エルエルラボブログ

広島の不動産に関わる出来事や、思っていること、その他もろもろ適当に書いていく予定です。

安倍政権の危機対応力

2017年04月25日 | 広島市
本日4月25日は北朝鮮の何かの記念日とかで、ひょっとしたら
軍事的な挑発があるのでは?と報道されてました。
が、どうやら何もなかったようです。

アメリカが先制攻撃を仕掛けることはあり得ないと
国際政治学者の方が言ってました。
北朝鮮の行動パターンに対応するオプションを
様々検討しているだけで、
北朝鮮が何も行わなければ、表面的には何も起こらないという
ことのようです。

日本国内の関係各位はこの期間(おそらく今後も)
ずいぶん神経をすり減らしたことと推測します。

私自身もそうですが、日本国民の大多数が、こういった
国際的な有事に対して、安倍政権は対応を間違わないだろうという
信頼を寄せているように思います。
日ごろ安倍政権を敵視している朝日新聞や毎日新聞も含めて
そう思っているのでは?と推測します。

アベノミクスの成果については個人的に批判的なわたくしですが、
安倍政権の安定感はやはり国益にかなっているのかな?
と思わざるを得ません。
民進党が政権与党だったらと思うとぞっとします。

話変わって、任命責任はともかくとして、今村復興大臣を辞任させる
スピードも速かった。
粘着質なジャーナリストに切れてしまったのは、
適切ではないにせよ辞任する内容ではない。

一方、「東北でよかった」というのは、身内のパーティーだろうが
何だろうが、政治家が絶対言ってはいけないフレーズでしょう。
その程度のことに想像が及ばない時点で論外。

野党は今後もとやかく言うかもしれませんが、
総理自身が速攻で謝罪をし、スパッと首を切るあたりは
さすがの危機対応力だと思うのです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県女児殺害事件

2017年04月16日 | 広島市
容疑者が逮捕されました。
小学校の保護者会会長らしい。

PTA会長と保護者会会長とどう違うんだろう?
と思ってたんですが、
この千葉県の小学校では市や県のPTA組織に属さず、
独自の保護者会というのを組織していたそうです。
なるほど。
呼び方が異なるだけで、入学式や卒業式のスピーチなど
私がやっているPTA会長の役目とほとんど同じのようです。

今回の逮捕で全国のPTA会長、地域のボランティアの方々は
言いようのない憤りと、困惑を感じているに違いない。
あくまでボランティアなのに色眼鏡で見られるかもしれない。
やってられないです。

それにしても、まさか自ら子供を持つ父親が犯人とは想像も
していなかった(あくまで現時点では「容疑者」ですが)。
心の闇が深すぎて同じ人間とは思えない。
こんな父親を持ってしまった子供がかわいそうすぎる。

今回の事件で地域の防犯活動も考え直す必要があるかもしれません。
「知らない人についていかない」と子供に言ってたことが
信用できなくなってしまった。
「知ってる人に声をかけられても無視をする」
というのが正しい対応になってしまう。

地域の見守り活動も極論すれば単なる自己満足ではないか?
今まで以上に見守りを強化するという対応をしてもおそらく無意味。
こんな確信犯的な鬼畜な人物がいれば正直防ぎようがないです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ野球開幕

2017年04月09日 | 広島市
といってもすでに10日経ちました。
カープちょっと強すぎますね。
開幕戦こそ敗れたものの引き分けを挟んで7連勝。
すでにセ・リーグの首位です。

昨年活躍した新井・野村・ジョンソンあたりは出来すぎな
気がするので、今年はそれほど期待すべきではない
とは思いますが、岡田や九里といったピッチャーが頑張ってます。

若い選手が多いので、昨年ぶっちぎりで優勝した戦力が
キープもしくはそれ以上になっているはず。
このまま常勝集団となっても全然おかしくないと思います。

他球団もそんなに戦力が変わったように見えないし。

どうせ外れる前提で順位予想をしますと、

1位 カープ
2位 巨人
3位 ヤクルト
4位 阪神
5位 DeNA
6位 中日

かな。1位と6位は自信あるけど(中日ファンの方ごめんなさい)、
2位から5位は正直テキトーです。

パ・リーグはほとんど公式戦見たことないけど
たぶんソフトバンクなんでしょうね。穴は楽天なのかな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BLUE GIANT

