Banner

部屋の深呼吸

 開店早々に焙煎したいと思うが湿度が高く風が弱い。やりにくいな~と思いながら、窓を閉め、送風機で空気を運びながら、深煎り豆とマンデリンの中深煎り豆を仕上げた。
送風機をすべて止めると部屋はシ~ンと静かだ。ミュージックをかけパソコンに向う。キーボードの音が不安定な心に落ち着きを取り戻しているように感じた。
夏になって親しい人が亡くなり、姉が亡くなり、気持ちの動揺は大きく、近い過去を振替っても、何をしていたのだろう!と。忙しく!悲しい!日々、空虚感が漂う。
休んだ後は焙煎をして、商品作りをして、配達や接客などと、いつもと変わらないのに何かをやり忘れているような気がしてならなかった。しかしもう大丈夫かな!!と言う気がして来た。焙煎の後、締め切った窓を開けたら、すーとさわやかな風が静かに流れるのを感じ、珈琲の香りも動き、部屋の呼吸と共に私も大きな深呼吸をしたら、気分が変わって来たようだ。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

梨農園訪問

 梨農園を訪問した。一月前に行った時より梨の実はグンと大きくなって順調に育っている。
農園では将来を見越して、新しい苗木を計画的に植えこんでいたり、古くなった梨の木を伐採した名残りが面白い。




ワイヤーを木の中に育んでしまって取れない姿。


 農園の片隅にある趣味の桃園は程よく色づいて来て食べごろが近付いている気配。
一つとって頂きましたが、まだ固かった。




趣味の桃園にて。


 栃木県の農業試験場が様々な袋をかけて試験中。農園主であれ、触れてはいけない、落ちてしまった実も裕ってはいけないと、にこやかに話してくれる農園主。



梨の実、試験中の樹木。


 そして私たちが注文できる梨は順調に育っていました。これから暑い夏の日差しをいっぱい受けて、甘くみずみずしい梨が出来上がります。



豊水の木。






-->
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

別れの日

 セミの鳴き声の中、葬儀を回想していた。
甲状腺がんが股関節の骨を襲っているのがわかって5年
体の痛みが止むことなく、痛みに戦い、死を迎える不安の
毎日を送っていた姉が気になり、頻繁に姉に会いに行った。
しかし最後は癌センターの緩和病棟で点滴を受けながら大きく肩で息をしていた。
声も出なくなり、会話が出来なくなっていた。
姉の肌は白くつやつやできれいだが、体内の癌は激しく生命を襲っていた。
そしてお別れの日が来てしまったが、これで果たして姉は楽になったのだろうか!?と疑問が残って今もそう思う。
この5年間で、今日は楽だよ!と言う日があったのだろうか・・・




姉の葬儀 2016年7月22日。

 悲しみのお休み頂きましたが、櫻珈琲は通常通り営業しております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

臨時休業のお知らせ



 7月20日~23日まで臨時休業させて頂きます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

16年目の夏になって・・

 あっ朝市は心の広場っと言った感じかな!お客さんもお店の人も何か一つ心を開いて行ってくれるようなひと時があるのです。
次回は3週間後ですね!と言いながら、水出し珈琲を普段より多く求める方もいて、わずかな時間で完売に。ご来店ありがとうございました。




友人があっ朝市の様子を写真に撮ってみましたと添付してくれました。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

七夕さんですね!



 清水区銀座通り、創作陶芸の平野屋産前で櫻珈琲の水出し珈琲試飲コーナーを設置させていただいてます。日中は櫻黒子が祭りの試飲コーナーの営業当番です。私も店の営業時間が終わったら、清水銀座の七夕祭りに行って来ます。雨にならないといいな!と思うのですが・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

臨時休業のお知らせ



 7月5日(火)は都合により臨時休業させて頂きます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

静岡県庁・あっ朝市・・・



 2016年県職労連合夏期総合展示会に出店してます。
6月30日、7月1日午前9時~午後4時まで。静岡県庁本館1階フロァーにて。
7月4日(月)は静岡県庁定期販売日、午前10時~午後3時まで。
本館1階食堂入口。ご来店をお待ちしています。
そして7月3日、日曜早朝はエスパルスドリームプラザ大駐車場で『あっ朝市』があります。どうぞ!!ご来店を。。。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

梨農園へ・・

 一日お休みをいただき、梨農園を訪問して来ました。



梨農園にて 6月21日撮影。


 栃木県の農業試験場で生まれた『にっこり』の実は南高梅の大きさ位になっていました。これから暑い夏の太陽を浴びて大きく育ち、糖度たっぷりの巨大な梨になっていきます。



にっこりの実、10月~11月にかけて収穫します。


 そしてこちらは『幸水』の実です。収穫予定は8月20日頃からです。残暑厳しいころに甘くみずみずしい梨が大人気となります。



幸水の実、8月20日頃から約1週間、予約販売になる品です。


 農園の片隅では、趣味の桃園もありました。緑いっぱいの農園を見渡していると、作る人々のご苦労や微笑みが見えてくるように感じます。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

都合により・・・

 6月21日(火)、22日(水)は都合により、お休みさせていただきます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