我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

アウトロー/ JACK REACHER

2013-01-26 13:00:33 | 劇場&試写★6以上

 

 

 「M:Iシリーズ」に続く、 トムちんの新シリーズ始動

 

ということで楽しみにしてました、これ。

ついに2月1日、日本上陸!

試写にて鑑賞

 

 

今回トムが演じるのは、どんな完全犯罪でも逃しはしない、という正義の味方

ジャック・リーチャー。(映画の原題はこの名前) 

英国作家、リー・チャイルドの17册にも及ぶ全米ベストセラー小説が原作のハードボイルドアクション。

監督は、「ユージュアル・サスペクツ」「ワルキューレ」どっちもの脚本家、クリストファー・マッカリー。

この方、わたしはワースト入りしたジョニー&アンジーの「ツーリスト」や、

今年公開で期待のスピンオフ、「ウルヴァリン SAMURAI」の脚本も担当している。

 

トムは本作では製作にも参加。

 

共演は、ロザムンド・パイク。

後半、なぜかやたら胸元強調。

 

リチャード・ジェンキンスにロバート・デュバルという渋いメンツに加え、

 

バッド・ルーテナント」などのヴェルナー・ヘルツォーク監督も出演!

 静かに怪演!

 

かつては軍のエリート秘密捜査官、

今は家も仕事も、煩わしい人間関係も持たない流れ者、失うものは何もない一匹狼。

クレジットカードや免許証、携帯電話など、身分や居場所を明かす物は一切持たない。

法も権力も関係ないが、悪は決して許さない

己の正義にのみ従って、行き着く先で出会った事件を手段を選ばず解決

 ある日、無差別殺人の罪で捕まった男の有罪に疑問を抱き事件の真相を暴くべく危険な調査に乗り出す

ジャック・リーチャー。

 

 

 6発の銃弾が、日常を引き裂いた。ピッツバーグ近郊の街で、川沿いを歩いていた5人の男女が、対岸から無差別に射殺されたのだ。迅速な捜査の結果、警察は 元米軍スナイパーのジェームズ・バーを逮捕する。犯行現場の駐車場に残されたコインの指紋、薬莢、外れた弾丸など、すべての証拠品が彼を指していた。取り 調べで黙秘を続けていたバーが、突然何かを書き始める。「ジャック・リーチャーを呼べ」。ジャック・リーチャーとは、元陸軍の秘密捜査官で、2年前に除隊 して以来、忽然と姿を消した男。運転免許の取得歴も住所の登録歴もなければ、クレジットカード、携帯電話、eメールもない。途方に暮れる地方検事アレックス・ロディンと、刑事エマーソンの前に、不意にリーチャーが自ら現れた。
 「俺が来たのは、奴を葬るためだ」と宣言するリーチャー。だが、バーは護送中に囚人たちから暴行を受け、昏睡状態に陥っていた。バーの弁護士ヘレン・ロ ディンにリーチャーがもたらした情報は、合法的に人を殺すために軍に入ったバーが、イラクで起こした銃撃事件。痕跡を全て消した完全犯罪を解明したのが、 リーチャーだった。バーはなぜ、自分が再び罪を犯したと信じるはずのリーチャーを呼んだのか?リーチャーはヘレンの提案を呑み、彼女の調査員として捜査を開始する—。

 

 

 

6/10(64点)

 

 

感想は実はあまりない。 笑

トムはスタントなしでいつものように挑んだだけあって

身体を張っての演技がまず今回もお見事! 退屈はしないけど

惹き込まれたのは最初の15分くらいかな。

ずっと静かななのであとは途中眠くもなったな。

ひとつの事件について、それぞれの被害者について詳しく調べていくという状況が続き、

少々長過ぎる感じがしてしまう。

アクションは後半。8台の車を大破させたというカーチェイスなども見どころではあるけど

MIシリーズで観尽くした感じも。

でもハードボイルドアクションが好きな方にはオススメ。

 

