Banner

刺し子。

 ひと針、ひと針、刺していく刺し子。食後の30分と思って始めた。今は亡き友人が生前やりかけていた刺し子を故人の旦那さんが持ってきて「えつこさんやる!?」と。直ぐにでもやる気持ちで受け取ったが、やっとこの頃始める気持ちになった。3月末、入学や就職、出会いと別れが多いこの季節は落ち着きません。ひと針ひと針進めていくのはとても心が穏やかになる。そしていろいろな物思いにふけりながら、いつの間にか進んでいく楽しみ。忙しくても心の整理が出来るからと思い、針を持ちたくなる。



友人の遺品、刺し子進行中。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

生きた姿。

 綺麗だね!と思いながら通り過ぎてしますことが多かったが今日は幸いの待ち信号。歩いてきた人が立ち止まりカメラを向けている。構図を探るカメラマンの姿も一緒に撮らせていただきましたが、人が入るから一層生きた姿に感じるってことあるよな!と思いながら眺め、シャッターを押しました。



海の畑の帰り道、県道198号を北方向に向い、上力町交差点で信号待ち。通行人が綺麗に咲いた花にカメラを向けていた。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フォーレンダム号とダブルベッカー

 3月15日(水)清水港にフォーレンダム号が入港した。朝8時に入港して午後3時に出航だった。櫻珈琲もオープンカフェで参加した。
カフェの準備が出来た9時頃、ダブルベッカーが通り過ぎていくのを見た。きっと船を下りた人々の案内をするために準備したのではないかと想像しながら通過していくのを見送った。

オープンカフェにはくつろいでもらう為に白いテーブルと椅子が準備された。そこで温かく香り高い珈琲を飲んでいただく為に珈琲を淹れた。言語が違っても珈琲の提供にほとんど支障はないが、少し詰めた会話が出来ないのが残念であり、ちょっと寂しい。次回のオープンカフェは4月16日(日)晴れたら、忙しい日になるだろうと思うので、少し会話的単語を勉強しておかなければと思うのだが・・・。




イギリスのバスが通過して行った。3月15日清水港にて。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探し物は何ですか?

 探し物が多くなったので、Key Finderでまとめました。
私の携帯は『赤』、デジカメは『紫』、家人の携帯は『緑』、じなん君は『青』でFinderされました。探し物の多い家族には必修なグッズだったかもしれません。
「あら!携帯がない!」と思ったら、Key Finderの赤印を押すと「Pi・Pi・Pi・Pi・Pi・Pi・Pi🎶」と7回呼び出してくれます。これで一安心です。

櫻珈琲は3月15日(水)清水港の船溜まりでオープンカフェを行います。朝9時~午後2時半ごろまでです。来航の船は『フォーレンダム』。
お昼時間には、私は清水区役所地下売店での展示販売もあるので、ちょっと失礼致します。その時は家人がオープンカフェを取り仕切ってくれることになってます。




便利グッズになるでしょうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ワンカップ珈琲に・・・


 ゴールデンマンデリン・コスタリカSHBのスペシャルティコーヒーをワンカップ珈琲にしてパックしました。
帯包装の珈琲物語の模様は爽やかな菜の花です。菜の花には早春の甘い風を感じます。そして優しかった人々や懐かしい出来事を思い出します。バレンタインの優しいお返しにいかがかな!と思いました。




スペシャルティな珈琲をワンカップ珈琲にパックしました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お茶目で・可愛い・ありがとう!

 珈琲豆をしっかり抱きしめた可愛いクッキー。お客様の手作り品を頂いた。
サクサクな感触と柔らかな甘味。そしてほろ苦い珈琲豆の味にはハッカを思わせる爽やかさが口の中に広がる。クッキーと一つ粒の珈琲豆が相性良くまとまっていた。美味しい~!珈琲と遊ぶお客様のお茶目さを感じる瞬間でした。




お客様が作った可愛い手作りクッキー。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シクラメンに癒されて・・・

 この冬を華やかに彩っていたシクラメン、枯れた葉や伸びた花芽をつまみ取り肥料を少し与えて、部屋のコーナーに置いて様子を見ていたら葉っぱが凛として、つぼみの数も増えてきた。そろそろ持ち主に返さなければと思っている。



元気になったら返すね!と義母にあげたシクラメンの預かり物。

 2回の夏を超え、この頃になってよく咲いている白色シクラメン。来年も咲くだろうかと思いながら眺め、癒される。植物がより好きになったのもごく最近の事だろうと思う。少し植物の事がわかって来たかのように思うから。



一昨年のシクラメン。font>

 3月5日(日)は『あっ朝市』があります。朝6時~8時まで、エスパルスドリームプラザ大駐車場にて。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

3月ですね・・・。


 明日から3月です。1日、2日は静岡県庁にて櫻珈琲の展示販売日です。2日間は櫻黒子が店番をしますのでどうぞよろしく!!
櫻黒子は3月1日が誕生日。明日で何歳になるのかな。この時期は年度末の仕事でぎっしり。「誕生日おめでとう!」と乾杯がいいとこかな。
第一日曜日の早朝は「あっ朝市」もあります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

心に栄養を・・・

 雨は午前中のうちに上がり、快晴になる午後は西からの風が吹き暖簾が大きく揺れている。一昨日、JR清水駅近くの「金の字」へ行った。その時隣接していた女性は長野からの旅人だった。明日はどちらへ?と訪ねたら、久能山東照宮に行こうと思うとの事。ところが清水から久能山に行くバスがないと言う。それならば病院へ行くついでがあるから、私の車で久能山東照宮の入口まで送る事にした。150号道路の沿岸を走ると海の風景に歓声が上がった。そして間もなく久能山東照宮参道入口に到着。彼女は真新しい一眼レフのカメラを向けながら久能山に向かった。



風に揺れるのれん。

 診療が終わったら、電話をすることにしていたので3時間後、今どこに居ますか?と訊いてみた。「今、日本平のロープウェイ入口に居ます」と言うので、その場所に迎えに行った。再び会って、日本平ホテルからの眺めを展望したら、エスパルスドリームプラザの魚かし寿司でランチをすることにした。初めて出会って、二人ランチをして、いろいろな話に共通なものを見出し楽しいひと時を過ごすことが出来た。が、なんと年の差35歳だったことに今、驚いている。

 昨日の出来事が心の栄養になり、今日は気持ちを新たに仕事に向かっている。



ブルボン・アマレロ焙煎。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

輝く海・青い富士山

 水遣りに海の畑に行った。風の少ない太平洋は小波がキラキラと光り輝いていた。富士山を真横にして海にリールを投げる人がいた。




光り輝く海に向かって一人、釣り人がいた。


 甲府に住む娘は、青い富士山が見たいと言っていた。確かに山肌が黒ではなく青いね。海が照らす青かしら!?



駒越の海岸から見る富士山。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