2017年03月30日 | 広島市
いやあ、やっぱり飲みながらブログを書くのは良くないですね。
あえて削除はしませんが、前回の室井佑月さんに対する内容は酷すぎました。
なんでお前が上から目線でそんなことが言えるのか?
と言われれば、返す言葉がないです。
でもまあ、彼女はギャラをもらってるけどね。

私のブログはストレス発散というか、怒りのぶちまけ場というか、
ほとんどそんな感じなので、独善的なのは自覚しつつ、
今後も同じような感じになりそうです。
意見が正反対で不愉快な思いをする方もいるかもしれませんが、
その際は聞き逃していただけたら幸いです。

さて、言い訳はこのくらいにして、久々に漫画の話です。

「岳」というマンガ大賞に輝く名作の作者石塚真一氏が連載中の
「BLUE GIANT」を紹介します。

といっても、マンガ好きな人なら何をいまさらという有名作品かな。

基本的にはJAZZに魅せられた主人公のサクセスストーリーです。

当然大まかなストーリー展開はあって、読みだしたら止まらない
内容なのですが、一話一話のエピソードの積み重ねがとにかく泣ける。
主人公を取り巻く人たちがとにかく魅力的なエピソードで描かれている。

ストーリーではなく、エピソードが魅力の漫画なので何回読み返しても
面白い。泣ける(記憶力の薄い老年ならでは、とは思いますが)。
読んだことがなくて興味があれば、ポパイで10巻
レンタル500円はいかがでしょう。
たった500円で味わえるとは思えない贅沢なひと時が過ごせると思います。

ただ、「岳」の時もそうでしたが、この作者は予定調和を平気で裏切る。
「BLUE GIANT」も明らかに同じ。
ネタバレなのでこれ以上言いませんが、どうしても許せない人も多い気はします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室井佑月をディスってしまいました。

2017年03月29日 | 広島市
森友問題はやっぱり面白いので、ワイドショーをいろいろな局を
目まぐるしくチャンネルをかえながら見てしまうのですが、
いわゆるキャスターというのか、MCというのか、皆さんなかなか絶妙です。

ここからは完璧な私見です(しかも政治的な問題に限りです)。
自らの主張はほとんどせず、進行役・交通整理役に徹しているのが
「モーニングバード」の羽鳥さんと、「ひるおび」の恵さん。
本人も当然見識があるはずなので、口をはさみたい場面もあるのでは?
と推察しますが、進行役としてプロフェッショナルに徹していて
すごいなあ、と思います。
両極端の意見をそれぞれバランスよく喋らせてる。

私みたいな出しゃばりな人間からしたら、どうしてこんな芸当ができるのかと
感心することしきりです。

一方で「もうお前しゃべるな」と思うのが、
作家?の室井佑月(本を読んだことはありません)。
とにかくどんな話題でも口を挟む。
しかも素人代表のつもりかどうかわからないけど、とにかく聞くに堪えない
底の浅さ。いったん嫌だと思ったら思わせぶりなしゃべり口調も癇に障る。

今までは古舘伊知郎、みのもんたのコメントをとにかく嫌悪していたのですが、
彼らは出番がなくなった。
今では室井佑月が聞く価値なし筆頭。
安藤優子なんかもキャスターのくせに一方的なコメント連発で
いかがなものかと思います。

コメンテイターとして十分存在感を発揮しているのが「カンニング竹山」。
MCなのに自由自在なのが「坂上忍」。
ワイドナショーなどで誰もが納得してしまう「松本人志」。
彼らのコメントは面白いし、ちょっと気づかない視点での物の見方も教えてくれる。
特別政治的な立場もないので、レッテルをはられることもない。
ちょっと言いすぎたなと思ったら、即座に謝罪して訂正できる柔軟さ。
知らないことには潔く口を挟まない。

室井佑月氏だけではなく、とにかくどんな分野でも口を挟んでしまう
コメンテーターはもういらないんじゃないかな。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

証人喚問3(たぶん最後?)

