何となく歩いた結果

デジカメを持って色々な場所に出没し撮影した写真を公開。最近は東京の夜と里山をメインテーマに撮影中。システム開発の話題も。

春の風景 2017/4/22

2017-04-24 13:46:00 | 散歩写真
デジカメ持って家の近所を散歩。あちこちでナガミヒナゲシの花が咲いている。


可愛らしいこの花、帰化植物で近年爆発的に勢力を拡大している。道路沿いで花が咲くと、バラ撒かれたタネが車のタイヤにくっついて、ということらしい。


菜の花の黄色をバックに。


モミジの葉っぱの新緑もまぶしい。


桜の花も終わり、GWを迎えると初夏ももうすぐ。


チューリップも初夏、って感じかな。


田んぼに勢いよく水が流れ、間もなく田植えが始まる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄道写真 外房線・春(2017/4/22)

2017-04-23 10:53:37 | 鉄道写真
外房線土気-誉田間で菜の花が咲いているのが見えたので、ブラブラと散歩しながら撮影に向かう。


線路と菜の花畑の間は空き地なのだが、望遠で撮ると一面菜の花畑のように、見える…、か。


真ん中に立っている木がかなり邪魔だけど、こればっかりはまぁしょうがない。


曇天の夕暮れ時、色味的にはイマイチだなぁ。


過去にこの場所が菜の花畑になった記憶が無いので、珍しい風景なんじゃないかと思う。


ちょっと背景がゴチャゴチャ過ぎ。

春の香りと色を堪能した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京夜旅 第273夜 大森

2017-04-22 11:06:27 | 東京夜旅(とうきょうよたび)
日本酒の会が大森で開催される、ということで数年ぶりに大森駅に降り立った。


白いビルは昔は何だったんだろ、と調べてみたら京成百貨店→イトーヨーカドーそして現在は、スーパーや100均等のショップが入店しているらしい。


東海道線をくぐって東側へ。


チェーン店がない、昭和の場末の風景、時代にとり残された一角か。


これまた強烈なビルが…。一見さんがひとりで入れる雰囲気ではないな。


その先の公園にはC57が保存されている。時間になると汽笛がなり動輪が回転する、と聞いたことがあるけど今でもなのか。

そろそろ時間なので会場である蕎麦屋さんに向かう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜・九段(2017/4/5)

2017-04-06 15:32:30 | 散歩写真
飯田橋で約束、その前に半蔵門線を九段で降りてちょっとだけ桜見物。


満開宣言が出たようだけど、まだちょっと一歩手前って感じ。後ろに見える九段会館は建て替えが決まった、と聞いているので、間もなく取り壊しかなぁ。


ちょっとだけ見える日本武道館では某大学の入学式。


大山巌像。時間がないので見物はここまで、飯田橋へ急ぎ向かう。


靖国神社は工事中かな、柵で囲まれている。


狛犬の前の桜が見事だった。それにしても靖国神社の狛犬ってあんまり存在感がないな。


フィリピン大使館、九段にあったとは知らなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の花・千葉市昭和の森(2017/4/2)(2)

2017-04-04 13:37:09 | 散歩写真
桜はまだあまり咲いてないけど、コブシの花が見頃を迎えていた。


白っぽいから桜じゃないな、なんの花だろう…、と近くに寄ってみる。


青空に映える白い花。


「コブシ咲く、あの丘北国の、あぁ北国の~は~る~」という歌が脳内で再生される。


梅が咲き、コブシが咲いて、それから桜と春本番に。


ちょっとピンクが入って可愛らしい花も。

それにしても前から痛めている股関節痛がひどくなってたまらん、泣きながら家へ帰る…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の花・千葉市昭和の森(2017/4/2)(1)

2017-04-03 14:14:44 | 散歩写真
桜の様子を見に昭和の森までぶらぶら歩き、園内の花を撮影。


久しぶりに100mmマクロをつけて撮影、ピントが合うのがほんの数ミリなのでメチャ難しい。手持ち撮影なのでピンボケ写真を連発…。


桜はまだ咲き始め、満開は来週頃と思われる。


山桜の一種かな、これもピンボケだよ…。


蝋梅のような黄色い花。前に調べたことあったんだけど、なんだっけ?


ヒメオドリコソウ。近年勢力拡大してるのか、今年はあちこちで群生して咲いている。


春の千葉代表の花と言えば菜の花だな。

次回へ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の花 2017年3月

2017-03-29 14:03:53 | 散歩写真
家の周辺を散歩した時のスナップ、コンデジなので写真的にはアレですけど…。


家から一番近い菜の花畑。


菜の花がポツンポツンと咲いている、畑というか牧草かな。来年はもっとたくさん咲くかも。


民家の塀沿いにスノーフレイクがたくさん生えていた。


これは雑草、ホトケノザ。


そしてヒメオドリコソウ。誰に見られるともなく春が来ると咲き、季節が過ぎると夏草に覆われ存在自体もわからなくなる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上総国一ノ宮・玉前神社(2017/3/11)

2017-03-20 18:58:58 | 散歩写真
上総一ノ宮にある酒蔵へ出かけた際、訪問前にちょっとだけ玉前神社へ参拝。


境内に御神水の蛇口があって水を汲むことができる。ちなみに社務所でペットボトルを売っている。


太東漁港に釣りに行く時にはこの鳥居の前をバイクで通っているけど、酒蔵でお酒を試飲するのでこの日は電車。


奉納された日本酒の四斗樽。カルカヤ正宗と富士横綱、聞いたことないのでググったら、長野県の酒蔵ですでに廃業されたよう。


平成の大修理が終わってから初めてきたけど、拝殿と神殿はなんと真っ黒。こんなに黒い神社って見たことないなぁ。


渋くて派手でカッコイイ…。


運がいいと巫女さんが舞っているのを見られる。

酒蔵見学して試飲の後、駅前の食堂で宴会で泥酔で帰宅…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久留里 新酒まつり2017(2)

2017-03-07 22:22:31 | 散歩写真
天乃原という銘柄のお酒を醸す須藤本家は蔵見学が可能、ご自由にご覧下さい、という案内に従って進んでいくと見学コースができていてガラス越しに蔵の中を見ることができた。


手前が米を蒸す釜、奥の機械が米を冷やす放冷機だと思う。全体的にコンパクトにまとまっており作業しやすそうな印象。


酒造りの工程を説明する案内も貼ってあるのでわかりやすい。もう仕込みは終わったようだけど1月頃なら実際の仕込み風景が見られるのかも。


地下から湧き出す仕込み水、水が豊かな久留里ならでは。


蔵見学を終え駅へ向かう。昭和の雰囲気が色濃く残る。


こういうソバ屋さんもあまり見なくなった。


ガソリンスタンドも昔はこんな感じ。

新酒まつり会場を後にして、一旦小湊に出て釣りをしてから帰宅した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久留里 新酒まつり2017(1)

2017-03-05 20:25:46 | 散歩写真
水の街久留里で新酒まつりが開催されると聞き、電車で行くかバイクで行くか…、で、悩んだ末、酒呑めないけどバイクで…。駅前にバイクをとめ、駅構内を見ると武士がお出迎えをしていた。

新酒祭りに参加するなら駅前できき猪口を購入し、4箇所の試飲スポットをまわる、という仕組み。ちょうど駅からハイキングというJRのインベントも開催されていて駅前は多くの人で賑わっていた。


古い建物が多く残る商店街を歩いていく。


この店は閉まっているけど、新酒まつりに合わせて軒先で品物や食べ物の販売をやっている店も。


まず1箇所目は、酒好きの間では知られつつある「福祝」。


続いて「吉寿」。酒の試飲はできないけど、なんか楽しい。


街からはちょっと離れている森酒造、宮崎酒造はこのコンビニで試飲できる。


ラストは須藤本家。小さな町に5軒の酒蔵、しかも3軒は徒歩圏内。かつてはどの町にも造り酒屋があったと聞くが、今でのこれほど残っているのは凄いことだと思う。

次は、須藤本家の酒蔵を見学します。以下、次回。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加