ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】イーグル・アイ…今度の相手役は少しお姉さんだけどメゲるなよシャイア君

2009-03-21 16:28:39 | 映画・DVD
今日は朝から山口県の滝部というところまで散髪に行ってきました。
しかし今日は天気良いですねぇ。
散髪の行き帰りにサイクリングなチャリメットマンを何人も見かけました。まだ涼しいからサイクリングには最適な日かもしれないですねぇ…私もこれからタイヤのパンク修理でもしようかなぁ


さて、そんな私の屋外活動を邪魔しているとの説もあるこのブログですが…本日も映画鑑賞記録です。



「イーグル・アイ」
(監督:D・J・カルーソー、出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、2008年アメリカ)

TSUTAYAさんで「ハプニング」と一緒にレンタル。
2009年3月6日(金曜日)の夜、日付をまたいで3月7日(土曜日)にかけて鑑賞しました。



ストーリー
コピーショップで働くごく平凡な青年ジェリー・ショー(シャイア・ラブーフ)、彼の元に双子の兄イーサンの訃報が届く。兄の葬儀の後自宅のアパートに戻ってみると、そこに身に覚えのない大量の銃器が置かれていた。そして彼の携帯電話には正体不明の女性から「30秒後にFBIがやって来る。すぐに逃げろ」と警告の電話がかかってくる。
詳しくは…http://www.eagleeyemovie.com/intl/jp/





ピロEK的感想&点数

(※まずは最初にツッコミから書く事にします…いきなりネタバレなのでご注意ください)


まぁ私もこういうコンピューター関連の技術がどうなってるのかなんてことには詳しくはないので、トンチンカンなツッコミになっているかも知れないんですけどね…(※その場合、お叱りのご意見。ツッコミに対するツッコミ等…お待ちしております

例えば…音声認証って本当に双子だと同じ声と認識するのでしょうか
音声認識については何の情報も持ち合わせていない私ですが、もう10年以上前に情報番組で観た“人相認証システム”の場合、一卵性双子でも他人だと認識していました
音声だと技術的に双子の認識は厳しい…ってな現実があるのかも知れないですけど

世の中に双子ってなんぼの程いる…しかも開発・運用している本人自体が双子なんでしょ。普通ならもちろん想定内だよね

…想定されていないのだとすれば、このセキュリティって役立たずだったり危険だったりしないかい

最後に主人公がイーグル・アイの元まで導かれた理由が“声”だったって分かった時は、映画の展開のためのご都合設定にしか思えなくて、少しテンションが萎えましたね

…で、あそこまで合衆国内の隅々まで入り込めるシステムな彼女がですよ、あんなに回りくどい方法で主人公を連れてこないとイケないの
電話とかインターネット越しとか…声のサンプルぐらい入手出来そうなもの(誘導でパスワードを言わせたりしてね)。それに成功したら再度交通事故装えばイイジャンねぇ
(まぁソコにツッコミだしたら、他にも数々ある訳で…この映画のストーリーを全否定になっちゃうんだけどね

ここで新たな疑問ですが…
昔読んだドラえもんで、音声認証で家に出入り出来る道具が登場したと記憶しているんだけど(30年前は音声認証って十分“不思議道具”だったのね)…オチは、のび太の声が嗄れて家に入れなくなるってモノ。
…双子は同じと受け取れる機械ですが、風邪で声が嗄れちゃったらどう認識するんですかねぇ(?)


で、このイーグル・アイによる計画のもうひとつのキモ。
…あの特定の音に反応する結晶の爆発物ですが、

あれってセキュリティには引っかからないの
それともセキュリティのシステムをハッキングしたの

…爆発物と判明しない凄いモノをアメリカが開発したとしてですよ、だとしたらあんな雑な輸送のシステムで各地に送るモノですかねぇ
何にしても、送り先さえもうちょっと考えたら、あんなに民間人を巻き込む作戦じゃなくても何とかなるんじゃないですかねぇ…彼女の能力だったら



