ひょっこりひょうたん島から

飽きるほどに平凡な毎日をお届けします
感謝の気持ちを常に持ち続けて ひたすら更新あるのみ
早ぐ 春 来ねべがなぁ…

「使い切ること」「食べきること」で枝豆の瓶詰。

2016年08月21日 | 変わった料理

「盆栽屋敷」に咲いている、ツユクサなり…

じめっとした梅雨時のようです。曇り空です
早朝起きたら、両方の扁桃腺が腫れていて、ついでに顔もむくんでいて
さらには、二日続けて便秘気味

金曜日の午後、歯の治療 一時間後、歯痛がして、扁桃腺も腫れる
段々痛みが増して、さすがに我慢できないので、金曜日から明日に変更してもらう
本当は今日にでも診てもらいたかったのだが…

我慢できない痛みなので、歯医者に電話を入れようと思った
途端にピンポンがなって、やれやれと立ったら、姉だった
てっきり宅配便だと思ったのだ

手にはいつものように、野菜をいれた袋
私はもう、半分うつ状態のようでだいぶ気落ちしていた
今日はだんなも一緒で、いつもにこにこ顔である

「今度はニンジン持ってくるからね」

いつもは、え?また?と思うのだが、ずっと歯痛で悩んでいたので
買い物にも身が入らず、テレビのオリンピックを観てひたすら感動していた
掃除を終えて、座ったら偶然男子400Mリレーが入っていた

パチパチが止まらなくて、ずっと観ていた
よくて、銅メダルだと思っていたからだ
またパチパチして、ずっと感動!







最後のドライカレーは、ピラフにしてみた

なんかいまいちの味だったがピラフにしてようやくわかった
いつもより塩気が足りないのだった
枝豆とトマトももらった。枝豆は下処理が大変だった

歯痛というか、扁桃腺は下を向くと意外とつらいのである
つーっという痛みが伝わるかのように…







枝豆、嫌いではないがじゃがいもと一緒で私は普段食べない

そこでふと、ひらめいた。大豆の酢漬けなどあったではないか
それを思い出して、枝豆の何漬けになるのだろう?
梅酢漬けと即席漬けとザワークラウトの漬け汁の合体








精神状態不安定なので、画像もそれなりに乱れている

そうそう、足の魚の目なんだけど、真ん中の小さいのはとれたんです
だから今年から素足で歩いています
これだけでも夏は過ごしやすいです

元々素足で歩くのが好きだったのですが、魚の目、たことかで
素足で歩くことが困難でした

茄子の炒め物は、味噌が肝心。味噌がおいしければ肉、いらないです
ピーマン、ししとうのグリル焼きもできました
全部加工してしまいました。トマトは柔らかくなる前に、冷凍


ということで、テレビにも入ってましたね
家庭での食べ物ロス。私は普段から食べきる努力、捨てない努力をしてまいりました
その結果、息子には捨てられることが多いのですが

簡単なようで簡単ではないことに気づいたと思います
賞味期限にとらわれていたら、全てゴミ箱行きでです
におい、あじを確かめて、ちょっと危ないな、と思ったら
加熱をして、すぐに使い切る努力をします

冷凍庫に入れるものは、作りたてのものを入れています
お菓子など食べきれないことはわかっていますので…

食材を使い切ることも意外と難しいものです
ニンジンの皮などむかずに、そのまま使います

食べきることは、あまり品数を多くしすぎないことです
家族が多かれ少なかれ、食べきれる分だけ出します
そのため、肥満防止にもなります

食生活が豊かになったとはいえ、その真逆で貧困に悩まされている家族、
また子供たちが大勢いることも事実です
お店の売り切れない食品、家庭での食べきれないほどのパン、野菜、おかず、お菓子

私は歯痛の為、最近缶詰ばかり出しています
姉からいただいた野菜類は、とても助かっています

あいかわらず、姉の体重はかわらないようです
元々薬のせいで太ったというのですから、間食をやめただけでは
なかなか効果は現れにくいと思います

いつになったら歯医者さんとお別れできるんでしょうか?







