柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

マロ 3回目の家族記念日・独占お出かけ 2 (中田島砂丘)

2016-12-01 08:46:27 | ワンコとお出かけできる場所

遠州灘公園(中田島北地区)を出たあと、てくてく歩いて着いたところは中田島砂丘。

砂浜に下りたとたん、テンションになるマロ。

ロングリードに変えると、すぐに爆走が始まる。

  

走り回るのが大好きなマロに、ぴったりの場所だった。

 

砂丘のあちこちにあったこの柵のようなものは『堆砂垣』。

風によって吹き飛ばされる砂で、砂丘が痩せることのないようにするものらしい。

あ、あそこに見えるのは…

 

海~。

 

さらさらな砂の砂丘が続いたが、波打ち際はゴロゴロした丸い石がたくさんあった。

 

どこからか吹き飛ばされてきた靴下を拾い、またテンションが上がる。やめてください、マロさん

そろそろ帰りましょうか。最後まで走り続け、めいっぱい楽しんだ砂丘をあとにすることにした。

  

この写真は、砂丘の前にある公園で撮ったもの。実はここも遠州灘海浜公園の一部(中田島中地区)で27年に『風車公園』という名前が、昨日の記事に書いた公園も同じく27年に『石人の星公園』という名前がついたらしい。

帰りに『玄米菜食カフェ Bejita』さんというお店で、2時過ぎの遅い昼食。

 

↑のマロさん、さすがにお疲れ気味の顔。でも、いっぱい走っていっぱい遊んで、マロらしい家族記念日お出かけになったかな。 

                      

とうとう12月に入りましね~。もう1年最後の月。早~っ。昨日は植木屋さんに庭の木の剪定をしていただいてサッパリしたけれど、私も少しずつ大掃除を始め新年を迎える準備に取りかからなくちゃ。←って毎年12月に入ると思うのに、いつも思うだけでなかなかはどりません。今年こそ

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

マロ 3回目の家族記念日・独占お出かけ 1

2016-11-30 07:40:42 | ワンコとお出かけできる場所

今日はマロが来て3回目の家族記念日。マロはクロと同じ浜松のブリーダーさんの所からやってきた。お誕生日と同様、家族記念日も独占お出かけをすることにしているのだが、「マロは広々としたところで走らせたいとね」ということで、マロの出身地・浜松のある場所に行くことにした。出かけたのは、うちに来た日ではなく初めて出会った日の23日だったけど。まずは浜名湖SAで休憩。

ここは広くていいね~。

SAを出たあと、着いたところは遠州灘海浜公園。

海浜公園内にある、石人の星のモニュメント。

遊具のある広場では多くの家族連れの人たちが遊びに来ていたが、多目的広場は誰もいない。

なので、そこでロングリードにして遊ぶ。

  

パパとのボール遊び、とっても楽しそう。

 

疲れ知らずのマロ。

エンドレスで走り続けていたけれど、今回のお出かけのメインの場所はここじゃないの。まだまだ走ることができるよ~、マロちゃん。

 

普通のリードに戻して公園内をお散歩したあと、次の目的地まで歩く。

公園を出て橋を渡って、どんどん進む。

       つづく

花まる日記に、マロのパピッコ写真をアップしました。→【こちら

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

最近のいろいろ

2016-11-28 09:26:18 | Weblog

最近のいろいろ写真で~す。庭で収穫した、ちょっとセクシーな大根

土曜日の午前中、出かけていたパパが「バリグ」の横を通ったら解体していたよと言うのでビックリした。バリグというのは喫茶店で、『半熟とろりんチーズケーキ』を作っている「パナリ」というお店が併設されている。バリグのテラス席でそのチーズケーキも食べることができ、長距離散歩もできる季節だから、そろそろまた行こうかと言っていたばかりだったのに。でも、道路の反対側に「パナリ」さんが単独でお店を出されていることがわかり行ってきた。バリグの時同様、今度のお店もワンコのテラス席がある。

 

この日は半熟とろりんプリンを買って帰宅。で、翌日(27日)が息子の誕生日だったので、半熟とろりんチーズケーキを予約してきた。

 

誕生日の昨日は朝から遊びに行っていた息子。夜、いったん帰ってきたときケーキでお祝い。ローソクと一緒にケーキ用花火(?)も入れてくださっていたのでつけると、ケーキは気になるけど花火の怖いクロが、息子の後ろからのぞいていた。ケーキを食べたら、息子はまたお出かけ。仕事と遊びとに忙しい毎日だけど、体に気をつけてね~。

 

食べ物つながりでもうひとつ。大好きだったお餅のカフェ「もちつき庵」さんのテラス席を何回か利用させていただいていたけど、10月からワンコになっちゃった。モーニングでも利用できる珈琲チケットがまだいっぱい残ってるのに残念。チケットがあるからワン抜きで行かなくちゃ。

東山植物園は12/4まで、もみじ狩りをやっている。

ライトアップは昨日で終わってしまったが。 

一昨日の夕食後「今から出かけよう」と言うので「お散歩?」と聞くと、「明日は雨だから東山のライトアップ見に行こ」とのこと。

ライトアップ期間が短いため、近くなのに今年は行きそびれていたけれど、最後に見ることができて良かった。

 

そうそうポケモンGOのポケモン、日本でゲットできるのは142種類ってことだが、レアポケモンは卵から孵ったりしてなんとか142種類全部集まっていた。なので、最近はほとんどやっていなかったが、23日から今まで取れなかったメタモンが取れるらしいことがわかった。ポッポ、コイキング、コラッタ、ズバットを捕まえていると、メタモンに変わるのがあるとのこと。で、久々に頑張って捕獲していたが、全然メタモンにならずガッカリしていたら、ついに昨日、コラッタを捕まえたらメタモンに変身した。やった~。詳しいことはよくわからないけど、30日くらいまでメタモンは出ることがあるみたいですよん。

  

ポケモンGO、飽きたり、もう全部集めちゃったり、事故などの問題が起きるため規制がいろいろ出てきてやってる人はかなり減ったようだが、こういうイベントがあるとまた面白い。ポケモンGOをやるときはルールを守って楽しみたいですね。というより、運転するときはポケモンGOに限らずスマホはですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

黄葉まつり

2016-11-26 09:00:41 | ワンコとお出かけできる場所

ちょっと前、花まる日記の方に祖父江の『黄葉まつり』の記事を書いたが、おまつりはちょうど今日からなので(11/26~12/4)、そのとき撮った写真をいろいろ載せてみることにした。

私たちが行ったのは、この前の日曜日(20日)。

おまつり期間中はたくさんのイベントが行われるので、ワンズとゆっくりお散歩しながらイチョウを楽しむには、その期間を外した方がいいということでその前に行ってきた。

町内全体が黄金色に染まるため、たくさんの人が来ても分散はするけれどメインの場所はやっぱり混むので、4ワンも連れているとおまつり期間は歩きにくい。

この日はの~んびり。町内には1万本以上のイチョウの木。

まだ緑の木もあったけど、それでも十分楽しめた。

私たちが行ったときは少し曇っていたけど、今日は青空だからもっと綺麗な写真が撮れるに違いない。

木になっているギンナン実も落ちているギンナンもいっぱいあった。

 

帰りにはぎんなん購入。

今日は快晴の中、たくさんの方がおまつりに行かれるんだろうなぁ。ライトアップは今日から12/3まで午後5:00~9:00までありますよ~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シニア生活に向けて 2

2016-11-24 08:32:25 | シニア犬

息子から、反対側にも段があった方がいいんじゃない?と言われ、こうしてみたけどけっこう場所取り。

クロは階段をつけてからしっかり活用しているけれど、反対側の段はほぼ使わないので元の形に戻した。その前に、まるで表彰台のようになっていた段で記念写真

我が家は玄関の段も高いのでここにも段を作った。散歩のあとは足を拭いて上にあげているが、下りるときは自分で飛び降りていたので、シニアたちは活用してくれている。チビーズは段があっても関係なしに飛び降りているけど。(ソファに上がるときもチビーズは段を使っていない)

 

お散歩に関しては、4ワン連れで行くときに、つい運動不足にならないようにとチビーズにあわせて長距離散歩をさせてしまっていたが、先生から歩かせすぎと言われてしまったので(→【こちら】)、こんなことをしてみた。いつも使っているカートは、もともと片側にショルダーベルトがついている。ただ片側だけなので、ずり落ちてきてしまうこともあった。なので、使っていないバッグの片掛け紐を…

 

リボンを使って反対側にも取り付けて、背中に背負えるようにした。背負ってしまった方が重さも感じないし。パパからは、「二宮金次郎みたいでおかしい」と言われたが、そんなことは言ってられない。

シニアさんだけのお散歩なら長く歩くことはないが、チビーズと一緒にたくさん歩かせるならもうこうするしかない。ってことで~、さっそく日曜日にお出かけした時に活用。

歩き始めて40分くらいしたところでクロが座り込んだのでシニアーズはカートイン。これで、これから先もみんなでお出かけできるね。

いまのところ、高さのあるところに段をつけることと、チビーズとの長距離散歩にはカートを背負って行くことでシニア生活の準備を始めた我が家。これからまた、シニアさんたちの様子を見て工夫することが出てきたら、そのつどアップしていきま~す。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

シニア生活に向けて 1 & 首のできものの話

2016-11-23 07:10:04 | シニア犬

シニアと言ってもまだまだ元気で、チビーズとも元気に遊ぶコロクロだったので、ついつい若者たちと同じように生活させていた。が、クロの誕生日検診を終え、4頭のうち2頭が10歳以上になったんだとあらためて『シニア生活』について考えるようになった。

検診の2日前の夜、2階にいるとドスンという音がしたので階段の下を見るとクロが動けなくなっていた。上からではなく、下の方で落ちたのだと思うが(転がり落ちる音はしなかったので)。落ちたあと15分くらい右うしろ足がつけなくなり心配たが、その後、足をついて歩けるようになりホッとした。

クロは私について1階と2階を移動することが多いのだが、今年はソファから落ちることもあったので、最近は留守にしている間は必ず柵をすることにした。コロがチビの頃2階から落ちたことがあり柵をつけたが、みんながそれぞれ小さかったとき以外はほとんど使っていなかった。しかし、最近のクロの様子を見ていると留守中に階段落ちすると怖いので柵をしているが、家にいるときも必要だと思うと気は閉めることにした。

 

10歳の誕生日前くらいから、それまでソファに跳び乗っていたクロが、私がこたつに入るときに時々使っている椅子(踏み台)を階段にしてソファに上がるようになった。なので、階段を作ることにした。ペット用品の介護のところにも2~3段の階段は売っているのだが、何千円~高い物だと1万以上するので手作りで。段ボール箱に、踏んでもへこまないよう100均で買った踏み台を入れる。

 

そこに、たまたまあったタイルカーペットを置くと、おっ、いい感じ?

上手に上がり下りできる。

 

その後、やっぱりもう一段あった方がいいかと改良することにした。低い箱をくっつけ、100均でみつけたクッションマットを敷く。

できたっ。

包装紙をまいて、クッションマットは両面テープで貼り付ける。

これを作ってから、いつも使っているクロ。やっぱり楽になったみたい。

        つづく

  クロの唾液腺嚢腫について少しアップしておきます

2年前に唾液腺腫瘍と聞き、悪性だったらどうしようととても不安に思いましたが、正確には唾液腺腫嚢腫というものでした。これは、突発的に原因不明で発症する可能性がある病気で、わかっていない点も多く予防することが難しいものらしいです。唾液の流れる腺が詰まって流れにくくなったり漏れ出たことにより、袋状に溜まってしまい膨らむという説明を受けていますが、たまった唾液を注射器などで抜いてもすぐに戻ってしまうことが多いようです。痛みはないとのことで、実際触られても平気です。何かの拍子で唾液が流れると、多少小さくなるようです。腫瘍は細胞増殖によってできたかたまりを指すのに対して、嚢腫は細胞以外のもの(唾液腺嚢腫の場合は唾液?)を細胞が包み込んで袋状になったものを指すようで、ブヨブヨしていて芯のない間は経過観察していきましょうと言われています。芯ができ急速に大きくなると悪性の可能性が高いので、そういう変化が出たらすぐに連れて来てくださいとも言われています。クロは迷子札をつけるための首輪をつけていたときもありましたが、首輪を緩めにしていても、どうしても膨らみが擦れて傷ついてしまうため今は首輪をしていません。マイクロチップは入れていますが、万が一の脱走がないように気をつけようと思っています。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クロ 10歳の健康診断

2016-11-21 08:54:49 | 獣医さん

コロクロは、シニア年齢と言われる7歳から誕生日プレゼントとして簡単な健康診断(Aコース)を受けさせている。コロもそうだったが、二桁年齢になる10歳をひとつの区切りとしてクロも、レントゲンやエコーなどを含む詳しく調べる検診(Bコース)とともに歯石取りもお願いした。全身麻酔をするため、朝連れて行き午後の診察時間の4時以降にお迎えに行く。

一般身体検査では、耳・心拍・呼吸・血圧・聴診・便検査に異常なし。目は軽度白内障。口は歯石の付着あり。血液検査は正常値内のほぼ真ん中の数値がそろい先生がびっくりされていた。TG(中性脂肪)はやや高めではあるが正常範囲内。

エコー検査では異常なし。レントゲン検査では、腰椎に骨棘と骨橋が見られるため、激しい運動は避けるようにとのこと。

コロの検査の時もこうなっていて、これは年齢から来るものだから飼い主が気をつけてあげなくてはいけないと思ったはずなのに、涼しくなってきてついついチビーズと同じような運動(長距離散歩)をさせてしまうことがあったことを反省している。

 

器官が細くなっている頸部気管虚脱も2年前からわかっているので、ハアハアすることの多くなる夏は注意している。

この写真でよくわかる首の膨らみ。これに初めて気付いたのは14年4月。(そのときの記事→【こちら】) 細胞検査もしていただき、悪性ではないということで経過観察となったのだが、今ではこんなに大きくなっている。獣医さんに行くたびについでに診ていただいているのだが、芯がなくブヨブヨしているだけなので心配ないとのこと。大きく膨らんで見えるのは太っているため肉がついているからということで、実質の大きさは3.2㎝ほどらしい。といっても、3.2㎝ってけっこう大きい気もするのだが。セカンドオピニオンということも考えの中にないわけではないが、他へ行ってすぐに手術ということになるのも怖い気持ちがあって、ずっと診ていただいている先生に経過観察していただきながら様子を見ていこうと思う。

さてさて、クロが帰ってきたときのマロはというと、なぜか遠くから見ているだけで近づこうとしない。

麻酔から完全に覚めていないのかボ~っとしているクロを、離れたところからずっと見ていた。

 

しばらくして、2階にいたコチャのところに連れて行った。コチャはマロとは対照的に、どうしたの~と寄っていく。

コロは、エコー検査でおハゲになったお腹のチェック。いつもと違うクロの様子を見ている3ワンズの行動がまた面白かった。

 歯石取りで真っ白になった歯と、健康診断にかかった料金は【こちら】。 次回は、これからのシニア対策について書きま~す。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

チャロ 2歳の独占お出かけ 3 (最終回)

2016-11-18 07:44:59 | ワンコとお出かけできる場所

展望台のある場所からリフトで降りてきて、ハンターハウスの奥にある『いわなの森』に行く。

真っ赤な紅葉はもちろんいいけど、緑と赤が混ざっているのも好きだな~。(光が当たって、実際は写真よりずっと綺麗に見えた)

いわなの森だから、この魚はいわな?

