私のなべ四器(規矩準縄)

今、自分の周りで起きていること。ご近所のトマソンもそんなに、気にしてない。深めにかぶった帽子で、年内不定休営業中。

トイカ

2016-09-27 17:49:00 | ひとり独り言
愚息の高校の運動会が草薙競技場で行われるので、静岡鉄道で移動する愚息に自分のトイカカード(JR東海のICカード)を貸す事に成った。
一度貸したら便利な事に気が付いて毎回貸すのだけど、妻のトイカカードが有るはず。

遺品整理時に此のトイカカードを探したのだけど見つからず、半ば諦めていたのだけど、妻はいとも簡単にそのカードを探し出すことを不思議に思い出した。
しかし、鞄の中には無かったのだ。

そして今日閃いた。最後に使った時に着ていた服のポケットだ。
さて、最後に使ったのはいつだろうか。

上着のポケットを探して見たけれど無い。
昨年暮れに東京に行った時のコートか!

有りました。
何か胸のつかえが取れた気がします。

自分のカードは愚息に譲渡するとして
妻のカードを使う事にした。と言っても買って渡したのは
私だから所有権は私に有ると思うのですけど。(笑)

*-*-*

晩御飯のおかずのもう一品に今日は妻直伝のポテトサラダを
彼女の指導を忠実に再現しつつ自分のアレンジを加えて作ってみる事にした。
勿論明日の弁当にもこのサラダが入るのは間違いない。

妻は玉葱のスライスを水に晒していたが辛みが取り切れないので
電子レンジで加熱して甘みを出してみた。

また熱い芋を潰す時に砂糖を加えるのだけど、テレビで酢を入れると良いと
言っていたので今回初めて酢を入れてみた。
芋が熱い時に入れなければならないらしい。

後はきゅうりのスライスやハムなどを切り
芋が冷めた所でマヨネーズを合わせる。

旨い。

自分が目指していたポテトサラダになった。
いつも何か足りないと思って物が酢だったのか。

今日は胸のつかえが二つも取れて良かった。
後イクツ支えが有るのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懸賞の検証

2016-09-24 14:41:37 | Weblog
うちわの鰻が届く。

詳しく書くと当ブログの「うちわ」の回でみなと祭りの団扇の懸賞に鰻があたり、それが届いたって事です。
見事に冷凍された鰻の蒲焼が2枚とうな茶セットが2セット。

率直な感想。
箱の大きさから大きな鰻を想像したけれど、スーパーで売られている痩せた鰻だった。
質より量。って感じで清水的かなと思って納得する。

店先で販売されていてもまず買わないだろう。
鰻は鰻店で食べる物だからです。
どんなに頑張っても店の味に近付く事さえ出来ないとので、自宅で鰻を食べる事はまず無いのです。(何の気の迷いか極稀に店先で焼いている鰻を買う事が有る。10年に一度くらい)



此れは、晩御飯の支度が面倒に成った時、又は仕事が忙しくて困った時のスーパーサブとして冷蔵庫の冷凍室の奥の方に仕舞われた。
食べるのは勿論愚息で小生が食べる事は無い。

冷凍庫の手前は毎日の弁当用の冷凍食品(先発メンバー)で覆われていて、その日使うおかずの選択肢を豊富にしている。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手紙

2016-09-23 08:13:49 | ひとり独り言
昌子へ

そちらの世界はどうですか。
もう慣れましたか。

こちらは、あれから相変わらず後片付けも出来ず
唯々毎日を過ごしています。

※□(息子の名)の弁当作りも慣れて来て
思うような味が出せる様に成りましたが、
「飽きた」などとボヤク息子に挑戦する毎日です。

あなたの事を考えない様にしていますが、ふと旅番組を
見ていただけで涙が出たりしています。
特に京都編はだめですね。(笑)

