Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

民主・維新は「立憲民主党」にふさわしい政治を目指せ。立憲民主主義とは少数者の人権を保障する民主主義。

2016年02月28日 | 日本の政治

よく見ると維新の党の代表が入っていなくすみません。

それだけ維新が安保法案反対の運動に入ってきていなかったということ。これから頑張ってください。

 

 

 民主党と維新の党が合併するにあたり、維新の党が民主党に対して改名を要求しており、民主党の内部では民主という言葉を残す案と残さない案とで検討をするのだとか。

 この両党に「立憲民主主義」の看板はいかにも重い気がしますが、な〜〜に、自民党だって自由民主党ですからね。荷が重いどころか自由民主主義だなんて羊頭狗肉も甚だしい現状ですから、民主と維新も恥ずかしがらずに立憲民主党を名乗るがよいでしょう。

 社民と生活が合流するなら、なおさら立憲民主党という看板は良いと思います。

 立憲民主主義とは、多数決・多数者支配民主主義に対置する概念で、少数者の人権をも保障する民主主義という意味です。これは「討論と妥協」の過程を大切にする民主主義と言われています。

こういうのが独裁に近い多数決絶対至上主義的民主主義。

 

 

 議会内で多数を占めているからと言ってろくろく審議もせずに「強行採決」するような政治ではなく、十分な討論の中で少数意見に目配りをし、少数者の人権にも十分な配慮をした妥協を厭わず、最終的な判断に至ります。

「民主主義は時間がかかる」

という格言そのものです。

 この意味で、立憲民主党と名乗るということは、安倍政権や橋下維新が唱え、野田民主党も付和雷同した「決められる民主主義」からの決別を意味します。

 

 立憲主義とは権力を抑制することで国民の人権が侵害されないようにする憲法の根本原理ですが、例えば三権分立も二院制も立憲主義の現れです。

 行政権を担う内閣が独断専行しようとしても、立法権を担う国会の作る法律に従わないといけなかったり、裁判所の違憲審査権に服さないといけなかったり、憲法はわざとめんどくさくできているわけです。

 また、法律ができるには原則として衆議院と参議院両方での賛成多数が必要で、衆参で多数を占める勢力が違う「ねじれ現象」もまた当然起こりうることとして織り込み済みなのが日本国憲法です。一院制は立憲民主主義にはなじみません。

 この意味で、二大政党制を志向すると言いながら、たった一人の当選者を支持しない有権者の票が全部死票になってしまう小選挙区制も、立憲民主主義に反するものと言えるでしょう。

 もちろん、緊急事態条項なんている権力に「便利」な規定など言語道断。

 なんでもどんどん多数決で「決められる」民主主義は危ういというのが立憲主義の結論です。

 最初は名前負けするでしょうが、いつか名は体を表すと言ってもらえるような政党になってほしいものです。

評判が悪かったみたいですが、良いと思いますけどね。私の気分にぴったり。


やる気を出せば応援してくれる市民はたくさんいます。市民連合の発足記者会見。

 

 

関連記事

立憲主義を高く掲げる市民たちが、来年の衆参ダブル選挙で勝利するためには。

選挙で勝った安倍政権の「安保法案」が採決され成立するのは、議会制民主主義では当然か?

橋下徹大阪市長と維新の会の敗因は、民主主義とは何かを知らなかったこと。

憲法記念日 自由と人権保障こそが民主主義の目的 橋下大阪市長の「決定できる民主主義」は危険だ

 

 

追及! 民主主義の蹂躙者たち [戦争法廃止と立憲主義復活のために]
上脇博之 (著)
日本機関紙出版センター

最新刊。

奴らを通すな! 
戦争法強行可決で日本はテロの脅威にさらされる国となった。私たちは平和と民主主義を踏みにじることに加担した議員たちを忘れない! 戦争法廃止と立憲主義復活のために今、何ができるか。新たな民主主義運動を提起する。戦争法賛成議員リスト付き。


憲法と国家論―民主主義と立憲主義の国家を求めて
杉原 泰雄  (著)
有斐閣

憲法的国家論の基本的諸問題につき、日本の現状と課題を知るために、これまでの著者の研究結果をふまえながら、フランス、ドイツ、そして日本の国家論・国民主権論・国民代表制論について論じる。


立憲主義とデモクラシー (憲法理論叢書 9)
憲法理論研究会 (編集)
敬文堂

憲法理論研究会の研究成果をまとめる。立憲主義と民主主義について、国民・市民・国籍・人権をめぐり、現代に即した再検討を行い、憲法改正論を批判的に検討。また日韓シンポジウムの報告も収載する。

 

民主主義と立憲主義
山口 二郎 (著)
七つ森書館

最新刊。

「安倍は人間じゃない。たたき斬ってやる!」(もちろん、暴力をするわけにはいかないが、時代劇の主人公と同じ気持ち)。安保法制に反対する国会前の集会での発言だ。
激動する世界情勢、日本政治の中心で、つねに研究・発言してきた。自民党から民主党への政権交代の仕掛け人でもある。行動する政治学者が現代日本のアベ政治を詳細に論考する。


私たちは政治の暴走を許すのか (岩波ブックレット)
立憲デモクラシーの会 (編集)
岩波書店

いま日本では、首相自らが憲法を無効化すべく暴走している。デモクラシーの危機を前に、憲法学の愛敬浩二氏、青井未帆氏、中国政治の毛里和子氏、政治学の山口二郎氏、杉田敦氏、思想史の西谷修氏と大竹弘二氏がその深層を平易に読み解き、私たちのいのちやくらしを守るためのデモクラシーをどう取り戻すかを論じる。

 

 

憲法に違反する集団的自衛権の行使容認を閣議で決めてしまうのは立憲主義違反だ、というところから安保法制の廃棄を目指すんだから、立憲の名前を入れることには大義があります。

そして、民主党の名前を残すのではなく、立憲民主主義の立場に立つのだと堂々と言えばいい。

(それにしても、かつて小選挙区二大政党制をニュースステーションなどで強力に主張した山口二郎北大教授が、今や「立憲デモクラシーの会」を立ち上げて安倍独裁に反対されているわけですが、反省なさったのでしょうか)

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品

 

 

民主 党名変更して合流 執行部方針を了承

2月24日 13時03分 NHK

民主 党名変更して合流 執行部方針を了承
 
民主党は、維新の党との合流を巡って臨時の常任幹事会を開き、民主党の党名などを変更したうえで、維新の党の議員が参加する形で両党が合流するという執行部の方針を了承しました。これを受けて、岡田代表は、今週中にも維新の党の松野代表と党首会談を行って正式に合意したい考えです。
 
民主党と維新の党の執行部は、夏の参議院選挙に向けた両党の連携を巡り、民主党の党名などを変更したうえで、維新の党の議員が民主党に参加する形で両党が合流する方針を固めました。

これを受けて、民主党は24日、国会内で臨時の常任幹事会を開き、岡田代表は、合流にあたっては解党せずに党名や綱領を変更することなどを説明しました。また、岡田氏は、来月中に新党を結成し、新しい党名については「民主」の文言を残す案と残さない案の2つに絞り、世論調査を行うことも念頭に客観的に検討して、決めていきたいという考えを示しました。

さらに、岡田氏は合流したあとの体制に関連して、「参議院選挙に勝つことが、私に与えられた役割だと思っている」と述べ、引き続き、代表として党運営にあたり、代表選挙は参議院選挙後に行いたいという考えを示しました。

これに対し、出席者からは「参議院選挙で自民・公明両党に対抗するためには、両党の結集を図る必要がある」という意見が出される一方、「党名を軽々に変えるべきではない」、「維新の党と合流するならば新たに代表選挙を行うべきだ」といった指摘が出されました。

そして、多数決の結果、執行部の方針が賛成多数で了承され、岡田氏に対応を一任することになりました。

これを受けて、岡田氏は、今週中にも維新の党の松野代表と党首会談を行って、正式に合意したい考えです。

岡田代表「3月いっぱいには新党を」

民主党の岡田代表は、東京都内で講演し、「松野代表と2人で話し合ってきたことは、政権を取りにいく政党をしっかりつくろうということだ。安倍政権を倒して、それに代わる政権をつくるため、3月いっぱいには新党を立ち上げることを決めた。両党が軸になり、場合によってはその他の野党の人たちも、理念と政策が一致するのであれば加わって頂いてまとまっていかなければ、巨大与党には対抗できない」と述べました。
また、岡田氏は、合流後の党名について、「どういう党名にするかはこれから議論していくが、民主党のままということは考えていない」と述べました。

枝野幹事長「大同団結は当然」

民主党の枝野幹事長は、記者会見で、「民主党と維新の党が別々に戦えば、自民党が漁夫の利を得ることになり、国民の民意が適切に反映されなくなる。維新の党とは、統一会派の結成にあたっての話し合いの中で、政権を担える1つの政党として許容される幅の中にあることを確認している。政権を担える政党を、もう一度つくりなおすために、大同団結していくのは、当然のことだ」と述べました。

赤松最高顧問「党名変える必要あるのか」

民主党の最高顧問を務める、赤松・前衆議院副議長は、NHKに対し、執行部の方針に賛成しなかったことを明らかにしたうえで、「政権を目指す政党は、幅広く一緒になって力を合わせる必要があるので、維新の党の議員が民主党に入ることは大賛成だ。ただ、政党にとって、党名は非常に重要だ。私は結党以来、支持者や地域に民主党という党名を訴えてきた。民主党出身の議員も多い維新の党と一緒になるために、参議院選挙を目前にわざわざ党名を変える必要が本当にあるのか」と述べました。

民主 篠原氏「党名変更は全面賛成」

民主党の篠原元農林水産副大臣は、NHKの取材に対し、「党名の変更は、全面的に賛成で支持する。党名を変えて出直すことを国民にアピールしなければ民主党の政権奪回はないと、これまでも主張してきた。維新の党との合流は手始めであり、われわれと志を同じくして安倍政権を打倒して政権を奪還していくという人たちや政党に結集を呼びかけていくべきだ」と述べました。

維新 今井幹事長「幅広い野党結集を」

維新の党の今井幹事長は、国会内で記者団に対し、「維新の党は、いわゆる第3極だが、政権を狙っていくのであれば、もう1つステージを上げる必要がある。民主党と統一会派を組んだ際の合意事項には、幅広い野党勢力の結集を呼びかけていくことが含まれているので、両党で新党を作るだけではなく、幅広く声をかけるべきだというのが、われわれの考え方だ」と述べました。

おおさか維新 片山共同代表「新鮮味なし」

おおさか維新の会の片山共同代表は、党の両院議員総会で、「民主党と維新の党の再編は選挙互助会的であり、もともと民主党にいた人が帰るようなもので、新鮮味がなく、ぱっとしない。われわれにとっていいことは、維新という名称が返ってくることだ」と述べました。

政党合流には「新設合併」と「存続合併」

政党の合流は、2つ以上の政党がすべて解党して新しい政党を設立する「新設合併」と、1つの政党は存続し、他の政党は解党して合流する「存続合併」の2つの手法が政党助成法で規定されています。
このうち、「新設合併」では、平成10年の「民政党」の例があります。この時は、「太陽党」、「国民の声」、「フロムファイブ」の3党が解党して、新たに、「民政党」を発足させました。
「存続合併」では、鳩山・菅両氏らが立ち上げた旧「民主党」に、「民政党」、「新党友愛」、「民主改革連合」の3党が平成10年に合流して、今の民主党を結成した例があります。合流にあたっては、旧「民主党」の所属議員の大半がいったん離党したうえで、ほかの3党の議員と一緒に、改めて入党する形をとりました。解党する3党に配慮するとともに、新党結成のイメージを打ち出すねらいがありました。
また、平成15年の民主党と自由党の合流も、「存続合併」です。小沢党首率いる自由党を解党したうえで、所属議員が民主党に加わる形を取りました。
今回、民主党と維新の党が検討しているのは、この「存続合併」の手法です。民主党は解党せず、1人を残して党所属議員全員がいったん離党します。そして維新の党の議員とともに、党名を変更した新たな民主党に再び入党する案が検討されています。また、今回は党名だけでなく綱領なども変更する方針で、「新党結成」のイメージをより強く打ち出すねらいがあります。
ただ、「存続合併」の場合、比例代表で選出された議員が選挙で戦ったほかの党に移ることを禁じた国会法の規定により、旧みんなの党で比例代表で当選した維新の党の5人の参議院議員は新たな党に参加できません。
このため、この5人については無所属の立場で参議院の会派に加わる案などが検討されています。
 
 
 
「民主」ありか、なしか(C)日刊ゲンダイ
 

 民主党と維新の党の合流は26日の党首会談で正式合意したが、早くも大モメなのが「新党」の名前だ。

 民主党内では略称「民主」へのこだわりが強く、「立憲民主党」「民主党立憲同盟」「日本民主党」「新民主党」などが候補に挙がる。維新の多くはまったく新しい名前を主張し、「国民党」「憲政党」などが出ているという。