と、長くなりましたがツッコミはここまでで封印。
以下、ここまでツッコんだ事柄はアリと認識の上での感想とします。



映画として面白いか面白くないかで言うと…

まぁ普通に面白いです。

同監督の「ディスタービア」と比べると個人的には「ディスタービア」の方が好きだけど、あちらと違って派手なシーンが多いから(「ディスタービア」の成功で大きな予算の映画を作らせてもらえたって感じなのでしょうか)、映画館で見たらこちら(イーグル・アイ)の方が迫力あって面白い映画だったのかもしれませんね
…そういえはこの映画、嫁さんは映画館で観たんだよね…なんか悔しいなぁ
…息子も学校の視聴覚室で観たようなこと言ってたなぁ…小さいTVモニターで鑑賞したのは私だけという事ですか

で、まぁ面白いんだけど…

何となく古臭いタイプの洋画ではなかったですかいコレ

凄い能力と判断力持ってるコンピューターが暴走して、
人間がピンチに陥る話って
同じテーマの作品は「火の鳥未来編」以降随分と観たり読んだりしたと思うんだけど…「ターミーネーター」とか「マトリックス」は代表格ですかね…最近はこういうのナリを潜めていたように思っていたんですけどねぇ

そんなストーリーの部分も含め、

ギリギリでピンチの回避を連続で見せられ
最初は敵対していた人らと協力したりもしつつ
最後は主人公の機転で解決。
で、まぁハッピーエンドっていう安心設計

そんなお年寄りにも優しい感じが実に古臭い

…面白いんだけどね


てなことで点数は4点(5点満点中)。
古臭いので5点にしませんでした
面白かったけど、同じように楽しめる作品は他にごまんとございます
暇つぶしにはオススメです



補足・蛇足
「トランス・フォーマー」でのミーガン・フォックス
「ディスタービア」でのサラ・ローマー
と、若くてゴージャスな美女ばかりを相手役にしてきたシャイア・ラブーフですが、
ここに来てちょびっと年増なミシェル・モナハンですか…
なんかザマぁみろ…って気持ちが芽生えたのは私だけ
…配役する側にもやっかみがあったのではなんていう下衆な勘ぐりもしつつの鑑賞でした

…この調子で頑張れ



今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (90)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】幻影師アイゼンハイム…... | トップ | 【映画】ハプニング…パニック映... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2009-03-21 19:49:13
まさかこの主人公の二人はくっつくことはあるまい・・・と思っていたら、さすがはハリウッド!
年の差カップルに仕立て上げちゃいましたね。
これにはガックリでした。
こんにちは! (ヨヨ)
2009-03-21 21:28:17
トラックバックありがとうございました^^

声紋認証って双子だとどうなんでしょうね〜
(もう兄は死んでるので)同じDNAかなんかが必要という事であれば なるほどと思えますが…

色々気になるところもありましたが
スピード感があって面白かったですね^^



TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2009-03-22 04:06:04
こんばんは〜♪
やっぱりモナハンでは無理ですかぁ〜w
ワタクシも初めはまるっきりでしたが、最近ちょっとアリなんじゃないかと・・・
ま、ダンスト病なので大抵のものはOKだったり(^^ゞ
とにかく、ツッコミどころは満載ですが十分に楽しめてしまいました^^

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
TBありがとうございました (KGR)
2009-03-23 20:53:29
音声認識では、厳密にやればやるほど、
本人をはじく可能性も高くなるので、
ある程度の許容範囲があります。
パスワードでは決まった言葉ですから
厳密にしやすいですが、多くの命令を識別するとなると、
本人の体調や感情に影響されないよう
「緩目」のチェックにならざるを得ないと思われます。
ご指摘の声がかれたのもはじいた方が良いのかどうかです。

いずれにしても調整次第でしょう。

ミシェル・モナハンとカップルとは思いませんでしたが、
あのエンディングはそういう意味だったんでしょうか。
ほとんど (sakurai)
2009-03-24 09:45:34
見たことあるようなシチュエーションの連続で、切り貼り映画か!と思ってしまいました。
これで10何年もためてた構想って、ちょっとさびしいかなっと。
「トランスフォーマー2」も今度公開だそうです。
息子が楽しみにしてますわ。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(ミチさん、ヨヨさん、Aki.さん、KGRさん、sakuraiさんへ))
2009-03-29 18:21:09
★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>年の差カップルに仕立て上げちゃいましたね。

