国際空手道 修徳会 北海道本部 札幌道場稽古日記

北広島市輪厚地区で空手の稽古をしています。練習の内容や、イベント、雑多な情報などを画像で紹介します。

本の紹介

2016-10-11 09:07:48 | Weblog
評価=
ドイツ、イタリアとの三国同盟は、米英と対するためではなく、太平洋の委任統治領の奪取と、終戦後のドイツを牽制するために、あのように締結を急いだ。電撃的な快進撃により、当時の欧州にはすでにドイツ、イタリアに対抗できる国は存在しなかった。唯一の英国も、ドイツ軍機の空爆や長距離ミサイルによりロンドンは灰燼に帰していた。北のロシアも独ソ不可侵条約でドイツ新劇の抑止力とならない現状を見れば、欧州大戦はドイツ軍の勝利で短期終結すると見るのが妥当だろう。そういった意味で判断は間違っていなかった。ともいえる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本の紹介 | トップ | 本の紹介 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ジータ)
2016-10-18 13:09:57
判断は時の運もあるからしょうがないのですが、間違った時に引き返せない、というのがわれわれの悲劇なのですかね。原発しかり、マイナス金利しかり。まだまだありますが。
Unknown (シャクシャイン)
2016-10-21 16:39:45
加藤陽子先生、実は先日札幌で講演がありました(行けなかったけど)。多角的な見方をされる方です。近現代史の第一人者だと思います。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事