Snowmint

Ca m'est reste dans l'esprit.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

pepita

2011-12-12 | BOOK
お誕生日会の最後に、友人からプレゼントをもらった。

ずっと忙しかった彼女のお仕事は、これだったのね。

『pepita』(ペピータ) (井上雄彦 meets ガウディ) 井上雄彦 (著)



井上さんがガウディに出会う旅の記録。
彼女と彼女のご主人が、本の編集とDVDの制作にも関わっている。
井上さんのイラストも旅の様子も、とても素敵なのだけれど、
ガウディの写真はすべて、彼女の旦那様の川口氏が撮った写真。
とても美しい本だった。
本当は買おうと思っていたのだけれど・・・頂いてしまったので、ここで宣伝(笑)


そして毎年、楽しみにしている川口さんの撮ったガウディカレンダー2012も、いただきました。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

 「椿」  広尾

2011-12-11 | 和食・鮨
何年も前から続いている、お誕生日の近い女友達三人での、お誕生日会。
今年は、ずっと骨董通りにあった私たちの馴染みのお店が最近、広尾に移転したと聞き、
そちらでお誕生日会をした。
広尾、日赤商店街 『椿』


エレベーターを上がってドアを開けると、いつもは銀座にいるという大将がいる!そして、
「海老と蟹が好きなんでしょう?」と言いながら、にこにこしながら
ど〜ん!と蟹をテーブルに置いた。

これは焼いて出してくれるらしい。

そして、この日は偶然にも友人の知り合いも予約をしていると女将さんから伺い、
そのご夫妻とも一緒にテーブルを囲んだ。多いほうが楽しいし。蟹だし(笑)
それに私たちも全く初対面の方ではなかった。ブックフェアでお会いしている。


まずは付出し。
セリ

いつもながら、優しいお味に癒される。

蟹とモロヘイヤ

蟹味噌の下には蟹の身と卵


うす甘い出汁に浸かったほろ苦いフキノトウ。


お椀の中は、お豆腐?と思って一口食べたら・・・

白子のお豆腐でした。美味しい〜。

お刺身。

海老が甘い。

そして、焼き蟹



と、甲羅焼き


もずくの中に

なまこ


大根、海老芋、筍の煮物

これも本当に優しい。

〆のお蕎麦


洋ナシのジュレ



と、ここまで食べて大満足…なのだが、 おかみさんに「カレーうどん、召し上がります?」と聞かれて
「はい、少しだけ。」と答える私たち。


だって、椿のカレーうどんは、美味しいんだも〜ん!

移転して、以前は昼にしか食べられなかったメニューが夜でも食べられるようになった。
女性一人でも、ちょこっと小腹が空いた時でも、前よりも利用しやすくなったかもしれない。
もちろん、以前は昼にしかなかったカレーうどんもいただけます。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

EdiTion Koji Shimomura エディション・コウジ シモムラ 六本木一丁目

2011-12-08 | フレンチ・洋食屋
EdiTion Koji Shimomura エディション・コウジ シモムラで、Dîner


amuse bouche


Entrée
私は牡蠣を選んだ。写真では分かりにくいかもしれないが、とても大きい。

キリリと酸味の効いたジュレに、岩海苔の香りがふわり。

友人はブーダン・ノアール


Poisson

衣のパリパリは、お菓子の生地だそうだ。薄く伸ばしたPâteだろうか?
絹糸のような、一見、頼りない衣に見えるが、サクサクホロホロと軽いのに魚の旨みをきちんと閉じ込めている。


Viande
イベリコ豚

赤身。噛めば噛むほど、まるで牛の赤身のような旨みが溢れてくる。



fromageも勧められたが、このあたりでもうかなりお腹はいっぱい。
dessertsへ。

洋ナシのコンポート。ほんのりと、スパイスの香り。

洋ナシは今が旬。だからどちらのフランス料理屋さんでも、今の季節はこのデセールがあることが多い。
しかし、ここ最近いただいた洋ナシの中では、一番のコンポートだった。

