我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

ダーク・フェアリー/ DON'T BE AFRAID OF THE DARK

2012-01-14 14:17:37 | 劇場&試写★6以上

 

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

 

子供に取り憑く話でも、子供が怖い話でもありません

 

パンズ・ラビリンスのギレルモ・デル・トロ脚本&製作で、

73年のTV映画「地下室の魔物」をリメイク

欧米で言い伝えられてきた歯の妖精「トゥースフェアリー」をモチーフに、郊外の古めかしい屋敷に引っ越してきた孤独な少女とその家族が体験する恐怖を描く。

監督は、コミック「バットマン」などに携わったトロイ・ニクシーが初メガホン。

21日〜公開。試写にて鑑賞。

 

 

TVドラマのリメイクとは知らなかったけど、ギレルモ・デルトロさんは30年もこの企画を構想してたらしい。

「サリー.....」と低い声で囁くのがブームになったとインタビューでは語っている。

 

屋敷に越してくる一家。その父親アレックスに、今月もう1本「アニマル・キングダム」にも出演の

ガイ・ピアース。

 

離婚したアレックスのGF キムに、トムちん妻のケイティ・ホームズ。

子役には、ホラー向きな娘のスリたん起用すれば良かったのにね(←演技重要だからムリ)

 

主役はこの子

アダムの最新DVDスルー作品「ウソツキは結婚のはじまり」にも出てたベイリー・マディソン。

この子、ほんと巧い!ケイティにちょっと似てるから子供役だと思ったら違ったけど

デビューはトラボルタの「ロンリーハート

この先もクロエ・グレースモレッツとの共演作ほかが控えるので今後も活躍しそう。

 

宣伝文句は、切なくて恐ろしいショッキング・スリラー

とあるけど 同じくギレルモデルトロ製作の「パンズ・ラビリンス」や「永遠のこどもたち」とは違い

切なくないしショッキングでもない

 

ダークホラーに欠かせない要素

1. 子供

2.子供が書いた絵

3.子供の言ってることを信じない父親もしくは母親。

4.古い屋敷

 

ダークスリラーの王道。

必要な要素はほとんど揃ってるけどツッコミどころは満載

そこを含めて楽しめるかどうか。

 

 

 

6/10(60点)

 

 

ちょこっとネタバレあり

CGの妖精というかゴラムというかバケモノというかが出て来るので

わたしはあまりそこ好みじゃないんだけど、ツッコミどころ随所で感じながら

ギリギリで楽しめた感じ。

ダークな映像と雰囲気はいいけどダークファンタジーという括りに出来る程ファンタジー要素は少ないし

全然怖くないからホラーとしてはダメ。

 

屋敷に移り住み、秘密のドアをあけたことによって、

遥か昔の魂が閉じ込められた地下室にいたゴラム(悪霊)たちが目を覚まし子供を襲う。

 

内容もなくて古典的なもの。ホラーファンにはぜんぜん物足りない。

こんなちっちゃいのが沢山出てくるけど 怖くないんですけど〜

襲おうと思えばいつでも一人の子供くらいって思えるし(笑)

子供の力で潰しちゃうことも可能。

ヴィジュアルもどっかで見たようなインパクトのなさ。

 

結局最後でわかるのは、このちっちゃな怪物たちが実は魂のっとられた元人間だったというものだけど

その為に犠牲になっちゃうのは 唯一頑張ってくれてたケイティー!

哀しすぎる!(というか笑っちゃったんだけど)

それにしてもツッコミどころ多すぎで。

部屋で子供が襲われた後、ポラロイドでやっと撮った写真がたくさん散らばってたのに

一件が終わったあとちぎれたゴラムの腕さえも見つけなかったのかとか

細かいこと言うといろいろあるけど最後まで信じないガイ・ピアースは結局何にもできずじまい。


 

ホラーや、ファンタジーなテイストを期待せず

おとぎ話ベースのB級ダークスリラーと思ってみれば楽しめるかも。

なにはなくとも子役が素晴らしい

 

 

孤独で内気な少女サリーは、父親のアレックスと彼の恋人のキムとともにロード・アイランドにある19世紀に建てられた屋敷に引っ越して来る。サリーはそこ で、100年前に屋敷の建築業者が不可解に失踪してからずっと封印されていた秘密の地下室を発見、扉を開けてしまうのだった。そこには得たいの知れない小さな魔物たちが密かに息を潜め、地下室に近づこうとする者を襲い、そしてサリーの仕業に見せかけてキムの私物に悪戯をしたりする。サリーはこのことを父とキムに話すが、信じてはもらえなかった。やがて、魔物たちはサリーを執拗に狙い始めるのだった、、、。

 

 

 公式サイト

 DON'T BE AFRAID OF THE DARK        アメリカ=オーストラリア=メキシコ    100min PG12

1月21日よりロードショー 高校生1000円

 

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 

1日1回、ポチっとよろしくね
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 


 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (14)   Trackbacks (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生はビギナーズ / BIGNNERS | TOP | タランティーノが選ぶ、2011年ベ... »

