そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

スター・トレック

2009-05-30 | 劇場映画れびゅー
トレッキーと言われるほどの思い入れは有りませんが、TNG・DS9・VOYにハマって欠かさず深夜にチェックして、次の日眠い目を擦って学校に行ったり出社したりしてた俺。
久々の映画版はリ・イマジネーションでこれまでのスター・トレックの歴史をリセットし、これまでのシリーズも映画版も観た事が無かった観客をも巻き込んで北米では歴史的な大ヒットを飛ばしてるのだそうで、そんな今年の大本命とも言える『スター・トレック』を観てきました。
★★★★★

文句無し堂々の★5つ。
これまでのシリーズを踏み台にして、ここから新しく始まるSFスペースオペラの大傑作が生まれました。

恐るべしJ.J.エイブラムス監督。
今回はこの人で良かった、この人だからここまで昇華されたって気持ちでいっぱい。

手に汗握りまくるスピーディーなアクションの連続、緻密な人間関係をサラッとと描く手法、観た事も無い映像の中に嘘っぽさが見当たらない完璧なスペースオペラっぷり、多少のご都合主義は気にしてられないエンターテイメント性重視の姿勢。
どれもこれも超一流で、スター・トレックシリーズなんて知らなくても超満足して劇場から出る事になるに違いない。

なのに加え、シリーズを知ってる人なら涙ぐみながら観てしまうようなお約束の雨あられ。
あのキャラクターが、あの設定が、あの歴史が、みたいな感じで最初から最後までゾクゾクしっぱなしで、ほんまにちょっと泣いてしまったんですけどw

ゆうても、TNG・DS9・VOYと映画版は全部チェックしてても、今回のメインクルー達が活躍したTOSは全話チェックと言う程は見てないし、ENTは全く観てないんですが、そんな俺でもこんな具合だから、ほんまのトレッキーはどんな気持ちでこの映画を観てたんでしょう。

初めての方にとってはここから始まる新たな歴史ですが、興味を持って以前のシリーズを調べ始めようものなら、もうひとつの実在した長い歴史を知る事になるわけで、それはそれで楽しいかもね。

意外な人が意外な役で出てたりするのは、TNGのウーピー・ゴールドバーグのように根っからのトレッキーなのかな?

ネタバレ

J.J.エイブラムスによるリ・イマジネーションは、ティム・バートンによる『猿の惑星』のリ・イマジネーションとはわけが違った。

シリーズが持つ特徴を生かし、これまでのスター・トレックの歴史は一切否定しないで、尚且つ再創造というのを大成功している。
「ジェームズ・T・カークが艦長に就任するまでを描いた話」それだけを情報に観たら、なるほどそうには違いない。
でも、オリジナルシリーズを原点回帰で作り直したわけではなくて、オリジナルシリーズの時系列の延長上で起きたタイムワープにより、過去が変わって生まれた別の時系列の話なんですよね。

しかも、オリジナルのレナード・ニモイ演じるスポックがその橋渡し役をしている点が、TNG以降に思い入れの有る俺みたいな世代にも感動を呼ぶ。
だって、スポックはTNG以降にもちょいちょい出てたからね。
で、時系列云々もこのシリーズのネタだから誰も文句言えないし、逆にファンには「なるほど!」と思う。
ロミュランの宇宙船がウォーバードじゃなかったり、早々にスポックの名前を知ってたり、「そこまで作り変えてしまうの?」と思いながら観てたら、未来人だったという事で辻褄が有った時に感心する作り。

知らない人にとってはここからスタートだから、これまでの40数年に渡るシリーズを観る必要も無いわけで、こりゃもうアイデアっつうか、ちょっと考えりゃ思いつく事なんだろうけど、単にリ・イマジネーションと聞いていたからこんな展開になるなんて思いもしませんでした。
前作『ネメシス/S.T.X』まで全く否定せずに、文字通り違う過去を“再創造”してるんですよね。

