きらり。

最後は自分で書いて
おもしろいな、
楽しいな、
うれしいな、
そんな日記にしたいです。

ごあいさつ。

ストレス解消にヘタなお絵かき。描くとなんだかスッキリするんです

白いマスクの布ティッシュ♪

2017-04-27 | 手芸


ふと思いついたひらめきは、予想以上の出来ばえだった

なんといっても、ガーゼ素材はとても貴重
何回か使ったと思うが、すぐに洗って、薄手のポリ袋にいれて保存しておいた

まだほかにもあったと思う。今日ロックミシンの糸を探していたら、偶然マスクも見つかった
今までは雪が降って各部屋が非常に寒かったので、何もできなかった

ようやく気温が上がっても、まだまだ天気は不安定
やっと春らしくなったな、と思ったら、今日もまた寒い

体調は悪くはないが、精神的なダメージが大きい
今日はなんとか乗り切れたが、明日は動物病院

病院という名のつくものは、全て苦手
先生と呼ばれる人も嫌(学校の先生、整骨院の先生など)
できれば、誰にも会いたくない、ということもある


だいぶ前だったが、私も一時期 ゴミ出しを苦手としていたことがあった
別に何もないのだが、人と会うのが嫌だったのか、それさえもよくわからない

明日はごみ出しだな、ということを思うと、気が重くなったことがあった
確かこれも記事にして書いたことがあると思う

なんとなく憂鬱、なんとなく不安、なんとなく体調不良
数メートル先のゴミ出しに、なんの恐怖があるのか、と思うだろう

なんなんだろうね… 私が昔のわたしに、聞いてみたいわ…
ある種、気持ちの弱い人って、偶然だけど なにかしら同じ症状があるのだと思う

きっかけは違っていても、やっぱり不安なことに恐怖もあるだろうし
なんでもない症状を過敏に受け止めてしまい、そして脳が勘違いをしてしまうのか

不安をふあんと思わなかったころもあった
仮に今の症状が出なかったら、今の私もいないわけだし、これもまた怖いことである

私は生きづらいことを一生死ぬまでやっていただろうと思う
だけどこの病気も、「もう一度 こんにちは♪」は、絶対にありえない

どっちみち、いろんな病に悩まされているのだ
高血圧だってずっと薬を飲み続けていたら、命もなかったかもしれない

唾液も出なかったし、指だって冷たかったし、耳鳴りもしたし…
こんな自分でもようやく今生きていると思っている

まだまだ、まだまだ、時間はかかるが、やってやれないことはない
自分に勝たなければ、自分が泡のようになくなってしまう

他人のことはなんとでもいえるが、実際自分がおかしくなると、途端に心は怯える
弱い自分がいると、情けなくなるほどつらい

そんな時は真っ白な布ティッシュで、鼻をチン!
いや、心の涙を拭いてもいいんだよね…





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イライラの無くなった日々。

2017-04-26 | お絵かき


体調は良くも悪くも 人間であるから波がある

自分は精神的に弱い人間であることを素直に認め、そして自覚した
病の最大の敵であるストレスは、いつの間にか消え去り、日々快適である

風呂も歯磨きも洗顔も、そして家事でさえ、適当
何もやらないわけではない、要所要所でちゃんとやっていればよいだけで
それを負担に思ったり気負うこともない

他人がこう思うであろう、ということを自分が勝手に想像し、自分で自分を追い詰めている
また、何かを言われたとしても、すぐに忘れることも大事
言った本人だって、本当は自分と同じ間違いをしているのだから…


体の病にばかり気をとられていたが、精神的なものが軽減されたことは、実に有意義
きのう、自律神経の乱れを…というテレビが入っていたが、わずか数分で寝入ってしまった
どうもあの手の番組は、睡眠を誘うようである…

