何となく歩いた結果

デジカメを持って色々な場所に出没し撮影した写真を公開。最近は東京の夜と里山をメインテーマに撮影中。システム開発の話題も。

富田さとにわ耕園 シバザクラ(2018/4/22)

2018-04-24 16:05:40 | 散歩写真
前は千葉市富田都市農業交流センター、という名前だったけど、最近愛称がついたらしい。春のシバザクラと秋のコスモスで知られる。


カラフルな絨毯で覆われる。


GWは混雑すると思うけど、人もそれほど多くなくのんびり見られた。


手前はネモフィラ、奥はポピー。


ミツバチがネモフィラの蜜を求めて飛んでいる。


カラフルなポピー。


ネモフィラと言えば、ひたちなか海浜公園が有名だけど、ここでもそれなりの風景を見ることができる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

村田川 鯉のぼり(2018/4/22)

2018-04-23 13:48:46 | 散歩写真
千葉市と市川市を流れる村田川。市原市瀬又で今年も鯉のぼりが元気に泳ぎはじめた。


地域の住民たちが川沿いを整備して四季折々の花などが愉しめる場所になっている。


まだ4月なのにもう夏日。心地よい風にゆったりと舞う鯉のぼり。


子供の数が減り、このくらい大きな鯉のぼりを上げる家というのも少なくなってきている。


田んぼに水が入り、間もなく田植えだ。


チェーンソーアートをやる方が近くに住んでいるようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つつじ リソル生命の森(2018/4/22)

2018-04-22 18:48:00 | 散歩写真
リソル生命の森は、千葉県長柄町にある複合リゾート施設。エリアに入ると別荘や保養施設が点在し、なんとなく軽井沢ぽい雰囲気。和食レストラン翠州亭の前は、ツツジの名所として知られている。


この建物、昔はスイス大使館として使われたものを移築したそう。


バックに見えるのはホテル「トリニティ書斎」。


ゴールデンウィークにはつつじ祭りが開催されるのだが、この感じではもう枯れているような…。今年は桜もそうだったけど1週間以上早く咲いている。


この花が咲いたら、春も終わり季節は初夏へと移っていく。


夏になると多くの人で賑わうラク・レマンプール。


日本メディカルトレーニングセンターというスポーツ選手のための施設があって、有名なアスリート達が合宿をしているらしい。それに、ターザニアという冒険施設。周囲は千葉の田舎なのにちょっと異質な世界が広がっていたりする場所である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京夜旅 第274夜 大井町

2018-04-20 10:11:46 | 東京夜旅(とうきょうよたび)
約1年ぶりの東京夜旅の更新。股関節を痛めてから満足に歩けない上、東京の街に風情ある建物や場所が少なくなり興味を失いで、夜に出歩くこともなくなってしまったが、この日は大井町で打合せがあったので久しぶりにデジカメを持って駅周辺を散歩。

右手に見える、肉のまえかわ、はかつては看板通りの肉屋だったけど、今は激安の立ち飲み屋。背後に見えるのが大井町駅ビルのアトレ。


駅前の細い路地を入ってみる。両脇に飲み屋が連なり、昭和の時代へタイムスリップ。


もともとは闇市だったんだろうな。この周辺に会社があったら毎晩飲み歩き間違いなし。


ブルドッグは老舗の洋食屋。巨大なメンチカツが有名で一度入ってみたい店のひとつだ。


駅からちょっと離れたゼームス坂。木造2階建ての建物が連なり、かつての東京の風景を思い出させてくれる。


銅板葺き看板建築のお店がまだ残っている。

ほのかに昭和を感じられる街に満足して、大井町駅から京浜東北線に乗車して帰路へ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩写真 夕暮れ(2018/4/8)

2018-04-08 22:39:40 | 散歩写真
日曜日だけど仕事をしたり、買い物をしたりでわりと忙しい。夕方にちょっと時間ができたので家の近所をスマホだけ持って散歩。


スマホはASUSのZenFone Maxというバッテリーの容量だけが取り柄の機種、写真はまぁそれなり。


HDR機能がついてるので、夕焼けと菜の花を一緒に撮影しても真っ黒につぶれたり、白く飛んだり、というのを低減できる。


小さな踏切を渡り、家へと向かう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

房総 桜巡り・大多喜駅(2018/3/31)

2018-04-03 14:37:30 | 散歩写真
大多喜駅で時刻表を確認すると10分ほどで列車が到着することがわかり、駅の近くでカメラを構える。


やってきたのはキハ20。一見すると昭和レトロな車両だけど新車。塗装だけで随分雰囲気が変わるものである。


列車が通過した後に後追いで撮影。中途半端な構図だけど桜が写っているのでヨシとする。


架線がないから開放的なのか、のどかな感じがなんとも言えない風景。


ムーミン列車2両の後ろに、キハ52+キハ28が見える。ポイント脇にある転轍機標識がレトロでいい感じ。


薄暗くなった田舎道を走っていると、妖しげな色をした十四夜の月が上ってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

房総 桜巡り・大多喜城(2018/3/31)

2018-04-02 14:43:59 | 散歩写真
長柄ダム、鶴舞公園の桜を見た後で、大多喜城に到着。


それにしても、城と桜、ってなんでこんなに絵になるんだろう。


徳川四天王の一人として名高い本多忠勝が一時期城主だったことでも知られる。今の建物は昭和50年に再建されたもの、内部は、県立中央博物館大多喜城分館となっている。


眼下に見えてる大多喜高校も桜で覆われている。


天守へと向かう道の街灯には本多忠勝の家紋「丸に立ち葵紋」が。


まさに桜を堪能したミニ旅だった。

日暮れまであと少しあるので、いすみ鉄道の写真でも撮りたいなぁ。次回へ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

房総 桜巡り・鶴舞公園(2018/3/31)

2018-04-01 09:37:16 | 散歩写真
上総鶴舞にある鶴舞公園へ。


ステージでカラオケを熱唱するオッサン…。おーい、誰か聞いてやれよー。来週日曜が花まつりのメインらしく、演歌歌手も来るらしいが、多分、花は全然ないだろうな。


どことなくノスタルジックな雰囲気に包まれる公園。


桜は見頃なのにあんまり人がいない。


菜の花もたくさん咲いてる。


ピンクと黄色、この時期ならでは。


街のメインストリートも桜色に染まる。ここにはかつて鶴舞藩の陣屋が置かれたこともあり、落ち着いた街並みが続いている。

次は大多喜へ向かいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

房総 桜巡り・長柄ダム(2018/3/31)

2018-03-31 20:47:31 | 散歩写真
今年の桜は例年より1週間位は早く、3月末の土日が満開となった。とりあえずバイクを走らせ桜の名所を目指す、まずは長柄ダム。


まさに満開。


キラキラと輝く湖と桜。


宴会をやっている人がいないので、ゆっくりと桜を愛でることができる。


この人造湖は、利根川の水を京葉工業地帯や房総半島中央部へと送り込む房総導水路として造られたもの。随分スケールが大きい話しである。


湖を取り囲むように桜が植えられている。


湖にかかる無骨な赤い橋が絵になる。

次は鶴舞を目指します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九十九里 花巡り(2018/3/25)(2)

2018-03-26 13:51:57 | 散歩写真
白子町花の広場、というのを見かけたので寄ってみた。白子チューリップ祭りというのが来週開催されるらしい。まだ、ほとんどの花がツボミの状態だった。


歩いて周囲を散策、コブシかな。


南白亀川沿いの桜はまだ咲き始め。川面を見ていると突然巨大な魚が跳ねてビックリ。


川の上流側。満開は木曜日頃かな。


白子町には2ヘクタールもの広大な菜の花畑がある、という噂を聞いてきたのだが、見つけられず…。随分規模は小さいけど、菜の花畑は見つけたのでここで撮影。


春の競演、って感じ。


こっちは梅かな。


鮮やかな黄色に春が来たことを実感。

さて、ここまで来たから白子名物のつくねを買って帰ることにする。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加