a letter from Brecht Raum TEE-BLOG

東京演劇アンサンブルの制作者が、見る、聞く、感じたことを書いています。その他、旅公演や、東京公演情報、稽古場情報など。

OKINAWA from Brecht Raum 『沖縄ミルクラントの最后』稽古場より 7

2017-02-28 21:29:06 | 東京公演
神山文枝(かみやま・ふみえ)・・・・町田聡子(まちだ・さとこ)




神山
「あちゃーやー(また明日)。」


町田聡子が演じるのは神山文枝。
1960年生まれの35才位。
沖縄本島ではない島の出身。

町田自身は転勤族で自分には故郷がない、と感じているため、土着性に対する憬れがあった。
今回はウチナーグチが沢山出てくる。
自分で口にすると、それが体感にそぐう、気持ちのほぐれる言葉だと実感する。

この「あちゃーやー」を言う時、
当たり前に「また明日」が来る、会える、ということが途切れる時が来るのだということを思う。
若くして亡くなった親友のこと、
帰ると約束してベトナムに赴いた海兵のこと、
閉鎖されるミルクプラントのこと…。
明日を信じて生きられること、「明日ね」と声をかけられる仲間がいることがどんなに大切なことかを痛切に感じる。


そんなあたたかいウチナーグチ飛び交う切ない舞台。

沖縄ミルクプラントの最后
2017/03-09-19
ブレヒトの芝居小屋


by Komori

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

東京演劇アンサンブル公演
沖縄ミルクプラントの最后

作 坂手洋二
演出 松下重人



美術 香坂奈奈
音楽 菊池大成
音響 勝見友理(ステージオフィス)
照明 真壁知恵子
歌唱指導 菊池大成
方言指導 宮城康博
ピアノ演奏 菊池大成
衣裳 竹内陽子
宣伝美術 竹内陽子・奥秋圭
映像操作 永濱渉
舞台監督 入江龍太
制作 太田昭

3/9  木 19:00
3/10 金 19:00★◆
3/11 土 14:00◆
3/12 日 14:00
3/13 月 休演
3/14 火 19:00◆
3/15 水 19:00★
3/16 木 19:00◆
3/17 金 19:00
3/18 土 14:00
3/19 日 14:00
★=Low Price Day
◆=アフタートーク予定
3/10 宮城康博さん(方言指導)
3/11 清水暁さん(「ヘリパッドいらない」住民の会)
3/14 坂手洋二さん(劇作家・演出家)
3/16 馬奈木厳太郎(「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟弁護団)
3/17 新垣毅(琉球新報社東京支社報道部長) 


◆会場
ブレヒトの芝居小屋(西武新宿線・武蔵関駅より徒歩7分)

◆料金 
当日=4500円
前売一般=3800 円
前売学生=3000 円
★=Low Price Day 2500 円

全席自由
開場は開演の30分前
入場は整理番号順。

キャスト
田端良顕(たばたりょうけん)・・・竹口範顕
与那嶺常政(よなみねつねまさ)・・雨宮大夢
仲村秀喜(なかむらひでき)・・・・三木元太
城間耕一(しろまこういち)・・・・和田響き
屋良直(やらただし)・・・・・・・熊谷宏平
平安年男(ひらやすとしお)・・・・坂本勇樹
砂川真栄(すながわしんえい)・・・小田勇輔
平良清信(たいらせいしん)・・・・伊藤克
伊佐寛徳(いさひろのり)・・・・・大橋隆一郎
国吉朋子(くによしともこ)・・・・洪美玉
下地末子(しもじすえこ)・・・・・原口久美子
久貝孝子(くがいたかこ)・・・・・冨山小枝
新川葉月(あらかわはづき)・・・・永野愛理
神山文枝(かみやまふみえ)・・・・町田聡子
与那嶺香織(よなみねかおり)・・・正木ひかり
松田(まつだ)・・・・・・・・・・上條珠理
佐久川(さくがわ)・・・・・・・・仙石貴久江

◆チケット申込
東京演劇アンサンブル
TEL:03・3920-5232 FAX:03-3920,4433 ticket@tee.co.jp
カンフェティ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加