最もファンが楽しめるのはやっぱお約束やらルーツを描く場面かな。
途中、カークを転送で送り出す未来のスポックの台詞が有ったおかげで、本物感が増しましたよね。

各キャラクター達の登場から活躍する場面でのお約束の数々が、新キャストであるにもかかわらず、フツーなら違和感を感じるところが嬉しくて仕方が無い事の連続だったりするのは、オリジナルの役者さん達がもう老人過ぎてやっぱ新しく“活躍”する姿が観たかったせいもあるんだろうけど、人物設定の完璧さで付け入る隙も見せない描き方やら、新旧スポックそれぞれのハマり役っぷりが全部を許す気持ちにさせてくれるんだと思う。

ザカリー・クイント凄いわ、完璧にスポック。
『HEROES』にサイラー役で出てるのを見た時から「バルカン人みたいな物凄い眉毛」と思ってたけど、ほぼノーメイクで眉を整えただけでスポックになってしまった。
何の違和感も無くスポックの後継者が堂々と演じてるだけでも嬉しかったのに、サレク役で出てくると思ってたレナード・ニモイが演じたのも未来から戻ってきた“スポック大使”って。
どう?俺もうこの設定だけで感動モノだったんだけど、最後に対面する場面なんか、手に汗握りまくった後だったせいか全身熱くなっちゃって身震いがする程感動してしまいました。

そこで終わるのかと思ったら、最後の最後にテレビシリーズのオープニングタイトルで終わるなんてニクイ演出で〆られてしまったら、次はいつ観に行こうかななんて、上映してる間に何度でも観に行ってしまいそうな気持ちになってしまう。
せっかくならIMAXで観たかったなぁ…。

多少シリーズ上で描かれてたのとズレた設定が有っても、長寿シリーズだけにシリーズ上でも勘違いからか結構ズレてる事があったし、気しない気にしない。
未来人が過去に干渉してしまったせいでいろんな事がおかしくなってしまったけど、U.S.S.エンタープライズのクルーは運命に導かれて本流の歴史通りのメンツが全員揃い、ここから未知の宇宙へ再出発というわけです。
オリジナルのナレーションとテーマ曲に乗せて。

欲を言えば、劇場版1作目~TNGで使われてたジェリー・ゴールドスミス版のテーマ曲も混ぜて欲しかったけど。

最後の任命式に参列している面々の中にシリーズの俳優が居たような気がしたので、また観直して確認しなきゃ。

むっちゃ身近な友人がTNG・DS9・VOYの日本での放送に携わってたと先日知って驚いたばかりの、オンタイムな映画でした。



宇宙大作戦 コンプリート・シーズン1 ブルーレイBOX (7枚組) [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (63)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IMAXって? | トップ | ラスト・ブラッド »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは^^ (KLY)
2009-05-30 03:06:13
ザカリー・クイントよかったですよねぇ。私もHEROS大好きなんです。サイラーと違うことといったら髪型と無精ヒゲぐらいですよね。(笑)若いころのニモイのスポックと普通にてません?

客観的に観たら設定なんて古くさいんだけど、「ワープ」「転送」「シールド」とかお馴染みの用語?が出てくるだけで嬉しくて♪転送のエフェクトが昔はそれこそサリーちゃんの魔法状態でしたけど、流石にかっこよくなってたのに時の流れを感じました。(笑)
>KLYさん (そーれ)
2009-05-30 09:14:06
どうもです!
そうなんですよね、微妙に男前なところを除けば素でレナード・ニモイの若い頃にも面影が。
映画を観ていて感情の起伏が激しくて表情豊かだったサイラーのイメージが被って違和感有るかなぁと思ってたんですが、全くそんな事なくて完璧にスポックでしたよね。

