Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

大阪府市統合本部に結集した橋下市長・松井府知事と特別顧問の無能と無謀

2011年12月28日 | 橋下維新の会とハシズム


 このニュースには驚きました。

 大阪府と大阪市が、大阪都構想の実現に向けた司令塔と位置づける「府市統合本部」(本部長・松井一郎知事、副本部長・橋下徹市長)が12月27日、発足しました。

 大阪府咲洲(さきしま)庁舎(大阪市住之江区、旧WTC)で行われた初会合では、都構想の制度設計や二重行政の仕分けなどに府市一体で取り組むことを決めたということです。

 この日の初会合には、松井知事、橋下市長のほか、助言役の特別顧問として、元経済企画庁長官の堺屋太一氏、元経済産業省官僚の古賀茂明氏や原英史氏、慶応大教授の上山信一氏らも出席したのだというのです。

 それで、ええとですね、私が驚いたのはこの会合の中身はともかく、その場所です。

 なんと、この、地上256メートル、55階建ての旧WTCの50階で行ったというのですから。

大阪府ホームページより)



 政府は同じ12月27日、日本の南にある南海トラフ沿いで将来発生が予想される地震について、震源域をこれまでより大幅に広げたところ、想定される「巨大西日本地震」は、マグニチュード9クラスの巨大地震となりました。

 南海トラフは東海地方から四国地方の沖合にある海洋プレート境界面で、北側には東海地震、東南海地震、南海地震の3つの巨大地震の想定震源域が広がっています。これまで国は、3つの地震が連動して発生した場合、地震の規模を示すマグニチュードは8.7で、死者は2万5000人を上回ると想定してきました。

 中央防災会議の検討会は、東日本大震災を受けて、南海トラフ沿いで将来発生する地震や津波について、過去の津波による堆積物の調査などを基に最大クラスの想定とするとして検討を進めてきました。

 検討会が27日に示した「巨大西日本地震」の震源域は、これまでの3つの地震の領域から、西側は宮崎県沖の日向灘、北側は東海・近畿・四国地方の陸域に大幅に広がりました。

 震源域の広さは東西約750キロに及び、想定される地震の規模もマグニチュード9クラスとなる見込みです。

大阪府ホームページより)



 他方、2011年3月11日の東日本大震災で、咲洲庁舎は、たった震度3だったにも関わらず、10分間揺れが継続し、壁など計360カ所が損傷、最上階付近の振幅は約2・7メートルに達しました。

 これは、高さ256メートルの咲洲庁舎と、人工島・咲洲の固有周期がいずれも約6~7秒で一致するために共振してしまうからなのだそうです。

 もし、マグニチュード9・0も想定される東海・東南海・南海地震が起きた場合には、揺れは約5倍の12メートル以上になる可能性があります。

 2011年8月18日、名古屋大の福和伸夫教授(建築学)は当時の橋下大阪府知事に対して、咲洲庁舎について「倒壊の可能性も検討すべきだ」と述べています(産経関西 2011年8月19日 「都庁舎」シナリオ崩れる 85億円で購入...失策の声も 橋下知事咲洲全面移転を断念)。

 橋下知事は「(防災拠点が)下層階なら大丈夫ですか」と質問しましたが、福和教授は「上層階がこれだけ激しく揺れれば下層階も使えない」と即答しました。

 

大阪 WTCへの府庁移転断念で大損!橋下府知事の大失政 なにやってんねん!


 


 それに先立つ2011年5月13日、大阪府の依頼で、関西大学社会安全学部の河田恵昭学部長(社会安全学)が咲洲庁舎の被害を想定しました(産経新聞 2011年5月13日 橋下知事肝いり庁舎、想定津波なら機能喪失 本移転見直しも」

 東日本大震災を受け、M9.0で再検証したところ、従来の想定の倍以上の高さ5.5メートルの津波が来る可能性があることが報告されました。

 この津波で、下の図のように、この庁舎周辺はすべて津波被害で浸水します。

 そしてこの庁舎の地下にある電気、通信系統の基幹設備が水没し、機能不全に陥る恐れがあることが判明しています。
 こんな危険な建物を府民が利用する府庁としてまだ併用している方がどうかしています。すぐに職員を退去させて解体工事に入るのが、あるべき「政治決断」といえるでしょう。

橋下府知事 府庁移転断念「僕の読み甘かった」と認める ならば府民は100億円の住民訴訟を!



 以上のように、地震で倒壊の恐れがあり、津波で機能不全になるような建物に大阪府市統合の本部を設置して集まり、「大阪から日本を変える」だの「明治維新以来の大変革」だのとぶちあげている、松井・橋下氏と元経産省官僚を中心とする「大物ブレイン」達。

 もし、こんな危険な建物に府知事や市長や府市の幹部達が一堂に会しているときに大震災が襲って来たら、大阪府も市も行政機能が完全に麻痺し、府民・市民の救助などは全くできなくなって、被害は究極に拡大します。

 大阪都構想は既成政党からずいぶん持ち上げられているようですが、はっきり言って、それを進める下の図の人達は、東日本大震災を目の当たりにしても、30年以内に発生する確率が70%とも言われる南海大地震はリアルに想像できない無能な人々と言うしかありません。

橋下府知事の買った湾岸庁舎で1200億円の損害 維新の会、当然府知事候補に断られる



 橋下氏が自ら提唱する大阪都構想で都庁予定地と位置づけ、大阪市の3セクから購入した際には「府市協調のシンボル」とされた咲洲庁舎ですが、今では30年間で1200億円という膨らむばかりの耐震補強費などで、「無駄の象徴」と呼ばれており、住民訴訟も起こされています。
 
 この建物とそこで行われる会合は、無駄ばかりでなく、無能と無謀の象徴でもあります。
 
 結局、橋下・維新の会は、自らの大失政を真正面から認めて府庁移転を全面的に断念できないため、こんな場所で肝試しみたいな会合をしているのでしょう。
 
 今日起こるかも知れない大地震の際に、彼らが被災するのは自業自得かもしれませんが、この建物を利用せざるを得ない府民・市民や、まだここで命がけで働かされている2000人の大阪府の職員と、この統合本部に集められた府と市の職員は哀れです。
 
 今後、この会合は週一回行われるそうですが、大阪都構想の中身が危険なんですから、せめて場所だけでも安全なところでされたらいかがですか。

 

 

わざわざこんなところでするところが病んでいる、と思われた方は

よろしかったら上下ともクリックしてくださると大変嬉しいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング  

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

橋下知事肝いり庁舎、想定津波なら機能喪失 本移転見直しも

2011.5.13 14:39 (1/3ページ)
津波で機能喪失の恐れが出ている大阪府咲洲庁舎(旧WTCビル)=大阪市住之江区(本社ヘリから)

クリックして拡大する

津波で機能喪失の恐れが出ている大阪府咲洲庁舎(旧WTCビル)=大阪市住之江区(本社ヘリから)

  東日本大震災と同じマグニチュード(M)9.0の東南海・南海地震が発生した場合、大阪市の湾岸部に高さ5.5メートルの津波が到達すると予想されること が13日、大阪府から被害想定の要請を受けた専門家の試算で分かった。橋下徹知事が本庁舎の全面移転を目指してきた55階建ての府咲洲庁舎(旧WTCビ ル、大阪市住之江区)は、この津波で地下にある電気、通信系統の基幹設備が水没、機能不全に陥る恐れがあることも判明。府は、本庁舎移転の見直しも視野に 防災対策の再検証を進めている。

 ■改修費すでに33億円…専門家「本庁舎は建て替えで」

 橋下知事は13日、「咲洲庁舎に移転したら大阪の防災のコントロールがなくなってしまうという話になれば、庁舎移転は白紙にしないといけない」と述べた。

  府の依頼で咲洲庁舎の被害を想定したのは、関西大学社会安全学部の河田恵昭学部長(社会安全学)。従来はM8.4の地震で高さ2.5メートルの津波が大阪 湾岸に来る想定だったが、東日本大震災を受け、M9.0で再検証したところ、従来の想定の倍以上の高さ5.5メートルの津波が来る可能性があることが分 かった。

 河田氏や府によると、咲洲庁舎の敷地は、大阪湾の最低潮位から6.7メートル高い位置に設計されているが、大阪湾の平均潮位は最低潮位より1.3メートル高い。


 

橋下知事「梅田や難波にいてもまず逃げて」 津波の高さ、大阪府が従来の2倍想定 

2011.7.6 12:38 産経新聞
橋下徹・大阪府知事

クリックして拡大する

橋下徹・大阪府知事

  東南海・南海地震がマグニチュード(M)9・0規模で起きた場合、大阪市周辺で16市前後が津波被害を受けると関西大社会安全学部の河田恵昭学部長が試算 する中、大阪府は6日、大阪湾の津波の高さを従来想定の2倍と仮定した浸水域のシミュレーションを作成した。約165万人が暮らす大阪湾岸の10市3町計 約200平方キロが含まれる。

 ただ、府は2倍の想定には「科学的根拠はない」と説明。河田氏の想定に比べると被害エリアは狭まっており、府民へのリスク周知も課題となりそうだ。

  府の想定では、大阪市、堺市、高石市、和泉市、泉大津市、岸和田市、貝塚市、阪南市、泉南市、泉佐野市、忠岡町、田尻町、岬町が津波被害エリアに含まれ る。府は13市町や関係機関と協議し、住民が「地震発生から1時間以内にビルの3階以上の高さ」へ避難できる体制を今年度中に構築するとしている。

