ひょっこりひょうたん島から

飽きるほどに平凡な毎日をお届けします
感謝の気持ちを常に持ち続けて ひたすら更新あるのみ
早ぐ 春 来ねべがなぁ…

酢だこのつけ汁に、冷凍のたこ。

2016年05月07日 | 変わった料理

アロニアが花を咲かせようとしている…

少雪だったせいか、梅やローリエ、アロニアなどの枝折れが少なかった
そのかわり、春なのに草がいつもより多く生えていた
何日もかけて、少しずつ抜いていった…

なんでもこつこつやることがよいようだ

今年のアロニアは一段と大きく成長している。楽しい日々が送れそうだ
と思っていたら、テレビの映像がおかしい。画面が間延びしているようだ
テレビのリモコンも壊れているので、どうしようもない

観ていると気分が悪くなるようだった
ここにきて、まさかのテレビの不具合。それでも買う気が起こらないのだから…
自分でもどうかしてるぜ、と思う。とにかく面倒くさいのだ

100万円の落し物はないだろうか?
壊れたカメラ、壊れた洗濯機、壊れたテレビ、ついでに不具合がちらほらと出てきたパソコン
あ、スマホもほしいな!と、くると、きりがない

車は諦めたとしても、100万円もあれば、なんとかなりそう
お金のこつこつはなぁ…これから税金の支払いもあるし
今までどおり、不便な生活でやっていくしかない

逆に、布団に入ってちゃんと寝られる家に住んでいるのだから、
これ以上のしあわせはないのかもしれない









冷凍保存の期間が長すぎると、たこも水分がなくなってまずくなる

そこで、ずっと残っていた酢だこの漬け汁に、冷凍のまま切ったたこを一晩つけておいた
身がふっくらとして、おいしくなっていた

ゆでたギボウシとさっとゆでたもやしに、ドレッシングをかけた。お浸し感覚のようである
山くらげのキムチ和えに、塩こんぶを少々…


酢飯を解凍して食べてみたが、やはりぼそぼそ感が残りました
白いご飯でもそうだが、少なめに入れて、その上にほんの少し、汁気のあるものをのっけるとよい
すると、ご飯のぼそぼそ感がなくなります

どんなものが冷凍に向いているのかは、自分で試してみるのもよい
季節によって、また地域によって、解凍時間も違ってくるので要注意!
自然解凍の場合です。電子レンジであっためる為の冷凍保存は私はしていません


今日も雨模様でしょうか…
何かするにも気分が乗りません。きのう、洗濯も掃除も草取りも終わりました
だけど片づけが残っています…

買い物もする気力がなくなりました。今日もどうしようか、悩んでいます
なんだかまた眠くなりました。ひとつでもやることを見つけて整理します
最近、こればっかゃぁ…




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酢飯の冷凍。

2016年05月05日 | 変わった料理

今日は曇り時々小雨、風が少し強い。そして、少々寒い…

買い物も市内を一周して、1時間で終わった。寄り道もせず、まっすぐに帰宅。
今日は走行中にも限らず、テレビが映った
きのう何気なくオーディオの部分をさわってみたら、ようやくテレビに気づいた

パソコンと同じで、最初はいつもこわごわとする…
やはり自分の車が運転しやすいようだ
また私のいいな、と思っている車はなかなか見かけない

どうしてなのだろう?

今日も普通に過ごせることに満足している








きのう、酢飯をつくって冷凍してみた

片方を食べて、もう片方は冷凍。今の時期、酢飯がとてもまろやかに感じる
ちらし寿司のように、具をきれいに並べなくても、最初から具を混ぜたほうが楽チンである

生姜を梅酢に漬けたものは、なぜか色は悪いが、味はよい
薄切りにして、そのまま食べてもおいしい

解凍するとどうなるのか、自分でもよくわからない
一度も試したことがないからだ

さて、困ったことに今日の献立が決まらない
きのうで豚丼はなくなってしまった
また作ってもよいのだが、野菜を買わないといけない

もやしがきのう、9円(税抜)だった。最近買い物をしないことが楽しくなっている
今日は納豆を買った。普通に買っていた納豆だが切らしてから数日経過していた
私はなくてもいいが、こどもには食べさせないといけない

缶詰、ミニハンバーグ、チキンフランクで、今日はしのごう
ようするに、ご飯があれば人間生きていけるのだから
焼きそばでもいいかな…

何もないけど、韮が生えてるから。そういえば、タマネギの梅酢漬けも使えるか…
きょうも作った調味料や冷凍庫の食材が役立っている
少しずつ物は減っている。それが普通なのだけど

精神的なものは、薬ではなかなか治りづらいものだと思う
そのきっかけがなんだったのか、考えてみると自分でも気づくはずだ
ところが一度発症したやまいというものは、なかなか治らないのだ

私もそうなのだが、一度これをやめてみよう、ということができると自分自身とても楽になれる
一生このまま、というわけにいかないのだから。そこから一歩踏み出してみるのもよいかもしれない

それは自分から行動を起こすとよい。小さなことでもそれはいずれ大きな一歩となる
漠然とした言い方だが、いずれそれをことばにできたらいいなと思っている

不確かなことが必ずや自分の糧となるはずだ
今はそれを黙々とこなしている。誰でもない、自分で行動を起こせれば、こんなに楽しいことはない


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山くらげのキムチ和え

2016年05月03日 | 変わった料理

一目ぼれしたという車をネットで調べてみた

そうしたらテレビで観たことがあるなぁと思った
価格は、なんだかんだ付け加えると、200万円にもなりそうだ
普通に買うとそうなるが、サービスのある期間に買うと、かなりの値引きにはなりそうだ

だが、好きな色があるとは限らない
先日見た色は、オーソドックスな濃いグレーだった
今乗っている代車は、黒に近い紫色で、内装は黒

色のせいか、車内がいつもより暑くてたまらない
また燃費も少し悪そう。ハンドルもドアもパーキングブレーキもウインカーも操作が重い
普段私が乗っている車よりもいい車だが、乗り心地が悪い

ぶつけてはならぬと思って、かなり気を使う
そういう時に限って、隣にくっついて停める人もいて、ひやひやする
他の人の車にもキズがあるかどうか随分と注意して見るようになった

カーナビもさわってみている。最初はテレビが映っていた
マップに切り替えて、それからまたテレビを観る方法がわからない
あってもなくてもよさそうだなぁと思った…

使いこなせたら楽しいと思うが、車はとにかく金がかかる
夢はゆめで終わらせたほうが無難かもしれない
もう少し小さい車にしたいのだ。車高が高くて、やはり曲がる時にぶれるのだ

どんなにスピードを落としても、車はぶれる…
今日は蒸し暑い。さすがに、今日は料理を作れない
また調味料を作った。キムチがないので、即席で作った

一晩置いたら味が馴染んだ。キムチの素もやはり、あるもの、だけで作った
餅ではなく、おにぎりを乾燥させて粉末にしたものを使った
りんごがないので、りんごのピュレ(ジャムより簡単なもの)を使った

だし汁もあるし、アミの塩辛もあった。とにかく探せばなんとかなった…
辛味が足りなければ、豆板醤でもコチュジャンでも足せばいいのだ
基本は適当…









おいしい豚コマ(冷凍)もそろそろ使いきらなければならない

あと1kg残っている。いつもよりちょっと濃い目に作ってみた
野菜はタマネギ、韮、もやし。野菜がもうありません
そのかわり、普段使わない乾物とかにも手が出るようになりました

よけいなものも買わなくなりました。今日は、ウインナーと10円の駄菓子
時間もお金も節約となります。気分的にとっても楽です♪
ストレスたまりません。ついでに、お金もたまりません…










本当はパンを作りたいのです。バターが多く入ってるパンは今食べるとおいしいのです

気温が高めだとオウチのパンもそのままおいしく食べられます
寒い時期だと、パンが冷えてかたくなってしまうのです
レンジとかオーブンとか使わないで、そのまま食べたいのです

私は自分の作ったパンが好きなのです。市販のパンも買うこともありますが
一度食べると、もう買う気になれないのです
ただ、100円ショップで売られているアンパンは別です

あれだけは何度食べても美味しいのです。自分の作っているパンとよく似ていると思うのです
だけどまだあの形がつくれずにいます。どうしてあんなにうまくへそができるのかわかりません
もしかしたら成形のやり方が違うのかな?

そういう小さなことが、うまく出来るようになるのが今の小さな夢なんです
そう、私の夢はすぐにでも手が届きそうな夢
ラーメンの麺が手作りでできた時は、もう興奮して眠れなかったくらいです

同じ粉なのに、自然発酵種で作るパンはとても難しいです
簡単なのに難しいのです。だけど楽しいのです♪
失敗しても成功しても楽しいのです…

自分の不器用さにほとほとあきれ返っている。それでも作ることは嫌ではありません
食材が多い、ご馳走が多い。そういうのが苦手です。昔からずっとそうでした
これからもこういう自分、変わらないと思います








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

捨てる容器でお弁当♪

2016年05月02日 | 変わった料理

不思議だね、ハンカチ一枚でお弁当が、こんなにかわいらしくなるだなんて…

最近朝にご飯を炊くことが続いている。みそ汁用のだしはきのう作っておいたので
具とみそを足すだけ。今日のみそ汁は、干し椎茸と昆布とタマネギともやしとギボウシと油揚げ
全部入れて弱火で沸騰したら、みそを入れている(やわらかい素材は後入れの時もある)

この間、姉にお米を差し入れしたら昆布をもらった
厚みのあるよい昆布だったので、自家製のみそを入れた容器に入れてみました
どんな食材でもちょっとした工夫をすることが好きです♪








捨てる容器、あるいは資源ごみにもなるプラスチック容器です

最近までお味噌を入れていましたが小さすぎてすぐになくなってしまいました
洗って資源ごみに出そうと思っていた。いや、まてよ!
そうだ、お弁当を冷凍する時に便利かも…

しかしながら、おかずにゆでたまごが入っています
う〜〜ん、どうしよう…迷った時は素直に自分の考えを優先する
夕飯に食べよう、ということに決まった









ごはんにすし酢を入れました

ギボウシにコチュマヨ。ギボウシ、ゆでたまご、ポテトサラダは冷凍不可、だと思われます
魚肉ソーセージは冷凍しても変わりません
魚肉ソーセージは、ワイン、缶チューハイ(息子の飲み残し)のおつまみにしています

すし飯はこのまま冷凍してもよいのでは?と、思っています
今日は考える時間が足りなかったので、冷凍できませんでした
また改めて考えます。好きだからいろいろ実践しています









きのうの夕飯。もやしのオイル煮のつゆが少し残ったので、焼きそばに使いました

焼きラーメン?のようになりました。豚コマも韮もタマネギももやしも投入
薄味でもそれなりにおいしくなった?かな、と思います
でも味覚の感じ方で、ちょっと味が薄かったかもしれません









目の錯覚、といったほうが早いかもしれない

カラスの顔がお尻に見えてしまったのだった…
午後になってようやく日差しとあったかさが舞い戻ってきた
また具合の悪かった日の翌日、体重が激減。それも徐々に戻りつつある

あと3kg増えればもう少し健康に見えるかもしれない
今現在は、普段の体重に戻っている。ストレス(自家中毒)の時とは違い
今はだいぶよくなっている…

気づくと掃除も苦にならなくなった。暇を見つけては片付けもしている
私の得意なことは、隙間を無くすことである。箱の中にものを入れるのに小さな隙間がある
それを瞬時に察知して、大体ピッタリとおさまるように入れられます

だがこれをやりすぎると、探すのに苦労するのです
また出し入れも面倒くさいと思います
あまりやらないようにつとめています

アパートの引越しが多かったので、自然と身についたのかもしれません
部屋の模様替えなんかも、たまにやってました
何度やっても同じ部屋なのだから、代わり映えはしませんでしたね

普段からこまめに動き回ることも得意なようです
比べることがおかしいと思うのですが、姉はそれが苦手なようです
また袋入り千切りキャベツが復活していました

キャベツも買うようになったのですが、細かい作業が昔のように出来ない、
いえ、やりたくないようなのです。薬の副作用で、右足が揺れています
貧乏ゆすりのように小刻みです。体調が悪いとよく出るようなのです

両親もいないし、せめて次女の姉だけは長生きしてもらいたいです
せっかく仲良くなったのですから…




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱湯をかけたジャガイモでポテトサラダ♪

2016年05月01日 | 変わった料理

すぐに使わないじゃがいもって、うっかりその辺に置いておくと、すぐに芽がでてきます

簡単なのは、野菜室に入れておくのが一番いいのかな?
りんごと一緒に、といったって、りんごそのものを買わないといけないし
そこで芽が出にくくするように、熱湯をかぶせてしまう方法を見つけました

涼しいところに置いて、光もシャットアウトし、すると、一ヶ月半もった
みそ汁、ポテトサラダにも使えた
表面の皮にじゃがいもがくっつかず、きれいにはがれた

なかのほうも少しだけ水分が抜けていた
それでもうっかりすると芽が出ることもあるので、要注意!
気温が上昇する時期は、早めに食べたほうがよさそうだ

じゃがいもは愛犬の好物♪ 少しとりわけてあげると、あっというまになくなってしまう
これだけきれいに食べてくれると、本当にうれしい
息子と大違いだ!








干し大根のハリハリ漬けとか紫キャベツの梅酢漬けとか…

おいしい時期は逃してしまったけど、まだまだ十分に食べられるんです
食感もやわらかくなってしまったり、酸味が少し強くなったりね
だけど、腐ったわけではないので、ちゃんと食べられるんです

酢を使うことで、それなりに保存がきくようです
賞味期限過ぎたからすぐに捨てる人もいるけれどね
それが悪いとかよいとかの問題ではないのです

自分は食に関して、ただただ、材料を大切に扱いたいだけ
古くなった女房を捨てるだなんてありえないし…
ちゃんとうまみがのこってるんだから、最後まで責任をもとうよ

食べきれないほどの材料を買ったって、結局食べきれずに捨てるんだから
だからね、きのうも資源ごみをスーパーの前に持って行って、
10%オフの券をもらって、から揚げ買ってきたわよ

息子の大好きなお肉だからね。それも大きめのものを4切れもよ
私は小さな端っこのような、皮を2、3切れ食べて大満足♪
なんでも皮が好きなのよね。カリカリッとして…

努力の甲斐があって、少しずつ調味料も減ってきました
買い物のストレスも減りました。私は普段、チョコチョコ買い
反面、ちょっと欲しい食材が半額になると多めに買うクセがある

そこを我慢すればよいのですがね…








先日、修理に出す車を置いてきました

車にはあまりピンとこないのですが、一目ぼれした車を見つけました
だけど色が好きではなかったのです
けれど車を買い替えるとまた貧乏になってしまいます

さて、この貧乏ということば。「私、お金ないから…」という人に限って
お金の無駄遣いする人が多いように見受けられます
ウチはエアコンはありません。床暖房はありますが、本当に寒い時期だけ

普段は普通のストーブを使っています。灯油は私がいつも補充しています
だからこまめに動き回る必要があります。考える力も必要となります
しかしながら、性格的に面倒くさいという人もおります

私の面倒くさいとは少し違うようなのですが…
そういう人に限って、といっておきますね
資源ごみもあまり積極的に活用しません

そういった面で、リサイクル率も悪いようです
寒い中でしたが少しでも役立つのなら、とまめに動いています

ご近所のかっちゃは、町内で募金の袋が渡されても一切出しません
どのような生活をしてるのか、と思われるでしょう
お金がないから、というわけでもなさそうです

ちゃっかりとエアコン、またガスではなく、IH(コンロ)にかえていました
だから本当にお金がないわけではないのです
姉も普段の口癖は、お金がないから、というのです…

お金がない、ということばは、無駄なことに使うお金がない、
無駄なこととは、人それぞれに違います
よく耳にすることばに、年金暮らしだから、という人もいます

これは推測にすぎないので確かなことではありませんが
外国に旅行、外食も多く、よく行楽地にも遊びにも行くような方が、
「(年金暮らしで)お金がないから、高いものは買えない。」というのは、どこかチグハグです

たぶん、お金の価値観が普通の人と違うのかもしれません
だからうらやましいの?というわけでもありません
自分はそのような生活ができるわけでもありませんから…

姉のうちでもエアコンが取り付けてありました
あらまー…。お金がないは、お金がある、ということなのかしらん?

青天の霹靂(5kg)を差し入れしてきました
まだ食べたことがない、といっていたので…
ずっと食べ続けていると、なんか、おいしいのか、そうでないのかわからなくなりますね

お金があると、そのありがたさが薄れてしまうのかもしれません
だからウチは一生貧乏でもかまわないのです
それだけの覚悟が出来ていますから

0円生活を経験したものには、何も怖いものはありません
だから借金もしたくないし、そのようにも心がけております
物を大切にする心は時にはけち臭いとか思われがちです

ここまでにしておきましょう。そうでない方にはあきれ返られることも多いのですから
お金がないからこそ、普段の生活を楽しく過ごしたい
だた、それだけの理由…





コメント
この記事をはてなブックマークに追加