この間、紹介した お風呂上りにシュッ!と振りかけるコロンをもっていきました
一吹きだけで十分で それ以上やる必要もない

マウスウォッシュ、歯磨きも簡単に作れるようです
私は作ったことはありませんが、なかなか面白いものです

化粧水もクリームも意外と簡単にできました。はまるととても楽しいです
材料さえ手に入れば、すぐにでもできます

そしてそれらを棚に並べたてて、ひとりうっとりしながら妄想をしてるわけですが…
作るのが好きな人は、一度作るとやめられなくなります

特に石鹸は自分だけのオリジナルのものができます
色、香り、そして、効能もいれたくなります

石鹸を作らなくなった理由には、単なる作りすぎ
そして、CMで放映されていた石鹸で問題が起こりました

それ以来、なんとなくですが、石鹸ブームは過ぎ去った気がしました
アレルギー体質の方は、手作りにしてもそれなりに気をつけなければなりません

逆に市販のものはあわなくて、簡単にできるお手製の物なら違和感がなかった、
ということもありえるでしょう…


私も作るのは大好きなのですが、これから作っても消費が間に合わない、
という現実的な問題も残っています。ましてや、脱石鹸までしてしまっては…

石鹸は、食器洗いにもできます。小さくなった石鹸を水に溶かしたり
ハンカチなどの小物を洗ったりもできます

妄想(想像)は、はてしなく広がります。体の調子が悪い時は考えることができません
合間を縫って、自分だけのオリジナルのレシピを考えます

ラベンダーのエッセンシャルオイルが一番重宝しました
どなたにも愛される香りだと思います


こども、夫、孫など、手のかかる人もいるでしょうが、主婦だって自分だけの趣味をもちたい
毎日、掃除、洗濯、料理ばっかりでは、人生 味気ない…

お酒一杯飲んだところで、ストレスは消えないのだから
自分の暮らしそのものを軽くするだけで、一日楽である

まだ布ティッシュは作っているが、ロックミシンの糸を探さなくてはならない
買い置きの物があったはずなのだが、何年も使っていなかったのでまた行方知れず

雨が上がったら探そうかな… 人間探すことにばかり時間をとられる
やれやれの雨の一日である…





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅の花が咲いていない…

2017-04-23 | お絵かき



花冷え、という言葉をよく聞くが、そんな感じの日々をずっと過ごしている

全く春らしいはるがやってこない。毎日雨が降っている、風も強い、寒い
なのに、けさは布団がベッドから半分落ちていた…
途中から気づいて布団を持ち上げたのだが、一度落ちてしまうとなかなか元には戻らない

戻そうと努力をすると脳が目覚めてしまう。ついでに愛犬まで起こしてしまう
愛犬はいつも私と一緒に寝ている。一度は 一人(一匹)で寝られるようにしつけたのだが、根負けした

体がちっこいくせに、真横になって寝るので、普通の大人と変わらない
腕枕は必須で、途中から腕枕をすり抜けて、ようやくベッドで寝付く

私は反対側を向いて寝る。犬も眠れない時があるのか、終始私の指を舐めている
眠れない時ほど、べろべろ。犬の唾液も乾くとなんともない

変な話。なめられてお肌がツルツルになったりして…
そこで手の甲を差し出すのだが、どうしても手のひらを舐めてくる

試しに反対側の手をさし出す。味が違うのか、また同じ手を舐めてくる
また発酵食のにおいも嫌いではないらしい。苦手なのは、煮干し。小さくてもダメらしい
かといって、魚が苦手なわけではない



甘い梅酒が大好きだったのだが、原酒(辛口)で作った梅酒を飲んだら、他の梅酒が飲めなくなった
これからの季節は 事前に冷やしておくと、さらに美味しくなる

食前酒としても最適で、それからご飯を食し、30分ほどしてから、耳のお薬
梅酒(アルコール類)がまだコップに残っていれば、食後に飲んでいる

グラスに一杯なので、そんなにのんべいではない
どんな飲み物でもわりとチビチビと飲むタイプである

梅の木は、買った当初は小梅だったのだ。植え方がまずかったのかも…
途中から 元の梅の木が出てきてしまったのかもしれない

雪の重さで何度も枝が折れてしまい、それでもなんとか生きているようだった
悲しいことに、今年は梅の花がほとんどついていない

私が生きている間に、自分ちでとれた梅で梅酒をつくりたかったのだが、無理かも
我が家は四方すべて雪で埋め尽くされてしまう…

雪囲いなど徒労に終わってしまうのだ。雪捨て場がないので、我が家の庭が雪捨て場
そんな中、我が家に適した木(樹)は、なんと、ローリエとアロニア

ローリエは、昨年から急激に大きく成長した
アロニアは、枝が弓のようにしなるのだ。だから雪が解けると、またすぐに復活する

その生命力は非常にたくましく、虫も喰わないだろうと思っていたら、なんと喰っていた
加工すれば、本当に美味しいジャムになるのに、貰っていただいたのは、なんとおひとり様だけ

純粋にもらってほしいだけなのに、無料(タダ)、ということばが怖いのかもしれない
送料だけは向こう様に支払っていただいている…

私にはなんの得もないし、かえって手間ではあるのだが。ジャムを作る人には最適である
私もネットで調べてみたのだが、アロニアそのものは高く取引されていた
小さな瓶のジャムは、一個 千円を下らなかった。加工するのに少し手間がかかる

アロニア、ローリエ、布ティッシュなどを箱に入れて、などと妄想
そうだ!写真に撮ってそれでやってみようかな

(アロニアにもしも虫が付いたら、あきらめる…)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かわいい布ティッシュ♪

2017-04-19 | 手芸


イラスト、お絵かきを無視して、今日は 手芸の分野?