劇中「203代後半の女性」と言っていたので、モナハンが少し若い設定。
シャイア・ラブーフは少なくとも大学卒業して数年経ってる設定だから20代半ば。
見た目以上に近い年齢ということだとは思うんですけど…

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★ヨヨさんへ★

はじめまして(ですよね?)コメントありがとうございます

>声紋認証って双子だとどうなんでしょうね〜

ホントどうなんですかねぇ。
一卵性だとDNAは同じなんでしょうけど、声紋なんかは後天的な要素もありそうな…う〜ん。
上記でKGRさんがコメントで解説してくださっている内容が信憑性ありそうです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>やっぱりモナハンでは無理ですかぁ〜w

いや、無理ではないんですけど…
私からすれば断然年下の若い女性カテゴリーですし…
今までのシャイア・ラブーフの相手役って、ゴージャスでピチピチの亀仙人が読んでる「DOSUKEBE」みたいな雑誌に登場していそうなお嬢さんたちでしたからねぇ…そう何度も上手い事は行かないって事が分かってニヤり…そんな感じです。

>ま、ダンスト病なので大抵のものはOKだったり(^^ゞ

ダンストって、そういえばここのところ見ませんねぇ…見たい訳じゃないけど

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>いずれにしても調整次第でしょう。

運用方法次第の調整ってことになりそうですね。
だとすれば、網膜認証とか指紋認証とかと組み合わせた方がより良さそうですね。
そうしたら映画の脚本としては流れの悪いものになっちゃいそうですけど

>ミシェル・モナハンとカップルとは思いませんでしたが、
>あのエンディングはそういう意味だったんでしょうか。

私は深く考えずに相手役…ってことで記事書きましたけど、上記皆さんのコメント読んでると最後のシーンはそういう意味って受け取られてるみたいですね。そう思える人が多いんだったら、そういう意味であると受け取っても良いのかもですね。
…どうなんだろう?

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>これで10何年もためてた構想って、ちょっとさびしいかなっと。

温めてたら賞味期限が切れてたって感じですかねコレ。
そこそこ面白いんだけど、なんか古臭いというか、20年前なら絶賛されてる脚本かもしれないけど現代にはネぇ…って感じです。

>「トランスフォーマー2」も今度公開だそうです。
>息子が楽しみにしてますわ。

私も割と楽しみです。
今度は出来れば映画館に行きたいです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2009-04-04 21:44:16
途中まではとても面白かったのに、
オチが残念でしたね。
みなさんがおっしゃているように、
20年も待ったのが失敗でしたね。
当時は斬新だったアイデアも、
最早既視感のあるものになってしまいました・・・。



★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(hyoutan2005さんへ))
2009-04-26 01:01:54
★hyoutan2005さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>20年も待ったのが失敗でしたね。

古いタイプの脚本だとは皆さん思ってたみたいですね。
ブームは20年周期なんていいますから、一周して今!!…なんて判断しちゃったのでしょうか(?)
あと、映画系ブロガーさんって皆さん比較的目が肥えてるでしょうから…そこだと古くても、世間では意外とど真ん中…なんてこともあったり…そんな意見は今の所聞かないですけどね

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2010-04-26 00:07:07
前半は非常にサスペンスフルでよかったんですけど
な〜んだ、コンピューターの暴走か...と思ったら
そこからちょっと気持ちが冷めました(笑)
別に悪くは無い作品なのですが
もう一ひねりあればもっと面白くなったと思うんですけどね〜
★★コメントありがとうございます(3)★★ (ピロEK(ONE OF THE BROKENさんへ))
2010-05-01 08:11:12
★ONE OF THE BROKENさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>な〜んだ、コンピューターの暴走か...と思ったら
>そこからちょっと気持ちが冷めました(笑)

コンピューターでは無くて、どこかの天才の仕業という脚本だったらまだまだ面白かったでしょうねぇ(っつっても難しいでしょうねぇ、それだと)
…まぁ鑑賞する側はこんな勝手な事言ってれば良いので気楽です。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

