我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ハッシュパピー バスタブ島の少女/BEASTS OF THE SOUTHERN WILD

2013-05-04 12:04:51 | 劇場&試写★4 以下

 

 

 

劇場で予告篇何度も観ちゃってて、それでも惹かれなかったんだけど

アカデミー賞作品賞など、主要4部門でのノミネートというわけで

一応観なくちゃってことで、時間も合ったのでみてきました~

 

若干29歳の新人監督・ベン・ザイトリンが低予算で製作し、

カンヌ映画祭や、サンダンス映画祭でも話題を呼んで賞賛を受けた作品、、、、

 

主演を務め、アカデミー賞最優秀女優賞にもノミネートされて話題になった

クヮヴェンジャネ・ウォレスちゃんは4000人のオーディションで見出された新人ちゃん

 

バスタブ島で、パパと力強く生きようとする6歳の少女、ハッシュパピー役。

野性味溢れた自然児がぴったり。

 

このパパ役の方も、オーディションで決まった

5人の子供を持つ父親でパン屋さんだそうで。

 

 

父親と二人で小さなコミュニティ、バスタブで暮らしていた少女は

自分には動物と話せる能力があると信じていた。

或る日、大嵐がバスタブ島に襲いかかる。

そしてたった一人の父親が重病に倒れてしまう。

 

 

4/10(43点)

 

 

内容はけっこう普通。

とりわけ面白い脚本でもないぞ?

でもこういうの、感動作とかって

評論家や映画祭などで評価を受けがちな作品。

実際のところ、日本の映画好きなブロガーさんたちの評価としては芳しくない様子。

だってフツウなんだもん。

 

スターが出てるかどうかは関係ない。

とりわけ面白い見どころがあるわけでもなく、

逞しく生きようとする幼い少女への応援讃歌的な物語。

物語としては見せ場が足りなさ過ぎて映画としての物足りなさが残る。

 

とりわけこの映画の予告篇はいいところ殆ど見せ過ぎで

多少のこの映画のなかの数少ない盛り上りシーン見せてるから全然駄目。

 

この作品のみどころは、とりわけ一人の少女が逆境にも負けず、逞しく生きようとする姿と

それを演じたクヮヴェンジャネちゃんへの功績。

 

映像は綺麗だけど、 これはDVDで観ても十分だったな。

 

 世界の果て、バスタブ島にすむ少女ハッシュパピー。ある夜、嵐は少女の前からすべてをさらっていった。大好きな場所、大好きな音、大好きな人たちまで も・・・。だけど、あの日パパがくれた言葉とママがくれた温もりが少女を誰よりも強くする。少女の勇気と優しい野獣たちがバスタブ島に奇跡を起こす──。

 

 

 公式サイト 

BEASTS OF THE SOUTHERN WILD          2012年   アメリカ   93min

4月20日より公開中~

 

カンヌ映画祭にて。

 

 

 先日、来日も果たしたクヮヴェンジャネちゃんはもう9歳!

日本の子役代表で芦田愛菜ちゃんとのツーショットで会見した。

この身長差は

9歳ってこんな大きいの 

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click


 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (10)   Trackbacks (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイアンマン3 / IRON MAN 3 (3D... | TOP | 5月公開★新作映画リスト »

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
うひゃー、大きい! (ノルウェーまだ~む)
2013-05-05 00:36:42
migちゃん☆
これどういうかんじかなぁーと思っていたので・・・・
きゃー、☆4なのね。
確かに盛り上がりに欠けてそうで、なぜノミネート??って思っていたけど、そんなにフツウだったら、ノミニーの謎は解けないままだねぇ。

それにしても同じ9歳で・・・
映画のときより、ぐっと育ってしまってるけど、芦田まなちゃんも大きくなっていて、そっちもビックリだわっ!
来日 (まっつぁんこ)
2013-05-05 07:07:08
「こういうの、感動作とかって 評論家や映画祭などで評価を受けがちな作品。」
そうだよね。つまらないのに(笑)
評論家のポジショントークにだまされない価値観の確立が必要。
Unknown (風情♪)
2013-05-05 11:17:57
こんにちは♪