  

池に映る景色。

遅れて歩いてきた私を、パパとベンチに座って待っていたチャロ。

おっ、突然の熱烈キス 

ははは。チャロさん、嫌がってない?

紅い葉っぱと赤い服。

森のお散歩のあとはリンゴのソフトクリーム。

最後にもう一度リフトに乗って…

ロープウェイに乗り換える。さぁ、みんなの待ってるおうちに帰りましょう。チャロさん、独占お出かけ楽しんでくれたかな。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

チャロ 2歳の独占お出かけ 2 (遊ぶ)

2016-11-17 08:29:25 | ワンコとお出かけできる場所

ランを出たあと、隣にある山野草の森を歩くことにした。ヘブンスそのはらには毎年夏と秋に来ているが、なぜかここは歩いたことがなかった。急な坂もあり大丈夫かなと心配したが、距離は短くすぐに一周できた。

 

そのあと、キッズエリアに行ってみる。くりくりの瞳で何を見ているのかな。

 

チャロを抱っこしながらブランコに乗る。

そして、ターザンロープに滑り台。チャロではなく、童心に戻った飼い主の方が喜んでいたかも

 

たくさん遊んでお腹がすいたから

センターハウスのテラス席で昼食。日なたの席も空いていたけど、日差しが強かったから屋根のある場所で。もーもープリンも美味しかった~。

 

さぁ、またリフトに乗って、もっと上まで行きましょう。

 

そして、展望台まで上がる。いい眺めだね~。

リフトを降りたら、いわなの森を歩こうか。

       つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャロ 2歳の独占お出かけ 1 (ヘブンスそのはら)

2016-11-16 08:20:18 | ワンコとお出かけできる場所

11/6に、チャロの誕生日プレゼントの独占お出かけに行った。行き先はヘブンスそのはら。

その数日前、クロの独占お出かけで行こうと思っていた山は茶臼山だったが、HPを見たら紅葉が終わっているようだったので、チャロは紅葉が見頃と書かれていたヘブンスそのはらにした。

さすがに見頃というだけあって一番近くの駐車場は満車で入れず、少し離れた駐車場に止めてロープウェイ乗り場まで歩いて行った。

山の上の日差しは暖かく、空気は爽やか。

リフト乗り場横に登山口があって、そこに『コマクサ園』って書いてあったのだが、一瞬『コクマチャ園』に見えてしまった私。そんなこと書いてあるわけないのに~

 

リフトを降りたらランで走ろうか。

ワン連れの方は何人もいらっしゃったが、ランには誰もいない。

ワンコさんと遊べると良かったのにね~。

 

でも、パパとサッカーをしてご機嫌。

  

パパに追いかけられ、逃げる~。

 

          つづく

                  

綺麗な逆さ紅葉、今年も見てきました→【こちら

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

チャロ 2歳になりました

2016-11-14 07:51:16 | 記念日

 チャロちゃん お誕生日おめでとう 

チャロちゃん、2歳のお誕生日おめでとう。

性格が正反対なくらいバラバラなお姉ちゃんたちだけど、どのお姉ちゃんとも上手につきあうことのできるチャロちゃん。

マロちゃんとは元気いっぱい遊ぶけど、とっても穏やかで小さい頃から手がかからない。

2歳になるまで、吠えたことは一度もないよね。1歳くらいの時に、お庭で遊んでいたマロちゃんが興奮してきてガウガウされ、怖くてキャンってないちゃったけど、鳴き声を聞いたのはそのときくらいかな。遊んでいるときにムキッ顔をすることはあるけれど、飼い主へのムキッ顔は見たことがない。

