仙丈亭日乘

あやしうこそ物狂ほしけれ

映画 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』 を觀た

2009-12-20 16:40:58 | ドラマ、映画
映画 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』 を觀てきた。

きのふから、全國の「東宝」系劇場で公開された。
觀にいくのはいつでもいいや、と思つてゐたのだが、けふにしたのは何故か?
23日なら、のだめや千秋が舞臺挨拶をしたといふのに・・・

何を隱さう、私は 「のだめマングース」の熱烈なファン なのであつた。
千秋やのだめよりもマングースが觀たい。
その一心でけふを選んだのである。


場所は、ナビオ阪急8Fにある「TOHO CINEMAS 梅田」。
10時からの上映で、映畫は12時15分頃終はり、12時20分からロビーにマングースが登場する。

映畫が終はつてロビーに出たら、そこには黒山のひとだかりが出來てゐた。
2囘目の上映を待つてゐる人たちがマングースの廻りを取り圍んで、寫眞を撮つてゐるのだ。
私も負けじと寫眞を撮つた。










原作は、すでに 23卷 をもつて完結してしまつた。
けふの映畫は「最終樂章 前篇」とあるやうに、パリで千秋がマルレオケの常任指揮者になり苦勞するあたりを描いてゐる。

マルレオケといへば、ロクでもないオケで、そもそもメンバーが揃ふのがやつとといふありさま。
ラヴェルのボレロの酷かつたこと!
管樂器の酷さたるや筆舌に盡しがたい。
音程は合つてゐないは、リズムはずれてゐるは・・・
こんな悲慘な演奏を聽いたのは初めてだ。
私たちがコンサートで聽く音樂は、プロが練習をした成果を聽かせるものなので、ここまで酷い演奏はさうさうない。
素人でもわかる酷い演奏を聽くことができるといふ意味でも、この映畫は一見の價値がある。


クラシック音樂は自宅のオーディオで聽くより、コンサート會場で聽くはうが臨場感があつてよい。
音も普通のオーディオセットでは低音が再現できずに迫力にかける。
ところが、映畫館では、重低音がからだを包みこんで、音の洪水にひたることができる。

さうした音と映像で、クラシックファンならずとも、
「クラシック音樂つていいぢやん!」
と思へるやうになる映畫だと思ふ。


ところで、のだめが課題で彈いたモーツァルトの「トルコ行進曲」。
コンセルヴァトワールでこんな曲が課題で出されるなんてことはないと思ふが、それはともかくとしても、演奏が・・・
デュナーミクの大きさや、テンポの微妙な伸び縮み。
まるでショパンを彈くみたいな演奏だつた。
まあ、あれが「のだめ流」なのだらう、きつと。


「後篇」では、のだめがミルヒーとショパンのピアノ協奏曲第1番で共演する。
のだめ(のだめの演奏をしてゐるピアニスト)にはピッタリの曲だと思ふ。

いよいよ「のだめ」の完結編。
4月17日公開ださうだ。
これは見逃せない。



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2009.12.13 ~ 2009.12.19 の... | トップ | 【M-1 グランプリ 2009】 優... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (たいむ)
2009-12-20 21:48:33
うわ~。マングースですね!
尻尾をさわりたいです~~~。

音楽を扱った作品ですし、劇場で是非見たい映画ですね。
玉木君も画面からの6はみ出しを考えずに、ダイナミックな指揮ができたとおっしゃってましたし。
たいむさん (仙丈)
2009-12-20 22:00:41
マングース、可愛いでせう?
私は大好きなんです。

千秋の指揮は、かなり上手になつてゐますね。
左手の表情など、Sオケの頃と比べると、格段の進歩です。

こんばんは!! (くろねこ)
2009-12-20 23:18:39
私もピアニカもってるマングースが車の鍵にくっついてます~(あははは)
かわいいですよね。
TVのパリ編再放送も映画も。本当に楽しかった。4月が待ちどうしいですね~
くろねこさん (仙丈)
2009-12-20 23:27:33
をを、くろねこさんもマングースファンですか!
コミックスの附録の「ギャボ!」と鳴くマングース最高でした。

4月の「後篇」が樂しみですが、もうこれでお終ひかと思ふと寂しいですね。

TB送り間違えましたーーー。 (ひらりん)
2010-01-08 23:43:06
すみませんでした。
ところでこの作品・・・
原作・ドラマ未見の人にも楽しめるように、
作ってくれてたみたいでした。
ひらりん的には妄想癖+変態女ののだめが、
結構切ない状況に追い込まれてったので、
続編は早く観たい・・って気になってます。
ひらりんさん (仙丈)
2010-01-09 01:07:22
どうぞ、お氣になさらずに。

のだめの變態性、好きです!
原作の、「變態の森」でマングースがおいでおいでをしてゐる背景なんか、もうたまりません(笑)
今囘の映畫でも、マングースがたくさん踊つてゐるシーンがありました。
さういふシーンがあると嬉しくなつてしまひます。

いよいよ次は後篇ですね。
ラストシーンをどのやうにするのか、樂しみにしてゐます。

こちらにもおじゃまします (からこるむ)
2010-05-29 22:15:08
マングースがトルコ行進曲で一杯出てくるところとか、変態の森で皆が踊る所なんか大好きです。CGが長すぎるという意見もあるらしいですが、踊りの振りを覚えてまねするくらいです。(子供か!)
ノダメが匂いで千秋の確認をするあたり、現代人の失ったものを持っていて、それが音楽にも反映されているのかなあと、これは考えすぎでしょうか。

家に「1812年」のCDとDVDがあるのですが(CDはカラヤン)りっぱなえんそうなのに、映画のようにわくわくしないのはなぜでしょう。音源はロンドンフィルだそうですが、作品の背景を意識した演奏なんでしょうね。よくわかりません。

「のだめコンプリート100」を衝動買いしましたが、千秋バージョンの「ベト7」が入っています。マエストロの立派な演奏とは違うのが素人ながらにわかります。若くて生き生きしているとか。
のだめオケ、飯森さん指揮です。

PS
衝撃的!マングースのしっぽ。
からこるむさん (仙丈)
2010-05-29 23:32:54
のだめは、樂譜よりも自分の耳で聽いて音樂を覺えるやうですし、感覺で生きてゐる人間のやうですね。
仰るやうに、五感のすべてを使つて生きてゐたであらう原始人のやうな、本能的なものを感じます。

「1812年」の演奏の件。
音樂はそれだけで完結してゐるものの筈ですが、私などは映像とともに演奏されてゐるはうが感動を覺えることが多いやうです。
適切な例になるかどうかわかりませんが、オペラや樂劇なども一緒なのではないかと思ひます。

「ベト7」、私はもともと好きだつたのですが、のだめ以降、あの曲を聽くとのだめを思ひだしてしまつて・・・
ドヴォルザークの第9「新世界から」の第2樂章を聽くと家に歸りたくなるのと一緒です(笑)

マングースの尻尾、凄いでせう?(笑)
なかなか實物?は見られません。



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『のだめカンタービレ最終楽章 前編』完成披露試写会@東京国際フォーラム ホールA (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w今回は、3度エキストラに出掛け、キャストや撮影現場を間近で見たり、バッチリ映っちゃったり(エキストラレポート)なんかもした、ドラマ『のだめカンタービレ』の続編、『のだめカンタービレ最終楽章 前編』の完成披露試...
劇場鑑賞「のだめカンタービレ最終楽章前編」 (日々“是”精進!)
のだめカンタービレ最終楽章前編&後編(3CD)「のだめカンタービレ最終楽章前編」を鑑賞してきました二ノ宮知子の同名人気漫画を上野樹里、玉木宏主演でテレビドラマ化し、大ヒットとともにクラシック・ブームも巻き起こした「のだめカンタービレ」を銀幕に昇華、新た...
「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」みた。 (たいむのひとりごと)
ブラボー[E:note] ずっと楽しみに待っていた『のだめカンタービレ』の完結編。原作は一足先にクライマックスを迎えているが、ドラマはドラマ、アニメはアニメそれぞれに完結編を制作してくれるフジテレビに
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (LOVE Cinemas 調布)
原作は二ノ宮知子の同名漫画。というよりももはや大人気TVドラマ『のだめカンタービレ』の最初で最後の映画化といったほうが良いだろう。上野樹里や玉木宏以外にもテレビシリーズのメンバーが勢ぞろい。監督はTVドラマの演出も手がけた武内英樹。製作はフジテレビにこ...
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (シネマDVD・映画情報館)
二ノ宮知子の同名ベストセラーコミックをテレビドラマ化し高視聴率を記録した「のだめカンタービレ」が前後編の映画版になって登場。天才的なピアノの腕と独特な感性を持つヒロイン、通称・のだめと、一流の指揮者を志すエリート青年・千秋の恋と音楽に懸ける青春が展開す...
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (勝手に映画評)
2006年にフジテレビで放送され、人気を博した「のだめカンタービレ」の完結編。原作の方も完結みたいなので、本当に最終楽章=完結編と言うことの様です。 この「のだめカンタービレ」、実は、刊行前に原作のストーリーをフジテレビに教えたりしていて、TVやアニメが原作...
のだめカンタービレ 最終楽章 前編☆独り言 (黒猫のうたた寝)
さすがというかフジTV、公開前日にはSPドラマの再放送ときましたか(笑)ええ、策略にまんまとかかってもかまいません。公開初日は、仕事も休みでラッキーっと『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』にいそいそと出かけてしまう猫。漫画ではまって、TVドラマはどうなのよ?...
『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』 (ラムの大通り)
----これも人気テレビシリーズの映画版だよね。 スペシャルか何かを偶然観て、 よく分からないと言っていなかった? 「うん。あれはたまたま観たわけだけど、 不思議だったのがのだめなるヒロインの口調。 この人、どこか問題を抱えているのかと思った。 でも、これもいわ...
『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』 (2009) (よーじっくのここちいい空間)
いやあ、この映画版はホント面白かったです。いや、「楽しかった」のほうが近いかな。(^_^)  のだめが進級試験で弾く「トルコ行進曲」のように、遊び心に溢れていて独りよがりで薄っぺらくて、キラキラ輝いているくせにチャラチャラしていて、楽曲を深く理解して弾いてい...
のだめカンタービレ(最終楽章) (なんとかなるかな?たぶん・・・)
さて、野郎一人で見たのはタイトルのとおり『のだめカンタービレ』テレビで思いっきりツボに嵌った作品です。ストーリーとかは後編もあり、見てないかともいると思うので割愛します。感想やはり、劇場で見て正解でした楽しさ、切なさ、すべてがテレビ版よりスケールアップ...
■のだめカンタービレ 最終楽章 前編見てきちゃいました・・・ブヒッ (AKATUKI DESIGN )
待ちに待った「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」をまたまた松戸のシネサンシャインで見てきちゃいました。 20:00以降はレイトショー料金なのと近いのが素晴らしい! でも、ちょっと音響はやっぱり良くなかったかな・・・ せっかくの素晴らしい音楽だったのにちょっと...
