好事家の世迷言。

私「りえ」の感性で綴る、調べたがり屋の生存報告。※今は逆転裁判とFate(共に初期)に集中してます。他は勘弁。

『犯人との二日間』(一日目)雑感。(というか抗議したい話)

2009-09-20 | アニメ『名探偵コナン』
今週から、放映は無音(ミュート)で見ます。(字幕放送だから台詞は分かる)

制作陣のチームワークが崩れ、猛吹雪(ブリザード)の
吹き荒れている裏事情を知らされて、楽しく見られるほど私は強くないので。

というわけで。今日も神谷明氏の降板騒動について一節。

確かに、このアニメ業界では、昔から金銭問題・労使問題が続いている。
それが今でも解消されない原因の一つは、今回のような件があっても、
双方の事情がちっとも明らかにされない事だ。

例えば今回の件、要は「声優と制作会社の関係が壊れた」だけだ。
しかし、どちら側からもその事実が、(本当の意味では)具体的に語られない。
で、ある種、一番カンジンだろう一般の視聴者は、
真相を知る事が出来ず、置いてけぼりを食らう、と。

仮にも謎を解き明かすミステリ作品が、こんな陰謀やらかすなんて。
世間様のファン達に胸苦しい闇をバラまくなんてシャレにもならん。
全員が全員、腹を割って話してくれ、と心から訴えたい。

いずれサイトの方でも書くつもりですが。まずはココで。

正当な理由なきメインキャストの降板に反対します。
一秒でも早い撤回を望みます。
さもなくばアニメ『名探偵コナン』終了を望みます。
原因の一端である、神谷氏の契約情報をリークした守秘義務違反の犯罪者と、
その情報をmixiで煽った愉快犯への処罰を望みます。
後世に残せない、見苦しい作品を作る事だけは、絶対に止めて下さい。


それでは。また次回。
『アニメ』 ジャンルのランキング
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『コナン』危急存亡。 | トップ | 自分なりの検証。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
最後の二日間 (銀河後悔日誌~ともかく~)
 9月19日放送の『名探偵コナン』は、第547話「犯人との二日間 (一日目)」が放送された。時間移動後、初めてリアルタイムで観た。  よみうりテレビの公式ページ  小学館の公式ページ  東京ムービーの『コナン』ページ ・「犯人との二日間 (一日目)」  放送...