そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ヘアスプレー

2007-10-20 | 劇場映画れびゅー
1988年製作のカルトコメディー『ヘアスプレー』が、2002年ブロードウェイミュージカルとして大成功を収め、今度はミュージカル映画としてスクリーンに帰ってきました。
なんて、人の受け売り。
元祖の映画版はおゲイな方々の一部にとって、バイブルのような映画らしいのですが、俺は友人に薦められて観始めたものの数分で熟睡してしまったので未だノーチェック。
今回は、ハイテンションな予告編を観て以来楽しみになり、『ヘアスプレー』を観てきました。
★★★★★

思わず体も動き出す、大興奮の2時間。
キャッチーなオリジナル曲の連続に加え、セットや服装の色使いも楽しく、60年代のダンスが新鮮に感じる。

おデブだけど満面の笑顔で軽やかに、しかし迫力満点で踊りちぎるトレーシーのダイナマイトボディーにはハッピーが詰まっているに違いない。
なんだか楽しくなってずっと笑顔で観ていました。

人種差別を主に取り上げていたけれど、やっぱりいろんなマイノリティーの味方的な映画でもあり、色んな人が共感して観れる部分があるのかも。
逆に、差別的な思考の人には辛い映画なのかもしれないけれど。

トレーシー役で主演のニッキー・ブロンズキーは色んなメディアで取り上げられている通り、この映画の役を手に入れる直前までアイスクリーム屋の店員だったのだそうで、そういった背景も知った上で観ると彼女のシンデレラストーリーがより楽しめる。
トレーシーは正にニッキーの為に有る役だったと思えるドハマリ役。
ダンスも歌も初めてだそうですが、カットのマジックなのか素人上がりだなんてとても思えないクオリティー。
彼女も着ぐるみ着てそうな錯覚にとらわれるw

エドナ役のジョン・トラボルタは、なんて美味しい役を手に入れたんだろう。
前作では伝説のドラァグクイーンが演じていたこの役。
あらゆる意味で、彼にとってこれまでの俳優人生で一番成功した瞬間なのじゃないかな。

お父ちゃん役のクリストファー・ウォーケンも絶妙なキャスティング。
こんなにハートフルな夫で父、そして意外にも歌とダンスまで。
聞けば元々ミュージカル出身なのだそうで、この歳になってもカメレオン俳優な彼の新しい顔が観れた。
まだまだ目が離せないね。

他、長らくスクリーンから離れていたミッシェル・ファイファー快心の嫌味な女役、ミュージカルと言えばクイーン・ラティファも欲しいツボを突いたキャスティング、ヒーローは全米で一番ホットなザック・エフロン(演技は物足りない)と、話題に事欠かない面白い助演陣。
そんな中でも一番美味しい助演を手に入れたのは、コーニー・コリンズ役のジェームズ・マースデンだった。
あんなに色んな表情が出来て、ミッシェル・ファイファーと渉りあい、好感度120%UPな好青年。
ちょっと古いタイプの男前顔で良かったねw

こんなにハマれるとは思ってなかったので、この夏来日していたブロードウェイミュージカル版も未チェック。
あああ、なんてチャンスを逃してしまったんだ!

あ、もちろん映画のサントラ買いましたよ!
今回はiTunesでダウンロード買い。
ブロードウェイミュージカル版サントラも買ってしまおうかな…。



映画「ヘアスプレー」オリジナル・サウンドトラック
映画版フルキャスト
ユニバーサル ミュージック クラシック

このアイテムの詳細を見る

ミュージカル「ヘアスプレー」サウンドトラック
オリジナル・ブロードウェイキャスト
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

このアイテムの詳細を見る

ヘアスプレー(旧作)DVD

只今、絶版

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キングダム 見えざる敵 | トップ | インベージョン »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トレーシー (kossy)
2007-10-21 07:27:24
トレーシー役のオーディション風景が見たいです!
ちょっと暑苦しいのかなぁ・・・

