ばーば風に吹かれるままに

つれづれに風に吹かれるままに....

紫陽花・・・

2017年06月18日 | 散歩

梅雨に入り今日は雨です~雨に濡れて咲く紫陽花
好きな季節


ヤマアジサ 「純白小輪花」

ヤマアジサイ ヤマアジサイ

小さな画像クリックで拡大します



蝸牛

スローな歩みを消せないで
蝸牛の「かた」は、「渇」、陸を意味します。「つむり」は「つぶり」が変化したもので、
巻き貝という意味だそうです。むし」

「でんでんむし」は、「出よ出よ、むし」が「ででむし」「でんでんむし」と変わって
いっていったもの。「まいまい」は、「舞え舞え」または「巻き巻き」が変化したといわれてます。

~舞え舞え かたつぶり 舞はぬみのならば 馬の子や牛の子に蹴させてむ踏み割らせてむ
まことにうつくしく舞うたらば 花の園まで 遊ばせむ~

梅雨ころ、紫陽花の葉の裏にへばりついていた蝸牛。 最近は、めっきり
みかけなくなりました。 古くから親しまれてきた蝸牛の、ゆっくりとした歩みこそ、
今の時代、見直したいことだと思うですが。

美人の日本語  山下景子より



お久し振りです~

角膜にキズが付き犬の眼科専門の所で検査してもらい抗生剤入りの点眼目薬一週間目を
こすらないように首に鬱陶しいものをはめられて・・・犬も人間もストレスがたまり
大変でした!! 良くなりホットしています



姉の美乃ちゃんが天使になり 僕(來武)は寂しいです・・・(-_-)

さよならの向う側 三浦祐太朗

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャリンバイ・・・

2017年05月14日 | 


シャリンバイ 道端に咲いていました~ 

樹高は1~4m 五月に咲く花は、梅の花に似た白い5弁形。
葉は長さ4~8㎝の楕円形、革質で表面には光沢がある。
細い葉をつけるホソバシャリンバイ、丸い葉をつける
マルバシャリンバイなど仲間




花の後に実をつける  画像はネットからお借りしました

元気
新鮮なうちに・・・・

元気は、天と地、そのすべてのものにある根本の「気」だそうです
生命のエネルギーということですね。

「元」と書くとおり、もともと、この世界に溢れていて、
誰でもが持っているものだそうです。

本来、生命のエネルギーが溢れているはずなのに、どうして、
元気がなくなるのでしょう。

もしかしたら、元気はなまのものかもしれません。
使えばどんどん新しく補給できるけれど、使わずにためておけば
腐っていってしまう・・・

それなら、どんどん使いましょう。周りの人にも、振りまいて
分けてあげましょう。

そうすれば、あなたが、また新しい元気をもらえることになるのですから。

       美人の日本語  山下景子より



FC2ブログ 宜しかったらのぞいてくださいね 
宜しく御願いします

風に吹かれるままに・・・


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お休みします~

2017年03月13日 | 日々の出来事



暫くブログお休みします 気ままに更新します その節は宜しくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早春を感じて・・・

2017年01月09日 | 




三が日は暖かったですが 毎日寒いです  公園の白木蓮の蕾が膨らんで 自然は凄いですね~
小さな春を感じます 一日炬燵の子守です



心根


花の咲かない冬の日は・・・

心を土壌に見立てる発想は、農耕民族の日本人らしいですね。

心根は、時には本性をさしたり、根性や気だてをさしたりしますが、
どれも心の深い部分のことです。

植物は、根っこさえ枯れなければいつか芽を出し、花を咲かせたり
実を結んだりすることができます

人の心も同じではないでしょうか
心にも花が咲きます。そして枯れてしまうこともあります

そんな時でも、根だけは枯らさないように、土を耕しり
肥しをあげたりすることが大切なのですね

下へ下へと丈夫な根を伸ばせば、今度は、きっと、
前よりもすばらしい花が、咲くことでしょう


       美人の日本語   山下景子書より
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年・・・

2017年01月01日 | 日々の出来事





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間(ひとあい)・・・

2016年12月26日 | 日々の出来事

人と人間の違い

普通に読めば「にんげん」ですが、実はこの字は他にも読み方があります
「じかん」と読めば、仏教用語で、人の住む世界、現世のこと。

「ひとま」と読めば、人のいない時。
そして、「ひとあい」と読めば、人づきあいや、人に対する愛想のことでどれも
人と人の関係を表す言葉ですね。

人は一人では生きていけない・・・だから、人との関わり方が人間
そのものなのでしょう。何といっても、人間関係が、一番自分を磨いてくれるもの

人間=人愛というやさいい響きの言葉とともに、人と接していくと、いいかもしれませんね。

         
        美人の日本語   山下景子書より



今年も沢山方にご訪問頂き有難うございました 悲喜交々色々ありましたが~無事に一年終われそうです
来る年はもう少し更新出来る様にと思っています

ブログを締めさせて頂きます 皆さまには良いお年をお迎えくださいませ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木枯らし・・・

2016年11月06日 | 日々の出来事
木枯らし

冬の使者の訪れ

秋の終わりから、冬の初めにかけて吹く強い風のことで、
木を枯らしてしまう風という意味です。

また、「木嵐」(こあらし)が語源だという説もあります。
「嵐」の語源は 「荒らし」。「し」は風を意味する古語ですから、
荒い風という意味です。 でも、中国では「嵐」という漢字は、
山にただよう気配のことで、荒々しい風という意味はないそうです。

「凩」(こがらし)という漢字もありますが、これは、日本で考えだされた漢字
つまり国字です。風に関する国字は、他にも颪(おろし)、凪(なぎ)
凧などがあります。

冬の到来を告げる木枯し・・・。心がひき締まる思いがします。
今年一年も残り少なくなってきたことを教えてくれる使者だからでしょう。


       美人の日本語  山下景子書より





横浜イングリシュガーデンの秋薔薇 一輪・・・



フジバカマ でしょうか(^◇^)・・・



少しブログお休みします 


FC2ブログ 宜しかったらのぞいてくださいね 
宜しく御願いします

風に吹かれるままに・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣瓶落とし・・・

2016年10月03日 | 日々の出来事
今年の夏は大腸ポリープ3個取り 良性でしたが3泊入院しました
お腹・頸動脈・心臓のエコー骨密度等検査をしました 誕生日検診をしています

何年かぶりに夏風邪を引き高熱で心配しましたが 何とか乗りこえました~
引きこもりをしているうちに10月なり秋ですね!!

釣瓶とは、井戸の水を汲み上げる時に使う桶のこと。

その釣瓶を落とすと、ストンと下まで落ちて行く。その速さを、秋の日暮れの
はやさになぞられるようになりました。

まだ明るいと思っていたら、もう真っ暗・・・




初秋の「泉の森」 静かです~



「金木犀」良い匂い 花が可愛い!! 三日立つと花が散ってしまいます・・・
儚いですね~





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋一番・・・

2016年09月21日 | 
秋の長雨 秋空に会いたいですね~

~秋風は 涼しくなりぬ  馬並めて いざ野に行かな  芽子(はぎ)が
花見に~  (万葉集) よみ人しらず







秋明菊 初秋を感じる花  近場の散歩で出会いました~


コメント閉じさせて頂きます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の気配を感じて~

2016年08月27日 | 
8月は色々な事が有り何とかクリヤ出来ました~

残暑厳しき折お体ご自愛くださいませ。もう少しお休みいたします

最近は余り見かけない朝顔 朝早くでないと会えませんね~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加