そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

キングコング 髑髏島の巨神

2017-03-31 | 劇場映画れびゅー
かつて東宝が作った『キングコング対ゴジラ』のハリウッド版への布石として、リブートされた『キングコング 髑髏島の巨神』を観てきました。
★★★

もの凄く日本のアニメや特撮怪獣映画、テレビゲームの手法と、ハリウッドの特撮モンスター映画が融合されていて、中国資本に替わっても、まだまだこれだけ自由に映画が撮れるのかと、揺るがないレジェンダリー・ピクチャーズのへの信頼感が感じられた。

コングがメインなのかサミュエル・L・ジャクソンがメインなのかと言うくらいに、サミュエル・L・ジャクソンのやり過ぎ演出が目立つのですが、ハリウッド映画としてはとてもB級色が漂う方向に、すがすがしいくらいに突っ走っている辺りが逆に楽しくて仕方がない。
但し、面白いのかと言うと、面白いのとはちょっと違うので、特撮映画好きでもなければ、ノリ切れないかもしれません。

エンドロール後のおまけ映像が一番ワクワクしたと言うのは内緒の話。



GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組
アーロン・テイラー=ジョンソン,渡辺謙,エリザベス・オルセン,ジュリエット・ビノシュ,サリー・ホーキンス
東宝
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SING/シング | トップ | ムーンライト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「キングコング:髑髏島の巨神」 (日々“是”精進! ver.F)
島の王者… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201703250000/ キングコング 髑髏島の巨神 メイキングブック
キングコング:髑髏島の巨神★★★★ (パピとママ映画のblog)
1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏(どくろ)......