 党名に「民主」を残すと清新イメージにならないが、「民主」をなくすと参院選で「民主」と書かれた票が他党や無効票になってしまうという議論もある。党名をめぐってこの先、せめぎ合いはますますエスカレートしそうで、ゴタゴタが続けば国民は呆れ、与党の「野合」批判を利するだけだ。

「党名は国民から広く公募すべきです」

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言って続ける。

「今回の新党は70年安保以来、初めて国民が『安保法制反対』で大きなうねりを起こし、国会の外側で野党を動かした結果といっていい。国民がリードして野党共闘が進んだのだから、新党の名前を国民が付けることに大義がある。民主・維新両党の解党ではないので、与党は『吸収合併で新党ではない』などと攻撃し続けるでしょうし、『民主』を残すかどうかはマスコミの格好の餌食です。それを避けるためにも、党名を国民に付けてもらったらいい」

 過去に党名を公募したケースはある。「日本新党」だ。1992年の発足時、全国から寄せられた約600の候補名を参考に党名を決定した。その日本新党は、結党直後に大ブームを巻き起こし、政権を奪取している。

 樋口陽一氏と小林節氏の憲法学者2人が中心になって立ち上げた「立憲政治を取り戻す国民運動委員会」は25日、2度目の会合を開いたが、民維新党や野党5党の選挙協力について、「これまでのさまざまな市民運動が後押しした」と歓迎する声が上がっていた。

 ただし、「数合わせだけではワクワク感がない」とも。党名を公募すれば、国民を巻き込んだムーブメントになるんじゃないか。



よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (59)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月27日(土)のつぶやき | トップ | 自民党が「立憲主義の観点から憲... »
最近の画像もっと見る

59 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宣伝が大事 (茶碗を洗う人)
2016-02-28 12:25:21
国民の隅々にまで、安倍政治を倒す党ができたことを知らせるためにも、公募、世論を仰ぐ姿勢はいいと思います。機を逸することなくやってほしいです。媒体にもどんどん出て宣伝してほしいです。
新しい党名 (バードストライク)
2016-02-28 12:39:17
2月25日 東京新聞 こちら特報部より

政治アナリスト・伊藤惇夫「全く新しい党名になると、今夏の参院選で不利。キラキラネームは避けて。」

政治ジャーナリスト・角谷浩一「ネットの企画では『維民党』や『民維党』ぐらいしか寄せられず、中止した。」

中野晃一・上智大教授「もとのままでいい。」

経済ジャーナリスト・萩原博子「『ありが党』。どうせ選挙対策。」

戯作者・松崎菊也「国会での追及力が弱い。「この大臣のこの発言はいかがなものか」というぬるま湯的なものばかり。なので『新党いかがなものか』『新党ため息』。」

放送プロデューサー・デーブ・スペクター「『非自民党』『民主党ネオ』『民主党プラス』」

「現代用語の基礎知識」編集長・清水均「『憲法を守る党』」

お笑い芸人集団「大川興業」総裁・大川豊「『デモクラティック スプリング党』」

いろいろ聞いてみたが、どうもパッとした案が出てこない。やはり「党名変更・合流」は前途多難か。 //


誰も真面目に答えていないかんじ。
これが、国民の民主党に対する期待度の実際 www


「立憲野合党」はいかが?
キャッチ
『憲法を 守るためには 野合でいいじゃん w 』

ええと、本当に立憲、護憲なのですか?
だとしたら、改憲を推し進める「日本会議」に所属する議員がいるのは、おかしいんじゃありませんか。
目指してくれるかなぁ…。 (リベラ・メ(本物の))
2016-02-28 14:01:40
この2党、“本当に”立憲主義を目指してくれるかなぁ…。共産党・社民党・仲間たちは未だしも、結党の経緯を思い出すと、イマイチ…。
まるでアメリカや中国 (AS)
2016-02-28 15:04:59
一つか二つの、政権党となり得る巨大な党と、その他の中小政党が山のようにありますからね、両国とも。
「立憲民主党」は良いと思う (憂う一市民)
2016-02-28 15:47:27
「立憲民主党」という党名は良いと思います。
立憲主義と民主主義を守ることが非常に大切であり、
この党名は、ふさわしいと思います。

頑張ってもらいたいです。
「立憲」と「民主」でバージョンアップ (洲蛇亜林)
2016-02-29 23:21:51
新党名についてのアイデアが少ないということは、党名を変える必要性があまりないということを示しているのではないでしょうか。
しかし新しい党名にしないと松野氏らの維新系にとっては格好がつかないということでしょう。
その意味でいえば「立憲民主党」という党名は妥協の産物ともいえますが、立憲主義と民主主義を掲げるというようにバージョンアップしたのだと言えないこともありません。

いずれにせよ、合流が決まった以上は小異を乗り越え速やかに新党名を決定して選挙対策に一丸となるべきだと思います。
国民の目にゴタついているような印象与えてはならないと思うところです。ま
Unknown (疑問だらけ)
2016-03-01 23:28:37
少し前の原発の記事でコメントしましたが、当時の官邸関係者が謝罪し、真実を明かさなければ、私は民主党を許したくない。

政権奪取なんて軽々しく言うな!
幻の息子、幻の自衛隊に入れれば? (バードストライク)
2016-03-02 09:23:09
だからー、原発推進してきたの、誰だって・・・?
じ・み・ん・と・う・・・
自民党だってば。
たまたまミンスが政権についていた時、地震が来て原発が爆発したんだってば!!!
Unknown (疑問だらけ)
2016-03-02 17:17:18
>バードストライクさま

私は、最初から反原発ではありません。
ですので、自民党にも民主党にも嫌悪はありませんでした。

事故時、もし自民党政権だったとして官邸が民主党と同じ対応をしたとしても、
同じ様に、怒り、意見していたでしょう。

「民主党だったから」という事で怒っているのではないという事を御理解頂きたい。

>主様へ

先のバードさんのコメントのタイトル。
このブログの「コメントに対する注意書き」に反すると思っています。
  
 名誉毀損・プライバシー侵害・わいせつなど違法なもの、
 人を不愉快にする・品が悪いもの、感情的なもののみ承認しません

「幻の息子」と思っていただいても一向にかまいません。
ここでそれを証明する事も意味がないと思っています。
たとえ幻だと思っていても、そのコメントに対する「ご意見」がもらえる、
反論してもらい、「こういう考えがあるんだ」と思わせてくれる
勉強になるブログと思い、訪れていました。

ただ、先のタイトルの様にコメントに対する反論や議論ではなく
「個人攻撃」によって異論者を排除したいかの様なスタイルを「是」とし、
異論者は出て行って欲しいという風潮なのであれば、
今後コメントは控えようと考えてしまいます。

私が間違っているのなら謝罪いたします。
もし、ご意見が貰えるのであれば幸いです。
多少乱暴な書きぶりは芸風なので。。。 (raymiyatake)
2016-03-02 19:01:31
あと、幻の息子、幻の自衛隊に入れれば?という表題の意味が私にはよくわからなかったのです。

配慮が足らず申し訳ありませんでした。
芸風・・・ (K)
2016-03-02 20:11:12
rayさんは、少しバードさんに甘いですね。
芸風か否かは関係なく、平等な裁定(コメント承認基準)を求めます。
前のコメント (バードストライク)
2016-03-02 20:11:13
許すまじ

疑問だらけ16/03/01 18:31

こいつらの悪事は、例え無罪になっても許されることではない。

( 中略 )

こいつらだけではない、当時の官邸。特に菅直人と枝野幸男の悪行も晒して!
官邸と東電の「メルトダウン隠し」のおかげでどれだけの福島県民が被爆したか!

故に私は、民主党が政権を奪取するなど、とうてい許せない。
謝罪して議員辞職して、もう一回議員やりたきゃ、福島の選挙区で出ろ。


疑問だらけ氏は、もう一回同じことをー短くー書いておられます。
この乱暴かつ執拗な論調は、ネトウヨだと判断するに充分だと思いました。

なぜ、民主党だけこのように口汚く罵るのですか?

原発を推進して来た自民党の責任はないのですか?

フクイチの原因もわからぬまま、再稼働をすすめる自民党政権について、一言の言及もないのは、なぜですか?

放射線管理区域の四倍も高いマックス年20ミリシーベルトの所に、乳幼児までが住まわされることについて、どう思いますか?

「世界で最高水準の安全性の原発」だなどとウソをつき、コアキャッチャーはもちろん、フクイチで重要な役割を果たした免震棟さえ作らずに再稼働していることをどう思いますか?

通常小児甲状腺ガンの発生率は、百万人に1、2人と言われるのに、福島では30数万人を検査したら、166人も出ましたが、それはどう思いますか?

そして、そこまでの犠牲を強いて、原発再稼働するべきですか?

自民党は、国民にそれを強いているんですけど、そのことについてどう思いますか?

原発サイトがもうすぐ使用済み核料で溢れかえり、処分方法も処分地も決まらないのに、原発を再稼働させることをどう思いますか?

東海村とイギリスとフランスに託していた、再処理により抽出したプルトニウムがものすごい量たまっていて、アメ様すら「どうにかしろ」と言って来ているんですが、自民党は再処理をやめたくないし、プルサーマル発電は危険だし、どうしたらいいと思いますか?

そもそもなんで自民党はプルトニウム抽出にこだわっているのだと思いますか?

民主の時代に一応原発は40年で廃炉にする、と決めたのに、電力会社の目先のカネを優先して、高浜を動かしてしまいました。原子炉が脆性破壊されたら、一瞬で日本終了の核暴走事故になりますが、どう思いますか?

それともそういう事故は起こらないと思いますか?

そう思うとしたら、その根拠は何ですか?

一国を滅ぼしかねない危険かつ巨大な技術で、60年使い続けているプラントがありますか?教えて下さい。

ないとしたら、なぜないのだと思いますか?

原発事故賠償に備える再保険の引受け手がないのですが、なぜないのだと思いますか?

賠償保険なしで再稼働するって、無責任だと思いませんか?

もし次事故が起きたら、どのようにその費用を捻出したらいいと思いますか?

日本中活断層だらけなんですけど、原発立地もそのようなところばかりなのに、自民党と電力会社が御用学者を活用して原発を作ってきました。また冷却水の取水の便宜上、全て海岸に立地しているため、地震のみならず津波にも脆弱です。こんなものを使い続けることについて、どう思いますか?


まだまだいっぱい疑問だらけですけど、取り敢えずここで一旦やめます。
これらは民主党に責任がありますか?

また思いついたら、質問いたしますので、取り敢えず上記だけでもご回答いただければ幸いでございます。


さらに、ご自身息子がいると言いながら、戦争に巻き込まれかねない危険な道をわざわざ選択しようとしていることに、非常に疑問だらけになりました。

本当に息子がいるのなら、どうぞ、その方を自衛隊にお入れ下さい。
他所の息子に危険を押し付けないで下さい。
ご自身も、予備自衛官? として、国防にみずから邁進していただければ尊敬の念を寄せずにはいられません。
民主党はポスターを公募しては? (nanijiro-i)
2016-03-02 22:18:14
党名は11日までに決めるんだそうですね。あ、震災5年。
さあ、震災5年の報道に埋もれてしまわないかな? 震災5年にぶつける、というのは意欲的に見えるけど、
さて、震災報道に負けないだけのインパクトのある党名と、政策が打ち出せるんだろうか? 新党名は、震災報道に負けて、目立たないことになるんじゃないかと疑う。そんなことになれば、アベ政権に、民主勢力を糾合して、これからたたかえるのか。
ファイトだ! 民主。
***
民主党のポスターを勝手に考えてみました(文案のみ)。

日本を若がえらせる(大きめに)

あなたが主
わたしが主
 民 主

平和と福祉を100年、1000年つづけられる、その場しのぎでない政策をつくり、実現します。
みなさんの力を貸してください。

(下の左右に)
黒ネコ 吾が輩も主なんだニャア。
白ネコ あたしも主。いっしょにネズミをとりましょう。
***
民主党の党名を公募するのはしないという枝野氏だが、
党名を決める前に、党名の理念を体現したポスターを公募してはどうだろう。ひと目見て、訴求力があるかどうかは、ポスターを見ればわかる。
「民主党は嫌いでも〜」には、その訴求力があると思った一市民より。
わたしの上記は、1プレカリアート的な夢想であり、未熟な一例にすぎませんが。
***
時間がないのかなあ。でも、そういう問題ではない。
いっしょにネズミをとりたくなるような気分にさせる党名を望みたい。

(追伸)
おそ松くんの6人のうち、2014年衆院選比例代表で自民に入れたのは1人(絶対得票率16〜17%)。投票に行ったのは3人。民主党と、民主勢力は、まず有権者の6分の1の支持がえられる政策と勢力の糾合が必要と思う(支持できない議員も少なくないのも事実だが)。
おそ松くんの6人のうち、1人は貧困である(16%強)。貧困児童も6人に1人。非正規労働者は40%。格差問題に真剣に取り組み、男女共同参画を目標を決めて政策的にすすめ、大企業優遇税制をやめて累進税強化、アベのまやかし的詐欺的なものとは異なる抜本的で前向きな同一労働統一賃金への前進、社会福祉の後退への歯止めと前進、などなど、本気でやれば、フロンティアは広くはないのか。選挙制度も、多様な政治的代表が選ばれて、かつ1票の格差のない平等な選挙制度に、抜本的に変えてみたらどうなのか。情報公開も徹底する。アベには言うまでもなく無理。
おそ松くんの1人の支持で政権が取れるのが、間接民主主義。だからこそ、自民だろうが民主だろうが、ますます少数意見を尊重しつつ民主主義的議論が大切な時代だと思う。
さて、どうなるのか、3月11日??