 橋下徹知事は「梅田や難波にいても大津波が来ると想定される場合はまず逃げてと訴えたい」と話した。

 大阪府の想定について大阪市の平松邦夫市長は「住民の不安をあおるだけで、発表の仕方として疑問。避難のあり方や対策とセットにして発表すべきだ」とコメントした。

 

記事3

 

「都庁舎」シナリオ崩れる 85億円で購入...失策の声も 橋下知事咲洲全面移転を断念

 18日、2年ごしの庁舎の全面移転構想を断念した大阪府の橋下徹知事。大阪湾の人工島にそびえる超高層庁舎が、地震の揺れにもろい現実を専門家から突きつけられると「ご指摘は重く受け止めたい」といつになく神妙な表情をみせた。大阪市側から昨年6月に85億円で購入し、「将来は大阪都庁舎に」という構想も描いていた肝いり庁舎の活用策は、大幅な方向転換を迫られることになった。

■「倒壊」顔色変え

 専門家との意見交換会で、防災拠点の複数化の必要性について、とうとうと持論を展開していた橋下知事の顔色が変わったのは、名古屋大の福和伸夫教授(建築学)が、咲洲(さきしま)庁舎について「倒壊の可能性も検討すべきだ」と発言したときだった。

 福和教授が取り上げたのは、高さ256メートルの咲洲庁舎と、人工島・咲洲の固有周期がいずれも約6~7秒で一致するために共振してしまう―との問題。

 3月11日の東日本大震災で、咲洲庁舎は、震度3だったにも関わらず、10分間揺れが継続し、壁など計360カ所が損傷、最上階付近の振幅は約2・7メートルに達した。東海・東南海・南海地震が起きた場合、揺れは約5倍の12メートル以上になる可能性がある。

 橋下知事は「(防災拠点が)下層階なら大丈夫ですか」と質問したが、福和教授は「上層階がこれだけ激しく揺れれば下層階も使えない」と即答した。

 意見交換終了後、「庁舎として使えるかどうかはオール・オア・ナッシング」と言い残して会場を退出した橋下知事。

 報道陣の取材に「全面撤退の可能性も視野に入れる」と話したが、その後「災害拠点ではなく、一般のオフィスビルのような仕事を考えれば、ただちに全面撤退するわけでもない」と話すなど、発言は揺れた。

 「全面移転はないと思います。移転条例も出しません」。そう語る言葉にいつもの力強さはなかったが、「何が何でも庁舎移転は本末転倒」「専門家会議は有意義だった。自分の思いで突っ走らずに良かった」と、ふっきれたような表情もみせた。

■市長選影響は?

 一方、複雑な対応を見せたのは大阪市だった。咲洲庁舎は、もともと大阪市の三セクが大阪ワールドトレードセンタービルディングとして建設。破綻処理のなかで当時は蜜月の間柄だった橋下知事と平松邦夫市長が連携し、府への売却に道筋をつけた経緯がある。

  平松市長は産経新聞の取材に「本当は本庁舎移転に踏み切りたかったのだろうが、防災拠点としての機能に専門家から疑問符が出されれば、橋下さんとしても抗 しきれなかったのだろう」と心情を推し量り「ベイエリアを一層、活性化させるという方向性にはかわりはない」と述べた。

 一方、大阪市議の一人は「府庁舎の全面移転構想は明らかな失策。これほどの失敗をしてしまえば、大阪市長選へのくら替え出馬に向けた意欲も少しは薄らぐかもしれない」と、橋下知事を牽制(けんせい)した。

 

橋下知事の宿願…格安咲洲庁舎は無駄の象徴に?

読売新聞2011年8月19日(金)13:11

 大阪府の橋下徹知事が18日、宿願としてきた府庁舎の全面移転を突如、断念した。

  自ら提唱する大阪都構想で都庁予定地と位置づけ、大阪市の3セクから購入した際には「府市協調のシンボル」とされた咲洲庁舎(旧WTC)。今後は膨らむ耐 震補強費などで「無駄の象徴」にもなりかねず、11月27日に想定される府知事、大阪市長のダブル選にも影響を与えそうだ。

  3セクの経営破綻で、大阪市の「負の遺産」だった旧WTC。府が85億円で買い取った当時は、橋下知事と平松邦夫市長が二人三脚で進める大阪再生のシンボ ルとも言われた。ベイエリアへの企業誘致にも起爆剤になると期待されただけに、市幹部からは「残念の一言」との声が漏れた。

  一方、橋下知事は、1193億円かけて建設されたWTCを「85億円で買える」安さを強調してきたが、耐震対策に130億~18億円の追加工事を迫られて いる。老朽化した現庁舎と並行して補強費や維持費を投入することになれば、「格安が大誤算になる」(府幹部)との懸念も出ている。

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武器輸出禁止3原則の「緩和」で... | トップ | アメリカ第1 国民2の次の野田... »
最近の画像もっと見る

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
批判をされるのはいいですが (震災を受けた仙台市民ですが)
2011-12-28 17:58:04
あなたならどうする?と言う意見が見受けられませんが、あなたが府知事、市長だったら、大阪をどうしますか?
Unknown (岡本)
2011-12-28 18:09:19
法律の世界に生きて、言葉の隅々まで目を光らせている割には、意味不明の主張だと思います。

①WTCは元々大阪市の無駄遣いの象徴であり、府市協調の象徴として府が市から買い上げたものである。大阪市以外の府民にとっては新たな負担に見えるかもしれませんが、大阪市を含めた全体から見れば府域内での負担の単なる移動で、新たに借金が発生した訳ではありません。先生は会計上、あるいは地方財政法上で説明できますでしょうか?この部分がまったく抜けています。(議論を興すために意図的にしていないのであればすみません)

②WTCが大地震に完全に対応可能とは思いませんし、誰もそんなこと考えていないでしょう。前提条件として、大阪市中心部はどこにいても大きな被害を受けることは明白であって、耐震性に難のある現在の府庁で会議を実施しても結果は同じであると考えられます。
先生はどこですれば良いのか、大学教授であれば何かしらの提言が最低限必要です。

橋下知事びいきではありませんが、反橋下の論調には論理的展開に無理のあるものが多すぎます。

はっきり言ってしまえば、
「だから、何?」
「で、どうしたいの?」
「代案はあるの?」
「現在の大阪が抱える諸問題に対する処方箋は?」
と聞きたいところですが、先生のご主張のように肝心なところが抜け落ちている議論が多すぎますね。

もう少し建設的、発展的な議論をぜひお願いいたします。
代替案は丁寧な政治です (プリ)
2011-12-28 20:31:37
横レスすみません。
橋下批判をする人に対してすぐ出る反批判は、「だから何?」「代替案はあるの?」。これが、あまりに常套句になっています。
でも、そういうふうに言う人に限って、こちらの橋下批判にきちんと反論していない場合が多いですね。

今月中旬、「住民監査請求に係る監査結果 咲洲庁舎の購入費用等に係る住民監査請求」が出ました。
その結論は、設計当時の建設基準法で定める耐震性基準を備えていたけども、東日本大震災では想定した以上の被害が発生したということで、請求棄却ということでした。
でも、じっさいには東日本大震災が起こり、関西で唯一の被災地がWTCビルだったわけです。
これで南海・東南海大地震が起こったら、とうてい使い物にならない、それならまだ揺れも少なく、津波被害をこうむらない現庁舎を補修して使用したほうが、はるかにまし。
これが立派な建設的反論ですよ。

もうひとつ、監査結果には付帯意見があって、そこには、「府民の視点に立った経費の節減について」とあり、今回の咲洲庁舎の改修移転関係費用には、高価な調度品の購入費も含まれている云々と述べられ、府民目線に立った経費執行を徹底されたいときびしく指弾されています。
橋下氏がWTCビルに執拗にこだわっていたとき、「そろそろ城替えが必要だ」と公言してましたね。
なぜマスコミがそのとき、「殿様気どりになって、思い上がるな」と叱らなかったか、不思議なくらいです。
橋下支持者は、逆にこういうことを指摘されると、ネガティブキャンペーンだと言って、話題をそらしてしまう。
ほんとに情けないです。

また最近では、平松前市長が大阪経済の底上げを思って、夢洲に火力発電所をつくる計画を立てていましたが、橋下氏はそれをホゴにして大ギャンブル場(カジノ)をつくる案にかえてしまいましたね。
そしてこれが「大阪都」の経済振興になるという。

でも、自分から「代替案」をつぶしておいて、ボクの案に反対なら代替案を出せ、はないでしょう。
橋下氏には、この手の乱暴なことが多すぎるのです。
また、そのレトリックにまんまと乗せられる人も残念としかいいようがありません。

でも、まあこれで、「大阪都」なるもの自体も絵空事であることが暴露されました。
橋下氏の政策への「代替案」は、庶民目線にたって行う堅気で丁寧な政治です。
Unknown (Unknown)
2011-12-28 20:31:42
建設的も何も橋下ちゃんはやらんでいいことをやってしまったわけだ

WTCって確か民間に譲るはずだったんだが何故か橋下が
いきなり府議会の否決2回も押しのけて買うって言って買わせた

防災関係は橋下自身、案が無いみたいだし地盤弱い関空とかもどうするんだろうな?
笑っちゃいますね (kei)
2011-12-28 20:50:02
橋下氏の負けず嫌いにも、批判記事への批判意見にも。
素直に「そうですね、耐震補強工事済の場所で仕事や会議は落ち着いて行いたいですね。」では駄目なのでしょうか?