90 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イーグル・アイ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、全てを見ている。』  コチラの「イーグル・アイ」は、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮&シャイア・ラブーフ主演の「トランスフォーマー」コンビが再びタッグを組んだ10/18公開のサスペンス・アクション大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜...
BOSEパーソナルオーディオシステム レビュー (BOSE Wave Music System パーソナルオーディオシステム通販)
BOSEパーソナルオーディオシステム レビュー
映画 【イーグル・アイ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「イーグル・アイ」 『ディスタービア』のD・J・カルーソー監督がスティーヴン・スピルバーグの原案を映像化。 おはなし: コピーショップで働く青年ジェリー(シャイア・ラブーフ)の元に謎の女アリアから突然電話が入る。 “30秒後にFBIが来るから逃げろ”...
イーグル・アイ (いやいやえん)
シャイア・ラブーフ君とミシェル・モナハンさんが主演です こりゃ凄いドキドキしたなー!身近な電子機器を自在に操り、「女の指示」で動かされる普通の人々、先読みできない展開がけっこう驚きの連続でしたね!看板の指示なんかはちょっとイマイチだったけど、次々と関...
イーグル・アイ (Recommend Movies)
『イーグル・アイ』 それはすべてを見ている… 【出演】 シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・...
【映画】イーグル・アイ (新!やさぐれ日記)
▼動機 予告編が面白そうだったので ▼感想 手塚なら手塚と先に言ってくんないと・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事...
イーグル・アイ (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 巷での評判が意外と微妙だったりしたので「どーかなぁ〜。」とか思いつつ観たのですが・・・ うん、結構面白かったですよ。 まぁですね、言ってもエンタメ作品なので登場人物のバックボーンも最低限こ...
劇場鑑賞「イーグル・アイ」 (日々“是”精進!)
「イーグル・アイ」を鑑賞してきましたスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、「ディスタービア」のD・J・ジャルーソ監督&シャイア・ラブーフを起用したサスペンス・アクション。敵とも味方ともわからない謎の人物に監視される男女が、国家を揺るがす任務にか...
イーグル・アイ(2008年) (勝手に映画評)
コピーショップの店員ジェリー(シャイア・ラブーフ)が、外出から帰宅すると、部屋には最新の武器が部屋一杯に。不思議に思っていると、携帯電話に謎の女から「FBIが来る。直ぐ逃げなさい。」と言う電話が・・・。一方、シングルマザーのレイチェル(ミシェル・モナハン...
『イーグル・アイ』・・・壁に耳あり障子に目あり (SOARのパストラーレ♪)
おもしろい!これはハマった。既存の作品のネタをあれこれ寄せ集めて作ったような印象も正直あるけど、単なる寄せ集めではなくどっしりした1本のサスペンス&アクションにまとまっていて見応えがあった。
イーグル・アイ(@_@)期待はずれでした。 (銅版画制作の日々)
 それは全てを見ている。               しかし、その姿は決して見えない。 11月11日、MOVX京都にて鑑賞。スティーブン・スピルバーグが10年前から構想していた題材を元に製作されたそうですが・・・・。今ひとつのような感じがします。ハリウッド映画...
イーグル・アイ (Yuhiの読書日記+α)
スピルバーグが原案&製作総指揮、D・J・カルーソーが監督をつとめる予測不可能なアクション・スリラー。キャストは、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー他。 <あらすじ> 平凡なコピー店...
イーグル・アイ (Memoirs_of_dai)
アリアでも予測不可能な蛇足なラスト 【Story】 アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリ...
イーグル・アイ (映画鑑賞★日記・・・)
【EAGLE EYE】2008/10/18公開(10/18鑑賞)製作国:アメリカ監督:D・J・カルーソー出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントンそれは、全てを見ている。
映画感想『イーグル・アイ』 監視者 (レベル999のマニアな講義)
内容シカゴで暮らすジェリー・ショー(シャイア・ラブーフ)に、ある日連絡が入る。。。。空軍の広報に勤める双子の兄弟イーサンが、交通事故で死んだという。そして自宅へ向かう途中ATMに立ち寄ると、、なぜか大金。そのうえ、、自宅には奇妙なモノが多数送られてきて...