2017年03月24日 | 広島市
引き続き森友問題について。
ちょっとこの話題を引きずりすぎている気がするんで、
最後の投稿になればいいかな、と思うんですが、
ワイドショーの報道に私も引きずられています。

籠池夫人と安倍夫人のメールのやりとりが公開されました。
籠池夫人のメール内容がどんどんまともじゃなくなって、
かなり怖い。
これは私の常識では「関わってはいけない人」のように思える。
また、安倍夫人がいちいち応対していて、これはこれで私の常識では
「いい人」の範疇を超えている。正直理解不能です。

籠池氏の証人喚問も改めて考えれば、かつては自分が頼った人、
お世話になった人をわざわざ貶めるために固有名詞や
エピソード(真偽のほどは極めて疑問です)を披露したように思う。

百歩も二百歩も譲って、仮に安倍夫人から寄付があったとしても、
そんなことは自分の胸にしまっておけばいい話です。
大変ありがたく名誉な話と思ったのなら、いまさらそんな大迷惑な話を
暴露(私としては大ウソだと思ってますが)するのは邪な
思惑があるとしか思えない。

さらに言えば意外とマスコミでは触れられてないのですが、
代理人を辞任した弁護士の名前や、3種類の見積もりも設計事務所の
指示だなどと証言し、担当者の名前を公表していました。

自分に関わっていた人をとにかく自分と同じ境遇に巻き込みたい、
とでも思っているのかな?
いや、もしかしたらホントに働きかけた人を隠したいために
周りを混乱させてるだけなのかな?

よくわかりませんが、私的には100%籠池氏が嘘をついたのでは
ないかと思う証言があります。
「大阪府議会議員には一切相談していない」的なことです。
国会での証人喚問だから、大阪府のことはスルーしたのかな?
これって明らかに信ぴょう性ゼロでしょ。
籠池氏があえて証言しなかったこと・公言しなかった人物にこそ、
今回の問題の真相が隠されてる気がする。

結論的には籠池氏は籠池夫人以上に「関わってはいけない人」なのでは。
与党が籠池氏を証人喚問して国会で発言させたのは大失敗
だったという見方ができる(相手にしてしまったという点で)。
偽証罪に問われる証人喚問で証言した以上、ウソとは思えない
という世間の考えはこの人には通用しないように思うのです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

証人喚問2

2017年03月24日 | 広島市
昨日ブログを更新した後、安倍夫人が自らのフェイスブックで
籠池証人に対する反論をコメントしました。
簡潔ながらポイントを押さえた内容でした。

籠池証人と安倍夫人の反論が全く異なるわけで、どちらかが
ウソをついているということです。
で、私としては安倍夫人のほうを信用します。

どちらが嘘をつきそうな人間に見えるか?という点もありますが、
政権サイドの危機管理能力を信用するからです。
ネットニュースか何かで見たのですが、寄付の件が報じられたとき、
総理は夫人ならありうる話だと思ったそうです。
が、寄付の際は必ず領収証を保管していることや、金額、
本人の話などから、寄付はないと確信したとのこと。

今回の夫人の反論も十分説得力のあるものでした。
そもそも籠池証言は
・二人きりだった
・礼状、領収証は出していない。
・匿名でということなので今まで公にしなかった
など、ウソとの証明が極めて難しい都合のいい内容です。

いずれにせよ真相はやぶの中なので、
籠池証言が嘘との前提で話を進めますが、
全国民注視の中、ありもしなかったことをきわめて流暢に
ウソをついたということです。
とんでもない人物です。
自らの破産が確定的な中、混乱させて時間を稼ごうとしている?
世間の同情を集めようとしている(寄付金など)?
狙いはわかりませんが、
安倍夫人もこういった人物の経営する学院の名誉校長に
就任した軽率さを、今となっては悔いるほかないでしょう。

谷氏のFAXの内容も改めてまったく問題なし。
陳情に対して関係各位にヒアリングをかけたけども、
要望には応えられないという内容です。
便宜をはかりました、一言いっておきました、
などとは全然書かれてない。
夫人が関与していないというのも事実でしょう。
秘書がいちいちの陳情内容を夫人に相談して
対応するとは思えない。
事実、谷氏個人あてに籠池氏の名前で送った書類も
残っているようです(夫人を通じて、との証言内容と異なる物証です)

しかしながら、大変な爆弾発言だとか、辞任リスクが高まった
などと報道し、煽るマスコミも多く、相変わらず疑問です。
こんなスキャンダルとも言えないことで、総理が辞任するなど
日本の恥です。
野党・マスコミはその点ちゃんと理解しているのでしょうか?

