ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】フロスト×ニクソン…の記事&輸入家具の味がした話

2010-05-23 12:23:51 | 映画・DVD
連日雨です。
だと肌寒いのですが、室内で何かもう一枚着るというほどでも無く…肌寒さを我慢しながら記事を書いております


まずは近況報告から


昨日、セブンイレブンで買った飲み物

ドトールのチャイ・ティーなる商品。
これって、ドトールの店舗でも注文できるんですかねぇ

…で、飲んだ感想なんですけど。

輸入家具の味がする

家具屋さんの臭いは特に嫌いじゃないんだけど、
口の中で広がると…ちょっとビックリしますね

…癖になる感じもしたので、また買うかも知れないですけど



さて、以下は映画観賞記録です。



「フロスト×ニクソン」
(監督:ロン・ハワード、出演:フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケヴィン・ベーコン、2008年アメリカ/イギリス)

TSUTAYA DISCASさんで「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」と一緒にレンタル。2010年5月5日(水曜日)の夜9:00前後から11:00過ぎにかけて鑑賞しました。



ストーリー
アメリカでテレビ番組史上最高の視聴者数をはじき出したデビッド・フロストによるニクソン元大統領へのインタビュー番組。これを元にした同名舞台の映画化作品。
ウォーターゲート事件で失脚したリチャード・ニクソン大統領(フランク・ランジェラ)。その辞任会見の視聴率の高さに目を付けた人気TV司会者デヴィッソ・フロスト(マイケル・シーン)は、ニクソンへの単独インタビュー番組を企画する。ニクソン側もこれを名誉挽回と政界復帰の機会ととらえ、高額な出演料を条件に承諾する。フロスト側はウォーターゲート事件の謝罪の言葉をニクソンから引き出そうと、ニクソン側は自分たちのペースでこのインタビューをただ利用しようと…互いの攻防が始まる。
詳しくは…http://www.frostnixon.net/(英語公式サイト)





ピロEK的感想&点数
ブログの映画観賞記録を書くのが難しい映画ってのがあります

普通に面白いんだけど…
…普通に面白いだけにけなす事も出来ず
…キッチリ作られているだけにツッコミポイントも無く
…趣味に合致している訳でもないからテンションも上がらず
…更に社会派より(?)の作品となれば自分の“無知バレ”を防ぎたいゆえに迂闊な事は書けないという、

これは私にとって、まぁそんな作品でした。

ということで産みの苦しみの中、記事を書いています

他のブロガーさんの記事なんかをナナメ読みさせていただいていた限り、結構評判良かったんですよねこの映画…なのでそれに比例して期待もしての鑑賞

そして、それなりに面白かったです観ている最中は。

でもね…

インタビュー自体の目的は双方ともイビツで…
視聴率=お金儲け&浅慮から企画を立ち上げたフロストが勝手に資金繰りでピンチになって…まぁそりゃあ奮起するしかないよねという状況。
ニクソン側も、ニクソン側が“ちゃんとしている”と認識しているインタビューはそれまで受けていなかった訳で、何らかの形でコントロールできると踏んだヘボイ相手をチョイス。

インタビュー自体も、

フロストは途中まで実力不足ゆえに行き当たりばったりで対応していたものを、最終日手前に酔っ払いからかかってきた電話で“偶発的に” 奮起して大逆転。
最後には頑張ったとはいえ、頑張った事自体も成り行きというか、ヤッパリ行き当たりばったり。

ニクソン側も、結局は短気風な危なっかしいオジサンのキャラで、

結局、全体的に行き当たりばったりで、結果オーライでしかなかったフロストと、
相手へのコントロール技術も口ほどではなかったし、結局酒程度で状況を変えられちゃうニクソンの対決

想像していた、キレモノ同士の鍔迫り合いってなものではなかったなぁ…と。
…まぁ私が勝手に期待してただけですけど


話をもっと根本に移せば、
この映画の舞台となってるインタビューって、
ニクソンの罪を暴く過程でもなんでもなくて、
ウォーターゲート事件が一旦収束した後、しかもニクソンが永久恩赦なんてもらった後のインタビューとくれば…まぁどう転んでもニクソンにとってはそこまでリスキーな話ではないわけで

結末として一番気になる要素はニクソンの発言では無くて、
フロストの資金繰りだと思わせる作りの作品で(あと、フロストの髪型とかね)、
…何かとスケールが小さい気もしたんですよね


まぁ、私がアメリカ人で、
この伝説的インタビューの事を知っている人間なら違う楽しみ方もあったのかも知れないんですけどね


点数は3点(5点満点中)
あくまでも私のテンション、知識、趣味、興味なんかを鑑みた結果の評価。
映画の出来としては悪くないんだと思われますし、それなに面白いです。



補足・蛇足
…最近蛇足は完全スランプ中
昨日の記事にも書きましたが、何か取り戻すべきモノがありそうです

そんな中、無理に絞り出したのが以下。

【大統領】
こんな映画を観ておきながら
ニクソンって知らない世代な私。

ウォーターゲート事件なんて既に歴史のお勉強(※生まれていますけどね)。

記憶にある最初のアメリカ大統領は…カーター大統領です。


…あ〜、絞り出てさえいない



では、とりあえずこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨晩、昔の記事を少し読み返して... | トップ | 【コミック】鋼の錬金術師(24)... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2010-05-26 04:14:43
こんばんは〜♪
予備知識、欠片もなかったのですが、結構楽しめました!
ま、ちとヌルい感じもしたので、もっとやり様があったよーな気もしました(^^ゞ
て、輸入家具の・・・味!?
ちなみにワタクシは、某炭火珈琲が”カブトムシの味”がして凄く苦手です><
もちろんカブトムシを食べた事はありませんがw

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
Unknown (リバー)
2010-05-26 21:04:41
TB ありがとうございます。

たしかに作品としての完成度は高いと思いますが
エンタメ的面白さは低いかもしれませんね

実話の政治モノですし
とはいえ 俳優陣は良かったと思います
Unknown (moriyuh)
2010-06-13 10:41:27
ピロEKさま

お久しぶりです。
TBありがとうございました。
最近、サボり気味ですがなんとなく復活するつもりです。

>フロストは途中まで実力不足ゆえに行き当たりばったりで対応していたものを、最終日手前に酔っ払いからかかってきた電話で“偶発的に” 奮起して大逆転。
…最後には頑張ったとはいえ、頑張った事自体も成り行きというか、ヤッパリ行き当たりばったり。

まぁそんなところが緩くて良かったかも?と思える作品です。

よく考えたら、ラムズフェルド的なオヤジに、数年前の古舘さんがインタビューするようなものでしょ?

リアル感があったような気がしております。

★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(Aki.さん、リバーさん、moriyuhさんへ))
2010-07-12 12:47:03
★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ちなみにワタクシは、某炭火珈琲が”カブトムシの味”がして凄く苦手です><

湿ったおが屑の香り(?)とかなのですかねぇ(?)
似たようなものでは、これは前なのですが、蜜は虫の香り=虫の味がする代表のような気がします。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★リバーさんへ★

コメントありがとうございます
コメントを頂いてから長い間の放置、ご容赦ください

>たしかに作品としての完成度は高いと思いますが
>エンタメ的面白さは低いかもしれませんね

キッチリ・シッカリ作ってある作品という事は私のも分かったし、観ていて退屈もしなかったんだけど、観終わった後に???となったような気がします。何にしても私に知識が無いのが大きな要素でしょうね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★moriyuhさんへ★

いつもコメントありがとうございます
コメントを頂いてから長い間の放置、ご容赦ください

>よく考えたら、ラムズフェルド的なオヤジに、数年前の古舘さんがインタビューするようなものでしょ?

個人的な印象では、数年前で無くても古舘某はずっと力不足だと思っているんですよね。
彼もこういう機会を与えられれば、化けるのかなぁ??

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
結局資金は? (oguogu)
2011-06-04 23:34:41
TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ〜。
私こういう映画好きです。
結構面白かったですが、おっしゃるとおり
最終的に足りなかった資金はどうした?!
と聞きたい。
困ってる仕草はあったけど、最終日まで
クリアしてしまっているところが、
どうやったのか結局わからずじまい。
成功したから良かったモノの、失敗してたら
立ち直れないくらい借金こさえてましたよねw
その辺が途中までしか表現されていなかったので、
ちょっと残念でした。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(oguoguさんへ))
2011-09-15 15:07:28
★oguoguさんへ★

いつもコメントありがとうございます。
反応が遅くなってしまい申し訳ありません。

>最終的に足りなかった資金はどうした?!

結局そのあたりの描写ってキッチリ無かったんでしたっけ?…インタビューに大成功したら買い手が付いて儲かるって事なのかなぁとは想像できますが、確かに不親切だったような気が…あんまり憶えていないんですけどね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『フロスト×ニクソン』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
ウォーターゲート事件で、史上初めて辞任に追い込まれたニクソン大統領。イギリスの人気TV司会者フロストは、アメリカでの成功を狙い、ニクソンへの単独インタビューを企画する。一方、政治家としての復帰を望むニクソン陣営も、これを一つの好機ととらえインタビューに...
「フロスト×ニクソン」(FROST/NIXON) (シネマ・ワンダーランド)
「コクーン」(85年)や、「ザ・ペーパー」(94年)、「ダ・ヴィンチコード」(06年)などの作品で知られる米監督、ロン・ハワードがメガホンを執ったドキュメンタリー風のヒューマン・ドラマ「フロスト×ニクソン」(2008年、米、122分、原作・脚本=ピータ...
フロスト×ニクソン (LOVE Cinemas 調布)
アカデミー賞5部門にノミネートされた話題作。主演はアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたフランク・ランジェラ。そして相手役として『アンダーワールド:ビギンズ』が3月14日から公開されるマイケル・シーン。監督はもう数々のヒット作を生み出したロン・ハワー...
「フロスト×ニクソン」 言葉の拳闘 (はらやんの映画徒然草)
昨日観た「ウォッチメン」にもニクソンが出てましたが、こちらの作品「フロスト×ニク
フロスト×ニクソン / FROST/NIXON (我想一個人映画美的女人blog)
1977年にTV番組で実際に繰り広げられた全4回にわたる伝説のインタビューを、 ロン・ハワード監督が再現した本作。 アカデミー賞作品賞他、監督賞、主演男優賞作品賞、脚色賞、編集賞でノミネートを受けたことでも注目{/atten/} でも実はケヴィン・ベーコンが出てるって...
フロスト×ニクソン◇◆FROSTNIXON (銅版画制作の日々)
 楽園か荒野か?ーーー人生を賭けた闘いが始まった! 政界復帰を狙う元アメリカ大統領ニクソン。全米進出を狙う英国のテレビ司会者フロスト。1977年、これが4500万人が見た伝説のインタビューだ! 3月31日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。ニクソン大統領、ウォ...
フロスト×ニクソン (そーれりぽーと)
今年のアカデミー賞を観てて、ニクソン大統領って何した人?フロストって誰よ?等と思っていた『フロスト×ニクソン』を観てきました。 ★★★★ 『ウォッチメン』の世界では豪腕を発揮して1985年も大統領として在任していたニクソンですが、現実世界ではウォーターゲー...
大統領の敗北〜『フロスト×ニクソン』 (真紅のthinkingdays)
 FROST/NIXON  ウォーターゲート事件により、アメリカの歴史上初めて任期途中で辞任した 大統領、リチャード・ニクソン(フランク・ラ...
フロスト×ニクソン FROST/NIXON (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ロン・ハワード監督、フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケヴィン・ベーコン、レベッカ・ホール、トビー・ジョーンズ、マシュー・マクファディン、オリヴァー・プラット、サム・ロックウェル。今もアルジャジーラ英語ニュースでインタビュー番組を持っ...
フロスト×ニクソン/フランク・ランジェラ (カノンな日々)
何となくスルーしちゃおうかとも思ったんだけど、予定がぽっかりと空いた事もあって観に行ってきちゃいました。4500万人の国民を釘付けにしアメリカのインタビュー番組史上最高の視聴数を記録したという伝説のトークバトルを描いた作品です。 出演はその他に、マイケル...
フロスト×ニクソン (Diarydiary! )
《フロスト×ニクソン》 2008年 アメリカ映画 − 原題 − FROST /
『フロスト×ニクソン』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:FROST/NIXON監督・製作:ロン・ハワード脚本・原作・製作総指揮:ピーター・モーガン出演:フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケビン・ベーコン、レベッカ・ホール、トビ...
『フロストXニクソン』 (めでぃあみっくす)
インタビューは格闘技である。これはインタビュアーの誰もが納得する言葉だそうです。ウォーターゲート事件以来沈黙を守ってきたリチャード・ニクソンとイギリスの人気トークショー司会者デビッド・フロストを中心に彼らのブレーンも巻き込んだ歴史的インタビューの舞台裏...
フロスト×ニクソン (悠雅的生活)
ウォーターゲート事件。その後。男たちの対決。
映画 「フロスト×ニクソン」 (ようこそMr.G)
映画 「フロスト×ニクソン」
「フロスト×ニクソン」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Frost/Nixon」2008 USA/UK/フランス “楽園か荒野か──人生を賭けた闘いが始まった!”...フロストとニクソンのバトル・トーク。 37代アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソンに「グッドナイト&グッドラック/2005」「スーパーマン・リターンズ/2006」のフラ...
「フロスト×ニクソン」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  ーインタビューという名の決闘ーこのコピーのとおりでした。アメリカの歴史上、唯一任期中に辞任した大統領ニクソン。不正に手を染め、国民を失望させたにもかかわらず、恩赦により裁判を免れ、国民に対して謝罪をしていない元大統領にイ...
フロスト×ニクソン (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
この前観た『ウォッチメン』とはニクソンつながり?ということで『フロスト×ニクソン』を観てきました。実話をもとにした映画です。1974年8月9日、アメリカ第37代大統領リチャード...
『フロスト×ニクソン』 (ラムの大通り)
(原題:Frost/Nixon) ----これもアカデミー賞作品賞ノミネートの一本だよね。 フロストとニクソン。 ふたりの名前が「×」になっているけど、 これって対立関係にあるということなのかニャ。
映画『フロスト×ニクソン』 (健康への長い道)
久し振りの完全休養日烈。 アメリカン・グラフィック・ノベルを映画化した『ウォッチメン』とどちらを観に行くか迷いました。 でも、映像がウリのハリウッド超大作との相性があまり良くない自分の好みを考えて、まずはこちらから。 Story ウォーターゲー...
フロスト×ニクソン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★[3/5] 期待し過ぎた分だけ評価は辛めに・・
映画レビュー「フロスト×ニクソン」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
フロスト×ニクソン (フランク・ランジェラ 主演) [DVD]◆プチレビュー◆決闘に例えられた伝説のTVインタビューは知的心理戦。F・ランジェラのニクソンに思わず唸る。 【75点】 ウォーターゲート事件で辞任したニクソン元大統領に、英国人のTV司会者フロスト...
フロスト×ニクソン (キノ2)
 なんというか、もう、鳥肌がたつくらい、面白かったです。  アメリカの歴史上初めて任期途中で辞任に追い込まれた大統領と、その大統領に単独インタビューを挑んだ「トークショーの司会者」。  インタビューはボクシングの試合と同じ、という台詞がありましたが、...
映画「フロスト×ニクソン」@スペースFS... (masalaの辛口映画館)
 今回の試写会は産経新聞主催で映画上映前に、元財務大臣の塩川正十郎さんとフジテレビアナウンサー・黒岩祐治さんを招いて「メディアと政治」と言う題材のトークショーが行われた...
フロスト×ニクソン (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) フロスト?プロスト?フロイト? てか、誰!? なんて感じで主人公デビッド・フロストのことをまるっきり知らない上に、ニクソンも例の事件のことぐらいしか知らなかったりするので、、正直、お話に入れる...
フロスト×ニクソン (あーうぃ だにぇっと)
監督・製作: ロン・ハワード キャスト デビット・フロスト☆マイケル・シーン リチャード・ニクソン☆フランク・ランジェラ ジャック・ブレナン☆ケヴィン・ベーコン キャロライン・クッシング☆レベッカ・ホール スイフティー・リザール☆トビー・ジョーンズ ...
DVD:フロスト × ニクソン FROST NIXON ネタはいいんだけど、料理しきれたか。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
「ダ・ヴィンチ・コード」でかなりミソのついたロン・ハワード監督の新作だったので、公開時にバスしたのが今作。 対決物だけに、演出力が大事だからだ! その判断は後述する。 主演二人のアクターの出来は良い。 ニクソン役のフランク・ランジェラは狡猾でタフそうな感...
フロスト×ニクソン (シネマ日記)
これは公開前から楽しみにしていた映画。基本的にアメリカのあのあたりの時代の映画が好きなんだけど、この1977年のデビッドフロストマイケルシーンとニクソンフランクランジェラのインタビュー対決のことはまったく知らなかったので、とても楽しみでした。フランクランジ...
フロスト×ニクソン [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:FROST/NIXON公開:2009/03/28製作国:アメリカ上映時間:122分監督:ロン・ハワード出演:フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケヴィン・ベーコン、レベッカ・ホール、トビー・ジョーンズ、マシュー・マクファディン、オリヴァー・プラット、サム・ロックウェ...
見逃さなくて良かった「フロスト×ニクソン」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}ウオーターゲート事件で米史上初の任期途中降板となったニクソンに、コメディアン上がりのフロストが真相を語らせようとインタビューを挑むが……{/映画/}いや〜、面白かった。思ってた以上に。思ってたよりずっと。 以下、ネタバレあり、です{/クラブ/}{/ク...
フロスト×ニクソン (勝手に映画評)
アメリカ史上(いまのところ)唯一、任期中に辞任した大統領ニクソン。汚名を何とか返上し政界復帰を目論む、そのニクソンと、アメリカ進出の為の足掛かりを得ようとする、イギリス人TVショーの司会者フロスト。その両者のトークバトルとも言うべき4日間のインタビュー模...
まだまだ、知らぬことは多いなぁ (笑う学生の生活)
先週の火曜日のことだが、映画「フロスト × ニクソン」を鑑賞しました。 司会者 フロストと元大統領 ニクソン 2人のトークバトルな作品 もちろん、実話を元に作った本作 こんなことがあったのかぁと、やはり驚きです アメリカ進出を...
フロスト×ニクソン (映画の話でコーヒーブレイク)
{/m_0146/}久々の映画館{/m_0146/} 初めて「ららぽーと横浜」内にあるTOHOシネマズ横浜へ。 何故わざわざJR鴨居駅下車でららぽーとまで足を運んだかというと・・・、 本作「フロスト×ニクソン」が見たかったからなんです。 アカデミー賞にもノミネートされた話題作にも...
フロストのその後 (映画の話でコーヒーブレイク)
「フロスト×ニクソン」を見終わった時、このフロストって方は今どうしていらっしゃるのかな? こんだけ舞台や映画で取り上げられたら、そのうち渦中の人にインタビュー{/mike/}なんて あるのかなと思っていたのに・・・。全く無かったような? ひょっとたらもう??? ...
フロスト×ニクソン (5125年映画の旅)
1974年。ウォーターゲート事件によって信頼を失ったニクソン大統領は、任期中に辞任に追い込まれた唯一のアメリカ大統領となった。それに目を付けたイギリスの人気司会者デヴィット・フロストは、ニクソンへの単独インタビューを敢行する。アメリカTV史上最高の...
フロスト×ニクソン (心のままに映画の風景)
1974年8月9日、第37代アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソン(フランク・ランジェラ)が、ウォーターゲート事件の汚名にまみれて辞職。 ...
フロスト×ニクソン・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
第37代合衆国大統領のリチャード・ニクソンと言えば、先日観た「ウォッチメン」では5選を果たして80年代半ばまで大統領をやっていたが、現...
フロスト×ニクソン (メルブロ)
フロスト×ニクソン 251本目 2009-12 上映時間 2時間2分 監督 ロン・ハワード 出演 フランク・ランジェラ マイケル・シーン ケビン・ベーコン レベッカ・ホール 会場 TOHOシネマズ シャンテ 評価 8点(10点満点)    アカデミー賞作品賞など主要5部門ノミ...
「フロスト×ニクソン」:墓地下バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}こんな東京のど真ん中にアメリカ軍の施設があるとは、知らなかったわ。 {/kaeru_en4/}ひょっとして、俺たちの会話を盗聴しているんじゃないか。 {/hiyo_en2/}そんな、しょーもないことするわけ、ないでしょ。 {/kaeru_en4/}しかし、アメリカじゃあ、大統領だ...
映画批評「フロスト×ニクソン」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2009.3.27 映画批評 3月28日より公開される「フロスト×ニクソン」。 ...
フロスト×ニクソン (とりあえず、コメントです)
ウォーターゲート事件で大統領の座を降ろされたニクソン元大統領と イギリスやオーストラリアの番組で司会として人気のあったデビッド・フロストを描いた物語です。 インタビュー番組に人生を賭けて闘いを繰り広げた二人の姿が印象的な作品でした。
フロスト×ニクソン を観ました。 (My Favorite Things)
会社帰りにフラッと…の1本です。
フロスト×ニクソン (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:ロン・ハワード
乗客にニクソン (Akira's VOICE)
「パッセンジャーズ」 「フロスト×ニクソン」 
「フロスト×ニクソン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ニクソン大統領関連の映画は何本か観たことあったなー。
フロスト×ニクソン (oguoguの日々映画見っ放し!)
2009年4月上映 監督:ロン・ハワード 主演:マイケル・シーン、ケビン・ベーコン  ニクソンに、英国出身のTVの司会者が一世一代のインタビューを挑む・・・緊張感漂う良作!...
フロスト×ニクソン (いやいやえん)
まるでボクシングのような舌戦。 ニクソン元大統領が任期中に起こした「ウォーターゲート事件」や「ベトナム戦争」等の事をを司会者デビッド・フロストがインタビューを行い、ニクソン本人の口から事件の真相を炙り出そうとする物語です。 ウォーターゲート事件の詳細...
フロスト×ニクソン (我が頭に巣くう映画達)
46点 2008年のアメリカ映画で、 監督は「ビューティフル・マインド」、「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード、 主演はマイケル・シーン、フランク・ランジェラです。 ウォーターゲート事件によ...