イーグル・アイ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
観たい映画がたまっちゃったよぉ〜とりあえず今回はコチラです♪【story】互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所で働くレイチェル(ミシェル・モナハン)は、謎の女性からかかってきた電話により引き合わされた。その声の主は...
「イーグル・アイ」ジャパンプレミア、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
この映画は、(ネタバレなので伏せます)系が好きな人には堪らなく面白いと思われ。以下ネタバレなので観たい人はスルー。 CMでも流れている、主人公に逐一指示を出している奴の正体が判明した所から、うあ、たまんねぇー! な、エヴァ世代。 ああ、間違いない、アレ...
イーグル・アイ こんな映画だとは思っていなかった (労組書記長社労士のブログ)
【37-18-】 なんかムチャクチャ忙しいんやけど、で、ここんとこ映画を観れてなかったけど{/m_0058/} でも、前から気になっていた映画が封切りになっていたので、今日は出先から「組合事務所に帰って仕事がしたい・・・{/m_0252/}」という欲望を抑えつつ映画館へ。  イ...
イーグル・アイ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年10月18日 公開 見られてるのはナニー(子守り)だけじゃ〜ないのよ。 アクションはさすがでしたねぇ〜!!! これはやはりスクリーンで観る映画、エンタメ性の充分ある作品であります。 スピルバーグ監督が12年も温めて...
イーグル・アイ 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
今ここにあるイーグル・アイ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジジ。見も知らぬ男女2人が振り込め詐欺被害者状態になって話...
[映画『イーグル・アイ』を観た(HAL9000祭り^^)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆今、観て、帰ってきた。 とても、興奮している。 ・・・私が、映画に出てくる役で語ることが最も多いのが、『アマデウス』のサリエリであり、『ダイハード』のマクレーンであり、『モンスターズ・インク』のブーであり、そして、『2001年 宇宙の旅』のHAL90...
イーグル・アイ Eagle Eye (いい加減社長の映画日記)
昨日は、かなり宣伝もやっている「イーグル・アイ」を鑑賞。 「P.S.アイラヴユー」も気にはなるけど、とりあえずは大物(?)の方を。 「UCとしまえん」は、いつもよりは多い感じ。 「イーグル・アイ」は、大きめのスクリーンで、8割程度」。 さすが、スピルバーグの名...
イーグル・アイ (You got a movie)
製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ 監督 D・J・カルーソ キャスト  シャイヤ・ラプーフ       ミシェル・モナハン       ビリ・ボブ・ソーントン         この映画、私は絶賛です。謎の電話の女性から指示されたところから、目が離...
『イーグル・アイ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「イーグル・アイ」□監督 D・J・カルーソ □製作総指揮・原案 スティーヴン・スピルバーグ □キャスト シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジ...
イーグル・アイ (映画君の毎日)
ストーリー//兄の葬儀から帰宅したジェリーの携帯電話が鳴った。相手は知らない女性で「30秒でFBIが到着するので今すぐ逃げろ」と言う。何かのイタズラだと思っていたジェリーだったが、本当にFBIが家にやって来て……(シネマぴあより) スピルバーグの名前ばか...
『イーグル・アイ』2008・10・19に観ました (映画と秋葉原と日記)
『イーグル・アイ』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ コピーショップ店員の青年ジェリー(シャイア・ラブーフ)は、或る日米軍に所属する双子の兄弟の急死で実家へ帰り。自宅への帰途ATMに立ち寄ると、何故か口座に75万ドルもの大金が振り込まれ、帰...
映画レビュー「イーグル・アイ」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]◆プチレビュー◆ノンストップで駆け抜けるサスペンス・アクション。全編にヒッチコックの香りが漂っている。 【65点】 コピー・ショップの店員ジェリーとシングルマザーのレイチェルは、突然、謎の女からの電話...