クロちゃんに負けず劣らずの甘えん坊。

そうそう、ちょっと困ったことと言えば、1歳過ぎてからシートでオシッコができなくなっちゃったこと。雨の日もお外に行かなきゃいけないから、お姉ちゃんたちみたいにシートでできるようになるといいなぁ。

人が怖くてビビっちゃうのが玉にきずだけど、これからもみんなと仲良く、元気で可愛い4姉妹の末っ子アイドルでいてね。

昨日の午後、娘がプレゼントを持って来てくれて、ついでにケーキを作ってくれました。昨日は忙しくてそれだけで帰って行ったけど、チャロは大喜びでした~。→【こちら

 

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

クロ 10歳の独占お出かけ 4 (最終回)

2016-11-12 08:45:08 | ワンコとお出かけできる場所

東港の近くに、橋を渡って行ける大島と筒島というところがある。午後の船の時間は12:30のあとは14:50。東港あたりに着いたのは1時50分頃だったので、どちらかの島に行くことにした。(両方行くには無理そうだったから) 出港までには1時間ほどあったが、台風並みの強風になってきたためか、港には建物の中や風を避けられるような場所に多くの人が集まっていた。私たちは、強風で欠航になったらどうしようなどと話ながら『佐久島のお庭』のある大島に渡ることにした。橋の上では真っ直ぐ歩くのが困難なくらいの風。

大島に渡る橋の中間地点くらいにあるイーストハウス。子供たちが階段を上っていたが、吹き飛ばされて落ちないか心配になった。子供たちは落ちなかったが、パパの帽子が吹き飛ばされた。俊敏な動きの女の子が海に落ちる前に拾ってくれ、無事に帽子はパパの元に戻ったが。

大島。ここには梅園があるので2月の中旬頃は綺麗に咲いているんだろうな~。(写真奥に梅の木が並ぶ)

顔出し看板の絵にあった海神様。

佐久島のお庭。

綺麗な青空。これで強風じゃなかったら最高なのに。

 

私の髪で、風の強さがわかるかなぁ。港に戻ろうと再び橋を渡っていると、出港までにあと30分ほどあるのに船に乗っている人たちの姿が見えた。「ねぇ、船、早く出ちゃうのかもよ」 と大急ぎで港に向かうと、臨時便を出すから乗るなら急いでと言われギリギリで乗り込む。

左は出港してすぐの写真、その後は上下にものすごく揺れ、右の写真のように海水で外が見えなくなる。そのうち写真を撮っているどころではないような揺れ+キャーキャー叫び続ける子供たちの声の相乗効果により、絶叫マシンを超える最強アトラクション(?)のようになった。私たちは立っていたが、船が大揺れするたびに屈伸運動。行きの船では寝ていたクロも、バッグの中でゴソゴソ動いていた。きっと、何が起きているかわからなくて怖かっただろうなぁ。コロだったら気絶しているな。

 

いや~、あんな波でも運航しちゃうのね。すごい。欠航になって帰れなくなったら、それはそれで困るけど。船をおりたあと、クロはいろんな方から「よくがんばったね」「えらかったね」と言われていた。無事に港に着いて本当に良かったわぁ。

最後は港の横の、お魚ひろばで買い物をして帰宅。午後からの台風並みの強風と難破するかもなんて思える揺れの船旅は、クロの10歳記念の忘れられない強烈な想い出になった

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クロ 10歳の独占お出かけ 3 (海だったり山だったり)

2016-11-11 07:21:55 | ワンコとお出かけできる場所

昼食後、再び海に出る。珍蒔という場所にある海食棚や海食崖。

天神の浜を歩きながら島の東側に向かう。

アート作品のカモメの駐車場に着いた頃、急に風が強くなってきた。

 

大浦海水浴場でに行ったパパを待つ。「パパ来た~っ」 強風でリードが…

 

サラサラの砂には風紋ができていた。

あまりにも強い風なので山に行く。山では木々が風を遮ってくれる。

 

ひだまり広場。王様の椅子ですよ~。

 

右は、ひだまり庵のオブジェ。

 

八劔神社。神社にワン連れで入っていいのかわからないので、鳥居の写真だけ撮る。

       最終回へつづく

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クロ 10歳の独占お出かけ 2 (島の散策)

2016-11-10 08:16:50 | ワンコとお出かけできる場所

四角いものは『おひるねハウス』。階段もあるので上にもあがれる。これは、2010年公開の劇場版『名探偵コナン 天空の難破船』にも登場したらしい。

そして海から離れ、またぶらぶらお散歩。

港についてすぐ顔出し看板の絵に描かれていた、子供たちを見守る大和屋観音(左)さんや佐久島地蔵さんもみつけた。

 

クラインガルテンという宿泊滞在型農業体験施設もあった。

左側の屋根のある場所は、クラインガルテンのBBQ場。空には鳶。

島のヤギのノンとビリー。つまり、のんびり~ねっ

『もんぺまるけ』さんによったとき、犬連れで食事できるところをお聞きしたら『cafe OLEGALE』さんにテラス席があると教えていただいたのでそこに行ってみることにした。(もんぺまるけさんにもランチはあったが、朝、お茶してしまったので)

 

テラス席で海の幸をいただきました~。

        つづく

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クロ 10歳の独占お出かけ 1 (島へ)

2016-11-09 08:46:53 | 記念日

昨日はお祝いコメントやメールをたくさんいただき、ありがとうございました 10歳になりましたが、これからもまだまだなクロの姿をアップしていけるといいなと思います。

コロは春生まれだが、3黒さんは秋生まれ。しかも誕生日が近いので、次々にプレゼントの独占お出かけの日がやってくる。誕生日より数日早い11/3、クロのパパママ独占お出かけに行った。前夜までは山に行く予定にしていたのだが、朝になったら「船に乗るよ。9時半出航。クロの乗船手続きとかあるかもしれないから早めに着きたいし、7時半過ぎに出発だな」とのこと。山も早めの出発予定にはしていたけど、慌ただしく準備。一色さかな広場横の渡船場に着いたのは8時45分くらい。9時半発なのに待合室内にはもう多くの方がいて、臨時便が出ることになったらしく9時過ぎに出港。待ち時間が短くて良かった。クロちゃん、しばらく中に入っていてね。(ペットはクレートなどに入れれば無料で乗れる)

 

岸から離れるときにガタガタ大きな音がして揺れたが、その後は大きな揺れはなかった。が、エンジン音(?)はけっこう大きく、コロだったらパニックを起こしていたかもしれない。クロは平気で寝ていたけれど。約20分の船旅をして佐久島の西港に着く。

 

船着き場前で顔出し写真。ここは『癒しとアートの島』ということで、この絵に描かれているアート作品たちにもお散歩中に出会うことになる。

海あり山ありのお散歩は楽しそう。さぁ、いっぱい歩きますよ~。

しか~し、ほんの10分ほど歩いたところで『もんぺまるけ』さんというお店を発見。朝はバタバタしていて朝食らしいものは作らず、ササッと適当なものを口に放り込んできたような感じだったので、ここでゆっくりお茶することに

 

船着き場にレンタサイクルがあり、自転車で島を回られいてる方が何人もいた。もんぺまるけさんには『けった置き場』があった。『けった』は名古屋弁で自転車のこと。ここでもその言葉を使うのね~。私が子どもの頃、男の子たちは自転車を『けったマシーン』と呼んだりしていた。うちの子たちは『けった』という言葉を使っていなかったから、今の子たちは『けった』って言わないのかな。 美味しいおやつで腹ごしらえし(?)島の散策に出発。

 

島にいると、なんだかの~んびりした気分になる。

モリコロの家。

パパとハンモック。山の中を歩いたあとは…

海に出る。なんて綺麗な水なんだろう。コロがいたら大喜びするに違いない。船に乗らずに来られたらいいのに。

遠くに見える四角いものは何かな。行ってみよ~っ。

        つづく

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加