世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

東京2020に向けて、馬事公苑の整備はどうなるのか?「意見交換会」を傍聴しました!

2016年09月29日 | 議員活動

昨夜は、2020東京オリンピック・パラリンピックの会場となる

馬事公苑の整備工事についての意見交換会の傍聴に行ってまいり

ました。

馬事公苑には武蔵樹林もあり、緑豊かなエリアです。

出来るだけ緑を残した整備としてほしいという想いがあり、改修

工事はどのように行なわれるのか、気になっていたので傍聴に。


周辺住民の方々と、事業者(馬事公苑)との協議で、課題となって

いること&対応がホワイトボードにまとめられていました。

 


この「意見交換会」は、原則2回までの開催、と条例に定められていて、

昨夜が2回目でした。


会は19時〜21時の予定が、2時間半オーバーして23時30分までかかり、

4時間半、飲まず食わずでトイレにも立てず、座りっぱなし…

(観光バスだって、4時間半乗っていたら2回ぐらい休憩とりますよね)。


「2回では不十分!3回目を開催する約束をしてほしい」という住民代表と

「条例では原則2回と決まっている。3回目を開催する特別な状況にはない」

という区の意見がぶつかって、最後の方は1時間半ぐらい同じ話がぐるぐる

巡ってしまい…とうとう2時間半オーバー!(23時30分になってしまった)


結局、区の担当課長)より、「次回の取り扱いをどうするかは預からせて

ほしい。持ち帰って検討する」ということで、閉会しました。

 

詳細、後日またあらためてご報告したいと思いますが、参加者の皆さん

本当にお疲れ様でした。


「できるだけ緑を残したい」という思いは周辺住民も馬事公苑側も同じ。

ただ、オリパラ競技のための「国際規格」というものを遵守しなければ

ならなかったり、いろいろ簡単ではないということがわかり勉強になり

ました。


来週の決算委員会でとりあげようと考えています。 

 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング495人中、

全国 第1位 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

明日(9/29)から「決算特別委員会」が始まります。日程表(案)をご覧ください。

2016年09月28日 | 議会報告

明日、9月29日〜10月13日、「決算特別委員会」が開催されます。

うちの会派「無所属・世田谷行革110番」(F行革)の質問時間に

チェックしましたので、ご都合つきましたら、ぜひ傍聴にいらして

ください。(区役所第2庁舎4階、大会議室)

 

 

途中で変更する可能性もありますが、とりあえず今のところは、

 9/29「総括質疑」 桃野よしふみ

 9/30「企画総務」 大庭正明

 10/4 「区民生活」 田中優子・桃野よしふみ

 10/5 「福祉保健」 桃野よしふみ

 10/7 「都市整備」 田中優子

 10/11「文教」   桃野よしふみ

 10/13「補充質疑」 大庭正明


となっています。今回は、桃野議員が保坂区長に対していろいろ

質問(追及)したいことがあるため、会派として桃野議員の時間

が十分に取れるようにしています。


「無所属・世田谷行革110番」の質問はいつも注目度が高いです!

インターネット生中継、速報版、オンデマンド等々を活用して、

ぜひ、区民の皆さまにも「決算委員会」の様子を知っていただけ

ますと幸いです。

  

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング495人中、

全国 第1位 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

地域で遊ぼう!ファミリーデー☆キャンペーン「スタンプラリー」(10月9日〜11月3日)

2016年09月27日 | お知らせ

地域で遊ぼう!ファミリーデー☆キャンペーン「スタンプラリー」

が、10月9日に始まります!(11月3日まで)


この間、世田谷区内、各地で様々なイベントが開催されます。

以下のチラシをご参考に、是非、秋の楽しいイベントにお出かけ

ください。

 

 


    

  

 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ よろしくお願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング495人中、

全国 第1 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

学童野球「船橋フェニックス」が世田谷一!おめでとう〜!

2016年09月26日 | その他

9月25日の東京新聞に出ていた学童野球の記事。

5年生以下で戦う世田谷区の新人戦で、今年は「船橋フェニックス」が

一位に輝いたとのこと。


おめでとうございます!!


