ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】パニッシャー:ウォー・ゾーン…随分と劣化した“ダークナイト”

2009-10-12 15:32:05 | 映画・DVD
貴重な三連休最終日。
良い天気ですが、朝一からDVDで映画を見てその後眠くなったので昼寝
で先程(PM3:00頃)に起きたピロEKです…晴天が兎に角勿体無いですなぁ
夜勤明けともなると、こんな風にナカナカ生活のリズムを取り戻すのが大変
変な時間に食事するし、結果睡眠時間は長くなっているような気がするし、太る要素が増えるので困ります。これはちょっとした夜勤手当で騙されている場合では無いのかも知れないですねぇ



さて、以下は映画鑑賞記録
今日、レンタルDVDで映画を1本観たのでプラス1本されて残りの鑑賞映画はこれ入れて、やっぱりあと5本です



「パニッシャー:ウォー・ゾーン」
(監督:レクシー・アレクサンダー、出演:レイ・スティーヴンソン、ドミニク・ウェスト、ジュリー・ベンツ、2008年アメリカ)

TSUTAYAさんで何故か「やりすぎコージー」と一緒にレンタル。
2009年9月6日(日曜日)の夜21:30頃~鑑賞しました。



ストーリー
アメコミ「パニッシャー」の映画化作品。
元米軍兵のフランク・キャッスル(レイ・スティーヴンソン)がマフィアに家族を殺された事を切欠に法で裁けぬ悪人に私刑を下す“パニッシャー”として暗躍するようになって6年。彼の新たなターゲットである犯罪組織に奇襲をかけるパニッシャーだったが、誤ってFBIの潜入捜査官を殺してしまう。一方パニッシャーの襲撃で顔をズタズタにされたビリー・ルソッティ(ドミニク・ウェスト)は“ジグソウ”と名乗り生き残った手下たちと共にフランクへの復讐を誓う。
詳しくは…http://www.so-net.ne.jp/movie/sonypictures/homevideo/punisherwarzone/


(↑頑張ってるオッサン感はまずまず)




ピロEK的感想&点数
本当は「マックス・ペイン」をレンタルしようと思ったんですけど全部レンタル中で…なんか近い作品は無いかと探してこれを手に取りました。

私にしては珍しく半額でも無い新作レンタルだったんだけど…そんな期待に応える内容だったかというと…う~ん

アメコミとしては中途半端でヒーロー性に乏しく
クライム・アクション映画としてはありきたり過ぎる映画
随分と劣化してしまった「ダークナイト」といった感じです。

ずっと暗い所で見づらい画面の中、無慈悲に淡々と悪人を裁くパニッシャー。ただそれだけの映画です
途中何やら悩んでいましたが、パニッシャー自身のバックグラウンドもあまり描かれておらず、あのFBI捜査官の妻子にしても同様。感情移入させられるには少し情報不足です
パニッシャーの戦いはほぼ一方的で、ライバルであるジグソウなる悪人も、そのサイコな弟も役不足に思えたなぁ

お仕置きシーンは実に汚く不快
他にもこういう映画はありますが、これはソコだけなんだもん
以前も別の「パニッシャー」を観ましたが、それと差別化するために、そういったシーンをたくさん織り込んだのでしょうか…多分、その汚い仕置き方法“だけ”をアイデンティティと思ってる映画でしょうねコレ。そんなシーンばかりに頼るものだから(?)映画としてはイマイチ。そして得るもの無し

生身の人間が主人公のリアルなクライムアクションという位置づけにしたかったのでしょうが、ヒーローものと割り切って、この生身の人間が何故マーベルのスーパーヒーローと肩を並べている存在なのか、その超人的な部分を強調した(ある意味子供向きな)作品にした方が面白かったんじゃないですかねぇ…なんて思いました。そうすれば「ジ・アベンジャーズ」ともリンクできたかも知れないのにねぇ


ということで点数は3点弱(5点満点中)。
前の「パニッシャー」(2点評価)よりはまとまってるし、映像も多少派手。冗長でも無くなったと思ったので少し点数は上げましたが、好きな作品ではありません

…パニッシャーって題材は映画にするのが難しいんですかねぇ



補足・蛇足
あの「ジュラシック・パーク」のデブな人(ウェイン・ナイト)がいい人役なのは初めて観たかもしれません。「トイ・ストーリー2」でさえ悪役だったのにねぇ。

アメコミ「パニッシャー」に関する蛇足は、以前の「パニッシャー」の映画の記事に書きましたので、そちらを読んでくださいませ(なにぶんにも、その時点から知識が増えていないもので



(当ブログ内の関連記事)
2008年03月23日 【映画】パニッシャー…ピロEK、30代最後の映画レビュー




今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【コミック】鋼の錬金術師(23) | トップ | 【散財報告】その54(とりあえず... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「パニッシャー:ウォー・ゾーン」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
アメコミの世界だなぁ^^
パニッシャー:ウォー・ゾーン (だらだら無気力ブログ)
マーベルコミックの人気ヒーローで過去2回映画化されたパニッシャーを 再び映画化したバイオレンスアクション。 ニューヨークを舞台に法で裁けない悪人を情け容赦なく殺害していく処刑人 パニッシャーが凶悪な敵と繰り広げる壮絶な闘いを描く。マフィアの処刑現場を目...
パニッシャー:ウォー・ゾーン (2ちゃんねる映画ブログ)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1240150977/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 23:22:57 ID:1DQZrRbv Welcome,Welcome,Welcome.
09-117「パニッシャー:ウォー・ゾーン」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
目には目を、処刑には処刑を  最愛の家族を殺された辛く悲しい過去を持つフランク・キャッスル。彼はそれまでの自分自身と決別し、法で裁けぬ凶悪犯に正義の制裁を加える孤高のヒーロー“パニッシャー”となって、街にはびこる諸悪に独り立ち向かっていた。  そんなフ...
パニッシャー:ウォーゾーン (映画君の毎日)
パニッシャー:ウォー・ゾーン ¥3,591 たった一人で悪に制裁を加える孤高のヒーロー“パニッシャー”ことフランク・キャッスル。ある犯罪組織のパーティを奇襲したパニッシャーによって見るも無残な顔にされた組織一の邪悪な男ビリー、その名も“ジグソウ”は、N.Y....
パニッシャー:ウォー・ゾーン [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:PUNISHER: WAR ZONE公開:2009/04/18製作国:アメリカ R-15上映時間:103分監督:レクシー・アレクサンダー出演:レイ・スティーヴンソン、ドミニク・ウェスト、ジュリー・ベンツ、コリン・サーモン、ダグ・ハッチソン、ダッシュ・ミホク、ウェイン・ナイト孤高の人...
パニッシャー:ウォー・ゾーン (ともやの映画大好きっ!)
(原題:PUNISHER:WAR ZONE) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1974年に誕生したマーベル・コミックのアメコミ作品。 1989年ドルフ・ラングレン主演で映画化。 2004年トム・ジェーン主演で映画化。 そして今回、前2作を無かったことにして3度目の映画化...
『パニッシャー:ウォー・ゾーン』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
先週の金曜日に新宿ピカデリーで観てきました、『パニッシャー:ウォー・ゾーン』。 ちょうど金券ショップで前売り券が700円で売られていて、700円でなら観ていいかなーと思ったのでw。 新宿ピカデリーでの鑑賞ポイントも『天使と悪魔』の分と合わせて10ポイントになっ...
『パニッシャー:ウォー・ゾーン』 家族の仇を俺が討つ (映画バカ黙示録)
『パニッシャー:ウォー・ゾーン』(2008) PUNISHER: WAR ZO...
パニッシャー:ウォー・ゾーン (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
トレイラーを見て、自分好みなB級だとおもったので、鑑賞。思った通りの映画でした。最近はやり?なアメコミ原作です。元特殊部隊のフランク・キャッスルはマフィアの処刑に巻き込まれて妻子を殺され、一人生き残った。彼は処刑人「パニッシャー」となってマフィアの構成....
『パニッシャー・ウォーゾーン』 (Punisher:War Zone) (Mooovingな日々)
パニッシャーウォーゾーンを見ました。レクシーアレクサンダー監督、レイスティーブンソン、ドミニクウェスト、ジュリーベンツ、ダグハッチソン、コリンサーモン、ウェインナイト。 ある犯罪組織のパーティーを奇襲した闇の死刑執行人パニッシャーに見るも無惨な姿にさ...
パニッシャー:ウォー・ゾーン見てきた【ネタバレ】 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
新宿ピカデリーでパニッシャー:ウォー・ゾーンを見てきました。
パニッシャー:ウォー・ゾーン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『問答無用! 完全破壊! 孤高の人間断頭台!』  コチラの「パニッシャー:ウォー・ゾーン」は、「パニッシャー」から4年後の2008年、当初は続編というカタチで製作がアナウンスされていたのですが、途中で監督とキャストを一新し、続編ではなく再映画化したものの...
パニッシャー ウォー・ゾーン (Recommend Movies)
問・答・無・用! 完・全・破・壊! 【感想】 主人公フランク・キャッスルの背景設定はほぼ同じで、 マフィアの抗争のとばっちりで愛...
「パニッシャー:ウォー・ゾーン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
たまにはアクションモノを。 主役のレイ・スティーヴンソンの作品は何本か観てるけど、 主役作は初めてかな。