お花大好き

四季折々のお花や風景は、心を和ませ
優しい気持ちにさせてくれます
楽しい花散歩や風景記録を綴って行きます。

全国都市緑化よこはまフェア(日本大通り)

2017-05-19 | Weblog

「全国都市緑化フェアよこはま」が始まって約1ケ月半が経ち、お花も植え替えられて
日本大通り公園を散策した時の様子です。早めのバラや初夏の花が咲き乱れていました。
薔薇の花名は、ほとんどわかりませんが、気になった花たちを集めてみました。

今回の日本大通りは、横浜市の中心部(関内地区)にあり、神奈川県庁などがある官庁街です。

1)キングの塔 神奈川県庁前
キングの塔は、新しいことに挑戦し、日本の近代化に貢献して来た神奈川の人たちの
「進取の心意気」を象徴するレガシーだそうです。


2) 県庁前フラワーゲート
心意気を示す「情熱の赤い花々」で皆さんを迎えてくれます


3) フォース・オブ・ジュライ   4) 薔薇(いちよう)
3)フォース・オブ・ジュライ 4)薔薇(いちよう)
 「フォース・オブ・ジュライ」は絞り模様のクライミングローズ。神秘的な薔薇で
「いちよう」はとてもかわいい薔薇でしたよ

5)ブルーのバラ 6)赤紫色のバラ

7) 薔薇(ディスタント・ドラム)
花弁は淡茶色、外側はピンクを帯びたラベンダー色で、クラシカルな雰囲気でした


8) 横浜球場前(ガーデンベア)がお迎え
フェアは6月4日まで。「沢山の花に会いに来てください] と、ベアも一生懸命!


9) フォース・オブ・ジュライ
つるばらで、華やかな濃いめの赤紫と白のグラデーションが素敵です


沢山の花をご紹介できませんが、華やかさが伝わったでしょうか・・・
ご覧いただき、ありがとうございました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の花(四季の森公園)

2017-05-14 | 

疲れがたまっていたのでしょうか? しばらくお休みしていました。
お部屋の模様替えをしたので、今 どこにいるのか間違いそうです(笑い)

先日、四季の森公園へ行った時の花たちを待たせていました。
初夏のようになったり寒くなったりですが、花は正直!
緑のきれいな季節になり、かわいいお花も咲き始めていました。

1) アカメガシワ  
トウダイグサ科  アカメガシワ属の落葉高木。
新芽が鮮紅色で、葉が柏のように大きくなることから命名されたそうです


2) ヤブレガサ
キク科  ヤブレガサ属の多年草
早春に出る芽は、若葉が綿毛に覆われて愛らしく、破れた傘のような形ですが
時期が過ぎていました。


3) ニワゼキショウ
アヤメ科  ニワゼキショウ属の一年草
道端や芝生の中で、5~6mmにも満たない小さなかわいい花を付けます


4) ハコネウツギ  スイカズラ科の植物の1種
花の色は、つぼみのときは白で、しだいに赤に変わっていく。

もしかして「にしきうつぎ」かも?と思いました

5) マルバウツギ
ユキノシタ科  ウツギ属 (落葉低木)
ウツギの中では小さい花が咲き、枝先に円錐花を出し、約1cmの小さな花を多数咲かせる。


6) ツリバナ
1センチにも満たなく目立たない白い花がやさしい感じでした
ツリバナの実は盛夏から秋に赤い実をつけます


7) クマガイソウ
咲き始めに見に行きましたが、時期が過ぎていたにもかかわらず
待っていてくれたようです。会えてよかった! 


8) 西日に照らされた噴水に「虹」ができていました

虹は「神の喜び」や「天のからの贈り物」と形容されることがあるそうです
アーチ状に掛かる光の帯 自然がくれた美しい七色に癒されながら
車を走らせて帰宅しました。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

四季の森公園(野生蘭)

2017-05-08 | 

四季の森公園の野生蘭(キンラン・ギンラン)が咲くころだと思いながら
PCルームのリフォーム中のため お預けでしたが、
業者さんのお休みの日に行ってきました。

キンラン・ギンランは日本の野生蘭のひとつで、雑木林や里山の林の中で見られた花でした
しかし 今や絶滅を危惧される花になってしまいました。
この花は 特殊な土壌にのみ生息し、花を採取して移植しても家庭で育てる事は不可能!
この時期に咲く同じ野生蘭のひとつのエビネ類と混同されて採取されるのかも?

里山への階段を上って行くと、黄金色のキンランが咲いていました 🎶
レンズを延ばして、しばらく眺めてから ガシャ! ガシャ! 

1) キンランの姉妹でしょうか   


2) 雑草の中で・・・


3) 黄金色のキンランの蕾


4) キンランとギンラン
キンランは黄金色で目立ち、花の唇弁に赤い筋が入り、豪勢に咲きますが
ギンランは地味で、花もほとんど開かなく静かな花 


5) キンランとエビネ


6) エビネとギンラン

エビネは、比較的栽培がしやすく、人工交配によって園芸品種も多い多いようですが
野生のものは採取によって激減しているようです。

7) エビネ(ニオイエビネ?)
常緑のラン科の植物で、落葉広葉樹林の落ち葉が厚く積もった場所にひっそりと生えていて
地味な色合いですが、優雅な花ですね


地下には球根のような偽鱗茎というものが10個ほど連なっていて、
エビの背のように見えることからエビネと呼ばれるそうです。
前回は黄色いエビネもありましたが、今回は見えませんでした。
花が終わり、地下でお眠り?