古臭い設定だけど、最新のSFスペースオペラやら実際の宇宙技術でも使われてる用語がここから生まれて今も生きてるからいつまでも新鮮ですよね。
転送のエフェクトと映画内の技術はシリーズを見てると歴史をありありと感じる設定だったのも良かったです。
スコット→スコティーと呼び方が変わるところとかもグッと来たりw
いやー、完全にやられましたねえ (よろづ屋TOM)
2009-06-11 15:22:10
そーれさん、おしかけトラバですみませんでした。
ほんまのトレッキーは、不安→オドロキ→心酔…と変わりましたよ。
これこそ本当の意味でのリメイクなんでしょうね。
まるでTOSで予算不足とか時間不足で適当にやってきた脚本上の“ほころび”を丁寧につくろいながらも、まったく新しく美しいパッチワーク・アートに仕立て上げてしまったという感じ。

一番感心したのは、未来はもう変わってしまった…というスンゲー割り切り。
だからスポックとウーラができてしまってもアリなんでしょうね。こらおもろいわー。
できれば監督交代とかなしで続編続けて欲しいもんです。
>よろづ屋TOMさん (そーれ)
2009-06-13 00:28:14
どうもです!
>不安→オドロキ→心酔
なるほどー。
私の場合は、これまでの映画版がテレビシリーズを観た人としか話が合わなかったので、J.J.エイブラムスって聞いた時から違うアプローチをしてくれそうって期待してたんですよね。
加えてスポックのビジュアルを見てから期待がどんどん膨らんで、さらに北米で大ヒットしたと噂を聞いてぐんぐんハードルが上がった状態で観たんですが、それでも超満足な映画でした。
>これこそ本当の意味でのリメイク
おっしゃる通りですね、しかも二つの意味で。
しかも一番難しい“ファンを納得させる”なんて神業をこなしたJ.J.エイブラムスに大拍手です。

>来はもう変わってしまった…というスンゲー割り切り
ほんと、ここが肝心なところですよね。
これまで描かれてきた世界はこの映画の時間軸の先には無いにしても、その世界が存在した証拠にレナード・スポック・ニモイが居るわけで、彼がシリーズのかけ橋になってる。

また映画館で観たくなってきましたw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

63 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「スター・トレック」これは、傑作! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[スタートレック] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年5月14日1:05 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  1966年の初放送以来、5本のTVシリーズと10本の劇場映画が製作され、40年以上に亘って我々を楽しませてくれた偉大な“宇宙活劇シ...
スター・トレック (ともやの映画大好きっ!)
(原題:STAR TREK) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1966年~1969年まで、全3シーズンが放映された海外テレビドラマ「宇宙大作戦」(原題:STAR TREK)。 その後10本の劇場版と4本のテレビシリーズ(「新スタートレック」(全7シーズン)、「スタート...
劇場最新作 スター・トレック J・J・エイブラムス監督 (オタクな車椅子生活者の日々)
29日より劇場公開されましたスター・トレック、画像は予告より、 実に新作劇場版はネメシス以来約7年ぶりとファンとしては非常に楽しみであ...
スタートレック (LOVE Cinemas 調布)
TVシリーズも含め超人気の「スタートレック」シリーズ最新作。監督はは『クローバーフィールド/HAKAISHA』のJ・J・エイブラムス。キャプテン・カークとスポックの若かりし頃を描いた本作、カーク役はクリス・パイン、スポック役は大人気ドラマ『HEROS』の最大の敵役...
劇場鑑賞「スター・トレック」 (日々“是”精進!)
スター・トレック「スター・トレック」を鑑賞してきましたTVシリーズ「LOST」、「クローバーフィールド/HAKAISHA」のヒット・クリエイター、J・J・エイブラムス監督が放つスペース・アドベンチャー。1966年に創作されたTVシリーズ「スター・トレック/宇宙...
映画 【スター・トレック】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「スター・トレック」 1960年代から続くシリーズをJ.J.エイブラムス監督が再構築。 おはなし:伝説の艦長を父親に持つカーク(クリス・パイン)は無軌道な青春時代を送っていた。新型艦USSエンタープライズのキャプテン直々の誘いにより、父と同じ惑星連邦艦...
映画『スター・トレック』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、J=J=エイブラムス。脚本、ロベルト=オーチー、アレックス=カーツマン。2
映画「スター・トレック」@一ツ橋ホール (masalaの辛口映画館)
 試写会の主権はアニマックスさん。客入りは8割ほどで年齢層は高く気のせいか男性客が多い。  映画の話 ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズ号に乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになっ....
「スター・トレック」みた。 (たいむのひとりごと)
旧シリーズも多少は観ていたけれど(子供だったし)すっかり忘却の彼方で、強烈に覚えていることといえば”スポックの血液が緑色”くらい。あとは朧げな記憶でしかないので楽しめるとは思っていたけど、いやぁ~予想
スター・トレック (Akira's VOICE)
チョーおもしれ~!!  
スター・トレック (映画のメモ帳+α)
スター・トレック(2009 アメリカ) 原題   STAR TREK 監督   J・J・エイブラムス 原作   ジーン・ロッデンベリー 脚色   ロベルト・オーチー アレックス・カーツマン 撮影   ダン・ミンデル 音楽   マイケル・ジアッキノ 出演   クリス・...
スター・トレック (★YUKAの気ままな有閑日記★)
過去のスター・トレックは観たことがありませ~ん  そんな私でも楽しめるかな?―【story】ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズに乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気...
『スター・トレック』 (2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:STARTREK監督:J.J.エイブラムス出演:クリス・パイン、ゾーイ・サルダナ、ザッカリー・クイント、カール・アーバン、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、サイモン・ペッグ試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<Story>約200年後の未来....
『スター・トレック』・・・これぞスペースオペラの醍醐味 (SOARのパストラーレ♪)
これはおもしろい!!静と動、緩と急の配分が絶妙で、あれよあれよという間にエンディング。2時間超えも全く苦にならず、ぐいぐい引き込まれた。この時期注目していたのが『ターミネーター4』と『トランスフォーマー・リベンジ』の2大SF大作だった私にとって、この2作の公...
スター・トレック / STAR TREK (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ←こんなの持ってたり、、、 スター・トレックのパロディコメディとして人気の『ギャラクシー・クエスト』(通称 ギャラクエ{/warai/})大好きなくせに 生...
[スター・トレック] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:STAR TREK公開:2009/05/29製作国:アメリカ上映時間:126分鑑賞日:2009/05/30監督:J・J・エイブラムス出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、ブルース・グリーンウッド、ジョン...
スター・トレック (映画君の毎日)
●ストーリー●ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズに乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気に入らないスポック(ザカリー・クイント)は、カークを船から追い出そうとす...
[映画『スター・トレック』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆昨夜、仕事の後でレイトショーにて『BABY BABY BABY!』(クリック!)を観て、未明にかけてレビューをエントリー・・・、  そして、今朝早起きし、遅番の仕事だったので、その前にモーニングショーで『スター・トレック』を観てきました。  ・・・で、帰宅して、明...
「スター・トレック」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。映画「スター・トレック」公式サイトテレビドラマや映画でおなじみの「スター・トレック」を再構築し、ジェームズ・T・カークの若き日を描くスペース・アドベンチャー。私スター・トレック観るの初めてで。昔やってたなー ってうっすら覚えてる....
スター・トレック (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
過去のシリーズを知るファンには懐かしく、初めて見る観客には新鮮な驚きを提供する人気SFアドベンチャーは、予想を上回る出来の良さだ。若き日のカークとスポック、クルーたちの出会いを描く本作は、副題こそないが、いわば“ビギニング”。J.J.エイブラムス...
スター・トレック (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
宇宙、そこは最後のフロンティア。これは、新世界を探索し、新しい生命と文明を求めるUSSエンタープライズとそのクルーたちの運命のストーリーである。 約200年後の未来。宇宙探索のために作られたエンタープライズ号に乗り込んだ青年ジェームズ・T・カークの成長...
スター・トレック (Peaceナ、ワタシ!)
宇宙、そこは最後のフロンティア。 これは 新世界を探索し、新しい生命と文明を求める USSエンタープライズとそのクルーたちの 運命のストーリーである。 ジャパン・プレミアで観ましたよ~! 『スター・トレック』!! 『M:i:III』『クローバーフィールド』のJJ・エ...
『スター・トレック』・・・これぞスペースオペラの醍醐味 (SOARのパストラーレ♪)
これはおもしろい!!静と動、緩と急の配分が絶妙で、あれよあれよという間にエンディング。2時間超えも全く苦にならず、ぐいぐい引き込まれた。この時期注目していたのが『ターミネーター4』と『トランスフォーマー・リベンジ』の2大SF大作だった私にとって、この2作の公...
「スター・トレック(2009)」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「スター・トレック」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2009年 *出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、ブルース・グリーンウッド、ジョン・チョー、サイモン・...
スター・トレック (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/アメリカ 監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン    ザカリー・クイント    エリック・バナ    ウィノナ・ライダー    ゾーイ・サルダナ    カール・アーバン    レナード・ニモイ
スター・トレック (勝手に映画評)
『クローバー・フィールド/HAKAISHA』のJ.J.エイブラムスが描く『スター・トレック』。しかも、TNGとか、DS9とか、VGRとかの新しい時代の話ではなく、いわば、“エピソード0”とでも言うべき、カークや、スポックの若かりし頃を描いています。“リ・イマジネーション”だ...
「スター・トレック(2009)」 友情の始まり (はらやんの映画徒然草)
「スター・トレック」の第一作が公開されたのは、「スター・ウォーズ」が大当たりをし
スター・トレック (小部屋日記)
Star Trek(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:J.J.エイブラムス 出演:クリス・パイン/ゾーイ・サルダナ/ザッカリー・クイント/サイモン・ペッグ/エリック・バナ/ウィノナ・ライダー/カール・アーバン/レナード・ニモイ なぜ挑むのか TVシリーズや映画でお...
映画『Star Trek スター・トレック』 (健康への長い道)
『ROOKIES -卒業-』と迷って(どんな比較だ秊)、こちらにしました。なにせ、TVシリーズも映画も全て観てきたマニアですから。 ・・・というのは、真っ赤な嘘で怜、ちょろっとTVシリーズを観たことがあるだけ。 村上春樹さんの7年ぶりの新作長...
スター・トレック・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
このところ、老舗シリーズの「ビギニング」が目立つハリウッド映画。 遂に、1966年以来43年もの歴史を誇る「スター・トレック」も、この流れの...
スター・トレック マニアでないおいらは大喜び♪ (労組書記長社労士のブログ)
【 32 -8-】 もし今までのスタートレックと同じように、シリーズの続編的な作品だったら観には行かなかったなあ。 トレッキー(スタートレックシリーズのある意味偏狂的な熱心なファンのこと)では無い俺、子供の頃にテレビで観ていた宇宙大作戦(スタートレックのこと)...
スター・トレック/Star Trek (いい加減社長の映画日記)
久々に金曜日のミーティングが早めに終わったので、公開初日の「スター・トレック」を鑑賞。 深夜のテレビドラマで観たことはあるが、いろんなシリーズがあって、頭の中で、いろいろなキャラが混乱^^; 「UCとしまえん」は、金曜のレイトショーにしては多いのかな。 「...
スター・トレック  (りらの感想日記♪)
【スター・トレック】  ★★★★ 映画(21) ストーリー 突然の非常事態に見舞われる惑星連邦軍戦艦USSケルヴィンの中で生を受けたジェーム
スター・トレック (Memoirs_of_dai)
サイラーっぽさが若干垣間見えたスポック 【Story】 突然の非常事態に見舞われる惑星連邦軍戦艦USSケルヴィンの中で生を受けたジェーム...
スター・トレック (だらだら無気力ブログ)
テレビドラマでおなじみの『スター・トレック』をJ・J・エイブラムス 監督が再構築し、ジェームズ・T・カークやスポック達の若き日の姿を 描いたSFアドベンチャー。連邦の宇宙船USSケルヴィン号は突如目の前に現れた謎の宇宙船から攻撃を 受ける。ジェームズ・...
「スター・トレック」☆鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
「宇宙大作戦」の頃からのファンもそうでない人も楽しめる映画でした!(←ここ重要)ファンならニヤリとしてしまう場面も、勿論多々あります。しかしそれだけでは終わらない、スリルも笑いも涙も織り込んで娯楽映画として「ダークナイト」以来の良作だと思いますよ!!以...
試写会「スター・トレック」鑑賞 (温泉ソムリエの映画な日常)
★★★★★ スター・トレック版エピソード0 2009/5/29から丸の内ルーブルなどで公開予定です。 「スター・トレック」 http://startrek2009.jp/ スター・トレックで知っているのはMr.スポックだけ。 まったくトレッキーと言えない私なりの感想です。
*スター・トレック* (Cartouche)
{{{   ***STORY***              2009年  アメリカ 約200年後の未来。宇宙探索のために作られたエンタープライズ号に乗り込んだ青年ジェームズ・T・カークの成長と、カークの目線と重ね合わせ、宇宙へと進出していく人類の運命と希望を描...
【スター・トレック】 (日々のつぶやき)
監督:J.J.エイブラムス 出演:クリス・パイン、ゾーイ・サルダナ、ザッカリー・クイント、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、サイモン・ペッグ、ブルース・グリーンウッド、レナード・ニモイ     なぜ 挑むのか 「800人の命を救うために犠牲となった父
スター・トレック (心のままに映画の風景)
伝説のキャプテンを父に持つジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、 酒場で暴れているところを惑星連邦艦隊のキャプテン・パイク(ブ...
STAR TREK(2009)☆★ (銅版画制作の日々)
 新「スター・トレック」が上映開始されました。5月30日、東宝シネマズ二条にて鑑賞しました。 スター・トレックとは? 懐かしいテレビドラマ「宇宙大作戦」はアメリカのSFテレビドラマ。「スタートレック」シリーズの最初の作品であり、NBCネットワークにおいて196...
★「スター・トレック」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みの2本目・・・ このシリーズ・・・何本も映画化されてるのに、超シンプルなタイトルでリリースするとは・・・ 内容的には船長の誕生秘話なので、「ライジング」とか「ビギニング」系といったところか。
J・J・エイブラムス監督 「スター・トレック」 (映画と読書、そしてタバコは止められましぇ~ん!)
スター・トレック - goo 映画 新作の「スター・トレック」(オフィシャルサイトはコチラ⇒http://www.startrekmovie.com/intl/jp/)観てきました v(^-^)vブィブィ 「スター・トレック」と言えば1960年代のTV「宇宙大作戦」シリーズ 自分が9歳くら...
レビュー:スタートレック (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[SF][スペースエンタテインメント][ドラマ][宇宙戦争][友情][親子の絆][シリーズ物][実写][洋画][スコープ] キャラ立ち度:★★★★☆ 娯楽性:★★★★☆ ドラマ性:★★★☆☆ 監督:J.J.エイブラムス 出演: クリス・パイン、ザッカリー・クイント、カール...
映画:スタートレック 「復活」を超越した「リ・イマジネーション」。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
一度死んだシリーズが「復活」というだけでは言い足りない、極めて優れた「リ・イマジネーション」。 (どう死んじゃったかは、2006-10-12アップ「コンテンツの成長と衰退を考えさせられる ~ ENTERPRIZE 最終回(STARTREKシリーズ)」を読んでいただければ良いかな?) ...
『スター・トレック』 ザ・ビギニング (-HOW STYLE- プジョー&アヴァンタイムのガレージライフ ブログ)
こ、これは・・ イイ。 新シリーズ・・始まったってことですね。 評判が良いから続編の製作も決定のようですし、 J・J・エイブラムス監督はただ今 無敵ですわ (^o^;)