そして、ハーブティーと共に


二つ目のデセールはモンブラン。

栗が大きい!7cmくらいあった!」大げさではなく、本当に。
マロンペーストも、上品な甘さ。
添えられたマンゴーのクリームが目が覚めるくらいの酸味なのだけれど、

栗の甘さを引き立て、もっさりしがちなデザートを上手に引き上げていた。

最後に卵の器に入った小さなお菓子




じつは。。。


Bon Anniversaire

8日は私のお誕生日でした。

ありがとう〜!

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Bistrot Quotidien (ビストロ コティディアン)

2011-11-12 | フレンチ・洋食屋
秋も深まり少し気温が下がってきたら、
「カスレが美味しく感じる季節だね」と友人がつぶやいた。
それに別の友人が反応し、「だったらコティディアンに行きましょう!ということに。
絶対に美味しいカスレを作ってくれるはずだから、って。

Bistrot Quotidien(ビストロ コティディアン)
選んだのは前菜・メイン・デザート・コーヒーのプリフィックスコース3800円。

前菜
友人はカスレを頼んでいたので、前菜は魚の皿を。

鯖。

私はブーダンノワール

間違いなく、美味しい。

そして友人のカスレ。

少し味見をさせてもらったのだけれど、カモの脂が濃厚!
しかしちょっと強めの鴨の塩気がいい感じで、まとまり感があった。

私は鶉。

組んだ足が可愛いウズラちゃん!w


パンを食べすぎてしまってお腹はいっぱい。
デセールも数種から選べたが、
この日は軽めに、洋ナシのコンポートとアイスクリームを頼んだ。



サービスの方はとても気さくで感じが良かった。
隣のテーブルとの距離も近いが、そんなには気にならない。
それにしても安い。安くてmenuも豊富だ。
この日は土曜日で満席。
前菜の後にメインが出てくるまで、私たちは物凄〜く待ったのだけれど、
それも仕方がないかな・・・と思えるくらい、お料理もよかった。
ただ・・・
もう週末には行かない。行くなら平日に行こう。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Les Chanterelles (シャントレル) 代々木上原

2011-11-05 | フレンチ・洋食屋
神宮前ラルテミスのシェフでいらした中田シェフが独立開業されたお店、
Les Chanterelles(シャントレル)にランチで伺った。

お店は代々木上原と代々木八幡の間あたり。
閑静な住宅街の中にある。

昼のコースは、
アミューズとスープとサラダに飲み物とデセールのついた2,500円の献立と、
それに主菜が加わりお魚かお肉が選べる3,500円のコースがあり、
その上に季節の一皿が加わる5,500円のコースがあった。

私たちは主菜の入った3,500円のコースをいただいた。

・お食事前のおつまみ



・スープ


そしてコースのお料理とはとは別に、リエットを友人三人でシェアした。


・おすすめ前菜
こちらは友人が頼んだタスマニアサーモンの瞬間燻製と温泉卵


私はフォアグラを。

写真では大きく見えるかもしれないけれど、実際はそうでもない。
メインのお料理は、友人は牛頬肉の赤ワイン煮スパッツレ添え


私はお魚を。

ホタテが美味しかった〜。


パンは固くてイマイチ。と思ったのだけれど、でもこれは好みの問題かも。。。


デザートは数種から選べたが、500円プラスでレンズマメのスフレがあると言うので、それを注文した。
スフレなら時間がかかるかしら?と思ったのだけれど、案外すぐ来た。

しかし少し柔らかめ。そして、とても甘い。
アルコールの香りも強く、豆の風味も感じられなかった。 残念。

しかし飲み物と共に出されたヘーゼルナッツとアーモンドのメレンゲシャンティがとても美味しくて、

一番最後が美味しいというのは、途中で何かあったとしても、
満足感高い印象が残るなぁ、と思った。


ランチにはデセールと飲み物が付くがディナーには付かない。別料金となる。
住宅街の中の小さなフランス料理屋さんにしては、けっこう強気だなと思う。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Ko-la(コーラ) 恵比寿