トムファンとしての個人的意見を言うなら、今回ワイルドさがウリだから

こんな短髪じゃなくてもう少し長髪気味にして、ワイルドな雰囲気出して欲しかった。

ちょとイーサン・ハントの優等生?イメージのままでつまらない。

 

あ、戦うシーンではけっこう惨忍にガンガンいくので

普段そういうシーン慣れてない方には痛すぎかも。 

 

 公式サイト 

JACK REACHER   2012年    アメリカ   130min

2月1日(金)映画の日より、ロードショー

 

 

ジャパンプレミアにて

こんなハッピまで着せられてたのね。

 

 

 

もう予行篇も始まってるけど、トムちんの次回作SF「オブリビオン」は5月公開

 

共演はモーガン・フリーマンとオルガ・キュリレンコ。

楽しみ~

 

 

 

1日1回、ポチっとよろしくね
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (32)   Trackbacks (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画秘宝 2012年 ベストムービー... | TOP | ライフ・オブ・パイ トラと漂流... »

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エクスカリバー)
2013-01-26 13:16:41
シリーズ化には微妙な興行成績らしいですね(^^ゞ 残る日本や中国の興収如何にかかっているのだとか。でも感想を拝読する限り、映画の出来そのものが微妙なようで・・・。

ところで本作でロザムンド・パイク、次回作でオルガ・キュリレンコと共演というのは偶然なんですかね。なにか狙いがあったら面白いですが。
OBLIBION (まっつぁんこ)
2013-01-26 14:20:31
“感想は実はあまりない。”同じ(笑)
もうOBLIBIONの彼方だよ~ん。
広告には新たなシリーズ始まるって書いてあるけど・・・ (まぐ)
2013-01-26 20:38:32
興行的にも内容的にも難しい感じかな。MIGP以来ヒットの恵まれてないからオブリビオンに期待したいね。
エクスカリバーさん☆ (mig)
2013-01-26 21:40:42
そうなんですね~
ここ数年は日本の興行をかなり意識していますよね、ハリウッド映画。
うーん、シリーズ化してどこまでいくかなぁ?
え?ロザムンドパイクとオルガって何か共通点ありましたっけ??

まっつあんさん★ (mig)
2013-01-26 21:41:32
もー、まっつあんさんは
「きいろいゾウ」も彼方に忘れたんでしょ?
というか寝てたんでしょ??
まぐさん☆ (mig)
2013-01-26 21:42:56
たいしていい評価でもなかったのに
RTして下さってありがとう。
ほんとトムへの愛感じますよー。
そうですね、オブリビオン、今日も予告篇みましたが
ほんと楽しみ♪また来てくれないかな??
まぐさんの本作への感想も聞かせて下さいネ。
Unknown (エクスカリバー)
2013-01-27 09:42:06
ボンドガール・・・じゃないや、ボンド・アクトレス繋がりです・・・(^^ゞ
エクスカリバーさん☆ (mig)
2013-01-27 09:59:13
え!ロザムンドパイクってそうだったんですね、
知らなかった~再びありがとうです☆
こんばんは♪ (yukarin)
2013-01-27 20:40:38
期待してたのに★6つとは意外。
感想はあまりないのね(笑)
トムは好きだからみられればいいや!ってくらいがいいかな。
「オブリビオン」も予告編観たけどこちらも楽しみ♪
ワイルドさが・・・ (ノルウェーまだ~む)
2013-01-27 23:53:13
migちゃん☆
ようやく書いたわ~
ワイルドさがイマイチ足りないかんじだったねー
トムちんの良さが出てないって言うか。
何か物足りないカンジしちゃった。