スター・トレック (to Heart)
原題 STAR TREK 製作年度 2009年 上映時間 126分 監督 J・J・エイブラムス 出演 クリス・パイン/ザカリー・クイント/エリック・バナ/ウィノナ・ライダー/ゾーイ・サルダナ/カール・アーバン/ブルース・グリーンウッド/ジョン・チョー/アントン・イェルチン テレビド...
スター・トレック (犬・ときどき映画)
スター・トレック[StarTrek] 公開当初はぜんぜん興味がなかったのですが、すごく評判が良いので観に行きました。 STORY 伝説のキャプテンであるカークを父に持つ、カーク。しかし彼の父は皆を救うために犠牲になり、父は息子の顔を見ることなく宇宙に消えたのだった。 ...
スター・トレック (Movies 1-800)
Star Trek (2009年) 監督:J・J・エイブラムズ 出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、カール・アーバン、エリック・バナ 1960年代のTVシリーズを皮切りに、70~90年代に6本の映画が製作された20世紀を代表するSF作品の最新作で、USSエンタープライズ号のクルー...
『スター・トレック』試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズ号に乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気に入らないスポック(ザカリー・クイント)は、カークを船から追い出そうとするが……。(...
『スター・トレック』完全にダマされた! (ブツクサ徒然ぐさ)
(>_<) やられました。完全に欺されました、J・J・エイブラムス監督に。なにが「僕はトレッキーではない」だ。脳天までドボドボに漬かったトレッキーですやんか。うそつきぃ~!
日本のSFアニメの原点かも・・・。『スタートレック』 (水曜日のシネマ日記)
1960年代から始まったSFテレビドラマシリーズ 「スター・トレック」を再構築した作品です。
スタートレック(2009) / 78点 / STAR TREK (FUNNY GAMES?)
シリーズもの王道エンターテイメント映画の第1作としては完璧か!? 『 スタートレック(2009) / 78点 / STAR TREK 』 2009年 アメリカ 126分 監督 : J・J・エイブラムス 脚本 : ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン 出演 : クリス・
スタートレック見てきました (粉雪の日々是、映画なり)
・・・だいぶ前に(もうええっちゅうに) ここ最近、やっていた逆転検事がようやく終
「スター・トレック」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「スター・トレック」 (原題:STAR TREK) 監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、ブルース・グリーンウッド、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、アント...
別館 第五幕 『スター・トレック』 は、落ちそう(落下)で落ちない映画で、これ、わたすは面白いと思ったにゃ。 (日刊 Anthony's CAFE 2.0)
映画 『スタートレック』 は、上下位置というか、重力というか、「落ちる」 を意識させる映画ですた。  子供の時のカークは、免許も...
『スター・トレック』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
宇宙…そこは最後のフロンティア。これは宇宙戦艦エンタープライズ号が、新世代のクルーのもとに24世紀において任務を続行し、未知の世界を探索して新しい生命と文明を求め、人類未到の宇宙に勇敢に航海した物語である――
スター・トレック (2ちゃんねる映画ブログ)
【TOS】STAR TREK part2【スタートレック】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1242506771/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/05/17(日) 05:46:11 ID:Vzt1Kg/B 2009年5月29日公開のシリーズ最新作 「スタートレック11/スタートレック」について ...
スター・トレック 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
「スター・トレック」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
幼い頃、そして大人になっての再放送、テレビドラマで見たお話にこんな“前”があったんですねぇ
mini review 10434「スター・トレック」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
企画の
【映画】スター・トレック…基本古臭い宇宙冒険モノですが高評価 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} 2年連続夜勤週に誕生日を迎えてしまったピロEKです(昨日)。 昨日{/kaeru_rain/}の行動ですが…息子が就職先の研修センターに荷物を送らないとイカンということで、不足材料を調達に小倉まで。研修に必要だという運動靴やら上履きやらジャージやらを購...
スタートレック (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 : 2009/05/31(日) 12:02:27 ID:NmphkDmK監督・製作: J・J・エイブラムス原作: ジーン・ロッデンベリー脚本・製作総指揮: ロベルト・オーチー脚本: アレックス・カーツ ...