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんてことない、茄子炒め

2016年08月19日 | 変わった料理

「盆栽屋敷」と勝手によんでいる私なのだが、先日お盆に帰省していた家族(たぶん…)

母親、子供らはすべて女子だけ。母親とその中の一人が、急に来た道と逆方向へ行った
すぐに、ピン!と来て、(お!盆栽屋敷を見てるな、と思ったのだ)
だいぶ前から盆栽は、外国人にもかなり人気があるらしい

どうやって暮らしを立てているのか不思議ではある
毎日そこを通りながら時々見ているのだが、見ても役立たないので最近は素通り
お化け屋敷にならなければよいのだが…

そろそろ、暑さもピークを過ぎて、少しずつ過ごしやすくなっている
今日は朝からずっと病院に行っていたので、愛犬には留守をしてもらいました
出かけると必ず、わんわん吠えられます

無視をすることが一番。私も外へ出てしまったらすぐに忘れるようにしています
愛犬は、一番暑かった日に、体調を崩したくらいで、元気にしています
毛が少し抜けている箇所もところどころあります

私は髪をバッサリ切って、本当にすっきりしました
ただ短くカットすると、髪がぴんぴんはねる、天然パーマです
それも剛毛?栄養はすべて髪の毛にいってるのかも…







茄子をいただきました。ピーマンもいただきました

茄子炒めは自家製のみそに、コチュジャンを少し。適当につくりました
冷やすとまたおいしくなって。肉を入れなくてもおいしかったです
また食いたいです。でも、もらいに行くのが面倒です








ドライカレーは暇なときに作っています

トマトが水っぽくなってしまったので、ドライカレーに入れてしまいました
いれても水っぽいので、最後にカレールーを一切れ、いれました
私はザワークラウトがあれば、ごはんが進むのですが息子には出せません

酸味が強くなると食べないと思うからです。。捨てられても仕方がないのかも
あまり野菜好きではないのかな…
ミョウガが好きなのですが、あまり生えてきません
すぐに食べきってしまいます。漬かる前に食ってしまいます


週に一度歯医者さんに行っています。さすがに歯磨きをがんばっています
いままでお昼に磨いたことはなかったのですが、お昼も磨いています
今日治療してもらったら初めて痛くありませんでした

まだかすかに痛みがあるようですが、我慢できる痛さでした
お風呂に入ると少しのどに違和感があります
だから温泉も控えています

最近になって、もう少し体を作りたいな、と思うようになりました
その辺の知識は乏しいのですが、年齢を重ねてからの細さは貧弱に見えます
そして、老けて見られます。だから少しずつでいいから、筋肉をつけたいのです

するとすぐに、ではツナ缶、いや、鶏肉だ。そういうことではないのです
まんべんなく栄養を摂り、その中で少し不足がちなものを摂りたいのです
好き嫌いというか食べず嫌いが多いようです

ごはんはしっかりと食べ、肉、魚、野菜も
涼しくなったら、また料理が作れます。今はじっと我慢しています
パン作りも我慢しています

テレビからの情報に惑わされると、痛い目にあいます
常に自分で考えることです。疑うことです
そうそう、姉のダイエットのきっかけは、
そんなに体重があるとは(身長154cm、体重64kg)思わなかったそうです

今は間食をやめているそうです。あと、砂糖はとらず、みりんをよく使ってるみたい
砂糖は太る、とずっと信じてるようです
ならば、私も肥満にならなければならないのですが、私は痩せています

歯の痛みもあって、最近、パウンドケーキが重宝しています
最初は味噌汁と合わないなぁと思ったけど、おいしく食べています
冷凍庫の奥からまるで宝物のように、次から次へと出てきます

どれも無駄なくおいしく食べています
食べられることは至極しあわせなことなのです♪





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドライカレーだけ?

2016年08月16日 | 変わった料理

台風の影響からなのか、少し雨が降りました

カラカラの土が少し湿ったようです。代わりに、じめじめとしてかえって暑苦しい

実家の犬なのだが、おち○ち○から出血するのだという
これで二度目で、今はおちついているそうだ
よけいな心配をしてしまったが、検索すると、意外と多かったので驚いた

なにがあっても病院には連れて行かないので、私もどうしたものか
そう思ってしまう。連れてきた当人(姉の息子)が知らんぷりなのだから
元カノと一緒に連れてきた犬で、結局は家族である姉とその旦那が育てることに


40%オフで買った豚バラ肉を手切り(包丁)でスライス
高くなった玉ねぎを使ってドライカレー
なにも材料がなくなってしまて、ようやく茄子が手に入った

私が実家にもらいに行けばよいのだが、買い物も温泉も以前の半分に減り
出不精になってしまったのである
暑くて片付けも滞っているのだが、少しずつまた始めている







特に変わったことはなかったのだが…

音沙汰のなかったYさんから、突然電話があった
一回り以上離れた旦那さんが、先月末ガンでなくなったのだという

町でも全く見かけなかったし、どうしたものか、と時々思い出していた
あれこれ、嫌なことが多かったけど、やっぱり心の中ではずっと気になっていた

旦那が糖尿病になって、というところまではわかっていた
いつの間にか痩せてしまっていて、その頃には既にガンが発生していたのだと思う
それから二年かそこいらで亡くなったのだから…