数年ぶりにロックミシンを出した。糸が外れていたがなんとかなった…
こどもの着たTシャツで布ティッシュを作っていたが、白いものばかりで味気ない
捨てる服、着ない服など たんまりあって、それらの中から探し出した

ピンクはパジャマの下、柄物は肌着で一度も着なかった
これだと洗ってもまた使えるよね

ガーゼハンカチを使って鼻をかむとよいらしい。そしてまた洗って使うんだとか
確かにガーゼは洗いやすいし、乾きやすいし、肌にもよさそう

昔はガーゼハンカチは何かでよくもらったりして、自分自身もたまに使っていた
だけどなんとなくおしゃれでなかったよね。こんな使い道があったなんて…

大きさはやっぱりティッシュと同じくらいの大きさが便利
布ティッシュも 鼻をかむ以外だったら、大小サイズは適当にできる

お化粧、台所掃除、ペットや赤ちゃん、だんなさんのよだれふき…
なんにでも使えるのです。だから、目覚めちゃった!


リサイクルもいいけれど、自分ちで切り刻んで、使い捨ての雑巾にしてしまいます
なおかつ、ストレス発散にもなります
どこかうつうつとなったら、着古したシャツを出して、チョキチョキ♪


かわいい柄のものは、少し手を加えると、カバーなど簡単にできます
袋縫いなら私にもできますから。昔のマスクは白いガーゼの物が主流でした
あれもほどけば使えるかもしれません


いつも姉を比較に出しますが、姉は料理も手芸も勉強も運動も全て得意でした
今は病気で難しいことはできません。また旦那さんの介護も待っています

お金がない、というわりには 買い物に関しては節約は全くしません
体形も考え方も私とは真逆であるので、お互いに、う~ん。と心の中でうなっています


だから、私の脱洗剤、脱歯磨き粉、洗顔、入浴、歯磨きは気が向いた時だけ、は特に言えません
最近はまた歯が痛むのではないか という不安感が残っており、噛むことが少し怖くなっている

それを忘れる為、または、何かに没頭してればよいのだから
歯も唇も唾液が修復してくれるので、舐めるだけで治ります
よけいなことをしない、ということが大切です

あらゆる薬をつけて返って悪化してしまった方が唾液だけで治したそうです
自分のベロでひたすらなめるのです

唇を舐めると乾燥する、と言われていますが、そんなことはありません
私もそれを知ってからは、時々唇を舐めています。そして、愛犬まで舐めてきます…

愛犬のベロは、たぶんに、人間でいう、「チュッ」なのです
だまされたと思って、ペロペロ舐めてください。なんといっても、タダです


私は昭和生まれですが、当時はまだクジラ肉が普通に売られていました
私は苦手でしたが、それ以降 雑貨、衣料など、いろんなものがあふれだしました

特に洗剤類は香りまでついてきました。私は今でも洗剤類の香りは苦手です
自然のものではないからです。入浴剤で気分が悪くなったこともありました

今まで特に入浴剤が苦手、ということはなかっただけに、びっくりしました
それ以来、入浴剤を使うことはありません。重曹と塩を入れたり、あとはみかんの皮もよかったです

なぜか、汗がふき出てきます…

よいこととそうでないことを見極めることも大事なこと
鼻をかんだ布ティッシュは、自分は洗えるのかどうかは、まだわかりません

ティッシュペーパーを使わない為、というよりも、簡単に古着を捨てられないことが問題でした
古着とストレス発散が同時に解決できました
雨の日に、どっぷりとつかって楽しめます。今晩のおかず、わからん…


私も愛犬のために、必死になって生きている
誰にもなつかないというのは、私と愛犬が常に一緒だから
生きることはつらいが、私はたったひとつの命の為に生きている






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お風呂上がりのコロン♪

2017-04-16 | お絵かき


きのう整理をしていたら、こんなものが出てきました

お風呂上がりのコロン♪ (ラベンダー入り)

