気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければと思います。

中国公船が尖閣近海の領海侵入。日本の弱腰態度で尖閣を守れるのか?

2017-06-25 00:26:38 | 中国

中国公船が領海侵入=今年16回目―沖縄・尖閣沖

 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、海警「2106」「2115」「2337」「2401」が午前10時5〜10分ごろ、南小島の南南西と魚釣島の南で領海に侵入。同11時40〜55分ごろ、南小島の東南東で領海を出た。 ******************************************************************************

23日、尖閣諸島近海の接続水域で中国海警局の船4隻が航行していたのを巡視船が確認しているが

同じ船が今日領海侵入したのでしょう。

尖閣周辺に中国船4隻 EEZには海洋調査船

 

 

また昨日はEEZ内で、中国の海洋調査船「勘407」が海底を調査していたとか。

 

ジワジワ中国船は尖閣に近づき、いつかは上陸しようと企んでいると思われます。

その為の海底調査なのか、それとももっと恐ろしい事を考えているのか、一般国民にはよくわかりません。

ただ、このまま事なかれ主義の日本の対応が結果として領土を失う事にならないかと

と思わずにはいられません。

それと同時に、なぜ日本政府はこんなにも弱腰なのかと情けなくなってきます。

 

政府は様々な事を考えて、最良の方法を取っていると思いますが、

もしも上陸されたら最後、取り返すのは難しいのではないでしょうか。

その場合、話し合いで取り戻せられる訳もなく、少なからず武力行使が無ければ、それは無理です。

 

尖閣諸島は日本領だとずっと日本政府は言い続けています。

それは歴史的にみても、過去の文献を見ても明らかですが、

それならば、なぜもっと自国の領土を盗られない為にあらゆる手立てを取らないのでしょう。

守り抜こうとしない日本政府の姿勢が私には理解できません。

 

自民党は2012年の政権奪回前の公約で「尖閣諸島に公務員常駐を検討する」と宣言していました。

J-ファイル2012 自民党総合政策集

132 尖閣諸島の実効支配強化と安定的な維持管理

 わが国の領土でありながら無人島政策を続ける尖閣諸島について政策を見直し、実効支配を強化します。

島を守るための公務員の常駐や周辺漁業環境の整備や支援策を検討し、島及び海域の安定的な維持管理に努めます。

  http://jimin.ncss.nifty.com/2014/political_promise/sen_shu47_j-file_1210.pdf


ところが、ところがです、安倍首相は今年3月27日の参院予算委員会で公務員常駐について

「現在はその選択肢はとっていない。総合的に、戦略的に判断している」

更に「尖閣は断固として守り抜いていく。この意思を他の国々は見誤ってはならない」

と言っているのです。

安倍晋三首相、「尖閣諸島に公務員常駐検討」の過去発言「現在はその選択肢とらず」

 

総合的に戦略的に判断って、どういうことなのでしょう。

現在の海上保安庁の対応で断固と守り抜けるのですか?

私は全くそうは思いません。

その内ちょっとした切っ掛け、ちょっとした隙を狙って中国は上陸するのではないかと思えてならないのです。

 

中国を甘く見ていませんか?

今国会は森友で始まり、加計で終わったという印象が強く、

肝心の大事な案件を十分話し合えたのか、そして国民や領土を守る為の審議を十分したのでしょうか。

拉致問題、竹島、北方領土、そして尖閣諸島・・・・。

 

今国会に限らず、国の根幹にかかわる事を十分審議し、解決に向かっているとは到底思えません。

限られた時間です。

優先順位を付け、重要案件から順番に審議すべきです。

今現在領土が脅かされています。

領土だけでなく、拉致問題では国民の命が狂気の国に囚われ脅かされています。

なぜ、この様な重要な事をもっともっと審議されないのでしょう。

審議し、解決策を考え抜くのが国会議員の務めの筈です。

それが情けない事に野党は与党のスキャンダルはないか、

安倍首相を貶めるゴシップはないかとのあら捜しに終始しています。

 

安倍政権の支持率、自民党支持率をどうすれば下げられるのかと、

そんな些末な事を目的に野党4党が行動していたとしか思えないのです。

少なくともテレビでは安倍政権叩きを目的とした番組編集をしていました。

 

私達の税金で国会運営され、国会議員の歳費を賄っています。

その事を国会議員も有権者も忘れず、私達はもっと国会議員に対し厳しい目を向けるべきではないでしょうか。

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

#25報道特注【加計学園の真相!報道されない2つのコト】足立康史と和田政宗がメディアが報道しない真相と本質を話します!※拡散希望

2017-06-24 21:55:53 | 動画

#25報道特注【加計学園の真相!報道されない2つのコト】足立康史と和田政宗がメディアが報道しない真相と本質を話します!※拡散希望

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釜山市、慰安婦像撤去不可能に? 銅像などの設置管理条例成立へ

2017-06-24 00:43:10 | 韓国

釜山市、少女像の管理可能に=撤去、一層難しく―韓国

 地元メディアによると、30日の本会議で可決、成立する見通し。市が少女像を管理できるようにする条例が成立すれば、日本政府が求めている像の撤去は一層困難になるとみられる。

 少女像は昨年12月、市民団体が道路を管理する釜山市東区当局の許可を得ないまま持ち込み、いったんは撤去された。しかし、抗議殺到を受けて、当局は一転、設置を容認した。 

****************************************************************************

釜山日本総領事前の慰安婦像が条例により撤去できなくなる可能性があります。

いいえ、ほぼこの条例は今月末に成立するでしょう。

 

思えば、一昨年末に日韓で慰安婦問題について合意されました。

その内容の大きなものは、日本側は10億円の資金拠出、

韓国側は日本大使館前の慰安婦像移動を努力する、でした。

 

ところが日本は既に10億円を韓国側に送金していますが、

韓国は慰安婦像移動の努力さえしていません。

 

更には釜山総領事前にまで慰安婦像を設置したのですから、

それが日韓合意の趣旨に反する、との日本の対抗措置として

大使と総領事の一時帰国をさせていました。

 

しかし朝鮮有事を見据えて、大使と総領事を4月に帰任させてしまいました。

公館前の慰安婦像が撤去されていないのにも拘らずです。

 

そして今回の釜山市条例です。

これでは少々の事では慰安婦像を撤去できなくなってしまいます。

当然、日本は何らかの対抗措置を取るべきです。

 

国際法を守らず、日韓の合意も守らず、更には破棄するやら、再度交渉するやら

とんでもないことを言い出す韓国。

これじゃあ、野蛮国、後進国、民主主義の意味も理解できない未開の国じゃないですか?

こんな国と真面に付き合えますか?

 

これ以上韓国に好き放題させると、今後何が起こるかわりません。

何度も騙され、何度も横暴な態度を取られ、何度も見下され・・・・・。

 

もう半永久的に大使や総領事を帰国させるべきではないでしょうか。

日本が甘い顔をするから、韓国は付けあがるのです。

 

韓国に約束を守らせる為にも、韓国への制裁や、国交断絶も視野に厳しい態度を取るべきです。

日韓合意の重みも理解できない韓国を解らす為、国際法を守らせる為に、

従来の抗議の仕方では、無駄な事だと日本自身が気付くべきです。

 

これ以上、韓国に好き放題させては、何も変わらないと私達は理解し

日本政府には今まで以上の厳しい態度を取ってもらいたいと思います。

 

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

籠池泰典氏、安倍昭恵さんの店を寄付金100万円?を返却の為に訪問

2017-06-22 15:04:31 | 動画

籠池泰典前理事長、安倍晋三首相の妻昭恵氏開設の店を訪問

昨夜の報道番組で籠池氏の意味不明な行動を報じていました。

その時は、嫌がらせ?って思いましたが、その後twitterではあの札束が怪しいと。

なんでも、上と下は本物だけど、それ以外はただの紙切れでは?との意見が。

私もかなり目を凝らしましたが、紙幣に見えるような、

紙幣にしては白過ぎるような。。。。

 

