駿 府 は 96 か 町

【 す ん ぷ は 96 か ちょ う 】

「丁目」はまさに一丁だった(江戸の町割のプロトタイプ ・ 駿府碁盤の目地区=現中心市街地)

3008年12月02日 10時11分39秒 | 碁盤の目地区
この記事を最上段に表示させるために投稿日を先付けにしてあります。 (実際の投稿日は2008年12月2日)

◇ 江戸の八百八町に対して駿府は九十六箇町と言われています。
(武家地、寺社地は原則として町名は付けられていません。また、江戸は江戸時代末期には1600ほどの町数があったといわれています。
 なお、「◯◯町◯丁目」で一つの町として機能しているので、「◯ 丁目」は番地のような町の下位区分ではなく町名の一部 ととらえるべきです。
 したがって、96か町というのは「◯◯町◯丁目」で1町と数えます。)

  駿府は今も一丁四方(約109m×109m)の慶長の町割りでできた碁盤の目地区が中心市街地となっています。  
  その駿府城下の碁盤の目地区の位置を分かりやすくするために、
現状(2008年12月現在)の建物・施設等を重ねてみました。
  当然のことながら当時とは道幅も違うこともあり、現施設等の本来の位置や広さとは違います。
     
▽ 上方向が駿府城
(現駿府城公園)、右手方向が現JR静岡駅(現静岡駅附近は駿府市中ではない)です。


▽ 江戸期の町名は、原則として通り沿い(通りの両側が同じ町)の1丁ごとに町名が付けられていました。
   (現在の※住居表示制度よりも、はるかに分かりやすい)
     ※住居表示制度=1962年から始められた住所・所在地を土地の地番(いわゆる番地)でなく「○番○号」のように「街区符号+ハウス番号」で表示する制度


▽ 家の向きは原則として横丁(図の緑)には向いていないで
いわゆる「通り
(図の赤と黄色)」に向いていたため横丁には町名が付けられていません。
 横丁でも町に準じるような箇所では玄南横丁、中之店
(なかんたな)のように名前がついていたところもあります。

▽ 碁盤の目地区では、整然と1丁
(約109m)ごとの街区になっていて、
「◯ 丁目」 は文字通り1丁ごと でした。
   ( したがって、呉服町一丁目から六丁目まで歩けば、測らなくても約650m歩いたことになる。)
現在、呉服町通りと平行の街路は、半丁ごとになっていますがこれは静岡大火
(1940年)のあと、街区の中間に設けられたものです。

▽ 中心部には江戸期の町名がかなり残っているようでも、この地図からその実態は大きく変えられてしまっていることが分かると思います。

  (町名が改正されたのは1940年の静岡大火後で、施行は1945年9月20日)

▽ 新谷町と旧紺屋町通りは、1930年に御幸通りが開通したとき御幸通りと接続する部分が直線から曲線状に付け替えられてしまったので
現在その一角は碁盤の目状の街区が破壊されてしまっています。
(現伝馬町通りは江川町通りと直角に交わっていた。)

◆ この地域内で失われた町名は → こ ち ら

※ 参 考:江戸時代の駿府 新考(若尾俊平著 静岡谷島屋発行 絶版)ほか

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
 ↑ 静岡県情報の人気ランキング
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

◆ 今は黄色の花咲く駅前広場

2017年06月10日 10時10分10秒 | 街かどのメヌエット
▽ 静岡駅前広場 (葵区・黒金町)









静岡駅前広場には
以前はシバザクラが植えられていて
春になるとピンクのジュータンができていました。

ところが、管理が悪いのかそれとも駅前という環境が悪かったためか
徐々にシバザクラが減ってしまい
申し訳程度にしかシバザクラが咲かなくなってしまっていました。

そのシバザクラの後に
オドリギソウ科のヒペリカム・ヒデコートという
キンシバイに似た花が植えられて
ちょうど今たくさんの黄色の花をつけています。

比較的長い期間にわたって咲き続けるということで
うっとうしい梅雨どきにはうってつけの花なのでしょう。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
 ↑ 静岡県情報の人気ランキング

この記事をはてなブックマークに追加

◆ 谷島屋呉服町本店が閉店

2017年06月06日 06時06分06秒 | 街かどのカプリッチョ
▽ 葵区・呉服町二丁目・5番地




静岡市の中心市街地には
戦前からつづいた多くの書店があったのですが
次々に閉店してしまい
今ではこの谷島屋呉服町本店だけになってしまいました。

(正確には、10年ほど前に経営主体が変っている)

その谷島屋も2017年7月末で閉店
静岡駅ビル・パルシェに移転するそうです。

(最近まで江崎書店がパルシェにあったので
 その跡に入るのでしょうか・・・)

街かどからつぎつぎに書店が消滅してしまうのは
さびしいかぎりです。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
 ↑ 静岡県情報の人気ランキング

この記事をはてなブックマークに追加

◆ 春のしんがり 夏のさきがけ タチアオイ

2017年06月03日 18時00分00秒 | 街かどのメヌエット
▽ 静岡市と会津若松市の市花に選定されているタチアオイ(葵区・駿府城公園・1番)