場所ならいくらでもあるでしょうに、あえて危険な場所を選んでいることに欺瞞性を感じるのは当前です。
御自分の仕事の失敗を認めて、それに基づいた行動を示さないことには、人間は信用などされませんよ。

橋下氏支持・不支持以前の問題だと思いますがね。

この知事と市長は、利権を手に入れる工作としているだけ、そ崩壊は時間の問題 (cafe)
2011-12-28 21:02:16
 このような全く、無能で無謀な地方自治体政権の知事と市長が、結託したテーマには、論理的で整然としたコメントを、しようがない。
 このページは、その意味から問題提起だけでも、立派なものです。
 いずれ、このように下らない地方自治体の首長は、成果を出せないので飽きられて、終りとなる。
 時間の問題に過ぎないのです。
住んでる人が (ふう)
2011-12-28 23:40:38
なんでもすぐ代案を出せとか、あなたならどうするかを言え、というほとんど喧嘩腰ともいえる意見をおっしゃる方の多くは、そうおっしゃるご本人自身は、じゃあどんなご意見があるのか?きちんとした論拠を示して、橋下氏のやることが正しいと誰もが納得する形で示されることはまずないように思うのですが。少なくとも今まで、そんな方はいませんでした。橋下氏自身が、いつも使われる逃げ口上で、相手に指摘されたことに対して、きちんと納得のいく回答をできないときに、いつも代案を出せ!とおっしゃいます。出す必要のない、というか、彼が余計なことをして出す必要もない案を無理やり押し付けてるから、やめて!要らない!とこちらがいってる時でもです。変える必要がない!といったら、むりやり、「変えるから代案を出せ!」です。「だから、変えるなっていってるのだ!」といっても通じない。彼の耳には、彼の都合の悪い話や聞きたくない話は一切届かないのでしょう。WTCで会議をするのも、「ほ~ら買うても無駄とちゃうかったやろ?ちゃんと使ってるし」とむりやりにアリバイを作りたいのかな、と思えます。誰がどう考えても、失敗の買い物に、これからさらに失敗の上乗せをするつもりなのかなあとも思えます。
拙速を絵にかいたような、そして、むりやり公務員を「楽で安定した身分」という言葉に押し込めて、公務員の方々は、「身分」なんてひとかけらも思ってないんじゃないですかね。公務員という「職業」についているから、「公僕」として、職務を遂行してきただけだと思うのですけどね。それにしても、笑えるのは公務員を「楽で安定」と思い込んでるネットの書き込みしてる方々の思い込みの深さです。
その方々の氏名や住所を調べて、ぜひ、公務員になっていただいたらいいのでは・・と思ったりします。そしたら、その大変さもわかるでしょう。どの仕事もその仕事をしてみないとわからない大変さがあるのに、無責任に楽ときめつけることばを書き散らすマスコミも責任が重いです。戦う、勝ち残らねば、そんな言葉ばかりが飛び交う世の中はいやです。ふつうに努力したら、ふつうに暮らしていける、おだやかでまともな世の中がいい。足の引っ張り合いや、だれかを蹴落としたりしなくても、地道にまじめに生きていける世の中がいいです。政治家がそのような世の中を目指さなくて、どうなるのでしょう。はじめから、戦わなくては生きていけない世の中を前提にした政策しかとろうとしない政治家に、ほんとうに市民府民を思いやった政治ができますか?
戦う力のないものはどうやって、生きていけばいいのでしょうか。思いやりあるいたわりあえる世の中を目指す政治家であってほしいと願うのは、まちがっていますか。
世界に誇れる大阪とか、そんなんどうでもいい。どこに誇るというより、住んでる人間が幸せになれたらいいやんと。
Unknown (Unknown)
2011-12-29 07:35:47
大阪都構想を橋下市長が急ぐのは、大阪府として旧WTC移転によって大阪府民が大阪市から
被った85億円の損害の、住民訴訟をされた際に逃れるために?と思ってしまいます。
府と市が一体化すれば、逃れられますもんね・・・。

公務員叩き、始まりましたが、まずは現業職ですね。
言い方に語弊があれば申し訳ないのですが、
交通局も建設局の現業職も、いずれも高校卒の人たちが大半です。中学のクラスメートも何名か現業職に就いています。いずれも、父親が正規の職ではないなど、家は裕福でなく、塾通いもしていませんでした。
橋下さんの理論はとにかく
「競争社会。徹底的に戦わせて、負けた者は退場してもらう。」
ですから、競争社会の構図にあてはめて、社会的に見て、弱い立場である高卒の人たちの追い出しにかかっています。

新聞で見たのですが、橋下さんの熱烈な支持者の若者が取り上げられていました。
非正規社員の人でした。
職がないのを、橋下さんがなんとかしてくれると熱く期待していました。
また、大学を出た息子が非正規の職にしかつけないと嘆く母親が橋下さんに投票した記事もみました。
「これで、ましな世の中になり、息子も正社員で働けるようにしてほしい」
とコメントされていました。

府知事時代、大阪のイルミネーションのために
大阪府の非常勤職員を首切りにした事実をわすれているのでしょうか。
これから、大阪は競争激化ですよ。学卒時にしくじり、長く正規の職に就けていない人間を重宝してくれる時代になんて、けっしてなりません。
職がありません(笑) (おーちゃん)
2011-12-29 12:33:30
非正規ですが、熱烈な反橋下の者です(笑)
司法試験やってたら、非正規になっちゃって生活が苦しいです(爆)

ここでグチっててもしょうがありません(号泣)

ところで、

僕が最近危惧しているのは、橋下首相の誕生です。これは現実的に数年後にありうるかもしれません。

来年3月に解散がささやかれていますが、彼が市長を辞職して、国政に進出も考えられると思っています。

みんなの党に、民主&自民からの脱党組に石原右翼おやじが乗っかってきて、スピーチの天才であるわれらのハシモト(笑)が参加すれば、100議席も行っちゃうんじゃないでしょうか!?

ハシモトブレーンは旧通産系の人たちですし、いよいよ「新自由主義」の追い風が日本の政治に激しく吹く予感がします。

ハシモトがやろうとしているのは、まさしく、低福祉、低負担、自己責任を基本として小さな政府を推進ですし、

均衡財政、福祉・公共サービスなどの縮小、公営事業の民営化、経済の対外開放、労働者保護廃止などの新自由主義政策かもです。

なんだか、大変なことになりそうですが国政が沈滞しているので、ますます維新の会が躍進しちゃいそうです(あーめん)



Unknown (h)
2011-12-29 23:19:37
>Unknown
だから何?橋本支持者は非正規雇用者が
主だと言いたいわけ?

あのさ、もう選挙の結果によってあなたら
名実ともに少数者になったの 
いい加減その現実を直視しなさい

少数者が自分の意見を聞いて欲しいなら
批判ばっかりしててもダメですよ
多数者が今のやり方を支持している以上もっといい対案を示さないと話にならない
あなたらがいくらダメダメと言ってても
駄々っ子のようにしか聞こえないのよ
おーちゃんさん、がんばって! ( プリズム)
2011-12-30 00:52:34
橋下氏は、「小さな勝ち組」公務員を仮想敵に見たてて、サラリーマン層やフリーターの不満やうっ屈した心情をはらさせています。
だからといって、じゃあ社会的に弱い人たちを大切にしているかと言ったら、まったく逆。弱い者いじめの政治ばかりです。

つい最近も、高齢者や障害をもつ人々のための巡回赤バスを廃止すると、言い放ちました。
また、救命救急医療の予算削減もすでにやっています。

これが「二重行政」の弊害を削減するためだと。
でも、こうして構想された橋下一元支配の「大阪都」は、良き教育・文化がバブリ―なカジノ賭博場のために滅び、弱者のための福祉・医療が競争主義の勝者たち(その最たる者が「超勝ち組」の橋下氏)のために犠牲にされる、荒涼たる砂漠のような都会になるでしょう。

しかし、そんなことは絶対させません。

おーちゃんさんのように意識の高い(そして司法試験に挑戦されてきただけあって優秀な)若者にこそ、がんばってもらいたいのです。

私の周りの橋下支持者は、はっきり言って、橋下の嘘八百のトークに乗せられている人たちが大半ですよ。
そういう人たちの多くがフリーターだったりするのですが、橋下政治でいちばんひどい目にあうのはまさにこういう人たちなんです。

なにが橋下首相ですか。そうイメージすることだけで、もうポピュリズムの劇場政治にまんまとひっかかってしまっているのですよ。
そんな世迷い事を心配しているのだったら、志のあるまわりの若者たちと断固、反橋下ののろしを上げてください。
橋下氏のあまりに下品でひどい政治に、皆が次々に気がついていけば、こんな鬼っ子なぞは元のテレビタレントにでもいくらでも戻せるはず。