ブロードウェイミュージカルが今年の夏に来日してたなんて知らず・・・こんなに面白いのなら、無理してでも行きたかった〜〜
ニッキー (たいむ)
2007-10-21 16:50:11
こんにちは。
ニッキーの肉襦袢はホンモノなんですよね〜
良くあれだけ動けるものかと感心してしまいました。
この先どうするのかな?(^^)
トラボルタ (たいむ)
2007-10-21 16:55:46
こんにちは。
>エドナ役のジョン・トラボルタ
1年かかって口説き落とした、とのことでしたが、やるとなったら徹底的にやってくれたトラボルタでしたね♪
ブロードウェイミュージカル (そーれ)
2007-10-22 15:36:11
>kossyさん
前作のカルトっぷりの先入観からこんなにハマる映画が生まれるなんて思ってなかったので、ブロードウェイミュージカルもキワモノだと思ってたんですよねぇ。
せっかく向こうから出向いてくれていたのに、もったいなさ過ぎる(涙)
オーディションは暑苦しいと言うか、むさ苦しいというか、さぞかし床が抜けそうな雰囲気だったんでしょうね(笑)
嫌味の無い配役でしたねぇ (そーれ)
2007-10-22 15:40:40
>たいむさん
どうもですー。
ニッキー、あんな体系でよくあれだけ動けますよねぇ(笑)
もうジョン・トラボルタと交互に見ていると二人とも肉襦袢着てるような錯覚にとらわれてしまって。
さすがに大人数でのダンスで屈むようなアクションは「どっこいしょ」な感じでしたけど(笑)

トラボルタはABC振興会ではすっかりキワモノキャラですが、本気でエドナ役に当たってくれてたので好感度上がりました。
こんばんは (咲太郎)
2007-11-30 01:09:18
ニッキーは高校時代ミュージカルの訓練を受けていて
歌唱力には定評があったようで、今回が初めてではないようですよ。

