本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『なぜ美人ばかりが得をするのか』ナンシーエトコフ

2006年03月25日 | ビジネス書・マスコミ関連

まず、邦題がとても軽いのですが、販売戦略上こういう名前を付けるのでしょう。(私はそれでも人から勧められて本書を読みました)「Survival of the Prettiest」が原題で“美の生存”くらいでしょうか。survival of the fittest が英語の決まり文句で「適者生存」ですから。副題は「Science of the beauty」で『美の科学』です。

とてもまじめな研究書です。『認知科学の最新研究と、進化心理学の知見をもとに、古代の美の定義から、男女の性戦略、育児の秘密、美容整形事情にいたるまで、広範なエピソードをまじえて美の本質に迫り、美しさの謎を解く』本書の紹介にはそうあります。正確な表現だと思います。 

まじめな研究書、といっても非常に読みやすく、興味深い実験がいくつも行なわれるのです。動物たちの実験研究成果の考察、赤ん坊の美に対する感覚、異性が肌や髪を気にする理由、また石器時代の美の話からスーパーモデルまで、どれもこれもうならせる話が満載です。

ちなみに著者は女性で、ハーバード大学の心理学博士です。美というものは文化の所産ではなく、まして流行などではなく、普遍的なものであるという主張が読みとれます。 

なぜ美人ばかりが得をするのか

草思社

詳  細


http://tokkun.net/jump.htm
(当教室 HPへ)




■■■ランキングに参加しております。最後までお読みいただきありがとうございました。記事が少しでも参考になりましたら、バナーをクリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログへ


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『世界がわかる宗教社会学入... | トップ | 『心理療法個人授業』 南伸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。