もう記憶にないので、どのようにして作ったのか またぞろ 本を取り出しました
この繰り返しで、私の身の回りはまた、本だらけ、となるわけです…

男性用には、アフターシェーブ?とか、髭剃りの後に使うものらしく
女性は、お風呂上りにコロンをシュッと吹きかけるのです

香りはよいので、ちゃんと作ってたようでした(笑
作らなくなった、とはいえ、たまに こうして試してみると、やっぱり
よいな、と思ってしまうわけです

お金をかけないつもりでも 結果的には お金をかけているのです
気づいた時にはもう手遅れでしたが。これはこれで人生楽しいわけであります









先日姉の旦那さんが倒れました。数年前にも一度倒れました

二度とも今の時期だったといいます。雪解けが終えるころになると体調が変化します
私も車をぶつけた時、今の時期でした。身体もそうですが、脳も緩むのです

今年は寒暖差が激しいといわれています。そしておじさんは、ずっと仕事が忙しかったのです
今はリハビリ中ですが、よく泣くおじさんらしいです

短気なわりにはよく泣く、というので、感情の起伏が激しいのだと思いました
私が今までに一番よく泣いたのは、連休の5月(更年期障害かな?)の辺りでした

忘れもしない…。こんなにべそをかいているのに何もしてくれない夫を恨みました
夫の態度は今も昔も変わりませんが、今は恨むことを忘れました

恨んだなら、自分が壊れるだけです。人を恨んでも私の症状は治りません
それをつい最近知ったのです。恨みつらみは普通の方と同じように思っていました


以前 温泉には 一日おきとか 連日のように行っていました
脱衣場、あるいは中で椅子に座りながら、意識を失う人をよく見かけます

吐いたり、また、粗相をする人もいるそうです…

今は入院中のおじさんですが、退院したら姉はもっと大変です
その時はその時でまた考えればいいわけです。今から心配してもしょうがないのです

生きることは、やっぱり大変なわけです。どのような病気でも




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手作り石鹸。

2017-04-12 | お絵かき


テレビで 記者会見を観ていたのだが、今日は雨で耳鳴りもひどく、声は聞こえるが言葉がはっきりとしない

字幕がないとよくわからないかなぁ…
普通の人は邪魔だと思うらしいが、聞こえの悪い人には 必須なのである


ボールペンで描く。色は必要ない… (チラシの裏)
へたくそなのに色を塗ったら、もっと悪くなる

いつのまにか、大人びた顔だちになっていた
おでこの広い人は、頭のよい人が多い(ちなみに、私はせまい。)








これが最後に作った石鹸、だと思うが


黒の色は墨を使った。普通の墨を粉々にして

香りはつけなかったと思うが、ほんのりと、墨の香りがするような
洗髪にも使いました。手作りはグリセリンが入っているので、とろんとします
一度作ると最低でも10個だったかな。化粧水、クリームも作れます


自分の好きな香り、色をつければ、毎日うっとり
お風呂にバラ、ワインをいれ、更年期障害、ふっとぶー
バラはないが、ワインはやった。それも赤ワイン

そのあとが大変よね。洗濯に使えないと思った
当時はひとり暮らしだったから、結構冒険もした

更年期症状は確かにつらいが、つらい症状をどうやって克服するか
最近、更年期障害を患っている方、薄毛、脱毛で悩んでいる方などかなり深刻
私に限ってのことなので、なんともいえないのだが…

病院に行く人はまれであると思うので、私のように、ウツっぽくなったり、泣きが入る人もいるだろう
身体的には、無気力感、心臓バクバク、不安、わけもなく涙ぽろぽろ、頭痛などいろいろあった

(特にイライラが多く、アパート住まいの時、隣に住むじーさんにこのように言われた
酔った勢いで「ヒステリーおばさん」と、言われたこともあった。そして、ホットフラシュは4、5回と少なく
その代わり、寝汗が多かったように思われる。症状はずっと同じではなく
多分に性格的なものも含まれていると 自分なりに思った…)

誰にも助けてもらえない、と分かった時、思った



開き直った。 たった、それだけ

完全に気持ちを切り替えたことで、症状は徐々に回復
その時のことは、どっかのブログに書いてあると思う
私自身一人が気楽だったから、意外とスムーズにそれを受け入れられたのだと思う

嫌なことはできるだけ避けた。電話にも出なかった(電話は今も苦手である)
書くときりがないからこれで終わるけど、そういうことで治ることもある
長い人で10年間続くというけれど、そんなん関係ない

