you are my sunshine

~40歳で娘を授かったわたしのこんな毎日~

天声人語 7月23日 

2016-07-24 | 日々のこと
  

 ぼくは人に作られたよ。

 大きいなっていわれたんだ。

 ぼくが作ったものがいっぱい人を幸せにしたんだって。

 ぼく嬉しくて、もっとがんばろってすごくすごく毎日がんばったよ。

 

 でもある時、ぼくのたっているところがぐらぐらゆれて体中にひびが入った。

 ぼくはボロボロになった。

 痛くて痛くて涙がでた。

 そしたら偉そうな人たちが迷惑だってぼくを壊し始めた。

 いたいよ、やめてよって泣いたけど、
 
 ぼくは独りでくずれたよ。




7月23日の天声人語を読んで、娘がノートに書いていたもの。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

海よりもまだ深く

2016-07-16 | 映画

録画していた「海街diary」をやっとみました。
是枝監督の作品は観たことがなかったのですが、海街は評判がよいと聞いたので。


特に印象に残ったのは、明らかに男性ファンを喜ばせるような長澤まさみのセクシーショットがちりばめられていたこと。
なぜかそこが最後まで気になってどこか集中できなかったわたし。
是枝監督もお子さんができたし、生活もあるから、
アイドルや人気女優の映画撮って資金稼いで、その資金で本当に撮りたいのを撮るのかな~なんてゲスな勘ぐり。

鎌倉の自然や4姉妹の美しさを堪能するにはやはり映画館かな~。

予告で流れた「海よりもまだ深く」
会社から1分の映画館(いいでしょ!)で上映していたので、
会社を1時間早退して(いいでしょ!)観てきました。


樹木希林さんなしにこの映画は存在しませんね。


阿部寛さんが演じるのは、嫁に逃げられた甲斐性なしの息子。

たまにひとり暮らしの母親のところを訪ねてきて、
留守だと勝手に上がり込み、タンスや引き出しを漁って小銭をネコババする始末。

盗られているのは気づいているはずなのに、咎めもせず世話を焼く母親。

小さい頃に息子が植えたみかんの種に水をずっとあげ続け、
「花も実もつかないんだけど、これはあんた(息子)だと思って、毎日水をあげてるの」という母親の言葉。


国語が得意だった息子は地味な文学賞を獲り1冊だけ本を出したのが多分人生のピーク。
それっきり書けず15年。
怪しげな探偵事務所で働き、賭け事好きで、家賃も滞納するようなダメダメ息子だけど、
母親にとってはいつまでも「小説を書いてる自慢の息子」「大事な大事な長男」

「海よりもまだ深く」思える相手なんていないと樹木さん扮する母親は言うけど、
母親の思いは海よりもどこまでも深いものなんだな~としみじみ思いました。


息子だって嫁だって、そして母親だって、
夢見た、あるいは期待した姿に今なっているのか。

長男は過去に、中学受験もし、バイオリンも習っていたのがさりげなくわかる。
きっとあの母親は、人並みに長男に期待していたんだと思う。
でもそれから40年くらい経った今、母親が言うんだよね。

「しあわせっていうのはなにかをあきらめないと手にできないもんなのよ」

お母さん、きっと葛藤あったんじゃないですか。
達観しているようで、内心今だって心配で心配でたまらないんじゃないんですか。

なにかをあきらめないと手にできないもんじゃなくて、
諦めたからこそ気づくことができるしあわせもあるんじゃないのかな。


あの母親が、義母と重なります。
息子が嘘をつこうと、優しい言葉などかけてくれなくても、労わってくれなくても、
どこまでもうちの息子が一番。

あの感情はさっぱり理解できませんでした(というか理解したくなかったのかも)が、
あそこまでまっすぐに息子を信じている母親を持った夫は、本当にしあわせな人だな~と思います。

息子はいませんので想像ですが、
母親にとって息子は特別のような気がします。
父親が娘を目の中に入れても痛くないほどかわいがるのと一緒かな。

そういえば「毒親」って騒ぐのは圧倒的に娘が多い気がします。






「海街diary」の筑豊弁でしゃべる優しいカフェのマスターとは違って、
このひと、ニコニコした顔の裏で、
人ひとりくらい平気でつぶせる人間なんだろうなって思わせるゾッとする怖さをみせてた、
リリーフランキーもよかった。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

エヴリシング・フロウズ ~津村記久子~

2016-07-04 | 

津村記久子さんの作品は結構好きで、
図書館に行くと必ずチェックします。
わたしにとっての当たりハズレはあるけど「ポースケ」は特に好きでした。

今回もチェックしていたら「エヴリシング・フロウズ」というのが並んでいたので、迷うことなく借りてみました。


主人公ヒロシの中学3年の新学期から卒業(正確には高校の入学式の日)までの1年間の話です。

読み始めてしばらくして、ヒロシってもしかしてあのヒロシ!?って気が付きます。
「ウエストウイング」で塾をさぼって絵ばかり描いていたあのヒロシだ!

学校や塾、友達や家庭とヒロシの身の回りのことが描かれていますが、
津村さんらしく、淡々としてます。
いじめや虐待もでてきますが、
ゆるーくつながっている友達同士(それぞれいろんな悩みを抱えている)で、
「解決」とはちょっと違うけど、お互いを助け合ってゆくのですがその描き方が素晴らしいのです。

うちの娘は友達がほんと少ないし、
lineとか面倒くさいからスマホ要らないというし、
友達に対しての気持ちが希薄だな~と心配もしていたのですが、
この小説を読んでちょっと救われました。


「エヴリシング・フロウズ」

すべては漂っている。

伊藤比呂美さんの「伊藤ふきげん製作所」でもまさに同じことが書かれていました。

「漂う13歳」
「漂う。そうなんです。まさにカノコは漂ってました」



思春期のひとたちのキーワードは「漂う」
ほんとそうだと思います。
わたしにもあったに違いない思春期。
わたしもふらふらと漂っていたのかもしれないけど、
あまりに遠くて思い出せないわ。


これ面白いから読んで!って娘に5回くらい言ってるんですが、
期末テストを理由に読みません。
これ読めって勧めるの好きじゃないけど、
これだけは、娘みたいなタイプはぜひ読んでほしいんですけどね。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

不思議な体験

2016-07-02 | 日々のこと

お肌がひどいことになったので、PCでいろいろ検索していて、
あるHPを発見。


普段から腸内環境は気になってました。(体臭・便臭・口臭・オナラ等々)
解毒っていう言葉に魅かれ、HPを読み進めていったら、
なんと2日後に、横浜で講座があるではないですか。

顔がこんな状態だから、治ってからがいいかな~と思ってもみたのですが、
ほとんどが東京で開催されていて、横浜はしばらくないみたいだし、
普段は身体に対してのアプローチの講座が多いようなんですが、
今回は「魂の解毒!」

飛びつきました。

横浜駅からほど近いビルの1室。
主催者の女性が笑顔で迎えてくれました。
↑の画像が先生です。
この日はスッピン。とてもお肌がスベスベ。
さすが解毒女子!
(余談ですが、作家の三浦しをんさんと中・高の同級生なんだって)


参加者は17名。(内、男性3名)
若くてオシャレでなぜか綺麗な女性ばかり。
50代はわたしともうひとりの男性だけだったと思います。

勉強会の前に、ご飯をみんなでいただきます。
それがもう美味しくて美味しくて。
主催者の方の手作りです。



ブッフェスタイル。



盛り付けのセンスがないのが残念(汗)
スプラウトの上のドレッシングが絶品。
玉ねぎで作ったそうです。

ささみも美味しかったです。

あと手作りのココナッツバターもこれまた絶品。



↑の手作りおこしにつけて食べました。

お腹が満たされた後は、いよいよ「魂の解毒」についてのお勉強。
先生のお話がとにかく面白いです。本来の職業は、お話のプロです。



手作りの臓器エプロンで説明してくださいます。

この前NHK特集で放送された「キラーストレス」のお話が中心。

そのストレスについてのお勉強。
内容を勝手に書くとまずいと思うので、
サラッと。

感情は物質として考え、わだかまったら「出す」のが重要なんだって。
「出す」というのは人に話すということ。

その時のポイントは、
相手、特に恋人や夫など男性に対しては、
「嫌なことがあったから吐き出してもいいかな?」とか「支離滅裂なこというかもしれないけどいいかな?」って
前置きして話すといいそうです。

ストレスプラス油(油は大事、よい油を選ばないといけない)が原因でアルツハイマーになりやすいらしい。

それと知ってました?
魂ってエネルギー体なんですって。
身体が死んでも、魂は残るそうです。
酸化した身体は、負の感情を持った魂が憑依しやすいんだとか。

いつの間にかスピリチュアルな方向の話になり、
「信じる信じないは自由ですから」とおっしゃってましたが、壮大な話になり、これまた興味深かったです。
ものすごーーーく濃い内容なので、首都圏在住で興味のある方は実際に参加してみてはどうでしょう。


そしてそして極め付け!