おーちゃんさんが私(50代前半)よりずっと若いと思って、ちょっと上から目線の言い方になってしまいした。
ごめんなさい。
でも、本当にがんばって! このブログ主の先生もコメントされた皆さんも!
蔭ながら応援しています。
Unknown (はぜtempura9476)
2011-12-31 08:42:00
テレビもネットも橋下氏に対する賛美のニュースしか流されない。御用タレント、評論家などみんな気持ちの悪いヨイショしかしない。大阪ナチスの会の占拠する大阪を何とかしないといけない。打倒!橋下ファシスト政権!
MBSは橋下よいしょですね (H.KAWAI)
2012-01-03 05:29:52
〇MBSは前々から橋下よいしょでしたけど(ちちんぷいぷいなど)、昨日は朝の番組で、お笑い芸人が大勢で韓国へ遊びに行って最後はカジノで〆、ってのやってましたわ。
〇余談ですけど、今の日本は殆どバクチOKみたいなものだから、カジノで大きく変わるとも思えないけど、逆に言えばカジノで大阪が繁栄するってのもねえ。
〇ラスベガスのあるネバダ州って砂漠だし、昔は核実験をやってた所だから、賭博と売春で稼ごうってのも分かるんですが、大阪でねえ。地下鉄を売り払った資金でカジノを作って、それが一向にはやらなくってグリーンピアみたいになったりして・・・。
橋下チェック1 (反ハシズム)
2012-01-05 21:06:48
1月3日ツィッター
「この浜と言うおばはん大学教授は、自分が税金を受けていることも分かっちゃいない。大学教授はこう言う人多いね。国立大学はもちろん、私立大学だって運営交付金で税が投入されている。大学教授も、公務員と同じく税で養われている存在なんだ。確かに、僕は税で養われている。しかし大学教授も同じ。
浜さん、あなたの紫色の髪の毛とその眉毛、そのために国民はあなたに税金を投入しているんじゃないんですよ!」
私立大学に勤務している人は一部税が投入されてるから髪も染めたらだめらしい。当然、「助成金」やら「補助金」をもらってる民間企業はたくさんあるから、そこの会社の社員が髪染めたりしたら許せないってこと。怖ェー!
橋下チェック2 (反ハシズム)
2012-01-05 21:18:57
1月3日ツィッター
「家族会議の結果、浜さんの容姿についてコメントしたことはダメだとなりました。容姿を批判したわけではないのですが女性の容姿に触れるのはダメだと妻に強く言われました。この点は撤回し、謝罪します。しかし税金で養われてる大学教授としてのあなたたちのコメントには納得できません。論戦しましょう」
女性の容姿だから撤回して、謝罪しますって。
男性ならいいみたいですよ・・。「チビ」「デブ」「ハゲ」って言っても。
去年労災の判決で顔の価値は男も女も同じという判決が出て、容貌に対する障害等級が「労災」から民間の「一般保険」に至るまで全て改正されたのに、法律の専門化がこのレベル。いまだに「男と違って女は容貌」の考え方が透けて見えますよ!市長さん!
そもそも (ふう)
2012-01-07 20:36:58
間違っているのは、「税で養われている」という考え方ですよね。もし、一切働かずに、税金をそのまま受け取っているなら、養われていると言われても仕方ないのでしょうけれど、ちゃんと働いて、その報酬をいただいているのですから、税で養うという方は、大いなる誤解を生む、大変大変失礼な言い方ですよね。勘違いも甚だしい。そもそも何のために税金があるか。それは、公務員もそうでない人もみ~んな含めて、この社会に生きる人々みんなが生きていくために必要な、社会のシステムを維持するために、みんなでお金を出し合っているわけで、決して、誰かを一方的に養うためのものではありませんよね。公務員はそのシステムを維持するためのスタッフとして働いているわけで、一方的に養われているわけではありません。そこをはき違えて、税金を払っているのだから、自分たちはサービスを受けて当然であるとか、公務員はそのサービスを売る立場の人間であると、だから、文句を言わずにサービスを提供せよという方々がいます。お店で買い物をするように、代金を払っているのだから、サービスを受けて当然と思っていらっしゃる。「消費者」の意識なのです。それは社会の仕組みを支える税金に対する考え方を根本的に間違えていると思うのですが。
女性の容姿云々を言うのがいけないとかどうとかっていう問題ですらなく、そもそも自分の報酬で何をしようが手に入れようが、それが違法なことでない限り、なんら責められる必要はないのです。髪を染めようがおしゃれしようが、その人が、税金で支払えと言って請求書を回したのでない限り、なんら問題もなく批判するほうがはっきり間違っているのです。税で養っているという言い方は、きちんと働いた自分の報酬で、生活している人間に対して、大変失礼なことであり、名誉棄損ですらあります。訴えてもいいくらいではないかと私は思います。その方が自分の職務をきちんと遂行している限り、税で養うという言い方は筋違い以外の何物でもないです。
法律の専門家であるはずの人間で、なおかつ行政に携わる人間が、税金に対してこんな見当違いなことを言っていることに深い絶望感を感じます。
また、今日の新聞記事で、待機児童の解消策について、書かれていることを読んで、幼児教育の重要性を、彼がいかに理解していないか、おろそかにしているかがよくわかり、さらに絶望的な気分になりました。
これでも? (仲井)
2012-01-09 14:06:32
>「税で養われている」という考え方ですよね。>もし、一切働かずに、税金をそのまま受け取っ>ているなら、養われていると言われても仕方な>いのでしょうけれど、ちゃんと働いて、その報>酬をいただいているのですから、税で養うとい>う方は、大いなる誤解を生む、大変大変失礼な>言い方ですよね。勘違いも甚だしい

ではこんな実例は?

午後の2時半頃に、大阪市の或る公園事務所職員の、中年のおじさんクラス(40代から50代)の職員5人が、公園の周辺に置いてある小さいプランタンに植える小さな咲いた20本ほどの花を、みんなで1時間近く遊んでだべりながらそこでたむろして植える作業らしきことをやっていた姿を見ていた。

私はその日、公園でさくらの散った後の公園の雰囲気を味わおうと訪れていたときのこと。そいつらの行為が一向に終わりそうにないので、見ていて余りにも腹が立ったので、私が、
「さっきから君らをずっと見ているが、そんなもん一人で出来るだろうが!ずっと見ていたが君ら一体いくら給与が支払われていると思ってるんだあ?何人がかりでやってるんだあ?君らの年齢であれば普通に年収700万ぐらいは軽くいく。時給でいけば5人あわせれば今の経過した1時間で軽く20000円をゆうに超え30000円近く税金対価になる。よくあるあの道路の掃除で市が一般応募者から作業員を雇用しているが、その一般の人には、せいぜい時給は850円ほどであり、その人らが作業した日給が一日約7000円ほど。それと単純には比べられないがそれにしてもこんな作業にお前らそんな大勢の人数要らんやろ!お前らがもらえている給与と比べて、今君たちがここでやっているこのことに、君らも公務員と言う職責の人間なら今の姿を市民に普通に見せられるのかあ?少しは申し訳ないという気持ちにはならんのかあ?」って言っておいた。

「そんなもん一人で出来るだろうが!君らは見たところ昨日今日、市に雇用されて職員になっているわけでもないだろうし、もう君らの年齢であれば永年公務員であって、この作業も相当長い間やってるだろうし、おまけに結構な給与を取っているんだからそんな単純な作業も未熟で何も出来ないような職員でもあるまいし一人ですぐに片付けて終了させろよ!毎年同じようにやっている作業だろうが、必要もないような人間が多すぎて、時間が余って君らすることが無いようだなあ、君のところは職員が3分の一の人員で十分いけるだろうが!」ってそいつらに言ったらそそくさとその場を離れて事務所の中に入っていった。

このほかにも区役所の何処の窓口を訪れても、行くたびに腹が立つことばかり。

区役所の窓口業務ももう開いた口がふさがらないような職員ばかりで呆れるばかり。
ついこの間も窓口に座っている担当(後で確認したら身分が係長だという)に、
「退職したので社会保険から抜けて国保に切り替える申請にきた、どういう書類の申請が必要なのか、」と聞いたら、
「一寸待ってください」といって何をするのかと思いきや、制度のマニュアルが書かれている法律のマニュアル本を持ち出してきて必死でそのページを見ている。暫くかかったので、途中で、「お前さんはいつから保険年金の窓口のここに座って窓口担当してるんだあ?」って聞いたら、
「今年の4月1日からです」という。
「じゃあもう8ヶ月をゆうに超えていてそれでも君は、普通にこの内容など常にありそうな内容なのに、こういう内容は市民が区役所の窓口に毎日訪れるであろうこの内容について、今のこの時点でもこんな単純な内容を、まだ、制度が書かれているマニュアル本を見ないと君はその業務作業が出来ないのかあ?君は役職は何なんだあ?」って聞いた。
「係長です」という。
「お前の給与は福利厚生を含めると800万ほどにもなる。その上、この保険年金課の係りの長の役職でありながら、それでこんな窓口で普通に毎日ありそうなこの内容についてこの時点でもこのレベルのことしか出来ないのか!銀行の女子行員を見習えよ!彼女らは君らほど給与をもらっていないぞ!だが、窓口の作業に関する業務に関しては普通にこなしてやってるぞ!この区役所の係長レベルがこのレベルであれば、部下の平の係員がやってられないだろうが!お前さんが覚えが悪くて理解していないのであれば、補うためにも帰ったら家ででも必死に窓口の担当している業務の内容を完璧になるように勉強して覚えろよ!こんな状況で課長はお前に何も言わないのか!とんでもない課長だなあ」。

又別だが、因みにここの区役所の総務課は、23名の職員が課に所属していて、その内で係長が6人含まれ、課長代理が2名含まれ、課長が1名含まれる。つまり、23人中9名が係長以上の役職者。係長に至っては約2名の平の職員に対して係長が一人存在する。二人の職員に対して係長が一人ということになる。
市民でなくとも普通に「これだけの数の係長要らんだろうが!」ってお思うよなあ。