一方、売却価格が当初非公開だった国有地の売却経緯(府議会議員からの裁判所への
訴えで初めて明らかになった)は不自然さがかなり残る。

鴻池氏に15回も陳情したというしつこい籠池サイドが弁護士に任せていた
というのも不自然。

財務省OBが国有地売却のコンサルティング(要は入札ではなく任意売却に
持ち込みコンサル料をもらう)会社をつくって暗躍しているのは事実です。
官僚は政治家の圧力など無視しても、OBからの圧力には弱いかもしれない。
今回の真相はこんなところにあるような気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

証人喚問

2017年03月23日 | 広島市
籠池氏は堂々としてましたね。
一番最初にマスコミの前に姿を現した時とは別人のようです。
寄付を受けた、謝礼を渡した、と堂々と証言しました。
二人きりの時で、という話なので嘘だと証明するのは難しい。

本来寄付も謝礼も全く問題ないはずなのに、「国会議員を辞める」
などと安倍さんも妙な発言をしたためにややこしくなった。
名誉校長を引き受けちゃった夫人もわきが甘いけど、
総理もちょっと応対が過剰だった。

それにしても同じ内容でここまで見解が違うのかと
驚いたのは夫人付きと言われる谷氏からのFAXについてです。
野党は夫人の働きかけの証拠だなどと息巻いてましたが、
正気か?と思いました。

陳情に対してほったらかすのも失礼なので一応丁重に対応した
(もしくは対応したふりをした)内容だと思いました。
実際に当局に問い合わせしたかも疑わしい。
お宅の要望は無理ですよ、というだけの中身です。

それから籠池夫人と安倍夫人が頻繁にメールを交わしていて
いかにも懇意だという風に印象付けたかったようです。
しかしこれも、内容の断片を聞くと、夫人から一方的な自己中心的なメールに対して
短い言葉で対応しているだけ、という風に見える。
まあ、メールのアドレスを教えた上に、いちいち対応してあげている
という夫人の対応はある意味すごいと思います。

政治家は人気商売なので、心酔しているとか、大ファンだなどと
人脈を通じて近づいてくる人を排除するのはなかなか難しい。
明らかに下心丸見えの人でも一応は丁寧に対応してあげないといけない。
夫人の場合は付け込まれて取り込まれてしまったのかなという気はします。

夫人を証人喚問なんて話もあるようですが、それってどうなのかなあ。
寄付行為も謝礼を受け取ることもそれ自体違法でもなんでもないのです。
NHKあたりで簡単な本人インタビューでも放送されれば、あらかたの国民は
納得すると思うんだけど。
案外「実は・・・。主人に内緒で寄付しました」なんて明かされたりして。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百条委員会

2017年03月23日 | 広島市
WBCは残念でしたね。
ガチンコのUSA相手に惜敗でした。
地力的にはやはりアメリカが一枚も二枚も上手と感じましたが、
ピッチャーが頑張ったので、ひょっとしたらという期待を持たせる
試合でした。8回裏の筒香のライトフライは打った瞬間は
行ったかな、と思ういい角度でしたが、芯をはずしてたんですね。
あそこで一発出ていたら文句なしの大ヒーローだったのですが・・・。

WBCも回を重ねて各国の真剣度合いが1回目や2回目とは異なってきた。
日本の優勝は難しくなってきたけど、やっぱりこれこそWBC。
サッカーのワールドカップとは参加国も歴史も全く異なるけど、
野球ファンとしては歴史を重ねて、サッカーに負けず劣らず権威のある
大会に成長してほしいと思います。

話変わって、豊洲移転に関わる百条委員会。
石原元知事は脳梗塞の後遺症でひらがなも忘れるほどの状態らしい。
真偽のほどはともかく、大騒ぎした割にはあまり意味のある喚問では
なかったのではないか?