戻りたい場所も、勤めたい場所も何もわからず、
Yさんは、遠い(県内の)北のほうで暮らしていた






虫歯もそうだが、どうやら歯が下がってきてるようだ

特に銀歯をかぶせた箇所が時々病むのだ
老眼もあって、その原因がよくわからず、鏡をみてハッとした
その銀歯から白い歯が見えてきて、あれ?と思ったのだ

そういう歯が二か所同時に病んでいて、困ってしまった
また噛むと痛い歯もあって、これが定かでなない
たぶん、これだろうと思うのだが、指で触ってもあまり感じない

歯の痛む箇所は、ひどくなってからようやく判明する
銀歯をかぶせてる箇所が奥歯周辺に多いので、わかりづらい
原因がわかって、2、3日落ち込んでしまった

なんでこうなるの?と…







オリンピックを観ながら、いつものように思う

負けたのは自分のせい、メダルをとれなかったから申し訳ない
かわいそうでしょうがない
悪いことをしてるわけでもないのに…


同時にあのグループが解散。騒動が起こった時期から、私は彼らの番組を
あまり観なくなった。かれら自体は好きではあるが、番組としては
どこか飽きてきた部分もあって…

ようやくけじめがついて、これでよかったのでは?
私もけじめをつけたかったのが、なかなかできなかった

髪を70gも切って、かわいいおばさんに若返った
自分でチョキチョキしました





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛する鳥と虫と花と食。

2016年08月12日 | 変わった料理

ガガイモの花がなぜか好きで、時々写している

花の質感がなんともいえず、なぜか高級感を覚える
生地ではないのだからおかしなことと思われるでしょう…
暑かったわぁ。愛犬も私もぐったりしました

そのうえ、歯がしくしく、しくしく痛む
さらに扁桃腺も腫れ、喉の痛みまで出る始末
鏡で見たら赤いではないか!これだと痛いわけだ

口でうるさくいうと信じてもらえないので、紙にメモ書き
奥歯の虫歯がひどいと喉や耳の違和感、頭痛、肩こりが起こるそうだ
親知らずだとそのような傾向もあるようだが、私の場合は親知らずではない

しくしくと痛み出したと同時に、喉の変調に気づいた
最初は見た目から。鏡を見たら、右側がなんとなく、腫れている?
それから徐々に、つーんという痛みではないが、そういうことがのどの奥で起こった

のちにそれが扁桃腺の腫れとなってあらわれた
いつもの扁桃腺の腫れの症状の出方と全く違うのである
歯の痛みがあると喉もおかしくなり、痛みがないと、喉もいたくない

先生には邪険にされたが、その治療自体が本当に痛い
ある部分まで来ると、あ!そこは…と思っているうちに矢のごとく
するどい痛みがやってきて、その余韻でまた痛みが広がり

「痛いっ!」と、叫ぶと、申し訳なさそうに、なにか先生も、「あっ!」と
言ってるようだが、私は頬に手もあてられず、ひたすら我慢
涙がちょちょぎれそうなくらいなのだ

痛い時には、手をあげることなどできないくらい痛く
叫んだほうが手っ取り早い
かつてない痛みで、私は週に一度の治療ですっかり心がしぼんでしまった

治っているのか治っていないのか、痛み止めの薬を飲みながら日々暮らしている
歯のしくしくはさほどではなく、喉のほうが気になってしょうがない
炭酸もの、塩っ辛いものはのどに来るので、アイスクリームばかりがおいしい

ひんやり感がとにかくのどに良いのだった
病気をうまく説明できないときは、診察券と一緒にメモ書きで出すとよいようです
読みやすいように、簡潔に書きます
なんと12枚目で納得のいくメモ書きができた

すると、「他にも何かありますか?」などと言われ

「あるけど、今は奥歯の治療をちゃんとしたいので…」

一本の歯がしくしく痛むと、ほかの歯もなぜかおかしくなります
歯や歯茎を丈夫にしたい、と思っていますが、
もしかしたら普段の食事内容もあるのかも

髪だけはよいのに、歯が弱いのではどういうわけなのか
お茶はよいといわれますが、普段お茶は飲まないし、うがいを徹底する?
いや、それだけでは…

かたいものが食べられないのは、とにかく苦痛である
歯もまたストレスが関係してるといわれている
かたいものを食べてストレス発散してるのに、発散できない

だからのどに来たのか?







まじめに止まっているスズメ!?

ず~~~っと止まっていました
ちゅんちゅん、おいらはまじめなスズメだちゅ~~ん…







アロニアに発生した害虫です。アロニアには害虫がつかないと思っていました

ももやりんご、なしなどにつく害虫かもしれません
何度もなんども洗って下処理したアロニア。悔しいですが、庭に捨てました
暑さと害虫の為、やむを得ず、泣く泣く捨てました

今年はいつになく豊作といっていいほど、でした
少雪、猛暑、連日の雨もありました
来年からどうしようかな、と悩んでいます

薬剤散布、ということばはあまり使いたくありません
本当に困った。アリの発生から解放されたら、今年はまたもや虫に悩まされます
虫歯のほかに、幼虫(モモシンクイガによく似ています)にも悩まされます

アロニアはまだいっぱい実っています。そのまんまにしてあります
今年は何もしないと決めました。冷凍庫には昨年のものがあります
なんだかねぇ。虫はかなり苦手で…








パラパラチャーハンでしゅよ。ご飯がよかったのかも

にらの花芽も今年は少なく小さめです
長いと息子も残すので、細かくしています
パラパラというだけでチャーハンはおいしいのですね

いつものように何もない食卓です









毎年私の前に現れてくれる鳥さんです

この日の午後の散歩は暑いから、途中で引き返したんです
それがなかったら、写せませんでした
ぶ~~ん?と羽を広げて、電柱に止まってくれたのです







めんこいやろ?なんやこれ?足が黄色いど










即席めんの焼きそば

豚バラ肉(ブロック肉)のうまみもあったのかいつになくおいしい?
味付け、焼き方(炒め方)を少し丁寧にやった
塩梅もよかったし。胡椒、ききすぎたかもしれないが

生姜(梅酢漬け)の細切り、浅漬けのきゅうりも添える
本当になんにもなくて、焼きそばにしたんだ
トマトも豆腐も水っぽくておいしくない

昔は豆腐もとまともちゃんと味があった
なんでこんなにおいしくないんだろうと思う



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏皮とキャベツのソース掛け

2016年08月07日 | 変わった料理

大きなキャベツは冷蔵庫に入らなく、少しずつ使っていた

今日も35℃の予報で、体も精神的にもつらい
愛犬もご飯を食べなくて夜中(もしくは明け方かも…)に食べてたようだ
朝の散歩に素直についてこないのでおかしいなと思ったら
廊下の二か所に粗相をしていた

もしかしたら息子の行動に伴ってのことかもしれない
ねぶた祭りの時にも粗相があって、どうやら興奮すると粗相の回数が多くなっている
犬は利口でありながらひどく敏感な動物である

「具合(犬の)が悪いのに、わざわざピンポンに反応することはない!」

と、私は犬にいってもわからないだろうということをいっていた
その時は、息子のパソコンの宅配便だった
大きな荷物が二個もあって、宅配便のお兄さん(多少おじさんかな)に

「あ、そこに(玄関前)置いていいわよ」

「いいんですか?すごく重いですよ?」

玄関を開けた途端、愛犬がまたパーッと出てしまうからだ
ニコニコしながらおにいさん、もしくはおじさんは、帰って行った
私は前日ようやく歯の治療がすすんだ

麻酔は完全には効かず、また痛い治療となった
体の調子も整えて出かけたのだが、どうしたものか
治療が終わって、聞いてみた

「どうして麻酔が効かないのか?奥歯だから?
今まで一度も麻酔が効かないということはなかったのに…」

「麻酔が効きづらいか、虫歯がひどいからだとおもいます」

明快な答えが返ってきたので、ルンルンで帰ってきた
前回の麻酔では頬が腫れ、次第に黄色いような色が浮き出ていた
アロエの汁がついたのかな?とおもっていたのだ

腫れは一週間以上続くのだが、今回は意外と腫れが少ない
歯の治療とともに、のどの違和感も解消された
先生は否定していたが、やはり歯の痛みからのどに来ているのだろうと思った

のどの違和感がいつもの扁桃腺の腫れの症状とはあきらかに違うもの
インプラントは保険が効かないこともあるのだが、その後の経過も少し不安である
私がやるとトラブルのもとになる可能性が高い

改めて歯は大事だと思った
最近週に一度くらい野菜を持って来てくれる姉なのだが、
亡くなった母親の入れ歯が何個も出てきたというのだ

段々歯茎も痩せてくるから、そのたびに作り直さなければならないらしい
食べ物をちゃんと噛めないと脳にも体にも変調をきたす
昼食後の歯磨きもしたほうがよいというのだが、私は常に食べている

また唾液の量も少ないので、虫歯はできやすいほうだと思う
姉の歯はきれいで銀歯も2、3本しかなかった
脳の病気と血圧少し高め、あとは太りすぎ以外は健康優良児に近い

私は虚弱体質ではあるが、少しだけ力持ち
だけど精神的に弱いので、考えすぎる傾向にある
なんでも疑問に思ったことはすぐに口にしてしまうので
お医者さんはあまりいい気持ちはしないようだ

だけど聞かなかったらなにも始まらないので、かえって聞いたほうがよいと思っている
普通は連れ合い、あるいは付き添いの方が聞いてくれるが、私はいつも一人である
難聴(耳鳴りがひどい)と付き合いながら暮らしている

耳鳴りは補聴器をつけたほうが緩和されると、テレビで放映された
実際には補聴器を扱っているお店では、逆のことをいわれた
耳鳴りがひどい場合は、補聴器をつけても難しいのでは?…といわれたのだ

どちらが正しいのかそれはわからない。私の耳鳴りは気圧の変化が主に大きい
他、緊張感、心配事、それらの複雑な精神的なものも多い
ストレスが原因で発症した耳鳴りは、治ることは困難とされている

ストレスは体のどこにどうあらわれるのか、本当に怖い…
自分では気づかないうちに、ということもしばしば
私は最近愛犬を家に置いて出かけているのだが、ものすごく気持ちが楽なのだ

何をいいたいのか自分でもよくわからないのだが、
とにかくそういう気持ちで毎日暮らしている

鶏むね肉を蒸して、その皮をチリチリと脂が出るまで、フライパンで炒める
蓋をすると脂がはねないのでグリルを使っている時に、鍋をかけながら調理している
(今回はピーマンとししとうを焼いている)
脂を小皿にとり、そのあと太めの千切りのキャベツを入れる

蓋をしていても火力が小さいので、(グリルの余熱のような熱さ)
焦げることはないが、火は通りやすいので時々使っている
(グリルの奥の名称がわからない。)

少し火を通したくらいでやめて、ソースをかける。またはソースにつけて食べる
鶏皮のうまみが加わって、意外とおいしくいただけた
ちなみに鮭のあらのような箇所の骨など、歯茎に刺さるようになって

なんだか年寄りっぽくなってきたなぁと思う
大きな錠剤も飲み込みにくくなってきたし、加齢というものは本当に急にやってくる
手足の血管、いえ、体中の血管も目立ち始めている

夏は食べていても体重が減ってしまう。気づいたらもう1kg減っていた
アイスクリームも一日3本。お通じは最近毎日
今日も頑張って食べようと思うが、午後からは暑くて死にそうになる…








首輪をつけた猫がいた…






早朝なので暗くてわからないが、まだ若い猫らしい

カメラを向けてもなんのその。リラックスしている








冷やしラーメン。麺は即席めん

数年ぶりに作った。たれはムンチだれと普通のドレッシングを混ぜた
それぞれ少し下味をつければよいのだとあとで気づいた
それでも歯医者さんが終わった後の夕飯なので、よく作れたなと思った

野菜とか切ったり蒸したりして、前準備しておいた
あとは氷とお水をスーパーからもらってきてあるので、それを使って麺を冷やした
意外とおなかがいっぱいになった







ぴーまん、ししとうのグリル焼きとキャベツの芯(愛犬の餌)、鶏皮入りキャベツ炒め

もらったピーマンのグリル焼きは、本当においしい







少しずつであるが治っている。朝と夕方少しかゆい

かゆすぎて、お弁当用の保冷剤を患部にあてた
どんな虫に刺されたのか、ちょっと怖い気がする

今日がピークかもしれない。暑さがはんぱない…
ちなみに今日は息子、3食いらないそうだ
具合が悪いのは私ではなく、犬。またそれとは関係ないのかもしれない

どんなパソコンを買ったのだろう…

最近、温泉に行くと、お尻を観察することが多いのだが、
お尻のしわとかたるみで、加齢を感じることも多い
年を重ねるということは、体もそのように変化するのだと…

整形では隠し切れない箇所ではある…







コメント
この記事をはてなブックマークに追加