何処の企業でも、平の従業員2名ごとに係長が一人存在するなど聞いたこともない。

大阪ってこんな役人しゃぶしゃぶの天下ですわ。いい待遇ですなあ。
橋下さんのせい?それは違うだろう (仲井)
2012-01-09 15:29:49
WTCって、この件で橋下市長が悪いの?
、、、、、、、

そもそもあのWTC建設計画が起こった折、専門家も含めて、一般的には将来南海大地震が既に想定されてい田当時に、そんな折、その当時にあの天に向かって突き刺さるような細く薄っぺらの竹のようなWTCの建物の建設の企画が出された。当時莫大な建設予算の議決が議会で承認され、国を初め大阪の議員も皆がそれを結果として検討会でも議会でも承認し彼らは賛成の議決してその上で建設された。今の論調が己に唾を吐いていることに恥じも謝罪の認識もない。

このあいだのW選挙の前にも庁舎移転論議の折に、このビルの耐震等の安全性について、大阪の全ての議員らの意見を集約しても、検討会では、当時建設のその議決に賛成した張本人らの議員ら自身が、
「あのビルは耐震的に危ない」という。「お前ら大丈夫と言うことで当時賛成して建設したのじゃあなかったのかよ!専門家は何をしていたんだよ!あの時議員はなにをやってたんだあ?」って。

それも最も推進していた議員らが、今回この期に及んで恥ずかしげもなく手のひら返すように「危ない危ない」と役所移転を阻止しようとした。じゃあ、「先ずはお前らが先に責任取れよ!」って。そこからだろうが!って。

「お前らおかしいだろうが!」って。
当時建設時には、あそこを世界の、日本の、大阪の窓に!などと、もろ手を挙げて推進しておいて、あの形状も全て議会に出されて検討されてそのうえで議決してそれで建って今に至れば、「あれは危ない建物だからあそこに行くのは嫌だ」という。
ならなんであの特殊な位置にあのような形状の設計のビルを建設する前に「あそこにあれを建てるのは崩壊を含めてだめだ」と言わなかったのか!
建設時の莫大な予算が使われる前に当時の殆どの大阪を含めて国の議員ら自身が全て反対しとけば、あとからこんな論争もなかったはずだ。

莫大な予算が出動される折にはとんでもない内容が付いて回る。下記は、これは顔を見てじかに確認した事で、その相手の人物は公共事業予算にヒルのように吸い付くそのような不届きな群がる奴らに自らで直接金を渡す側にいてた人物から、ひざ突き合わせて聞いた内容である。

【当時南港を含む大プロジェクト公共工事については、ゼネコンがかかわっていたが、実は裏でこれにかかわる予算を掠めようと群がる連中が集まり、考えられないような莫大な金銭が当時の地域の議員や国の議員や、役所を含む地域関係者にばら撒かれたという。
ひょんなことから偶然喫茶で知り合うことになったその公共工事の南港のあの広い範囲のあらゆる工事をやっていた土木業者で、ゼネコンの下請けをやっていたその鬼のような顔をした小柄な土建屋の社長から話を聞いたことがある。

地域の莫大な公共工事予算の中からこの社長自身が自分の手で直接かかわって実際にキックバックで議員ら、地域の実力者、役所関連、これらに文句不満が出ないようにばら撒く金額の配分明細を、それを最終的に決定する皆との話し合いの席についてて、実際に自分が議員らにも配ったと言っている。
無論反対している議員にも賛成している議員にもどちらにも。金額に差はつけたという。。
この金髪の小柄なやくざまがいの土木業者の社長の口から出てくる内容が、これが実にこと詳細で生々しくて、大まかな内容は次の通り。

その席で話し合いが大詰めに来て或る程度あらゆる関係のところに直接建設にかかわる工事とは全く関係のない闇のところに渡す予算の”キックバック”する金額の総額と配分の明細が決定したらしいんだが、その金額が総額で53億円とはじめは決めた。
ところが或るところからあつかましいドロボーまがいの文句が来た。「自分のところにわたって来るのが少ない」という苦情。この要求は当時の、或る”大物”の大阪の議員の関係者から出てきた。

「追加でもう後3億出せ」と言う要求だったという。まもなくの近い選挙の費用がかさむからと言うのが理由だったとか。
すったもんだの末、結局こっち(悪徳建設業者側)が折れて結果議員らや地域の実力者や役所関連の幹部連中にばら撒くというこの不正な金額、公共のこの予算から蔭で内密に掠め横に流す不正なお手当ては合計で56億円になったという。
はじめは53億円がついに最後56億円になったという。つまりこの増えた分のこの差額もその後の工事や国民府民市民が出した予算に全てリスクとして反映されるわけだ。

「あいつらもう卑しいというかとんでもない連中だ」とその社長が私に発していたが、だがこいつも実はとんでもない悪党であり犯罪者である。予算を食い物にして搾取行為の片棒どころか共謀して利益を共有していたわけだから。

当時の、国、近畿の、大阪の議員の奴らは、建物が云々とか、あの地での必要性とか、又将来来るといわれている南海大地震対策云々など当時のかかわった議員などそんなもん一切考えもせずに己の手に出来るだろう欲だけで建設に賛成しただけ。納税者は、民はいの一番にまずはこいつらに責任を取らすべきである。

賛成票を投じた議員連中の、それ以降手にした血税からの給与は無論、私有の財産を提供してでもこのWTC建物にかかわって使われた予算の補足補填に奴らに献上進呈させるべきである。それもやらないのなら、奴らの家族をすべてあそこに住まわせればいい。

やつらは、この公共事業に絡むキックバックの金を手にしているわけであり、その金が欲しくて賛成したと思われても仕方がないようなその後の発言をしており、それを思えば今言っている移転云々の議論が責任の取り方の位置が的外れであり、つまらん小さな話に聞こえてくる。

ここは賛成していた議員に責任を取ってもらって、賛成をした議員のみが、奴らの住居を含め24時間あそこで生活もしてもらい、拠点をあのビルの中に事務所を全て開設してもらって家族共々住居自体もそこに住んでもらって、そこが議員の生活そのものにしてもらう。
無論当然だが予算からの補足の便宜など一切無しの”正当な家賃”も払ってもらって、自分らが作ることに賛成して甘い汁を吸った分国民府民市民に己の身も体も金銭についても全て奉仕の状況で一般に民に返してもらう。WTCビル建設の立案が起きたときの議員らで、賛成した大勢の議員はすぐにもあそこで住んでもらって、その危険度の感覚を実際に家族で感じてみてから意見を述べて欲しい。責任とはそういうことだ。

これを是非やってもらいたい.
教育教育基本条例がおかしいってえ? (仲井)
2012-01-09 23:03:45
申し訳ない、公務員の犯罪事案だがもう一つ書いてみる。

大阪市教育委員会の人事権を持っている幹部、人事に関する決定権を持っている幹部のこれまでの数十年間にわたって退職していったOBの者らも含め歴代幹部がやってきていて奴らの巣窟で延々と引き継がれてきていた闇の犯罪事項の行状を知ったら、「大阪の教育委員会などつぶせ」とおそらく誰もがそう思うだろう。

大阪の府も市も教育委員会のあの組織の現場が実はどういう組織になっているのかを知れば日本国中のおそらく皆さんは仰天されることでしょう。でもこれは全国で行われているかも。
橋下さんがやろうとしている基本条例はごくまともでその通りなんだが、こと大阪市に関しては、私に言わせればあれでもまだまだ未だ手ぬるいと思うほど。それほど腐りきった犯罪者集団が教育委員会の実態。

私は大阪でじかに直接確認したんだが、私の目の前数メートル先のところで何十年間と毎年途切れることなくその間は連日連夜懲りずに、教育委員会の人事権を持っている奴ら、市の職員らは、大阪府警本部に逮捕は絶対にされないとのタカを括ってこれが私の追及にも無視して行われていた事実があるんです。
全国の各テレビ局、新聞社にもこれを伝えてきたがどこも調査もせずにこれに手はつけなかった。

内容は次の通り。

毎年、暮れの12月頃から翌年の年度の始まる前の3月の20日頃まで、この数ヶ月間大阪キタの読売新聞大阪本社ビル近くの或る小さなビルの二階にある元SKD出身のママが経営するスナックに於いて、連日連夜深夜まで奴らが身に余る不法な接待を受けていた。
接待を受ける側は勿論教育委員会の人事権を持つ幹部連中。接待をする側は、これがもう笑ってしまうんだが現場の大阪の平の教師、教頭、校長ら、こいつらが奴等をこの時期に集中してせっせと接待していた。
ときには大阪選出の、国、府会、市会議員らもその席で同席しこの内容を互いに周知の上で共有してやっていた。
飲み屋の支払いは無論接待側の現場の教師ら。

帰りは大阪では高級の日交のハイヤーを店の下の一方通行の狭い路上に長い間数台待たせていた。全てチケットでの送り。
幹部連中がほろ酔いのフリをしながらよろけまくって女に腕を組まれながら階段を下りてくる。その片方の手にはお寿司のお土産までつけて。

