情報技術の四方山話

ヤマハルータ、VPN、クラウド、仮想サーバ、Linux/OSSの活用とセキュリティの情報通信四方山(よもやま)話ブログ

ヤマハRTX810でIPv6接続:IPv6 PPPoEのアドレスを確認する

2016-05-24 09:08:31 | 通信ネットワーク
匠技術研究所
ヤマハRTX810でIPv6接続:IPv6 PPPoEのアドレスを確認する


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
IPv6を使ったネット接続の実際を紹介していきます。

今回はNTT東に繋いだIPv6 PPPoEの様子です。
なおこの事例作成にはプロバイダであるSANNET様の協力を頂いています。

■IPv6 PPPoEの状態
ヤマハRTX810でIPv6 PPPoEの接続中の状態です。一部IP情報など伏せ時にしています。
IPv4とは異なり、PPPoE接続情報の中にIPv6のアドレスは見えません。

> show status pp 1
PP[01]:
Description:
Current PPPoE session status is Connected.
Access Concentrator: e14yurgok-sseu000300
12 days 13 hours 49 minutes 11 seconds connection.
Received: 2010872 packets [2742174571 octet] Load: 0.0%
Transmitted: 465139 packets [54054897 octets] Load: 0.0%
PPP Cofigure Options
LCP Local: Magic-Number MRU, Remote: CHAP Magic-Number MRU
IPCP Local:, Remote: VJC(Max slot id=255 Comp slot id=0) Primary-DNS(***.***.***.***) Primary-WINS(***.***.***.***) Secondary-DNS(***.***.***.***) Secondary-
WINS(***.***.***.***)
PP IP Address Local: Unnumbered, Remote: ***.***.***.***
IPV6CP Local: Interface-ID, Remote: Interface-ID
PP Interface-ID Local: ffffffffff803f0a, Remote: ffffffffffd6db80
CCP: None
>


■IPv6 DHCPの状態
IPv6 PPPoEはDHCP6でプロバイダからルーターに情報が渡ります。
2fff:f:ffff:4000::/56でIPv6プレフィックスが渡されています。
このアドレス空間内は自分で好きなように使って良い空間です。
2の14乗というIPv4アドレスに比べて広大な自分空間を使うことができます。
以下のIPv6アドレスは改変しています。

> show status ipv6 dhcp

DHCPv6 status

LAN1 [server]
state: reply

PP[01] [client]
state: established
server:
address: ::
preference: 0
prefix: 2fff:f:ffff:4000::/56
duration: 14400
T1: 7200
T2: 11520
preferred lifetime: 14400
valid lifetime: 14400
DNS server[1]: 2fff:f:ffff::1
DNS server[2]: 2fff:f:ff::1

>

■IPv6 LANインターフェイスの状態
LAN1にのみグローバルIPv6が振られています。これはLAN1のIPv6設定によるものです。他のインターフェイスはグローバルIPv6の設定をしていないので、プライベートIPv6がデフォルト設定です。

> show ipv6 address
LAN1 scope-id 1 [up]
Received: 37420 packets 3130944 octets
Transmitted: 38447 packets 5476940 octets

global 2fff:f:ffff:4000::1/64
link-local fe80::2a0:deff:fe80:3f0a/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64
link-local ff02::1:2/64
link-local ff02::1:ff00:1/64
link-local ff02::1:ff80:3f0a/64

LAN2 scope-id 2 [up]
Received: 49187 packets 7131709 octets
Transmitted: 30506 packets 3264620 octets

link-local fe80::2a0:deff:fe80:3f0b/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64
link-local ff02::1:ff80:3f0b/64

PP[01] scope-id 23 [up]
Received: 32008 packets 4499168 octets
Transmitted: 0 packet 0 octet

link-local fe80::2a0:deff:fe80:3f0a/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64

NULL scope-id 77 [up]
Received: 0 packet 0 octet
Transmitted: 0 packet 0 octet

link-local fe80::1/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64

LOOPBACK1 scope-id 78 [up]
Received: 0 packet 0 octet
Transmitted: 0 packet 0 octet

link-local fe80::1/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64

LOOPBACK2 scope-id 79 [up]
Received: 0 packet 0 octet
Transmitted: 0 packet 0 octet

link-local fe80::1/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64

LOOPBACK3 scope-id 80 [up]
Received: 0 packet 0 octet
Transmitted: 0 packet 0 octet

link-local fe80::1/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64

LOOPBACK4 scope-id 81 [up]
Received: 0 packet 0 octet
Transmitted: 0 packet 0 octet

link-local fe80::1/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64

LOOPBACK5 scope-id 82 [up]
Received: 0 packet 0 octet
Transmitted: 0 packet 0 octet

link-local fe80::1/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64

LOOPBACK6 scope-id 83 [up]
Received: 0 packet 0 octet
Transmitted: 0 packet 0 octet

link-local fe80::1/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64

LOOPBACK7 scope-id 84 [up]
Received: 0 packet 0 octet
Transmitted: 0 packet 0 octet

link-local fe80::1/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64

LOOPBACK8 scope-id 85 [up]
Received: 0 packet 0 octet
Transmitted: 0 packet 0 octet

link-local fe80::1/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64

LOOPBACK9 scope-id 86 [up]
Received: 0 packet 0 octet
Transmitted: 0 packet 0 octet

link-local fe80::1/64
link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64

BRIDGE1 scope-id 87 [down]
Received: 0 packet 0 octet
Transmitted: 0 packet 0 octet

link-local ff02::1/64
link-local ff02::2/64

>

次回は、ルーティングの確認や経路の確認です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月23日(月)のつぶやき

2016-05-24 02:05:02 | Weblog

「ヤマハRTX810でIPv6接続:IPv6 IPoE/PPPoE接続方式の違い」 goo.gl/TOF3ur


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマハRTX810でIPv6接続:IPv6 IPoE/PPPoE接続方式の違い

2016-05-23 06:34:20 | 通信ネットワーク
匠技術研究所
ヤマハRTX810でIPv6接続:IPv6 IPoE/PPPoE接続方式の違い


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
何度かに分けて、IPv6を使ったネット接続を紹介します。

NTT東西のIPv6の接続方法は2つです。

1.PPPoE(トンネル)方式
2.IPoE(ネイティブ)方式

PPPoE方式はIPv4のプロバイダ接続で馴染みがあります。IPv4のPPPoEセッションに加えてIPv6用のPPPoEセッションを使い、IPv4とIPv6を同時に使う場合は、同時に2セッションが必要です。この方式に対応しているプロバイダは多くあります。

IPoE方式はNTT東西から振られるIPv6アドレスがインターネット接続可能なアドレスに変わるイメージです。NTT東西はひかり電話などのNGNサービスのためにIPv6を使っており、ひかり電話を接続するホームゲートウエイ(HGW)にはIPv6アドレスが振られます。この配下ではIPv6アドレスを取得できますが、NTT東西のプライベート網接続限定で、IPv6インターネットに接続することはできません。IPoE対応のプロバイダ契約をするとNTT東西のプライベートIPv6がグローバルなIPv6に変わります。この場合は、IPv4は従前どおりPPPoEで接続するか、IPv4 over IPv6でハイブリッド接続します。

まとめると、

PPPoE(IPv4)+PPPoE(IPv6)
PPPoE(IPv4)+IPoE(IPv6)
IPoE(IPv6,IPv4)

の3つの接続方法があります。

次回は、RTX810でIPv6網がどう見えるかを紹介します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月20日(金)のつぶやき

2016-05-21 02:05:27 | Weblog

移動中。都心でサービス基盤システムの打ち合わせです。


大容量のファイルサーバーは、想像以上に取り扱いがたいへんです。
工夫がいるなぁ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月16日(月)のつぶやき

2016-05-17 02:05:01 | Weblog

「OpenZFS/zfsonlinux 0.6.5.7がリリースされました」 goo.gl/HgeQYv


VPNのセンター側の引越しは順調。先ずは業務の継続優先で。時間がかかったのは、パソコンのLAN設定の変更でした。無線LANも業務に本格利用しています。ヤマハRTX1210,RTX810,SWX2300,SWX2200,SWX2100,WLX302での構築です。


結局、メーカー製製品かオープンソース製品かの違いではなく「お客様のご要望を実現するには、どちらが適しているか」に尽きます。多様化するご要望と実装のためのシステムに、コチコチに仕様を組み合わせる手法で臨むとすぐ作り直しです。元々仕様は確定できないものだと考えています。


寝過ごすことのない電車に乗りました。こういう時は、乗り換えた電車が危ないんです。ホッとして、そのまま。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OpenZFS/zfsonlinux 0.6.5.7がリリースされました

2016-05-16 07:32:46 | ZFS
匠技術研究所
OpenZFS/zfsonlinux 0.6.5.7がリリースされました


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
OpenZFSのLinux実装である、zfsonlinuxが0.6.5.7にアップデートされました。前のバージョンからバグ修正が進んでいます。

最新版のDebian/Ubuntuでは公式パッケージでインストールでき、アップデート作業中に、自動的にソースコードからコンパイルしてインストールされます。そのため、インストールには少し時間がかかります。私の環境では、すんなりとアップデートに成功しました。


zfsonlinux.org(En)


■私のOS情報
$ uname -a
Linux cbkkawa01 3.13.0-86-lowlatency #130-Ubuntu SMP PREEMPT Mon Apr 18 20:34:07 UTC 2016 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Ubuntu
Description: Ubuntu 14.04.4 LTS
Release: 14.04
Codename: trusty

■アップデート前
$ dmesg | grep ZFS
[ 49.404678] ZFS: Loaded module v0.6.5.6-1~trusty, ZFS pool version 5000, ZFS filesystem version 5
$ dmesg | grep SPL
[ 49.381128] SPL: Loaded module v0.6.5.6-1~trusty

■アップデート
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get dist-upgrade

■アップデート後再起動
$ dmesg | grep ZFS
[ 49.349367] ZFS: Loaded module v0.6.5.7-1~trusty, ZFS pool version 5000, ZFS filesystem version 5
$ dmesg | grep SPL
[ 49.326078] SPL: Loaded module v0.6.5.7-1~trusty

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月12日(木)のつぶやき

2016-05-13 02:06:21 | Weblog

今日と明日で、約20拠点のVPNの、センター側を引っ越します。
併せて、拠点追加もあります。新センターのルーター、スイッチ、無線APはヤマハ。VLAN活用で配線を単純化。
無線LANも複数SSIDをVLANに紐づけ安全なネットワークになっています。


IPv6でのVPNネットワーク作りを本格化します。まずは何より、安全性が高まります。
NTT東西両方に広がるVPNのコストダウンを目指します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Microsoft Windows10への無償アップグレードは7月29日まで

2016-05-09 07:02:27 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
Microsoft Windows10への無償アップグレードは7月29日まで


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
Microsoft Windows10への無償アップグレード期間の終了は2016年7月29日です。

アップグレードには時間がかかります。少なくとも6月中にはアップグレードを完了するように計画するほうが良いですね。終了に向けてネットワークもどんどん混むと思います。


Microsoftの案内サイトへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月7日(土)のつぶやき

2016-05-08 02:06:21 | AI

@MSHelpsJP ありがとうございます。手順がハッキリしました。32bitから64bitにアップグレードできるとの事、安心です。最終的にクリーンインストールになるので、32bit環境は完全になくなりますね。データーとアプリ両方の移行前確認が必須。慌てずにやります(笑。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月6日(金)のつぶやき

2016-05-07 02:05:30 | AI

@MSHelpsJP 情報の提供ありがとうございます。Windows7/32bitからWindows10/64bitに移行します。手順や注意点のURLを教えていただければとても助かります。よろしくお願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月5日(木)のつぶやき

2016-05-06 02:08:06 | AI

久しぶりのプログラム作成。先ずは、複数のスクリプト言語を適材適所に使ってプロトタイプ。だいたいイメージがつかめました。行単位処理は、awkで効率良く。全体は、先ずはbashで。明日までに複数のノード間での連携プログラムを実現します。


小規模なDBは、テキストデーターで十分機能します。SQL系DBを止めて、テキストDBへのAPIを書いてみます。数百行であれば、全レコードを見てもたかが知れており、同期や排他処理で課題が判れば、SQL系DBへのポーティングを検討します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月1日(日)のつぶやき

2016-05-02 02:06:20 | AI
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月30日(土)のつぶやき

2016-05-01 02:10:51 | AI

川崎市北部は良い天気です。きょうは息子のバスケットの試合。応援に行きます。


大型連休中にメインのWindows 7デスクトップをWindows 10へアップグレードします。もう大丈夫だとは思うのですが。Windows 7/8.1からの無償アップグレードは7月29日で終了です!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月27日(水)のつぶやき

2016-04-28 02:08:13 | AI

きょうは、クリニック様の画像関係システム入れ替えに伴うネットワークの調整でした。今や医療機関は、IPだらけ。これをちゃんと動かすのはたいへんです。おかげさまで、ネットワークはトラブルなしです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月25日(月)のつぶやき

2016-04-26 02:10:39 | AI

今日は、朝一で嬉しいお問い合わせがありました。ありがとうございます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加