そうなんすよね~、生きて行くことの力強さが感
じられて素晴らしくはあるし、各方面で絶賛され
るのも納得できることはできるんすけど、それほ
ど大きく響く作品ではなかったのが正直な感想で
すかねぇ~。

何にせよ、大作等が取り上げられがちなアカデミ
ー賞にあって、こういう小規模な作品がノミネー
トされたあたりは意義があったなぁですね♪
(゜▽゜)v
クヮヴェンジャネちゃん (佐藤秀)
2013-05-05 23:38:58
目つきが逞しかったなあ。可愛さで売る子役はいても目力で売る子役ってそんないないような。
まだーむ☆ (mig)
2013-05-11 00:22:10
やや久しぶり~
毎日かなり忙しいし疲れちゃって
ライアンのも観たんだけどねーインポッシブルもまだ書いてないよぅ。
これ、地球温暖化とかにひっかけてもいるようだけど
なんだかんだこの女の子の功績だとおもうの、
ハナシはフツウだよ~ みる??
リンカーンは私はDVDにした!
まっつあん☆ (mig)
2013-05-11 00:24:12
そうそう、同感!まさに私、町山なんとかとかおすぎとか、評論家のいうところのオススメとか
ダメ!っていうのとか、ひとそれぞれってツイをしようと保管してあったんだけど 笑
これいまいちつまらなかったですよね。
あ、ことしも翔のショート×2、お時間あればぜひー
RTありがとです♪
風情さん☆ (mig)
2013-05-11 00:25:51
こんばんは☆
お返事遅れてごめんなさい、
これは女の子の功績ですね~
ハナシ自体そんなにいい??って思っちゃう。
この程度ならもっと面白い作品あると思うし、アカデミー賞なんて会員のじいさまたちのハートをなにかで掴んじゃえばこっちのものですね 笑
佐藤秀さん☆ (mig)
2013-05-11 00:26:42
最近の子役は、日本も海外も侮れないですからねー!
ほんとすごい☆
やっと観れたが・・・ (NAO)
2013-06-06 22:33:47
こんばんは~migさん。

近くの映画館にやっと来たので、今日観に行ってきましたが
私も、この作品、ぜんぜんピンときませんでしたわ(--;)
90分尺の映画なのに、2時間以上に感じてしまった・・・。
盛り上がりもいまいちだし、なんで4部門もノミネート
されたんだ?なんて思いながら観てました^^;
審査員受けのする作品なんでしょうかねぇ~。
Unknown (yukarin)
2013-11-29 12:52:05
うーん、感動ものだと思ったのに全然....(汗)
ラストのファンタジーっぽいのがだめだったな。
主演の女の子は良かったんだけど。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