普通の人でも具合の悪い事もあるのだから、全てが更年期障害と思わないこと
今日具合が悪ければ明日はよくなる(天候も関係してくるかな)
買い物、散歩ができるならば、そんなに深刻ではないと思う

なかには、カーテン閉めて、部屋をまっくらにして、ずっと自殺を考えていた、
という話も最近聞いたが、今では超おしゃべりになって、仕事をしている
遺伝的なものもあるらしく、その方の母親もそうだったと聞いた

その母親に、こっぴどく叱られたそうだ
私には両親がいないから、とてもうらやましいなと思った
どんな境遇であれ、生きていることが人生の最大の幸福であるのだから

いつか、必ずその病(やまい)は消えてゆきます
私の場合は極端な例ですが。なんとかなるものです
……なるんですよ、絶対に!自分を信じましょうね…

私は今になって、ようやく自分を信じられるようになった
心の回復を図ると、身体も自然に回復してきます(この逆もありえますが…)



Yさんは、ある病気で、更年期障害に似た症状になりました
そして、現在、自宅で、足のリハビリに励んでいます

以前、杖をつきながら散歩をしていたご婦人を見かけました
おばーさんに近い人で、私と愛犬を追い越して行くほどの速さです
単純になぜ杖をついているのか、その時全く理由がわかりませんでした

そして、Yさんにその話をしたことがありました
そんな中、リハビリ中にまた転んで骨を折ったら怖い、と言う話になりました

そうだったのか!まさに、当人でしかわからないことに気づきました
そんなことにも気づかなかった自分が、とても愚かな人間に思えました

Yさんからその後、電話はありません。私はある意味「変人」ですので、
時としてやってること、考えてることが、通常とは違うようです
姉からはいつも無視をされています。(昔からそうでした)

兄からも「おまえは小さいころから何を考えているのかさっぱりわからない」とも言われました
私自身、考えていることはわかりません。そしていつも遠くを見、物思いにふけっていたと思います

そして、今実践している体質改善は、私のような、「変わり者」にぴったりな方法でした
自然に受け入れられた理由に、「何もしない」ということが一番性に合っていたのです

何をやってもストレスを感じ、そこから脱却できず、常に悩んでいました
この方法を知って、戸惑いながらも、いつの間にか、自然と受け入れていました

普通の人なら悩んでしまい、とても受け入れられるものではないようです
私はその逆でした。何をやっても違和感はありません

単純でシンプルなこの方法は、何も悩まないことが一番だと思いました
するとその効果はすぐに体に現れました。もちろん、Yさんのように、「???」の人も大勢います

「変人」でありながらも、本質を見抜きながら、体質改善を目指しています
なにもがんばらないことが私の性に合っていました
もちろん、私のような「変人」以外の方、小さいお子さんからお年寄りまで無理なくできます






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャンプーのこと。

2017-04-11 | 妄想日記


容器のぬるま湯に、粉のシャンプーを入れます
シャカシャカふると、髪の毛もですが、体全体にも使えます
一度溶かしたら 2、3日中に使い切ったほうがよいそうです

私、5日くらい 間をおいたかもしれません…
だから粉の量も2gにして使いました
ぬるま湯の量が少し多かったので、二回も洗髪できました

ついでに体まで洗えましたよ
一度目は、温泉のお湯で、シャンプーの効き目がよくわかりませんでした
二度目は、ちゃんと水を持参して、水で洗いました

きのうは、髪がパサついていましたが、一晩寝たら、しっとりとしています
リンスもいらなく、かなり重宝しますね
旅行などに、この粉のシャンプーを利用すると、荷物になりません









