好事家の世迷言。

私「りえ」の感性で綴る、調べたがり屋の生存報告。※今は逆転裁判とFate(共に初期)に集中してます。他は勘弁。

太鼓の達人「ちびドラゴンと不思議なオーブ」プレイ記録。(その10)

2018-02-08 | RPG
攻略サイトさんを参考に、秘宝回収作業は続く。

公式サイトに載っている「あんごう」全15種を入力。
ゲーム本編で「パッケージに書かれている」と言われた内容も把握した。

もう1回勝つ。わざと負ける。
「可」判定を意識する。
自分と敵と、双方の体力を残す。
そんな課題の中で難関だったのが、難易度を上げて勝つタイプ。
「中辛」即ち「ふつう」レベルの曲はボタン操作でしのげたが、
『白鳥の湖』の「辛口」は流石にタッチペンのお世話に。

これで『ちびドラゴンと不思議なオーブ』は一段落。
エンドロールでのジャンケンにもすぐに勝てて満足。
DS版も、いつかは手に入れようと覚書。

それでは。また次回。

この記事をはてなブックマークに追加

太鼓の達人「ちびドラゴンと不思議なオーブ」プレイ記録。(その9)

2018-02-02 | RPG
攻略サイトさんを参考に、秘宝回収作業開始。

なお、独力でGetしていたのは、
「銀のバチ」「スマートドン」「ガラパゴス太鼓」
「金のバチ」「ロックスターのサイン」「ゴムのおみこし」

全体的に感想。
独力で全種見つけた人はフツーじゃないです。
秘宝リストにヒントは出てるが、それでも分かりにくい&難しい課題が並ぶ。

「オプション攻撃してこない敵にデバフ」など、
無意味な戦法で挑むのは序の口。
「わざと爆弾を食らって負ける」「途中で一時停止する」
「不可をきっかり10回」「わざと瀕死で勝つ」

一番驚いたのが、「何もしない」。
曲の流れる間、ボタンにも画面にも一切触れない。
こういうのも課題っていうのかね?

これで全部プレイした……とは、まだ言えない。
秘宝、つまり課題はまだまだ続く。

それでは。また次回。

この記事をはてなブックマークに追加

太鼓の達人「ちびドラゴンと不思議なオーブ」プレイ記録。(その8)

2018-01-25 | RPG
「ちびドラゴンと不思議なオーブ」の「ハーモニー城」クリア!
(ストーリークリア)

前回の続き。

問題のラストバトルをクリアするまで1週間。

姫のフルパワーにより紡がれる、作品のテーマソング。
これなら楽勝、と最初は思った。
ところがマオウも、どうして手強い。
本気モードで攻めてくる。
譜面を隠すのみならず、姫の歌をマオウの歌へ、浸食して上書きされる。
結果、姫とマオウと、2人文の曲が混ぜこぜのカオス。
前のバトルの、全部マオウの曲だった方が遙かに楽。

今までの「太鼓の達人」ストーリーモードなら、
仲間のレベルを上げたり、装備品を変えたりすればまだ勝機があったが、
この度の作品では、「所持金」も「経験値」も存在しない。
とにかく自分自身の演奏を練習するしかない。

ボタンをタッチペンに切り替えて、画面の右端から譜面を予測して、
カチカチカチカチ叩き続けて、勝てた時にはまた変な声が出た(笑)。

後に残るは、ストーリーモードでの追加曲の練習と、それから「秘宝」を探す事。
攻略サイト、調べてみますか。

それでは。また次回。

この記事をはてなブックマークに追加

太鼓の達人「ちびドラゴンと不思議なオーブ」プレイ記録。(その7)

2018-01-18 | RPG
「ちびドラゴンと不思議なオーブ」の「ハーモニー城」クリア、ならず。

最後の領域が解放される
名残惜しい気持ちを持ちつつ、話を進める。

城に不法占拠してる魔物たちを祓っていく。
戦闘では高レベルの曲が居並ぶ。
「白鳥の湖」は、ボタンでは一度敗北。
すると二戦目で、ラルコがヒントをくれる。
勝ちやすいオーブを教えてくれるのだ。