8) ギンラン

よく似たササバギンランはギンランと同じく花色が白ですが、草姿がずっと大きい

リフォームが終わりやっとUPできる時が来ました。(5月2日撮影)
ご覧いただき、有り難うございました。


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

全国都市緑化よこはまフェアー4

2017-05-05 | テーマパーク

・花を楽しむ ・森を楽しむ ・谷戸を楽しむ 「 里山ガーデン 」には3つのコースがあります
全国都市緑化よこはまフェアーの愛称は 《 ガーデンネックレス横浜2017 》
 
体力に合わせて、「花を楽しむ」コースへ 行ってきました。

1) ガーデンの出発点 正面入り口


2) 広いガーデン
どこから回りましょうか? しばし迷いましたが、人の流れに沿って移動
正面入り口~横浜の花で彩る大花壇~花の見晴らしデッキ~森の小径~花の里山を楽しみました


3) こちらから~と お花の中で、ガーデンベアが案内
 

4) ベアのお家


ここから横浜の花で彩る大花壇
斜面を利用して、カラフルなお花の集合エリア

5) 花壇1


6) 花壇2


7) 花壇3
展望デッキも用意されていたので、デッキから見下ろす


真っ赤なポピー と  ネモフィラ 
ポピー ネモフィラ 

今 咲いている花が終わると次の花に植え替えられるので、期間中(6月4日まで)
まだまだ横浜の花を楽しめそうです。

10) ガーデンベアの隠れ家


里山ガーデンに隣接している 横浜動物園ズーラシアまでのシャトルバスに乗って・・・

11) ズーラシア入口のオブジェ  ペンギンがお迎え


< おまけの写真:数年前のオカピ >

横浜動物園にやって来たオカピ 見たさに長い列に並んだことを思い出します。 

12) オカピ
シマウマの仲間だと考えられていたようですが、キリンの仲間だそうですが首が短~い
脚の縞模様が美しく森の貴婦人などと呼ばれ 世界一かわいい哺乳類です。


オカピは国内だと上野動物園と横浜のズーラシア、横浜の金沢動物園の3箇所で飼育されています。
上野動物園と金沢動物園は1頭ずつで、ズーラシアは5頭くらいいます。

パソコン部屋が新しくなり、探しものばかりの日々 
ようやくUPできました。ご覧いただきありがとうございます。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

植物園の花たち

2017-05-01 | 日記

大船植物園フラワーセンターの八重桜や熱帯睡蓮のほか、気になった花たちです。
快晴だったので、設定を変えずに撮ってしまい色がやや不自然です・・・

1) 植物園芝生広場
家族連れに皆さん 大はしゃぎ


  広い園内をそぞろ歩きしながら、見つけた花たち

2) ハンカチノ木
ミズキ科 タビディア属  まだ白い笣ではなかったですが、咲いていました 
球形の部分が花の集まりで、それを包む2枚の笣が白くなりますが、まだうすい黄色でした

昨年のハンカチノキ

3) イカリソウ  メギ科イカリソウ属 の落葉多年草
船の碇(いかり)に似ているところからこの名前になったそうです。


4) プルモナリア  
早春のまだ寒いうちから咲き始め、霜や凍結にもほとんど傷まなく、
咲きながら成長する 鮮やかなブルーが綺麗です


【 よく似たサトイモ科テンナンショウ属の多年草3種 】

ユキモチソウ:花の中央に白いお餅に見える部分があることから雪餅草と呼ばれる。
ウラシマソウ:花穂から伸びる細長いひげを浦島太郎の釣り糸に見立てたそうです。
ムサシアブミ:グローブのような仏炎苞を逆さまに見ると、馬具の鐙に似ています。

ユキモチソウ ウラシマソウ むさしあぶみ

8) セイヨウバクチの木 (西洋博打の木)
バラ科 サクラ属 長い花穂をもつ白い花が咲き、樹皮ははがれやすく
はがれた跡が赤っぽくなることから、バクチに負けて赤裸になる様にたとえたそうです。


9) しらゆきげし  ケシ科  シラユキゲシ属の耐寒性多年草
別名:スノーポピー、とも呼ばれる 愛らしく元気で生命力が強い花


10) アルストロキアギガンティア  別名、パイプカズラ
ブラジル原産のツル性植物で巨大な花が特徴。熱帯温室で初めて見たユニークな植物


沢山の写真を見ていただき、有り難うございます。

大船植物園の園長さんが園内の見頃の草花や樹木を案内してくれます。
次回の花散歩は、5月3日(水曜)、7日(日曜) 10時30分 正面玄関前広場集合です。




コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加