帰る折には接待側の教師連中が既に路上にびしっとスーツで決めて一列に整列し腰から折るように直角に頭を下げ、そこへ階段から女に腕を絡まれ降りてくる教育委員会の人事担当者が「またなー!」って声を出し、教師連中が「有難うございました、宜しくお願い致しまーす!」とまるで顔に傷ある組織の挨拶まがい。

では何故これを毎年のようにやっていたか、人事が決定される直前の頃まで。焦るように。

学校の現場の平の教師で定年が間近のものは、退職後の優遇された職場への斡旋、また退職まで未だ先が相当期間のある平の教師は教頭に推薦をもらうため、教頭は校長に推薦を、校長は退職後の天下り先を紹介斡旋させるため。もうこれが延々私がそばで見つけてからでも、それからでも二十数年間毎年同じように繰り返されてきた。続いていた。

何度やめるように追求し、歴代の市長らにも、直接教育委員会の現場にも、これを告げて怒鳴り込みに行ったこともある。後に立ち上げた市の公正職務の弁護士にも証拠を突きつけて追求しても、「当人らが否定しています」という回答のみ。一切なにもやらない。警察本部捜査二課との話し合いで「逮捕しろよ」と追及したが「市長からの捜査依頼が来ていないから市役所内部の内部調査でやってもらえ」の一点張り。
大阪はどうかしているって。普通に思える。
奴らはこういう内容では警察は絶対に動かないとタカを括っていたようだ。
「お前らを必ず逮捕させるからな!」と何度言ってもやめなかったんだが、ところが奴等を身の毛もよだつほどに震わせる内容が九州の大分県で突然に発覚した。大分県教育委員会幹部による賄賂事件だ。これに奴らはもう何も手に付かないほどに震え上がった。
私はその当人に直接電話で「お前のところにもまもなく捜査二課の刑事が行くと思うぜ」と言ってやったら、
「一人でやっていたわけではなくて、組織でそれはやってい、、、@r/>PL¥」、、、もぐもぐ。終りはもうおろおろ状態。
だが奴らはここでとんでもない行動にでた。即刻で自分の身の部局異動人事をやって、即座に自らの異動を自らで決めて交通局へと一瞬で異動して逃げて行った。あつかましいことにそれまでの課長という役職から部長に格上げしてまで逃げた。ところがこいつはまたまた災難がやってきた、橋下知事が交通局民営化案を出してきたからだ。そうなると自分が整理されるかもと思ったのかそこで奴はまたまた即刻で今度は環境局へと人事異動を発して逃げて行った。

「今回の教育基本条例が成立すれば、現場の子供たちにとってとんでもないことになる」と教育委員会は恥も知らずぬけぬけと言っている。
「お前らアホか!」って、
「接待で決めてきた人事を第三者を入れた相対評価にすることでお前らが困るだけだろうが!生徒になど迷惑などかかるわけがねーだろうが!」って。
現場の教師にすれば今までのように接待で自分の先々が大体何年先に教頭好調と言う道順が実と失せたのが相対評価と言うことになると自分の昇格の道順が自分で見えなくなる。全国の大学の教授らしきものらにこぞってコメントを出させてあのモーレツに反対している姿を見てるとこいつら本当に教育者なのかと思ってしまう。本当の犯罪者集団だという実態を、その教授らは知っているのか?って。中身を知った上で言っているのかあ?って。知りもしないのにえらそうに橋下独裁だなどとお前ら馬鹿だろうが!って。

教育委員会はこの人事決定に関して外部のものが加わって入るのを、永年システム化して先輩から延々利得として築いてきたシステムが崩れるこのことをこれを一番嫌がって困ってるわけであり、対論を出せずにただおろおろしていたあの状況は教育委員会の連中が腐り果てた惨状をさらけ出して表している。そら皆がなるほどといえる正論の対論など出せるわけも無い。自分らが犯罪者だということを自分で知って自覚はしてるんだから。国民や、教育委員会は、いまだかつてここに至っても府民、市民、そして子供たちに対しても反省と謝罪はこれまでも、ここに至っても事実を隠し通して謝るという教育で一番大事な人間の尊厳の部分の行動に出ることもなく、謝罪の行為は一切していない。

奴らなど、クビの前にその前に先ずは全員逮捕だろうが!って。




もちろん (ふう)
2012-01-09 23:45:45
自分の見た一部のことがすべてではないことは当然誰でもお分かりだろうと思います。また、そこの職員の方なのかどうか、顔見ただけではわかりませんし、ひょっとしたら違ったかもしれませんね。ただのボランティアの方だったりということもあるかもしれませんね。何にせよあまりあちこちで頭ごなしに人を怒鳴りつけないほうがよろしいかと存じます。うちの親も気が短くて、よくそういうことをしてしまい、あとで勘違いだったりして、後悔していますから。でも、腹立つときは思わずそうしてしまうのかもしれませんね。窓口の勉強不足の職員については、書かれているのを読むと、確かにもっと勉強するべきでしょう。同感ですね。でも、給料のことやら言い立てて責めるのは感じ悪いし、銀行の窓口と、また業務内容も違うでしょうから、くらべてどうこう言うのもなんだか違う感じだし。
一部の例を挙げて、「公務員がなっとらん」という言い方は、フェアじゃないよなあと感じます。民間でも公務員でも同じです。よく働く人は働くし、そうでない人も確かにいる。
とうぜん、自覚のない働き方をする人には誰だって腹立ちます。でも、一部を見て全部であるかのように、批判したり悪口を言いつのったりするのは、違うよなあってこと。
もっと、公平公正なものの見方ができたらなあって思います。
おかしいもんはおかしいし、
納得いかんもんは納得いかんし。
 ところで、WTCを建てることを決めた人たちが責任を問われるべきは当然やけど。あんなん買うたらあかんでって止められても無理やり買うて、借金増やしても、その責任はとらんでもいいのかな?
Unknown (ルビー)
2012-01-10 03:36:21
会社員でも公務員でもサボったり、仕事のできない人は同様にいると思います。また公務員たたきが大好物な人に言わせると、公務員は特別優遇されているかのように錯覚してしまいますが、優遇されているのは、ピラミッドの上層の人だけでしょう。まるでいじめのような公務員たたきには辟易します。それならいっそ全ての公務員を民営化したらいいんじゃないかと思います。そうすれば大阪市長は何を(誰を)敵に見立てるのかしら。
見間違い?そう思いたいところですが。 (仲井)
2012-01-10 10:16:16
>>自分の見た一部のことがすべてではないことは当然誰でもお分かりだろうと思います。また、そこの職員の方なのかどうか、顔見ただけではわかりませんし、ひょっとしたら違ったかもしれませんね。ただのボランティアの方だったりということもあるかもしれませんね。


否定したいのは気持ちわからないことも無いが、これを聞けばそらこんなことが実際に行われていたらむちゃくちゃだと誰でも思いますよね。
否定意見は結構ですが情けないことにこれが大阪教育委員会の組織の実態であり、これは事実です。
事実だといえるには訳があります。それは、このスナックの入っているビルの3軒となりのビルに私が30年間ほど経営していた営業所があり、数十年間にわたってすぐそばで毎日のように行われており、歴代の幹部連中の顔まで覚えてしまうほどにこの光景を連日連夜じかに直接見ていたので、見間違い等は一切ありません。

店のバーテンにもママにも何度か確認をして、「あんな連中追い出せよ!」って何度か言ったこともあるほど。
「うちの店は大阪市職員と府と市の教育委員会の専用のような店です。彼らが店に来なくなればうちの店は潰れますわ」と言っていた。

現実に見たことがある教師、教頭、校長も見ていたし、市の水道局や、国のほうの建設局の課長クラスも結構たびたび訪れているのを見ていたので。

大分県教育委員会賄賂事件発覚と言う突然のニュースに一番驚いて震え上がり、怖がったのはまさしく奴ら。だから突然に一斉に身の逃げ場所を作るために即刻で人事異動で自分自らをその場から消えさせた。
20年近く人事の担当で甘い汁を吸い続けたろくでなしのこの幹部は、過去私の問い詰めに一切知らない記憶に無いと応えていたものがあの事件発覚の後私の問い詰めに始めてそのことを認める発言をした。
「私一人でやっていたのではなくて組織でやっていた。」と。
過去二十年以上こいつらを200回以上直接教育委員会に乗り込んだり、電話なり、地下一階にある大阪市公正職務部署での調査依頼なり、徹底追求してきて初めて奴はこのことを認める発言をしてきた。
だが案の定奴はこんなことも付け加えた。
「自分は今は教育委員会には居てない立場なのでこの件で応える責任は無い、関係ないですから」とこう言ってきた。
これが奴が自分の部署を教育委員会から交通局、環境局へと一瞬で自分を異動させた大きな目的。
【教育委員会は子供たちのことだけを一番考えていると口をすっぱく恥も知らずのたまう。】

もう笑ってしまう。
自分のみが怖くて人事をやってるだけ。利得が手にできなくなれば即座に逃げて違うところに権限を最大に使ってわが身の不正満載の得なところを探して逃げる。昇格までさせて。
こんな奴らに子供たちの教育を任せられるか!って。こんな奴らが握っている人事権と教育指針、これが信用などできるわけが無い。