もののついでに国王陛下も救出、
っつーか居る設定だったのね(苦笑)。

城の最奥部では、神妙になってるマオウに挑み、
HPゲージのギリギリで辛勝。
なお、一度倒した場所では、吟遊詩人が戦いを再現してくれると知った。

無論、ラストバトルは、その次。
絶体絶命のどんちゃん達を救ったのは、かっちゃんだった。
けど、正直吹いた。
動けなくなってる主人公を庇って魔王に体当たり……って、
きみは一体ドコの紅の戦士だ(←私が昔に書いた作品のネタです)。

問題のバトルの詳細については次……っていうか、勝てるか?

それでは。また次回。

この記事をはてなブックマークに追加

太鼓の達人「ちびドラゴンと不思議なオーブ」プレイ記録。(その6)

2018-01-12 | RPG
「ちびドラゴンと不思議なオーブ」の「フズィーの墓場」クリア。

終わってみれば、随分と平和な章だった。
今までは、カップルや子供が泣かされてたり、
湖や治安が乱れてたり、挙げ句に食われそうになったりと、
何らかのトラブルが起こっていたが、
この度の墓場では、ロックフェスの会場を目指しただけである。

で、その会場でのメインボーカルが、よりによって、
ずっとはぐれてた相方ーーかっちゃんだった。
ノリノリで堕天使を名乗って、寧ろ馴染んで楽しんじゃってる。
きみは某所の背広エプロンのパン屋かとツッコミたい。

ボス戦では、隠された譜面のせいで爆弾を食らいまくりつつ、
順調に勝利。

手に入れた戦利品は「雷のオーブ」。
四元素でもなければ五行でもないのは正直なところ残念。

ボスを表す「七つの大罪」も、この章だと曖昧だ。
堕天使ってのは、ルシファーもサタンも当てはまるからねえ……。

それでは。また次回。

この記事をはてなブックマークに追加

太鼓の達人「ちびドラゴンと不思議なオーブ」プレイ記録。(その5)

2018-01-06 | RPG
「ちびドラゴンと不思議なオーブ」の「レストラン・ロウ・ヤー」クリア。

今度のボスは、当然ながら蠅モチーフ。
暴食のベルゼブブをココで出さないはずがない。

牢獄を模したレストラン内を、
どんちゃん達は演奏で汗を流して体を鍛えて進んで行く。
奥へ消えてった他の客から悲鳴を上げてたり、
機械で出来てるお客が門前払いを食らったり……と
いったネタが途中に入る。、

はい、随分と道のりの長い料理店です答えは明白で
本当にありがとうございましたってやつだ。
宮沢賢治未読の子供たちが将来、
「これ太鼓の達人のパクリだ」とか言わない事を祈る。

ボス戦では、譜面を食べられて隠されるが、
一定のリズムの曲のため対処は楽。
むしろ、普段の戦闘の方が苦労した。
爆弾が、音符ギリギリの場所に出てるため、良判定を取りづらい。

それで、手に入れたのは「闇のオーブ」。
爆弾を敵にぶつけられる、つまり心置きなく爆弾を
ぶっ叩けるという楽しいアイテム。
となると、次の墓場で手に入るのが「光」辺りか?

それでは。また次回。

この記事をはてなブックマークに追加

太鼓の達人「ちびドラゴンと不思議なオーブ」プレイ記録。(その4)

2017-12-30 | RPG
「ちびドラゴンと不思議なオーブ」の「ガクブルゥ山」クリア。

自由行動としてエリアを選ぶ。
ぐるりと巡るイメージで、大陸の端の山へ上陸。

着いた山では住人たちが、カブ畑での金儲けに奔走中。
ボスの魔物は、双頭カラス・マンとモン。
金の亡者で、強欲のマモンってわけだね。(シッカリ原典おさえてるのが凄い……)

甘口モードで進めているにもかかわらず、
会話イベントでの曲に「ふつう」レベルが登場。
という事は、中辛モードだと「むずかしい」を演奏しなきゃいけないのか。

ボス戦は意外に手こずった。。
妨害で出る、つむじ風が譜面をほぼ全部隠してしまって、
箇所によっては勘で打つしかない。
そんな苦労して手に入れた「風のオーブ」。
攻撃力が上がるが、譜面が倍速になるというデメリットが痛い。
基本的には使わないだろう。

ところで、パッケージの暗号ってどうやればいいの?