年輩の穏やかそうな男性がおひとりいらしていたのですが、
なんとその方は「気功」をされている方で、
先生が「肩こりとかなんでも治してくださるので、気になる方はやってもらってください」とおっしゃるのです。

参加者のほとんどが、その男性の前に、興味津々で並びました。



肩が軽くなったと大喜びする人、いまひとつ実感できないひと、さまざまでした。

わたしは顔のブツブツのことを話し、原因はなにか聞いたら、それはわからないと言われ、
では肩こりと腰痛と右ひざが痛いのでそれをお願いしますと。

じゃあ全体の気を整えましょうとおっしゃって、わたしの後ろで、手をクネクネさせてなにやらやってくださってました。
(わたしには直接体に触れることはされませんでしたが、触れる人もいました)

いまひとつピンときません・・・。
いつものことですが、わたしは鈍感な身体なんだろうと思いながら、会場を後に。

駅に向かってしばらく歩いていたら、あら不思議、
なんだか肩が軽くなった「気」がします。
多分気持ち的なものだろうと思いつつ、自宅に戻りました。

2ヶ月くらい前から、右膝をつくと、まるでひざにガラスの破片が入っているかのような激痛が走るようになりました。
だから床を拭く時、右膝をつけなくなりました。

つい先日、姉に話したら、姉のところの15年くらい生きてる飼い猫が、
歩けなくなったので動物病院に連れていったら、
膝の老化で骨がすこしづつ剥がれるそうで、剥がれた骨があたって痛くて歩けないと言われたそうで、
きっとあんたの膝もそれだよ!って言ってました。
猫は薬をもらってそれでよくなったそうで、だったらわたしも病院に行かなくてはと思っていたところでした。

で、その膝。
家に帰って恐る恐るついてみたら、なんと!
痛くないのですよ。
ついただけであれだけ激痛が走ったのに。
信じられます?
ビックリです。
こんなことあるんですね。

1回で治る人もいれば、2~3回しなくてはいけないひともいる。
また元に戻る人もいるとか。

なんだかよくわからない、不思議としかいいようがないです。
しかもこの気功に関してはタダ、無料。


偶然にたった2日前に、初めてみたHPで、今回のご縁がありました。
わたしって絶対ツイてる人間だと確信した(笑)今日の出来事なのでありました。


<追記>

翌朝、膝をついたら、また痛むように(汗)
なんなのでしょうね、暗示にかかった!?

実はお肌もブツブツ感が引っ込んで、かなりよくなった気がしているけど、
水曜から薬塗って飲んでともう4日。
多分気功ではなく西洋医学の効果なんだろうと思います。

そういえば女性は皆並びましたが、男性ふたりは並びませんでした。
男の人ってこういうの信じないのかそれともものすごく用心深いのか(笑)

でもひとりでも症状が軽くなる人がいれば、人助けになるし、いいことなのかも♪

わたしは、1日限りの効果でした(笑)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡の朝!

2016-07-02 | 日々のこと

土曜日、午前9時

夫  「早くゴミ出してきたほうがいいんじゃないの」

夫  「ゴミ出してきていい?」

と、袋持って出ていきました。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

突然、顔中にブツブツ(涙)

2016-06-29 | 日々のこと
昨日、講演会に出かけるので、会社を早退。
(最近職場がヒマでヒマで、ヒマなのに給料もらうの申し訳ないから、
繁忙期以外の週は、1日4時間くらいで帰ったりしてます)


また化粧し直す為に、自宅の洗面所の鏡見たら・・・なんか顔がおかしい。
ギャーーー!!!
よくみたら、顔中にブツブツ赤い吹き出物ができてるではないですか。

画像あり(気持ち悪いかも)





光の加減で白っぽいですが、もっと赤いブツブツです。
ブツブツの上には塗薬を塗ってるので、肌がその部分だけ赤白っぽくなってます。




基本、化粧は3分。
やっている時もほとんど鏡をみないし、職場のトイレの鏡もほとんどみないので、
いつできたのかよくわからないのです。
でもその日の朝、顔を洗った時は違和感なかった・・・と思う。

実は日曜日にエステっぽいのをいきつけの美容室でやってもらいました。
機械を使って赤い閃光が走る顔のマッサージと、
なんかよくわからないけど顔のクスミをとるパック。

今回が2回目なんですが、
1回目が終わってしばらくして、顔のシミがますます目立つようになったな~とは思いました。
気のせいか、顔の色がマダラになっているような(汗)
お店の方に綺麗になりましたって言われるけど、実感はまったくない。
夫も娘もまったく気づかない。ってことは効果はなし。

2回目も、お姉さんは「すごい綺麗になりましたよね」っていうけど、
正直どこが?という印象。
若干くすみは解消された気がしたけど。

そしたら2日後、突然の赤いブツブツ。
なんとおでこや目じりにも。
わたしは基本的にどんな化粧品でも大丈夫です。
そしてシミはあるけど、こんなにたくさんブツブツができたことは若い時のニキビ以外はない気がします。
なのにどういうこと!?

すぐに美容室に電話して状態を話したら、悪いものがでてきているのかもしれないけど、
しばらくはそっと水でだけ洗ってくださいと言われました。


わたし、普段から、夜は石鹸で洗った後、なにもつけません。
朝は仕事がない時は、顔を水で洗って一日中そのまま。
仕事などで化粧をする時は、石鹸で洗って、無印の化粧水つけて、
冬は馬油、今は乳液をちょっぴりと、資生堂のノンケミカルの日焼け止め、
その上にアルソアのパウダー、これだけなんです。

ほとんど手入れらしきものはやってない生活です。

なのにいきなりエステっぽいのをやったから、肌が驚いた?
でもこれまでもたまーーーにエステやっても、そんなこと一度もなかったんだよね~。

昨日よりひどくなってる気がするし、夫も娘も病院に行ったほうがいいというので、
皮膚科に行きました。

先生も、肌がビックリしたんだと思うと。

飲み薬と塗薬をもらい、様子を見ることに。

しばらく化粧はダメなんだって。

仕事にスッピンかぁ~。
普段からほとんど化粧してないけど、
さすがに会社はスッピンでは行ったことないもんな~。

エステで綺麗になるどころか、逆に汚い肌になってしまい、悲しい・・・。

結局担当の人からは何の連絡もないし、
なんかもう頭の方も行くの嫌になっちゃったな~。
安く白髪染してくれるので、月1回通うわたしにはとってもお財布に優しい美容室で、有難かったんだけど。

向こうもなんか気を遣いそうで、今後行きにくい気もする。
また探さないといけないかな、美容室。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

伊藤比呂美×川上未映子トークイベント ~婦人公論~

2016-06-29 | おでかけ
婦人公論100周年記念イベント「伊藤比呂美×川上未映子トークイベント」に行ってきました。

伊藤比呂美さん。
西日本新聞を読んでいる人ならご存じ、人生相談「比呂美の万事OK」
もう18年なんだって。
わたしも福岡にいた時、週1回の連載の日は、新聞を開くのが楽しみでした。

この春に姉から一冊の本が送られてきました。



わたしの名前入りのサイン本。
姉は地元で開催された伊藤比呂美さんの講演会を聴きに行ったそうで、
わたしの悩みを相談してくれたそうです。
それについての伊藤さんの回答も教えてくれました。
そして、更年期にはとにかくズンバ!を連発してたとか。

それが頭にあり、たまたま「婦人公論」でトークイベントがあることを知り、
100名招待だったのですが、絶対に行きたかったので自分でチケットを取りました。

新宿紀伊国屋書店サザンシアターでの開催。

40代以上の女性が多かったですが、若い方も男性もいました。

伊藤さん、ほんとおもしろくて、頭を何度もブンブン縦に振る内容。

特に激しく降ったのが、
料理のこと。
主婦は、朝・昼・晩とまるで体に3本五寸釘を打たれているように食事作りが重くのしかかっている。

そこで家事に協力的でない夫に、話し合って手伝ってもらうことにした。
最初はたこ焼きとご飯とか出していたものの、いつの間にか料理も上達した。
でも、やっぱり料理は権力だった。
それを渡してはいけなかったと。

なんかその話、すごくわたしは共感した。
夫にも少しは協力してほしいのだけど、
自分がいなければ困るだろ!っぽい最後の砦みたいなものは譲りたくないって気持ちもあるわけ。