こいつらの接待攻勢人事システムがきちんと機能していたという結果が今の大阪の学校現場の校長、教頭、こいつらのタイプ、これを見ればそれが本当によく解る。
ほぼ全てが体育会系か音楽科系出身。ほんのまれに社会科系。
つまり接待でのベンチャラ攻勢も恥ずかしくもなく普通に出来て、宴会で盛り上げられる奴、幹事が旨くこなせる連中、このタイプがほぼ占めている。早口の調子者、これが校長になっている。
たとえば、物理や、数学とか、こういう理科系とか、科学のような学問の深淵を研究をするような、こういうもの静かな研究タイプの人、心理学のような精神にかかわる研究をやるような教師、これらの人は、教育委員会の幹部連中を昇格のためにわざわざベンチャラを言って接待まですることに幹部を接待などと言う行為をこういうタイプの教師はこれを特に軽蔑し、馬鹿にする。結果こういう接待などには不慣れでほぼやらない。結果昇格などと言うラインから消されるし軽蔑するその態度に怒りを買って忌み嫌われて結果一切昇格などさせてもらえない。

つまり今の大阪の現場で校長をやれているものは、接待攻勢で掴んだ席であり、この校長らに共通するのは、タイプがはっきりしていてどれもこれも金太郎飴のように兎に角お調子もんでベンチャラや嘘を平気でしゃべり、生徒と一緒になって心の動きを探るなどと言う教育の基本部分など元から考える脳を持っておらず、又そういう問題が学校で起きても理解もできるはずもなくあの連中では一切わかる連中など居ないのだ。
今の大阪の学校の現場で教育委員会幹部接待による推薦で校長に見事なれたこの奴らの特筆すべき特技は、所謂学校の本分の勉強等の生徒への教えなどでは一切なくて、そんな教養など一切備えておらず、欲丸出しの、接待の席でとって引っ付けたような嘘丸出しのベンチャラ攻勢が恥ずかしげもなく平気で出来る奴。これが学校のトップとして校長として存在するというもう子供たちにすれば悲劇この上ない状況である。
だからこんな連中はそもそもが子供相手の教育には向いていないし、もとから教育者になどなれない人種なのだ。そこらへんの土手でボールでも蹴ってろ!って、それが関の山のレベルだぜって。






なにか違うのでは? (プリ)
2012-01-10 14:40:52
仲井様は、ずいぶん詳しい情報や体験をお持ちですね。
よっぽど、公務員や公立学校の先生にいやな思いをしてきたんですね。
一部どこかのコピーのような文章にも思えましたが、いずれにしろ、そのような思いをされてこられたことに心から同情申し上げます。

でも、それと橋下氏の乱暴きわまりない独断・独裁政治を認めることとは、まったく関係ありません。

それに、具体的事例を挙げるならば、親身になって問題児のことを考えてくれる公立学校の先生や校長先生の事例や、どんなに夜おそくても献身的に駆けつけてくれる福祉・医療関係の公務員の事例を挙げることもできるでしょう。
逆に、公開の場で女子高校生を泣かせたり、教育にギャンブルをと言ったり、自分の長男を1時間近くも投げ飛ばしたりという、人間性を疑う橋下氏の事例を並べてもいいかもしれません。

平松前市長の時代、公務員の給与は全体としてかなり低く削られてますし、不良公務員は容赦なく処罰されていて、これは民間ともさして変わりありません。どこの自治体でも似たようなことはやっていますよ。
また、一部の公務員の行動に問題があるならば、市民としてどんどん行政にモノ申していけばいいのですし、そのための行政窓口(議員を通じても可能)も、また市民オンブズマン団体の存在もあります。

むしろ、橋下氏のやり方がほんとうに怖いと思うのは、市民の間にいわれなき公務員憎悪をかきたてて、それによって、本当はこちらのほうがはるかに悪質な自分の独裁政治への支持をとりつけようとしていることです。
橋下氏の登場によって、社会の閉塞感はいっそう強まり、しかもねたみあいの雰囲気も出てきました。

ただ私もWTCビルについては、橋下氏だけでなく、建設に賛成した議員たちも名前を出して、きびしく批判すべきだという意見に賛成です。
でも、それを自分の「大坂城」にしようと
高価な調度品まで入れて執着した橋下氏は、そうした人たちにもまして愚かとしか言いようがありません。
少なくとも (ふう)
2012-01-10 21:15:32
連日連夜、そんなんしてる暇な教師も委員会の人もおらないと思いますけど。
一部をすべてのように、むきになっていってしまうと、知らない人や単純な人は、信じてしまうこともありますし、よしんばそういう人たちがいても、すべてがそうであるかのような言い方ははっきり間違っていると思います。
橋下氏が困るのは、いつも誰かを何かを敵と定めて、とことん貶めたり攻撃したり、というやりかたをされるところです。
だから、なんだか大阪中がとげとげしていて、いやな気分です。もっと新しいことに取り組むにしても、もっと前向きに幸せな気分で取り組めるのならいいのに。みんなで攻撃し合ってる
今の空気を作ったのは、ほかでもない橋下氏ですよね。みんなで競争しあう大阪ではなく、みんなで幸せになれる大阪を目指そうという、政治家に出てきてほしいのですけどね。
橋下チェック (反ハシズム)
2012-01-10 21:54:27
1月8日ツィッター
「竹中平蔵先生や上山信一先生のように、実際に政治や行政に関わり、実際に行動した学者さんが今の日本にはたくさん必要だ。」

あー、そうだったのか、平蔵先生を尊敬してたんだ。日本をメチャメチャにした平蔵先生を。
平蔵先生復活!ですね。
市長の経済政策ってあまり聞いたことがなかったけど、8日のツィッター興味深いです。
賛否はともかく。私は橋下路線では日本はよくならないと確信しました。
特別顧問の無能について (こうじ)
2012-01-10 23:12:36
本記事において、特別顧問の「無謀さ」についてはWTC、統合の進め方で十分示されていますが、「無能」はどうなんでしょうね?また記事になる機会がありましたら拝読させていただきたいです。

特別顧問の面々も元キャリア官僚、閣僚、あるいは学者ってだけの人たちですね。
経歴だけで否定するつもりはありませんが、キャリア官僚の問題と地方公務員の問題の違いを認識しているのか不安になりますし、現在の日本経済の低迷を招いた張本人たちに何ができるのかと思います。

まあ、こういった人たちの実験台になる道を選択したのは府民・市民ですけどね・・・。
今日の朝のテレ朝番組で明らか (仲井)
2012-01-15 17:48:51
今日のテレ朝、午前10時からの「報SUNDAY」に橋下市長が生で出演されていた。

今日の番組では、その中身自体の内容が充実していて、日頃、行政の現場を知りもしないで公の場や紙面で好き勝手発言しているこいつら教授らの、その彼らの現実の現場での政治的能力というものの低さを改めてあの場で思いっきり表で晒させた。
彼らの言っていることの正当性が如何に愚劣極まりないかを、それ図る上でその意味で非常に貴重な番組であった。

もしもこれが大統領選挙であったなら、今日出演していた「橋下さん」とあの出演していた北海道大学の「大学教授」と、日本国民は一体どっちを選んで国民が投票するかを計れば、もう誰もが考えて迷うことなくおそらく橋下さんに投票することだろう。

政治家のトップを決める、この二人でトップにふさわしいのはどっちだということをアメリカ国民があのテレビ討論を見てほぼ決定したといわれているアメリカの大統領候補二人によるあのテレビ討論を思い出すが、今日の討論を見ていると、片方はもう政治、行政のその現場の波打ち際にも入れないほどに実際を見つめていない姿、能力が正味出てしまい、あの有名なアメリカ大統領選挙の直前に全米に向けて放映されたケネディーとニクソンレベルどころのレベルでは無い、余りにも違いすぎる能力差であった。

あれを見ても、ここを読んでいる方は、書いてきているものらは、あの出演して橋下さんと討論していた?あの
教授に、彼の言っていることの内容に任せて大阪市のトップを任せたいと思うのかねえ。

まあ今日は私も一寸呆れてしまった。
に9本の大学の教授があのレベルで偉そうに本まで出し政治行政を語ってきているとは、もう日本の大学の国全体を考える政治経済教育についての知見、見識のレベルの低さに、呆れてものもいえないほどである。

近頃の学生は幼な過ぎるとか、政治に興味が無い等を憂う内容をメディアでよく目や耳にするが、今日のテレビのあれを見ていると、その答えは実は大学そのものがレベルなんてものではなくて未熟すぎていることに尽きることがよく解った。

あれでも税金で養われて教授と言う職籍をもらって大勢の生徒の前に立って教鞭を振るったり、教育現場の部下の教師連中にも教えていると言うことだ。
それを思うと、今国民が一番新派くぃしているこれからの若者に国を任せられるのかと、こんな連中から教育されたものの教養の能力で、この時代に世界と正当な対等な交渉など出来ないだろうにと。

あれを見ていると、いやはや情け内と言うか印クァの教育現場の連中の愚かさと言うかレベルの低さに愕然としてしまう。
物事の大きな目で見た内容の、教師として絶対におろそかに出来ないはずの動きの洞察力の稚劣さにはあきれはてる。

日本の教育の幼さ云々を言う前に己ら教師がもっと人間の現場を、人間の絡む権力の動向の中身を、それらを社会、政治、行政の現場に含めてじかに足を運び勉強しろよ!って。
新卒で出てくる卒業生の連中が、皆が異口同音に言う就職は出来るだけ安定している公務員になりたいというそのことが、この幼さが、レベルの低い意味がどこで養成されてきているかが納得できる。