それでは。また次回。

この記事をはてなブックマークに追加

太鼓の達人「ちびドラゴンと不思議なオーブ」プレイ記録。(その3)

2017-12-23 | RPG
「ちびドラゴンと不思議なオーブ」の「ジェラスの湖」クリア。

手に入れた「土のオーブ」は、大音符の時に攻撃力が上がる。
オプション無しの敵には重宝しそうだ。

岩場で困ってる美女を助け出したら、
湖の底にあるという家に招かれた。
ところが湖の中は、魔物のせいで危険な状態。
いったん大人しくなっていたはずの魔物が再び暴れてる原因は……?

うん。ベタな展開だけど、それでいい。それがいい。
こういうのは、王道と言うのです。

ボスとして立ちはだかったリヴァは、
ヒステリー持ちというか情緒不安定というか。
ある種リアルだった。……ああいう面倒くさい人って居るよね……。
(因みに、「リヴァイアサン」と「レヴィアタン」は同一です)

「水のオーブ」を手に入れたら、
今度は新たに三つのエリアに行けるようになる。
次はどこに行こうか考え中。
ただ、その会話の際に割り込んできた魔王のノリが何とも軽く。
しばらく考えて、思い出した。
『Fate EXTRA CCC』の「BBチャンネル」だ、アレは……。

それでは。また次回。

この記事をはてなブックマークに追加

太鼓の達人「ちびドラゴンと不思議なオーブ」プレイ記録。(その2)

2017-12-18 | RPG
「ちびドラゴンと不思議なオーブ」の「ダルァケルの洞穴」クリア。

ダンジョンを一つ踏破する度に、
姫の命の一部であるオーブが解放される。

ホゥストの森で手に入れた「木のオーブ」は、
敵のオプション(倍速・あべこべなど)を無効化できる優れ物。
私のようなチキンは徹底的に使わせて頂きます(笑)。

湖と洞穴と、二通りの選択肢がある中で私は、
敢えて洞穴へ進む。
マップの端から埋めていくのが好きなので。

ボスのママフェゴールの妨害は、なかなか手強かった。
降ってくる岩で譜面が全く読めなくなる時がしばしば。

ところで。気になったのがボスの名前。
前回が色ボケのアシュモ、今回がぐうたらのママフェゴール。
つまり、煉獄の七姉妹、じゃなくて七つの大罪を模してくれてるんですね。
芸が細かいのは嬉しいぞ。

それでは。また次回。

この記事をはてなブックマークに追加

太鼓の達人「ちびドラゴンと不思議なオーブ」プレイ記録。(その1)

2017-12-14 | RPG
「ちびドラゴンと不思議なオーブ」の「ホゥストの森」クリア。

浴室から謎の声に導かれたら、異世界に転送された……
とゆー、ぶっ飛び展開。
どんちゃんは魔王から姫を救うため、
勝ち気な子供ドラゴン・ラルコと一緒に旅をする。

なお、初戦は、その子供ドラゴン。
暴れてるのをやっつけて正気に戻したわけだが。
まさか、ここでいきなり初見の曲に挑む事になるとは。
この初戦に勝てずに挫折する子供もいるんじゃないかと心配になった。
(たぶん昔の私だったら無理だと思う)

会話イベントとボス戦を繰り返し、
バラ背負ったイケメン?のアシュモを撃破。

その道中で、炎の敵に炎の技をぶつけてしまって焦ったが、
(吸収などでなく)無効になるだけなら安心かな。

それでは。また次回。


この記事をはてなブックマークに追加