音楽素晴らしかったですよね!
私もサントラ買いました。

ブロードウェイ版は映画版ではカットされた曲もあり
また違った魅力がありそうですね。
なるほど! (そーれ)
2007-12-04 12:40:49
>咲太郎さん
そうなんですねぇ。
まさにシンデレラストーリーで、この役にはハマリまくってましたが、このまま他の映画のオファーがあるのかどうかはちょっと疑問な今日この頃で(汗)
でも、人柄も良いし、一瞬だけ輝いて消えていくのはちょっともったいない人なので、またスクリーンで観れる日を楽しみに待ちたいです。
ブロードウェイ版、日本公演を見逃してしまって後悔するばかりです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ヘアスプレー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジョン・トラヴォルタが観たい〜【story】ヘアスプレー企業がおくる人気TV番組『コー二ー・コリンズ・ショー』に出演することを夢見る16才のトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)。ダンスもオシャレも大好きな彼女には1つだけ問題が・・・それは母エドナ(ジョン・トラヴ...
『ヘアスプレー』 (Sweet* Days**)
監督:アダム・シャンクマン CAST:ニッキー・ブロンスキー、ジョン・トラボルタ、クリストファー・ウォーケン 他 1962年、ボルチモア。ポッチャリ体型で、お洒落とダ...
映画「ヘアスプレー」 (happy♪ happy♪♪)
音楽とダンスとおしゃれに夢中な、天真爛漫な女子高生・トレーシー役には 1000人のオーディションで選ばれたまさにシンデレラガール{/heart2_glitter/} 表情が可愛くって、歌が上手で トレーシーの母親役で女装姿で登場する ジョン・トラヴォルタとも息ピッタリ{/ham...
ヘアスプレー(2007年、アメリカ) (泉獺のどうでも映画批評)
 この映画は、USENの株主優待の試写会で観ました。ちなみに私はUSENの株主で
映画レビュー「ヘアスプレー」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆太めの女の子が主人公の、にぎやかで痛快なミュージカル映画。個性的なキャラが魅力的だ。【85点】 1962年のボルチモア。ぽっちゃり太めの女の子トレーシーは、歌と踊りが得意な、元気いっぱいの高校生。ひょんなことから大好きなTV番組コーニー・コ...
映画 【ヘアスプレー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ヘアスプレー」 ジョン・ウォーターズの同名カルトムービーを基にした大ヒット・ミュージカルを映画化。 おはなし:1962年のボルチモア。歌とダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショ...
ヘアスプレー (心のままに映画の風景)
1962年、アメリカのボルチモア。 おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー) 夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。 ある日、番組のオーディション
ヘアスプレー (メルブロ)
ヘアスプレー 184本目 上映時間 1時間56分 監督 アダム・シャンクマン 出演 ジョン・トラヴォルタ ニッキー・ブロンスキー ミシェル・ファイファー クリストファー・ウォーケン クイーン・ラティファ ザック・エフロン 評価 8点(10点満点) 会場 新宿厚...
ヘアスプレー (Yuhiの読書日記+α)
「ヘアスプレー」の試写会に行ってきました! (てっきり整髪料を発売している会社が試写会を主催してるのかと思ってましたが、全然違ってたのでビックリ{/face_ase2/}) あらすじは・・・ 60年代のボルチモア。ダンスとおしゃれとTVショー「コーニー・コリンズ・ショー...
『ヘアスプレー』 (・*・ etoile ・*・)
'07.10.11 『ヘアスプレー』@一ツ橋ホール(試写会) これは気になっていた。なぜならあのジョン・トラボルタが女装して主人公のママを演じているから。何故そんなムリをしてまでトラボルタなのか? 「'60年代ボルチモア、太めの女の子トレイシーはテレビのダンス番組...
感想/ヘアスプレー(試写) (EDITOREAL)
ザッツエンターテインメント! ディスイズフューチャー!! 『ヘアスプレー』10月20日公開。おでぶなはつらつ女子高生のトレーシーちゃんは、ローカルのダンスTV番組「コーニー・コリンズ・ショー」の大ファン! あるとき司会のコーニー・コリンズの目にとまり、ついに番...
ヘアスプレー (ネタバレ映画館)
女子高生版ブルース・ブラザースじゃなかった。
「ヘアスプレー(2007)」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ヘアスプレー(2007年)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、アマンダ・バインズ、ジェームズ・マースデン、ブリタニー・スノウ、ザ...
ヘアスプレー 試写会にて (シャーロットの涙)
とってもハッピーな痛快青春ストーリー
「ヘアスプレー」 (てんびんthe LIFE)
「ヘアスプレー」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 この秋一番楽しみにしていた作品、やっともことでみる機会がもてました。期待以上の楽しさ炸裂。大満足。 オープニングからトレーシーの歌とダンス、なんか、この子既にかわいくて魅力的で歌がうまくて画面に釘付けです。...
映画〜ヘアスプレー (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆2002年の年末だったかな?NY旅行に行ったとき見たかったけどチケット取れなくて見れなかったミュージカルの映画化!ってことでとっても楽しみにしていました!ジョン・ウォーターズ監督『ヘアスプレー』('87)を原作に舞台化し、2003年度のトニ...
ヘアスプレー(2007) (ともやの映画大好きっ!)
(原題:HAIRSPRAY) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 1988年にオリジナルとなるジョン・ウォーターズ監督の同名映画が公開。 2002年にブロードウェイでミュージカル化され大ヒットし、新たにリメイクされたミュージカル・コメディ。 1962年、メリーラ...
『ヘアスプレー』 (ラムの大通り)
(原題:Hairspray) ----あれっ。このタイトルってどこかで聞いたことあるニャあ。 「なかなか鋭いなあ。 この映画はいわゆるカルトムービーとして知る人ぞ知る ジョン・ウォーターズの同名映画をミュージカル化したものなんだ」 ----それって『プロデューサーズ』と同...
映画「ヘアスプレー」を試写会にて鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 1日、新宿厚生年金会館大ホールにて「ヘアスプレー」を試写会にて鑑賞した。客入りは7〜8割くらいで、小学生位から年配の方まで様々な年齢層の観客が集まった。 映画の話   おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テ...
ヘアスプレー (Akira's VOICE)
シュシュッと軽やかに,シング&ダンシング!
「ヘアースプレー」をみた♪ (★Shaberiba ★)
1960年代のファッションやダンスは、超ポップでクレイジー(笑)
「ヘアスプレー」みた。 (たいむのひとりごと)
「男の気持ちもわかるのよっ。」・・・是非、助演女優賞はジョン・トラボルタに!(^^)最初、予告編では「え? トラボルタなんてどこに?」だった私(^^;; けど、知らないで見てるひとって以外に多かったり
ヘアスプレー/ Hairspray (我想一個人映画美的女人blog)
                                                        {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} はい、突然ですが【問題】です{/atten/} これはダレでしょう??{...
『ヘアスプレー』 (映画館で観ましょ♪)
公開2日目 日曜日の朝一番 覚悟して出かけたらメチャ空いていて驚いた! そうだよね。ココは土・日の朝割はやっていないから、 他の劇場へ出かけるはずだわ。 …そんなワタシはポイント貯めてタダで鑑賞♪
ヘアスプレー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ハマる!ハジケる! ハチキレる!?』  コチラの「ヘアスプレー」は、全米でミュージカル映画史上No.1のオープニング記録を樹立し日本でも10/20公開となったBIGな女の子がBIGな夢をつかむシンデレラストーリーなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ミュ...
ヘアスプレー (UkiUkiれいんぼーデイ)
トラボルタ ノリノリ〜o(^^o)(o^^)o 88年ジョン・ウォーターズ監督のコメディ映画を 2002年にミュージカルで初演され 今回は、そのミュージカル版の映画化ということで 公開初日に観て来ました! ボルティモアを舞台に、大人気のTV番組に...
「ヘアスプレー」 Hairspray (俺の明日はどっちだ)
ブロードウェイでの評判の高さが気になっていて、夏に行われた来日公演に思わず出かけて行きその魅力の一端を知り、ついでにジョン・ウォーターズの毒気たっぷりのオリジナル版も観て、いつしか CD も愛聴盤となり、と満を持しての観賞となった本作、四の五の言わずに頭を...
ヘアスプレー  称号:凡作+ (映画細胞〜CinemaCell)
16歳のトレーシーは、ダンスもファッションもセンス抜群だけれど、体型はかなり太
ヘアスプレー(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
公開初日の最初の上映で観てきました〜。こんなことって初めてかも。 「ヘアスプレー」 ( → 公式HP  ) 出演:ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン 上映時間:116分  お...
映画『ヘアスプレー』その? (And This Is Not Elf Land)
ミュージカル映画『ヘアスプレー』 はい、朝一で観てまいりました! なんというか、数年にわたる「ヘアスプレー祭り」の「疲れ」ですかね…(?)
ヘアスプレー (5125年映画の旅)
ローカル局の人気番組『コニー・コリンズ・ショー』に夢中なトレーシーの夢は、この番組のスターになる事。だけど彼女のBIGな体型ではスターになるのはまず不可能で、親からも反対される毎日。そんなトレーシーに、ショーの新メンバーを決めるオーディションの話が舞い...
「ヘアスプレー」★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'06年製作 監督・振付・製作総指揮 アダム・シャンクマン 出演 ジョン・トラボルタ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、ザック・エフロン、ニッキー・ブロンスキー他によるコメディ・ミュージカル。10月20日より公開...
ヘアスプレー (八ちゃんの日常空間)
ミセス・ダウトもびっくりなトラヴォルタお母さんはノリノリ。 娘も笑顔でノリノリ。 ミュージカル映画としては一番の楽しさでした。
ヘアスプレー (eclipse的な独り言)
 観ていてこちらも踊りたくなるような映画でした。
へアスプレー (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  主人公はデブでチビだが、キュートで元気一杯の女子高生だ。オープニングは、彼女が登校通するシーンで始るが、これが実に素晴らしい。 踊りながら、ハチ切れんばかりに彼女は絶唱する。あの『サウンド・オブ・ミュージック』のオマージュだろうか。もうこの...
ヘアスプレー (Blossom Blog)
ヘアスプレー HAIRSPRAY 監督 アダム・シャンクマン 出演 ジョン・トラボルタ ミシェル・ファイファー クリストファー・ウォーケン     ニッキー・ブロンスキー ザック・エフロン  アメリカ 2007
ヘアスプレー (まぁず、なにやってんだか)
予告編を観たときから楽しそうな映画!と心待ちにしていた「ヘアスプレー」を観てきました。 ミュージカルの映画は好きなんだけど、ドリームガールズほどは楽しめなかったなぁ。期待しすぎていたのが失敗だったかも。でも、みんながとても気持ちよく歌っていて、聴いて...
ヘアスプレー (ダイターンクラッシュ!!)
10月26日(金) 20:55〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:700円 『ヘアスプレー』公式サイト 「ピンク・フラミンゴ」で知られる変態監督ジョン・ウォーターズの映画で同じタイトルがあったよなぁと思ったら、それのリメイクではないか...
『ヘアスプレー』 ★★★★・ (じゃがバタ〜 映画メモ)
いやぁ〜 楽しいです! さすがアメリカ!さすがハリウッド!!さすがブロードウェイ!!!山火事が心配です。 ワタクシ、すっかりおデブキャラのサクセスストリーか?と思っていましたが ちょっと違った、「差別はやめようね!」キャンペーンでした。 露骨過ぎる...
『ヘアスプレー』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヘアスプレー」 □監督 アダム・シャンクマン □脚本 レスリー・ディクソン □キャスト ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー、ニッキー・ブロンスキー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、アマンダ・バインズ...
「ヘアスプレー」 「違う」ということに価値がある (はらやんの映画徒然草)
超前向きムービー! 人って誰でも何かしら自分の見かけにコンプレックスを持っていま
ヘアスプレー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
幸せな気持ち、カラフルで楽しい衣装、そして素晴らしい音楽の数々!ハマる!ハジケる!ハチキレる!?BIGな女の子がBIGな夢をつかむシンデレラストーリー  舞台は1962年のボルチモア。黒人差別の撤廃を推し進めた公民権運動はこの後少しの年月を待たなけ...
ヘアスプレー( ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
狙ったわけではないけど『スターダスト』との2本観で『ミシェル・ファイファー・デー』となった土曜日。 最初に観た『スターダスト』でテンション下がりっぱなしの私の気分をノリノリ(←死語?)に変えさせてくれたこの映画に感謝!!
【2007-152】ヘアスプレー(HAIRSPRAY) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? ハマる! ハジケる! ハチキレる!? 恋とダンスと音楽で綴る もっともビッグなシンデレラストリー
『ヘアスプレー』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『ヘアスプレー』鑑賞レビュー! ストーリーに! キャストに! 音楽に!!!! 誰もが満足度1000%のハッピーサプライズ!!!! この秋、最も華やかで、満足度1000%の ハッピー・エンタテインメント誕生!!!! ハマる!ハジケる!ハチキレる!? ...
真・映画日記『ヘアスプレー』 (          )
10月20日(土)◆599日目◆ いやあ、圧倒的にいいね。 文句なしだね!『ヘアスプレー』!! 有楽町マリオン9階の映画館で4時50分の回の『ヘアスプレー』を見た。 舞台は1962年のボルティモア。 おデブだけどポジティブでダンス好きの女子高生トレーシー。 あ...
ヘアスプレー (C'est Joli)
ヘアスプレー’06:米 ◆監督: アダム・シャンクマン「ウォーク・トゥ・リメンバー」「ウェディング・プランナー」◆出演:ジョン・トラボルタ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、ザック・エフロン、ニッキー・ブロンスキー ...
「ヘアスプレー」を観る (紫@試写会マニア)
「シカゴ」の製作陣が送る・・・の言葉に魅了され見て来ました「ヘアスプレー」。 全編を彩るダンシングなナンバーで一気に'60へトリップです。明朗快活・元気一杯、ちょっと目を反しても解る展開、先の解った安心感。お気楽お手軽な健全映画でした。 正直以前は、某...
映画:ヘアスプレー 試写会 (駒吉の日記)
ヘアスプレー 試写会(新宿厚生年金会館) 「地球はクルクル回る −−−誰にも止められない」 映画→ミュージカル→映画、なんですね〜。ミュージカルの予告とキャスティングを観て面白そう! イキナリものすごくミュージカル!ぽっっっちゃり系のキュートでニ...
映画「ヘアスプレー」 (日々のつぶやき)
監督:アダム・シャンクマン 出演:ジョン・トラボルタ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、アマンダ・バインズ 「ヘアスプレーの会社がスポンサーをするテレビ番組に出演することを夢見ているトレーシーは太目な16才の女の子。母親はこんな体型の
ヘアスプレー (Lovely Cinema)
