そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

007 カジノ・ロワイヤル

2006-12-05 | 劇場映画れびゅー
『ホテル・スプレンディッド』での怪演の中に光るエロい表情が、とても印象的だったダニエル・クレイグ。
候補に挙がっていたクライヴ・オーウェンを差し置いて、007に昇進した彼の桧舞台を観る意気込みで『007 カジノ・ロワイヤル』を観てきました。
★★★★★

豪快で骨太、繊細でスマート。

良かった。
ダニエル・クレイグで良かった!

前任のピアース・ブロスナンは、子供の頃にテレビで見ていた『探偵レミントンスティール』のオーラが残っていたからか、最初から誰もが認めるジェームズ・ボンドを演じて全く違和感が無かったけれど、今回は全く毛色の違うダニエル・クレイグ。
スマート過ぎるボディーに、どこか猫顔で華の無い彼がジェームズ・ボンドをやって似合うんだろうか。
正直好きな俳優では有ったけれど心配でした。

どちらかと言うと今までの流れでは落選したクライブ・オーウェンの方がオヤジ臭さ(ダンディーという意味で)を感じさせて似合っていたようにも感じられるから。
でも、この映画の狙いはダニエル・クレイグで大当たり。

最初から彼はみんなが知っている007では無かったんですよね。
観始めた頃にやっぱり感じてしまったチンピラ臭さは消え、いつのまにかスクリーンの中に新しい007/ジェームズ・ボンドが生まれていました。

今までの007シリーズに有ったマンガ臭さは殆ど無く、新生007はリアリティー重視。もう「007だから目をつぶって」なんて会話も必要無い。
後で観直した『M:i:III』なんかよりも遥かにリアルでカッコいい。
『M:i:III』も、初めて劇場で観た時はカッコ良くて★4.5個付けちゃいましたが、『007 カジノ・ロワイヤル』を観た後に観るとトム・クルーズのスターオーラが全部台無しにしてる位に違和感を感じます。
やっぱりダニエル・クレイグのスターオーラの無さも逆に良かったのかもしれないねw
みんながこんな観方をしているとすれば、007の次回作が大変そうではあるけれど。

『ホテル・スプレンディッド』の時は、たしか太鼓腹(特殊メイクかもしれない)だった彼が、『トゥーム・レイダー』で観せた全身でエロいフェロモンを放つ素っ裸も今回健在なので、ファンは必見ですよw
なんでこの人何もしなくてもこんなにエロいんだろう…。
そう言えば、この“そーれりぽーと”をblog化する前に運営していたHPで、彼のエロさをベタ褒めしたような記憶がw

数々の見せ場が全て面白いのだけれど、特にタイトルの通りカジノ・ロワイヤルでのポーカーは、静かだけれど最も手に汗握る一戦。
この“カジノ・ロワイヤル”で新生007/ジェームズ・ボンドは生まれたと言える!

ネタバレ
冒頭、今までの007シリーズに無い“ジャッキー・チェン”や“ヤマカシ”を彷彿とする見事な追跡劇ですっかり魅了された後、ジュディ・デンチ扮する“M”がいつもよりもシリアスな“M”である事に違和感を持ち、「いつのも007では無い」事にハッとなった。

なるほど、「ジェームズ・ボンドが007になるまでの物語」というキャッチコピーは、そういう意味か。
今までとは違うんだ。

任務の出発点はダニエル・クレイグの出演していた映画タイトルと同名の“ホテル・スプレンディッド”
初めて彼の姿を観た映画だったので、きっと丁度メジャーに成ったばかりの頃の映画だったんでしょう。よく知りませんが。
そんな同名ホテルのネーミングにニンマリした観客は多かったはず。
原作は知りませんよ?ひょっとしたら原作でも同名だったのかもしれません。
でも、逆に同じなら意図して外す事も考えられますよね。

そしてここからヴェスパーとのやり取りの中で007らしさとそのルーツが肉付けされて行くわけです。
これ見よがしにw
このこれ見よがしなところが、豪快さと繊細さを併せ持つ007シリーズを感じさせてまた良いのですが。

