我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

アニマル・キングダム /ANIMAL KINGDOM

2012-01-23 19:08:22 | 劇場&試写★6以上

 

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

タランティーノが、「トイ・ストーリー」「ソーシャル・ネットワーク」に続き

おととしのベストムービー第3位にした、実在の犯罪一家をモデルにして生まれたクライム・サスペンス。

 

2010年のオーストラリア映画でなかなか公開ないなぁって思ってたらやっと。

ナタリー・ポートマンが製作&出演もした、去年の「メタル・ヘッドの脚本家、デヴィッド・ミショッドが

初監督。(兼脚本)ということもあり、期待でした~。

 

宣伝文句では、犯罪がつなぐ、家族のきずな。

とあるけど、家族のきずな、とか感動とか意識しないで観た方がいいように思う。

 

オーストラリア・メルボルン。 母親が薬物の過剰摂取で急死し、一人ぼっちになった17歳の男子高校生ジョシュア(通称ジェイ)は、長く付き合いのなかった祖母ジャニーン (通称スマーフ)に引き取られる。 その家には母の兄弟であるアンドリュー、クレイグ、ダレンも住んでおり、彼らは皆、強盗や麻薬販売などの犯罪で生計を立てていた。 

ジョシュアも、徐々に彼らの“仕事”に巻き込まれていくのだが…。 

 

ジョシュア少年のおばあちゃんにあたるジャニーンは、

息子3人の犯罪を黙認しながら一緒に仲良く住んでいる。

 

その野性的な家族の王国に、独り放り込まれた草食人。

弱肉強食のこの家庭では郷に入れば郷に従わないと生きてくのは困難。

怖い叔父たち結局嫌とも言えず高校生なのに、彼らの下っ端的仕事をやらされるハメになり、、、、。

 

 

性根逞しいおババに、アカデミー助演女優賞にノミネートされたジャッキー・ウィーヴァー。

その息子たちの悪っぷりにも呆れるが、この親にしてこの子あり!

いい歳した男達も、母離れ?子離れせずに皆仲良く悪い事してる。

 

主演のジェイを演じるのは新人のジェームズ・フレッシュヴィル。

 

彼ら(叔父)は次第に、ジョシュアのガールフレンドにまで近づいていく、、、、

いちばん悪な長男、ベン・メンデルソーン。この悪人具合がまたいい。

マイナーな作品にばかり出演で唯一「ノウイング」にも出てたけど覚えてないな~。

ちょいサム・ロック似。

 

and,

公開中の「ダーク・フェアリー」にも出演中の、ガイ・ピアースは一家を捜査するネイサン・レッキー警部。

 

 

悪なのは、直接犯罪をする息子たちだけではない。

正そうとせずに黙認して裏で手を回し、犯罪をもみ消す母親。

 

こんなヤツらにはいつか制裁がくだる。

どういう方法で?どういう結末を迎えるのか。

 

 

6/10(65点)

 

 

 

ちょこっとネタバレ

 

面白かったんだけどちょっと期待しすぎたかな。

もうちょっとテンポがよくても良かったように思う。

最初の30分くらい、けっこう眠くなって惹き込まれるほどじゃなかったし。

あと、男兄弟三人のほかに悪人の親友が一人いるのがなんかややこしい。

名前を予め頭に入れてみないと、ぼんやりしてると混乱してくる。

ジェイが捕まって拘留されたあたりの後半から勢いづいてきて面白くなった。

警察を殺した長男ホープと次男クレイグは追われ、

クレイグは脱走の途中で殺される。

 

告げ口したと勘違いジェイの彼女が殺され、恐怖を悟ったジェイはついに覚悟。

レッキー巡査部長を訪問、警察の証人保護プログラムに入れてもらう。

 

それを知りジャニーンは「Jは消す必要がある」と決意する。

ジェイはその殺人事件の重要証人だから。

一度捕まった兄弟は、母親の手回しで釈放されまた普通の生活に戻ったあと、

その後、レッキー警部を偶然スーパーで見かけたジャニーンは声をかける。

「良識ある人間なら黙って通り過ぎる。いつか破滅して後悔するぞ」

みたいな事を言われるんだけど、そこでの ジャニーンおババのひとことがすごい。

「わたしはそんなこと言わないわ」っていうようなセリフを吐く。

その表情がまた恐ろしく。悪い事を悪と思わず平然としてるところに嫌悪感。

ラストでは、なにもなく家に戻って来たジェイ。

えー、なんで復讐しないんだ。と思ってた矢先の銃弾。

ジェイに向かってひとこと話してる頭に一発。

黙ってジャニーンを抱きしめる。

 