2007年/アメリカ 監督:アダム・シャンクマン 出演:ジョン・トラボルタ、ニッキー・ブロンスキー、    アマンダ・バインズ、クリストファー・ウォーケン、    ザック・エフロン、ミシェル・ファイファー、    ブリタニー・スノウ、ジェームズ・マースデ...
「ヘアスプレー」は優れた歴史映画だ〜単なる少女のサクセスストーリーじゃない (万歳!映画パラダイス〜吉祥寺ほろ酔い日記)
  久しぶりに映画を見た。我が家から歩いて、2、3分ほどのところにある「バウスシアター」。気になっていた古びたミニシネコンだ。3つの小さな映画館がある。そこで、「ヘアスプレー」(アダム・シャンクマン監督)というミュージカル映画を見た。おしゃれとダンスに...
★「ヘアスプレー」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みは、映画→ブロードウェイ・ミュージカル→映画化された作品。 予告編ではオデブなトラボルタは出てくるし・・・ 結構笑えそうなミュージカルという事で、ひらりんの期待大。
「ヘアスプレー」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ヘアスプレー」 監督:アダム・シャンクマン 出演:ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クィーン・ラティファ、ザック・エフロン、ブリタニー・スノウ、アマンダ・バインズ 1960年代のアメリ...
ヘアスプレー♪ジョン・トラボルタママが素敵(*^_^*) (銅版画制作の日々)
  史上最重量のシンデレラストーリー    10月22日、MOVX京都にて鑑賞。   ドリームガール以来の楽しいミュージカルだったヒロインは太目の可愛いお姉ちゃん、トレーシー・ターンブラッド(ニッキー・ブロンスキー)。1988年、米・ニューヨ...
「こんな素敵な映画に出会えるなんて幸せだ!」心からそう思う (世界の中心で、愛をうたう)
幸せだ! I 'M SO HAPPY!!! 人生において、そんな風に思える映画に出会えることは滅多にない。 この映画は正にそんな稀有な宝石のように眩い輝きを放っている 人生の岐路に立っている時 落ち込んでいる時 悲しくて泣き叫びたい時 そんな気分の時に観たのな...
ヘアスプレー (映画鑑賞★日記・・・)
【HAIRSPRAY】2007/10/20公開製作国:アメリカ 監督:アダム・シャンクマンオリジナル脚本:ジョン・ウォーターズ(1988年映画版)          マーク・オドネル(ミュージカル版)出演:ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファ...
DVD『ヘアスプレー』 (オタマ・レベルアップ)
DVD『ヘアスプレー』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 116分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ) 初公開年月 2007/10/20 ジャンル ミュージカル/コメディ/青春 解説・・・ 1988年のジョン・ウォータ....
ヘアスプレー (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
コレ観たら元気になること間違いなし!ジョン・トラヴォルタかなりイケてます!                 評価:★7点(満点10点) 2007年 116min 監督:アダム・シャンクマン 出演:ジョン・トラヴォルタ...
mini review 08302「ヘアスプレー」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
ジョン・ウォーターズの同名カルトムービーを基にした大ヒット・ミュージカルを映画化。人種差別が残る60年代のボルチモアを舞台に、外見を気にしないビッグサイズのヒロイン、トレーシーが活躍する。監督は『ウェディング・プランナー』のアダム・シャンクマン。ヒロイン...
【映画】ヘアスプレー…見所はお父さんのデ○専カミングアウト (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば…オリンピック{/body_stretch/}が始まりましたねぇ。 …あんまり観ていないので、それ以上の話は出来ないピロEKです{/face_ase2/} 昨日、少しだけビール{/beers/}飲んだのですが、今日の朝から二日酔いで頭がガンガン{/face_hekomu/} ほぼ一日中寝ておりま...
「ヘアスプレー」 (シネマ・ワンダーランド)
1960年代のファッションや音楽、ダンス、TV番組などを描いた異色の青春ミュージカル映画「ヘアスプレー」(2007年、米、116分、アダム・シャンクマン監督・振付・製作総指揮)。本作は、ジョン・トラヴォルタをはじめミシェル・ファイファー、クリストファー...
『ヘアスプレー』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじおしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは、自分と同じく大柄な母親エドナ(ジョン・ト...
ヘアスプレー (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ヘアスプレー 制作:2007年・アメリカ 監督:アダム・シャンクマン 出演:ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、ザック・エフロン、 あらすじ:おしゃれと...
ヘアスプレー(2007) (のほほん便り)
とにかく、徹底的に、明るくて楽しい学園ラブコメ・ミュージカル映画。しかし、ヒロインのお母さん。化けてるなぁ… (あるいは、途中で変身しそう?)と思ったら、実は中身が、あの、トラボルタだったとは!「パリより愛をこめて」の、スキンヘッド姿にも驚いたけれど、...