NPO集改センター(NPO法人 集合住宅改善センター)活動レポート

大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、福岡を中心に大規模修繕工事やマンション管理運営をサポートいたします。

第41回集改塾の報告

2017-11-08 21:28:24 | 集改塾

集改センター恒例の第41回 集改塾 報告(出席9名)

 

この日(11月1日、水曜日、午後7時00分~8時30分)は、1級施工管理技士である川畑氏が講師となり11月12日の試験日の2級施工管理技士試験の直前対策として「過去問題(16問)」のテスト、「ネットワーク工程表」、「実地試験の模範解答」の勉強をしました。

< 塾長の声 >

この日のテーマである2級施工管理技士の試験対策は、昨年も同じ時期に行ったものです。昨年の講師は白石氏が務め、「実地試験の模範解答」は白石氏自身が改修工事業者向けに模範解答を作っていただいたものを使っています。

この模範解答は、川畑氏によると「今でも私のバイブル」とまで言うとても貴重な資料となっているようです。私も昨年この「実地試験の模範解答」が紹介されたと時、塾生に「こんな貴重な資料はない。そのまま丸暗記して試験解答すれば合格する内容である。」と言ったことを思い出しました。

その白石氏が転勤で集改塾に出席できなくなりましたが、後を引き継ぐ川畑氏に講師役を務めていただき、過去問題16問を塾生による回答と解説の発表後、川畑講師による正解と解説を行う形で進め、今年1級施工管理技士で出題されたネットワーク工程表の問題に関する3つのテーマ「出題される問題の傾向」、「問題を解く時のポイント」、「日頃の業務でも使用できる」などをわかりやすく解説していただきました。

いまから来年の発表が今から楽しみなこの日の集改塾でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 集改センターの第153回 ... | トップ | 集改センターの第154回 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

集改塾」カテゴリの最新記事