2011-10-28 | 中華・韓国料理
突然、友人から「韓国料理を食べに行こう!」と誘いの電話がかかってきた。
私は辛い物担当要員なのだ。

そして、友人お勧めのKo-la(コーラ)で待ち合わせ。
友人曰く、「GAKUTOさんお気に入りのお店」らしい。

お目当てはカムジャタン鍋。

鍋を頼むとまず、火の入った七輪がやってくる。


山盛りの春菊、その下には豚骨がゴロゴロとはいっていて、それが煮込まれてトロトロに。


追加トッピングにはジャガイモと春雨を。
春雨が汁を吸って、とても美味しかった。


このままでも十分に美味しいのだけれど、私たちは唐辛子も追加。
そしてもちろん、〆はこの汁にラーメン投入。

その時点で汁が煮詰まり少なくなっていたら、水を差してくれる。

他にもキムチの盛り合わせ、チャプチェ、トッポギなどを頼んだ。



これも美味しかった〜!

今回は三人だったからチヂミまでは頼むことができなかったけれど、
もっと大勢で行ったらさらに楽しめるかも。



そして重たいお腹を抱えながら散歩。 …していたのだけれど途中で疲れて
「美味しい珈琲が飲みたい!」
ということになり、タクシーを拾ってぴゅーっと白金へ。
友人の旦那様に美味しい珈琲を入れていただきホッと一息。そして眠くなって帰宅。。。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Restaurant L'effervescence (レストラン レフェルヴェソンス) 西麻布

2011-10-03 | フレンチ・洋食屋
西麻布「L'effervescence」で友人とランチ。


昼のmenuは7,500円のコースと4,800円のコースが2種類。
私たちは4,800円のコースを選んだ。

「à côté la prairie」 牧場

Amuse bouche アミューズブッシュ

ぶどうの下には柚子のシャーベット


逆さに閉じられたグラスの中には、

松茸のムース



Crevette ange poêlé 天使海老のポワレ

人参のソースとクリュ、泡立てたヘーゼルナッツとパンプルネル

海老にしっかりと塩が効いている。
遊び心のある新しいフランス料理を想像していたのだけれど、それだけでなく、
ここまでのお料理だけでもしっかりとした基礎を学んでいる方だということが感じられる。

Une assiette de la légume お野菜の一皿

グラスでワインを頼んでいた友人が「次のお料理は何ですか?」と聞いたら
「カブです」というお答えが返ってきて、
「え?かぶ?」と思っていたのだけれど、出てきたものは本当に蕪だった(笑

4時間ロティしたというカブの火入れ具合は素晴らしく、
生ではないのに瑞々しく、それでいてグズグズではない。
そしてやはり、しっかりとした味付け。

Rumsteck de boeuf < Shinsyu-premium-wagyu > rôti et son jus,
信州和牛モモ肉のロティとそのジュ、

甘栗南瓜のピュレとヴィネーグルレデュイ、フダンソウ、ジロール茸

こちらも素晴らしかった。
火入れの加減も塩の塩梅も、とてもお上手。

友人が頼んだ
アップルパイの様にホロホロ鶏のラグー、手長海老、フォワグラ
淡路島の玉葱ソース、時季のサラダ


Desserts デセール
Autour de l’équateur~ Gelée d’ananas et glace vanille de Tahiti,
パイナップルのジュレとタヒチヴァニラのアイスクリーム、

mousse de chocolat blanc caramélisé et boule de lait de coco,
キャラメリゼしたショコラブランのムース&ココナッツボール、
citron vert et grain de café de Jose Kawashima
ライム、ホセ川島さんのコーヒー豆


Café avec Mignardises
カフェとミニャルディーズ

私はハーブティをお願いした。




お料理はどれも素晴らしかった。
けれど、デセールは少し弱い気がする。
悪くは無い。
面白さもあり楽しく、サプライズもある。
けれど夢のように素晴らしく美味しいお菓子では無かった。

お料理もデセールもL'effervescence(泡)の店名にちなんだものが多かったが、
まだ開店一年目だからだろうか?
それともずっとこの路線で行くのか?

テーブルにシェフがご挨拶に来てくれたときに、menuの変わる時期とサイクルを聞いた。
昼のメニューは三種類あるが、それは夜のコースを分割しているのだそうだ。
その夜のメニューは季節や旬に合わせて少しずつ削られたり足されたりしながら
一ヶ月半ほどで全てが変わって行くのだそうだ。


どこの駅からも遠い。
私は友人と、表参道から骨董通りを抜けて行った。
退屈な道ではないので行きも帰りも遠いとは感じなかったが、
友人とおしゃべりなどをしながら歩いたら15分〜20分くらいかかるかも。
真夏はキツイね。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Ensemble (アンサンブル) 神楽坂

2011-09-25 | フレンチ・洋食屋
神楽坂の「Ensemble」(アンサンブル)で土日祝・限定ランチ。


前菜


ビシソワーズ


メインはアマダイ


ケーキと

マンゴーのシャーベット


これで2,100円というのはとてもお安いと思うのだけれど・・・
う〜ん、なんか惜しい感じ。

神楽坂、というよりも納戸町。駅は大江戸線の牛込神楽坂が一番近い。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ニーハオ 銀座店

2011-09-15 | 中華・韓国料理
お腹が空いているわけではない。
だけどちょっと話足らないし、このまま分かれてしまうには少し寂しい。
Cafeはさっき行ったしね。。。

と女友達と二人で途方にくれた銀座。

そして、「餃子でビールを一杯飲んで帰ろう」ということに。

ニーハオ 銀座店


お漬物と


麻婆春雨


これくらいがちょうど良い。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Cafe Ohana (カフェ オハナ) 銀座

2011-09-15 | Cafe・喫茶・Bar
食後のんびりしようと、友人に連れられて「Cafe Ohana」へ。

女性が喜びそうな可愛い〜Cafeである。が、ケーキはなかなか本格的。







良い意味でしっかりと甘く、クリームはどっしりと重い。


Cafe' Ohana(カフェ オハナ)
中央区銀座3-3-12 銀座ビルディング4F
詳細地図はこちら
TEL: 03(3567)4388
営業時間:11:30〜22:30(日祭日は21:00閉店)
〈ランチ:平日11:30〜15:00〉
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ぴょんぴょん舎 銀座百番

2011-09-14 | 中華・韓国料理
友人から、とても美味しいという評判を聞いていた。
ぴょんぴょん舎 銀座百番




麺はつるつる、本格的な盛岡冷麺。
注文の時に辛さも選べるが、キムチを小皿に別盛りにしてもらうのがお勧め。
少しずつ味を変えながら楽しめる。

チヂミも頼んだ。

外パリパリ


友人から聞いていた店はGINZA UNAというおしゃれな支店のほう。。。だったのだけれど

今回、私がうかがった店は席が10席ほどしかない路地の奥にあるお店。
しかしまた行く機会があれば、私はまたこちらの店を選ぶと思う。

冷麺だもの。クーラーの効いている高層階のおしゃれな店より、
開けっ放しの窓から入ってくる風に吹かれて隣の人と肘がぶつかりそうになりながら
食べるのがいい。




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

restaurant bacar (レストラン バカール) 渋谷 松涛

2011-09-03 | フレンチ・洋食屋
渋谷からよりも神泉の駅からのほうが近い。
松涛の「restaurant bacar」(レストラン バカール)で夜ご飯。