自分で蹴りをつける事が出来たのをみて一安心。

ラストは見応えあったけどそんなに評価するほど面白いかな。という感じもしちゃった。

暗く重く、地味~な1本。犯罪映画が好きな方はぜひどうぞ

 

 

 公式サイト 

ANIMAL KINGDOM     2010年   オーストラリア    113min

1月21日より、公開中~

 

 

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 

1日1回、ポチっとよろしくね
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (14)   Trackbacks (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画秘宝 2011年ベストムービ... | TOP | 第84回 アカデミー賞 ノミネ... »

14 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hino)
2012-01-24 08:54:48
migちゃん、おはよー

写真いいのに(男のこばっかり)、テーマがどうなのかなあと思ってたけど、まあまあだったんだね。
自分で蹴りつけたってところ、ちゃんとした作品だったのかなあと想像してます

また雪降ったね
滑らないように気をつけようねー
ゆきえちゃん (mig)
2012-01-24 12:21:04
おはよー!
また雪の日にお休み?良かったね~!
今日はもう外。表参道にいるよ★

まだインド映画にハマってる?
ラジニカーント主演の新作ロボットっていう
映画が五月に公開決まったよ!
楽しみだね~♪
で、寝袋持参でうちに泊まりくるって
言ったの覚えてる?
(酔ってた?(笑)
Unknown (hino)
2012-01-24 14:22:13
もちろん!!覚えてるし、楽しみにしてるよー
寝袋持参で。
まだ、ママ居るでしょー?

日本公開のインド映画がロボットー?!
調べてみるう。
サンキュー。

今日はかくかくしかじかでDVD借りれなかったので、 購入していたシャー ルク カーンのマイ ネーム イズ ハーンを観る予定だよ。

Unknown (ノルウェーまだ~む)
2012-01-24 15:10:51
migちゃん☆
この映画結構気になっていたんだけど、それほどでもなかったのかな。
理不尽に人が殺されたりする映画って、なんか辛いなぁ~
Unknown (風情♪)
2012-01-24 17:01:36
こんにちは♪

確かに犯罪がつなぐ絆と言うキャッチは的外れ
とまでは言わないまでもその辺に共感等を求め
てしまうのはチョット違う作品でしたよね。
当たり前のように環境に染まって行ってしまう、
行かざるを得ない流れがごく自然なんすよね。
その普通過ぎる流れが何ともうすら怖くありま
した。
B・メンデルソーンたしかにS・ロックウェルに
似てますね♪ (゜▽゜)v
Unknown (まみっし)
2012-01-24 19:14:20
>告げ口したと勘違いジェイの彼女が殺され。。。

恐ろしいです、こういうの。
こういう映画って正に怖いもの観たさで興味わきますが。


hino氏のブログで知ったんだけど、そちら雪だそうで、ラーメンなんて美味しそうだよーん。
ゆきえちゃん☆ (mig)
2012-01-25 00:12:44
再び!
うん、ラジニは「ムトゥ」の人だよ♪
映画祭ですごい人気でチケットとれなかったのいよいよ公開なの!

お、覚えてた!(笑)
いつ集まれるかなー★
まだーむ☆ (mig)
2012-01-25 00:13:47
お誕生日おめでとう!!

あらためて。おいしいところでお祝いしてもらって良かったね♡
うーん、これは まだーむどうかなぁ?
観なくてもいいかも!

風情さん♪ (mig)
2012-01-25 00:15:06
こちらにもありがとです☆
観られたんですね!

そうなんですよね~。
ちょっっと期待大きすぎだったかも。
タランティーノがこんな上位にしなければ
上映あったかどうかもわからないくらいですねぇ。
フツウに面白かったケド、、、。
まみっしさん☆ (mig)
2012-01-25 00:16:57
そうなんですよね、
理不尽にも殺されてしまってほんとに
家族が可哀想です、、、。