髪も自分でカットしています… 美容師泣かせの髪質ですから


普段は、ただの湯洗い。その前は、固形石鹸で洗っていました
その前は、普通のシャンプーでしたよ

石鹸を作り始めると、髪の毛まで洗う始末
市販の石鹸でもやっていました

石鹸は、色や香りをつけることができます
趣味と実用を兼ねた、面白いものですが…

作るのは楽しいのです。とても… 使い切れないほどに増えてしまいました
そして、夏になると冷蔵庫?とても入りきらない

ちょっととけたりして…
でも、使ってます♪

今も石鹸を作る材料は残っています
ただ、石鹸も使わなくなり、どうしたものかと、少し悩んでいる

ワイシャツの襟汚れに、あるいは、おパンツに(それでもとれないけどね)
そういえば、食器洗いにも使っていた

固形石鹸は、マヨネーズを作ることとよく似ています
マヨネーズが作れる方は、簡単に石鹸ができます

眼鏡、マスクをして作っていました
本も買い揃えました

いつのまにか、本を書いてた人が、サイトから撤退しました
すごく悲しかったです

それ以降、作っていません
基本は油ですから、高いんですね

人生と同じで、趣味もいろいろ変わるんです
きのう 少し神経すり減らしてしまい、0、3kgも減ってしまいました

書いてる目的なんですが、薄毛、抜け毛に悩んでいる人が多いからです
シャンプーを使えば使うほど、髪にダメージを与えます

髪、というより、地肌にでしょうか。そして、ドライヤーもしません
何もしない、というほうが、本当はよいのです

パーマやカラーリングで傷んだ髪の毛に、
この粉のシャンプーもよいということで書いています

まだ二回しか使っていませんが、今のとこ、調子はよいです
私は何でもいいんです。塩でもお湯でも、この粉でも…

髪の毛に何もしていないから。身体と違って、髪だけは丈夫みたい
同じ姉妹でも、姉の髪は私と正反対

小さいころは、おんなじヘアスタイルだったのに…
ドライヤー、毎日のシャンプー、白髪染めが、私と違います

違うということは、原因がはっきりしていると思います

(固形石鹸での洗髪は、リンスの代わりに、酢などを使います)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬が心配。

2017-04-10 | お絵かき


滅多に電話をかけてこない姉から電話がきた

「うちの旦那、倒れた!保証人になってほしいから、今から行ってもいい?」

何年か前にも倒れているから、そんなに慌てているわけでもないけど、ずっと立ちっぱなしだった

「座ったら?」すると姉の口から「たぢやま」ということばがでた
私も聞いたことがあるのだが意味不明
方言なのか、よくわからない。時々でることばだ

それはともかく、急に、「犬の散歩、どうしよう…」となった
「息子に任せるしかないでしょ。」 姉だと犬に引っ張られて大変である
また犬その物は、息子が連れてきたのだ

あまり犬を育てることに熱心ではなく、そうなると犬もなつかない
それから息子もいつの間にか、姉夫婦に任せてしまったらしい
原因は元カノらしく、その元カノも今はいないが、こういう時役に立つのに…

看護師をしていると聞いた。なぜか、関東に出稼ぎに行ってるらしい
その話をきのう我が家でしていたばかりだった…


私も犬を飼っているので、いざという時、犬の世話は大問題である
だから、というわけでもないのだが、倒れるわけにはいかない、という
切羽詰まった状態で過ごしている

愛犬は私以外には誰にもなつかず、唯一姉には心を許している
会話もできないくらい吠えるし、ピンポ~ン♪ の音は敵のようにダーッと走って行く
ペットボトルとか、灰皿とかを落とすとよいというが、その前に走ってゆくので手に負えない

こデブでもその走る姿は素早い。最近調子がよいのだが、朝の散歩が終わると
また、ダーッと走ってしまう。足、まだ拭いておらんがなぁ…


きのうの疲れと今日の出来事で、やはり肩、首筋に、疲労がみられる
話をしたり、気を使ったりすると途端に具合が悪くなる
毎度のことなのだが、自律神経がやたらと乱れまくっているようだ

今更なのだが、なぜか姉も含めだんなさんも同じような病気で倒れている
以前食事に関して少しばかりアドバイスしたのだが、何も変わっていないようだ

買い物かごの中身は大体同じもので、しょっぱいものが多い
理由を聞くと、弁当に入れるから、というが、三日に一回のお買い物で
しょっぱいものがいつも入っているということだ

味噌汁も好きらしい。カップ麺のつゆは残していても、麺を食べればつゆも自然と摂るものだ
薬を飲んでいても結果 倒れるのだから、難しいものだ

さて、集金に行ってこようかな





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体重計に乗りたがらない姉

2017-04-09 | お絵かき


姉の旦那さんの、仕事に使うリュックを買わなくてはならない、と聞いて
次男が使っていたリュックと新品のものを渡すことになった
手袋、長靴、ヤッケなど、買ってもかってもきりがない、という

