saeのブログ

いろいろと書いていきます。

豊橋技術科学大学の図書館に、女性専用スペース

2017-04-06 | 世の中の出来事いろいろ
国立大学法人・豊橋技術科学大学の附属図書館に、女性専用スペースができたそうです。

この図書館は、今年3月21日にリニューアルオープン。
それにあわせて、1Fのマルチプラザに「女性支援エリア」として、「女性専用更衣室兼パウダールーム」「女性専用休憩室」を設置した、とのこと(1Fフロアマップ)。

「女性支援エリア」は、図書館ホームページの案内によると、
・24時間IDカードによる入室です。
・更衣室内にコイン式ロッカーを24台設置しています。休憩室には授乳コーナーがあります。
・更衣室及び休憩室は,女性教職員・女子学生・女性の来館利用者が利用できます。 パートタイム職員および来館利用者の方はカウンターへお申し出ください。


改修工事のコンセプトには、
技術科学によるイノベーション創出や,グローバルに活躍できる優れた技術者・研究者の育成のため,多文化共生グローバルキャンパスの核として,キャンパスの中央に位置する図書館の1階を「マルチプラザ」とし,日本人学生・留学生・教職員・企業・地域との交流等を行うエリアとして整備しました。
また,女性専用の休憩室・授乳コーナー等の女性支援エリアを新設し,女子学生・女性研究者等のサポート体制の充実強化を図りました。
(一部抜粋)

「共生」というコンセプトと「性別による専用スペース(性別により差をつける待遇)」は、相反するものです。
女性のことばかり考えて、男性のことはどうでもいい、ということでしょうか?。
授乳コーナーは別として、それ以外は、性別に関係なく利用したい、という性格のものですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その口で言いますか?・・東京五輪のゴルフ会場“女性差別”のこと

2017-02-06 | 世の中の出来事いろいろ
霞ケ関カンツリー倶楽部(埼玉県)というゴルフ場が、2020年東京オリンピックのゴルフ競技の会場になっているそうです。
この霞ケ関CCは、定款で「正会員になれるのは男性のみ」としているとのこと。

これに、各方面から意義が出ています。
大会組織委員会、JOC、日本ゴルフ協会(JGA)、そして、日本ゴルフ改革会議というところからも。

しかし、会場選定の段階で、このゴルフ場は定款も提出しているとのことです。
組織委員会もJOCも、何をしていたのでしょう?。

それから、都知事や大臣からも、異を唱える声が。
小池都知事は、「(女性が正会員になれないことに)非常に違和感を感じる」と。
しかし、小池氏は、自身が主催する「希望の塾」の受講料を「男性5万円、女性4万円」と、
男女差をつけた(男性差別的な)料金設定にしていました。
そのような人が、このゴルフ場の件に「違和感を感じる」と言っているわけです。

小池都知事、その口で言いますか?


日本にはびこる、レディースデー、女性割引、女性専用車両(実は任意協力)、
女性専用フィットネスクラブ、女子学生限定の進学・就職説明会、
国や地方自治体の「男女共同参画」という名の「女性支援策」、・・・
これらも、オリンピックに直接関係はなくても、外国からの観客や関係者の耳目に触れることもあるのではないでしょうか?。
女性専用車両は、公共交通機関にあるわけですので、真っ先に「廃止」ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年も、まもなく終わります

2016-12-31 | 世の中の出来事いろいろ
今年も、筆不精で記事を書きそびれることが何度もありました。

「女尊男卑」が改まらないどころか、女性活躍推進法などという法律もできて、
どこまで男性にとって生きづらい世の中になるのでしょうか?。

性別は、生まれつきのもの(属性)です。
どんな性別の人でも、等しく活動できる世の中であってほしいものです。

皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男性は、助産師にはなれません(再)

2016-09-30 | 世の中の出来事いろいろ
タレントのKABA.ちゃんが、性別適合手術を経て、今年8月に戸籍上の性別を男性から女性に変えた、
とのニュースを目にしました。

だいぶ前に、「男性は、助産師にはなれません」という記事を書きました。

「保健師助産師看護師法」という法律で、助産師になれるのは、女性に限定されているからです。
ここでいう「女性」とは、「戸籍上の女性」のことであって、
資格取得時に、戸籍謄本か抄本の提出を求められるものと思います。

では、先ほどのKABA.ちゃんのように、戸籍上の性別を、「男性」から「女性」に変えた人は、
助産師資格を取得できるのでしょうか?。
戸籍上の性別が「女性」なら、当然、「取得できる」ということになるでしょう。
逆に、戸籍上の性別を、「女性」から「男性」に変えた人は、「取得できない」ことになるでしょう。

「同じ人物」ですのに・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに、栄典にも「女性枠」?

2016-05-28 | 世の中の出来事いろいろ
2,3日前のニュースです。
伊勢志摩サミットの陰で、ほとんど報じられていないニュースですが、
叙勲などの栄典制度について検討する、政府の有識者懇談会で、
女性や外国人の受章者増をねらって、「女性枠」などを、という提言がなされたそうです。

●「女性・外国人の受章増を=栄典有識者懇が提言(時事ドットコム)」

提言書によると、地方公務員や検事など、女性候補者が少ない分野で、
新たに「女性推薦枠」を設けるのだとか。


栄典にも「女性枠」ですか?・・(笑)。
良識ある人なら、推薦や受章は遠慮するでしょうね。
性別でなく、実力や実績で見てほしい、と思うでしょう。

女性(候補者)が少ないなら、総じて、その分野での女性受章者は少なくなる、
というのも、「割合的には自然」なのではないでしょうか?。


そのうち、文化勲章やノーベル賞にも「女性枠」?・・それは、無いとは思いますが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加