私のなべ四器(規矩準縄)

今、自分の周りで起きていること。ご近所のトマソンもそんなに、気にしてない。深めにかぶった帽子で、年内不定休営業中。

準備

2016-06-26 05:17:24 | ひとり独り言
お弁当はいくつ要るの?
払いの席ははいくつ用意する?
弔辞は誰にお願いする?


友引と寺の関係で葬儀まで3日も待たされている。
気持ちは直後に比べると落ち着いて来たものの、毎日すごく眠い。

検索しながらうたた寝をしている自分に気が付く。相当疲れているらしい。
使い慣れたカメラが見つからず難儀しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その日

2016-06-24 18:00:48 | 治療経過
本日午後2時38分永眠しました。

思い出すと涙が止まりません。
最期は静かに笑っている様にも見えて
闘病生活から解放されてホッとしている様です。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

覚悟

2016-06-22 16:00:10 | ひとり独り言
いよいよその日が近付いて来てしまった様です。
早ければ数日中って事に成るかも知れません。

初物を食べると75日長生きって…どう言う事?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

余命

2016-06-21 06:25:34 | 治療経過
二度目の余命宣告を受けた。

前回は余命6ヶ月。
そして今回は1ヶ月。
それに1週間で逝ってしまっても可笑しくない状態と付け加えられた。

前回の余命から3か月を過ぎいよいよと覚悟していたのだけど、
実際に来てみるととても耐えられない。
こんな所でぶちまけて居る場合でも無いけれど、他に方法も無い。

喪主の挨拶の事ばかり考えている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

応援

2016-06-13 04:40:09 | お出掛け日記
愚息の高校も参加する事に成った「応援団フェスティバル」に妻は予てより見に行きたいと申しておりました。
その頃はまだ支えれば歩く事が出来たのでなんとか行けるかと思っておりましたが、自力では歩けなくなって見には行けないだろうと諦めていた。

所が前日に車椅子が入る事に成って俄かに希望が湧きあがり、なんとか行ける事には成ったのですが、気がかりなのは会場が車椅子対応に成って居るかどうかと、会場近くに駐車できるかどうかでした。

開演前に最寄りの駐車場に行って見ると既に満車で順番待ちの車が20台ほど。
この駐車場を諦め妻を会場近くで降ろし、会場入口まで連れて行き其処に置き去りにして駐車場を探しに行くのでした。

混雑するとは聞いていたのだけどちょっと甘かったです。

だいぶ離れた所にコインパーキングを見付け何とか駐車できたのだけど会場入口に戻ると観客は会場入りを済ませており、空いていても二階席だろうなとちょっと落胆してしまいました。



二階席に上がるスロープを探しているとそれは無く一階席にしか行けない。
仕方なくそのまま一階観客席に入ると車椅子席(ちょっと広い場所)が用意されていて一階席の前の方に席が取れるのは不幸中の幸でした。介助者も関係者席に座る事が出来て良かったです。

応援の披露が始まりすっかり熱気に包まれ目頭が熱くなる感動覚えていると、肝心な妻は思ったよりも面白くないなどと言う。
愚息の登場まで三時間を此処で耐えられるのか気がかりで応援を見続けるのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加