ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイ,ロボット

2005-10-10 17:30:02 | 映画・DVD
体育の日は例年通り天気良かったですね

アイ,ロボット(監督アレックス・プロヤス、主演ウィル・スミス、2004)
見ました。昨日買ったDVDというのがこちら
前からちょっと気になってたんですが、廉価版で出てたのでやっと購入。
主人公がウィル・スミスの映画って、面白いかハズレか…ときどき「あらら」的なのがありますね(…人気作のパート2とか、西部劇風のアレとかはちょっと厳しいものがありました)、それは俳優さんのせいじゃないんでしょうけど。「アイ,ロボット」は大丈夫でした。私的には楽しく観れましたよ。

ストーリー(ネタバレは極力避けますんで)
内容は「ロボット三原則」がある世界で、ロボット工学博士の死亡事件…容疑者はロボットなんだけど、ロボット三原則が機能してる世界では、主人公の刑事(ウィル・スミス)のいう事をだれも簡単には信じない…って感じ。で、そのうちロボットによる反乱(?)が…っていうレトロSFな感じ。ロボットに人格が…っていうやつです。
原案(元ネタ?)はアイザック・アシモフの「私はロボット」らしいです。

ピロEK的感想
よく出来た「ターミネーター3」であり、よく出来た「メトロポリス(手塚版)」。であり、子どもが見てもイヤじゃない「A.I.」。
甲殻機動隊的な記号もちらほら…ですが、私は「イノセンス」よりも「アイ,ロボット」の方がわかりやすくて好きです。ただラストはイマイチわかんなかったけどね(難解っていうより、テキトーな感じがした)。

総評・点数(あんまり信用しないで)
私の総評としては、ハリウッド基準の良質映画という感じで、部品部品(演出・演技・CG・見せ場、ストーリー等々)はキッチリ作られてるからエンターテイメントとしては非常に楽しめたのですが、テーマ性とかはテーマの割に弱い感じ。
退屈はしない映画です。
点数をつけるなら、5点満点中4点(点数は甘め。僕が勝手に感動したら6点以上もあり…参考基準:タイタニック2点、スターウォーズ採点不能)
ということで「アイ,ロボット」はオススメです。廉価版ならどなたが買って見ても損じゃないとは思いますよ

補足・蛇足
最近、この「アイ,ロボット」みたいなとか、クローンものの「アイランド」とか、なんか古いタイプのSFって流行ってますねぇ。あとはアメコミの映画化と、歴史スペクタクルばっかりで(嫌いじゃないから良いのですが)、そういう点では行き詰まってるんですかね映画界って。
かつて「ブレードランナー」みたいなサイバーパンクが出てきたり、「エイリアン」みたいなSFとホラーの融合作がでてきたり、「ジュラシックパーク」で技術にびっくりさせられた衝撃!っていうのを、またそろそろ味わってみたいと思う今日この頃です…最近では「ロードオブザリング」がありましたね。そういう感じでは。

それでは今日はこのへんで
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スペースワールドに行きました | トップ | 昨日に引き続き映画レビュー... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございますっ (チャラノリ)
2005-10-16 14:26:33
はじめまして。TBありがとうございます。

私も同じ九州人です(笑)

またお邪魔しに来ますね!!
コメント&TB感謝。 (ピロEK)
2005-10-16 16:49:48
>チャラノリさん

おなじ九州人ですか。近くなんですかね??

こちらこそコメント&TBありがとうございました。

これからもヨロシクお願い致します。

そちらにも寄らせていただきますね。

Unknown (奈緒子)
2007-08-11 13:49:56
>ただラストはイマイチわかんなかったけどね
>(難解っていうより、テキトーな感じがした)。

すごい、ウケちゃいました(^O^)

私は全体的にあんまり面白くなかったかなぁ。
でも、トンネルの中のカーアクションはすごい迫力でよかったです。
★★コメントありがとうございます~その2★★ (ピロEK(奈緒子さんへ))
2007-08-18 10:28:18
★奈緒子さんへ★

たくさんのコメントありがとうございます
コメントへのお返事が遅くなってスイマセン

>>ただラストはイマイチわかんなかったけどね
>>(難解っていうより、テキトーな感じがした)。
>すごい、ウケちゃいました(^O^)

ずいぶん前の鑑賞だから、どういうオチだったかあんまり憶えていません。
橋か何かのところにロボットが集まるんでしたっけ??
…というか、古い記事なので読まれると恥ずかしいですなぁ。
最近の私となんだかテンションが違うし

では、また来てくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アイ,ロボット ~DVDにて~ (三日月のしっぽ。)
  アイ,ロボット・・・評価 
アイ,ロボット (色即是空日記+α)
ぽすれん で借りました。有名なアシモフのロボット三原則がテーマ。【1】 ロボットは人間に危害を加えてはならない【2】 ロボットは【1】に反しない限り人間から与えられた命令に服従しなければならない【3】 ロボットは【1】及び【2】に反するおそれのない限り自.
アイ,ロボット (八ちゃんの日常空間)
これは面白い!予告編の期待を裏切らなかった。去年、何度も映画館で目にした予告編。最初観たとき、衝撃が走ったのを今でも覚えている。 久々に「観たい!」と思った予告編だった。ウィルスミス自体、あまり好きではないが、SF作品としてはアクションあり、ミステリーあり.
アイ、ロボット (シェイクで乾杯!)
 「デイ・アフター・トゥモロー」を思わせるような近未来の街並み。「スター・ウォーズ」で観たような、大量にトラックに積まれたロボット、軍隊のように沢山並べられたロボットの数々、コンピュータの中枢部など、どこかで観たような場面がちらほら
アイ、ロボット (黄昏ミニヨン想録堂)
 前回の記事と関連して、と言う訳では無いが、今日は『アイ、ロボット』を見た。ネタバレ注意。
アイ,ロボット (まるっと映画話)
2035年には人型ロボットが出来ていて ロボット3原則に従って、人間に活用されているという設定。 (『イノセンス』にもこの時代に人型ロボットがいたなぁ。 '30年代に人型ロボットは共通概念?) 1)ロボットは人間に危害を加えてはならない 2)ロボットは(1)に反しない...
アイ・ロボット (ファイティングトップ)
トレーラーを見て思った。われはロボットって、こんな話やったか?スーザン・カルビン博士が、銃バンバン撃ったりするような話やったっけ?誰かが暴れまわるような話と言うよりは、もうちょっと賢そうな話だった気がする・・・。どうせ、CGIが売りのアクション映画だろう...
アイ,ロボット ( オタク部屋)
2004年米 監督 アレックス・プロヤス 出演ウィル・スミス/ブリジット・モイナハン/ ブルース・グリーンウッド/ チー・マクブライド/ アラン・テュディック/ ジェームズ・クロムウェル/ 近未来、ロボットが人間の姿に近くなり、色々お手伝いをしてくれている時代。ロ...
アイ,ロボット (BLACK&WHITE)
【I,ROBOT】2004年/アメリカ 監督:アレックス・プロヤス  出演:ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、アラン・テュディック、ブルー...
アイ,ロボット (mama)
I, ROBOT 2004年:アメリカ 監督:アレックス・プロヤス 出演:ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、ジェームズ・クロムウェル、アラン・テュディック、エイドリアン・L・リカード、フィオナ・ホーガン 2035年、シカゴ。街中では家庭用ロボットが普及し、人...
アイ,ロボット (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ルールは破られた、未来は守れるか。』  コチラの「アイ,ロボット」は、「アンドリューNDR114」の原作者でもあるSF小説界の巨匠アイザック・アシモフの短編集「われはロボット」をモティーフにしたSFアクション・ミステリーです。  この映画にも登場する「ロボ...