我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

スティーブ・ジョブズ /JOBS

2013-11-05 22:20:00 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

 

2011年に56歳の若さでこの世を去った、アップル創業者の知られざる光と影 

 

ジョブズがAppleを創業し、そして退社、その後の復帰までの姿を描いた、伝記映画

 

最低な男が、最高の未来を創った。 などというキャッチコピーですが。

確かに観ると、友人、仲間、恋人に対して 最低な男だ。

 

個人的にはパソコン使い出したのもMac Bookが最初だし、

i pod やi phone愛用だし I Mac  なので

ジョブズという人についてはよく知らなくても色々と興味深いので公開後すぐ鑑賞☆

主演のアシュトンは、以前からジョブズの若い頃にそっくりと言われてただけあって

比べると アシュトンほど目が離れてないけど似てる

 

 

監督は「ケビン・コスナー チョイス!」のジョシュア・マイケル・スターン。

 

ジョブズが家のガレージから会社を始めたことはわたしでも知ってた。

パソコンをいちから造るなんて途方もないし、どうつくるのかさっぱりだけど、

この、最初一緒に始めたもう一人のスティーブ=ヒゲもじゃくん(ジョシュ・ギャッド)が

趣味ではじめたものをジョブズが目を付けた。

 

 

その後、仲間を増やし。

ルーカス・ハース、久々に見た気がするけど

赤ずきん」「インセプション」にも出てたね。

 ↓ ↓

ジョブズは昔、友人と二人、インドの旅にも出てたらしい。

 

 

ダーモッド・マローニーは最初に手を組むマイク。

 

 

 

 

      7/10(70点)

 

アップルが軌道にのり、大会社になるまでがあっという間。

最初に一緒にやってきた仲間を簡単に冷遇し敵も作る。

挙げ句の果てに基は自分の会社なのに追い出されるという展開、

そして呼び戻され、、、、

ジョブズの本を読んだり、ファンの間では周知のことなどが映画では表面的に描かれる。

私は詳しい事情や経緯を知らないので興味深く魅入ることが出来た。

 

ただ、アップル製品の誕生秘話みたいな部分。

例えば、必ずハズせないだろうと思ってたあの衝撃的なスケルトンカラーの

デスクトップのマッキントッシュ。(正式名称知らない)の登場。

新しいものを。ということで社員から提案されたブルーの色。

そのデザイン画が出るだけで、あのパソコンが出て来ないのはちょっと残念。

その辺もみたかったんだけどなー。

 

アップル社のこと、製品ではなく

あくまでも、タイトル通り

スティーブ・ジョブズという人間の性格、思考、会社に於ける位置、指針

友人、恋人、人間関係、そして葛藤などを、創設時からをメインに描いた作品。

 

ジョブズに詳しい人、ファンがみたら、なんだこれ表面上だけ描いてるって

思うのかもしれないけど、全く知らないただのアップル好きとしては

フツウに興味深く楽しくみれる。

そこまで深いことは期待しないよーに☆ 笑

 

大学を中退しゲームメーカーに就職したスティーブ・ジョブズは、たびたびトラブルを引き起こす厄介者だった。1976年、そんなジョブズは、自分と同じようなはみ出し者の友人たちを集めて“アップルコンピュータ”を設立する。その後アップル社はヒット商品を連発、わずか4年で株式の上場に成功する。しかし彼の独裁的な経営は多くの敵をつくり、ついには自分の会社から追い出されるという皮肉な結果を招いてしまうが…。


大企業はこわいよ

 

 

あ、そうそう

エンドロールで出て来た、創設時のメンバー(友人たち)が

ご本人そっくりのキャスティングでした〜。

あと、ジョブズはボブ・ディラン好きだったということで

全編のなかで楽曲が使われてたのと70年代のナンバーがかかるのが個人的にはよかった☆

 

 公式サイト

JOBS      2013年      アメリカ   128min

11月1日〜公開中

 

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (10)   Trackbacks (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 危険なプロット /DANS LA MAISON... | TOP | 11月公開☆新作映画リスト »

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2013-11-06 00:03:00
こんも映画を見て思いました。
是非エイベックスの松浦さんの人生も映画化していただきたいと。
同じようにトップの座から追い出されるもカムバックされた方ですからね。
ちなみに若き日のことは既に映画化されているらしいですね。
にゃむばななさん☆ (mig)
2013-11-06 00:10:59
あはは、avexの松浦氏ねー。
元Viviモデルのギャルと確か結婚したんですよー
私は全く興味ないですが 笑
あ、若い時のは映画化されてるんですね、
私、ダイアナよりもジョブズの方が興味ありでした☆
mac (yue)
2013-11-06 07:51:38
We love Apple!! だねー!でも見てないやー
これはシアターでなくてもいいかなって思って・・
でもまぁまぁ良いのだね!!
だって、インシディアスももうやってるし、
先にグラビティ見たけど、最近また見たいの目白押し。
migたん、来年はノルウェー来れるかな?
そのときは公開作品、飛行機チケット買う前に
チェックしなきゃねー!!

ハリウッドハロウィンコスチューム今年はレポなし?
実は待ってるのだー^^w
ゴーストバスターズより。
はじめまして (hush )
2013-11-06 09:45:16
つてか
以前から拝見させてもらってます。
ソーシャルネットワークに似てるのかな?観てみたいです(^_^)
yue☆ (mig)
2013-11-06 11:42:21
面白かったよ、yueもきっとapple好きとして
楽しめると思う★
インシディアス2羨ましすぎ!
来年ノルウぇーね。。。NY住む資金もぜんぜんたまらないよ。涙。
あ、ハロウィンレポやろうとは思ってるんだけどupするのが多過ぎてさ、頑張る!yueのとこもみにいくー♪
hushさん☆ (mig)
2013-11-06 11:43:33
みてくれてるんですね、コメントありがとうございます
そう、ちょっとやっぱりIT系ってことで
ソーシャルネットワークにも似てます。
ぜひ〜。
個人的には (バラサ☆バラサ)
2013-11-07 00:17:13
ビル・ゲイツとの絡みを、もう少し強化して欲しかったです。Microsoft Officeをアップルに移植した(させた?)くだりとか。

スケルトンの奴は、iMacですね。
今の名前の先駆者なので、アップルにとっては重要な製品ですね。

映画は、iMacの発表あたりまでやるのかと思ってましたが、冒頭にiPod発表していたのでくどくなりますかね。
バラサ☆バラサさん (mig)
2013-11-08 08:46:50
うん、そうですよね〜
あ、あれからがi Macか 笑
その本物が出て来たりあるかな〜って思ったらでなかった
やっぱり全部のカラー、残してあるんですよね?古くても資料として現物は。
当時衝撃的だったなー
今でもビジュアルでアップル好きだし(まぁウィンドウズより慣れてるのもあるから)3代目もアップル予定です
同じく (latifa)
2014-07-22 15:11:40
migさん、こんにちはー
私もあまり詳しい事を知らずに見たのが良かったのか、面白く見る事ができました。

私もあのカラフルなスケルトンのやつのシーン、もっと絵だけじゃなくて、しっかり見たかったなあ・・って思いました。

2時間だと、なかなか全部もうらは出来ないでしょうけれど、ピクサーとかの部分も、ちょっと見たかったな。
latifaさん☆ (mig)
2014-07-24 23:18:43
こんばんは☆
いろいろ知らない部分もあったのと、
Mac愛用なので興味深かったです、
ま今となってはどうでもいいアシュトンだけど 笑
ジョブズはいないけど、macはもっともっと
革新を起こして欲しいなと今後も期待です(映画に関係ない 笑)

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

20 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『スティーブ・ジョブズ』 (こねたみっくす)
己の哲学を貫く創業者にして、柔軟性を持ち合わせていない最低な男、スティーブ・ジョブズ。 彼がアップル社を創業してからその起業時の仲間を全て切り離すまでを描いたこの作品 ...
アシュトン・カッチャー主演『スティーブ・ジョブズ(jobs)』"Think different" (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2011年に逝去したアップル社の創業者、スティーブ・ジョブズの伝記ドラマ。『スティーブ・ジョブズ(jobs)』監督は『ケビン・コスナー チョイス!』のジョシュア・マイケル・スターン。出演はアシュトン・
スティーブ・ジョブズ (あーうぃ だにぇっと)
スティーブ・ジョブズ@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
映画:スティーブ・ジョブズ JOBS  この映画を理性的に語ることが「不可能」なワケ (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
i-pad、i-phone、i-pod、i-tunesネタだけでアップが×142 ある当ブログとしては、冒頭シーンだけで完全に痺れてしまった。 その理由を当ブログ記事「ジョブズ2000年以降の偉業を振り返る」より引用するところから紹介。 <あらゆるマスメディアで報道されているスティ...
映画『スティーブ・ジョブズ』観てきた (よくばりアンテナ)
毎日利用しているMacにiPhoneにiPodにiPad。 私はアップル社製品に囲まれてますし、やっぱり創立者について 興味がないわけないですもん。 役者さんもめっちゃなりきってるって話題でしたし、観てみようと。 地元のシネコン乱立してるのにどこも上映してないので...
スティーブ・ジョブズ (試写会) (風に吹かれて)
天才は我が道を突き進む公式サイト http://jobs.gaga.ne.jp11月1日公開誰からも天才と認められるも、周囲との衝突が絶えないスティーブ・ジョブズ(アシュトン・カッチャー)。既存の組織
『スティーブ・ジョブズ』 2013年10月25日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『スティーブ・ジョブズ』 を試写会で鑑賞しました。 ジョブズ役のアシュトン・カッチャーはまだ若いな。。。 【ストーリー】  誰からも天才と認められるも、周囲との衝突が絶えないスティーブ・ジョブズ(アシュトン・カッチャー)。既存の組織に所属するのに向いて...
スティーブ・ジョブズ〜イ奄はネ申 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Jobs。ジョシュア・マイケル・スターン監督、アシュトン・カッチャー、ダーモット・マローニー、ジョシュ・ギャッド、ルーカス・ハース、J・K・シモンズ、レスリ ...
スティーブ・ジョブズ (ダイターンクラッシュ!!)
2013年11月2日(土) 16:05〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(割引) パンフレット:未確認 そっくりさん大集合 『スティーブ・ジョブズ』公式サイト フリーパスポート期間であるが、事前に指定席を確保するためにVIT利用。しかし、それ程混んでいなく、目的の...
スティーブ・ジョブズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(P) 予告編自体の作りが上質であり本編もそのままの流れ
「スティーブ・ジョブズ」時代の先を追い続けた先にみた実現するための信じるという信念を貫いた先の創造の実現 (オールマイティにコメンテート)
「スティーブ・ジョブズ」はアメリカAppleの創業者であるスティーブ・ジョブズの創業から挫折を経て再び成功するまでの軌跡を描いたストーリーである。亡くなってから2年の月日が経 ...
スティーブ・ジョブズ ★★★ (パピとママ映画のblog)
2011年に死去したアップルの創設者、スティーブ・ジョブズの生涯を描く。大学を中退し禅や仏教に傾倒しながらも、無為の日々を送るジョブズは、親友のウォズニアックの趣味であるコンピュータに興味を持つ。2人は友人たちの協力を得て世界初の個人向けマシンApple Iを商品...
「スティーブ・ジョブズ」 クレイジーな人 (はらやんの映画徒然草)
AppleのMacintoshを初めて自分で買ったのは、確か1993年頃でした。
スティーブ・ジョブズ / JOBS (勝手に映画評)
事実に基づいた作品。 2011年10月5日に亡くなったスティーブ・ジョブズの話です。ですが、この作品では、アップル創業から、アップル追放を経てアップルに復帰するまでを描いており、その他の、NeXTやピクサーの話には触れられていませんし、2000年のCEO復帰以後の話も描...
スティーブ・ジョブズ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アップル社の創業者であるスティーブ・ジョブズ の伝記映画「スティーブ・ジョブズ」が公開され ましたので観に行ってきました。 スティーブ・ジョブズ 原題:JOBS 製作:2013アメリカ 作品紹介 2011年に逝去したアップル社の創業者、スティーブ ・ジョブズの伝記ドラマ。...
スティーブ・ジョブズ (映画の話でコーヒーブレイク)
アップル製品はiPhone3Gからのお付き合いです。 iPhoneは私の生活を随分便利にしてくれました。 1984年アメリカにいた時「マッキントッシュ」が大きな話題になっていたことを覚えています。 まだまだコンピューターといえば大型が主流で、パソコンはBasicでプログラムが....
「スティーブ・ジョブズ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
詳しい事を知らずに鑑賞したせいか、面白く見る事が出来ました。3つ★半
スティーブ・ジョブズ (こんな映画見ました〜)
『スティーブ・ジョブズ』---JOBS---2013年(アメリカ)監督:ジョシュア・マイケル・スターン出演:アシュトン・カッチャー 、 ダーモット・マローニー 、 ジョシュ・ギャッド 、 ルーカス・ハース、 J・K・シモンズ 2011年、56歳の若さでこの世を去ったアッ...
スティーブ・ジョブズ (miaのmovie★DIARY)
スティーブ・ジョブズ [Blu-ray](2014/06/03)アシュトン・カッチャー、ダーモット・マローニー 他商品詳細を見る 【Jobs】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 今世紀最高の経営者、人の心を掴むカリスマ── 2011年10月5日、56歳の若さで亡くなり、 オバマ大統...
最新映画:スティーブ・ジョブス Steve Jobs (2015). ヒールな彼から浮かび上がる人物像とは。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
アシュトン・カッチャー主演の同タイトル(2013?)とは別物。 しかも同タイトル+ Man in the machine なるドキュメンタリーも公開中。 紛らわしいことこの上ない! こちらは監督ダニー・ボイル(「スラムドッグミリオネア」「トレインスポッティング」) 脚本は当ブログ...