仕事に集中する事で生きては居ますが、
生きる目的が見つけられない日々です。

後どの位でそちらに行く事に成るのでしょうか。
それまでにこちらの残務処理を終わらせておきます。

今日は毎月来る手紙の日だそうで、あなたに書いてみたくなりました。

▽*☆◆(自分の名)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美濃輪稲荷

2016-09-18 05:46:52 | 気儘に散策
週に一度ぐらいは美味しい刺身を食べたいのでいつもの魚屋に行く。

焼失してしまった拝殿の再築工事をしている美濃輪稲荷神社を通りかかると防炎シートが外され真新しい拝殿が姿を現していて、現在は内装工事をしている様で神社にはとても似合わない音楽が大音量で流れ内装工の士気を高めているらしい。とは言っても大きな声で話をしている所を見ると手は止まって居るかも。(笑)

この拝殿は見た事が有ると思ったのは、CGで書かれた完成予想図にそっくりだった事で、全く同じように実物が完成するとはある意味不思議な感覚です。

さて鳥居を通り抜け美濃輪町商店街の魚屋に着くと夫婦で剝き身造りをしていて、冷やかし半分で「忙しい?」と言ってみた。若女将は近所のヨガ教室で背中を痛め先日の地区運動会で散々だったらしいのだが、今は元気に職場復帰しておりホッとしている。

若大将に美濃輪神社が出来て来たねと声を掛けると「11月には完成披露をするらしいですよ」と言う。
あの大地震で屋根が崩落し、やっと修復したと思ったら子供の火遊びで拝殿を全焼。拝殿がやっと再築出来たからと言って何か有っちゃあ困ります。誰かにお祓いをして貰ったらどうでしょう。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日

2016-09-12 08:28:09 | ご飯ですね
此れと言った贈り物も無いので愚息の誕生日に食事に出る事にした。
愚息は上機嫌で店に着いたのだが、奥のテーブルは団体客で既に賑やかだった。

カウンター席の中央辺りに案内され座る。
どのコースを頼もうか大きなメニューを見ながら迷っているとオードブルが有るコースが良いと言うので誕生日だから彼の言い分を飲む事にした。

オードブルは二種類から選択。
フォアグラかエスカルゴと聞かれ、折角なのでフォアグラを、愚息はエスカルゴにする。愚息は食べてみたかったと言い、食に対する冒険心は父親譲りかと嬉しい様な恥ずかしい様なやっぱり嬉しいのかな。
フォアグラなんか食べたらまた寿命が2年短く成りそうです。(案の定、翌朝の血圧は高めだった)

愚息が初めてこの店に来たのは空手の試合で初勝利をした時(小生はすっかり忘れていた)で、肉が食べたいと言ったので連れて来たらしい。
その次が誰かの法事のあとで、今回が三回目だと言う。

もっと沢山連れて来ていた様な気がしていたけれど、それは妻と二人で来ていて愚息を連れて来なかったんだね。酷い親だ。(笑)



いよいよメインのステーキ。
炎の向こうではマスターがVサインをしている。今日は調子が良いらしい。



息子が150g小生が100g肉の境界線は曖昧だ。
昔ほど沢山食べれなく成って居て、オードブルだけでも随分お腹を満たしていた。

でも柔らかくて美味しい肉はぺろりと平らげちゃいますね。

野菜も綺麗に食べ終わっていたら、マスターに「綺麗に食べて頂いた」言われ、親の躾ですと返して置いた。

最後に注文をしていなかったけれど、誕生日ケーキが出て来た。



マスターが歌うと言うので二人で「ハッピーバースデーツーユー♪~」と大きな声で歌った。
愚息は少し恥ずかしそうだったけれど、嬉しそうにも見えてよかったなあと思う。

帰りの車の中で愚息が「やっと完食できた」と呟いた。
そうかお前も一人前に成ったかと思ったけれど言わないで置く。
彼にはまだ大きな試練が有るからだ。

一時の息抜きに成ったなら幸いです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加