タチアオイは梅雨が近いころに咲くと言われています。

つまり、タチアオイが咲くころには春も終盤
夏が近いことを告げているのでしょう。

タチアオイが下から順に咲く姿は
夏への序曲の進行を表しているかのようです。



▽ 静岡市では足もとにもタチアオイが・・・・



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
 ↑ 静岡県情報の人気ランキング

この記事をはてなブックマークに追加

サツキが満開

2017年05月30日 18時00分00秒 | 街かどのメヌエット
▽ 葵区・追手町(おうてまち)・5番





ツツジの花はとうに終わったはずなのに
ここではまだ咲いていたのかと思って
近づいてみるとサツキでした。

ツツジとサツキの違いは
サツキの方が花や葉が小さいなどの
一般的な特長がありますが
最近は園芸品種が多く
その差異は必ずしも明確では
なくなっているようです。

やはり決定的な違いは
花の咲く時期で
サツキはその名のとおり
旧暦5月になると咲き始めることのようです。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
 ↑ 静岡県情報の人気ランキング

この記事をはてなブックマークに追加

シティ ホテル玄関脇にコンビニが・・・

2017年05月29日 18時00分00秒 | 街かどのカプリッチョ
▽ 葵区・黒金町・54番地


静岡駅前にあるJR系のシティホテル

かなり前から玄関脇で工事をしていましたが
場所的にカフェテラスのような施設の設置工事だと思っていました。

きょう見たところ
何とコンビニエンスストアができるようです。

老舗がほとんどだった呉服町通りに初めてコンビニができたときも
驚かされましたが
(今では当たり前の風景になっていますが・・・)
シティホテルのしかも玄関脇にできるとは
かなり驚かされます。

日常性を排したシティホテルと
日常性そのもののコンビニエンスストアが同居するのは
もはや、地方都市では違和感を持つまでもないことなのかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
 ↑ 静岡県情報の人気ランキング

この記事をはてなブックマークに追加

まちかどにモーツァルトが・・・

2017年05月21日 16時00分00秒 | la musique
▽ 葵区・七間町


▽ 七間町交差点の静岡市上下水道局庁舎前



フランス・カンヌ市と姉妹都市の静岡市では
カンヌ映画祭に呼応して
(便乗して?)
毎年シズオカ×カンヌウィークが行なわれています。

20日(土)・21日(日)の2日間
葵区七間町では“街角のマルシェ”が実施されました。

七間町交差点にある静岡市上下水道局庁舎前では
手回しオルガンが演奏されて
楽しい雰囲気を演出していました。

いわゆるポピュラー名曲が多いのですが
そのなかでモーツァルトの魔笛のなかの
Das klinget so Herrlich
(なんとすばらしい響き)
演奏されていました。

その昔、NHKラジオのドイツ語入門のテーマ曲として
永く使われていましたのでご存知の方も多いでしょう。

それにしても
この曲は一瞬にしてメルヘンの世界へ誘われて
心がしなやかになります。


ご存知ない方は
こちらのユーチューブの音源でご確認ください。
オルゴール版はこちらです。
(現場でオルガンの音を録音できたらよかったのですが、ちょいと無理でした)


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
 ↑ 静岡県情報の人気ランキング

この記事をはてなブックマークに追加

今川義元公法要

2017年05月19日 12時00分00秒 | まつり・イベント
▽ 大龍山 臨濟寺 (りんざいじ : 葵区・大岩町・7番1号)


▽ 法 要


▽ 左:今川義元公像、右:今川氏輝公像


▽ 徳川慶喜書、東照宮遺訓


▽ 竹千代君手習いの間


▽ 竹千代気味手習いの間(天井画)


▽ 茶室は山ぎわの高いところにあるのでこの階段で上る


▽ 茶室内部



5月19日は今川義元公の命日です。

今川家ゆかりの臨済寺では
10時から法要がいとなまれ
その後、方丈や竹千代君(たけちよぎみ:家康公幼名)手習いの間などの
一般公開
(通常は拝観謝絶)が行なわれました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
 ↑ 静岡県情報の人気ランキング

この記事をはてなブックマークに追加

「新緑でも枯葉」の季節

2017年04月25日 06時00分00秒 | 街かどのメヌエット
▽ 街かどのクスノキ、一部が紅葉している。(葵区・追手町(おうてまち)・5番街区)





青もみじが美しい新緑の季節ですが
常緑樹のクスノキは新芽と引きかえに
さかんに古い葉を落として
枯葉となっています。

ほんの数日のことなので
なかなか気が付きませんが・・・・



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
 ↑ 静岡県情報の人気ランキング

この記事をはてなブックマークに追加

まだ見ごろの駿府城公園のサクラ

2017年04月14日 12時00分00秒 | 街かどのメヌエット
▽ 清水御門(西門橋)


▽ 坤櫓(ひつじさるやぐら)


▽ 富士見広場


▽ 内堀(本丸堀)・・・このサクラはソメイヨシノではなくオオシマザクラということです。


▽ 三ノ丸・城代橋附近



例年ですと とうに葉桜になっている時期ですが
今年は開花が遅れたため
ツツジが咲き始めている4月中旬になっても
サクラが楽しめます。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
 ↑ 静岡県情報の人気ランキング

この記事をはてなブックマークに追加