三毛猫シスターズのダイアリー

獣医さんから来た三毛猫姉妹ティアラとジュリアとのファンキーでヤンキーな日々をゆる~く書いて行きます。

「小腹をサポート」

2017-05-29 14:14:35 | ジュリアのつぶやき
ジュリさん。
                    
そこは乗っていいところ?
                    

「えーっと…
買い物から帰って来ていろいろ片づけていたら、いきなりハッチの上にオン! 前はあまり乗らなかったのになー。雑然として色んなものが置いてあるからいけないのかもしれない…などと思っていると、
                    

「おなかすいた」
今用意するからそこ下りて。
                    

「おなかすいた! もぉ、泣いてやるぅ」
                          

「にゃ~~んにゃ~~んあーん
最近なぜか小腹が空いてしまうジュリアです。先日の健診でもちょっとだけ体重増えちゃってたもんね。ぱつんぱつんにならないように気をつけねば。ねばねば~。
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「空飛ぶマット」

2017-05-25 14:22:39 | ティアラとジュリア
猫がいるお家では、猫が好むお気に入りの場所の変化で季節の移り変わりが分るというの、ありますよね。今現在のティアラのベストポイントはここ。
                    
すかしたカーテンの隙間からお外の緑が見えます。お天気で運が良ければ、目の前のユリノキの枝に小さい訪問者が来ることも。
                    

「お外がよーく見えるの
                      
「誰かこないかな~

特等席です。ティアラが席を開けると、ジュリアが急いでやって来るくらい人気です。
掃除をしたり、片づけものをしたりして戻って来てみたら、
                    
え。どーしたの。なんで下にいるの?ってか誰がマットをおろしたの?
                    

「おねえちゃんがマットに乗って飛んできたんだよね」
ジュリさん、ウソを言ってはいけません。それにしても謎な出来事でした。
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「お掃除タイム」

2017-05-22 11:16:20 | ティアラとジュリア
「あっちのがいいかなー」
もう毎日のことなのに、猫部屋に掃除機が入って来ると未だにわたわたしてキャットボックスに籠りたがるシスターズ。でも、入り心地にもこだわりがあるようで。
                    

「こっちにきーめた!」
と窓の側のボックスに移動してきました。
                    

じろ。
                      
「入ろうと思ってたのに
                      
「ひどい
                      
くすん…

ねー。先んずれば人を制すっていうでしょ。迷ったら負けなんだから。という教訓を学んだジュリアなのでした。
今日はこれからまたティアラの眼科です。なかなか長い戦い(大袈裟…)になりそうです。目の他は全然平気で元気なんですけどねー。

にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「通院週間」

2017-05-18 14:02:22 | ジュリアのつぶやき
今週は3か所に3回行く動物病院通院週間でした…。2回は前から予定していたティアジュリ定期健診でしたが、ティアラの目が急に腫れてしまって慌てて眼科の急患をプラス。結果的に見た目の痛さはともかく、大事ではなくてやれやれです。
                    
ペンギンぐりぐり~~。先日のティアラと同じく、ソファの上の馬足付近がなぜか最近のシスターズお気に入りスポットです。片方がお気に入りにすると、もう一方もお気に入りに指定してしまうという猫あるあるですね。
                    
                    
ジュリアが大好きな10年もののキッカーをセットすると、
                    
ジュリ、かわいいぞー。
                    

「そーお?」
うん、かわいいかわいい
因みに健診結果はティアジュリ共に良好でした。そろそろ色々心配になるお年頃(今秋12歳)ですが、腎臓も肝臓、甲状腺機能なども正常でした。
                    

すぴぴ~…
若づくりなだけじゃありませんのよ、おほほ。
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「半期に一度の」

2017-05-15 14:24:33 | ティアラとジュリア
ぷり。
                      
ぷりりっ。

窓辺に移動させたキャット・テントに引き籠るジュリア。ちびっとはみだしております。
                    

じろーり。
なんか不機嫌ですねー。どーしたのかな? ジュリさん。
                    

ぬ~~ん
                      
くわっ

実は午前中に健診に行って、採血とかいろいろ検査されちゃったので、お疲れ&ご機嫌斜めモードなのでした。

おまけ・どこの馬の足?
                    
最近ティアラが気に入っているヌイグルミの馬の足です。よりかかっていると安心するそうです。

にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ときどき交代制」

2017-05-11 14:29:39 | ティアラとジュリア
マンションの外廊下の警備といえばティアラ隊長のお仕事なのですが、最近時々ジュリア隊員が交代していることがあります。
                    
隊長の代役といえど、お仕事には真剣です。
                    

「あ」
                      
「わぉ!」

ジュリさん、どうした?と声をかけましたら、
                    

「今ね、たくさん人が通ったの!」
そりゃ通るでしょ、通勤通学のお時間だもの。すると、ティアラ隊長が急いで駆けつけて来ました。
                    

「なにがあったの?」
                      

報告は迅速かつ正確に行われたようですな。
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「5分前のできごと」

2017-05-08 14:19:54 | ティアラとジュリア
「いい天気だね、おねえちゃん」 「そうだね、イモウト」
ゴールデンウィークも終わり、ヒーターもエアコンも必要ない、お外を眺めるには最適な季節になりました。ニ匹で窓辺に並んでのんびり牧歌的ムード…と言いたいところですが、この5分ほど前、
                    

「お昼寝しよっかなーっと思ったら」
                      
「やだ、なんでジュリが寝てるのよ」
  (寝たふり)」
                      

「ねぇ、ちょっとぉ。アタシお昼寝したいんだけど」  「…(我慢我慢)」
                      

「ねーってばー  「…(絶対ごかないゾ)」
と、このようなことが起きていたのです。がんばったジュリアに拍手~~
                    

「やったー勝ったー
と凱歌をあげつつも、諦めないお姉ちゃんの襲来に注意を払うジュリアなのでした。
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ご一緒しましょう」

2017-05-04 13:59:09 | ティアラとジュリア
「おねーちゃん!」
                      
「…」
                      
「おねーちゃん、おねーちゃんっ

猫同士で鳴きあうということはほとんどないといいますが、ジュリアはそうではないようです。お世話係に対する訴えもそうだけど、ご飯やおやつタイムでティアラを呼ぶ時はフルボリューム。まさにラウド・スピーカーです。呼ばれたティアラは、
                    

「なによ」
                      
「なんか用?」
                      

といいつつソファの下へ。あ、ジュリさん匂うのやめなさい。どうする? ジュリさんも入るの? 床暖、もう点けてないけど。
                    

「どーしよーかな」
その後のぞいてみたら
                    
…やっぱり。ジュリアのにゃーんはお誘いだったみたいです。

にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「競馬日和」

2017-05-01 14:27:33 | Weblog
本日は馬話なので、興味のない方はスルーして下さいませ。日曜日はまさに競馬日和でしたので府中の東京競馬場へ行きました。大きいレースは京都競馬場の開催で、こちらは人も馬もどこかのんびりパドックを周回していました。
                    
当レースの私のイチオシくん。状態が良さそうというのもあるけど、一番は母馬の父が私が大好きだった馬だから、という理由です。そこへ誘導馬の登場です。
                    

「そろそろ行く?」
「んだねー」
誘導馬というのは、レースに出走する馬たちをまとめる引率の先生みたいなものですな。ジョッキーが乗っていざ出陣!なのですが、
                    

「ふえぇ~
イチオシくんは欠伸したりして緊張感なし。大丈夫でしょうか。
                    
引率の先生たちはみんながターフ(レースの芝コース)に散らばったらお役目御免です。
                    
さあ、ゲートが開いて2300メートル先のゴール目指して爆走です。イチオシくんもなかなかいい位置につけてるじゃんと思って見ていたら…
                    
何と1着でゴ~~ル! いやいやビックリです。馬券買えば良かったなー、でも買うと来ないのよね、という競馬あるある話でした。

にほんブログ村 猫ブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「上か下か」

2017-04-27 14:58:16 | ジュリアのつぶやき
ジュリアのにゃあ~~んという声がするので猫部屋に来てみると、クローゼットの中のプラケースの上に登頂しておりました。
                    

「ながめよ~~し!」
                      
にょーーん。

さらに上を目指そうとするチャレンジャーぶりを見せたり、
                    
                    
やっぱり下の方を探検すべきかと考えたりしていましたが、
                    

きりりっ。
…なんか偉そうだね。
                    

「にゃあん(だってエライんだもん)」
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加