14 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
切なくも無くて怖くも無いショッキングでもないホラー? (ノルウェーまだ〜む)
2012-01-14 15:09:28
migちゃん☆
UP早いね〜
これ、migちゃんとしては怖くないってかんじ?
ロンドンには築100年の家とか、ざらにあったし、地下か半地下倉庫とかあったりするから、多分ロンドン住んでいたら怖くて見れなかったと思うわー
お友達の家には出たりしてたし☆
まだーむ★ (mig)
2012-01-15 11:55:58
早々にコメありがと♡

昨日も話したけど、ぜんぜん怖くないよー
だってこんなちっちゃいバケモノだよ(笑)
まだーむも全然平気だと思う、最初だけ痛そうなシーンあるんだけどね。歯を折っちゃうっていう。
海外の地下倉庫とかは実際は私も入れないかも、でも好奇心で入ってみたい♪
Unknown (KLY)
2012-01-18 00:30:58
しかしベイリーちゃん上手いよねぇ。もちろんこの子はこの子なりに可愛いんだけど、例えばダコタちゃんだとか、エルだとかクロエちゃんのようないわゆるカワイイ子じゃないと思うのね。でもその分芝居はとんでもなく上手いと思う。演技派でならしてゆくんだろうな。
調べたら単館系で公開館数も少ないから、ヒッソリ人知れず公開終わりそうな気が…w
KLYさん★ (mig)
2012-01-18 15:44:39
ほんと巧かったよね〜
子供らしい可愛いさだけど、ダコタやスリたんのような美人じゃないもんね☆

どうなんだろう〜ギレルモデルトロの監督作と間違う人もいそうだからそれで人入っちゃうかも?? 笑

書いたよ! (maru♪)
2012-01-21 01:48:28
ツッコミどころ満載というか、ツッコミどころのみという気もするよね(笑)
でも、嫌いじゃないんだよね(゚∀゚)ラヴィ!!
記事に書こうか迷ったんだけど、これはもうMJ言うところのバカ映画なんだと思う!
ほめてます!(・∀・)ウン!!

Unknown (風情♪)
2012-01-24 17:08:16
こんにちは♪

へぇ〜本作ってリメイク作品だったんすか…。
しかもギレルモ監督は30年もこの構想を温めて
いたなんて。
それなのにガッカリ度の方にウェイトが占めら
れてしまったってぇところですよ。
如何せん「パンズ〜」や「永遠の〜」があまり
にも素晴らしい出来だったんでこの2作品に匹
敵する質をどうしても求めてしまいますからね。
悪くはないけど素直には楽しめませんでしたわ…><
maru♪ちゃん★ (mig)
2012-01-24 22:29:52
遅れちゃってごめんー!
もう語りあったけどネ♪お誘いありがとう♡

あはは、バカ映画ってほどバカでもなくけっこう真面目にやってたけどね〜(笑)
MJさんはこういうのあまり入れないんじゃない?
(たぶんコメントは仕事で、、、、笑)
アカデミー賞ノミニー発表の時間だ!!

風情さん♪ (mig)
2012-01-24 22:31:26
こんばんは☆

ほんと同感ですよ〜
自分でそんなに温めた企画なら自分で監督したら良かったのに(笑)
パンズ〜、永遠の〜ともに良かったし
あれは簡単には超えられませんよね〜
あとでblogいきますね♪
Unknown (SGA屋ゴラム一)
2012-02-17 22:30:30
ゴラムかw 確かに似てる。「わしらのいとしいしとおお!」とか「わしらはいい妖精さんだよ!」とか言ってくれればもっとよかったかもしれない

ガイ・ピアースは最近ブラピとケビン・ベーコンを足して割ったような顔になってきたな、と

>宣伝文句は、切なくて恐ろしいショッキング・スリラー

どっちかというと「笑えて微妙なまったりスリラー」だったな。でもにこやかに許せるような可愛げのある映画だった
SGA伍一ゴラム (mig)
2012-02-18 23:46:55
んんーー??
意味がわからないな、

ええっ。ガイピアースのあの出っ歯が気になる私。
ケヴィンにもブラピにもまったく似てないよー(一緒にしないでプンプン
そうねぇ、笑える微妙なスリラー、その通り☆
こんにちは♪ (maki)
2012-07-07 17:18:33
不安げな表情がひどく上手い子役の少女でしたね!
どよよんとした表情が非常にナイス♪
雰囲気にぴたりと合っていました

自分が子供だったらと考えると、シャワーカーテンのシーンだとか、怖いって思うかもしれません。
「ラビリンス〜魔王の迷宮」のようにトラウマ映画になってたかも、とは思います
でも大人ですからホラーとしては物足りなく、ダークファンタジーというところでしょうか。
makiさん☆ (mig)
2012-07-08 23:01:01
こんばんは、
カワイクないけどうまかったですよね〜!
そうですね、子供だったら
顔洗ってる時後にいるかもっていう恐怖あるし 笑。
これはつっこみだらけでそういう意味ではおもしろかったkど、、、
こんにちは♪ (yukarin)
2012-07-25 12:56:54
デル・トロさんが関わってるからと思って観たけどふつーかな。
こういうお話は好きなんだけどなんか物足りない感じ?
全然怖くなかったね(笑)
yukarinおはよー☆ (mig)
2012-07-26 09:43:57
そうなのよねー。
デルトロさん、うーん。。。。
もうあまり期待できないかも。
パンズはすごく良かったけどねぇ。
ことし怖い&オモシロホラーないなぁ。
去年はインシディアスがあったけど

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

15 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ダーク・フェアリー/Don't Be Afraid of the Dark (LOVE Cinemas 調布)
『パンズ・ラビリンス』のギルレモ・デルトロが脚本とプロデュースを務める作品。イギリスのテレビ映画「地下室の魔物」のリメイクだ。古い屋敷に救う妖精が甦り、孤独な少女とその家族を恐怖に叩き落す。出演は『マイ・ブラザー』のベイリー・マディソン、『バットマン ...
『ダーク・フェアリー』 2012年1月13日 シネマート六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ダーク・フェアリー』 を yaplog!さんの招待で観させていただきました 中々当たらないんですよね・・・昨年の5月以来です もっと当ててくれるといいんですけどね〜 【ストーリー】  両親の離婚が原因で心に傷を負った少女サリー(ベイリー・マディソン)は、父親の...
ダーク・フェアリー (あーうぃ だにぇっと)
ダーク・フェアリー@シネマート六本木
『ダーク・フェアリー』 (・*・ etoile ・*・)
'12.01.13 『ダーク・フェアリー』(試写会)@シネマート六本木 yaplogで当選! いつもありがとうございます♪ 『パンズ・ラビリンス』大好きなので、これは見たかった! 期待大で行ってきたー☆ *ネタバレありです! 「両親の離婚後、母親と暮らしていたサリーは、父...
ダーク・フェアリー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Don't Be Afraid of the Dark (2011) [Blu-ray]クチコミを見るホラーというよりファンタジー色が強いサスペンス「ダーク・フェアリー」。欧米に伝わる歯の妖精がモチーフだ。孤独で内気な少女・ ...
ダーク・フェアリー/ギレルモ・デル・トロ製作のホラー映画 (映画感想 * FRAGILE)
ダークフェアリーDon't Be Afraid of the Dark/監督:トロイ・ニクシー/2011年/アメリカ、オーストラリア、メキシコ 新しいお母さんなんか、要らない。 1973年「地下室の魔物」のリメイクです。この頃のホラー映画の邦題って、『◎◎の◎◎』っていう名付け、多い...
ダーク・フェアリー (だらだら無気力ブログ!)
ちょっと期待しすぎだったかな・・・。
ダーク・フェアリー (Memoirs_of_dai)
なぜか似ているケイティとベイリー 【Story】 両親の離婚が原因で心に傷を負った少女サリー(ベイリー・マディソン)は、父親のアレックス(ガイ・ピアース)と彼の恋人キム(ケイティ・ホームズ)と...
歯は命 トロイ・ニクシー 『ダーク・フェアリー』 (SGA屋物語紹介所)
ここのところ精力的にプロデュースを行っているギレルモ・デル・トロ(そろそろ自分で
映画『ダーク・フェアリー』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-7.ダーク・フェアリー■原題:Don't Be Afraid Of The Dark■製作年・国:2010年、アメリカ・オーストラリア・メキシコ■上映時間:100分■字幕:佐藤恵子■観賞日:1月22日、新宿ピカデリー(新宿)□監督:トロイ・ニクシー□脚本・製作:ギレルモ・デル...
ダーク・フェアリー         評価★★45点 (パピとママ映画のblog)
TVムービー『地下室の魔物』のリメイク。欧米に伝わる子供の歯を食べる邪悪な妖精“トゥースフェアリー”をモチーフにしたショッキング・スリラー。製作・脚本は、「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ。監督は、イラストレーターのトロイ・ニクシー。出演は、「...
ダーク・フェアリー (銀幕大帝α)
DON'T BE AFRAID OF THE DARK/11年/米・濠・メキシコ/98分/ホラー/劇場公開(2012/01/21) −監督− トロイ・ニクシー −製作− ギレルモ・デル・トロ −脚本− ギレルモ・デル・トロ −出演− *ケイティ・ホームズ…キム・ラファエル 過去出演作:『ジャ...
「ダーク・フェアリー」 小さい魔物Σ( ̄ロ ̄lll)怖っ! (ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て)
TV映画『地下室の魔物』のリメイク作品っす[E:sign01] 欧米に伝わる子供
ダーク・フェアリー (いやいやえん)
TV映画「地下室の魔物」のリメイクらしいです。子供の抜けた乳歯をコインと交換してくれる妖精トゥース・フェアリーが登場。トゥース・フェアリーと聞いて思い出すのは「黒の怨」なんですけども、こっちはちゃんとク
ダーク・フェアリー (新・映画鑑賞★日記・・・)
【DON'T BE AFRAID OF THE DARK】 2012/01/21公開 アメリカ/オーストラリア/メキシコ 100分監督:トロイ・ニクシー出演:ケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース、ベイリー・マディソン、ジャック・トンプソン、ギャリー・マクドナルド、ジュリア・ブレイク 背筋も...