そう言えばカジノのシークエンスも良かったけれど、ヴェネツィアでの建造物崩壊もハラハラしました。
杭を外して改装中だったのかな?ヴェネツィアの建物事情を知らない人には分かり難い演出でしたが、ヴェネツィアの古い建物は干潟の上に松の木の杭をたくさん打って、その上に建物を建てているので、ひょっとしたら杭が腐って沈下が進みすぎたのか、ああやって建物を浮かせた状態にしてたんでしょう。

倒壊するセットの建造物に隣接するホンマモノ風な歴史的建造物にぶつかりそうでドキドキw
後で十数作ぶりに購入したパンフレットを読んで、この辺が全部セットでの撮影だった事を知りましたがw

兎に角、おっさん臭いクライヴ・オーウェンが選ばれなくて良かった…。



007 アルティメット・コレクション BOX

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

トゥームレイダー1&2

ジェネオン エンタテインメント

2には出てません

ホテル・スプレンディッド

キングレコード

このアイテムの詳細を見る


あれ?Q…。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソウ3 | トップ | ブルーレイの綺麗さに困惑気味 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほほぅ (英イチ)
2006-12-05 20:53:55
そーれ大絶賛ですなー。
映画館なりDVDなりで是非観ることにしよう☆彡

ショーンコネリーだかのイメージからどんどん離れてくのは仕方のないことなんだよね?

あの人も結構好きだったんやけれど。(´-`)

お久しぶりです~ (ピーヒャラ5656)
2006-12-05 21:40:50
カジノ・ロワイヤル、ご覧になったのですね~
私はここしばらくの007シリーズを見ていないのですよ。何しろ一番最後に見たのがティモシー・ダルトンのリビングデイライツですから(汗)
【ジュディ・デンチ扮する“M”】←Mはいつから女性になってたのデスか~?知らなかった、うう、時代遅れな私・・・
ダニエル・クレイグはカッコイイですね!(チラシの顔写真は修正かかってるぽいけど)予告編を見ましたが、映画自体もスピード感があって面白そう。私も是非見てみたいです!
TBありがとうございました (ミチ)
2006-12-06 09:06:19
こんにちは♪
新ボンドの候補を見た時に、クライブの方が黒髪だし今までのボンドの雰囲気を踏襲しているんじゃないの~?って思っていました。
でも、蓋を開けてみればダニエルで大正解だったと思います。
肉体派でアクションも強いし、このシリーズにも新風が吹いた気がします。
あらゆる意味で新しい (そーれ)
2006-12-06 15:13:53
>英イチさん
以前の007を期待して観ると色んな意味で違うと思うよ。
お約束のルーツが描かれていたり、ジェームズ・ボンドが007として出来上がっていく様子がこの映画を機会に想像の域のものじゃ無くなってしまうから、あえて新しいボンド像として描いたんじゃないかなぁ。
前のものとは別のものとして。
『…ビギニング』を機会にティム・バートンの世界を切り捨てた『バットマン』シリーズのように。
観るなら劇場かなぁ、特に派手な演出は大きいスクリーンに映えるしw

>ピーヒャラ5656さん
お久しぶりです^^
ちょっと興味を引く映画が途絶えていて更新が止まっていました。
ティモシー・ダルトンよりもピアース・ブロスナンの方がジェームズ・ボンドに嵌っていて良かったですよ。
『カジノ・ロワイヤル』を観た後に観るとマンガ臭すぎて「007だからok」なんて大目に観れないかもですが(笑)
M役がジュディ・デンチになったのもボンド役がピアース・ブロスナンになったのと同時だったと思います。
当時、デイムが007のレギュラーになって箔が付いたようで嬉しかったなぁ…。
ダニエル・クレイグって、実はまだ30代なんですよねぇ、あのフケっぷりは今後長くジェームズ・ボンドとして君臨出来そうかも(笑)

