私のなべ四器(規矩準縄)

今、自分の周りで起きていること。ご近所のトマソンもそんなに、気にしてない。深めにかぶった帽子で、年内不定休営業中。

方向転換

2017-01-16 22:33:14 | ひとり独り言
センターは散々の結果のようで、方向転換を強いられている。
さてどっちを向いて進めば良いのか。

八甲田山の様だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末

2017-01-12 16:30:59 | ひとり独り言
今週末(1/14)センター試験が実施される。
愚息も受験するので最後の追い込みに入っている。

こんな時に現場仕事が重なり試験会場まで送って行く事も出来ないもどかしさを感じていて、然も弁当を持って行くと言うから大変だ。
この日は朝から忙しくなりそうだ。

それと同時に私立の受験校の提出も始まり、此処で初めて第一志望意外の幾つかの大学名を知って驚いた。
もし最終(滑り止め)の学校に行く事に成ったら京都らしい。(受験は静岡で出来る)

試験の受験場所を聞いてまた驚いた。
静岡で受験出来ると聞いていたので高を括って居たら学部が違うから現地で受験すると言い出したか大変だ。
急いでホテルの検索しても既に大学の近くはどこも空室はない。
当然と言えば当然。

どうしてもっと早く言わないかな。と小言を言った後、安い所の倍くらいするホテルを何とか見つけ予約を取った。
誰に似てのんびりしているのかね。

流石に心細そうだったので最初の受験日だけは付いて行く事にしてツインを予約したのだけど遠足気分に成って居る自分が可笑しい。年度末で仕事が大忙しに成って居るので全部の受験に同行する事は出来ない。彼の最初の試練なのだ。(親にとっても)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買い出し

2016-12-28 16:38:28 | ひとり独り言
買い出しと言っても、正月料理を準備する事も無いのだけど、ズワイ蟹を食べたいと愚息が申すので清水港の「河岸の市」に出掛けてみた。タラバ蟹よりもズワイ蟹の方が食べやすくて好きらしい。

今年は買わないつもりで居たけれど、リクエストには答えたい。

蟹を買い終えると「天津甘栗」の文字が目に入った。おばちゃんが「こんなに入って1,000円は安いよ」とアジアの観光地の様な事を言うので足が止まった。止まったと見るや否や試食の栗を出してくる。

「全然儲からないので、沢山売らなきゃならないから買ってって」ってな事を言う。そんなに儲からないなら潰れちゃいそうなものだけどと疑問に思った事が顔に出たらしい。

空かさず「何とかやって居るだよ」と付け加えた事が可笑しくて、買うからおまけしてと切り返してみたら、おばちゃんは一握りの栗を袋の中に足した。



毎年清水の何処で採れたのだろうかと思うけれど、買わないので聞けない。



伊豆と言ってもいささか広~ござんす。
上手に調理できないから買わない。

マグロのかまを上手に煮て売っている店が有り今年も買った。
これで昨年二人で行った所を大体一人で廻り終えただろうか。
後は蕎麦屋か。



今年は富士山が綺麗だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君の…。

2016-12-26 16:10:53 | ひとり独り言
メールチェックすると映画館からクーポンが届いていた。
誕生月なのでいつでも(期限付き)1,00円で鑑賞できるらしい。
妻が逝った後、映画から遠ざかっていたのだけど、クーポンに背中を押されて出かける事にした。

「君の名は。」だ。

八月に公開されてから興行収入の記録を更新しているニュースは耳にしていた。
もう十二月だし、一日二回しか上映しなくなったので終了が近いと思われた。

クーポンの使い方が良く分からなかったので窓口で聞いて見ようと思い立ちドリームプラザ内のムービックス清水へ行って見るとカウンターには人が居らず自動券売機だけが並んで居た。
係員を見付け指導を受けながら無事発券終了。こんな事ならパソコンで予約して来れば良かったと思いつつ、ポップコーン(キャラメル味)を買って着席。

月曜日はメンズデイなので男性は1,100円で鑑賞出来るのだが、クーポンを使う事が第一目的なので100円の事は気にしない。

狭いシアターに案内され(7番シアター)どうせ数人だろうと思った客は親子連れなども含めて60人ぐらいは居たと思う。
冬休みに入って子供が見たいと言ったのだろうか。
男性一人で来ている客も自分も含め数人居た。

君の名は。恐るべし。

映画に泣けるかどうかで純粋な気持ちが有るかどうか分かるそうで、小生は三葉(みつは)が瀧(たき)に初めて東京の電車の中で出会った時のシーンでジンワリきました。
その他いろいろありますが、組紐がポイントである事は予告編でも分かりますね。


聖地巡礼ではないけれど最後の階段(千駄ヶ谷で電車を降りて走って行った場所)は何処だろうとぼんやり思って帰って来ました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユーミン

2016-12-25 10:06:38 | Weblog
<写真:シェ・ヒロの駐車場待ちの車。この先の右側に当該店舗が有る。>
24日は妻の月立ち日なので冬休みに入った愚息と二人で墓参りをした。
もう六か月も経ったのかと思うと早かったなあと呟くと、センター試験まで一か月を切った愚息は「もっと早く感じた」と最後の追い込みに懸命な様子だった。

先週位に、クリスマスケーキが居るかと愚息に聞いたら「うん(勿論」と即答。
ケーキが食べたいんだと気が付かなかった振りをして予約を入れて置いたのだが、
清水では人気のケーキ屋(シェ・ヒロ)なのできっと大混雑しているだろうと思ったら案の定。

車で近付く事さえ出来ない。
こんな時二人だったら何とかなったのに仕方がない。櫻珈琲の駐車場に停めさせてもらって徒歩で受け取るともうすでに昼食の時刻が迫って居た。
気を付けてお持ちくださいと言われ帰りの車の中では、段差が有る処はケーキの箱を手で持ち上げるなどして子供の頃の苦い経験(父親が持ち帰ったチョコレートケーキはぐちゃぐちゃに成って居た)だけは、なんとしても避けなければならなかった。




夕食後ケーキを食べる。
「お父さんは誕生日ケーキなの」などと言うので此れはクリスマスケーキだと返して置いた。然も誕生日は明日だ。
今年二人で食べた二個目のケーキに成った。



冬に成ると売り出されるチョコレートを見付け妻が好きだったラムレーズンと自分が好きなバッカスを買い求め仏壇に供えた。
NHKの朝の連続ドラマで旦那様がしみじみと妻の遺影を見てるシーンが有り、泣きそうになるのを堪えメリークリスマスと言うテレビを見ながら妻の遺影を見た。
少し強くなったのでしょうか。(笑)

25日。どうせ朝から誰も誕生日おめでとうとは言ってくれないだろうから松任谷由実の「Delight Slight Light KISS」の中に収録されている「誕生日おめでとう」何度も聴いている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加