「イーグル・アイ」“オチ”はイマイチ…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[イーグルアイ] ブログ村キーワード   スティーブン・スピルバーグ製作総指揮。予告編はとっても面白かった(まあ、意地の悪いこと(^^;)、「イーグル・アイ」(角川映画/角川エンタテインメント)。聞くところによるとスピ様は、10年前からこの企画を温めていたとのこ...
★「イーグル・アイ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ スピルバーグが製作総指揮してて、秘蔵っ子のシャイア・ラブーフ主演作。 ミシェル・モナハンはんも「近距離恋愛」以来の登場。
「イーグル・アイ」遠距離操作の先にみた恐怖の暴走抹殺計画の全貌 (オールマイティにコメンテート)
「イーグル・アイ」は突然掛かってきた1本の携帯電話によって何者かに監視され、そして命令通りに行動していく事になり、その先に恐ろしい展望を迎えるストーリーである。何時何処で誰かが監視している現実を最近感じるが、このような想定が有り得る今の現代に対する警告...
「イーグル・アイ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
こんな風に、何もかも見られてる、何もかも遠隔操作ができちゃう・・そんな世の中には絶対になってもらいたくないです〜・・
イーグル・アイ (pure's movie review)
2008年度 アメリカ作品 118分 角川エンタテインメント配給 原題:EAGLE EYE STAFF 監督:D・J・カルーソー 脚本:ダン・マクダーモット ジョン・グレン トラヴィス・アダム・ライト ヒラリー・サイツ CAST シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン ロザリオ・ドー...
イーグル・アイ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:EAGLE EYE) 【2008年・アメリカ】劇場で鑑賞(★☆☆☆☆) 突然掛かって来た電話に命令されるがままに行動し、やがてそれが国家の存続にかかる危機へと繋がって行く。 その事件に巻き込まれながらも、陰謀を阻止するために果敢に立ち向かって行く様をスリリン...
イーグル・アイ (Akira's VOICE)
頭上のアリア  
イーグル・アイ (マー坊君の映画ぶろぐ)
「イーグル・アイ」監督:スティーヴン・スピルバーグ、D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ(『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『トランスフォーマー』)ミシェル・モナハン(『近距離恋愛』『M:i:III』)ロザリオ・ドーソン(『グラインドハ....
イーグル・アイ (そーれりぽーと)
公開前週になって、急にシャイア・ラブーフの他にも操られてしまうターゲットが居る事が、新たな予告編で発覚した『イーグル・アイ』を観てきました。 ★★★ 何度も書いてますが、とりあえず。「シャイア・ラブーフは北陽の虻川にしか見えない」。 ちょっとずつ大人の顔...
映画「イーグル・アイ」を鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 1日「イーグル・アイ」@109シネマズ川崎 シアター1 昨日は1日で映画の日、普段ガラガラの109シネマズも大混雑だ。この劇場に通い始めて初めて発券機の行列を体験した。劇場側も発券機を客任せでは時間が掛かると判断したのか、3台の発券機にスタッフが一人...
イーグル・アイ(映画館) (ひるめし。)
それは、全てを見ている。
ウォー・ダンス (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
映画について書くのはひさびさだけど、見てなかったわけではなくて、この半月は映画館で「ICHI」「イーグルアイ」「レッドクリフ」を、あとDVDなどでも数本は見た。
イーグル・アイ (ひめの映画おぼえがき)
イーグル・アイ (シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン 主演) 監督:D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロ...
イーグル・アイ (だめ男のだめ日記)
「イーグル・アイ」監督D・J・カルーソー出演*シャイア・ラブーフ(ジェリー・ショー)*ミシェル・モナハン(レイチェル・ホロマン)*ロザリオ・ドーソン(ゾーイ・ペレス)*マイケル・チクリス(カリスター)*アンソニー・マッキー*ビリー・ボブ・ソーントン(トーマス・...
【イーグル・アイ】 (日々のつぶやき)
監督:D.J.カルーソ 出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ビリー・ボブ・ソーントーン 「ある女性から突然かかってきた電話。ジェリーは彼女に命令されて強制的に指示どおりの行動をとらされる。法律事務所勤務のレイチェルは息子を人質に取られ同じ