※これ、民主党に送ってみます。恥ずかしながら……。
ネトウヨと判断したことをもって、 (K)
2016-03-02 22:24:37
承認基準を犯す恐れのあるコメントを、肯定することは出来ません。
例え、「許すまじ」と思ったとしてもです。

あと、「民主党を叩くのに、自民党を叩かないのはおかしい、よってネトウヨ!」とすることは、
「日本政府を叩くのに、中国政府を叩かないのはおかしい、よって売国奴!」と、rayさんを攻撃する愛国者様達と何ら変わりがありません。

民主党に疑問を持ちながら、自民党だけ叩く人もいれば、
自民党に疑問を持ちながら、民主党だけ叩く日もいます。
両党に疑問を持ちながら、両党叩く人もいれば、
両方に疑問を持ちながら、両党叩かない人もいます。

いろんな人が居ても良いはずです。
もちろん、それを「許しまじ」と思うのは自由ですが、
相手にそれを求めるために暴言を用いることはダメです!
Kさん (バードストライク)
2016-03-02 22:58:00
あなた様は、勘違いをしておられます。
「許すまじ」というのは、疑問だらけさんがつけたタイトルですよ。

原発についての疑問、あなたもよかったら答えて下さい。
誤解(許すまじ)、失礼しました。 (K)
2016-03-02 23:13:56
しかし、私が言いたかったことは変わりません。
せっかくの素晴らしいコメントが、暴言一つで台無しになってしまうことは、バードさんも不本意の事だと思いますので、今後は注意して頂けるよう宜しくお願いします。

原発についてですが、政権を担っているor担ったことのある「自民・民主」に対しても、また、その他すべての政党・政治家に対しても、責任があると考えております。
もちろん、責任の度合いについては、事故前まで「政権の座に長く座っていた自民」が一番大きいとは思いますが。
お騒がせしました (疑問だらけ)
2016-03-03 12:55:29
>Kさま
ありがとうございます。仰る通りだと思います!

>バードストライクさま

ご回答そしてご質問感謝いたします。
私の現在の考えを以下に記したいと思います。

・原発について
前に述べたように私は、以前から原発容認・推進になんら疑問を持っていませんでした。
理由は、今は風前の灯となった「核燃料サイクル」への期待感からです。
従って、自民党が原発推進している事に対し、なんら反感は持っていなかった事を御理解頂けますか?

そこにあの3・11が起きました。
福島第一原発(以降1Fと書きます)の事故は人災です。
非常用電源を津波にのまれてしまう場所に置いておくなんて考えられません。

つまり、私の中では1Fの事故は例外中の例外に思っているのです。
1Fに5号機6号機が存在しているのを御存知ですよね?
あれ、再稼働しようと思えばできるんですよ。甚大な損傷はないと思います。
ちゃんと非常用電源が確保され、冷却できたのです。
1〜4号機だって、地震による揺れで炉は壊れていないのです。
全て「冷却水」の問題なのです。
電源さえあれば今頃何の問題なく稼働していたことでしょう。

震源地に近い女川なんて避難所になったくらいです。
わたしの中で今回の事故に学ぶべきは「電源確保」。

つまり、自民党が原発推進していたから1Fの事故は起きた!
というロジックが私には働かないのです。

さて、再稼働についてです。
これは、先程述べたように「核燃料サイクル」が出来なくなった以上、
高レベル廃棄物のゴミ捨場が確立されない限りすべきではないと思います。

が、ここであくまで私なりの政府の考えを忖度しますが、
現在フランスには日本の使用済核燃料がかなりの量で存在しているはずです。
ここで、今日本が「脱原発」を宣言してしまったらどうなるか?
国内ではとうてい保管出来ない量の核燃料が返却。と相成ります。
これも「再稼働」の動機の一つでしょう。
プルトニウムはウランを燃やせば必ずできてしまいます。
もてあますわけにはいかず、MOXで使うしか無いのでしょう。
何もせず、そのまま置いておけばIAEAに怒られるのでは?
平和利用が課せられているんじゃないでしたっけ?
一般人が「脱原発」を叫ぶのは自由ですが、国会議員が叫ぶ時はこのフランス問題について
対案を出さなければ無責任だと思います。

私が政府の立場なら電源確保を大前提として再稼働しつつ、
廃棄物処分場を早急に確立させ、そのうえで止めるかどうか判断しますね。
なので、今政府に求めるのは「処分場問題をおろそかにするな」です。

皆様が再稼働反対を熱く叫ぶのは理解できます。
ただ「安全面」を前面に出して叫ぶ気になれないのです。
それに同調したくないと言うのが正直なところです.

あと、60年も動かしちゃ駄目ですな。これは現政府が完全に悪い。

・安全保障・憲法について

これは、ずるいかもしれませんが安倍さんは事情があったでしょうが
法制化と憲法改正の順番が逆でしたね。

アメさんの意向や国際貢献の重要性を考えて先に法制化を図ったのでしょう。
つまり私は2つともやるべきことだと思っているので。

息子に自衛隊入れ、との事ですが申し訳ありません他人様に決めてもらう事ではありません。
が、今高校生です。進路でもし「自衛隊に入りたい」「防衛大学に入りたい」(入れる頭はありませんが)
と言い出しても私は反対しません。信じないでしょうが以前夫婦で話したことはあります。二人とも同じ考えでした。

安保法制反対派の皆さんの言う「違憲」「立憲主義を守れ」は理解できますが
いろいろ議論を聞いていて「一国平和主義」が良い!という論調に聞こえて、これが疑問だらけなのです。

大前提として、この法制化で若者の命が危ない!と全く思っていないのです。
その逆です。安全で国際的にも尊敬される日本を目指すなら、反対じゃないでしょう!
というのが私の考えです。

おそらく皆さんにはやはり疑問だらけなのでしょうね・・

最後に「自民党憲法草案」これ、この原文のまま国民投票になったら私は「反対票」を投じます。
ちょっとひどすぎますね。上から目線半端ない・・

Kさん (バードストライク)
2016-03-03 22:30:02
あなたの原発についての見解、非常に不十分、非常に不満です。

> 原発についてですが、政権を担っているor担ったことのある「自民・民主」に対しても、また、その他すべての政党・政治家に対しても、責任があると考えております。


たったこれだけですか?
あれだけたくさん疑問点 (しかもまだ全部じゃない。総括原価方式とか、原発導入の経緯とかポロポロ出てくる) を挙げたのに、たったこれだけ ?

簡単に総括しすぎ w
この思考方式こそ、日本軍部の得意な「一億総懺悔」にほかなりません w
こんな回答を認めるわけにはいかない。

あなたは、わざわざ3回もわたくしのコメントについて言及したのですよ。


その1。 芸風か否かは関係なく、平等な裁定(コメント承認基準)を求めます。

その2。 承認基準を犯す恐れのあるコメントを、肯定することは出来ません。

その3。 しかし、私が言いたかったことは変わりません。


よろしいでしょう。
あなたは、わざわざ横から口を挟んで、ブログ主に3回も「こんなコメントは承認するな」と迫ったのです。

そんなことをする方は、よほどの知識、定見、信念を持っておられると信じます。
ですから、それを出し惜しみすることなく、ここで披瀝していただきたいのです。
お待ちしています。
叶えられない場合は、あなたの後をついて行きます。
疑問だらけさん (バードストライク)
2016-03-04 00:20:37
お答え、拝見しました。

> つまり、自民党が原発推進していたから1Fの事故は起きた!
というロジックが私には働かないのです。

は?
私のコメント、読んでくれていますか?
共産党の吉井議員が、電源喪失、過酷事故の可能性を指摘したのに、アベははねつけたのですよ。
もし真摯に対応していたら、もしかしたらここまでひどい状況にはならなかったかもしれません。

あなたは、私の疑問に殆ど答えていない。
そんなザックリと自分の言いくるめられそうな (その実、言いくるめられないんだけど w ) ところだけで勝負しないで、私の挙げた問題点ひとつひとつについて、お答え願いたい。

とりあえず回答についての疑問

> 廃棄物処分場を早急に確立させ、そのうえで止めるかどうか判断しますね。
なので、今政府に求めるのは「処分場問題をおろそかにするな」です。

ですから、
1。 どこに?!
2。 どうやって?!
処分場をつくるんですか?!
どこにもないんですよ!
国は地層処分 ( もしかしたらご存知ないかもしれませんので書いておきますが、穴を掘って埋め捨てることです ) するつもりらしいのですが、日本は地下水の豊富な土地、少し掘ればすぐ水が湧くのです。
水に触れる = 腐食する = 使用済み核燃料の露出 = 地下水に接触、汚染 (また地殻変動により地上に現れるかも?) 。

どこに?
どこも手を上げません。
あなたの裏庭に引き取りますか?
そもそもドライで地震の危険のない安定した地盤などの適地がないのに、どこに作るんです?


> 1Fに5号機6号機が存在しているのを御存知ですよね?
あれ、再稼働しようと思えばできるんですよ。甚大な損傷はないと思います。

は?
その根拠は?
文献などご教示下さい。

> 1〜4号機だって、地震による揺れで炉は壊れていないのです。

高線量のため、建屋内に入って調査はできていないのですが、根拠となる文献などご教示下さい。


> ( 返還プルトニウムなどについて)もてあますわけにはいかず、MOXで使うしか無いのでしょう。

プルサーマル燃料は、ふつうのウラン燃料よりはるかに危険です。制御が難しく、原子炉の傷みも早いのです。プルトニウム自体の毒性も非常に強い。肺に吸い込めば、1/数千〜1万gの極微量でも、a線を出し続け、隣接する細胞を確実にガン化させるという。
もうすでにフクイチの事故でバラまかれているのは、ご存知ですよね。


> ただ「安全面」を前面に出して叫ぶ気になれないのです。
それに同調したくないと言うのが正直なところです.

何故ですか?
そこが一番大事ですよね。
あなたは、命が大切ではないのですか。
自分と家族の命が大切です。同じく、他の人の命も大切にしたくないのですか。

> 息子さんの件
自衛隊に入れろとか、大きなお世話。
自分も妻も、息子が行きたければ、自衛隊に入ればよいと思っている

そうですか。
お宅の息子さんは多分行かないでしょうけど、自衛隊に入るのは、貧困県の子供ほど多いらしいのです (また、貧しい家庭の子供も) 。
布施祐仁「経済的徴兵制」集英社新書、お目を通していただければ、事情がわかると思います。
今はまだ自衛隊、災害救助など明らかに国民を助けるための任務ですが ー そしてこれも、非常に厳しく危険ですが ー 今回安倍政権の暴挙で、いよいよ海外まで行って人を殺したり、殺されたりの可能性が大きく近づきました。
貧しい家に生まれたがために、殺し殺されのフィールドに出ざるを得ない、って、胸が痛みませんか?


> この法制化で若者の命が危ない!と全く思っていないのです。

一昨日でしたか、国会答弁で、「共産ガー」の笠井議員が防衛省の内部文書「PKO法改正に向けた検討」を取り上げ、相手の「狙撃・射殺」を前提に作戦検討していたことを暴露しました。
また、現在自衛隊を派遣している南スーダンでは、2月17〜18日、国連施設に政府軍兵士が侵入、死者18人、負傷者多数を出したことなどを取り上げ、国連の報告書が「いつ何時、大規模紛争が再来するかもしれない」と指摘するような情勢・・・ (詳しくは、2月29日のつぶやき、コメント欄に載せています)

こういう危険な状況で、若者の命が危ないと全く思っておられないというのは、ネトウヨ用語で申し訳ないが、
「脳内お花畑」
という表現が似つかわしいのではないですか。


このブログには、主様のヒューマニズムに惹かれ、共感した人達が集っています。細かい主張の違いはありますが、基調の人間愛は共通です。人権、自由、愛、その他人類普遍の価値あるものを大切に思う人たちです。

疑問だらけさん、Kさん、ほか、共産ガーや中国ガーの人たちには、そういうものが感じられないんですよね。
なぜ、ここに集まってくるのか、はなはだ疑問。
ご自分たちも、楽しくないんじゃないか。
それとも、アンチの意見を書き込むのが楽しいのかな?

とりま、私の返事。
乞う、あなたのご返事。よろしく。
疑問だらけさんへ (kei)
2016-03-04 01:28:36
福島原発事故について事実誤認があるようなので指摘させて頂きますね。

国会事故調の調査結果では、津波到着前に冷却装置が停止(細管破断の可能性)しており、外部電源である鉄塔も地震で倒壊。1号機では3月11日夜に既に原子炉建屋内が高い放射線量が確認されています。つまり、津波による電源喪失による損傷以前に原子炉圧力容器などが損傷していたという疑いを提示しています。

元原発設計者の田中三彦氏は、3月11日に起きたのは、冷却液損失事故だと説明しています。

原発の現場検査を行い、東京電力のデータ改竄について、最初に内部告発をしたケイ菅岡氏は、2000年2月に書面にて、東京電力は、原発において、ひどく損傷した蒸気乾燥機を、彼が問題を指摘してから10年間稼働し続けていると警告していましたが、政府は警告を二年間、放置していました。

この後、作業員からの福島県知事への内部告発が相次ぎました。

「東京電力の社員が所内の作業を監督していない。このため、東電が知らないところで不正が行われていることがあった」(2003年10月)

「原子炉圧力容器下部周辺などの高い被曝が予想される作業では、線量計を外し、高い数値が出ないようにしていることがあった」(2003年10月)

「九九年六月に福島第一原発3号機で発生した爆発事故についての発表が見られない」(2004年8月)

「福島第一原発6号機、3号機、5号機にて点検中にわかった湿分分離器の欠陥及び抽気管の欠陥を、なぜその後に点検を始めた2号機の定期検査で点検しないのか」(2005年6月)

「定期検査終了後、東電の技術グループが100パーセント出力で行う『総合負荷検査』において、立会検査前の社内検査で、記録及び計器の不正があった。内容は、社内検査において合格範囲内のデータについて、計器のゼロ点をシフトさせ、既定値に合わせる不正を行い、そのまま国の検査を受けたものである。『不正はしていません』との回答が出た場合、証拠があるので提供する。厳しい検査を願う」(2006年5月)

こうしたことから、国に対して不信感が募った当時の県知事佐藤栄佐久氏は、一旦は了承した核燃サイクル事業誘致を撤回し、政府に楯突く行動を取り、そのせいか実弟による収賄事件をでっち上げられ、2006年9月に辞任を余儀なくされました。

こうしたことを受けて、2006年12月の国会で共産党吉井氏が発言した質問への安倍総理の解答は以下

吉井英勝議員「海外(スウェーデン)では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか」
安倍首相「海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない」

吉井議員「冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「冷却に失敗し各燃料棒が焼損した(溶け落ちた)場合の想定をしているのか」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測を教えて欲しい」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「総ての発電設備について、データ偽造が行われた期間と虚偽報告の経過を教えて欲しい」
安倍首相「調査、整理等の作業が膨大なものになることから答えることは困難」

吉井議員「これだけデータ偽造が繰り返されているのに、なぜ国はそうしたことを長期にわたって見逃してきたのか」
安倍首相「質問の意図が分からないので答えることが困難。とにかくそうならないよう万全の態勢を整えている」

このように、決して万全ではないのに、安倍総理が出まかせを言ってやり過ごし、何等対策を取って来なかったのです。
佐藤知事の辞任によって邪魔者が居なくなった福島県議会では、自民党県連を始めとする推進派によって安全性についての議論が殆ど無いまま、危険性の高いプルサーマル発電を行う3号機の誘致が決定しました。

つまり、自民党が安全性を無視して原発推進を強行して来たから1Fの事故は起きたと言えるでしょう。

そうでいながら尚、あの非常事態の最中に事故原因を菅氏になすりつけようとデマを拡散した安倍晋三氏の悪質さを思うと、背筋が寒くなります。「上から目線」どころか、「独裁」しか望んでいないのではないかと。国民を同じ人間だと考えているとは思えない所業ですよ。

安保法制の改定では、集団的自衛権行使を行う根拠が乏しく、一番現実的で議論が必要な集団安全保障についてが無視されていると防衛の専門家も異論を唱えております。ルールや本質を無視する人間が「国民の安全」を実現しようとしているとは到底思えず、恐らく憲法改悪の為の布石と考えるのが自然でしょう。
この辺りに関しては複数の元自衛官の方も指摘していることですから、もう少しリサーチされることをお勧めします。
疑問だらけさん 追加 (バードストライク)
2016-03-04 04:14:48
はじめに、
keiさん、ご投稿ありがとうございます。
パソコン作業があまり得意ではありませんので、挙げてくださった数々、紙では読んでいますが、ネット上の資料を探す作業を手抜きしました。無駄だろうな、と思って w 。でも助かりました。


>>> 疑問だらけさん

あなたは、民主党のせいで福島の人の避難が遅れた、と書いておられます。
民主党のせいで、無用の被曝をさせられた、とお考えなのですよね。

では、自民党政権になってから、どうでしょう。あなたには、下記の質問に答えていただきたい。

1。 一般人の被曝限度、年1ミリシーベルト時をはるかに超える汚染量の地に、住まわされていること。ー前の質問。

2。小児甲状腺ガンの多発の件。ー前の質問。

3。 ヨウ素を配ってまで、原発を動かすべき? ー前の質問。

4。自主避難者の住宅支援費が、今月で打ち切られる件。

5。 管理人さまの過去ログ、カテゴリ福島原発事故、のところを見ていただきたい。住宅からたった20メートル離れた山林の除染を諦めた件。山林の汚染度が高く、風雨で放射能がふたたび里を汚染するのだが。

6。 丸川珠代環境大臣の発言を、どう思いますか。


まだまだ出て来ると思いますが、とりまこの辺で。
お待ちしております。
ブログ主、宮武嶺様 (バードストライク)
2016-03-04 09:09:26
ブログ主様

いつも勉強と交流の場を提供していただき、感謝しております。

先日より、このブログにコメントを寄せた方2名と、トラブルになっております。
発端は、「検察審査会が東電経営陣を起訴」という記事のコメント欄から起きたものです。

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/cmt/211233aeebe50ad60958f51ffc4de5dc

この中で、ハンドルネームGの方の書きぶりが目に余ったので、乱暴な書き方ではありますが、反論いたしました。

その方は、この項でも同趣旨の発言をもっと短い形で行ないました。その内容、認識、書きぶりが幼稚に思えたので、本当に中学生以上の年齢の息子を持つのか疑問に思い ( 事実なら、40代半ば〜50代と思われるが ) 、自分のコメントに揶揄する題名をつけました。


さて、そこからG氏の反撃が始まります。読んでいただければわかることですが、ブログの掲載基準に抵触していると主張するのです。

それに対し、ブログ主様は、私を庇うような、揶揄するような微妙な表現で評し、さらに謝罪をなさいました。

この謝罪は、何を謝罪しているのか、わかりません。

とあれ、この謝罪により、G氏は勢いづき、さらにハンドルネームKなる人が割り込んで私を批判し、ブログ掲載基準に違反するので削除を要求、それは3回にも及びました。

私は両名に質問を投げかけ、昨夜回答を得ましたが、G氏については「福島県民を無用に被曝させた」と激しい怒りを叩きつけていたわりに、自民党政権後の、いわば汚染の地に放置されたような二次被害について全く言及することのない、また他の観点からもレベルの低い、満足のいかない答えでした。

Kなる人については、単なる尻馬に乗ったお調子者以外、評しようのない、評価する価値すら持ち得ないひどいものでした。

もちろん、ご両名にはさらなる質問を送っております。
発言には責任を持っていただくつもりです。
ご両名とも、その点については当然異論のあるはずはなかろうと信じています。


私がわからないのは、ブログ主様の気持ちです。

あの謝罪は、一体何だったのか。
私に落ち度があると判断するなら、削除または注意をすべきであります。
注意しづらかったのか?
ここで自分が謝罪の姿勢を取れば、やり過ごせると考えたのか。


このブログのコメント欄にアンチの者が来て、いつもいつも判で押したような反対意見を書き込むのを、つねづね苦々しく思っております。一回こっきりの書き捨てもおりますが、粘着質にコメント欄に貼り着き、誰が何を諭そうとも一切聞き入れることも、納得することもなく、ずっとおのれの歪んだ ( としか私には見えない ) 考えに固執し、執拗に書く。

読まないようにはしていますが、ハンドルネームを見ただけで、『ああ、また来ている』と分かりますし、読んでしまうこともあります。

苦い気持ち。
不快な気持ち。
生理的不快感、と言うか・・・。
やり過ごそうとしますが、不愉快なのです。
その不愉快さを抑える度に、私の中で何かがすり減るような感覚・・・。
いや、何かを殺していると言った方が近い。
何かを殺して、自分が鈍くなっていく。
何かを殺して、自分がそれに慣れていく。
そのうち、何も感じなくなるかもしれない。


はっきり申し上げましょう。
このようなアンチの書き込みの常連を放置することは、ブログ主様、あなたの意見に賛同し、集う者たちを粗末に扱うことと同じだと思います。
私たちは、この者たちによって、神経を逆撫でされ、また反論することによって、時間と体力を奪われているのです。

なぜブログ主様、あなたはこのような者たちを放置しておくのですか?
言論の自由を守るためですか?
でも、もはや実体は、ヘイトスピーチに近いと思いますよ。
少なくとも私は、このアンチ一辺倒の書き込みによって、心の中のなにかを壊されています。
そう、安倍政権のマスコミ支配のように、心の座標軸がスーッと鈍いほうにずれていってしまうのです。

ブログ主様、あなたはこのブログに命をかけて、真剣に運営しているのではないのですか?
今のあなたは、何か表面上の綺麗さを大切にするあまり、運営上のもっと大切にするべきことを蔑ろにしているように、私には映る。

表面上の言論の自由を選び、アンチの跳梁跋扈を許すのか。
あなたに賛同し、慕い、集う者と心を通わせ、さらにこのブログを発展させていくのか。

森川弁護士に言われた、
「お前は暴力を振るう実力もないくせに、非暴力を騙っているだけだ」
という台詞、まさにそうかなあと思う。
今こんな状態で、もし自公政権が2/3以上を取ったあと、本当に権力に抵抗しうるのか。
抵抗の姿勢を貫けるのですか?
私は、不安になる。
私は、この人を自分の精神的支柱にしていて、大丈夫なのだろうかと。
ブログ主様、あなたは見えますか?
私は、泣いているのですよ・・・。

ここまで無礼なことを書いたのだから、出入り禁止は覚悟の上。
そうなった暁には、もうお会いできませんが、皆さまと楽しい、忘れがたいひと時を過ごしました。
心より感謝しています。
ありがとう。
物凄く弱りました。 (raymiyatake)
2016-03-04 10:28:12
>このようなアンチの書き込みの常連を放置することは、ブログ主様、あなたの意見に賛同し、集う者たちを粗末に扱うことと同じだと思います。
私たちは、この者たちによって、神経を逆撫でされ、また反論することによって、時間と体力を奪われているのです。

>なぜブログ主様、あなたはこのような者たちを放置しておくのですか?
言論の自由を守るためですか?
でも、もはや実体は、ヘイトスピーチに近いと思いますよ。
少なくとも私は、このアンチ一辺倒の書き込みによって、心の中のなにかを壊されています。
そう、安倍政権のマスコミ支配のように、心の座標軸がスーッと鈍いほうにずれていってしまうのです。

>ブログ主様、あなたはこのブログに命をかけて、真剣に運営しているのではないのですか?
今のあなたは、何か表面上の綺麗さを大切にするあまり、運営上のもっと大切にするべきことを蔑ろにしているように、私には映る。


もちろん、私の意見と違う方のコメントを載せることで、私に賛同してくださる方をないがしろにするような気持ちはこれぽっちもありません。

私も自分に基本的に賛同してくださる方のコメントだけを載せる方が精神衛生上よいのです。

でも、例えは悪いですが、長谷川豊氏みたいに、自分を礼賛するコメントばかり載せているブログのコメント欄に何の意味があるのでしょうか。
それをしてしまったら、ああいうブログにまでうちが堕ちることだと思うんです。

綺麗ごとと言われるかもしれませんが、このブログでは少数派であるアンチの方々の意見もできるだけ表明できるようにしてあげることが、このブログの立憲民主主義=少数者の人権までも最大限擁護する民主主義、の実践なのです。

これはバードさん以上に私にとって苦行なこともお分かりくださいませ。

それにしても悲痛な訴えですから、何とか考えてみます。

どうか、バードさんが闊達なコメントをなさることが終わりませんように。
謝罪の意味は (raymiyatake)
2016-03-04 10:32:50
コメント欄をうまく運用できなくてすみませんということです。

Kさんに、バードさんを贔屓していると言われましたが、そのとおりですので、何とか消耗しないで楽しんでください。

ブログ主様、おわかりいただけていない w (バードストライク)
2016-03-04 10:40:12
先ほどの手紙は、私以上にあなた様の問題です。


> それにしても悲痛な訴えですから、何とか考えてみます。
どうか、バードさんが闊達なコメントをなさることが・・・


悲痛な訴え ・・・www

そのように、受け取れますか?

そうですか・・・

感性が合うと思っていたのは、錯覚だったようです。

・・・ブログ主は、私でなく、嶺さんですからね。
ご自由に運営なさるべきです。


少なくともG、Kのご両名、あなた方との決着がつくまでは、コメント欄を去ることはありません。
ご回答、ゆめお省きになりませぬよう。
Unknown (疑問だらけ)
2016-03-04 13:00:29
すみません、皆様にご迷惑をかけるつもりはなかったのですが・・

>keiさま
ありがとうございます。本当に勉強になります。
自分なりに、もう少し勉強してみます。

バードさんへの回答

確かに当時の官邸を非難しました。その考えは変わりありません。
でも、自民党の政策になんら落ち度は無かったというつもりもありません。

年間被ばく限度しかり、住宅支援費しかり、丸川大臣に至っては話になりません。
除染ももっとするべきでしょう。放置は許されないと思います。

甲状腺がんの問題→因果関係をもっと調査するべきですね。福島で行った同じレベルの検査を
たとえば九州で行うとか。それを持って結果を得るべきと思います。

再稼働について
これは、私の前回の幼稚な回答にも書きましたが、現在政府は「再稼働」するという行動しか
採れないのではないかと考えます。
イギリス・フランスから返却される核燃料。野田政権時代、「2030年で原発ゼロ」を閣議決定しようとしたら
イギリスは「全量返却する」と言い、青森県は「受け取り拒否」という出来事がありましたね。
あわてて、再処理容認になったと記憶しています。

原発止めろ!と言うのは簡単です。
私も何が何でも稼働させろ!と言っているのではありません。
では、この問題をどうするのか?
バードさんは、私の居住地に処分してもいいのか?とお尋ねです。
良いでしょう。そこが適正地なら反対しません。
原発の電気で生活をし、享受してきたのです。

今、脱原発を宣言しても「核のゴミ」問題は残ります。
イギリス・フランスから返却される燃料はどうしますか?

私の拙い頭ではどうすればいいのかさっぱりわかりません。

最後に
主様のブログを異論者の私が汚してしまっているのなら申し訳ありません。
しばらく、投稿は差し控えます。

主様のおっしゃる通り、自分の考えと同じ趣旨ブログに行き、「そうだそうだ!」と盛り上がるだけなら
何の勉強にもならないと思い、ここへたどり着きました。

ありがとうございました。
何様なのか・・・ (K)
2016-03-04 13:24:25
> たったこれだけですか?
> あれだけたくさん疑問点 (しかもまだ全部じゃない。総括原価方式とか、原発導入の経緯とかポロポロ出てくる) を挙げたのに、たったこれだけ ?
> 簡単に総括しすぎ w
> この思考方式こそ、日本軍部の得意な「一億総懺悔」にほかなりません w
> こんな回答を認めるわけにはいかない。

あなたの質問を、すべて答える義務はありません。
それで、あなたが納得しないのはあなたの自由ですが、だからといって、こちらに押し付けないでください。

そもそも私は、あなたの表現内容が「人を不愉快にさせてはいけない」という、rayさんの承認基準を犯す恐れがあったことについて述べただけです。
それに対して、あなたから反省の弁が一言も聞こえてこないことに納得はしておりませんが、だからといって、あなたのようにそれを押し付けようとは思っていません。


> あなたは、わざわざ3回もわたくしのコメントについて言及したのですよ。
> その1。 芸風か否かは関係なく、平等な裁定(コメント承認基準)を求めます。
> その2。 承認基準を犯す恐れのあるコメントを、肯定することは出来ません。
> その3。 しかし、私が言いたかったことは変わりません。

言及したのが、3回だろうが、30回だろうが、300回だろうが、私の自由です。
そのことを持って、あなたの質問にすべて答えなければならないということにはなりませんよ。


> あなたは、わざわざ横から口を挟んで、ブログ主に3回も「こんなコメントは承認するな」と迫ったのです。

いつ私が「承認するな」と言ったのですか?
注意ぐらいするべきだと思ったから言及したまでの事です。


> Kなる人については、単なる尻馬に乗ったお調子者以外、評しようのない、評価する価値すら持ち得ないひどいものでした。

これだって、十分「人を不愉快にする」表現ですよ?
rayさんに、抗議したいレベルの書き込みです。
結局あなたは、注意されたのが気に食わないだけなのでしょう。


> このようなアンチの書き込みの常連を放置することは、ブログ主様、あなたの意見に賛同し、集う者たちを粗末に扱うことと同じだと思います。

自分の発言を注意されたらアンチ扱いですか・・・
異論を述べるものを受け入れているからといって、「賛同者を粗末に扱っている」」というのは、あなたの感想(主観)でしかありません。


> 少なくともG、Kのご両名、あなた方との決着がつくまでは、コメント欄を去ることはありません。

誰も「去れ」とは言ってませんよ?
あと、決着も何も、あなたがコメントを書き込む前に、承認基準を満たしているか否かを、自己チェックすれば終わる話です。
そもそも、人に質問に答えてほしかったら「お願い」をするのが【常識】です。
また、そのお願いが叶わなかったとしても、それを受け入れるのが【大人】です。
ちょっと、あなたにはガッカリですね。

ということで、あなたに対しては、今回のコメントで最後にします。
それを含めて「去る・去らない」を勝手にご決断ください。


【ココを見に来る理由】
私は、ブログの趣旨と違う考えの事が多々ありますが、それでもココを見に来るのは、rayさんの【異論や批判を真摯に受け止めようとする姿】に惚れこんでいるからです。
異論というのは、受け入れがたいものなので、本来なら読みたくないはずなのに、rayさんのブログは自然と読めるというか、読みたくなるんですよね。
もしrayさんが、長谷川豊氏のように、自分を信仰してくれる人だけを集め、「教祖と信者の関係」を求め始めたとしたら、その時がお別れの時なのかなと思います。(絶対にそうなってほしくない!)
バードさんへ (kei)
2016-03-04 14:05:07
アンチの書き込みにそれほど不快感を持たれていたのですね。

私も同じく不快ではあります。それでも、排除して欲しいとは思わないのは、自分の周囲にもそういう考えの人が居るからです。

原発事故後、それまで殆ど政治に関心が無かった私ですが、それでも「極右」の祖父と「活動家」の母の影響で原発や戦争について考えを深めることはしていましたので、逢った人ごとに意見を交わそうと試みたところ、対極の意見を感情的に述べる人が身近に居ることに驚愕しました。

その一人は物理学者の兄ですが、私がメルトダウンを指摘するともう大変な怒りようで、唖然としました。勿論低線量被爆の影響についても否定的です。村って人格も変えちゃうのねとその洗脳力に愕然としました。でも、その他の事では良い人なのです。

もう一人は長年の親友で、日本の風習や天皇を崇拝するあまりに、嫌中韓となってしまい、慰安婦問題でも「そんなこと信じてるの?」と取り合わず、「中国が攻めてくる」と本気で信じているので、防衛論を熱弁すると、知識が追い付かず悔しかったのか、涙ぐみながら「そういう話をするならもう会わない」と言い出す始末。でも、今でも親しくはしていますが。

もう一人は仕事で出会って意気投合し、不定期に会う仲間の一人だったのですが、慰安婦問題の話を出した時に意見が対立しまして。知的で穏やかな方なので、てっきり同調してくれるかと思ったのに、まさかの展開にあわてました。勉強もかなりされていましたが、全て俗説によるもので。二人でヒートアップしても埒が明かず、知識の無い他の方は引くばかりだったので、議論は次回に持ち越しとして、2年が過ぎました。

そうした経験から、このブログでアンチの方との議論をする機会を得ていることを私はあえて歓迎しています。
身近な方と直接だと、どうしても感情的になりますよね。折角仲良くしてきたのに勿体無い。でも、議論はしたいのです。何故相手が、自分が、そういう考え方をするのか、興味が有るのです。議論によって自分の意見を見つめ直すこともしたいですし、本を読んだり調べるモチベーションが高まるので、勉強する良い機会と捉えています。

なので、相手がどう思うかは関係なく、自分の為に「お相手願う」という感覚でやっています。つまり私は楽しいのですよ。アンチさんの意見は変わらないのは知っていますが、不毛だとは思いません。
様々な方のコメントにも学ばせて頂いています。
とら猫トーチさんが人格批判は角が立つから好まないとおっしゃられていて、解っては居るのですが、つい爪が出てしまう自分を反省したり。

バードさんの愉快な投稿が無くなるのは寂しい限りなので、頑張ってみませんか?私の勝手な意見で申し訳ないですが、バードファンとして口を出さずにいられませんでした。
疑問だらけさん (バードストライク)
2016-03-04 22:24:04
もう見ていないかもしれないけど、私の質問、

> 1Fに5号機6号機が存在しているのを御存知ですよね?
あれ、再稼働しようと思えばできるんですよ。甚大な損傷はないと思います。

その根拠は?
文献などご教示下さい。

> 1〜4号機だって、地震による揺れで炉は壊れていないのです。

高線量のため、建屋内に入って調査はできていないのですが、根拠となる文献などご教示下さい。

断言なさっているので、根拠があるはずです。
後学のために、ぜひご教示ください。
よろしく。
ブログ主様 削除を求めます (バードストライク)
2016-03-04 23:07:02
13:24 投稿者 K
タイトル 「何様なのか・・・」

上記コメントに対し、削除を求めます。

理由 :

1。 一方的に、私を中傷している。
2。 私と議論をしないと言っている。
3。 そもそもが、私とG氏との経緯も知らず、一方的に口を挟んで来た。
4。 非常に私を不愉快にさせる内容である。

以上です。
善処をお願いいたします。
もしも「民主3・11」に「民主党」が改名をしたら (nanijiro-i)
2016-03-04 23:53:28
民主・維新が、党名の公募をすることにしたという。それで、党名募集のポスターを考えた。
***********
 もしも
〈民主3・11〉に
〈民主党〉が
 改名をしたら
***********
というものです。

これについての妄想を今日は書きます。

民主党員は、党名を〈民主3・11〉と変えるにあたって、
民主党員じしんも、民主党員に話しかける人も、双方が会うときには、あいさつのように〈3・11〉のことを、まず何か話す、ということを、いわば〈綱領〉のひとつにします。この党名変更は、それだけのことを、実践として新たに伴うものなのです。

そうしたら、何が起きるだろう。
毎日、震災、原発事故、復興のことが、民主党員とその支持者の話題にのぼることになる。
民主党にとって、これはいいことだろうか、いやなことだろうか。

ここで〈東日本大震災5年〉をはさむ。
数日前の毎日新聞が、辺見庸さんの語りを載せていた。読まれた方も多いだろう。
特集ワイド この国はどこへ行こうとしているのか 東日本大震災5年 作家・辺見庸さん
http://mainichi.jp/articles/20160226/dde/012/040/002000c

ここに、民主は、「3・11」、震災、原発事故、復興とは何か、という切実な問いに、つねに直面する。この問いには、おいそれと答えることはできない。〈民主3・11〉が、それを担えるかどうかわからない。復興を軽くなってしまわせるリスクさえあるかもしれない。

復興と言っても、思い、考え、狙いなど、さまざまに渦巻く。結局、アベとさして変わらない〈復興〉を選ぶことだってありえる?

一方で、その党名の党があり、投票をすると仮定したとき、わたしは、自責の念なしに「民主3・11」と書けないだろう。有権者にも、思いが頭をもたげる。党は党名にふさわしいか。どのくらい軽薄な国になったのか。復興とはなにか。なしとげられているのか。誠実にそれを担うにはどうするか。学ぶ必要も見えてくる。

この党名に堪えられる者と、堪えられない者が出てくる。そのときに、誠実であろうとする者と、誠実を捨てようとする者が誰かも、見えてくることがあるかもしれない。わたしは、どっちだ? とか。そうだとすれば、この党名に多少の意味があったことになる?

以前、3月11日に党名までに集約する、とも報じられていたこともあったので、こんな思いにとらわれた。
できるだけ削除はしたくないんです (raymiyatake)
2016-03-04 23:55:49
うちのブログで削除する「人を不愉快にする」というレベルはもっと深刻な場合です。

お互いに自分の意見を論難されれば不愉快でしょうが、それだけのことで削除し始めたら、コメントがなくなってしまいます。

ただこれを機会に、皆さんももう少し書きぶりに気を付けていただきたいと思います。
ディスり逃げ w (バードストライク)
2016-03-05 00:17:53
Kさんへ

あなたは、経緯も分からぬまま、一方的に私とGさんとのやりとりに口を挟み、執拗に私を攻撃し、私に逆襲されると、論理的返答が叶わぬので、逃げてしまいました。
卑怯です。
戻ってきて、私と論争しましょう。
あなたは、原発事故のことをほとんど何も知らない。
私とGさんのあいだのそもそもの問題を知らずして、わざわざ火中の栗を拾うというご苦労なことをなさいました。
あなたの常識では、そのまま逃げるのは「可」なのでしょうが、それは大人の世界では非常識です。
戻っていらっしゃい。
nanjiro_iさんへ (バードストライク)
2016-03-05 07:08:02
「党名、民主3.11 にしたら? というご提案」


即刻で何ですが、駄目です(笑)。
民主党を応援していらっしゃるようですが、自爆テロです。

ここのコメント欄でえんえんと言い争いしていますが、そのキッカケは、「検察審査会が東電幹部を起訴」の項で、下記の書き込みを見つけたからでした。


> こいつらだけではない、当時の官邸。特に菅直人と枝野幸男の悪行も晒して!
官邸と東電の「メルトダウン隠し」のおかげでどれだけの福島県民が被爆したか!
故に私は、民主党が政権を奪取するなど、とうてい許せない。
謝罪して議員辞職して、もう一回議員やりたきゃ、福島の選挙区で出ろ。
( 一部抜粋 )


で、私は、原発を推進してきたのは自民党だから、あなたの意見はちょっと変である、と反論したところからカオスになったのですが、同様の意見は他にも聞いたことがあります。

知り合いのおにいちゃん (30代) 、武蔵野市在住、この間の選挙の時、菅直人だけは許せねえ、と思い、少し思案して、選んだのは維新だったそうです。

311以前の菅直人は問題山積ですが、そのあとは反省して出来得る限りのことを行なったと評価しています。民主の3人の総理では、
鳩さま>>>>菅直人>>>>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・野駄目
と思います。

総理と閣僚だけでは政治はできませんが、およそ官僚が非協力的だったり、ひどい場合は鳩さまの「米軍辺野古移転ニセ文書」事件など ( 犯罪じゃないか!) 、民主党の足を引っ張る謀略が行われたため、崩壊を早めてしまったのが残念でなりません。

で、マスコミの世論操作効果もあって、物事を深く考えない人達は、震災後の混乱は、民主党のせいであると思っているのです。そこに311の記憶をわざわざ呼び起こすのは・・・( 爆 ) 。

民主党は極右から極左までの同床異夢なので、悲観的な先行きを想像してしまいます。今までだって「共産と協力できない」とごね、今は「小沢と一緒は嫌だ」と野駄目が騒いでいるし。

先の選挙で落選の憂き目を見たリベラル系議員が一人でも多く当選するのを、祈るのみ。

挙げてくださった、辺見庸の記事、読みました。懐かしいですね。言っていることはごもっともで、震災後、不自由な体を押して活動しているのは素晴らしいことですが、シールズ批判などを読むと、少しオワコンかな・・と思います。

この人の残念なところは、マチズモで破滅?したことではないでしょうか。簡単に言えば、「酒 ( しかも大酒、深酒 ) 、タバコ ( ヘビースモーカー ) 、女 ( 離婚しています、そのあと女性関係は多かったらしい ) 」で身を持ち崩したことですね。

どう生きようと本人の勝手ですが、彼のように才能があり、社会的影響力を持ち得る人が放縦な生活で自滅していくのは、非常に残念です。ご健康だったらもっといろいろ発信でき、社会の扱いも違ったでしょう。

辺見さんの「もの食う人びと」、昔読みました。ものを食う、ものを食わざるを得ない人間の悲しみがじわじわと胸に染み入りました。こういう問題意識を持った社会派的作品もあれば、「赤い橋の下のぬるい水」のような、寓話的な、エロスに充ちた作品もあり、彼の感性と才能の幅の広さを感じます。

「赤い橋〜」は、" 尿崩症 " の女性の話ですが ー 尿崩症とは、抗利尿ホルモンの欠除で、再吸収されるべき血液中の水分が尿として排出されてしまい、大量の尿が出るという、そう言ってしまえば身も蓋もない話になってしまいますけど、その暗喩が豊饒な女性の象徴であるわけです。
体の奥が疼きますね(笑)。

毎日毎日、この国がどうなってしまうのか、子供たちの未来は悲惨な生活が待っているのではないか、と暗い予想しか出来ず、心が沈みます。未来には、本を読む自由もないかもしれない。

まあ、話が逸れましたが、また民主の活動など、コメント欄にてご報告下さいませ。どうぞよろしく。
kei さんへ (バードストライク)
2016-03-05 08:02:26
お心遣い、ありがとうございます。

「論争が楽しい」、敬服いたします。
私にとっては、アンチの意見を見かけるのも、論争を読むのも、苦痛でしかありません。

アンチの意見を言う方は、そればかり言っています。湧いてくるテーマは大体決まっています。もうそのワンパターンの発言に、ウンザリ。目と心が汚れます。

「ウソも100回言えば、真実になる」

馴れてしまうことを、恐れます。
最初は反発や怒りを感じていたのに、だんだんそのウソに馴れて感覚が鈍磨し、いつしかそれが真実と思い込んでしまうことを・・・。
なにせ、閣僚が
「ナチスのやり方に見習うべき」
なんて放言し、別に辞任もしないで済む国ですからね。

論争なら、根拠を示されれば納得、歩み寄りがあって然るべきと思うのですが、ここに来る人で、あまりそういう人を見かけません。
「ネコは白い」
と言ったら、斑だろうが三毛だろうが黒だろうが、ずっと白い、と言い続けている。
他の項に行っても、主張は同じ。

何なのだろう?
遊んで欲しいのだろうか。
いわゆる、「構ってちゃん」なのか。
それとも、やはりアンチとして露出を図り、見る人を洗脳しようとしているのだろうか。

しかし、「相手の主張に変化がなくても、論争は楽しい」とおっしゃるので、安心しました。一応 kei さんや L さんがガードしてくださる訳ね。誰もその役をやらなくなったら・・・ネトウヨが増殖し、このブログが崩壊すると心配しておりました。

「いつまでも いると思うな 白騎士団」

てね。

でもやはりネトウヨ、ネトサポ、アンチ軍団は許せない。
人の命が、国の行く末がかかっているのに、面白半分に搔き回しに来るのです。
自分だって巻き込まれるのに。
無知で無責任だから、面白半分にやってくる。
放火事件における、愉快犯のように。

彼らの立場はとんなだろう?
匿名の一回こっきりの「書き捨て」。
異次元ファイターやロートルさんのように、ひたすら自分の考えに固執する、偏執狂タイプ。
世耕一派による「世工組」。聞くところによると、こちらはモメて面倒になる前に、退場を宣言して消えるらしい。
引き際が、きれい(笑)。
この組かどうかは知らないけど、そういう人も最近会った。

この国の政情に加え、ネットのせいで心穏やかに暮らせない。
もうコメント欄を見るのをよそうか?
でも本欄だけだと、ブログの価値が・・・半減・・・以下・・・。
ごめんchina。
みんなの意見を読んだり、教えてもらったりするから楽しいのに。

時間も余裕なくなるし・・・。
去年、読んだ本は、実用書を除き20冊もないだろう。
あと、自分自身が2ちゃん化。だんだん(笑)とか、wwwとか書くようになってきた。毒舌になっているし。
思案中です。

まとまりのない文になってしまいましたが、これからもコメ欄の守護神、阿吽の像として、ご活躍されることを期待しています。
自民党も改名? (nanijiro-i)
2016-03-05 10:44:07
もしかして、11日に「民主復興党」と改名を発表するのかなと思って、昨晩投稿してみたが、付け焼刃で書いた文の甘さが出ていると思いました。
「もう少し書きぶりに気をつけたいと思いますが、冗談を言ってしまいます。
「民主復興党」の対極は何か。
●並べかえてください。
喝よ! 下着(かつよ したぎ)⇒○○○ ○○○(ヒント:復興)
自民党は、これを党名に改名しても?
nanjiro_iさん (バードストライク)
2016-03-05 11:41:19
クエスチョン。
ん?
党名じゃなくて、ポスターの惹句では?
敦賀のあいつだね。

敦賀の「奥井海生堂」( だったかな ) の利尻昆布をいつも10個ぐらい買い置きします。北前船の歴史のせいか、値段の割に質が良い。いつもは青山に行きますが、
たまたまデパートに物産展の企画で来たことがあって、敦賀の人と初めて会った私は、
「原発あって、怖くないですか?」
と、思わず聞いてしまった。
若旦那風の、細身で品のいいお店の人は、数秒黙っていましたが、
「・・・んまあ、今、止まってますしねえ・・・」
と答えた。
いやあ、あの沈黙の気まずいこと。
馴れるのは 怖い 東京新聞 3月5日 こちら特報部 (バードストライク)
2016-03-05 12:22:13
「立憲の たがが外れた 国民意識に刷り込み 閣僚の憲法擁護義務 ハードルだだ下がり」

中谷・防衛相は先月27日、民放テレビ番組で9条の改憲を提起した。内閣には憲法尊重擁護義務 ( 99条 ) こそあれ、改憲の発議権はない。以前なら辞任が問われる発言だ。だが、問題視するハードルは著しく下がっている。

ー 栗栖統幕会議議長、中西防衛庁長官の憲法軽視発言、解任・辞任について言及。

現在の世論の反応の鈍さについて、
「国民一人ひとりが憲法を守ろうという姿勢を失えば、日本の戦後の自由主義社会が崩れてしまう」
( 白川勝彦元自民党衆院議員 )

ー 安倍や中谷の発言は憲法違反、と憤る日弁連憲法問題対策本部・伊藤真副本部長。

早稲田大学・斎藤純一教授
「半ば意図的に閣僚らは際どい発言を繰り返し、少しずつ国民の意識を地ならししてきた」

看過できないのは、中谷の発言が防衛省内の制服組の動きと軌を一にしているように見える点だ。

ー 制服組の「暴走」について挙げる。

国家安全保障会議 ( NSC ) の事務局には、制服組の大物OBが名を連ねている。
緊急事態条項が憲法に書き加えられることになれば、制服組が事実上、全権を掌握する事態すら招きかねない。 ←!!!

ジャーナリストの斎藤貴男氏
「安倍は国会でもまともに答えず、はぐらかし、質問者をせせら笑いさえする。
この態度に怒らないのは、誰かをバカにすることで優越感に浸るネトウヨ的な態度や思考が国民の側にも蔓延しているからではないか」と危ぶむ。

斎藤氏はこうした社会の「常識」の荒廃が、新自由主義によってもたらされた風潮と断じる。

「力の強い立場にある人が、屁理屈をつけて富を独占している。もはや経済学でも何でもない。長い時間をかけて積み上げてきた労働者の権利、人権を守る法律や価値観を合法的に壊している。憲法や法律を守る以前に、社会のたしなみが崩壊しつつある」と警鐘を鳴らした。

( 省略、改変しています。)

改憲の話題を出して、国民を馴れさせていく。
そのうち国民は、改憲を選ぶかもしれない。
それは数年のうちかもしれない。
ネトウヨは、その尖兵かもしれない。
馬鹿とはさみは、使いよう。

人がいいのも、馬鹿のうち、かも。
疑問だらけさんへ (kei)
2016-03-05 14:52:16
>プルトニウムはウランを燃やせば必ずできてしまいます。
もてあますわけにはいかず、MOXで使うしか無いのでしょう。
何もせず、そのまま置いておけばIAEAに怒られるのでは?

疑問だらけさんは真面目な方ですね。IAEAに怒られる心配についてですが、核燃サイクルが破綻した今となっては余剰プルトニウムが発生するのは仕方がないことであって、怒られない為には「核武装の為じゃないですよ〜」という証拠を開示するしかないでしょう。

それより 長崎で行われたパグウォッシュ会議に出席していたプリンストン大名誉教授フランク・フォン・ヒッペル氏は、「六ヶ所のような再処理工場での核燃料リサイクルは当初の想定の10倍くらいのコスト高になってしまった。これでは経済的に意味がない。それでもここまで来てしまってやめることができないでいる。だが兵器級プルトニウムにお金を垂れ流していることを国際社会は大きな懸念材料としてみている」と話しています。

六ヶ所村の運転再開の方が海外では心配されているようです。

MOX燃料はコストも海外製でウラン燃料の3倍、六ヶ所村で作ると10倍と高く、危険性が高いので厳重な管理が必要な使用済み燃料の処理費用も高いというデメリットが有りますが、なんといっても核燃リサイクルシステムを無理やり可能にするために安全性を無視して進められてきたものですから、運転時の危険性は明らかに普通の炉よりも高くなるのです。普通の炉でも細かい事故はしょっちゅう起きているそうですから、IAEAに怒られない為だけに無理して稼働するというのはいかがなものでしょうか?
Unknown (とら猫イーチ)
2016-03-05 15:36:36
バードストライク 様

 お気持ちは、良く理解出来ますし、共感いたします。

 誰しも、自分の信念に基づく意見を揶揄されたり、真っ向うから否定されれば、「ムカつき」ます。 

 私等は、気候変動、即ち二酸化炭素地球温暖化仮説を否定すると、それこそ、四面楚歌状態になります。

 昔、ある会合で、知人の米人に、「クライメート・ゲートで、また、嘘が一つ否定されましたよ」と笑いながら話し掛けますと、周囲の人が怪訝な表情を浮かべられましたので、温暖化の嘘が明らかになったのですよ、と言った途端、口々に、悪しざまに言われて、鼻白んだことがありました。

 勤務先の友人と役所の近辺で、一杯飲んでいる折にも、話題が温暖化詐欺に及んだ途端に、友人たちは、周囲を見回してから声を潜めて話す次第でした。 周囲に同じ役所の人間が居ると、どのような迫害(大袈裟では無く)を加えられるか知れませんからね。

 でも、株屋の親父に仕込まれたのは、「人の行く 裏に道あり 花の山」との諺どおりの生き方ですので、他人が何と言おうと自分で決めたことは曲げられません。 

 そんな私が得意なのは、無視。 相手の云っていることが気に入らないと、無視。 聴こえない、聞かない、聞こうとも思わない。 

 また、読まない。 読もうとも思わない。 存在そのものを無視。 

 会話中であろうとも、読書中であろうとも、気に入らないと、無視。 

 ただし、絶対に無視出来無いのは、我が家の猫たち。 寝ていようとも、起きていようとも、猫が呼べば、すぐさま、駆けつけます。 声で分かりますから、呼んでいるのが。 

 真似して、とは言えませんが、御参考に。
イーチ様 (バードストライク)
2016-03-05 18:56:25
アドバイス、ありがとうございます。

ん・・・イーチさんは、大人ですばい。


何度かブログ上で喧嘩をし、注意を受けたので、他のテーマについてはなるべく無視するようにしていますが、あの場所 ( 検察審査会が東電幹部を起訴 ) には誰も来そうになかったので、あやまった投稿には一言言っておかないと、それが事実になってしまいます。


その後、ここのコメ欄でまた同じ方の同様の投稿を見たので、つい、カッとなってしまいました。


慰安婦厨とか、軍事厨、中・韓厨は他の方に任せますが、原発と憲法改正は許せません!
人の命が、国民の将来がかかっているのに、それを軽々しくネットネタとして扱うとは何事だ!


トイレに新聞を流して詰まらせるタイプなのです。
あと20年ぐらいすれば、大人になれるかもしれません。


しばらくここに棲むつもりです。

別荘は、こちら ↓ ↓ ↓
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/cmt/e65ba36d31f9f5687564dd6d46ea0af6
お礼 (nanijiro-i)
2016-03-05 23:58:30
バードストライクさん。
コメントありがとうございました。いま気づきました、ごめんなさいね。
熟読します。
修正 (nanijiro-i)
2016-03-06 09:24:39
上記投稿を修正します。
5.民主と自由は大好きで、独裁と束縛は大嫌い。だけど自由民主は独裁束縛の党だから、自民党(ないし国家主義党・軍事大国化党・軍事緊張煽動党・経済的強者の自由を目指す党・経済格差拡大党・政党「大阪だけの繁栄を約束しまっせ」・アメリカ従属党・51番目の州を目指す党・大アジア主義党・政策は風向き次第票を頂戴党・株価上昇至上主義党・天皇親政党・復古党・祭政一致党・日本民族優越党・王仏冥合党・金持ち党・右翼人脈結集党・市場原理主義党・大企業の利益本位党・規制緩和推進党・規制撤廃主義党・平成の売国党・格差貧困容認党・地方切捨党・沖縄蹂躙党・歴史修正主義党・ビリケン(非立憲)党・大日本帝国体制復古党・戦後民主主義否定党・メディアの自由抑制党・原発推進党・極右党・靖國党・神社党・軍需産業党・国防色党・茶色党・オスプレイ党・日の丸君が代党・頑迷固陋党・非知性党・感じ悪いよねー党・停波党・口利きあっせん党・失言妄言党・コントロールとブロック党・戦争法強行党)の政権がつづく、なんてことにならないように、保育園落ちた日本死ね!をはじめ人びとの声に謙虚に耳を傾けて理解し、雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けぬ、人類普遍の原理に基づく丈夫な憲法を持ち、それを全力をあげて名誉にかけて活かし、自分のことにのみ専念せず少数者を無視せず、いつも平和のうちに生存する権利を互いに尊重する。この崇高な理想を深く自覚して憲法に立ち、これに反する一切の憲法・法令・詔勅を排除する。国民主権と基本的人権に向けて不断に努力し、そして忘れず、武力による威嚇や武力の行使を放棄し、戦力を保持せず、また福祉社会を育てることで、東に病気の子供があれば行って看病してやり、西に疲れた母あればその稲の束を負い、南に死にそうな人あれば行ってこわがらなくてもいいと言い、北に喧嘩や訴訟があれば、再び戦争の惨禍が起こることのないように知恵を絞って平和主義を実践して国際紛争解決に役立ち、ヒドリのときは涙を流し、寒さの夏はオロオロ歩き、みんなにデクノボーと呼ばれ、ほめられもせず、苦にもされず、サウイフモノニワタシハナリタイ、ほんとうの民主主義を、あなたが主人公で実現しましょう、そのために役立ちます、信じてください、これからを見てください、民主・維新一同。党
※カッコ内は、澤藤統一郎弁護士のウェブサイトを参照しています。党名などに使う場合は? 権利問題クリアにしてね。
8.削除します。
党名7策になりました。あー、何やってんだろ。とも思いつつ。
魘(うな)される話── (nanijiro-i)
2016-03-06 15:34:30
これでは全然だめである。昼間から魘される。何やってるんだろ。まことに。出直し。また、のち程に──。
nanijiro_i 様、 ブログ主様 (バードストライク)
2016-03-06 23:40:28
nanijiro_i 様へ

ご丁寧にありがとうございます。
ブログ主様に代わって、お答えいたします。(何様?・・・w )

何も謝る必要はありません。
あなた様が、新しい民主党の名前を一所懸命考えていらっしゃるのは、伝わってきます。
向こうにも、取り消し願いなど、出す必要はありません。
多分、すごいのがいっぱい来ているはずです。

また新しい項目にコメント送ってください。お待ちしております。( だから、何様なんだ! ブログ主かよ )




ブログ主様へ

えへ。
またやってしまいました。
失礼いたしました。

あなた様は東大法学部卒、かしこの弁護士先生様でいらっしゃるから、わたくしごときが心配することはなかったのです。
白騎士団も当面居てくれるようですし、、居なくなったら、ご自分で何とかなさるでしょう。最悪の場合は閉鎖すれば良く、そうなったら残念ですが、でもブログ主様のご判断ですからね。

あと、Gさんがお返事を下されば良いのですけどね。
根拠が気になります。
もう少しここに居ます。
バードさんへ (疑問だらけ)
2016-03-07 19:35:39
引っ込んでるつもりでしたが・・
他ならぬバードさんに2回もリクエストが出ていたみたいなので出て来てしまいました。お許しください。

> 1Fに5号機6号機が存在しているのを御存知ですよね?
あれ、再稼働しようと思えばできるんですよ。甚大な損傷はないと思います。

> 1〜4号機だって、地震による揺れで炉は壊れていないのです。

上記、私の発言の所以でしたね。

http://www.gepr.org/ja/contents/20140630-02/

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/genkyo/fp_reactor/fp_no05/index.html

http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu13_j/images/131218j0501.pdf

http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/osensuitaisakuteam/2015/pdf/0625_3_8b.pdf#search='%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B+%EF%BC%95%E5%8F%B7%E6%A9%9F'

いずれも、皆さんの中では信用性に足らないと思われる人や組織の文献ですが、内容に嘘は無いかと「私は」思ったもので。。

6号機は地下水流入があるようなので「再稼働出来る」と言ってしまったのは訂正してお詫びしたいと思います。
ですが、きちんと冷温停止し、燃料棒も正常にプールに移転・冷却しています。
環境に影響を及ぼすような重大事故には至っていない様です。

1〜3号機に於いて、地震発生時は正常にスクラムし、津波到達まではECCS系も働かせる事無く正常に冷却していたようです。
(つまり、電源が確保されていれば、重大事故には至らなかったと私が思った所以です)

以下、上記リンク先の引用

福島第一・第二の各原子力発電所においては、地震時の構造健全性の分析とあわせて、事故の経緯として、各号機の地震後の運転データに安全上異常となるようなものが見あたらないこと、地震により安全上重大な問題となるような“ふるまい”を示すようなプラント測定データは認められていないことから、地震動による安全上の機能を喪失する重大な損傷はなかったと結論される。

引用終わり

以上です。
失礼いたしました。
疑問だらけさんへ (kei)
2016-03-08 12:50:33
バードさんへの返信ですが、横やりですいません。

宮野 廣(法政大学大学院客員教授)といえば、原子力村の重鎮であり、事故直後には殊勝にも「想像力に欠けていた」と反省の弁を述べられておりましたが、この方にも当然、問題が多いと知りながら、福島原発を稼働させ続けた責任が在ります。「国内の原発がトラブルなど計画外で停止する頻度が低いことが安全神話につながった」そうですが、トラブルを隠したのは自分達ですからね。確信犯ですよ。

フランスでは、安全評価をミスした学者が、刑事告訴されています。原子力学会の役員達も、刑事責任を問われるべきです。そうした立場の人間が何を言っても、私には「自己保身の為に都合の良い御託を並べた」としか思えません。想像力に欠けていたという自覚が有るなら、引っ込んでろ、と言いたいです。

国会事故調の見解についても、配管損傷の可能性の根拠となるデータに対して反論は述べておらず、他の事故調が指摘していないからといって無視しています。科学者として取るべき姿勢でないことは確かです。
このような人間が作る神話にまた騙されることの無きよう願いたいです。


疑問だらけ さん (バードストライク)
2016-03-08 19:43:42
まず、わざわざ戻ってきてお返事をくださったことに、お礼申し上げます。

ただ、挙げてくださったソース、一つは【あのノビー大守護神】ーー誰を守護してるかというと、自民党とか、電力会社とか・・・こいつは、日本会議所属なのか?ーーによるもので、とても客観性のある意見ではありません、と思います。

残りは、【あの東京電力】からの引用で、言わずもがなですよね。

1号機は、国会事故調によると、津波到達以前に電源喪失していた可能性があると指摘していますが、スルーされたままです。
四つのプレートが重なり合う地に位置する日本に、原発はそぐわない。

それどころか、どこの国でも、原子力は危険。お湯を沸かしてタービンを回すために、なんであんな危険な技術が必要なの? 別の意図があるでしょ。

原発事故が原因の自殺者は、昨年末までに80人と報告されています。
単に80人の死じゃないです。
死ななくてよかった人たちが80人、自殺したのです。

そして、そのまわりにいる家族、親類、友人・知人を深い悲しみに突き落とし、その人生に少なからぬ影響を与えているのです。

近親者や親友を自殺で喪った人は、そうでない人より、自殺率が明白に高いということです。

それは、原発を推進するうえで、国民が忍ばなければならない、「コ・ラテラル・ダメージ」ですか?

そんなことを強要する権利が、一私企業である電力会社や、いや、国そのものにあるのですか?