その問題の動画が上の動画で、朝日新聞社の公式動画です。

動画の説明文に、次のような但し書きが。

※朝日新聞社の動画の改ざんや、許可なく商用・営利目的で利用することを禁じます。


ところが毎日新聞の動画では

籠池康典氏が昭恵夫人側にニセ100万円を返そうとする動画

0:40~

記者が

「真ん中白い紙のように見えましたが」

籠池氏は「いや、それは違う」とポケットを叩く動作。

「ま、それはよろしい」とはぐらかす籠池。


都合が悪い部分はカットする朝日新聞の報道姿勢がよくわかりました。

もしも籠池氏が持参した札束が殆どただの紙きれだと分かってはマズいのでしょう。

朝日新聞では籠池氏は良い人、安倍夫婦は悪い人、との構図で報道したいのです。


つまり、上手く視聴者の考えを社の方針に誘導する為に編集をするのでしょう。

そう言えば、報道ステーションでもあの手この手で、小道具も使い、

印象操作に躍起となっていますね。

「報道ステーション 世論操作」の画像検索結果


ところで安倍首相側があの札束?を受け取ったらどうするつもりだったのでしょう。

昭恵さん側に100万円と言いながら、2万円だった事がバレるのに。

「ひっかかった~、ざまあ、見ろ!」って? 

それとも「騙してやった~!」とか?

まさかね。子供じゃあるまいしね。


それに小学校建設に対する寄付金ですから、実際寄付した人もいる訳です。

では、その人たちの自宅を訪問して返却したのでしょうか。


あの奥さんもあの性格ですし、籠池泰典氏も人を見下したり、お金を誤魔化したり

公金を搾取したり、とんでもない夫婦だとこの一連の騒ぎでわかりました。


ただ、この問題で何が違法で何が合法なのか考えるべきです。

安倍首相からの寄付金100万円の真偽は不明ですが、真実としても全く違法ではありません。

またマスコミが騒ぎ立てた教育勅語朗詠も違法ではありません。

もしも違法なら教育委員会が指導して是正させれば済むだけです。

残るは国有地の大幅値引きが妥当だったかどうか、違法だったのかどうかと

森友学園の補助金詐取疑惑については捜査中ですがほぼ搾取したと思われます。

また保育園の保育士の人数の誤魔化しもほぼ間違いはありません。

また、おまけとして辻元清美と関西生コンとの繋がりも判明しましたが、

政治資金や選挙に纏わる事で違法な事をしていないのかも気になります。

こう考えると、安倍首相側には何の問題もなさそうです。

それを何か月も騒ぎ立て、時には職場放棄までした野党4党こそ問題ではないでしょうか。


国会議員もマスコミもこの何か月か、ずっと森友問題を追及し、

違法だと追及するのには無理があるとわかったら、今度は加計学園問題。

こちらも枝葉部分ばかりワーワー騒いで、肝心の問題点は何かを追及していません。


どうも野党4党の劣化と、マスコミの劣化が止まらないです。

この国をどうしたいのか、その目的は何なのかよくわかりません。

ただ一つ分かった事は、安倍首相が気に入らない、安倍政権を終わらせたい、

その一心で民進党や共産党は国会で質問し、テレビは視聴者を変な方向に誘導しています。

こんな事をしていて、この国は大丈夫なのかと心配になると共に、

もしかして大きな力が働いて、反日国の思いのままに世論を動かそうとしているのでは?

そんな事を思ってしまいます。

もう少し私たち国民はマスコミに惑わされず、冷静に物事を考えるべきだと思います。


 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮に拘束された韓国人は6人。日本人政府認定拉致被害者は7人、実際は868人以上?

2017-06-21 16:52:13 | 韓国

北朝鮮で拘束の韓国人 健康状態確認できず=韓国統一部

 統一部の李徳行(イ・ドクヘン)報道官はこの日の定例会見で、北朝鮮に拘束された国民の健康に対する質問に「韓国国民が2013〜14年に拘束され、北がインタビュー(記者会見)を放送したので、その当時までの健康は確認された」とし、「会見から現在までの健康や個人的な身の上に関することは把握できていない」と述べた。

 李報道官は「国際赤十字委員会を通して拘束された韓国国民に、家族の消息を2回にわたり伝えようと努力したことがある」とし、「南北会談でも拘束された韓国国民の送還を求める話を4回も北側に伝えた」と説明した。

 その上で「韓国国民が早く送還されるよう、さまざまな対策を講じるようにする」と述べた。

 現在、北朝鮮には宣教師のキム・ジョンウク氏(13年10月拘束)、キム・グクギ氏(14年10月拘束)、チェ・チュンギル氏(14年12月拘束)など韓国国民6人が拘束されていることが分かっている。
*************************************************************************
先日、北朝鮮に拘束されていた米国人大学生が昏睡状態で解放され、
 
その後死亡しました。
 
他にもキム・サンドク氏、キム・ドンチョル氏、キム・ハクソン氏の3名の米国人が拘束されています。

名前で分かるように、この3人は韓国系のようです。

米国人の他に、韓国人6人、カナダ人1人がまだ拘束されています。


彼らは重罪というより微罪で拘束され、言い掛かりのような罪状で取引の為、

いわば「人質外交」のカードにされての拘束です。
 
その事が分かっていても、米国は何度も政府高官や元大統領が訪朝し、過去5人を解放させています。


ただ、彼ら拘束された人々は自分の意志で北朝鮮に入国したのですから、拉致ではありません。

勿論このような北朝鮮の暴挙は許されませんが、拉致問題とは別だという事を認識し、
 
拉致被害者こそ一日も早く奪還する為に政府は最大限の努力をするべきだと思います。
 
 
しかし日本政府はどんな努力をしましたか?
 
水面下で何らかの交渉をしているんですか?
 
元首相や政府高官らが訪朝、または東南アジア、北欧など外国で北朝鮮と交渉したのですか?
 
今まで、国民が知らない所で交渉しているのではないのか、と期待していましたが、
 
未だにその気配はありません。
 
 
日本には北朝鮮の大使館の役割をしている朝鮮総連があります。
 
朝鮮総連に圧力をかけるなり、朝鮮系の国会議員に交渉に行かせるなり、様々な方策がある筈です。
 
 
何度もアントニオ猪木が訪朝していますが、彼は北朝鮮の代弁者ですから期待できませんし
 
有田芳生も訪朝していますが、遺骨問題に熱心で拉致被害者には無関心ですから彼にも期待できません。
 
 
勿論、交渉と言っても所在不明だと、有耶無耶な態度の北朝鮮だとは予想しますが、
 
それでもあらゆる手段で奪還してもらいたいのです。
 
 
被害者本人も、そのご家族もどんどん高齢になっています。
 
健康状態も思わしくない方もいるようです。
 
 
他力本願で救出するとの思いはもう捨てて欲しいです。
 
日本国民は日本国民の力で奪還するべきです。
 
その為には憲法9条が足枷になって、救出に行けないとも言われていますが、
 
それならそれで、超法規的措置で何とかならなるのではないでしょうか。
 
 
国会でもテレビでも、違法でない事をあれこれ詮索し、安倍政権を貶めようと必死です。
 
そんなテレビは信用できません。
 
そんな野党4党はもっと信用できません。
 
 
この事はテレビ業界、国会議員に朝鮮系、韓国系など反日国を祖国に持つ人たちが食い込んでいるからではと
 
最近特に強く感じます。
 
 
ここは日本です。
 
日本人の為の社会であるべきです。
 
 
これは外国人排除ではありません。
 
日本を愛し、日本が好きで住んでいる人、そして日本に帰化した人は大歓迎です。
 
日本の為に働き、日本の為の行動をしてくれるなら大歓迎です。
 
 
しかし反日国の人や、反日国から便宜上帰化した人がいるのも事実です。
 
少なくとも国民への影響力の大きいマスコミ関係者、そして日本の将来に大きな影響を与える政治家には
 
反日国を祖国に持つ人物は排除すべきではないでしょうか。
 
 
そして一刻も早く拉致被害者を奪還しようと国会議員が立ち上がってもらいたいです。
 
マスコミもそうです、テレビで拉致問題を常に取り上げていれば国民の意識も変わります。
 
その報道が北朝鮮へのメッセージとなるでしょう。
 
 
国民、特にマスコミ、国会議員は拉致被害者奪還にもっと本気を出すべきだと、
 
今回の米国人拘束事件で強く感じました。
 
 
 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本ブログ村 政治・社会問題

竹島は日本固有の領土です 2月22日は竹島の日