まみっしさん次来たら七志みんなで行きましょうね!
Unknown (KLY)
2012-02-03 16:23:03
うん、私も最初のほうは眠かったなぁ。
ラストもなるほどとは思うけど、絶賛するほどか?って思うし。
結局彼らがそこまでの悪党に見えなかったってのが全てな気がする…。
全員がポープかそれ以上の極悪非道なやつなら良かったんだけどなぁ。
KLYさん★ (mig)
2012-02-04 09:50:09
おはよー☆
これねぇ、前半から眠気くるんじゃちょっとね、、、、
タラちゃんがあまりにも評価してるからもの凄い期待値あがっちゃったし(笑)
そうね、うん、確かにそこまで悪人じゃなかったっていうのもあるよね。
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-11-24 21:21:19
そうそう、あまり凶悪犯に見えないとか、前半がちょっと眠いとか、QTが評価している割にはどうなの?と思えてしまう映画でしたね。

お話は面白いんですけど、映画としてはちょっと凡作だったかなと。
にゃむばななさん☆ (mig)
2012-11-25 00:08:10
これ、タラのベスト3だったから
期待しちゃってたんですが
んー、フツウでしたね 笑
そうそう、どこにそんなにハマったんだろう??

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

12 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アニマル・キングダム (だらだら無気力ブログ!)
コディ家も警察も、どっちも屑だな。
アニマル・キングダム (佐藤秀の徒然幻視録)
女王蜂の権威は他の女性を排除する 公式サイト。オーストラリア映画。原題:Animal Kingdom。デヴィッド・ミショッド監督、ジェームズ・フレッシュヴィル、ジャッキー・ウィーヴァー、 ...
アニマル・キングダム/王の名を言ってみろ (映画感想 * FRAGILE)
アニマルキングダムAnimal Kingdom/監督:デイヴィッド・ミショッド/2010年/オーストラリア おばあちゃんちは、犯罪一家でした。 オーストラリア映画ですね、ガイ・ピアースが出ています。脱いでいない。きのうの「ダーク・フェアリー」もガイ・ピアースだけど脱い...
『アニマル・キングダム』 (Days of Books, Films )
Animal Kingdom(film review) 主人公の少年、17歳のジ
アニマル・キングダム (映画的・絵画的・音楽的)
 『アニマル・キングダム』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)予告編で見て、何かとても凄まじい映画だなと思っていたのですが、実際にも想像以上の凄さにあっけにとられてしまいました。タランティーノ監督が、一昨年(2010年)の映画の第3位に上げているの頷けま...
アニマル・キングダム/Animal Kingdom (LOVE Cinemas 調布)
実際にあった犯罪者一家をモデルにしたクライムドラマ。母親の死によって犯罪者一家の中で生きていくしかなくなった青年がその良心と生活の間の葛藤に悩む姿を描いている。主演に新人のジェームズ・フレッシュヴィル、共演に第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートさ...
アニマル・キングダム そんな家族でも依存するしかない・・・のか・・・  (労組書記長社労士のブログ)
【=5 -0-】 日劇、有楽座、スカラ座・みゆき座、シャンテ、み~んなTOHOシネマズになっているのね、この5館で一体的に映画興行をしているというのは、非常に使い勝手がいいのではないだろうか、TOHOシネマズファンにとっては。 大阪でも、梅田と難波は、ぜひそうやって....
アニマル・キングダム (とりあえず、コメントです)
メルボルンに実在した犯罪一家をモデルに創り上げたサスペンスです。 表情を抑えたような主人公の少年が登場する予告編が気になっていました。 少年を追い詰めていく運命に何とも言えない胸の痛みを感じるような作品でした。
アニマル・キングダム (ダイターンクラッシュ!!)
2012年2月14日(火) 19:00~ TOHOシネマズシャンテ2 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『アニマル・キングダム』公式サイト タラ公が絶賛しているそうだ。 母親が薬中で急死したため、祖母の家に引き取られた18歳未満の青...
映画『アニマル・キングダム』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-9.アニマル・キングダム■原題:Animal Kingdom■製作年・国:2010年、オーストラリア■上映時間:113分■字幕:岩辺いずみ■観賞日:1月29日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚本:デヴィッド・ミショッド□撮影:アダム・アーカポー□美術:ジョー・フ...
「アニマル・キングダム」 獣達の家族愛(´・_・`) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
血みどろの家族愛と絆[E:sign03] あのタランティーノが年間 ベスト3に選
『アニマル・キングダム』 (こねたみっくす)
犯罪がつなぐ、家族のきずな。そんな場所で居場所は見つかったのか? クエンティン・タランティーノが2010年の第3位に選んだこのオーストラリア映画。実在の犯罪一家をモデルにし ...