大阪市職員についても現状採用されている数万人の職員が、それが実は9割以上がOB及び現役職員らのほぼ血縁関係者、親族縁者、姻戚者で占められている。採用試験など猿芝居。採用者は高校一年生、大学一年生の辞典でも薄手に採用hクァ決定されているのが普通なのだ。
大阪市の実態を知らないものが外から偉そうに言っているがこういうこともあるんだよ。

これを橋下さんが、採用時のいきさつを全ての職員について調査をさせ、誰が推薦して大阪市職員に採用されたのかを徹底的に調査するといっている。
ごく普通に当たり前のことである。
うじゃうじゃいてるそいつらの実例を挙げてその確定証拠を私が就任される前に提示して示して以降に、橋下市長の口からこれが出てきた。もう一年前頃に。



何十年という間、総務局及び教育委員会はこれをすき放題にやってきていたのだ。









仲井くんへ (Executor)
2012-01-15 18:11:34
>午後の2時半頃に、大阪市の或る公園事務所職員の、中年のおじさんクラス(40代から50代)の職員5人が、公園の周辺に置いてある小さいプランタンに植える小さな咲いた20本ほどの花を、みんなで1時間近く遊んでだべりながらそこでたむろして植える作業らしきことをやっていた姿を見ていた。

そういう職員って、今は非正規か外注がメインですよ。
だから。 (ふう)
2012-01-16 06:03:10
「税金で養われている」という表現ははっきり認識不足であり、間違っているんですよ。「教育現場の部下の教師連中」という表現もなんだか奇異な感じです。現実の構造とちがうので。
う~ん。「できるだけ安定した職業に就きたい」と願うことは、なんかまちがってますかしら?誰でもふつうに思うんちゃいますか。べつに、目くじら立てて幼い発想とも思わないし。ただ公務員を安定とか楽とか思ってる人には、知らんというたらあかんでしょう、と思いますけど。どの仕事も自分の仕事以外は楽そうに見えたりするもんですから。みんなが周りの人の仕事を大切に思って、いたわりあえたらいいなあと思うのですけど。まあそんな世の中、思い込みでヒステリックに人を攻撃する人が増えてしまった今の大阪にはのぞむべくもないですかね・・
Unknown (仲井)
2012-01-16 11:04:43
>>そういう職員って、今は非正規か外注がメインですよ。

そこは元OBも含め、現職の大阪市の職員が大勢いてる。
残念だね、君らの進めたい方向の思惑に添えずに。

その公園事務所には、行政での予算の使われ方に対して市民として、整備等の内容についての不備が目立つので、それについて論議を重ねてきた経緯があるから、私自身この是正勧告を突きつけてきた歴史があり、環境局のこの件ではずっと20数年かかわってきていて、そこに存在している歴代の所長、副所長から主任に至るまで中身の職員らのことはほぼ名前まで知っている。

奴らの顔も役職も知っている連中だから、嘘や勘違いなどは私は書かん。

気の毒にねえ。
君らの思惑通りに従えなくてさ。


人を不愉快にする書き方は止めましょう (ray)
2012-01-16 12:39:44
話の流れがあるので掲載しましたが、本来であれば載せない書きぶりのコメントがあります。

お互いに過剰に皮肉を言ったり、罵倒しないでも、議論はできるのではないでしょうか。

よろしくお願いいたします。
下品な投稿は削除を希望 (部外者)
2012-01-19 14:53:48
ブログ主rayさまは、とても寛容な方ですから、批判的意見もこのように載せられるのだと思いますが、一部、ページタイトルと無関係な議論を攻撃的で下品な文体で一方的に大量に書かれるような投稿は、やはり削除されてはどうでしょうか。
それから、そういう投稿を書かれる方も、遠慮と慎みをもっていただきたい。
攻撃的で下品な一方的文章ばかり書かれていると、ああやはり橋下信者はコワイという悪印象ばかり残るだけです。
反ハシズム (橋下チェック4)
2012-02-04 23:27:52
2月2日ツィッター
「年金は賦課方式はダメ。積み立て方式に切り替えるしかない。今まで払った分しか戻らないという形にリセットしなければならない。じゃあそれで老後の保障は?もっと大きく考える。人生一代限りの資産。一生涯で稼いだものは使い切る。
一定の老後の保障はするが、その財源は基本的には若いころからの本人の積み立て。稼いだ人は、自分の資産を使いきってもらう。これくらいの方針を示せば役人は色んな事を考えてくれます。老後はリバースモーゲージとなるだろうし、貯金や資産には課税する資産課税。貯めてたら税金取られて資産が減る」

とうとう、国政の問題である「年金」について語りだしました。賦課方式をやめる、しかも現在の制度をリセットすると言い始めました。この意味は、現在の年金受給権をある日突然奪い取り、掛金分だけしか渡さないよという意味ですネ。現在年金を受取っている人達には、「明日から3分の一、4分の一、に年金減らしますから」ということ、40代後半、50台の人には「制度変わりますから、老後設計は一からやりなおして」ということ。変更するにも持っている時間が限られている人達に・・・
若い人達が橋下を支持するのはわからんでもないが、今、橋下を支持している45以上の人達は、結局、自分で自分の首を絞めることになりそうですね。
維新の会の政策発表 (石川県民)
2012-02-14 14:50:11
こんにちは、
宮武さん、皆様

記事の内容大変興味深く読ませて頂きました。

維新の会の政策が発表されましたね。憲法改正
を要するものから、教育委員会というローカルな組織についてまで、非常に盛り沢山です。
一体何件の憲法改正を提案するんでしょうか。

ヒトラーの「嘘は大きいほど良い」という
言葉が頭をよぎりました。
Unknown (石川県民)
2012-02-14 16:40:56
連続投稿ご容赦を。

リンク先の資料をご覧になれば、分かるように
大阪市も大阪府も統合実施には、恐るべき
時間と労力が必要でしょうし、法改正も
必要でしょう。地下鉄民営化・バス路線廃止
だけでも市長の任期一杯必要な大事業です。

で就任して間もないのに、憲法改正だ首相公選
だと言い出すことに、胡散臭さを感じないのは
私には理解不能です。首相公選とは議員内閣制
の放棄であり、憲法論議はちゃんとやったの
でしょうか。ブレーンとやらに憲法の専門家は
いるのでしょうか。

宮武さんご指摘の大阪府咲洲(さきしま)庁舎
の耐震性の問題はもっと報道検証されるべき
でしょう。
Unknown (石川県民)
2012-10-17 11:13:04
上山特別顧問は府と市から金をもらって
このような一政党を支援する政治活動を
やっています.

http://www.actiblog.com/ueyama/

問題にならないのでしょうか?
特別顧問の維新加担政治活動 (石川県民)
2012-10-17 14:30:29
http://www.actiblog.com/ueyama/281495

上山顧問は大阪府と大阪市からお金を貰って
一体何をやっているのでしょうか?地方公務員の
政治活動を制限しておいて,公金支出されている
特別顧問の維新支援の政治活動は一切お咎め
無しの理由が私には分かりません.

公金使って多くの特別顧問という維新の別動隊を
編成して衆議院選挙向けの活動を行わせるのは,
明らかな違法支出です.
i石川県民さま (浪速姫)
2012-10-17 15:21:10
情報忝く存じます。

 植山氏のホームページの記事の中に、以下のものがありました。

《勉強会 11月19日(月)1920~ 『今さら聞けない「橋下改革とは?」 』

上山です
講演のご案内です。東京にて大阪維新の解説です。
主催は知人、フジテレビ報道マン。申込は http://ptix.co/PLEtDy  
【政経勉強会】
11月19日(月)1920~ 『今さら聞けない「橋下改革とは?」 』
橋下氏ブレーンが明かす”大阪維新”の目指すもの
大阪維新の会のブレーン、上山信一氏が登壇。》

 また、ウイキペディアの記事の、同氏の「おもな社会活動」
として以下の紹介がありましたが、
 《2006年-2008年 大阪市役所市政改革推進会議委員長及び市政改革本部員等
2007年4月- 新潟市都市政策研究所長
2008年4月- 2011年5月-大阪府特別顧問(橋下前知事の代表的ブレーン)
2011年6月- 12月 大阪維新の会政策特別顧問
2011年12月- 大阪府特別顧問及び大阪市特別顧問
2012年4月- 愛知県政策顧問
構想日本政策委員・運営委員(代表は加藤秀樹。創設時から参画)
「官僚国家日本を変える元官僚の会(脱藩官僚の会)」発起人の一人
以上のほか、国土交通省・総務省の政策評価会委員、岩手県・奈良県・新潟市・広島市等の行政改革の委員、滋賀県新幹線問題専門委員、東京芸大美術館評価委員、横浜市・静岡県・川崎市・東京都の文化施設や動物園の改革評価委員会の委員長など全国20箇所を超える中央省庁、自治体、政府機関の各種改革プロジェクトの顧問や委員を歴任(公職一覧は本人ホームページ[1]に記載あり)。》

 すなわちお気に入りの「維新の会」のブレーンを、恣意的に地方公共団体の「特別顧問」とし、公費から報酬を支払わせようとしているわけですね。

 また一方「道頓堀にプールを」などの、児戯にも劣る愚案を出して報酬を貰っている「有識者」の特別顧問、憲法違反の思想調査アンケートをおこなって報酬を得た特別顧問もいる。

 「補助金」支出の適否を論じるのもいいですが、そうした特別顧問・参与への支出も「見える化」を行い、府市民の判断を仰ぐべきでしょう。

 
 
 



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL