ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】タイタンの戦い…嫌いじゃないけど他人にオススメするほどでは無し

2010-10-03 19:27:13 | 映画・DVD
先日の金曜日(2010年10月1日)は健康診断…今回バリウム(胃透視)はパス。
昨日の土曜日(2010年10月2日)はお仕事…最近は2週間おきに休日出勤です
で、本日2010年10月3日(日曜日)の予定は公園の草刈りだったけど、雨に救われたピロEKです。

…明日(2010年10月4日・月曜日)は夜勤の出勤前に胃カメラを飲む予定なのですが、初体験なので凄く心配

そんな感じの近況です。



以下は映画観賞記録です



「タイタンの戦い」
(監督:ルイ・レテリエ、出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、2010年アメリカ/イギリス)

TSUTAYA DISCASさんから「東のエデン 劇場版II Paradise Lost」と一緒に届きました。2010年8月28日(土曜日)の夜にブルーレイにて鑑賞。



ストーリー
1981年に作られた同名映画のリメイク。
ギリシャ神話の時代。海でスピローズ(ピート・ポスルスウェイト)という漁師に拾われた赤ん坊はペルセウス(サム・ワーシントン)という立派な青年に成長する。しかし神に戦いを挑んだケフェウス王(ヴィンセント・リーガン)と冥界の神ハデス(レイフ・ファインズ)の戦いに巻き込まれ彼は養父と家族を失う。ケフェウス王のいるアルゴスに連れて行かれたペルセウスだったが、そこに再びハデスが現れ、ケフェウス王の娘アンドロメダ(アレクサ・ダヴァロス)を生贄に差し出さない限り、怪物クラーケンを放ちアルゴスを滅亡させると告げる。
詳しくは…http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans/





ピロEK的感想&点数
「コララインとボタンの魔女」の記事の中で『私はストップモーションアニメって基本的に好き』と書きましたが、特撮映画の中でストップモーションアニメのクリーチャーがカクカク動くってのは、それとは意味が違って、逆にチョイ萎える要素があります1981年版の「タイタンの戦い」も確かそんな作品でした。
モノの無い時代だと着ぐるみ怪獣と比較してどっちが好きかという選択肢を迫られ…で、個人的には『だったらカクカクの方で…』とかなるのわけで、若い頃にはレイ・ハリーハウゼンの特集したMOOKとか、「アルゴ探検隊の大冒険」だか「シンドバッド七回目の冒険」だかの骸骨フィギュアとかも買った記憶もあるんだけど…カクカクはカクカク。ああ、作りモノなんだと冷める瞬間を常に味わせられたものです。

その萎えというか、冷めというかを克服しようという意気込みで作られたのであろう、この2010年度版「タイタンの戦い」(多分)。

監督は「インクレディブル・ハルク」のルイ・レテリエ。
題材はギリシャ神話、鎧、剣…と私の好物満載
主人公は(私としては)今のところハズレに出ていないと思うサム・ワーシントン
第一にモノの無い時代には好きな方向の映画だったもんな旧作の方も
…と期待させる要素が多々。本来は映画館に行って3Dで観ようと思っていた作品であります

で、期待通りに面白かったかというと…

あ~割と普通だぁ。

不可も無いけどおおと思うような強烈ポイントも無いです

映像は現代基準でも合格点とは思うのだけども目新しくも無いかな
ハデスの登場とかカッコよかったけど、初めて観る映像ってな印象でも無く
ハデス以外の神様は…キラキラな鎧を着させられて何か馬鹿みたいだし。
「聖闘士星矢」へのリスペクトとか聞いたけど…まったく余計なモノに影響されたものです

…それに、良く考えたらCGのクリーチャーなんて既に見飽きていた訳で…1981年版の「タイタンの戦い」とこの作品の間に散々見てね。


ストーリーは…
こちらも良く考えたら完全に知ってる話
子供の頃に読んだペルセウスの話と、1981年版「タイタンの戦い」も観ている訳ですから。
アンドロメダ姫と恋に落ちないとか、ペガサスが真っ黒とか小細工したところで、大筋が変わるはずも無く

旅の同行者の人たちを魅力的に描こうとしている感じだったから、
そこを掘り下げて人間ドラマが濃くなるのかと、ファンタジーでも少し大人向きな感じになるのかとか期待してみたのだけれども、仲間がメデューサの所で簡単に全滅した時点で、ただ映画をラストに向けて着地させる事が目的なストーリーという印象に…私の中では格下げ

と、映像・ストーリーともに期待外れと嘆くほどで無いにしても…とにかく普通基準から脱却できていないようにしか思えなかったんですよね
劇場ではとび出しているみたいですが、それ以外では目新しい作品とは言い難かったかも知れません(3D上映自体も、後付け方式だったみたいですしね)


点数は4点(5点満点中)
映像はソコソコ凄い(2D鑑賞でもまぁまぁです)けど…飽きた感じのもの
話や展開は予定調和の範疇から全く出ません
個人的には嫌いじゃないけど、人にオススメするほどでは無し
…って感じかな。

…あとファンタジー題材の作品って、まだまだ割と作られているもんだなぁと思った1本です。
今年公開だけでも…割とファンタジーってあるよね



補足・蛇足
ティターンズの話、も爆笑問題の事務所の話もしませんよ
とはいえ、面白い蛇足とか浮かばなかったので、まぁ以下のような感じ。


同じハリーハウゼンもののリメイクなら「アルゴ探検隊の大冒険」の方が良かったかもね。あっちは(私が)あんまり話とか憶えていないし、掘り下げも出来そうな気がするし、何しろ骸骨が出てくる訳で…。
もしくは「タイタンの戦い」が題材のまま、ファンタジー要素を極力排して、
例えば、オリンポスを神様じゃなくて国家に見立てて、同じギリシャ神話の「トロイ」みたいなの歴史スペクタクル(風)に仕上げるとかだったら、もっと良かったかもなぁ。

…とか、何も思い浮かばないとはいえ、私の妄想をただ書き記しても…ねぇ



今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (73)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】ほぼ300<スリーハン... | トップ | 【散財報告】その59…2010年4... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3D/2D (KGR)
2010-10-05 18:01:34
こういう映画を作るから3Dの必要性が云々されてしまうんだと思います。

左右への躍動感はあるんですが、もともと3Dではなかったせいか奥行き感に欠けます。

例えて言うと横スクロールのゲームを立体化したような中途半端さです。

興収には寄与したようですが、3D化するのに相当掛かったようです。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(KGRさんへ))
2010-10-09 03:48:08
★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>こういう映画を作るから3Dの必要性が云々されてしまうんだと思います。

後付3Dはイマイチなものらしいですね。
この映画は監督が3Dで撮影させてくれといっても通らず(と、ブルーレイのメイキングで言っておりました)、で、最終的には3D化しちゃったらしいので、誰の意思がどこでこうなって3D上映なのか良く分かりませんでした。思いの他、他の3D映画の興行が調子よく、急遽…ってな感じなのかなぁ(?)

最初から3Dで上映を想定し撮影された作品と、後付3Dが同じ2,000円なのは納得いかない気もします。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2010-10-17 04:13:58
こんばんは~♪
カクカクと着ぐるみだったらワタクシもカクカクの方を取りますw
ただ、この作品はそれ以前にお話が・・・
カクカクと駄目ストーリーだったら文句なしにカクカクを選びたいと思います^^;
てか、ティターンズの話が気になるんですけど~w

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(Aki.さんへ))
2010-11-08 15:34:50
★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>カクカクと着ぐるみだったらワタクシもカクカクの方を取りますw

カクカクしかなかった海外の特撮映画界の方々が最初の「ゴジラ」を観た時に「どうやってこんなにリアルに撮影しているんだ」と衝撃を受けたらしいので、逆に私たちの感覚は身の回りに無いモノへの憧れに過ぎないのかも知れませんね。
まぁCGが進化してなによりです

>てか、ティターンズの話が気になるんですけど~w

タイタン=ティターン=チタン…といった程度の思いつきなので、お気になさらず

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
Unknown (メビウス)
2010-11-28 01:16:02
ピロEKさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

最初こそ自分もこの作品は3Dで観たいと思ってましたけど、後で色んなブロガーさんから聞いたら3Dで公開しなくても・ってくらいのもんだったらしいので、自分としてはちょっと肩透かしくらっちゃいましたねぇ・・。クリーチャーは迫力あるのに後処理の3Dが雰囲気悪くしちゃったのか勿体無い感じがしますね^^;

あと個人的にはこれ以上掘り下げなくてもいいかなぁ~・・と。同じ神話モノならパーシージャクソンが観たい気がしますw
★★コメントありがとうございます(3)★★ (ピロEK(メビウスさんへ))
2011-01-26 22:48:41
★メビウスさんへ★

いつもコメントありがとうございます
年越しの返事となってしまい申し訳ありません

>クリーチャーは迫力あるのに後処理の3Dが雰囲気悪くしちゃったのか勿体無い感じがしますね^^;

3D上映すると客単価が上がるので、ソレっぽい作品は後づけでも3D化したがる傾向があるみたいですね。
しかしそんな事に関わらず、イマイチと思う作品は3Dだろうが2Dだろうがイマイチなんじゃないでしょうか…まぁ割高で払った方はイマイチと思う度が上がっちゃうでしょうけどね。

>と。同じ神話モノならパーシージャクソンが観たい気がしますw

パーシー・ジャクソンは…え~っと、まぁご自分でご判断ください

では、また来てくださいね。
遅くなりましたが、本年も宜しくお願いいたします。
Unknown (ふじき78)
2011-02-04 01:13:54
> ハデス以外の神様は…
> キラキラな鎧を着させられて
> 何か馬鹿みたいだし。

わははははは。
バカに見せる事が演出だったのかも。
★★コメントありがとうございます(4)★★ (ピロEK(ふじき78さんへ))
2011-02-27 17:19:31
★ふじき78さんへ★

いつもコメントありがとうございます
反応が遅くなってしまいスイマセン

>わははははは。
>バカに見せる事が演出だったのかも。

バカに見せたいのなら良いのですが…
本気で聖闘士星矢に感化されたバカが作ったのであれば色々残念です。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2011-11-08 17:39:34
私もこのテのファンタジーは嫌いではないのですが、どちらかというと現代を舞台にした「マスターズ」とか「ハイランダー」みたいな感じの方が好きですね~
まぁ映像の凄さで何とか観れたって感じでした。
★★コメントありがとうございます(5)★★ (ピロEK(ONE OF THE BROKENさんへ))
2012-01-14 14:12:08
★ONE OF THE BROKENさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>私もこのテのファンタジーは嫌いではないのですが、どちらかというと現代を舞台にした「マスターズ」とか「ハイランダー」みたいな感じの方が好きですね~

どっちも観たような…でも憶えていないというか…。
私は30年来のファンタジーファンでこういう映画が公開されるとテンションが上がるのですが、期待しすぎちゃうのと、最近の量産でちょっと飽き気味です。
ちょっと話は変わりますが、ギリシャ神話とSFの融合で「イリアム」「オリュンポス」という小説があるのですが面白かったです。未読ならオススメ。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

73 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
タイタンの戦い (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『神も、魔物も、 そして運命さえも打ち負かせ。』  コチラの「タイタンの戦い」は、特撮映画の父と呼ばれるレイ・ハリーハウゼンによるスペクタクル映画の原点と言われる81年の「タイタンの戦い」を、最新の3Dテクノロジーを駆使し、リメイクした4/23公開のアクショ...
『タイタンの戦い』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
オリジナルの『タイタンの戦い』は何気にフェイバリットな作品だけに、リメイクの噂が飛び交った時は、質の悪い冗談かと思ってました。 しかしそれがとうとう実現。 レイ・ハリーハウゼンの匠の技と打って変わり、最新テクノロジーを駆使した大冒険がスクリーンに甦って...
ルイ・レテリエ監督 「タイタンの戦い」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
3D映画流行の昨今 今度こそはと思いながら、ついつい足を運んでしまってます。 なんか「アリス」にしてもイマイチ。 普通でも良いじゃん!って… 「ターミネーター4」「アバター」で一躍人気俳優となったサム・ワーシントン主演の最新作「タイタンの戦い」観てきま...
タイタンの戦い (いやいやえん)
なんだか凄くツッコミどころが多い作品でしたが、エンタメ作品なので、十分良く出来ていたし面白かったです。主演ペルセウス役にサム・ワーシントンさん。大神ゼウスにリーアム・ニーソンさん、冥界の王ハデスにレイフ・ファインズさん。 物語としてでは、ゼウスと人間...
映画「タイタンの戦い」  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/4/24 TOHOシネマズ錦糸町。 3D字幕版。 TOHOシネマズの3DはXpanD。 例の赤いメガネで返却するやつ。 重い、暗い、メガネ使用者には使いづらいなどの不評があるが、 2時間程度の映画ならさほど苦にならない。 ** サム・ワーシントン、...
タイタンの戦い (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「タイタンの戦い」監督:ルイ・レテリエ (『インクレディブル・ハルク』)出演:サム・ワーシントン(『アバター』『ターミネーター4』)リーアム・ニーソン(『96時間』『ナルニア...
★「タイタンの戦い」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みの2本目。 「ターミネーター4」「アバター」と、立て続けにヒット作に抜擢された、 サム・ワーシントンの最新作。
タイタンの戦い (2D字幕版) (映画鑑賞★日記・・・)
【CLASH OF THE TITANS】 2010/04/23公開 アメリカ 106分監督:ルイ・レテリエ出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファインズ、リーアム・ニーソン神も、魔物も、そして運命...
タイタンの戦い 3D(字幕版) (小部屋日記)
Clash of the Titans(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン/ジェマ・アータートン/マッツ・ミケルセン/アレクサ・ダヴァロス/ジェイソン・フレミング/レイフ・ファインズ/リーアム・ニーソン 神も、魔物も、 そして運命...
タイタンの戦い (Akira's VOICE)
アクションと興奮が足りない。
タイタンの戦い (銀幕大帝α)
CLASH OF THE TITANS/10年/米/106分/劇場公開 監督:ルイ・ルテリエ 出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン <ストーリー> 古代ギリシャ。神々が権力争いをする中、人間の王が横暴な神に反乱を企てる。彼らの宣戦布告に激怒した...
タイタンの戦い (Recommend Movies)
神々VS人間、開戦! 【感想】 当初は劇場鑑賞予定の作品だったのですが 地元の映画館では3D&字幕上映されなかったので思いっきりスル...
タイタンの戦い (ぶっちゃけ…独り言?)
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) えっと、1981年の同名作品のリメイクですね。 オリジナルの方は『アルゴ探検隊の大冒険』と並んでダイナメーションの巨匠レイ・ハリー・ハウゼン監督の魅力が炸裂しまくりな、色んな意味で面白い作品だっ...
■映画『タイタンの戦い』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
http://blog.seesaa.jp/tb/1616805411981年のカルト的名作『タイタンの戦い』を迫力の3Dでリメイクした映画『タイタンの戦い』。 『アバター』に続き、またもや3D大作に主演したのはサム・ワーシントン。 これだけ3Dの話題作に立て続けに主演するなんて、“3Dの申し子...
[映画『タイタンの戦い(2D版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆予告編映像が豪快で、粗さが感じられなかったので楽しみにしていた作品だ。  面白かった。  展開は、見る人が見れば、ありきたりに感じるのだろうが、私には新鮮だった。  冒頭の、神々に敵対意識を持った都市の王が、岬に立つゼウス像を...
タイタンの戦い(2D) (LOVE Cinemas 調布)
1981年の同名作品をリメイク。SFX技術の進歩はより豪快な迫力ある映像を生み出している。主演は『アバター』のサム・ワーシントン。ギリシア神話の英雄ペルセウスが数々の怪物たちと闘い人類を救うアクションスペクタクルムービーだ。共演にはリーアム・ニーソン、...
「タイタンの戦い」 ラスボスはクラーケン (ノルウェー暮らし・イン・London)
これって、ゲーム? 捕らえられた姫を助ける為に、勇者が立ち上がり、幾多の敵を倒したり、味方につけたり、魔法の剣をGETして、いざラスボスとの戦いが・・・・・ これから3Dゲームの時代がやってくる。 さぞ、3Dでゲームしたら迫力だろうな~と思わせる、まるで...
タイタンの戦い (キノ2)
 『ダニー・ザ・ドッグ』や『インクレディブル・ハルク』のルイ・レテリエ監督作品。  パーシー・ジャクソン(現時点でわたくし的今年度ワースト作品)の例があったので、実はちょっと及び腰で観てしまったのですが、やー、面白かったぁ☆ レテリエ監督、ありがと...
タイタンの戦い (2010) (肩ログ)
CLASH OF THE TITANS アメリカ 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、ジェイソン・フレミング、アレクサ・ダヴァロス、他 公開終了間際でしたね おかげでガラガラ・・...
タイタンの戦い (Diarydiary! )
《タイタンの戦い》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - CLASH OF T
映画「タイタンの戦い」3D@WB試写室 (masalaの辛口映画館)
 今回の試写会は「運動部男子限定試写会」と言うことで、試写室には男ばかりのはずなのに、何故か一人女性が見に来ていました。客入りは最前列以外満席だ。今回は3D吹き替え版で...
映画「タイタンの戦い (3D 字幕版)」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『タイタンの戦い (3D 字幕版)』を本日鑑賞。客席は20人程度で微妙な入り。 採点は"3D字幕版"に限って、★★☆☆☆(5点満点で2点)。その他の仕様なら、★★★☆☆(5点満点で3点)です。 ざっくりストーリー 神と人間が共存していたギリシャ時代。神々の王ゼウ...
映画:タイタンの戦い Clash of the Titans 最後まで一気に見せるリメイク活劇。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
だいたい、こういう種類の映画は、途中どこかでダレてしまう瞬間がある。 (ロード・オブ・ザ・リングにしろ、ハリーポッターにしろ) だが、この映画はストーリー展開がクライマックスに向かって収束していく構成がしっかりしていた。 (だからこ...
劇場鑑賞「タイタンの戦い」 (日々“是”精進!)
 「タイタンの戦い」を鑑賞してきました「アバター」「ターミネーター4」のサム・ワーシントン主演で放つアクション・アドベンチャー。特撮映画の巨人レイ・ハリーハウゼンが特撮...
「タイタンの戦い」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 81年公開、VFX界の重鎮・レイ・ハリーハウゼンの集大成にして引退作となったSF映画を、「今もっとも旬なハリウッド俳優」サム・ワーシントン主演でリメイク。 全知全能の...
タイタンの戦い (悠雅的生活)
神への反乱。自家用蠍。七人の戦士。2D字幕版
「タイタンの戦い<2010>」 記憶に残りにくい作品 (はらやんの映画徒然草)
1981年公開のレイ・ハリーハウゼン作品「タイタンの戦い」のリメイクになります(
タイタンの戦い (だらだら無気力ブログ)
ギリシャ神話をベースに、神と人間のあいの子であるペルセウスが人類の ために奮闘する様を描いたファンタジーアクションアドベンチャー映画。 主演のペルセウスを『アバター』のサム・ワーシントンで、共演には『96 時間』のリーアム・ニーソン、『誰がため』のマッ...
タイタンの戦い(2010年) (ともやの映画大好きっ!)
(原題:CLASH OF THE TITANS) 【2010年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1981年に公開された「タイタンの戦い」(原題:CLASH OF THE TITANS)のリメイク作品。 ギリシャ神話をベースに、神々の王ゼウスの息子として生まれながらも人間として育った青年ペルセウ...
映画 「タイタンの戦い」 (ようこそMr.G)
映画 「タイタンの戦い」
タイタンの戦い◆◇CLASH OF THE TITANS (銅版画制作の日々)
神も、魔物も、そして運命さえも打ち負かせ。 MOVX京都にて初日に鑑賞。3Dで...
タイタンの戦い (2010) 3D字幕版/サム・ワーシントン (カノンな日々)
子供の頃に観たオリジナル版は今でも私にとっては宝物のように大好きな映画です。買ってもらった映画パンフも今でも大切に持ってますし、その後も何度か繰り返し観ていますけど全 ...
『タイタンの戦い(2010)』 ('10初鑑賞61・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 4月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:00の回を鑑賞。
タイタンの戦い~ギリシャ神話版アバター? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:CLASH OF THE TITANS。ルイ・レテリエ監督、サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、アレクサ・ダヴァロス、 ジェマ・アータートン、マッツ・ミ ...
タイタンの戦い(2D) (C'est joli~ここちいい毎日を~)
タイタンの戦い’10:米◆原題:CLASH OF THE TITANS◆監督:ルイ・レテリエ「トランスポーター1、2」「ダニー・ザ・ドッグ」 ◆出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マ ...
タイタンの戦い (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月24日(土) 21:20~ TOHOシネマズ川崎8 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『タイタンの戦い』公式サイト レイ・ハリーハウゼン先生のオリジナルは観ていない。 まあ、ハリーハウゼン先生のフィギュア付きBOXセットを購入したのに、...
タイタンの戦い 2D字幕版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
勧善懲悪で区別できないギリシャ神話の英雄ペルセウスの活躍をダイナミックな映像で楽しむことができる。自分の子供が可愛いギリシャ神話の神々は人間味に溢れていて、博愛の精神で行動するペルセウスの方が尊敬できる存在になっている。
タイタンの戦い・・・・・評価額1250円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
1981年に公開された「タイタンの戦い」のリメイク、とは言っても元々これはギリシャ神話のペルセウスの物語である。 神と人との間に生まれた半神ペルセウスが、怪物の生贄に捧げられそうになっていたアンドロ...
タイタンの戦い (とりあえず、コメントです)
ギリシャ神話の英雄ペルセウスの活躍を描いたアクション・アドベンチャーです。 今回は2Dの試写会で観て来ました。 サム・ワーシントンの演じる爽やかなペルセウスの冒険をワクワクしながら観ていました~
「タイタンの戦い/シャッター・アイランド/運命のボタン」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Clash of the Titans」 2010 UK /USA “タイタンの戦い”って日本の漫画になっているとは全く知らなかった。 字幕で観たかったので2Dで観たわけだが、2Dで十分だった。3Dで観たら途中でやめていたかも知れない。 日本人にはなじみのないギリシャ神話がベースで、...
タイタンの戦い (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
タイタンの戦い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)1981年の同名冒険映画を3Dでリメイクした作品だが、主人公が戦うモチベーションに違いがあるのが興味深い。ギリシャ神話の神 ...
タイタンの戦い (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2,5点】 壮大なはずなのに、どこかチープ。どこにも感情移入できなかった。
タイタンの戦い (そーれりぽーと)
90年代に入ってCG技術が円熟するまで、20世紀はファンタジー映画といえばストップモーション・アニメと合成の時代でした。 そんなストップモーション・アニメのマエストロだった、レイ・ハリーハウゼンが最後に手がけた、1981年の技術力の結晶。 今の最新技術を持...
タイタンの戦い (風に吹かれて)
漁師から兵士に公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans1981年の同名映画のリメイク監督: ルイ・ルテリエ 「トランスポーター」「インクレ
「タイタンの戦い」 ラスボスはクラーケン (ノルウェー暮らし・イン・London)
これって、ゲーム? 捕らえられた姫を助ける為に、勇者が立ち上がり、幾多の敵を倒したり、味方につけたり、魔法の剣をGETして、いざラスボスとの戦いが・・・・・ これから3Dゲームの時代がやってくる。 さぞ、3Dでゲームしたら迫力だろうな~と思わせる、まるで...
タイタンの戦い (しーの映画たわごと)
こういうのはもういいや。3Dだかなんだか、映像だけでおつむを必要としない作品は、ボーっと眺めてる分には疲れないけど、ゆるゆる過ぎないか。もう少し頭を使わせてくれ。
タイタンの戦い 子ども達のギリシャ神話入門に持ってこい (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=22 -8-】 メーデー集会のお後にTOHOシネマズなんばにて鑑賞したけどファーストディ映画の日だしゴールデンウィークだしでたいへんな人出だった。 日本中が毎日こんなだったら景気よくなっていいんだろうなあ。  古代ギリシャ世代、アルゴス国では、人間た...
タイタンの戦い (2D) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
かつて世界では神々が権力を求め激しい戦いをくり広げていた。有名なギリシャ神話を映画化した1981年のアクション・アドベンチャー「タイタンの戦い」をもとに、強大な力を持 ...
『タイタンの戦い』(2010年版) (ラムの大通り)
(原題:Clash of the Titans) ----これって、昔作られた映画のリメイクってほんと? 「うん。ただ、前作はいま巷で言われているほど 当時、騒がれてはいないんだ。 確かにダ...
『アーマード 武装地帯』 (ラムの大通り)
(原題:Armored) ----また、古めかしい感じのアクションだニャあ 「うん。でもそこがこの映画のいいところ。 物語は、ほんとうにシンプル。 アーマード・トラック=装甲現金輸送車...
タイタンの戦い (★YUKAの気ままな有閑日記★)
もうすぐGWですね~毎日忙しないですアワアワ・・・【story】神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒...
「タイタンの戦い」 (てんびんthe LIFE)
「タイタンの戦い」3D TOHOシネマズ六本木ヒルズで観賞 話が面白いかどうかという前に、3Dで観賞したらば前半30分ほどで目の疲れをとても感じました。 それでもうストーリーとかわからなくなってしまいました。 CGで作られた部分はとても立体感を感じるの...
タイタンの戦い(通常版)/Clash of the Titans (いい加減社長の映画日記)
「ウルフマン」とも迷ったんだけど。 「こっちのほうが、迫力ありそうかな?」ということで、「タイタンの戦い(通常版)」...
タイタンの戦い (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
時間が合ったので、チネチッタで3D鑑賞。『アバター』のサム・ワーシントン主演のギリシア神話を描いた映画です。先に見た『いばらの王』とは「メデューサ」つながり?かつて地上...
タイタンの戦い (映画三昧、活字中毒)
■ 新宿ミラノにて鑑賞タイタンの戦い/CLASH OF THE TITANS 2010年/アメリカ/106分 監督: ルイ・レテリエ 出演: サム・ワーシントン/ジェマ・アータートン/マッツ・ミケルセン/アレクサ・ダヴァロ...
[Review] タイタンの戦い (Diary of Cyber)
遥か古、ギリシア神話の時代。神と人々が共存していた時代。 神々は人々の信仰と祈りを糧に永遠ともいえる命を紡ぎ、その命を力として人間の世界を守る。信仰と祈りが途絶えれば、神の人間に対する力が揺るぐ。人間に知恵と猜疑心が芽生えれば芽生えるほど、その亀裂は大...
素直に2D版で観ましょう―「タイタンの戦い Clash of The Titans」 (新・豆酢館)
神と人間が混在する神話の時代。古代ギリシャでは、繁栄をつくした人間の王国アルゴスで1人の王が始めた神への反乱が、人間対オリンポスの神々の戦争の様相を呈していた。人間たちは慢心し、身勝手な神への敬意を無くし、オリンポスの王者たる万能の神ゼウスの石像を打ち...
「タイタンの戦い」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  2Dで鑑賞。迫力は充分だった気がします。「アバター」より好みでした。1981年に作られた同名作品のリメイクということですが、元作品は未見です。ストーリーや設定は踏襲し、GC等は最新技術を取り入れてのリメイク…という感じらしいです...
タイタンの戦い (2010 映画観てきましたっ!)
連休初日の1本目は ユナイテッドシネマ札幌さんにて 「タイタンの戦い 」を2Dで 観てきましたっ!
「タイタンの戦い<2010>」 記憶に残りにくい作品 (はらやんの映画徒然草)
1981年公開のレイ・ハリーハウゼン作品「タイタンの戦い」のリメイクになります(
タイタンの戦い (ルナのシネマ缶)
3Dで観ましたが、 正直、3Dの効果は それほどではなかったので、 通常版で充分でした! なんか、3Dに慣れてきたのかなぁ~! ギリシャ神話の 英雄ペルセウスの物語ですが 原作とはちょっと違うみたいです。 古代ギリシャ時代、人間たちは慢心しゼウスの石像を打...
タイタンの戦い (まぁず、なにやってんだか)
今日は「タイタンの戦い」を観に行ってきました。 物語に入り込めれば、とても楽しく観られるんじゃないかと、日本語吹き替え版での鑑賞です。 筋肉質。 ムキムキした太ももが魅力的に見える素敵な衣装に身を包み、彫りの深いイケメンたちが戦う姿、ほれぼれします。...
タイタンの戦い 3D<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D吹替えで鑑賞してきました が、2Dでも 良かったような気がする・・・なんか3Dって感じあんませんかったなぁと思って。。。 最近イケてる サム・ワーシントンが主役やし...
『タイタンの戦い』(3D) (kuemama's_webryblog)
【CLASH OF THE TITANS】 2009年/ワーナー/106分 【オフィシャルサイト】 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、アレクサ・ダヴァロス
タイタンの戦い (5125年映画の旅)
神々の時代。全能神ゼウスと人間の間に生まれたペルセウスは、人間と神々との闘争に巻き込まれて家族を失う。冥界の神ハデスは、人間を屈服させるために巨獣クラーケンで人間の都 ...
タイタンの戦い (C note)
予告篇でちらりと映る怪獣の造型に激しく惹かれながらも、あちこちで聞く不評に観る意
10-110「タイタンの戦い」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
人は人のために戦い、死ぬ  神と人が共存していた神話の時代。そこでは、欲望のままに行動する神々が熾烈な抗争を繰り返していた。  ある時、ゼウスの息子でありながら人間として育てられたペルセウスは、冥界の王ハデスに家族をなすすべなく殺されてしまう。  ハデ...
「タイタンの戦い」 (てんびんthe LIFE)
「タイタンの戦い」3D TOHOシネマズ六本木ヒルズで観賞 話が面白いかどうかという前に、3Dで観賞したらば前半30分ほどで目の疲れをとても感じました。 それでもうストーリーとかわからなくなってしまいました。 CGで作られた部分はとても立体感を感じるの...
『タイタンの戦い』『ザ・ホード 死霊の大群』を新橋文化で観てそこそこ納得ふじき☆☆☆,☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『タイタンの戦い』 五つ星評価で【☆☆☆普通でしょ。売りはある訳だし】 別に凄く面白くはないけど、そうつまんなくもないと思う。 もともとのオリジナルの映画に退屈した ...
タイタンの戦い (RISING STEEL)
タイタンの戦い / CLASH OF THE TITANS 2010年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ルイ・レテリエ 製作:ベイジル・イヴァニク  ケヴィン・デラノイ 製作総指揮:リチャード・D・...
『タイタンの戦い』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 タイタンの戦い 』 (2010) 監  督 :ルイ・レテリエキャスト :サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、 マッツ・ミケルセン、ジェマ・アータートン、アレクサ・ダヴァロ...
タイタンの戦い(2010年) (mama)
CLASH OF THE TITANS 2010年:アメリカ 監督:ルイ・ルテリエ 出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、マッツ・ミケルセン、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファインズ、ティ ...
映画:タイタンの逆襲 Wrath of the Titans タイタンの戦いの続編だが... CGに頼りすぎ、な事例に(涙) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
これはタイタンの戦い の続編。以上!(ヲイヲイ...) で終わりにしてしまいたい気分。 前作「タイタンの戦い Clash of the Titans」 最後まで一気に見せるリメイク活劇(2010-04-05アップ)という具合で気に入っていた。 ので、積極的にこの続編に向かい合った。 ...