>ミチさん
ですよねぇ、今までの雰囲気から行くとティモシー・ダルトンのような濃さがクライヴ・オーウェンに軍配が挙がりそうに思えます。
でも、おっしゃる通りこのダニエル・クレイグを選んだ事は大正解でしたね。
逆に、伝統のシリーズの最後をピアース・ブロスナンが飾ってくれたのも今思い返すと良かったです。
色んな映画がリニューアルしていく昨今の追い風も有って大歓迎なNEW007でした。
ねちっこいラブシーンがなくて、バンザイ! (あかん隊)
2006-12-09 01:50:15
こんばんは。TBありがとうございます。
なんかっちゅうと、すぐに(異常に簡単に)ベッドインしちゃう昨今の映画で、いい加減「どーせまた…」と思っていたら、そうでもなくて、ホント、感心しました。(爆) ダニエル・クレイグ、38歳にしては、すばらしい体躯ですねぇ。エロチックですか? そうかなぁ。。。(^^;)
Unknown (ケント)
2006-12-09 20:36:44
ケントですこんばんは。TBお邪魔します。
新ボンド役のダニエル・クレイグは、渋くて素晴らしいです。ただ女性にはハンサムなダニエル・クレイグのほうが良かったでしょうか。僕には分かりません。いずれにしてもSFからスパイ映画に戻ったようで好感を持ちました。
新生ボンド (にら)
2006-12-11 12:12:58
意外と言っては失礼ですが、よかったです、ダニエル・ボンド。

てなわけで、TBありがとうございました。
予想以上に好印象な (そーれ)
2006-12-13 00:15:34
>あかん隊さん
いろんな方のところを拝見してても、これだけ好印象なジェームズ・ボンドはホント初めてかもですね。
えー、まだ38歳なのにあの急激な老け方はびっくりですが、あの目が男の私から見てもエロエロで怖いですよ。

>ケントさん
渋いですねぇ、そしてエロいですねぇ(ここ強調)
なんでも有りな007がカッコ良く大変身してくれてこの先も楽しみです。
2年に1度のお付き合いだったのが3年に1度になったのは残念ですが、楽しみに待てるシリーズになったのは嬉しいです。

>にらさん
みんな意外と思ってそうですよね。
公開前は不安に感じてた人が大半だったし、めでたしめでたしでしょうか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

