三毛猫シスターズのダイアリー

獣医さんから来た三毛猫姉妹ティアラとジュリアとのファンキーでヤンキーな日々をゆる~く書いて行きます。

「ペンギンいじめ」

2017-03-27 14:26:41 | ティアラとジュリア
目は赤くてまるで火星みたいですが、体調の方はほぼもとに戻りました。ついでに食欲もぐんとアップ。猫は小さいから、2、3日食欲がなくなっただけで、背骨が触るようになるんですよね。
ところで、ティアラの目の手当てをしていると、ジュリアは何かいいことをしてもらっていると思いこんでいるようで、大声でアピールしたり、手近なモノに八つ当たりしたり。今日の被害者はペンギン。
                    

「ふんっ!」
                      
てしてしてし。
                      
「ぐふふ
                      
                      
「でぇえーいぃ!」
                      
「はぁ~…すっきり

このペンギン・キッカー、ちょっと大きくて重いのか、あんまり人気がなくてジュリアもここ数年相手にしていなかったのに、たまたま側にあっただけでとんだ災難です。ペンギンいじめはやめなさいね。
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「遊ばず嫌い」

2017-03-23 14:20:58 | ジュリアのつぶやき
ティアラとジュリアに初めて見せた時、こんな子猫だましみたいなので絶対遊ばないぞ的な反応を見せた「ねこのきもち」付録おもちゃ。置く場所や位置を変えているのですが、どーもイマイチな反応でして。
                    

「なんかねー…」
気乗り薄ですな。不燃ごみ行きかなーと思っていたところ、
                    

ちょい。
                      
ちょいちょい。
                      
「あらヤダ
                      
「ちょっとコレ」
                      
「おもしろいじゃん

こちらが期待して見ていると全然興味ないみたいな顔をするくせに、人の目が離れると自分からアプローチするって、これも結構猫あるあるですよね。で、実際遊んでみたら、ちょっと面白かったという。遊ばず嫌いは良くないぞ。
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「モノいう耳」

2017-03-20 14:49:18 | ティアラとジュリア
いよいよ春本番、花粉も今がピークがも。ジュリアはじんわり充電中…。とそこへ、ティアラ登場。ジュリアの耳の変化にご注目。
                    

「昼寝するからどいて」  「ヤダ(ぺろりん)」
                      

「どかなくても乗っちゃうから」  「げ
                      
「こっち来んなってば」てしてしてし

抵抗空しくベッドはティアラの手に。耳は口ほどに物を言い、といったところですな。
                    

「さて」
                      
「このへんがちょっと気になる」

自分好みにベッドメイクをしなおして、
                    

「んふぅ~
ティアラ、目の方は徐々に徐々にという感じですが、食欲は完全復活しました。そしてお気に入りの場所をジュリアと取り合いするまでに体調も快復。来週の診察で、目薬の種類が減るかもしれません。減るといいなー。
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「自己判断はダメ」

2017-03-16 14:41:13 | ティアラとジュリア
ら~るららぁ~~
ジュリアの朝イチ・ライブ。
3月も半ばを過ぎて春めいてきたとはいえ、時々寒の戻りがあったり、朝の冷え込みがあったりして、まだ当分は床暖営業継続中かも。ずっと入っているとジュリアは暑くなってしまうらしく、
                    

ぴょこ。
                      
「ふぅ…」

ソファの下からそろそろ出ようかどうしようか、考え中。人の二度寝の誘惑と同じですね。取り敢えずジュリアには自由にしててもらって、ティアちゃん、目薬のお時間ですよー。
                    

「へ?」ぐぐぐぅー。
                      
きゅっ。
                      
ころん。
                      
「目あいてるから、今はいい」

だーめ。そういう自己判断はダメだから。はい、ティアちゃん、出て来なさ~い。
慣れたのか諦めたのか、ティアラ、目薬が平気になりました。炎症がおさまって痛くなくなったということもあるかもしれませんが、ご飯ももりもり、ジュリアからお気に入りの場所を取り返すほど元気が出て来ました。全身性の重大な病気ではないけれど、猫って本当に体調が悪くなると、鳴かなくなるんですよね。只管寝てるだけで。ジュリアには悪いのだけれど、多少イジワルお姉ちゃんな方が安心です。

にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「春になれば」

2017-03-13 14:22:46 | ティアラとジュリア
気候が段々春めいてくると、お外の様子が気になるようで。
                    

「誰か来ないかな~」
来るっていっても、うちの周りではカラスとかキジバトとかセキレイ、運が良ければコガラが来るくらいだと思うけど?
                    
落っこちないように、力がこもる豆大福。すると、
                    

「なんか来た!!」
                      
「きたきたきたきたキタキツネーー

来訪者をもっと近くで見るため、猫部屋に急ぎ移動するジュリアなのでした。

本日のティアラ
                    

かいぐりかいぐり。
                      
「えぺっ

相変わらず目蓋はすぐくっついてしまいますが、自分でもグルーミングするようになりました。先週あたりは、トイレに行くのと水を飲む以外ほとんど寝ていたことを考えると、体調もかなりアップしてきた模様。ご飯も良く食べるようになりました。めざせ、完全復活!
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「あさイチでスベキこと」

2017-03-09 14:30:20 | ティアラとジュリア
「にょほ
今はティアラに手がかかってしまい、ジュリアのお世話がテキトーになっちゃっているんですよね。そのせいか、何となくこんなポーズをしてお世話係の気を引いてみたり。
ジュリアには悪いのだけど、最近のあさイチのルーティンは、まずティアラの様子を確認。
                    
ん…、やっぱりウィンク状態です。そこで、ぬるま湯でヒタヒタにしたコットンで目蓋を開けます。こすったり、目ヤニを無理にはがしたりすると傷がついてしまうので、丁寧に汚れをふやかして目の周りをきれいにきれいに。
                    

「やーーだぁ
そんなこと言わずに、もうちょっとだからねー。
                    
ほら、開眼! 見た目はちょっと痛々しい感じですが、確実に良くはなっています。赤く見えるのは、血管が眼球に集まって来て傷を修復している証拠なんですと。食欲も出て来たし、時間はまだかかりそうだけど、何となく先が見えて来てひと安心です。

                    
これは昨日病院へ行った時の様子です。
                    
かなりお怒りの模様…、耳が。
                    

「…(え~ん)」
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「うつろう季節」

2017-03-06 14:43:42 | ティアラとジュリア
「ぐぅ…
はっきりしない天気だと、猫の眠気も増すようで。「ジュリちゃん」などと呼んでも
                    

「用もないのによばないでください
みたいな顔をされてしまいました。
昨日は知人と鎌倉長谷の鮨屋で会食しました。待ち合わせの時間までまだ間があったので、長谷駅からすぐの収玄寺というお寺をぶらぶら。
                    
まだ蕾は残っているけれど、梅はそろそろ桜にバトンタッチでしょうか。
                    
サンシュユはちょうど今が盛りかなー。
                    
こちらはこれから見ごろを迎える木瓜ですね。
                        
冬の名残の椿もいくつか咲いていて、季節のうつろいを感じられる小さなお寺のこじんまりした境内でした。

本日のティアラ
                    
好き嫌いは言うけれど、お世話係が見ていないとモシャモシャご飯を食べて、大分食欲も戻って来ました。

にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ちょっと快復」

2017-03-02 13:56:33 | ティアラとジュリア
「う==
昨日のティアラです。そして、こちらが今日のティアラ。
                    

ふみふみ、ふみふみ。
あんまり変わらないように見えますが、
                    
猫部屋とリビングを歩きまわったりして、
                    
食欲も少し出て来ました。一昨日まではお水を飲む以外はソファの下に引き籠って、毛づくろいもしませんでした。
                    
一方ジュリアは、ティアラの目の周りを拭くためのぬるま湯を飲んじゃったり、ティアラの顔を舐めようとしたり、と余計なことばかりして怒られて…。
                    
すねすねです。頭ちっちゃいけど、ジュリアはジュリアなりに、お姉ちゃんがいつものお姉ちゃんではないということは分っているのかも。なので、ちょっとずつでもいいから、ティアラの症状がよくなってくれるといいな~と思うばかりです。

                    
これがティアラの目の高額()治療セット。しかし、何事も慣れですな。お世話係、どんどん手際よくなってきております。

にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「動かざること」

2017-02-27 14:28:48 | ジュリアのつぶやき
目が痛くて絶不調のティアラがソファの下に引き籠っていルので、ジュリアは自分の好きな所で遠慮することなくのびのび日向ぼっこを満喫しております。でも少しは運動した方がいいので、
                    
どうですか、これ。またまた先月の「ねこのきもち」の付録おもちゃです。お皿を二枚合わせたような形で、間にピンポン玉くらいの大きさの軽いボール(鈴入り)が挟まっています。このボールをチョイチョイすると、お皿にそってくるくるくるくる。取れそうで取れない猫夢中のおもちゃらしいです。
                    

「およ?」
                      
「ふむ」
                      
「とどかない
                      
「とどかないよぉ
                      
「すいませ~ん。とどかないんですけどー」

あのね…。なんちゅう横着な。いい加減動きなさいってば。
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「げげげの結膜炎」

2017-02-23 14:24:17 | ティアラとジュリア
「目があかないの…くすん
ティアラの目のぐずぐずは結膜炎でした。目蓋の裏側が腫れて真っ赤になっていてびっくり。生理食塩水で洗って処方された抗生剤の目薬をさすというのが家でできる全てなのですが、1時間も寝ていると、すぐ目ヤニで目蓋がくっついて開かなくなってしまうので、
                    

「へこむわ
私もです。1時間おきくらいに手当てしてるけど、そう簡単に効果が出なくて猫の結膜炎、かなり手ごわいです。
                    

「視界不良なのよね」
                      
「やっぱ寝ちゃお」

そんな訳でお世話係がティアラにほぼかかりきりになってしまい、ジュリアは、
                    

「もぉーつまんない!」
                      
「ったらつまんないよぉぉー
                      
むっすり。

カーテンに八つ当たりしまくってます。時間かかりそうだけど、がんばろうねー、ティアちゃん、ジュリちゃん。
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加