「用賀ベアーズ」(強敵)に勝つ!という目標を持って練習を積み上げ

てきた成果が出たということですね。 



東京都の新人戦では世田谷区の代表として、「用賀ベアーズ」はじめ、

たくさんの野球チームの分まで頑張ってほしいです。


夢中になってに打ち込むことができる”何か”がある子どもは幸せだと

思います。


私の場合もスポーツ(競泳→シンクロナイズドスイミング)でしたが、

他のことでも何でもいいと思います。


多くの子どもたちに、その”何か”を見つけてほしいです。

 

 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング495人中、

全国 第1 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

都知事選にかかった費用は世田谷区だけで約3億円!(補正予算の専決処分)

2016年09月25日 | 議会報告

9月20日に開催された「企画総務委員会」の議案の中に、

専決処分の承認(平成28年度世田谷区一般会計補正予算(第1次))

というものがありました。

 

これは7月に行われた都知事選の予算、2億9082万8965円

について、


本来であれば補正を組んで予算計上し、議会の議決を経な

ければならなかったのだが、「急なことで議会を開く暇

なかったため”専決処分”とした」ので、議会にそのことを

事後承認してほしい。 


…というものです。


専決処分=議会の議決に付すべきことを、特定の場合に限り、

地方公共団体の長が議会に代わって処理すること。


それにしても、選挙とは、お金のかかるものですね、、、、

「民主主義のコスト」なので仕方ないとはいえ、都知事選挙は

2011年以降、5年間で4回も行なわれているという異常さです。

(2011年までは、きちんと4年に一度、行なわれてきました)


  2011(平成23)年4月10日執行 (石原慎太郎)

  2012(平成24)年12月16日執行 (猪瀬直樹)

  2014(平成26)年2月9日執行 (舛添要一)

  2016(平成28)年7月31日執行 (小池百合子)

 

小池都知事には、任期途中でまた選挙、などということがない

ように、まずしっかり任期の4年間、働いていただきたいです。

 

 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング495人中、

全国 第1位 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

子どもの「高次脳機能障がい」について、一般質問で取り上げました!

2016年09月24日 | 議会報告

少し前ですが、8月23日 東京新聞に、東京都が「子どもの高次脳機能障害」の

パンフレットを作成したことが載っていました。

 


以下は、8月9日にFacebookに投稿した記事です。

今日は、「小児高次脳機能障害」についての勉強会を開催しました。

帝京平成大学大学院 臨床心理学研究科の中島恵子教授のほか、専門家

の方、当事者の家族の方等々に来ていただき、世田谷区も関連所管の

課長5名に集まってもらい、区の取り組みの現況と、今後何が必要か、

についての対策ミーティング。


とても有意義な会となりました。


大人の「高次脳機能障害」は取り組みが進んできていますが、子どもの

場合は発達障害と間違えられてしまうケースが多く、必要な支援が届か

ないというのが大きな問題だそうです。

まずは、保育士、幼稚園の先生、小中学校の教職員の方々に、何らかの

問題がある子どもに後天的な要因(事故や病気など)がなかったかどうか、

脳障害を疑う目が必要です。

世田谷区発信で、滞っている東京都の対策が進むようになればと思います。


 

高次脳機能障害」って何?!

と思う方も、まだまだたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

ましてや、小児となると、「高次脳機能障害」は知っていても、

医師やカウンセラーでさえ、小児の場合、気付かないことが多いそうです。


この問題について、9月15日(木)の一般質問で取り上げましたが、区の

関係所管からの答弁は、研修や周知など取り組んでいく、という前向きな

ものが得られました。


今後、実施されるよう、しっかり見ていきたいと思います。

 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング496人中、

全国 第1 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

映画「はじまりはヒップホップ」〜世界最高齢ニュージーランドのダンスグループ

2016年09月23日 | お知らせ

9月19日は「敬老の日」でしたが、高齢社会といえば、今、上映中の

話題の映画はじまりはヒップホップ」をご存知でしょうか。

最高齢94歳、平均年齢84歳というダンスグループがラスベガスへ!

 

 

以下は9月7日の東京新聞です。

世界最高齢のニュージーランドのダンスグループのことが大きく取り上げられていました。

 

趣味と健康維持を兼ねてのダンスを続けている私としては、「はじまりはヒップホップ」

の皆さんを見習って、高齢になっても踊り続けたいなぁ〜!と思います♫♫(笑)



 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング495人中、

全国 第1 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

リオ・パラリンピックも終わり、次は東京へ。膨らみすぎた予算規模を見直すこと、小池都知事に期待しています!

2016年09月22日 | 政治&社会情勢

9月18日、リオデジャネイロ・パラリンピックが閉会しました。

議会のため、競技をゆっくり見ている余裕がなく、ニュースで

ハイライト場面を見るだけでしたが、世界のレベルが著しく

上がっているということか伝わってきました。


日本は残念ながら、今回は金メダルゼロでしたが、国を代表して

参加するだけでもすごいことだと思います。

東京2020に向かって、また頑張ってほしいです。


小池都知事、豊洲問題で大変な中、お疲れさまです! 


4年後は、東京ですね。

オリンピック・パラリンピックの予算規模が不透明な中でどんどん

膨らんできたことについて、ぜひとも小池都知事に解明してもらい

たいです。


そして、原点に戻って「コンパクト」に、効率よく、無駄なお金を

かけずに開催できるよう、導いてほしいと思います。


豊洲問題で大変な中、東京2020オリンピック・パラリンピックの

予算問題もあり、都知事は本当に課題山積で大忙しですね。


小池都知事、頑張ってください!!


 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング495人中、

全国 第1位 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

区役所第2庁舎ロビーでペット関連の展示開催中。「被災動物ボランティア募集」区民周知を広げるために〜議会で質問!

2016年09月21日 | 議会報告

9月20日〜26日は「動物愛護週間」です。

ただいま世田谷区役所第2庁舎1階ロビーでは、

ペット関連の展示をしています。


先週、議会質問でとりあげた「被災動物ボランティア募集」

のチラシも置いてあります。


ペットを飼っている方、区役所に来た際には

ぜひお立ち寄りください。

ボランティア登録もよろしくお願いいたします。


さて、その「被災動物ボランティア」ですが、

現在「災害時活動ボランティア」に8名の方が

登録してくださっています。


そのうち、4名が「情報提供ボランティア」に、

1名が「施設提供ボランティア」にも登録して

くださっているとのこと。


2013年から始めている埼玉県では登録166名、

千葉県は199名、2014年から始めた練馬区は

登録19名、とのこと。


世田谷区では始めたばかり。

まだまだ、区民の皆さんに知られていないと思い

ますので、ぜひ、ペットを飼っている皆さまから

広めていただけますよう、お願いいたします。



私の議会質問(提案)に対する答弁は以下の通りです。

   ↓     ↓     ↓

 

お話の区のお知らせでは、防災の日である9月1日号では

防災に関する記事が掲載されており、その紙面を活用した

お知らせについても今後検討してまいります、とともに

同紙での区長の挨拶欄のコメントも含め、区民の方にわか

りやすく発信してまいります。

さらに、ツイッター等でのお知らせの中にもホームページ

へのリンクを貼り、わかりやすく検索できるようにして

いるところです。


獣医師会との連携に関しましても、現在、動物病院において、

「被災動物ボランティア募集」のリーフレットの配布等を

お願いしているところです。


さらに、毎年開催される動物フェスティバルなど動物に興味

をお持ちの方数多くおみえになるイベントを活用した周知

も準備を進めているところです。


個別に直接お知らせをするという方法に関しましては、

毎年狂犬病予防接種のお知らせを約37,000頭の飼い主の

方にお送りしておりますので、その機会を活用したいと

考えております。


これからも多くの区民の方に被災動物ボランティア制度

知っていただけるよう、お知らせをする対象の方や場所を

工夫ながら取り組んでまいりたいと考えております。


 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング495人中、

全国 第1位 です! いつも応援ありがとうございます!