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (Akira's VOICE)
暴走のちステップアップ。  
「のだめカンタービレ 最終楽章~前篇」 (NAOのピアノレッスン日記)
~この冬、映画館がコンサートホールに変わる~ 原作・ドラマ・アニメ、すべて見つくしたのですから当然見なくちゃ!! 2009年 日本 (東宝)    09.12.19公開監督:竹内英樹     製作:亀山千広    上映時間:121分原作:二ノ宮知子脚本:衛藤...
のだめカンタービレ最終楽章前編 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
のだめと千秋先輩のでこぼこコンビが、繰り広げるクラシック音楽を題材にしたコメディタッチの映画だ。本場ヨーロッパのコンサートホールでロケをしたので、臨場感がたっぷりで楽しめる。特に千秋役の玉木宏は指揮ぶりがうまい。後編が待ち遠しい。
のだめカンタービレ最終楽章 前編 (せるふぉん☆こだわりの日記 )
見てきましたよ~、のだめ。 連ドラから3年。なんか早いもんだなぁぁ ではでは・・
のだめカンタービレ最終楽章前編 (単館系)
個人的に最近の月9の中では傑作なんではないかと思うのだめカンタービレ ついに映画公開! あらすじとか説明不要・・・だよね?多分 見ど...
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (小部屋日記)
(2009/日本)【劇場公開】 監督:武内英樹 出演:上野樹里/玉木宏/瑛太/水川あさみ/小出恵介/ウエンツ瑛士/ベッキー/山口紗弥加/山田優 待ってくださいね先輩。 今すぐ追いつきますから。 二ノ宮知子の同名ベストセラーコミックをテレビドラマ化し高視聴率を...
「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」ダメオーケストラを見事に再建した千秋の指揮者プロデビュー (オールマイティにコメンテート)
「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」は2006年に放送されたドラマ「のだめカンタービレ」の続編で千秋先輩を追ってパリに留学したのだめが千秋との共演を目指して毎日課題曲に励むも、千秋がプロの指揮者となってオーケストラの公演で成功させていく事で距離が離れそ...
のだめカンタービレ最終楽章 前編 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
のだめカンタービレ最終楽章 前編’09:日本 ◆監督: 武内英樹「ホームレス中学生」(TV) 「のだめカンタービレ」(TV) ◆出演:上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、ベッキー、山口紗弥加、山田優、谷原章介、なだぎ武、福士誠治、吉瀬美智子、...
のだめカンタービレvol.42 映画<のだめカンタービレ最終楽章・前編> (美味-BIMI-)
のだめ見てきました~~~! レイトショーで映画終わったら12時(疲)!@@! でも面白かった~。行って良かったです。 期待を裏切らなかったです。 あちこちに散りばめられた細かいギャグに、映画館中で笑いが起きてました! この漫画で、クラシックファンは確実...
【のだめカンタービレ 最終楽章 前編】はい。のだめ祭りです (映画@見取り八段)
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 監督: 武内英樹    出演: 玉木宏、上野樹里、ウエンツ瑛士、ベッキー、福士誠治、なだぎ武 公開: ...
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (玉木宏さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆玉木宏さん(のつもり) 玉木宏さんは、現在公開中の映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』に千秋真一 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (いい加減社長の映画日記)
もうこれは、はずしようがないでしょ。 というわけで、「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」を鑑賞。 これも公開日に観たのに、感想は今頃^^; 【ストーリー】プラティニ国際音楽コンクールで優勝後、千秋は、“ルー・マルレ・オーケストラ”の常任指揮者となる。 早速...
のだめカンタービレ最終楽章 前編 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[のだめカンタービレ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:9.0/10点満点 2009年103本目(97作品)です。 【あらすじ】 プラティニ国際音楽コンクールでの優勝した後、千秋真一(玉木宏)は、ルー・マルレ・オーケストラの常任指揮者に...
映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 (FREE TIME)
元日はファーストデーだったので、映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」を鑑賞。
映画「のだめカンタービレ最終楽章・前編」 (DolceVita)
さてさて、新年早々見てまいりました、映画「のだめカンタービレ最終楽章・前編」。(↑前編の予告編はこちらの公式HPで見られますよ♪)予告や宣伝でも言われていましたが、やはり映画館の音響とスクリーンで感じるオーケストラの音と演奏シーンは見ごたえ・聴きご....
★「ジュリー&ジュリア」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みも爆睡し過ぎで、一本のみの鑑賞。 最近活躍が目立つ新旧!女優、 メリル・ストリープとエイミー・アダムスの共演作。
★「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今年の劇場鑑賞映画の一本目ーーーーーーーーーーーーーっ。 こんなんでいいのか???とも思ったけど、 基本的にギャグ映画も好きだし・・・ 昨日DVDでピアノものの「4分間のピアニスト」観たし、 一応音楽繋がり・・って事で。
のだめカンタービレ (映画的・絵画的・音楽的)
 本年の劇場鑑賞映画の第1番目として 「のだめカンタービレ/最終楽章 前編」を、吉祥寺の映画館で見ました。  この映画は2部作の前半に過ぎず、後編は4月中旬の公開を待たなくてはならないということで、それではあまりに間隔があきすぎではないかと思えて、余り観る...
のだめカンタービレvol.44 映画2回目!^^!<のだめカンタービレ最終楽章・前編> (美味-BIMI-)
のだめの映画!2回目行っちゃいました~~! アニメ<のだめカンタービレvol.43 アニメ・フィナーレ 第1話 「Lecon 1」> を見た後に観る映画は、また違く感じました。。。 あらすじ詳細は、前回の記事、 <のだめカンタービレvol.42 映画<のだめカンタービレ最...
映画「のだめカンタービレ/最終楽章 前編」 (itchy1976の日記)
のだめカンタービレ/最終楽章 前編(eiga.com) のだめカンタービレ/最終楽章 前編(公式サイト) ○基本データ(eiga.comより) 監督:武内英樹 製作:亀山千広 エグゼクティブプロデューサー:石原隆、和田行、吉羽治、畠中達郎、島谷能成 プロデュース:若松央樹 プロデ...
映画「のだめカンタービレ 最終楽章(前編)」鑑賞 (★Dark Side Meditation★)
今年になって初めて映画を観に行ってきました。 今日観たのは「のだめカンタービレ 最終楽章(前編)」です。 (以下ネタバレ&感想含みます)
のだめ、だめじゃん…シネマ『のだめカンタービレ最終楽章 前編』の感想 (マダムNの覚書)
シネマ『のだめカンタービレ最終楽章 前編』の感想です。
のだめカンタービレvol.44 映画2回目!^^!<のだめカンタービレ最終楽章・前編> (美味-BIMI-)
のだめの映画!2回目行っちゃいました~~ ぎゃぼ~~~~! アニメ<のだめカンタービレvol.43 アニメ・フィナーレ 第1話 「Lecon 1」> を見た後に観る映画は、また違く感じました。。。 あらすじ詳細は、前回の記事、 <のだめカンタービレvol.42 映画<のだ...
『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』@ユナイテッドシネマとしまえん (映画な日々。読書な日々。)
プラティニ国際音楽コンクールでの優勝後、千秋はルー・マルレ・オーケストラの常任指揮者に。早速オケの偵察に行く千秋だったが、まったくやる気の感じられない団員たちの態度を目の当たりにし、がく然としてしまう。一方、のだめはコンセルヴァトワール(音楽学校)の進...
のだめカンタービレ 最終楽章 前編(復習上映会) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[のだめカンタービレ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年28本目(27作品)です。 【あらすじ】 プラティニ国際音楽コンクールでの優勝後、千秋真一(玉木宏)は、ルー・マルレ・オーケストラの常任指揮者に抜擢さ...
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (のほほん便り)
以前、後編映画の公開を記念して公開された、テレビ特別編とあまりにも印象が違ったので、思わずアングリしてしまいました。 いや、シーンの端々は、そのもの!なんですがね。今更ながらに、編集によるトータルバランスの差を痛感 なかなかにヨカッタです。逆に、こ...