家に来たついでに、そうだ!せっかく来たんだから、体重を量ってみようよ!といったら
お茶も飲んだし、コーヒーも飲んだし、今は量りたくない、と逃げてしまった

それは現実逃避だ、といったら、服は1kgで体重は昨年と変わらない
量っていないのに、どうしてわかるのか、不思議であった

気になったのは…頭。白髪、そして、毛の薄さと同時に、地肌がくっきりと見えていた
さすがに、「昨年より薄くなっているよ」とはいえなかった…

確かに帽子をかぶっていたから、髪の毛も寝ていたし、そればかりでもなさそう
ドライヤー、毛染めも原因かもしれない、と言ってはみたものの、素直に聞いてくれる姉ではない

素直にいうことを聞くのは、病院の先生だけかもしれない…
一日1、5リットルの水もそうだし、たった三つしか年が違わないのに

自分が間違っていることもある、と自分でもわかっているので、時々修正して
全く違う方向に向かうこともある。身体も精神面も弱いが、考えはかなり慎重にやっている

だから商品を購入するのも何か月先のこともある。大体はその方向で合っている
欲しいものも誰にも勧められたわけでもない。今必要なものだけを考えている


小学生のころ、お風呂は薪を使って沸かしていたと思う
お風呂は頻繁に入れるわけではなかった

今のように 毎日、一日置き、ではなかったし、時々駅前の銭湯にも行っていた
必ず湯まぐれを起こした。とどめは滑って転んで泣いて…

今は、二日もお風呂に入らないと、「きったな~い!」と言われるだろう
熱を出して二日も寝込んだら、やっぱり汚いの?

外から帰ったら手洗い、うがい。それでも風邪をひく人は多い
食器を洗う時に洗剤を使うと手だけが荒れてしまうことも知った


衣類の洗剤、食器の洗剤、シャンプーは、人によっては面白い使い方をしてる人もいるようだ
食器洗いの洗剤をシャンプーとして使ったり、シャンプーを衣類の洗濯に使う人もいる

固定観念を捨てれば、何も悩むことはない
シャンプーをしなくても、髪の毛はきれいになるし、フケも出ないし、痒くもない

パーマ、毛染め、シャンプーで髪にダメージがある人は、なかなか難しいが
私など、髪の毛にほとんど何もしてこなかったから、薄毛とは無縁

ここによい例があるのに、姉は信じないのだ

「本当に髪の毛、丈夫だよね…」

そこまでいうなら、やってもいいようなものの、やらない
やらないのは、個人の勝手だが、困るのは自分

ずっと帽子をかぶってるけど、それでいいのかな?


話は変わるが、かわいい帽子をかぶり、マスクをしてるおばさんもいる
おばさんではなく、おばーさんとも呼べる年齢層である
洋服はボーイッシュな感じではあったが まさか、そんなにお年を召している方だとは…

私もそうなるのだろうか… と、今から心配をしている
帽子やマスクで、容姿を隠さないようにはしたいと思っている

自然に逆らわずに過ごしたら、病気も少なくなり、そして違和感のない格好もできるのではないかな

おえかき、したいです。ぐしゅん…



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩水とラベンダー水♪

2017-04-07 | 妄想日記


ようやく、小さな容器に移し替えられた


左から、香水の入っていた容器に、ラベンダー水
真ん中の小さなちいさな容器は、完全な塩をほんの少し入れた水
右側は塩蔵ワカメを作った際の塩水


ラベンダー水は、香水の代わりに使ってもよいくらい、香りがよい
ハンケチにシュッと軽くつけるだけでも効果がある、かもしれない…

小さな容器の水は、パソコンで目が疲れた時に使っている。花粉症の方は目、鼻、喉など痒くなった時に
絶対に普通の塩でやってはいけません。


完全な塩に関して

本当は書きたくて書きたくて しようがないのですが、できないのが現状です
最初から書かなければよいと思っていますが、なんとか探し出してほしいと思っています

市場には出回っていません。また効果があるかどうかは、自分の努力次第
信じる人は効果があるし、信じない人には効果がありません
やるか、やらないかは 本人次第で、やった人は毎日の暮らしが軽減します


非定型歯痛からこの完全な塩を探し出しました
非定型歯痛を再発した際、痛む箇所の歯茎にその塩をまぶしました
しばらくそのままにしておくと、痛みがいつの間にか消えていました

3、4日間で歯痛、染みる症状が消えました


歯磨き粉をやめるだけでも、歯痛の症状も軽くなると思います
歯磨き粉の代わりに粗塩、ということではないのです
何もつけなくても歯ブラシだけで磨いてもよいのです

それを勘違いして、どの塩が歯磨きによいの?と聞かれます
そして、塩だけでよごれが落ちるの?とか不安もあると思います
父親がずっと塩で歯磨きしていました。何も問題ありません

