そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

テルマエ・ロマエ

2012-04-29 | 劇場映画れびゅー
爆笑必至の『テルマエ・ロマエ』を観てきました。
★★★

いくらGW初日とは言え、箕面109のレイトショーが満席なうえ、エンドロールが終るまで誰も立たない稀有な経験をした。

ごく序盤は原作漫画のストーリーをスピーディーになぞりながら、原作ファンも納得するような再現具合、一度読んだ人にはまんま過ぎて物足りなく逆に感じてしまうところを阿部寛のキャラクター押しで見事に持って行く。
途中から上戸彩の総合キャラが絡んでくる映画オリジナルの展開が加わり、原作以上にユーモアたっぷりで飽きさせない脚本も良い。
安にラブストーリーに持っていかず、丸く収めてしまう辺り本当によかったです
チネチッタでの撮影も見事。

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
クリエーター情報なし
エンターブレイン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイタンの逆襲 | トップ | カエル少年失踪殺人事件 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見てきた~。 (みあ。)
2012-05-11 00:25:02
面白かったよー。

真実ちゃんとローマに戻った辺りから話がチープになってヒヤヒヤしたけど、ジイちゃん達と再開してから一気に持ち直したね!

ハドリアヌスと同じ画面に入れられない様子がちょっと笑ろてもたーww
>みあちゃん (そーれ)
2012-05-19 20:01:21
どうもw
後半の盛り返しよう上手かったねぇw
Unknown (がっちゃん)
2012-05-24 17:08:46
思い描いていたよりも、ずっと面白い映画でした。
チネチッタをつかっただけあって、迫力十分でしたし、短編の漫画を一本にうまくまとめてましたね。
私は昨日レディースデーの平日に見たのですが、おっしゃるように、エンドロールが流れてる最中、本当に立つ人がいなかったです。

>がっちゃんさん (そーれ)
2012-05-27 14:07:55
どうもです!
チネチッタロケなんて思い切ってくれたおかげでイイ映画になりましたね。
CMや日本でのセットだと凄くチープに見えたかも。
公開日以外でもその状況なのは凄い!
邦画の実力 (ガメラ)
2012-05-28 07:43:15
くだらないけれど面白い。阿部寛さんは軍服姿の山口多門よりローマ人のほうが良く似合う。
くだらないが良く出来た映画だと思いましたね。邦画もここまで来たかと関心した一本でした。
>ガメラさん (そーれ)
2012-05-28 23:29:27
どうもです!
くだらないの中に面白味や楽しみを詰め込んで観客を満足させるのってなかなか難しいですよね。
芸人監督の映画は監督をする力量が無いのにそれをやろうとしているキライがあって観る気にならないんですけれど。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
テルマエ・ロマエ (LOVE Cinemas 調布)
古代ローマ帝国の浴場設計技師が何故かタイムスイップして現代の日本に現れてしまうというヤマザキユリの大人気コミックを実写映画化。監督は『のだめカンタービレ 最終楽章』の武内英樹、脚本を『クローズZERO』の武藤将吾が担当する。主演は『麒麟の翼 ~劇場版・新参...
テルマエ・ロマエ (Akira's VOICE)
良い湯は万国共通。  
[映画『テルマエ・ロマエ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・ちょい待ち!  寝る前に書きますから^^;    ◇  ・・・一時間半後。  では書きます^^  ・・・寝ルマエ・オ前  かなり面白くて、原作を読んでいた私は、マンガ原作を咀嚼し、更に、多くの面白いアレンジを加えた作り手たちに敬意を表したい。 ...
「テルマエ・ロマエ」 濃ゆい人祭り (はらやんの映画徒然草)
日本の風呂文化というのは世界の中でも類いまれなものだと思います。 江戸時代から銭
映画「テルマエ・ロマエ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「テルマエ・ロマエ」観に行ってきました。 月刊雑誌「コミックビーム」で連載されているヤマザキマリの同名漫画を原作とした、古代ローマ帝国の公衆浴場「テルマエ」を設計する技師が現代の日本へタイムスリップすることから始まる、阿部寛・上戸彩が主演のコメディ...
テルマエ・ロマエ (だらだら無気力ブログ!)
上戸彩の鎖骨が色っぽい。
「テルマエ・ロマエ」濃い顔族 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
漫画「テルマエ・ロマエ」が原作のこの映画。 漫画の主人公といえば、目が大きく日本人なのに金髪でお目めパッチリだったりするけど、なんと!この原作の主人公より遥かに目が大きい俳優陣は、1000人ものイタリア人エキストラの中にいて全く違和感なし!って、もうそ...
「テルマエ・ロマエ」古代ローマと現代の日本をタイムスリップ先にみたテルマエに国境はない平たい顔族たちの教え (オールマイティにコメンテート)
「テルマエ・ロマエ」は古代ローマの浴場設計技師が現代の日本にタイムスリップして日本の風呂を見てローマの浴場設計に活かしていくが次第に国の争いに巻き込まれ現代の日本人と ...
テルマエ・ロマエ (いい加減社長の映画日記)
上戸彩ちゃんが、かわいくて・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。 絢爛豪華で巨大な浴場は、人で混み合い、のんびりと湯船に浸かることも出来ない。 あまりの騒々しさに湯に潜り....
『テルマエ・ロマエ』 (こねたみっくす)
阿部寛がすっぽんぽんであればあるほど面白い。 ひとっ風呂タイムスリップしてきたローマ人浴場技師が平たい顔族の風呂文化・トイレ文化に感銘を受けてはローマに持ちかえる様子 ...
テルマエ・ロマエ 【映画】 (as soon as)
もうローマ人でいいじゃないですか まごうことなく古代ローマ人です 期待して懸念もあってでも期待してみたテルマエ・ロマエ 関連記事→「テルマエにきたらこんなものが」「テルマエ・ロマエ誕生秘...
テルマエ・ロマエ 私も平たい顔属の1人ですわ (労組書記長社労士のブログ)
【=20 -1-】 いろいろとあったGWでした、関越道での高速ツアーバスの大事故で始まり最後は巨大竜巻か・・・しかし素晴らしいことは日本の原子力発電所全てが止まったことだ! 昭和のさまざまな間違いに反省し、メーデーと自分の誕生を皆で祝い、憲法を護ることを改めて...
テルマエ・ロマエ(2012-058) (単館系)
テルマエ・ロマエ MOVIXさいたま ヤマザキマリさんの同名コミックの実写映画化 調べてみると212-1/12~フジテレビ系列でアニメも放送され 4/13にはBlu-rayとDVDの発売もされたそうです。 ヤマザキマリ...
テルマエ・ロマエ (心のままに映画の風景)
古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場で、日本の銭湯へとタイムスリップしてしまう。 「平たい顔族=日本人」の風呂の文化に感銘を受け...
テルマエ・ロマエ (充実した毎日を送るための独り言)
・テルマエ・ロマエ(4月28日より上映中 阿部寛 上戸彩 北村一輝出演)「マンガ大賞2010」「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞したヤマザキマリの同名コミックを阿部寛主演で実写映画化。古代ローマ帝国の浴場設計師ルシウスが現代日本にタイムスリップし、日本の...
『テルマエ・ロマエ』 時空を超える秘密 (映画のブログ)
 『のだめカンタービレ』で私たちを大いに楽しませてくれた武内英樹監督が、そこでつちかったノウハウを活かして作り上げたのが『テルマエ・ロマエ』である。  誰もが認める本作の最大の特徴は、そのキャス...
『テルマエ・ロマエ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「テルマエ・ロマエ」□監督 武内英樹 □脚本 武藤将吾□原作 ヤマザキマリ □キャスト 阿部 寛、上戸 彩、北村一輝、竹内 力、宍戸 開、笹野高史、市村正親、       キムラ緑子、神戸 浩、内田春菊、松尾 諭、森下能幸、蛭子能...
映画:『テルマエ・ロマエ』 (日伊文化交流協会)
漫画『テルマエ・ロマエ』をブログに書いたのがもう2年前。その後、風呂ネタがつきることなくすでに5巻まで出てるのですが、昨日、映画『テルマエ・ロマエ』を見てきました。
テルマエ・ロマエ (いやいやえん)
古代ローマの大浴場と日本の銭湯を繋げるというアイデアが秀逸。漫画原作ですが、原作は読んでいません。 ローマ人役として日本の中でも濃い顔の役者を集めた発想も笑えます。阿部寛、市村正親、北村一輝、宍戸開、見事に濃い。濃ゆい!またアホらしい設定を、大まじ...
テルマエ・ロマエ (銀幕大帝α)
12年/日本/108分/ファンタジー・コメディ/劇場公開(2012/04/28) -監督- 武内英樹 -製作- 亀山千広 -原作- ヤマザキマリ -テーマ曲- ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』 -出演- *阿部寛『ステキな金縛り』・・・ルシウス *上戸彩『あずみ2 ...
テルマエ・ロマエ  (Yuhiの読書日記+α)
古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう、ヤマザキマリの人気コミックを実写映画化。監督は武内英樹、キャストは阿部寛、上戸彩、北村一輝、宍戸開、市村正親他。 <あらすじ> 古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師....