確かに優等生なイメージだったねぇ。
もっとできる子なのに(笑)
yukarin★ (mig)
2013-01-28 00:05:32
そうだね~、これは☆7はあげられないかなぁ。
トムちんは良かったけど、MIシリーズのイメージとおなじ。
でももしかしたらyukarinはもっと点数いいかも?
オブリビオン、めちゃ楽しみ♪
まだーむ☆ (mig)
2013-01-28 00:07:27
まだ書かないのかなぁって思ってたよ☆
あ、でもまだーむのタイトルは ワイルドトムちん
だったような、、、?
TBコメたまってて順番に返してるので待っててねー
今日はさっき帰宅、今からお風呂入って寝なきゃ
Unknown (風子)
2013-01-29 10:08:48
スタント無しでのカーアクションはすごいと思うけど、スタントマンを使った派手でスピーディーなカーチェイスの方が好きです。
華やかさはないので、人気シリーズになるかは疑問です。
風子さん☆ (mig)
2013-01-30 12:26:15
つまらなくはなかったんだけど
全体的にちょっと古臭いんですよね~
原作が原作だけに。
目新しさもないとこが難しそうですね、
いくらトムちんでもシリーズ化はできるのかなぁって感じですよね。
こんにちわ (にゃむばなな)
2013-02-01 15:25:18
このレベルでシリーズ化はやめてもらいたいですよ。
久しぶりに映画館でポップコーンを食べる音などが聞こえてきても「この内容なら仕方ないわ」と思えましたからね。
こんにちは。 (BROOK)
2013-02-01 15:42:24
ミッションシリーズみたいなアクションを期待していなければ、結構楽しめるかと思いました♪

ただこの監督がミッションの最新作を撮影するのは、ちょっとやめてもらいたいところです…。
にゃむばななさん☆ (mig)
2013-02-02 09:42:44
あはは、厳しいご意見でましたね~ 
でもまぁその通りですね。
このくらいでは、、、、続編やらないかな??
BROOKさん★ (mig)
2013-02-02 09:45:32
フツウに面白いんだけど、きめてに欠けるっていうか、
ひきこまれるほどの面白いシーンがなかったなぁという印象です。
Unknown (えふ)
2013-02-02 16:40:25
みなさん、いまいちぱっとしない評価なんですね~(苦笑
私はけっこう面白かったわ。
そうそう、女弁護士の胸の谷間!!
気になってしょうがなかったわ(笑
えふさん☆ (mig)
2013-02-03 10:23:13
おはよう☆
そうねぇーフツウに面白かったんだけど
惹き込まれるほどじゃなかったなぁ。
何か足りない、、、、
ロザムンドパイクってそんなに胸あったかなぁって。
気になった。笑
こんにちは♪ (yukarin)
2013-02-03 14:53:49
ハードボイルド系は好きなので面白かったけど、もうちょっとテンポがいいと良かったかなぁ。
とにかくトムがカッコ良かったんでOK。
ちょっと懐かしい感じがわりと好きかも。
yukarinおはよ☆ (mig)
2013-02-05 09:53:54
そうだよね、テンポ悪い。
あと最初は良かったけど一人の犯人の話で被害者のとこに順番に時間かけすぎだなぁって。
yukarin好きなタイプってわかるわ☆
好み~ (cyaz)
2013-02-05 12:44:30
migさん、こんにちは^^

僕的には結構楽しめた作品でした!
特にロバート・デュバルとの『デイズ・オブ・サンダー』コンビには(笑)
脚本の深さやテンポの悪さは確かにあったのですが、
アナログ的なアクションでちょっと懐かしい匂いがした映画でした^^
ロザムンド・パイク、綺麗な女優さんですね~♪
きっとトムの好みだけれど、撮影時は妊娠中だったとか。

遅ればせながら・・・ (maru♪)
2013-02-06 01:14:47
密かにUPしてたの実は・・・(笑)

うん・・・ 感想が浮かばないんだよね・・・ そのわり結構書いたけど(笑)
冒頭は面白かったんだけどな、どんどん失速したような・・・
ロザムンド・パイクの胸元強調は気になったよ(笑)