歯磨き粉で歯磨きをしないと、歯の汚れが完全にとれない
これが脳にインプットされているのだから、なかなか理解できないのでしょう
私が歯磨き粉に違和感を持ったのは、雑誌で始めて、歯磨き粉の添加物のことを読んだからです

カルチャーショックでしたね。すぐにはわかりませんでしたが、それからしばらくして
非定型歯痛のブログがヒントになって、完全な塩にたどり着きました
そして、歯磨き粉のことにも触れていました

偶然だといえば偶然ですが、私にも 神が降りてきた、と思いましたね
書いてある内容は、正直、理解するには 難しかったです
けれど、為になることがたくさん書かれてあり、楽しく拝見しています

自分の体に何が足りないのかもわかったような気がしました
サプリメント、塩分、栄養、添加物、農薬、化学肥料、糖分、ダイエット、薬など
個々に対応するには限度があり、永遠に排除できないことに、自分も疲れていました

それらを全く考えずに、ひたすら自分の体の代謝をよくすることに専念しました
体重はまだ40kgを超えてはいませんが、徐々に増えるだろうと思っています

高血圧は、年齢+90で考えていますが、血圧はまだ高めです
しばらく続けていれば、血圧も下がってくると思っています
胃もたれ、便秘も完全になくなり、揚げ物も食べられるようになりました

洗髪はお湯だけでもよいのですが、塩シャンプーが気に入っています
最初は、戻したわかめの塩水を利用していましたが、ない場合は、普通の塩を使用
それから、粉でできているシャンプーも試しています

無料で手に入れたのですが、香りがヘナのような植物性のにおいがしました
意外といいかもしれません。温泉のお湯で効果がよくわかりませんでした
次回は、水をもっていってから試してみます
(温泉に行きながら、水を持っていくというのも少し変な話ですが…)

お金があればほしいものはすぐに手に入れられますが、ない場合はどうしますか?
使ってみたかったものが、無料で手に入りました。ラッキーでしたね

サプリメントの代わりに、完全な塩を手に入れました
チビチビ使っていたら、もしかしたら、一年持つかもしれません
こどものお小遣い程度の金額です。海水を手に入れられれば タダです

基本的には、完全な塩、お茶を毎日摂っています。他にも少しあるのですが
混乱するのでしばらくそれは伏せておきます
効果については個人個人違いますね。花粉症が治ったという人が多いらしいです

いろんな病が治ったという報告はあるようです。たった一日とか一か月で完治
そして、一年経過してもまだ治らないところもある、という報告もありました

いろんな方からの病を聞いても医者ではないのですから、それらを全て把握できるものでもありません
治らないものをどうやって説明できるのか、といった意見もありました
だから、信じる、信じない、となるわけです

何故治らないのか、なぜ、治るのかを説明することよりも、
まずは自分の体でそれを試すのが一番だと思いました
一年でも二年でも三年でも 私は構わないと思っています

これだけ、暮らしにストレスがかからないのなら、ずーっと続けたい、続けられると思っています
きのう、私が利用している通販サイトから電話がありました
滅多にないことなのですが、ここ数年、年に一度は、電話があります

昨年まで頑張って利用しましたが、お金が続かないこと、続けられないことで今は遠慮しています
よい食べ物を摂ることでも確かに体の変化はあります
体重の変化、便秘解消、不眠症、夜間尿も治りました。そのあと、身体はすぐに元に戻ります

それが唯一の悩みでした。食べてる時だけ効果はありますが、ずっと続けているとかえってストレスとなります
家族と一緒の食べ物が食べられない、お金がかかる、冷凍庫から探しだし、解凍などの手順
まさかの冷凍庫満杯…

考えてみたのです。私の家は裕福からかけ離れています。いくら節約してもきりがありません
そしてようやく自分の体を改善し、治すことができるものに出合えた?という想いです
まだ過程であるので、なんとも言えません。不確かでもあります。その意味がようやくわかりかけています

私のやってきた「食事療法」「ごはんを食べる」では、永遠に体を元気にすることはできないということを…
「ご飯」が悪いわけではなく、「食事療法」も悪いわけでもありません

それだけでは、体を元の状態にはできない、ということを知ったからです
ずっと疑問に思っていました。サプリメントも毎日飲んでいました
けれど、病気は次からつぎへとやってきます。年だから、ということに違和感もありました

長くなりましたので、次回に…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加