川上さんは、赤いエナメルのとっても素敵な靴を履いていた。
比呂美さんはTシャツにジーンズとラフな服装。


2回離婚して、3回結婚している比呂美さんが言ってました。

離婚しないほうがいい。
何度結婚しても男はどれも一緒。

夫は金太郎飴みたいにどこを切っても一緒で、
男が変わっても夫婦になれば、同じようなところで喧嘩するみたいなこと言ってましたね。
でもそこは、単に比呂美さんが学習しない人なのかもな~んて思ったりもするけど、
それだけ自分を貫きたい人だと思うし、学習なんて必要ない、自分の力で人生切り開いて行ってますもんね。

お客さんからの質問コーナーで
20代のうちにしとけばよかったと思うことっていうのがあったのですが、
川上さんと伊藤さんの答えが一緒で、すごく面白かったけど、
婦人公論にこの模様は掲載されるらしいので、あんまり書いちゃダメですよね。
興味のある方は書店で!

川上さんもほんとに話が楽しい。
20歳の年齢の差があり、変人の比呂美さんにタジタジかと思いきや、
妙に遜ったりすることもなくとても誠実にお話をされていてました。

ただ、質問コーナーである女性の問いに対しての答えで、
あの女性が傷つかなかったかなとちょっと気がかりでした。




イベント会場で買い求めました。
置かれた本は飛ぶように売れ、閉経期はわたしが最後の1冊でした。


ひとこと編集部に物申したい!

婦人公論の司会の方、編集長、どっちの話も要らないだろって思いました。
全員招待なら当然聞くけど、
多くの方が身銭切って、ふたりの話を楽しみに聞きに来ているわけだから、
トークに1分でも多く時間がほしいわけですよ。
挨拶は雑誌のページで書けばいいことだし、
わざわざチケット買ってきている人に(応募している人もわかりきってると思う)、
長々としたプロフィールの説明は不要だと思うんだけどな。





最近何度も読みまくっているのが「伊藤ふきげん製作所」

伊藤さんちの長女カノコちゃん、次女サラ子ちゃんの思春期に、一喜一憂し、葛藤、格闘する母親の日々が赤裸々に綴られています。
もうどれもこれもうちの娘と重なるところばかり。

最後の最後、
クラッカー3千発!の1行にわたしは泣きました。


伊藤さん、ほんと面白い!
わたし講演会企画したいくらい。
娘の学校の母親の読書会のイベントに来てくれないかな~って思っていますが、
ユーチューブでみつけました。



ぜひぜひ聴いてみてください!



恋人ができない、どうしたらいいかという男性の質問に対しての答え

「相手の話をとにかく聞く」「とにかく聞く」「とにかく聞く」

そしてうまくベッドに持ち込めたら

「待つ」「待つ」「相手の為に尽くす」「待つ」「待つ」

これでだいたい結婚まで持ち込めるそうです!

ほんと伊藤さんの話を聴いていたら、更年期も年取ることも怖くなくなりますなるような気がします。
俄然生きていくのが楽しくなったわ!

今のわたしに必要なのは、
瀬戸内寂聴さんの説法じゃなくて、伊藤比呂美さんのトークライブだわね。



  

伊藤比呂美さんと枝元なほみさんって親友なんだって。

↑の枝元さんの話、なるほど~!です。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三浦りさ子さんの手 ~ボクらの時代~

2016-06-27 | 日々のこと


今週のボクらの時代は、
IKKOさん、君島十和子さんそして三浦りさ子さんでした。

十和子さん、50歳とは思えぬ美しさ。
美容家という職業柄、相当お金かけているのでしょうね。
ただ、テーブルの下の脚が若干開いていて、意外でした。
そんなちょっとした隙が、好ましく思えました。
大雑把なひとかもな~。


三浦りさ子さんは48歳だとか。
この方も若い!30代でも大丈夫な感じ。

りさ子さんの下の息子さんは中2で、
「中二病」で大変なの~って言ってました。
今が一番手がかかる、でも今は目を離しちゃいけない時期だと思っている。
(そんな毎日だから)カメラの前でいい顔ができない、
だから仕事も今はしない・・・ともおっしゃってましたね。

ちょっと涙ぐまれたようにも見えました。
わたしも同じく思春期真っ只中の娘に手を焼いているので、
いろんなところで子どもの話をしてるとウッとくることがよくあります。
だからもしかしてりさ子さんもそうなのではと想像します。
頭の中は毎日息子さんのことでいっぱいなのかも。