17 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~ (あーうぃ だにぇっと)
ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~@スペースFS汐留
ハッシュパピー~バスタブ島の少女~ (佐藤秀の徒然幻視録)
地球温暖化のティッピングポイント 公式サイト。Beasts of the Southern Wild ルーシー・アリバー原作、ベン・ザイトリン監督、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ドワイト・ヘンリー。本作で史 ...
ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~ (心のままに映画の風景)
6歳の少女ハッシュパピー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は、長々と伸びる堤防によって、まるで世界から切り離されているかのような“バスタブ”と呼ばれるコミュニティーで、父親のウィンク(ドワイト・ヘン...
『ハッシュパピー -バスタブ島の少女-』 2013年3月27日 スペースFS汐留 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ハッシュパピー -バスタブ島の少女-』 を鑑賞しました。 主演のクヮヴェンジャネ・ウォレスちゃんとゲストで芦田愛菜ちゃんでした。 9歳と8歳とのことでしたが、クヮヴェンジャネ・ウォレスちゃんと並ぶと大きさが全然違ってましたw ちょいとおませな子供というのは...
ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 雰囲気は『ジェヴォ-ダンの獣』&『ヴィレッジ』?
映画:ハッシュパピー バスタブ島の少女 Beasts of the Southern Wild  尽きない生命力を体感せよ!  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
どんな時代なのか(現代? 未来?) どこなのか(アメリカなのはわかるけど、いったいここはどこ?) そんなことさえ全くわからないまま、6才の少女から語られる今。 何はともかく、恐ろしく強力に「生命力」に溢れる。 凄いパワー! これに圧倒されているうちに、す....
映画・ハッシュパピー バスタブ島の少女 (読書と映画とガーデニング)
原題 BEASTS OF THE SOUTHERN WILD 2012年 アメリカ 地球温暖化により水没の危機に瀕している「バスタブ島」 手つかずの自然に囲まれた島で父親と二人で暮らす6歳のハッシュパピー(クヮヴェンジャネ・ウォレス) 彼女は「この自然界は繊細な仕組みを持ちなが...
『ハッシュパピー~バスタブ島の少女~』 (こねたみっくす)
親は子に「強く生きろ」と願い、子は親に「長く生きて」と願う。 わずか200万ドルで製作したインディ作品がオスカー候補になっただけでなく、主演のクヮヴェンジャネ・ウォレスが ...
ハッシュパピー (映画的・絵画的・音楽的)
 『ハッシュパピー バスタブ島の少女』を渋谷のシネマライズで見ました。 (1)カンヌ国際映画祭やアカデミー賞などで高く評価されたということで映画館に行ってみました。  本作は、水没の危機に瀕した島で暮らす父娘の物語です。  主役は、6歳の女の子のハッシュパ....
ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~ (とりあえず、コメントです)
2012年度のアカデミー賞を賑わした少女クヮヴェンジャネ・ウォレス主演のファンタジックなドラマです。 あの世界の全てを睨みつけるような表情に惹かれてチャレンジしてみました。 予想以上に過酷な運命の中で真っ直ぐに前を向く彼女の姿に、大きな何かを貰った気持ちにな...
「ハッシュパピー バスタブ島の少女」 たくましく生きろ! (はらやんの映画徒然草)
無名の監督、そして6歳の少女の主演であるにもかかわらず、アカデミー賞にノミネート
他にない力強さ! (笑う社会人の生活)
7日のことですが、映画「ハッシュパピー バスタブ島の少女」を鑑賞しました。 6歳の少女ハッシュパピーは、“バスタブ”と呼ばれるコミュニティーで父親のウィンクと暮らしていた 閉鎖的な場所であったものの穏やかな日々を送っていたが、ある晩嵐が全てを奪い去って...
「ハッシュパピー バスタブ島の少女」 (NAOのピアノレッスン日記)
~あたしは 強くなる~ 2012年   アメリカ映画   (2013.04.20公開)配給:ファントム・フィルム    上映時間:93分監督:ベン・ザイトリン原作戯曲:ルーシー・アリバー脚本:ベン・ザイトリン/ルーシー・アリバー音楽:ベン・ザイトリン/ダン・ロ...
ハッシュパピー バスタブ島の少女 ★★.5 (パピとママ映画のblog)
昨年のサンダンス映画祭で上映されて以来、新人ベン・ザイトリン監督によるこの低予算の映画は、数多くの賞賛を受けていた。サンダンスではグランプリと撮影賞を受賞。カンヌ国際映画祭にも招かれ、カメラドール、国際批評家連盟賞など四冠に輝き、もしかしてアカデミー賞...
映画『ハッシュパピー、バスタブ島の少女』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-37.ハッシュパピー、バスタブ島の少女■原題:Beasts Of The Southern Wild■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:93分■観賞日:5月1日、シネマライズ(渋谷)■料金:1,000円□監督・脚本:ベン・ザイトリン□脚本:ルーシー・アリバー◆クゥヴェ...
ハッシュパピー バスタブ島の少女 (いやいやえん)
海に浮かんだ小さな島通称バスタブに、父と暮らす少女ハッシュパピー。 しかしある晩襲ったハリケーンにより、島は海水にのみこまれてしまう…。 てっきり南太平洋かどこかの島だろうと思っていたのですが、舞台はアメリカの南部らしいですね。なんだかそれだけでも...
ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【BEASTS OF THE SOUTHERN WILD】 2013/04/20公開 アメリカ 分監督:ベン・ザイトリン出演:クヮヴェンジャネ・ウォレス、ドワイト・ヘンリー ウィンク あたしは強くなる [Story]長々と伸びる堤防によって、まるで世界から切り離されているかのような小さなコミュニティ...