Amuseにキャラメリゼされたプチトマト。岩塩がアクセント。


パンの種類は多く、どれも美味しい。しかし無料で食べられるのは二つまで。
その後に頼むパンは有料。


リエット


そして、
まずは定番のバーニャカウダから。


きれい!
しかしそれだけでなく、珍しい野菜も沢山あった。



蟹味噌の入った濃厚なソース。


コースとは別に頼んだ稚鮎のベグニ


そしてメインの前に、私には魚の包み焼き。

サクッとナイフを入れると、湯気とともにふわりと香りがたつ。
ソースも良かった。

友人には、フォアグラとマンゴー



メインは鶉を選んだ。



これも素晴らしく美味しかったのだけれど、
一年前にも来たことのある友人が、
「一年前もこのメニューだった。バーニャカウダも同じ」
と言ったので、複雑な気持ちに。
すごく美味しかったから、またあのお料理が食べたいと思う人には嬉しいことだけど、
「ああまたこれか」と思う人も少なくないかも。

小さな小さなストーブのお鍋で作られた炊き込みご飯。

二種類から選べた



デセールは多彩で本当に迷った。
迷えるほど食べたいものがあるというのは、いいね。


私が選んだのはフランボワーズのシャーベット。
ソースをかけると蓋のチョコレートが溶けて落ちる。


ハーブティ


生キャラメル


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

JILLSTUART CAFE - ジルスチュアートカフェ 二子玉川

2011-06-05 | Cafe・喫茶・Bar
二子玉川の新しい施設、RISEの中にあるJILLSTUART CAFE(ジルスチュアートカフェ)で、ひとやすみ。 友人はストロベリースムージー 私は苺のタルト 大きすぎて、写真を撮っている間に中心から倒れてしまった けれど、イチゴたっぷりで甘さも控えめ、美味しいケーキだと思う。 店内は明るくインテリアも可愛い。 場所柄か、小さなお子様連れのお客も多く、少し騒がしいのが難点。 くるくると気持ちの良いほどよく働く女の子たちも、みな笑顔で感じもいい。 制服もさすが!と思うほど可愛いのだけれど、超〜ミニ!で、 びっくりじろじろ見てしまったのだけれど、 友人が「ちゃんとキュロットになっているわよ」と言ったので、 少しホッとした。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

すし処 井乃上 用賀

2011-06-05 | 和食・鮨
近所に住む友人と、「すし処 井乃上」でランチのちらし寿司。

茶碗蒸し

ちょっとぬるい。


ちらし

1,400円だったら、普通かなぁ。でも少し物足りない。
シャリは甘め、なのに桜デンブや煮椎茸、ゲソのたれまで甘いのが気になった。

握りのほうが良かったかも。


そしてお腹ごなしのお散歩がてら、二子玉川へ・・・。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明洞カムジャタン(明洞のりまき) 新大久保

2011-05-29 | 中華・韓国料理
韓流ファンの友人のお供で大久保へ。

韓国ブームになってからの大久保は、初めて。
ブロマイドはもちろん、ドラマや映画のDVDやOSTまで何でもある。

私は韓流はラブコメは好きだけど重いテーマはダメ。
俳優さんたちの名前も覚えられない。
でも大久保の熱気と雰囲気は楽しんだ。

しかし楽しいけど目も疲れるしお腹も空く。

明洞カムジャタンで、のり巻きと海鮮チヂミ。


これは普通ののり巻き。うっすらごま油の香りが美味しい。




外はパリパリ中はモッチリ。付け合せに来たキムチを乗せて食べた。

ランチタイムだったので、二人で1500円。
二人だったからあまり食べられなかったけど、スープや麺類もとても美味しそうだった。
次に来た時はチャプチェも食べたい。


お腹一杯と言いながら、少し歩いて・・・

カキ氷

いろいろ入ってる!

カキ氷にきな粉って、最初は「えっ?!」と思ったのだけれど、
食べてみると美味しい。
氷と混ざってしまっても、美味しい。


最後はコスメのお店で、

シートパック、22枚で千円。 安い!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加