おじいちゃん俳優たちがよかったね♪
ロバート・デュバル好きだからよかった
cyazさん (mig)
2013-02-06 21:39:12
こんばんは~コメ、お久しぶりですネ。
楽しめたんですね☆
あー、デイズオブサンダーコンビ?忘れてました
よく思い出しましたね!
懐かしいといえば懐かしいんだけど
古臭さを感じてしまい、目新しい感じがないのが
もうひとつ、、、でした
続編できますかねぇ、、、、
maru♪ちゃん★ (mig)
2013-02-06 21:41:19
ツイッターでみてたんだけど実は、笑
忙しいから、書いたよーってmaruちゃんきてくれるの待ってた 

なんかねー
フツウに面白かったけどちと何か物足りない感じあったよねー

あとでコメいくね!
逆に (sakurai)
2013-02-08 09:47:58
古臭い感じがほっとしました。
がんがんいまどきのアイテム使って、スピード感あふれる映画満載の中で、昭和の感じが、昭和な人間にはちょうど良かったかも。
我ながら、年取ったのかなあって思った。
トムちんも、50だからねえ。
年相応にいいかもって。
あの古臭い車が象徴してたような。。。

シリーズ化は難しいかもだけど、金出すのが本人だったら、貫けるか。。
sakuraiさん☆ (mig)
2013-02-10 23:53:37
私も昭和の人間ですよー 笑

この古臭さがいいって人と、逆の人とで評価割れてますよね、
といっても私はまぁフツウに楽しめたくらいかな。
シリーズ化するにはもうちょっと見せ場作ってもらわないと!
OBLIVION2 (まっつぁんこ)
2013-02-11 10:58:42
ジャック・リーチャーは忘却の彼方だけど“きいろいゾウ”は覚えてるゾウ。
結末は忘れたけど、あおいちゃんのサービスショット?や向井くんの背中、蛇口のムコ手を叩くツマなど印象的なシーンは覚えてる。
セリフはすぐに忘れるけど印象的なシーンや音楽は残るへんなまっつぁんでした。(笑)
こちらにも (dai)
2013-02-11 23:52:25
こっちはmigさんにまったく合わなかったようですね。
まあ古臭い感じはありましたけどね。
まっつあん☆ (mig)
2013-02-12 00:03:10
これ、コメかくとこ間違ってるでしょー 笑
きいろいゾウはまっつあん向けではないと思ってた通り。
ゴスの曲もぴったりでしたぁ♪
daiさん★ (mig)
2013-02-12 00:04:32
いやいやそこそこは楽しんだんですけどネ
ちょっと眠くなったし結局誰犯人だったかとか
内容もう忘れつつ、、、、
あ、でも意外と64点もつけてました 笑