そして時々映る、りさ子さんの手。
あれはきっとちゃんと家事をしている手だなって思いました。



そういえば、鈴木保奈美さんの手も同じこと思ったな。








コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のトースター問題

2016-06-25 | 日々のこと
世間は、イギリスEU残留か離脱で揺れておりましたが、
我が家の(ちっちゃーい)一大事。


結婚してからずっと、食パンはオーブンレンジで焼いてました。

そのレンジが15年過ぎて壊れてしまい、仕方なく新しいレンジを購入。
食パンが一度に4枚焼けるというのが売りだったので、購入したものの、
温めるのに時間がかかるらしく、とにかく面倒くさいわけ。
結局パン焼きには一度も使うことなく。

そこでガスグリルの魚焼くところで(汚れるのが嫌で普段使ってなかった)で食パンを焼いてみたら、
なかなかいいので、そこで焼くことにしました。

ただ火力と時間に気をつけないとすぐに焦げてしまい、時々真っ黒のパンを食べることも。
それをみた夫が「トースターを買えばいいじゃないか」とその都度言うワケです。

ただし、夫は食パンのトーストは絶対にしません。フワフワがいいんです。
なのに買え買えとうるさい。

でもね、せっまーーーいザ・昭和なキッチンなんです。
作業する場所が30センチくらいしかないの。
オーブンレンジはキッチンワゴンの上に置いてますが、その横にスペースはないのよ。
炊飯器も電気ポットも場所取るから処分したし。
だからトースターなんてもってのほか!必要ないって言い張ってました。

そんなやりとりを2年くらい続けていたある日、
ニコニコしながら「ほら、買ってきてあげたぞ~」と箱を持って帰ってきました。
もちろんトースター。

「可愛いのがあったんだ」とご満悦・・・。

「えっ、要らないって言ったでしょ、どこに置くわけ」

「じゃあ本棚の上におけばいいじゃないか」

ハァ!?
感覚的にそれってわたしのなかではあり得ないんだけど。

まったく感動しないわたしに、夫はふてくされ
「わかった、もういい!」と箱のまま押し入れに放り込みました。

それも嫌な訳ですよ、
なにがって、使わないもので場所をとるってのが。

数日、葛藤しました。

結局わたしが譲歩。
新婚当時から18年、(あっ!今気づいた、5月23日結婚記念日だったけど忘れてた)ずっと使っていたキッチンワゴンをどかして、
トースターを置ける仕様になっているレンジ台を購入することに。
望みもしない(しつこい)トースター買ったがために3万の余計な出費!
あーーー腹立つーーー!と思っていたけど、
レンジ台が届き、置いてみたら、あらっ!意外といい感じ!









アラジンというメーカーのものらしいのですが、
夫が可愛いといったのわかる気が♪

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

クルミッ子VSエンガトルテ

2016-06-25 | 食べ物

駅前のデパートで「エンガトルテ」なるもの発見!

新潟は柏崎のお菓子屋処「すだ」のもの。

     

左がエンガトルテ、右はエンガ黒。(両方とも画像はHPから)
黒はちょっと大人の味と紹介されていましたが、
食べてみたけど、よくわからん。若干苦み走った味がするような・・・。

画像だといまひとつわかりにくいですが、大きさは、



ブルボンのシルベーヌと同じくらいかちょっと小さくした感じ。




クルミッ子と比べると、エンガトルテはクッキー部分が厚いです。
そしてクルミが大きくてザクザクした歯ごたえです。

クルミッ子は切りだしの袋があるそうで、いつも店頭に並ぶとあっという間に売り切れてますが、
わたしはこの正規の大きさが、量も多すぎずいいんじゃないかな~と思います。
味も見た目もクルミッ子のほうが上品な気がします。

娘はエンガトルテのほうが食べごたえがあって好きなんだそう。

エンガトルテの「すだ」のHPに、
スイスのエンガディン地方に伝わる伝統菓子「エンガディナーヌストルテ」をアレンジした商品とありました。
この手のお菓子やクッキーっていろんなお店が出してますね。

クルミ好きで甘いもの好きな方なら、
クルミッ子にエンガトルテ、どちらも虜になることでしょう♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

占い好き

2016-06-21 | 日々のこと
横浜に引っ越してきて2年が過ぎましたが、その間中華街で3回は占いみてもらっています。
手相1000円って書いてあるけど、だいたい3000円コースに誘導されます。
3000円払いたくない人は、必ず最初に1000円の手相だけでって念を押したほうがいいです。

3人とも言うことが違ってました。
手相ひとつとっても違うんです。

一番最近診てもらった人からは、やっと天中殺を抜けたと言われました。
(入っていたのも知らなかった)

ただ6~7月はおとなしくしとかないとダメなんだそう。
でももし仕事辞めたかったら潔く辞めていいんだとか。(辞めたいとは言ってないんですが)
9月からは元気に動き回っていいとか。
60まではいいけど、晩年はいまいちかも。

すべてを信じるわけじゃないし、わたしは物事を決める時には、占いには頼りません。
例えばこの結婚していいのかとか、子どもの受検させるのかとか。
言われたこともいつの間にか忘れてしまいます。
わたしにとってはレジャーみたいなものかも。

中華街にはたくさんの占い師さんがいますが、どのひとが当たるのかまったくわかりません。
平日でも結構なひとが、占い師さんの前に座ってます。
観光客も多いでしょうし、軽い気持ちで座る人がほとんどなのかもしれませんね。


先日知り合いの方に、東京の占い師さんを教えてもらいました。
スピリチュアル・リーディングをやってくれるそうです。
カタカナですが、和風の内容のようです。
そのひとに合ってる?神様(たとえばあなたはどこの神社の神様にお詣りしたらいいかみたいなこと)を教えてくれるんだとか。
興味あるわー!

そういえば、春に帰省した時に、夫の実家の近くでお祓いをしてくれる方がいて、
わたしそのひとのところに行ったんです。
夫が体の調子も今ひとつだし、精神的にもきつそうなのを義母に相談したら、
お祓いはどうかと。
なにか憑いたりしている(汗)のもわかるらしいと言われ、行ってみることに。

普通の一軒家で、70代くらいの普通のおばあちゃんがでてきて、わたしの話をよく聴いてくれ、
その後お経を唱えながら祈ってくれ、こうおっしゃいました。

「なんにも憑いてないですね。いろんなことはこのひとが自ら招いていること。
 自分で気づかないとね」と言われ、
あなたたち家族が幸せに暮らせるよう、私が毎日祈りますね。
すぐに効果は出ないかもしれないけど、すこしづつでもよくなっていけばいいですね」とおっしゃいました。
憑いてるって言われるかもってドキドキしたけど、そうじゃなくてホッとしました。

お礼も決まってなくて、志でいいと。
お金儲けじゃないところ(法外なお礼の金額を要求しない)が良心的だなと思います。
自分に備わった不思議な力で人助けをしたいということでしょうか。

アクセサリー作りが趣味の友人に、夫の運気アップのために頼んだキーホルダーも、
なにかにすがりたいんですよね、わたし。
街中で売られているようなものはあまり興味がないんだけど、
よく知ってる友達が、商売ではなくて、少しでも運気が上がるようにといろいろ調べて作ってくれてる。
守ってもらえそうな気がするんですよね。

こういうのって興味ない人は全くなんだろうけど、わたしはやっぱり好きなんですよね。
どんだけ行ったんだってくらい占ってもらってます。

それだけ好きなら自分でも勉強すればいいのに、それはやりたくないんだよな~。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦の信頼、お金か布団か

2016-06-21 | 日々のこと
先日、友人との電話で。

結婚して20年を過ぎた友人曰く

私達夫婦ももう50代、いつ何があるかわからない年齢なのに、
私は未だにうちにいくら貯金があるか知らない。
夫に聞いてもはっきり言わないんだよね。(友人のご主人は自営業で、友人はその仕事に関わっていない、家計は旦那さん任せ)
せめてどこになにがあるかくらいは知っておかないとって思うでしょ。

rimiの旦那さんは、給料全部渡すんでしょ、それって嫁を信用しているってことだよね。
私は夫から信用されてないってことだよね、夫婦っていったいなんだろうって思う・・・。

そんなことを友人が言いました。

たしかにうちは夫が家計に関してはすべてわたし任せ。
(サラリーマンと自営業の違いもあるよね)
だからといってうちの夫婦関係はどうなんだろう。

友人は結婚してずっと、ダブルベッドでひとつの布団に寝てるんです。
喧嘩して背中合わせになっても、別々の布団で寝ることはないのだそう。
(友人宅は8部屋くらいある旅館のような家です、そこに夫婦二人今は住んでいる)
それってすごいことだとわたしなんかは思っちゃうわけです。

わたしは同じ部屋で寝ているものの、シングルの布団にそれぞれ寝てました。
ケンカすれば布団を持って別の部屋で寝ることもたびたび。
しかし最近、わたしは寝る前に本を読みたいし、夫が毎晩夜中まで聞いてるラジオの音がうるさくて、
別の部屋に布団を運んで寝るようにしました。
これがもうすっごく快適!