62 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「007/カジノ・ロワイヤル」  Casino Royale (俺の明日はどっちだ)
適度にアナログしているタイトルバックからどことなく手作り感を感じさせたけれど、なんたってそれに続くショートシークエンスの後のボンドが延々としつこいくらいテロリスト追いかけるアクションシーンが ----- CG を極力使わないその生身加減が絶妙で ------ と ...
007/カジノロワイヤル鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『007/カジノロワイヤル』鑑賞レビュー! すべては007になるために── これは、007が誕生するまでの物語 007シリーズの第1作目のリメイク 最初の任務は、自分の愛を殺すこと。 シリーズ21作目にして初めて明かされる 人間 ...
『007/カジノ・ロワイヤル』 (試写会帰りに)
冒頭、息もつかせぬ勢いで上へ下へと、実写版ドンキーコングのような、とび職アクション連続の逃走劇の一幕は、あり得なさと同時に体を張った目の覚めるような本物のアクションが上手く融合されていて、今までに観た事がない映像の緊迫感に手に汗握り、スクリーン ...
007/カジノ・ロワイヤル (ネタバレ映画館)
原点に戻った007シリーズ。新ボンドは人妻好きだった・・・
007/カジノ・ロワイヤル CASINO ROYALE (いいかげん社長の日記)
これまで、あんまりジェームス・ボンドは観たことがないんですが。 「武士の一分 」は重たい感じがするし、「ありがとう 」はちょっと地味な感じで。 ロシアの元スパイもニュースになったことだし?、昨日は「007/カジノ・ロワイヤル 」を選択。 話題 ...
007/カジノ・ロワイヤル(2006) CASINO ROYALE 144分 (極私的映画論+α)
まさに「カジノロワイヤル」を堪能できました。ちょっとポーカーのルールがわからなかったけど(笑)
OO7/カジノ・ロワイヤル (とんとん亭)
「OO7/カジノ・ロワイヤル」 2006年 英/米など ★★★★ 観てきましたぁ~~パフパフ♪♪♪ 6代目ボンド、ダニエル・グレイヴのOO7。いいんじゃな~い? トランプをモチーフにした長いオープニングが良く、心が躍ったわ。 暗殺の仕 ...
『007/カジノ・ロワイヤル』 (Sweet* Days)
CAST:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、ジュディ・ディンチ 他 STORY:暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は「00(ダブルオー)」の地位に昇格する。そして最初の任務は世界中のテロリストの資金源となっている ...
映画「007/カジノ・ロワイヤル」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「007/カジノ・ロワイヤル」 ジェームズ・ボンドのスパイ・アクションのシリーズ第21弾。 今流行の“ビギニング”ということでボンドが殺しのライセンスを持つ007になる前からストーリーは始まるのだけど、時代設定は現在。ボンド最初の任務は、世界の ...
『007/カジノ・ロワイヤル』 (ラムの大通り)
(原題:CASINO ROYALE) ----おっ、ついに出たニャ。 本家本元の『007』。 これって、新ボンド役のダニエル・クレイグが 007のイメージではないとかで、 ファンが騒いだんだよね。 監督もなかなか決まらなかったみたいだし。 「しかも、『これは、若きジェームズ ...
007/カジノ・ロワイヤル (シャーロットの涙)
21作目にしてジェームズボンドのピュアなラブストーリーにも触れる今作品。公開に先がけて見てまいりました。 かなりボンドのイメージと違うとかなんとか色々言われ続けてきたらしいダニエル・グレイクのジェームズ・ボンド・・・ボンドのイメージというと私には ...
007/カジノ・ロワイヤル (悠雅的生活)
ブルー・アイと金髪の新生ボンド。未完成な男の、最初の任務。
007 カジノ・ロワイヤル(2006) (ともやの映画大好きっ!)
(原題:CASINO ROYALE) 【2006年・アメリカ/イギリス】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 007シリーズ21作目は、ジェームズ・ボンド誕生を描いた作品。 イアン・フレミングの007シリーズ第1作目を映像化。 英国情報部MI6の【00】ナンバーを持つ諜報員になったジェ ...
007/カジノロワイヤル (Akira's VOICE)
思わず唸るオープニングと, 感嘆のラストシーンが秀逸!
007/カジノ・ロワイヤル (映画鑑賞★日記・・・)
今度のジェームズ・ボンドの声はステキ☆ 『CASINO ROYALE』 公開:2006/12/01(12/01鑑賞) 製作国:アメリカ、イギリス 監督:マーティン・キャンベル 原作:イアン・フレミング 『007/カジノ・ロワイヤル』(東京創元社刊) 出演:ダニエル・ ...
「007 カジノロワイヤル」 (てんびんthe LIFE)
「007 カジノロワイヤル」よみうりホールで鑑賞 wakoさんから譲っていただいた試写状で。 最近の作品の中では一番楽しみにしていた作品。28日の試写状があったけれどこの先年末は何が起こるかわからないので時間の融通がつくうちでの鑑賞。 どうしても ...
007/カジノ・ロワイヤル (Diarydiary!)
《007/カジノ・ロワイヤル》 2006年 イギリス/チェコ/ドイツ/アメリカ
スパイは健在!武士に挑む「007/カジノロワイヤル」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
シリーズ第21作目の「007/カジノ・ロワイヤル」を 公開初日に観てきました。 率直に、面白かったです。 ジェームズ・ボンドが ”00”になる前と 最初の勤務が 時代背景を少し変更し 描かれています。 VS「MI3」の如く オープニングから クライマックスの ...
007/カジノ・ロワイヤル (勝手に映画評)
タイトル 007/カジノ・ロワイヤル ---感想--- 奇しくも007シリーズの第一作といわれる作品は1967年の『カジノ・ロワイヤル』ですが、意味不明の映画としても有名です。その意味では、この作品は、きちんとした007シリーズとしての『カジノ・ロワイヤル』と言って ...
【劇場鑑賞135】007/カジノ・ロワイヤル(CASINO ROYALE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。
映画~007/カジノ・ロワイヤル (きららのきらきら生活)
  「007/カジノ・ロワイヤル」公式サイト007シリーズは全くの初心者ですが、今話題の人『ダニエル・クレイグ』主演だし、評判も良さげだし、映画の日公開だしってことで観てみました♪英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気スパ ...
007 カジノ・ロワイヤル (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
新しいボンド君。 不安半分、期待半分。 そんな気持ちで観たからか、意外と(?!)良かったw
さすがに長すぎる 「007/カジノ・ロワイヤル」 (平気の平左)
評価:60点
「007カジノ・ロワイヤル」ジャパン・プレミア (Thanksgiving Day)
東京国際フォーラムで行われた、映画「007カジノロワイヤル」のジャパン・プレミアに行ってきました!! 007シリーズといえば、ジェームズ・ボンドが活躍する、超有名な映画ですけど、ちゃんと観るのは実はこれが初めてだったりするんですよ。テレビでやってるの ...
007 カジノ・ロワイヤル /007 Casino Royale (我想一個人映画美的女人blog)
007、TVなどでもやってるのに、実はまともにちゃんと観たことなかったの! 若きジェームズボンドが"007"になるまでの物語~ ってコトで、ジェームズボンドビギニング??  エピソード1?? 男の人って好きな人多いよね。 ワタシの敬愛するチャウ・シンチー ...
007/カジノ・ロワイヤル (It's a Wonderful Life)
67年の旧「カジノロワイヤル」を予習して観に行きましたが、 やっぱり全然違ってました・・・あれは何だったんだ!(笑) 共通点といったら「ルシッフル」という敵とカジノで カード対決するシーンがあるってくらい・・。 4年振りの007シリーズで ...
先入観を持たずに観て欲しい。『007/カジノ・ロワイヤル』 (水曜日のシネマ日記)
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第21弾です。
007 カジノ・ロワイヤル (Lovely Cinema)
2006/イギリス・チェコ・ドイツ・アメリカ共同制作 監督:マーティン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド)    エヴァ・グリーン(ヴェスパー・リンド)    マッツ・ミケルセン(ル・シッフル)    ジュディ・デンチ(M) ...
007/カジノ・ロワイヤル (壺のある生活)
007/カジノ・ロワイヤル Casino Royale (2006/アメリカ・イギリス) 筋肉!筋肉! 監督 マーティン・キャンベル Martin Campbell 原作 イアン・フレミング Ian Fleming 『007/カジノ・ロワイヤル』(東
007 カジノ・ロワイヤル(20061203) (cococo)
痛快。壮快。潤沢な予算。ラブシーンが、しつこくなくて良い。 これまでのボンドに
★「007/カジノ・ロワイヤル(2006)」 (ひらりん的映画ブログ)
「007ダブルオーセブン」シリーズの最新作・・・見てきました。 主人公のジェームス・ポンドが交代して、ダニエル・クレイグに・・・。 しかも、1967年製作の同シリーズのリメイクだとか。
「007 カジノ・ロワイヤル」 ホットで幼いボンド、受け入れられる? (はらやんの映画徒然草)
本日初日、新生ジェームズ・ボンドの最新作「007 カジノ・ロワイヤル」を観てきま
007 カジノ・ロワイヤル (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆ 観客は中高年ばかりだ。たぶんこの作品が、シリーズ初期の頃に立ち戻って、オーソドックスな味に仕上げられたので、懐かしくなったのかもしれない。実はかく言う私も、その一人だからである。 007シリーズは、ご存知ショーン・コネリーを初代ボンド ...
007/カジノ・ロワイヤル (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ&イギリス  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:マーティン・キャンベル  出演:ダニエル・クレイグ      エヴァ・グリーン      マッツ・ミケルセン      ジュディ・デンチ 殺しのライセンスである00(ダブル・ ...
007/カジノ・ロワイヤル(映画館) (ひるめし。)
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。
007カジノロワイヤル~ダニエル・クレイグ今度のボンドは腰にくる♪,Daniel Craig (シネマでキッチュ)
ダニエル・クレイグのジェームス・ボンド、セクシーねえ~~~。 こんなに彼、セクシーだったかなあ~と思い出しても今まで観た作品は地味めが多かった気がするわ。 今までにみた彼の作品「愛の悪魔」 「エリザベス」 「ミュンヘン」     「ホテル・スプレ ...
【劇場映画】 007/カジノ・ロワイヤル (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格し、最初の任務で、世界中のテロリストの資金源となっている“死の商人”ル・シッフルの存在を突き止める。高額掛金のポーカーで資金を稼ごうとするル・シッフル ...
007/カジノ・ロワイヤル Casino Royale (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン主演 英国諜報機関MI6に所属するジェームズ・ボンド 00の殺しのライセンスを取得するには2人の犯罪者を殺す事でした これをこなしたボンドはMI6の責任者Mから新しい任務を命ぜられる その任務とはテロリストの資金源を操 ...
007/カジノ・ロワイヤル (Black Pepper's Blog)
6代目ジェームズ・ボンドは紆余曲折の末、ダニエル・クレイグに。 わりと地味な顔立
「007 / カジノ・ロワイヤル」を観ました。 (Cinema Chips ブログ版)
私は「007」シリーズに何の思い入れも無く、と言うより、むしろ苦手な方の映画だったので、映画館で観るのはこれが初めてでした。 だから、ボンド史上初の金髪で青い目の新ジェームズ・ボンド役に選ばれたダニエル・クレイグさんに何の偏見も違和感も無く観ま ...
『007 カジノ・ロワイヤル』 (京の昼寝~♪)
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。     ■監督 マーチン・キャンベル■脚色 ニール・バーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス■原作 イアン・フレミング(「007カジノ・ロワイヤル」東京創元社刊)■キャスト ダニエル・クレイグ、エバ ...
「007/カジノ・ロワイヤル」 (映画鑑賞検定3級blog)
なんだかんだと流れで見に行くことになりました。007はチョコチョコ観てるだけで、実はどれがどれやらよくわかっていなかったりするのですが、6代目ボンド、ダニエル・クレイグはどんなもんでしょうか。
007/カジノ・ロワイヤル (カリスマ映画論)
                【映画的カリスマ指数】★★★★☆  新生ボンドに胸ズッキュン♪
「007/ カジノ・ロワイヤル」 映画と原作 (固ゆで卵で行こう!)
サントラ 「007/カジノ・ロワイヤル」オリジナル・サウンドトラック 新ジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグ主演「007/ カジノ・ロワイヤル」観てきました。 ジェームズ・ボンドが「00(ダブルオー)」の称号を貰うまでのお話・・・なんて宣 ...
007/カジノ・ロワイヤル (日々エンタメざんまい!)
おすすめ度:★★★★★【STORY】 暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)” の地位に昇格し、最初の任務で、世界中のテロリストの 資金源となっている“死の商人”ル・シッフルの存在を
映画:007カジノ・ロワイヤル試写会 (駒吉の日記)
007カジノ・ロワイヤル 試写会@ヤクルトホール 「”OO”への昇進は早すぎたようね」 ジェームズ・ボンドにそんなに思い入れがあるわけではないのですが、ブロンドにブルーアイはなかろう・・・と思ってました。 で試写会当たれば観るかな~程度。結果と ...
007/カジノ・ロワイヤル (Casino Royale) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーティン・キャンベル 主演 ダニエル・クレイグ 2006年 アメリカ/イギリス映画 144分 アクション 採点★★★★ 容姿やら年齢やら言葉のアクセントやら何かと条件が厳しいらしい、ジェームズ・ボンド役。まぁ、確かにある程度厳しい条件でもつけていないと ...
「007/カジノ・ロワイヤル」87点。 (mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ)
「007/カジノ・ロワイヤル」オリジナル・サウンドトラック  うむ。    今までいくつか見た007で一番いい。
007/カジノ・ロワイヤル (とにかく、映画好きなもので。)
 007になるまでの物語。とは言えど舞台は完全に現代ですね。シリーズ21作目の作品です。  オープニングタイトルから、何故か巧妙に引き込まれます。モノクロのシーンでジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)の昇格試験(2人殺さな ...
007 カジノ・ロワイヤル (いろいろと)
はじまったばかりはこれはあまりおもしろくないかな  と思ってみていたら、予想を裏
『007 カジノ・ロワイヤル』in梅田 (☆えみたんの日記帳☆)
2本目はね~~試写会に行けなかったあの 「007 カジノ・ロワイヤル」だよぉ~~~(*^^*)烈 ストーリー イギリスの諜報機関MI6からの依頼をクリアし、諜報部員“007”になったジェームズ・ボンド。 彼は世界的なテロリスト組織壊滅のため、テロの資金源で ...
『007/カジノ・ロワイヤル』’06・英・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ英国諜報部MI6のスパイである‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初のミッションとして国際テロ組織のネットワークを絶つ任務を課される。テロ組織の資金源であるル・シッフル(マッツ・ミケルセン)と接触を命じ ...
拷問より痛かったものは・・・?~「007カジノロワイヤル」~ (ペパーミントの魔術師)
すいません、さっき映画と初詣という強行軍から 帰ってきたばかりでして、 レビュー書くのが精一杯で失礼いたします。 やっと見てきました。 痛い痛いカジノロワイヤル。( ̄▽+ ̄*) だってその話ばっかなんだも~ん。(オイ)
映画『007/カジノ・ロワイヤル』★★★★ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  通産21作目の007です。今回は「カジノ・ロワイヤル」ということで、フレミングの原作では1作目にあたり、時系列に見ても最初の007となります。 昨今“ビギニングもの”が流行っていますが、007もその煽りを受けたのでしょうか。 ...
007/カジノ・ロワイヤル (銅版画制作の日々)
2007年最初に観た映画『007/カジノ・ロワイヤル』、人気があるようで・・・・・。たくさんのお客さんでした正直、ダニエル・クレイグがボンド役だと知ったときはう~んちょっとイメージが違うななんて思いましたが・・・・。いざ鑑賞したら、なかなか良かっ ...
007 カジノ・ロワイヤル (Alice in Wonderland)
今年初映画は遅ばせながらですが、観てきましたよ、007ビギニング  新ボンドがダニエル・クレイグということで少しの違和感を感じつつもノンストップ・アクションに釘付けになってしまいました。 暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダ ...
007/カジノ・ロワイヤル ~ 人間味溢れるダーティーボンドの魅力 ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 人間味溢れるダーティーボンドの魅力 ~ 007シリーズの主役ジェームズ・ボンド役は、初代のショーン・コネリーから、前作のピアース・ブロスナンなど、様々な俳優が演じてきました。そして、今回新たなボンドとして誕生したのが、ダニエル・クレイグです。 今ま...
映画 「007 カジノ・ロワイヤル」 (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督:マーティン・キャンベル 製作総指揮:アンソニー・ウェイ 、カラム・マクドゥガル 原作:イアン・フレミング 脚本:ニール・パーヴィス 、ロバート・ウェイド 、ポール・ハギス 出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン 、 ジ...
007/カジノ・ロワイヤル (Yuhiの読書日記+α)
「007」のジェームズ・ボンドの若き日を描いた作品。とは言っても、かつてのボンドとは年代設定が違い、若き日といっても冷戦時代を描いたものではなく、すっかり現代に置き換えられてました。新生ボンドの誕生ということらしいです。で、この新生ボンド役にはダニエル...
007 カジノ・ロワイヤル (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『最初の任務は、自分の愛を殺すこと。』  コチラの「007 カジノ・ロワイヤル」は、007シリーズとしては21作目、そして6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグのお披露目となるワケなんですが、先週12/1公開となりましたね。既にご覧の方も多いかと思いますが...
「007カジノ・ロワイヤル」(2006) (シネマ・ワンダーランド)
英国秘密情報部の諜報員ジェームズ・ボンドの縦横無尽な活躍を描くシリーズ21作目となるスパイ・アクション・ムービー「007カジノ・ロワイヤル」(2006年、米英独など、144分、コロンビア映画配給)。この映画は、6代目となる新生ボンドのアクションやギャン...
マーティン・キャンベル監督 「007/カジノ・ロワイヤル」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
この間、初めて「カウボーイ&エイリアン」でダニエル・クレイグを見て 結構良かったので、彼の出世作となった「007/カジノ・ロワイヤル」と「007/慰めの報酬」2本をレンタルし早速観てみました。 まずは「007/カジノ・ロワイヤル」 オフィシャルサイト⇒...