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

37 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アウトロー (あーうぃ だにぇっと)
アウトロー@東京国際フォーラム
『アウトロー』 2013年1月9日 東京国際フォーラム (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アウトロー』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 いつも通りのファンサービス旺盛なトム・クルーズには感心です。 でも、開始が遅くなって予定通りにならないのには困ったもんです 【ストーリー】  真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が...
「アウトロー」ワイルドトムちん (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
「ワイルドだぜぇ。」並みのワイルドさである。 流れ者のアウトローと言うからには、ワイルドで孤高の一匹狼をイメージしているはず。 どこか正攻法でお行儀の良い一匹狼は、ワイルドさを楽しむというより謎解きを楽しむ2時間サスペンス? せっかくのトム・クルーズ新...
アウトロー ジャパン・プレミア (風に吹かれて)
トムの新シリーズとなるか公式サイト http://www.outlaw-movie.jp2月1日公開原作はリー・チャイルド著作のジャック・リーチャーシリーズ (講談社文庫)監督・脚本: クリストファー
映画:アウトロー Jack Reacher なぜ最近 カーアクションで全く「燃えないか」の理由を一発で悟る(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
トム・クルーズ製作・主演。 これだけでイヤな予感が走る。 というのは最近、彼の「ドヤ顔」に少々うんざり気味だった私。 もし130分にも渡り、それを見せつけられたら...と思うだけでゾッとした(笑) 映画が始まってみれば、それは杞憂に終わった。 とうのは....
『アウトロー』 (こねたみっくす)
ダークヒーローを演じるトム・クルーズのプロモーション映画にもなりきれていない、リズムの悪い凡作。 演出は古臭い、脚本は何の捻りもない、音楽の使い方も下手、物語のテーマ ...
劇場鑑賞「アウトロー」 (日々“是”精進! ver.F)
悪は、許さない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302010002/ ★枚数限定ポスター★■トム・クルーズVer■ [映画ポスター] アウトロー (JACK REACHER) [DS]...
アウトロー (Akira's VOICE)
ヒーロー像は弱いが演出で魅せてくれる。  
アウトロー / Jack Reacher (勝手に映画評)
元々は、ジャック・リーチャーを主人公とする小説。今回は、その第9作目を映画化している。 う~ん。だいぶTV CMから受ける印象と違いますねぇ。TV CMでは、アウトローながら、今回の容疑者を助けようとしている印象を受けますが、実際にはぜんぜん違う。今回の容疑者は....
アウトロー (心のままに映画の風景)
ピッツバーグ近郊の川沿いで無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とす事件が発生。 元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ・バー(ジョセフ・シコラ)が容疑者として拘束されるが、“ジャック・...
アウトロー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Jack Reacher監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ヘルツォーク、ベルナー・ヘルツォーク、デビッド・オイェロウォイ、ロバート・デユパル、ジョセフ・ショコラ
読めない男。『アウトロー』 (水曜日のシネマ日記)
イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化した作品です。
アウトロー (ダイターンクラッシュ!!)
2013年2月1日(金) 13:05~ 109シネマズ川崎1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 酒場でのトムちんの身長が気になるも・・・ 『アウトロー』公式サイト どういう訳か と同じタイトルは、原題が主人公の名前’JACK REACHER’で、原作の...
アウトロー (新・映画鑑賞★日記・・・)
【JACK REACHER】 2013/02/01公開 アメリカ 130分監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・オイェロウォ、ヴェルナー・ヘルツォーク、ジェイ・コートニー、ジョセフ・シコラ、ロバート・デュ...
アウトロー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 冒頭からの展開はなかなか見応えがあったんだけど。。。
映画「アウトロー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「アウトロー」観に行ってきました。 イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー」シリーズを映画化した、トム・クルーズ主演のハードボイルド・アクション大作。 英語の原題は、原作小説と同じ「JACK REACHER(ジャック・リー...
俺はヒーローじゃない~『アウトロー』 (真紅のthinkingdays)
 JACK REACHER  ピッツバーグの川沿いで、5人が銃撃される事件が発生。容疑者として、元 陸軍兵士のジェームズ・バーが逮捕されるが、彼は 「ジャック・リーチャーを呼 べ」 とだけ記し...
アウトロー ★★★☆☆ (センタのダイアリー)
全編に70年代っぽさと一昔前の西部劇映画の雰囲気をまとったトム・クルーズの最新作。 耳をつんざく銃声、腹に響くシボレーのエンジン音、鉄拳が骨を砕く音、そしてそれらを高めていく音楽・・・音で揺さぶりのかけ方がすごいです。 一方で50歳を過ぎていながらちゃ...
[映画『 アウトロー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆おそらく、トム・クルーズ、自分の年齢に応じた、ちょいと現実感のある役柄へ自分を向かわせようとしているのだろう。  思えば、多くのスター俳優が、荒唐無稽のスーパーヒーローシリーズに一段落ついた後は、アクションはアクションでも、やや、人間臭いものへのシフ...
『アウトロー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アウトロー」□監督・脚本 クリストファー・マッカリー□原作 リー・チャイルド□キャスト トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、ベルナー・ヘルツォーク■鑑賞日 2月3日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★...
アウトロー (こみち)
JUGEMテーマ:洋画 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   アクション軍事ものといったよりもスパイものに近い映画でした。   ジャック・リーチャーの格闘シーンや射撃場経営者の狙撃シーンは   なかなか見ごたえのあるシーン...
アウトロー (映画感想メモ)
最終決戦前に、武器の確認は必要だと思った。 いい加減あらすじ 白昼に5人の男女が
アウトロー (とりあえず、コメントです)
リー・チャイルド著のジャック・リーチャー・シリーズを映画化したサスペンス・アクションです。 あのキャラクターをトム・クルーズがどのように演じているのだろうと楽しみにしていました。 ハードボイルドらしいドキドキのアクションと展開が面白い作品でした。
『アウトロー』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'13.01.23 『アウトロー』(試写会)@よみうりホール 生トム・クルーズ目当てで試写会応募しまくったけどハズレ・・・ プレミア試写ではないけれど、複数当たったまだ~むからお誘いが! 行ってきたー♪ *ネタバレありです! ちょっと辛口 「銃を乱射し6人の命を奪った...
アウトロー (ここなつ映画レビュー)
2013年公開の映画作品として最初に観たのがこの作品「アウトロー」。公開はまだだけれど、トム・クルーズ来日、舞台挨拶付プレミア試写会に勤務先の同期と参加。 思えば、去年2012年最初に観た映画は「ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル」で、これもま...
アウトロー ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
世界の誰もが認める最強のハリウッド・スター、トム・クルーズ。2013年には、彼の新しいワイルドな一面が炸裂する。その先駆けが、作家リー・チャイルドの“ジャック・リーチャー”シリーズを初映画化したこの「アウトロー」。 元軍人で、法やしがらみに縛られず、一人で...
アウトロー (だらだら無気力ブログ!)
敵がちょっとしょぼいな。
アウトロー/JACK REACHER (いい加減社長の映画日記)
新しいヒーローの誕生・・・? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 元軍のエリート捜査官だったが、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャー。 煩わしい荷物など一切持たず、クレジットカードや携帯電話、車も所持しないどころか、家族や恋人、仲...
アウトロー (迷宮映画館)
ちょっと懐かしい匂いのする昭和な映画の感じ。
「アウトロー」 アクションではなくミステリー (はらやんの映画徒然草)
予告を観たときは、アクションものかと思っていたのですが、いい意味で裏切られました
アウトロー (Memoirs_of_dai)
アウトローギリギリいっぱい 【Story】 真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ5名が命を落とすという事件が発生。警察は早々に元軍人のスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ...
『アウトロー』 (pure breath★マリーの映画館)
     彼の名は、ジャック・リーチャー            世界で最も危険な流れ者 『アウトロー』 監督・・・クリストファー・マッカリー 原作・・・リー・チャイルド 出演・・・トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド...
アウトロー ジャック・リーチャーと「96時間」のブライアン、どっちが賢くて強いのだろう? (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=13 試写会2】 アウトローを辞書で引くと「法の保護や秩序の外にある者。無法者。」とある、無法者ってのはなんとなく西部劇のイメージがあり、ならず者とか無頼漢っていう言い方もある。 日常的には、回りと打ち解けられない人とか不良や変わり者やはみだし者みたい....
『アウトロー』 21世紀の西部劇 (Days of Books, Films )
Jack Reacher(film review) 『ミッション・インポッシブル
アウトロー (いやいやえん)
トム・クルーズ主演。 シリーズものの原作の何作目かの映画化なので、主人公が何者なのか、どういう経緯でアウトローとなったのか、その辺が描かれず突然登場するので、ある意味で「謎の男」というグレーな男を演出するのにはむいています。悪く言えば説明不足ではあ...
アウトロー (銀幕大帝α)
JACK REACHER 2012年 アメリカ 130分 サスペンス/アクション/ミステリー 劇場公開(2013/02/01) 監督:クリストファー・マッカリー 製作:トム・クルーズ 原作:リー・チャイルド『アウトロー』 脚本:クリストファー・マッカリー 出演: トム・クルーズ『ミ...
アウトロー (Jack Reacher) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・マッカリー 主演 トム・クルーズ 2012年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★ どこを歩いていようが、“綺麗な人”“可愛い人”“概ね綺麗な人”“捉え様によっては綺麗な人”と、道行く女性に振り返ってばかりの私。見ているだけで幸...