気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければと思います。

韓国大統領特使が訪日。反日国で約束も守れない韓国にどう対応するか?

2017-05-17 12:59:12 | 韓国

韓国大統領特使が訪日へ、慰安婦問題で説明

韓国の文在寅大統領が最初の対日特使に指名した革新系与党「共に民主党」の重鎮、文喜相国会議員が17日、日本へ空路出発した。文喜相氏は出発前に金浦空港で、慰安婦問題での日韓合意に関し「国民の意思を伝える」と述べた。文在寅氏は11日の日韓電話首脳会談で「国民の大多数が情緒的に受け入れられない」と述べており、同様の説明をするとみられる。 

 文喜相氏は、安倍晋三首相に再交渉を求めるかとの記者団の質問に「特使として行って再交渉とは行き過ぎではないか」とする一方、「今後の外交は正当性と国民的決定を重視する」との文政権の意向も伝える考えを示した。 

 文喜相氏は14日、日韓合意に関し「未来志向的な新たな合意で現状を打開しなければならない。合意は破棄や再交渉ではない『第3の道』が必要だ」と述べていた。(共同)

************************************************************************

韓国大統領の特使が訪日するとか。

シャトル外交の再開と慰安婦問題、北朝鮮問題について大統領の考えを説明するのが目的のようです。

 

反日政策を止めない国とシャトル外交など、あり得ませんし、

慰安婦日韓合意の言い訳も聞きたくないです。

国民は納得していない、日韓合意は守れないと言いたいのでしょう。

しかし、日本の約束10億円を受け取っていますよね。

拠出金は受け取るけど、慰安婦像撤去は出来ないって?

そんな姑息な事しますか?

卑怯ですね。

 

因みにこの文喜相氏、かなりの反日のようです。

慰安婦像設置の抗議で日本大使と総領事を一時帰国させた事を次のように批判していました。

「慰安婦少女像の問題で長嶺保正在韓日本大使が帰国したのは、前例のないことで、外交的欠礼だ。ところが、何もなかったかのよう帰任して黄教安権限代行を会おうしたのは傲慢の極致

 

これが韓国人を代表する考えなんでしょうね。

 

日本では安倍首相や岸田外相らと会うようですが、厳しく対応してもらいたいです。

公館前の慰安婦像を早く撤去するよう強く言うのは勿論ですが、

韓国内に次々設置している慰安婦像についても抗議してもらいたいです。

そして韓国の言い訳や要求には一歩も譲らないでもらいたいです。

最初はガツンと言って、「いい気になるな」というか「調子に乗るな」

との気持ちで接してもらいたいですね。

 

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。  

    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ  にほんブログ村 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慰安婦像、10月に設置か?マ... | トップ | 安倍政権と皇室5⃣ 憲法 問... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
繰り返す第三の道? (御深井)
2017-05-18 18:22:06
韓国特使、型通りの事で韓国国内向けの行動にしか見えません。
日本が付き合ったとでもいうか、安倍総理、岸田外相も憲法改正問題、天皇特例法の成立を控えますし、
日韓合意に基づいた発言でなければとの、世論の反応を熟知していてほしいです。
政府は、合意の正当性を言い続ける事だけです。

日本は答えを出している事、出せない相手国の国内情勢でしかありません。
韓国内での慰安婦像増設に精を出し、結果も出せない事実が現実です。
7月にドイツで開催の(G20)首脳会議での会談を視野にいれての今後になるようですが、
韓国次第でしかなく、時間と距離をおくことです。

やはり世論がきになる? (blue)
2017-05-19 09:47:16
御深井さん、コメントありがとうございます。

本当にどうしようもないですね。
韓国は合意を守れないのを国民の所為にし、日本も世論調査の結果が気になり、微妙に主張を微調整していますね。
憲法改正にしても天皇退位にしても、韓国に対する姿勢も。

日韓合意を守れない、というか守る気もない韓国に対し、岸田外相や安倍首相は特使に強く抗議したのか気になるところです。
約束事も守れない国、反日の国、竹島を不法占拠する国、そんな国と「強い繋がり」なんて信じられません。
どこまでお人好しなの?って思ってしまいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL