カンチャン狂騒曲

日々の事をあれこれと、大山鳴動してネズミ1匹がコンセプト。読書・家庭菜園・旅行・川柳・謡曲など際限なく・・。

井戸水が出るようになった一年前の喜び

2017-05-13 22:01:30 | 熊本地震
 去年のブログを見てみると、一ヶ月ぶりにやっと井戸の水が出たと喜んでいる。

 水など有るのが普通の生活からいきなり断水になり、しかも非常用にと残して置いた井戸のポンプまで出なくなると流石にこたえる。

 毎日30~40リットルの水を一輪車を押して自衛隊の給水ポイントまで貰いにいったものだった。

 井戸水が出るようになって、トイレの水は賄えるようになったが、この間1ヶ月を要した。

 情けない毎日だったが、今となっては懐かしいような不思議な気分で一年前の記事を読んでいる。
井戸の水が出た!
 我が家には庭の井戸から汲み上げて庭の散水や洗車に使っていた小さなポンプがある。  (自家水用のポンプ) 地震の翌日に茶色く濁った水が10リットルほど出た後、まったく出な......

 わりと年配の夫婦の水道工事屋さんだったが、とても親切にアドバイスをして頂いた。

 例えば水の出方の変化や、キ~ンというポンプからの音は小さな砂を巻き込んでいるのでそのまま出しっ放しにして透明度が増してくれば音は無くなる筈だなどである。

 知らなかったら、ポンプが壊れたとまた大騒ぎをするところだった。

 水位の方もほぼ水道屋さんの予想通りだったし、本当にお世話になった。

 
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイジが出てきそうな花畑 | トップ | 益城町ジョギングフェアー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

熊本地震」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL