国際空手道 修徳会 北海道本部 札幌道場稽古日記

北広島市輪厚地区で空手の稽古をしています。練習の内容や、イベント、雑多な情報などを画像で紹介します。

本の紹介

2017-03-21 08:59:34 | Weblog
評価=
徳川慶喜の名代としてパリ万博に赴いた徳川昭武の随行員の一人医師高松凌雲の数奇な人生を描く。凌雲がパリで医学を学んでいる間に日本では大政奉還が行われ、薩長を主力とした官軍と旧主派との間で激しい戦闘が起こっていた。急遽帰国した凌雲は慶喜の主治医になることを拒み、榎本武揚率いる旧主派と合流、函館の地に立つことになる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本の紹介 | トップ | 本の紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む