 


この記事をはてなブックマークに追加

9月29日(土)「農と食女性協会シンポジウム」のお知らせ

2016年09月21日 | 議員活動

興味深いイベントのお知らせです。

私は、「農業女子プロジェクト」のサポーターになっている

のですが、その関係で、以下の興味深いイベントを知ること

ができました。

要予約なので、行ける方は事前に申し込んでくださいね。

    ↓     ↓

「農と食女性協会」シンポジウム

「女性目線の地域創生」〜美味しい暮らし

1.日時
 平成28年9月29日(木)午後12時30分開場 
 ①シンポジウム 午後1時~午後5時30分
 ②名刺交換会 午後5時45分~午後6時45分
 ③懇親会 午後7時~午後8時30分

2.場所
 大和ハウス工業株式会社東京本社 201会議室
 千代田区飯田橋3-13-1

3.内容(一部変更があるかもしれません)
 開催のことば:13:00-13:05
 農と食女性協会 伊藤淳子
 オープニング 特別企画:13:05-13:30
 「築地ワンダーランド」予告編試写と紹介
 「築地ワンダーランド」 プロデューサー 手島麻衣子様
 基調講演:13:50-14:20
 「とと姉ちゃん」のモデル、静子さんの裏話
 「暮しの手帖」元副編集長 二井康雄様

 「日本一のこども食堂でわかったこと」
 ようがこども食堂 瀬尾明子さん
 
 「地域創生おもちプロジェクト」梅野陽子さん

 「縁側猫農法」藍智子さん

 「東京脱出。地方で暮らそう」伊藤真理さん

 「農と食女性協会」プロジェクトご紹介 
 「BOTANICA~Grow&Glow」ミュージックバード 深井教雄さん
 「ふたこ座」伊藤淳子
 プレゼント抽選会:17:00-17:30

4.講師
  二井康雄・・・映画ジャーナリスト。生活雑誌
 『暮しの手帖 』の元副編集長。
 『暮しの手帖 』では、沢木耕太郎、黒田恭一、常盤新平、
 立川談四楼などの連載を担当。
 誌面の手書き文字も二井氏の作品。10年以上にわたる
 花森安治編集長との編集生活を書いた「ぼくの花森安治」
 (CCC.メディアハウス)が好評発売中。

5.対象者
 農業やフードビジネスに関心がある男性、女性。学生。

6.協力(予定)
 公益社団法人日本フードスペシャリスト協会
 日本農業情報システム情報協会(JAISA)
 大和ハウス工業株式会社
 日本元気プロジェクト
 一般社団法人日本和食文化国民会議

7.参加費(要事前予約
 参加費 3000円
(シンポジウム後の名刺交換会もご参加いただけます)
 懇親会(軽食、ドリンク付き)5000円

8.事務局・担当
 農と食女性協会 代表 伊藤淳子
 junco.ito@gmail.com   090-3313-0346
 世田谷区桜新町1-25-1 ピラタス桜新町内
 


 

私は残念ながら、朝から晩まで「決算委員会」のため、参加

できませんが、、、

参加できる方、ぜひ、楽しんできてくださいね。

 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング495人中、

全国 第1 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

敬老の日〜日本の女性の3割が65歳以上〜

2016年09月20日 | 政治&社会情勢

昨日は「敬老の日」でした。

画像は、9月19日の東京新聞。

日本では、女性の3割が65歳以上なんですね?!(男性は24.3%)

本当に高齢社会です。


これからは、ただ長生きならいいということではなく、「健康寿命」

を重視していかないと、医療保険も破綻してしまうでしょうし、

本人にとっても家族や周囲の人たちにとっても幸せではないと思い

ます。

 


このグラフを見ると、65歳以上の中の75歳以上の人の割合が半分

近いということがわかります。

 

75歳以上になると病院にかかる割合が急に増えるそうです。

 

病気になってしまうのは仕方がないとしても、病気でもないのに

 

歩けなくなったり、「骨盤臓器脱」になったりするのは、とても

 

残念なことです。

 

今から(女性は特に)足腰を鍛えておくことが必要です。

とにかく「歩く」のがいい、ということです。


さて、私は、昨日、母のグループホームで、ホームの運営委員会、

その後、敬老の日のお祝い会があり、参加してまいりました。

いつもは妹に任せっぱなしで、なかなか母に会う機会がないのです

が、久しぶりに元気そうな顔を見て安心しました。


 

ホームでは、ランチビュッフェ、デザートビュッフェのあと、バスハイクで

 

ぶどう狩りに行った時のお土産のぶどう(ものすごく大きくていいぶどう!)、

和太鼓の演奏もあり、手作りだけどゴージャスなお祝い会でした。

 


母はというと、私のことはまだわかるのでよかったですが、「何歳になった?」

と聞いたら、しばらく考えてから「90歳」と言っていました。

(本当は81歳…笑)


あたたかい雰囲気のグループホームで、お世話になっている職員のみなさんに

感謝です。

 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング496人中、

全国 第1 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

十日町市松代で稲刈り体験と交流会

2016年09月19日 | 議員活動

9月17日〜18日、世田谷区の交流自治体である新潟県十日町市松代に

「緑の直行便(グリーンライナー)」(片道1000円)を利用して、

視察 & 交流に行ってまいりました。

 

松代といえば、美しい「星峠の棚田」が有名です。

 


そして、「松代」といえば、毎年、世田谷区の新年こどもまつりの際に、

雪を運んで来て、世田谷区の子どもたちにプレゼントしてくれています。

毎年、ありがとうございます!!

 

農業体験では稲刈りを教えてえもらい、とてもいい経験になりました。


こうやって、稲刈りをしたところが増えていくと楽しいですね。

 

稲刈りの指導をしてくださった若井さんと。

刈った稲は、このように紐にかけて干します。


十日町市では、世田谷区役所〜十日町駅をつなぐ「緑の直行便

グリーンライナー」を、片道1000円で走らせてくれています。

とてもお得です。


「緑の直行便」を利用することができる条件は以下です。

    ↓        ↓        ↓

①十日町市内での農業体験、棚田保全等のボランティア活動、

大地の芸術祭運営ボランティア活動(こへび隊)、市主(共)

イベントのボランティア活動、各地域自治組織や地域おこし協力

隊等の団体が受け皿となって実施するボランティア活動のいずれ

かを行うこと。

②十日町市内の宿泊施設(有料)を1泊以上利用すること。


今、松代では「(仮称)世田谷松代交流会」を立ち上げ、さらなる

世田谷区との関係を深めたい、と考えてくれているとのこと。

具体的なアイディアをいくつも伺い、意見交換も出来て、とても

有意義な視察となりました。 


ほかにも、松代の魅力はたくさんあるので、またご紹介したいと

思います。


お世話になった松代の皆さま、ありがとうございました!


 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング495人中、

全国 第1位 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

10月1日のイベント(その2)「らぷらすフェスタ」〜三軒茶屋への仮移転オープニングイベント

2016年09月18日 | 男女共同参画

秋はイベントが盛りだくさん!!


男女共同参画センター「らぷらす」が、下北沢から三軒茶屋に仮移転する

ことになって、多くの利用者の方々は不便を感じていることと思いますが、

三茶のオープ二ングセレモニー「らぷらすフェスタ」が10月1日(土)に

開催されます。


「らぷらす」にふさわしく、落合恵子さんの講演、ほか、興味深い催しが

いくつもありますので、お時間ありましたら、ぜひ、お出かけください。

 

 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング496人中、

全国 第1位 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

10月1日のイベント(その1)「世田谷にみどりいっぱいチャリティ講演&コンサート」

2016年09月18日 | お知らせ

秋はイベントが盛りだくさん!


10月1日(土)14時〜、世田谷区民会館ホールにて、

世田谷にみどりいっぱいチャリティ講演&コンサートが開催されます。

12時〜、中庭にて、物産展も同時開催。


チケット販売については、ホームページをご覧ください。

 

 

 

 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ よろしくお願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング496人中、

全国 第1位 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

保坂区長は「なぜ得票率67%で再選されたのか?」本には書いてありませんが、共産党がバックアップしていたから、でした。

2016年09月17日 | 議会報告

昨日の本会議では、うちの会派の幹事長、大庭正明議員が質問に

立ちました。

私(田中優子)の質問の続き、ということで、冒頭、同じように

保坂区長の本を提示して、質問を始めました。

   

   

『脱原発区長はなぜ得票率67%で再選されたのか?』の本当の理由

    ↓       ↓       ↓ 

保坂区長は、この著書の中で「こちらは小さなグループはありますが、

組織はないに等しい状態」と、述べています。


しかし、実は大きな組織がしっかりバックアップしていたという事実

を大庭議員が明らかにしました。


以下、大庭議員の質問から一部抜粋します。

    ↓       ↓       ↓ 

保坂区長と日本共産党世田谷地区委員長との間で「2015年世田谷区長

選挙にあたっての覚え書き」という文書まで交わしていたのです。

このことは秘密でも何でもありません。

そもそも、保坂選挙の参謀であった、森原秀樹氏が、昨日も提示しま

した朝日新聞の今年5月8日の新聞記事で、喋っているのです。


「政党や団体の皆さんには一歩退いてもらうよう、ひざ詰めでお願い

しました」「選挙では、子ども連れのお母さんたちが、全面に立って

くれました」こう喋っているのです。


「政党や団体の皆さんには一歩退いてもらった」

おいおい、一歩退いてくれた政党ってドコなのだよ、です。

もちろん共産党のことです。

ちなみに共産党は、この経緯についてホームページで公開しております。

他の「安倍NO!」の政党はこの本では結構出てくるんですが、なぜか

共産党には一言も触れていない。

 

そのこと(共産党に全面的に選挙応援をしてもらったこと)を有権者

から、読者から、まるでなかったことのような本を出されるのは、

そもそも共産党に対して失礼ではないでしょうか。

(引用ここまで) 


私も、保坂区長のこの本を読んでいるので、実際の状況を知ったら

驚いたのですが、

そうなんですよ、「社民党」「民主党」のことは出てくるけれど、

「共産党」のことはひとことも出てこない。

まるで「共産党」は無関係、と言わんばかり。

いかにも「政党も組織もなく、小さなお子さんを連れたお母さん

たちしか周囲にはいなかった」ように書いてあります。


まあ、「社民党」のことは、「社民党公認ではあまりにも狭すぎる」、

「民主党」のことは、「(2009年、新しく政権の座についた民主党は)

ただの”慣れていない自民党”だったという印象」、と書いてあるわけで

ようするに、区長選には政党はついていない、と思わせるような内容

です。


でも、実際には、共産党がしっかりバックアップしていて、しかもその

ことは表に出ないように、保坂区長の側近である森原秀樹氏(世田谷区

の外郭団体である社会福祉協議会に勤務している)が、「ひざ詰めで

お願いした」そうですから、「情報公開」が聞いてあきれる「隠蔽体質」

のうえで編集された本ですね。


これでわかるように、保坂区長の本は、側近である森原氏との共同作業

で出来上がった本、ということも明らかですね。

何しろ、森原氏がコンサルをしている会社が出版していますし、内容も

ぴったり同じ。保坂区長は未だに森原氏と二人三脚なのでしょう。


それにしても、共産党の議員以外は、区長選を共産党が全面的に支援し

ていた、ということは知らなかったので、議場にはどよめきと笑いが。


そして、共産党の区議からは「明らかにしてくれてありがとう〜!」と

大庭議員に声援が?!(笑)


最後に、もう少し、大庭議員の再質問から抜粋します。

    ↓       ↓       ↓ 

今回、区長選の実態について、共産党の選挙支援がなければ得票率67%

は達成できなかったし、その共産党との調整を行ったのが森原秀樹氏で

あることは、朝日新聞の記事から明らかです。

さらにその新聞で言っていることの大半が、今回の本と符合しつつも、

一つだけ、つまり肝心の共産党との選挙支援の部分が消えているのも、

保坂・森原ラインの共同作業がなければできないことです。

 

その森原氏に、保坂区長が権力を行使して便宜を図ったことは否定でき

ない現実でしょう。

(引用ここまで)


保坂区長に再度、申し上げます。

「権力を利権に変えることがあってはならない」と。


 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング495人中、

全国 第1位 です! いつも応援ありがとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加