友人が言うんです。
お金のことを言わない(教えない)って信用されてないんだなと思うと。


わたしは毎日20年以上一緒の布団で眠れる夫婦の方が、
間違いなくお互い心を許していると思うって言いました。

お互いないものねだりかもしれないけど、
わたしはやっぱり「布団」だと思うな~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イワタ珈琲店のホットケーキ

2016-06-15 | おでかけ


紫陽花の季節、鎌倉へ。

用事があってでかけました。
朝から雨でしたが、この時期の鎌倉もいいですね。

久し振りに「イワタ珈琲店」でお茶しようと入ったら、
「ホットケーキだったら先に注文していただいてもいいですか、最後のひとつです」と言われました。
しかも10分くらいでできますよと。

かれこれ8年くらい前に、
幼い娘を連れて、初めてこのお店に入りました。
当然ホットケーキ目当て。
なんと50分待ちと言われた記憶が。






今回の10分でできます!は、
平日の午後4時半くらい、しかも雨の日だったから?


案内されたのは、



お庭がみえる8年前と同じ席でした!


娘とふたりで一皿だったのを、
この日はひとりで食べきりました。
さすがに胃もたれ。
大食いのわたしですが、50を過ぎて人並みに胃もたれするようになったんだとちょっと嬉しくもあり。


会計をしてお店を出たら、
ドアに「ホットケーキ終了しました」と札が下がってました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅酵素 失敗する・・・ToT

2016-06-15 | 日々のこと

gooブログが昨日からなんか変・・・。
まぁそれはいいとして。

福岡の友人から聞いたマッサージがとてもよさそうだったので、
3月に帰省した時にやってもらいました。
そこの先生が、酵素が体にいいですよとおっしゃって、
自分で作ってみたらいいよ、これからは梅がでてくるから、それがとっても簡単よって教えてくれました。

生活クラブのカタログに梅が載りだしたので、さっそく1キロ注文。

梅1対白砂糖1.1で作ります。

先生は白砂糖は普段あまり使わないから、梅900グラムにしたら、砂糖は1キロでいいから、
砂糖が残らなくていいわよっておっしゃってましたが、
梅が100グラム残ってもなと、梅1キロ、砂糖1100gにしました。

「梅酵素 作り方」で検索。
麹を入れるのがあったのでそれを真似することに。

わたしは煮沸消毒とかそういうのが面倒くさいと思う人間ですが、
酵素はそんなのしなくていいみたいなんです。
つける瓶は洗って乾かせばいい。楽ちん。

麹を探しにスーパーに行ったんですがなかったんで、
うちの冷蔵庫にあったこれを使ってみることに。



麹じゃなくて酒粕・・・。
適当。

毎日素手でかき混ぜるのがポイントみたい。
手についている皮膚常在菌を混ぜ込むんです。

石鹸を使わず綺麗に洗った手で、1日1回(2~3回でもいいという説も)まぜまぜして、1週間。
泡立ちません、全く・・・(汗)
発酵してないようです。

しかたないから頃合いを見て、漬けてから10日過ぎ位に、濾しました。




麹ではなく酒粕をいれたのが失敗だったのかな。
しかも間違って100グラムくらい(正しくは梅の1%だから10グラム)いれてしまっていて、それに気付いたのが翌日。
慌てて酒粕掻きだしました。

もうほんとどんだけ適当なんだってくらいいい加減でしょ、わたし。



梅酵素が普通の梅ジュースになってしまいましたが、
これも美味しいのでまぁいいか!と飲んでます。


酵素ってお肌にもいいみたいだし、また梅1キロ頼んで、
今度はまじめに作ってみようかなとも思うけど、
あの白砂糖1キロが体のなかに入ると思うと・・・。

さて、リベンジあるか!?


調べたところ、酒粕と麹では働きが違っていて、
発酵させたければ麹を入れたほうがよりいいみたいなので、
やっぱり麹を買ってきます!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おおぜきれいかちゃんで笑う

2016-06-13 | 日々のこと
JWAVEで別所さんが紹介してました。






娘にも教えてあげた。

ゲラゲラ笑っている顔、久しぶりにみた気がする。

ありがとね、おおぜきれいかちゃん♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加