少し気になるのは、市場長は重大な局面局面で知事に報告したと
証言しているのに対し、「一任していた。記憶にない」
と責任回避の証言が多かったことです。

豊洲にただちにでも移転すべきと主張する割には、豊洲移転については
われ関せずの発言が多い石原氏。いくらなんでもそりゃないでしょ。
一任された側(一任されたからこそリスク回避のため報告だけはまめにするのが普通)
が一切知事に報告しないなんてあまりに不自然。
何か触れられるとやばいことがあるのではないか。
それを知っているから予防線をはっているのではないか、と勘繰ってます。

豊洲市場は工事費が当初予定の3倍近く、土壌汚染対策費も2倍近く膨らんだうえ、
結局地下水の汚染は解決されていないことが判明。
科学的・法的安全基準では地下水の汚染は全く関係ないとのことだが、
ではなぜ、汚染対策費用に膨大なお金を使ったのか疑問が残る。

そもそも的に過剰で不必要な汚染対策に膨大な税金を使い、しかも結果的に
対策が不十分って、そりゃおかしいでしょ。
しかも豊洲は今後キャッシュフローが年間100億円の赤字だという指摘もある上に、
卸業者からは使い勝手の悪い欠陥設計だという話も聞いたことがある。

移転の是非はともかく、ここら辺の事情に石原氏が触れてほしくない背景が
あるのではと思ってます。
小池氏も利権まみれのこの構造にメスを入れたくて、移転中止の判断をしたけど、
証拠がつかめなくて、判断をフリーズしているっていうのがホントのところなのかな?

勝手な憶測なんで違うかもしれない。
ただ、マスコミは報じるべきところを報じずに周辺で騒ぐけど、
汚染対策費の内容について本来もっと突っ込むべきだと思う。
だって、コンクリートでおおわれてれば安全っていうなら、800億もかける必要が
どこにあったの?ってことです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

依存症

2017年03月20日 | 広島市
いろいろ本を読んでいると、どの本に書かれていたのか思い出せないのに
妙に記憶に残る話があります。
最近では依存症にまつわる話が印象に残りました。

ギャンブル依存症、アルコール依存症、ドラッグ依存症、ゲーム依存症
などなど、度が過ぎると廃人状態に足を踏み入れてしまう依存症ですが、

1.依存中には覚せい剤中毒者と似た脳内麻薬が発生してるそうです。
  (パチンコの大当たりや、ゲームのクリア時など)

2.依存体質の人は例えばギャンブル依存からは卒業できたとしても、
  次に何かの依存症になる可能性が高いそうです。
  (パチンコで大負けしてもうこりごり、とか言いながら、今度は
  流川に通いまくって、流川依存症みたいな状態になることです)

3.依存体質は遺伝するそうです。

「3」の遺伝はやばいです。根拠となる本の題名は忘れましたが、
かなり説得力のあるデータを基にした説でした。

息子は4月から高校生です。世間一般ではスマホを買い与える家庭が多いようですが、
個人的にはスマホを与えることにかなり抵抗があります。

というのも依存体質の私の遺伝子を息子はかなりの率で引き継いでいる気がするからです。

いったんスマホに夢中になると、おそらく時間を忘れてとことんやってしまう。
勉強中やその他の時間でもスマホのゲーム(アプリ?)が気になって仕方がない。
という状態になるのが、ほぼ間違いない気がします。

1日30分まで、なんて時間を決めてもどこまで効果があるか極めて疑問です。
そんな簡単に気持ちを切り替えれるなら依存症体質ではないからです。

ちなみに依存症になりにくい人の共通点も書いてました。
日常のちょっとしたことで、脳内麻薬が満足する、そんな人は
いわゆる「勤勉な人」だそうです。

勤勉な人は普通に暮らしていてもちょっとしたことで喜びを感じることができる。

一方、非勤勉(怠け者)な人は日常生活に満足を求めることが出来ない。
アルコール・ギャンブル・風俗など常に満たされない刺激を求めてしまう。
ということのようです。
万が一、身近に覚せい剤などがあれば誘惑を断つのは案外困難な気もします。

「自分は依存症体質だ」という自覚があるのか、ないのかも重要だそうです。
自覚をもって、危険なことから身を遠ざけるのも防衛手段です。

わたくしの場合、自ら進んで飲みに行くことはやめました。
ただ、誘われた場合断るだけの気構えはないです。
というか、よろこんで飲みに行ってます。
飲んでるときは万能感が満たされてハイテンションですが、
翌日の反動がひどいです。
やっぱ、これって典型的な依存症体質ですね。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エルエルラボのホームページはこちら

広島市 西区の不動産売買ならエルエルラボへ http://www.ll-lab.com/index.html