これからもっともっと沢山の健康被害が出てくることでしょう。
そして、フクイチの収束方法は、今のところ、ない。
ないのです。

あると思いますか?
思うなら、教えて欲しいのです。
でもご負担でしょうから、強要しません。とりあえず、お礼まで。

バードより。
お二方へ (疑問だらけ)
2016-03-08 20:23:29
kei さま バードさま

コメント、ありがとうございました。
以前私も述べた様に、決して再稼働に手放しで賛成しているワケではありません。

お二方の御論考、しかと頂戴致しました。
1Fの収束は私の生きているうちは間違いなく無理です。これからも色んな視点で見ていきたいと思います。

ありがとうございました。
どうでもいいようなものだけど・・・訂正 (バードストライク)
2016-03-08 23:43:15
疑問だらけさんがソースとして挙げられた一番目のサイト、

Global Energy Policy Research
( GEPRはエネルギー問題についての最新情報やデータベースを提供し、エネルギー産業のイノベーションを支援する「仮想シンクタンク」です。GEPRは株式会社アゴラ研究所により運営されています。)

ですが、記事は宮野某氏の執筆ですが、アゴラ研究所の代表取締役は、あのノビーこと池田信夫センセイなのであります。
また、池田信夫センセイは、このサイトにいっぱい執筆もしています。

中身読んでないけど、取り上げているテーマ( 原発関係、遺伝子組替え、エネルギー問題など ) 、全てわれわれとは対極から書いているんじゃなかろうか。
輝く御用文筆家。
福島 小中学で 高濃度セシウム汚染 (バードストライク)
2016-03-09 13:40:58
http://lite-ra.com/i/2016/03/post-2046.html
「女性自身」が驚愕の原発汚染調査報告! 福島の小中学60校の8割で「放射線管理区域」を上回るセシウム
斑目、出鱈目、サイコパス (バードストライク)
2016-03-09 18:47:00
ソースはFNNだが、URLを認証しません。
(動画あり)

首相官邸の原子力災害対策本部に招集されたのが、原子力安全委員会のトップを務めていた班目氏。
震災の翌朝には、菅首相の原発視察に同行した。

班目氏は、「菅さんがする質問に答えられるのは、わたししかいないということで。政治家の方たちは、わたしを、『何でも相談室』扱いされる感じなんですね」と語った。

その中で、事故対応に大きな影響を与える重要な問いかけとなったのが、「水素爆発はあるのか?」との質問。
班目氏は、「格納容器の中は、窒素置換になっていて、酸素がないから、水素がいくら出てきても、爆発はしませんということを申し上げたんですね」と語った。 しかし、その数時間後、1号機の建屋が、水素爆発を起こした。

班目氏は、「『わあ、しまった!』と思った。これは強く記憶してます。建屋まで(水素が)出てきてしまえば、普通の空気ですので、爆発の可能性がある。菅総理に説明する時に、そのことまで言わなかったことは、大失敗だったとは思うんですが、わたし自身は、間違ったことは言っていないと思っているんです」と語った。

そして、班目氏は「(『班目委員長は、水素爆発はないと言ったじゃないか。しかし爆発が起きたじゃないか。この辺りから、菅首相と、あるいは首相官邸と班目氏との信頼感が揺らぐというような空気になったのか)なんとなく、あの爆発の映像を見せられてから、菅総理からは、信用されなくなったなというのは、ひしひしと感じました」と語った。

重要な局面で、専門家としての役割を十分に果たせなかった班目氏の失態。
それは、結果として、のちに「暴走」とも指摘された、菅首相ら官邸主導の原発対応を招く一因となる。

班目氏は、「あんな人を総理にしたから罰が当たったのではないかと、運命論を考えるようになっている」と語った。

「運命論」と、どこか、人ごとのように5年前を振り返る班目氏。

( 長いので、以下略。このあとえんえんと保安院の悪口を言う。)


「あんな人を総理にしたから・・・」と言いながら、可笑しくてたまらないように、声を上げて笑う。
おかしいのは、お前のあたまだ!

こういうやつ、見たことがある。
だれ・・・?
蛭子さんだ!!
蛭子能収にそっくりだ。
蛭子さんなら罪はないけど、こういう性格の人間が、よりによって危険な原子力の安全に関わる組織トップだったのだ。
高浜原発の運転差し止めへ! 稼働中の停止命令は前代未聞! (Unknown)
2016-03-09 18:54:20
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10420.html

☆高浜原発3・4号機 運転停止命じる仮処分決定
引用: 
福井県にある高浜原子力発電所3号機と4号機について、大津地方裁判所は「福島の原発事故を踏まえた事故対策や緊急時の対応方法に危惧すべき点があるのに、関西電力は十分に説明していない」として運転の停止を命じる仮処分の決定を出しました。稼働中の原発の運転の停止を命じる仮処分の決定は初めてで、関西電力は速やかに原子炉を止めなければならなくなりました。
:引用終了

☆<高浜原発3号機>運転差し止め受け10時間で「ゼロ出力」
引用:
関電はフル稼働中の3号機の停止作業に入る方針。手順は通常の定期検査と同じで、作業開始から約10時間で運転停止を意味する「ゼロ出力」の状態になる見込み。
:引用終了
まとめがひどすぎる (raymiyatake)
2016-03-09 21:07:27
>こういうやつ、見たことがある。
だれ・・・?
蛭子さんだ!!
蛭子能収にそっくりだ。
蛭子さんなら罪はないけど、こういう性格の人間が、よりによって危険な原子力の安全に関わる組織トップだったのだ。

これは酷い(笑)
これは人格非難だwww

リテラファンなら皆知っているように蛭子さんはなかなかの人物です。
おお それは酷い誤解です (バードストライク)
2016-03-10 10:43:10
蛭子さんの人格非難をしたものでは決してございません。
蛭子さんは、なかなか本質を突いた男なのです。
ただ、サブカル界では鬼畜、ネット界ではサイコパス、と評されているのも事実です。

・ 葬式に行くと、必ず笑ってしまう。
・ 兄弟と何十年も会わない ( 別に仲が悪い訳ではない。動物が成長すると、ばらばらに離れていくのと同様なだけ) 。
・ 避妊をせず、前妻を何度も妊娠中絶させた。
・ 再婚した妻と新婚旅行に行き、新妻を放置して自分だけレースに行こうとし、激怒される。
・ 孫娘の名前を覚えられず、" おじょうちゃん " と呼びかける。

でも前の奥さんをとても愛していたそう。( ならば、なぜ避妊しない)
お葬式では涙が止まらず ( 葬式で笑いが止まらないサイコ・蛭子のくせに) 、その後も奥さんのことを思い出すたびに涙がいくらでもこぼれてくる、と。

雑誌のインタビューで、奥さんの思い出を語りながら泣いたそう。で、夜寝る時にはいつも奥さんの胸をまさぐりながら眠りについていたので ( ゾッ ) 、そうしないと、眠れないそう。で、語るうちにニコニコし始めて、
「オッパイだけでも、どうにかならないかなぁ」
と、記者に言ったそう。
やっぱり鬼畜じゃあ!

新妻は公募だった。写真を見て、即、「この人!」と決めたそうである。
好みのタイプは、佐良直美だそうである。新妻の写真は公開されていないが、前妻は見たことがある。
まさに、佐良直美である。
佐良直美にメガネをかけて、体型は蛭子さんそっくりな人であった。
二人は、超・赤い糸で結ばれたカップルだったのだ。

もしお見合い話が来て、
「アベと蛭子さん、どちらかを選べ」
と迫られたら、ママンならどうしますか?
究極の二択でしょう。
おまえなら、どうする、と・・・?

う・・・死・・・ぬ、かな?
でも、蛭子さんかな。夜は、バリケードで防衛する。
アベは、でも、何もしてこないと思う。

いや、下らない話でブログを汚してしまい、失礼しました。
管理人さまに 負けました (バードストライク)
2016-03-17 11:44:49
最近、某リベラルブログから、またアクセス禁止された(笑)。もう5、6回目です。

あそこの管理人が、だんだんおかしくなっている。今日も、香山リカ氏がBPOを任期満了退任することを取り上げ、香山氏がヘイト軍団とがっぷり四つで闘ったことを中傷し、「人として最低な行いをしたのだからさっさと辞めろ、BPOのあり方も考え直すべき」的な論評を加えていた。
ううう、腹立つわ。

今までアク禁になったのは、管理人の考え方に疑問を呈したコメントのせいです。例えば、国境なき医師団の病院が米に誤爆撃され死者が出た時、
「プーチンも苦笑しているでしょう(笑)」
と総括した時。
シールズの断食に悪口を書いて貶めた時。
集めた署名の取りまとめ人が、自分の名前を書き忘れ、受け取り拒否されたことを嘲笑った時。
選挙ポスターじゃないポスターに小さくアベの悪口を書き込んだことで警察が動いたのを大袈裟に騒いで、実行者を糾弾した時。
IWJの赤字、寄付のお願いに、潰れてしまえ的な暴言を吐いた時。
この間の、保育園の署名を持ってきたお母さんと、去年の安保法制反対デモで演説した女性が同一人物じゃないかと非難した件。(同一人物かどうかも分からなければ、同一人物だとしたら、何か問題あるのか? まずこれを取り上げる意味自体、不明だ)
武器輸出三原則を忘れて、国産兵器の展示会を持ち上げた時。

納得いかないから、コメントを書いて送ると、それを取り上げてボコボコに筆誅を加えられ、反論出来ないようにアク禁にされます。
腹立つわ〜。

よって一覧を眺めるだけで本文を読まないようにはしているのですが、徹底できず、つい読んで、つい腹を立て、ついコメントを送ってしまう人間の業。

最近ますますエスカレートして、IWJや香山氏の件では、引用するのはネトウヨのディスりツイートばっかりになっていて、ブログ見る人の反感を煽る姿勢が露骨です。

要は、世論を自分に都合よく編集している、世論?を利用して私憤を晴らしているみたいなものに変化してきている。

この間、彼のそういう姿勢を取り上げ、
「あなたが来年、自民党の応援団に変身していても、私は驚かない」
と書いたら、またボコボコにされて、アク禁になりました。
私も懲りずに不毛なことをやっている。

・・・で、まあ管理人さまは、読者のコメントをコメントとして受け取るのではなく、意図的に利用するのがアンフェアでお嫌なのだろうと思い至りました。

あなた様は、正しいです。
ちょっとくやしいけど(笑)。
もうリベラルブログと思っていません (raymiyatake)
2016-03-17 14:59:08
右傾化、反共主義が凄いので、画像保管室と思っています。
去年お薦めいただいた健康法のブログの方がいいですよ。
実は同じ管理人ではないかと疑っていますが(笑)。

傷ついたらこちらに羽を休めに来てくださいませ。
バードさんの訴えに涙目になってしもうた (茶碗を洗う人)
2016-03-17 16:27:24
バードさんのコメント、私は好きです。

(何度も同じことすいません、ゆっくり見れたのは久々だったのできょう初めてここのところ読んで、えらい論戦が繰り広げられてて、びっくりしました)。

自分のことしか考えない人と、人のことも自分のことのように考えてしまう人とでは、後者のほうがおのずと言いたいことが多くなり、他者への、思いやりはもちろんのこと、怒りも自分自身の怒りと他のその人が持っているであろう怒り悲しみまでもが多層化、重層化してきて、「幾ら温厚なわたくしでも爆発、言葉も荒げてしまうわ」というのは当たり前だと思います。

自分さえよければいいという人の考え方は、いたってシンプルで、文章を書くのも楽そうですけどね。

そんなことで、(ここで言う)アンチの人の一見知的っぽくスマートな文章に比べて、我々、自分もですけど、バードさんや皆さんのコメントは心が入っているからこそ、時には表現が荒っぽくなったりすることがあると思うんです。そこが私はとても好きなんですけど。書き手が、どこを向いて、誰を思って書いているのかというのはわかります。やっぱり心根はあらわれてきます。

何のフォローにもなってないですね、まっことすいません。何の思いいれもない内容についての文章なら原稿用紙何枚でも苦痛じゃないけど、思いを伝えたいなと思うと、たとえ数行でも、なかなかうまく書けないです。

茶碗さん 多謝 (バードストライク)
2016-03-19 08:17:12
ううう・・・
やさしいお言葉、涙が出ます。
最近、ちょっとアウェイ感も漂うわたくし・・・。

論争に向かないのですよ。
すぐ腹を立てる。
知識の仕入先が紙媒体なので、論拠を示せない。(手許にあっても、打ち込みが大変)
パソコンを使いこなせないので、資料を探す能力に欠ける。
端末も使いこなせない。(コピーに失敗することしばしば)
体力と根気がない。(途中でいやになる)
でも、負けるのは悔しい。
駄目ですね〜。

「リベラルが一万人、ツイッターで発信すれば世の中が変わる」と、ある大好きなサイトの主さんが言っていたので、ちょっと考えてみましたが、自分一人では立ち上げも管理も無理かな、と。
子どもはツイッターはもちろん、フェイスブックも、ラインすらもやらないんです。だから聞けないしなー。

私も茶碗さんの、いい意味での大阪風ユーモアとセンスのあるコメントのファン。私は関東風にストレートに物を言うので口汚ない罵倒になってしまいますが、古き良き大阪はやんわりと波風立てぬような物言いで、一歩上を行く言語能力だと思います。10年住んでもそこは獲得できませんでした。

最近茶碗さんのコメント見ないなー、と思っていたので、また復活なさって嬉しい。その上、直接の励ましまでいただき、感謝、感謝です。
バードより。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL