三毛猫シスターズのダイアリー

獣医さんから来た三毛猫姉妹ティアラとジュリアとのファンキーでヤンキーな日々をゆる~く書いて行きます。

「おいしいお水の飲みかた(ジュリ式)」

2021-05-10 14:22:49 | ジュリアのつぶやき
「えーと」
                     
「コホン」
                     
「今日はみなさんにおいしいお水の飲みかたをおつたえしようと思います」きりっ。
                     
「まず、このようにお水のなかに手をいれて・・・」ちゃぽん。
                     
「じゃぶじゃぶします。こぼれてもぜんぜん平気なので、ここはひとつ大胆に!」ざぶざぶ、ざぶざぶ。
                     
「じゅうぶんかきまぜたら」ぺろん。
                     
「このひとくちが、たまりませんにゃー」

ほんとに周りが水浸しになって、たまりませんな。最近、リビングでも堂々と水遊びをするようになったジュリアのために、ビニールシートと滑り止めのタオルを敷いて水害に備えております。あ、備えるからジュリアが悪さをしちゃうのか・・・。

「頬杖」

2021-05-06 14:27:34 | ジュリアのつぶやき
なんだこの物体は?の情景。ちょっとした高さの台とか猫ベッドのフチとかにアゴを乗せる、アゴ乗せ猫さんは雑誌などでよく見るのですが、ジュリアは専らホッペ乗せなのです。
                 
そんなにホッペが重いのか。かえって首が疲れちゃいそうなんだけど。反対側に回ってみると、
                 
う~ん、ビミョーですね。楽な姿勢とも思えませんな。これも一応頬杖っていうのかなぁ。猫の頬杖。
                 

じろ。
                     

オオキナオセワダホットイテ、の表情。
おまけの花
                 

                 
うちから最寄り駅まで行く道の途中に、だれが植えたのか、だれがお世話をしているのか分からないけど、初夏の花が季節を伝えてくれています。今年はちょっとだけ遠出して紫陽花、見に行きたいけれど、どうなることか。ワクチン接種でこれだけバタバタすると、私なんかは多分来年になっちゃうな~、きっと。

「ら~~」

2021-05-03 13:22:33 | ジュリアのつぶやき
大型連休初日、テレビでニュースを見ていたら、多くの人で賑わう羽田空港出発ロビーの様子が映し出されてて、びっくりしました。
                 
飛行機で京・大阪へ、ということは考えにくく、やっぱり遠く九州・沖縄、北海道へ行く人々なんだろうなー、と。
                 
多分その多くは帰省する人々なんでしょうけれど、観光目的だったら、それはどーなんだろう。
                 
私は北海道は大好きで、道東・道北中心に何度も行ったことがあるし、本気で移住しようかと思ったことがあるくらい好きなんですが、
                 
今は絶対行こうとは思いません。会社勤めをしていた頃、もう無理だわという状況になった時に、「北海道がある!」と思うと何とか乗り切れたものです。首都圏での感染をそんな大事な場所に広げてしまったら・・・と思うと、絶対行けない。
などと考えていたら、案の定、福岡と札幌で感染爆発ですって。やだなー、ヤダヤダ。ところで、さっきから不満を訴えているジュリアさん、何がお望みなのかね?
                 

「ンらぁ~~
ジュリアはちっちゃい文句があると、「ラ♪」の音でなくのですよ。ナゼだろうナゼかしら。

「猫の体感温度って?」

2021-04-29 14:17:50 | 
そろ~り。
猫ってそれまでお気に入りだったものを、ある日を境にすっかりさっぱり見向きもしなくなることがありますよね。その逆もあり。
                 
「あ、こんなのがあった」みたいな顔しないでね。ずっと前、お姉ちゃんと取り合いしてたでしょ? これだから色々片付かないのかも。猫あるある・・・。
                 
オイルヒーターもそう。もう5月だし、そろそろしまっちゃいたいのだけれど。
                 
こんな顔されると、どうも片付ける踏ん切りがつかないのです。
                 

「あったか~~い」
                     
「ぬくぬくだにゃ」

うっそー。猫の体感温度ってどうなっているのでしょう。

「わが家の猫トイレ事情」

2021-04-26 14:03:18 | ジュリアのつぶやき
今日は天気が良くて猫のトイレ掃除日和です。というわけで、
                 
うちのトイレはシステムトイレのタイプなので、まずは今入っている猫砂を全部除去してから、ベランダの水場で中性洗剤を使って洗います。
                 

「ほうほう」
                     

網戸越しに猫部屋からお世話係の作業を注視するジュリア。                                  
                 
そんな監視しなくても、ほら見たまえ。ツルピカでしょ? そしてここに新しい猫砂を入れるわけですが、うちでは鉱物タイプの丸いのと飛び散らない円筒型のを混ぜて入れています。ちなみに下のトレイに敷くシートはナチュラルグリーンの香りです。前ににおい無しのを敷いたら、入らなかったもので。
さてトイレがきれいになりますと、
                 
早速チェックが入ります。
                 
なかなか念入りなことで。
                 

「オッケーでーす!」

「ナゾなジュリア」

2021-04-22 14:21:52 | ジュリアのつぶやき
ジュリアは何故か午前中から午後2時くらいまでは猫部屋で、その後夜寝るまでリビングのキャットキューブかソファの下で、と寝る場所を決めています。
                 

「ぐぅ
猫部屋で寝ている時は爆睡状態で呼んでも起きないのに、
                 

「くっはぁ~~
リビングではちょっと違うのです。よく寝てると思っていると、
                 

ちら。
目の隅でこちらの様子を窺っていたりして。
                 
見ないふりをしながら、私がいるかどうかをチェックしているみたい。そういえば、最近は出かける時玄関まで見送ることが多くなりました。以前はそういうことはしなかったのに。猫って不思議。何年一緒にいてもナゾな部分がありますね。
                 

「うぃーー・・・
                     
・・・んんんと、にゃ」

「歯はいのち」

2021-04-19 13:54:23 | ジュリアのつぶやき
かりっかりっ。
                     
ちら。
                     
かりかり、かりかり。
                     
「えと、なにか?」

ううん、なんでも。食べて食べて。
                 

ぽりぽり、ばりばり。
                     
「さて・・・と」
                     
「ごっそーさまぁ」
                     

あー、やっぱり。好きなのだけ食べたな?
ジュリアは7歳の時に一度歯石除去の治療を受けたことがありました。ヒドイ歯周病ではなかったけれど、歯垢のクリーニングと合わせて病院で施術して頂きました。その甲斐あってか、今もお口の中は年齢の割にきれいで歯も丈夫。ドライフードをいい音させて食べています。口内環境を整えるサプリとオヤツも大好きだし。人もそうだけど、やっぱり「歯はいのち」でしょ?


「いつかすべてを」

2021-04-15 14:25:19 | ジュリアのつぶやき
「あかずのトビラがあいている」
                     
「はいっちゃおーかなー」
                     
「・・・」
                     
「はいっちゃいますよー」
                     
「・・・と」

ジュリちゃーん、入っちゃダメ!
                 

「はいってません!まだ」しゃきっ。
猫部屋から始まって年を重ねるごと、テリトリーを拡げてきたジュリアですが、今も「入っちゃダメ」と言われる場所があります。例えばトイレ、例えばバスルーム。そしてクローゼット、ベッドルームのウォーキングの方は尚更です。でも・・・。
                 

「いつかすべてをわが領土に」
まぁ、頑張ってくれたまえ。

「ちがいがわかる猫」

2021-04-12 14:15:53 | ジュリアのつぶやき
「なにコレー」
ここに二つの似たようなグルーミングツールがあるのですが、その違いが分かるかどうか、猫ベテランのジュリアで試してみましょう。
                 
ブルーの猫の顔がデザインされたカワイイ方が「ねこのきもち」の付録、そして実用的な見た目のピンクのが、以前注文して購入した”ねこじゃすり”。
                 
すりすり、すりすり。いかがですか?
                 


「悪くないけどぉ」
                     

じゃあ、こっちは?
                 

「あ」
                     
「はにゃ~~

やっぱり、やすり職人さんの手による逸品の方がいいそうです。

「だって猫だし Part2」

2021-04-08 13:52:44 | ジュリアのつぶやき
春は空気がもわ~っとするので、桜の季節を除くとあまり好きではないのですが、今日は風が冷たくて爽やかです。このくらいの湿度と温度が丁度いいんだけどなー。
さて。リビングで本を読んでいると、ジュリアがまたもやにゃ~~んとやってきて、
                 
今度は何の用かな?
                 
ご飯とオヤツはさっき食べたし、
                 
トイレはきれいにしたばっかりだし。ジュリアのしてほしそうなことをアレコレ考えてみるけれど、うーん、分からん。
                 


                     
もそもそ・・・。
                     
「やっぱ、ここがいちばんだにゃ

あ、そゆこと? 人間同士だってなかなか意思の疎通を欠きますから、異なる眷属なら尚更だねー。
緊急事態宣言、蔓延防止等重点措置、医療緊急事態宣言、漢字だらけじゃん。どこがどう違うのかもよく分かりませんわ。行政の長はみんなこういうスローガンみたいのが好きなんですね。何だか言葉遊びに見えてしまふ・・・。