イーグル・アイ (08’F=1本目) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価★★★★★ 予想以上の仕上がり。荒くはあるがハイテンポな展開に息つく暇も与えない
[Review] イーグル・アイ (Diary of Cyber)
とりあえず鑑賞し終えた後の感想としては、「既出感の激しい作品だったな」ということ。最新のテクノロジーを駆使した作品というのは、もう大概出尽くした、という感じでしょうか? スティーヴン・スピルバーグ監督が、監督もしくは製作に携わった作品で、まず思い立った...
『イーグル・アイ』 (ラムの大通り)
(原題:Eagle Eye) ----これって、先週の土曜日に公開されたんだよね? 「うん。確か試写会が一回しかなくって、 それに行った人の話だと 『どこかで観たような話ばかり…』と。 どういう意味かと思ったら、 なるほどね。 これは『2001年宇宙の旅』のHALを 全米規模に...
『イーグル・アイ』('08初鑑賞136・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 10月19日(日) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。
映画「イーグル・アイ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/10/20、109シネマズ木場にて鑑賞。 **     イーグル・アイとは何か。 それは物語の中盤で明らかになる。 問題はなぜ、この二人、ジェリー・ショー(シャイア・ラブーフ)と レイチェル・ホロマン(ミシェル・モナハン)が選ばれたかだ。 それがこの物語の肝...
最近寝た映画 イーグル・アイ (腹黒い白猫は見た!!)
2008年339本目映画「イーグル・アイ」それは、全てを見ている。ストーリーまったく面識のないこの2人に共通するのは、見知らぬ女性からの電話。その声に従い引き合わされた2人は、国家の最重要指名手配者として、FBIからも追われる身となる。生き延びるには、その声に従う...
「イーグル・アイ」斬新なのにありきたり (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
一回も息をつく暇がない。 この目まぐるしさは、劇中の主人公と同化するのに充分である。 斬新で新しい展開とスリルは、まさにジェットコースタームービーと呼ぶに相応しい。 しかし、途中から、あら?あらら・・・・?どっかで観たことあるんだけど〜〜え〜とえ〜っと...
イーグル・アイ・・・・・評価額1450円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
謎が謎を呼ぶサスペンス・アクション大作。 平凡な主人公が、突然掛かってきた一本の電話によって、訳も判らない間に巨大な陰謀に加担させら...
イーグル・アイ (レンタルだけど映画好き)
それは、全てをみている。 2008年 アメリカ  日本公開日2008/10/18  レンタル開始日2009/02/13 イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD] 監督 D・J・カルーソー 出演 シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン/ロザリオ・ドーソン/マ...
「イーグル・アイ」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ  監督/D・J・カールソン  出演/シャイア・ラブーフ      ミシェル・モナハン      ビリー・ボブ・ソーントン  スティーブン・スピルバーグが製作総指揮。監督はD・J・カールソン。主演はシャイア・ラブーフ。この監督・主演コン...
イーグル・アイ (5125年映画の旅)
コピー店の店員ジェリーは、事故死した兄の葬儀の後、自分の口座に多額の振込みがあったことを発見する。さらに自宅には大量の火器が送られていた。困惑するジェリーに「30秒後にFBIが来る。今すぐ逃げろ」と警告する電話が。謎の命令に翻弄されながら、ジェリー...
2008-75『イーグル・アイ』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-75『イーグル・アイ』(更新:2008/10/20) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) イーグル・アイ。 あらゆる電子媒体からの情報を元に犯罪者、テロリストなどを特定して処罰(暗殺)する為の支援...
イーグル・アイ (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 「ディスタービア」「テイキング・ライブス」のD.J.カルーソ監督によるサスペンスアクション「イーグル・アイ」を観てきましたよっ!!  コピーショップの店員をしている青年ジェリーはある日、軍で働く双子の兄が亡くなったと聞かされます。  家と疎遠になって...
イーグル・アイ (迷宮映画館)
どこかで見たことあるようなものが、つなぎ合わさってる感じが・・・。
イーグル・アイ (とりあえず、コメントです)
スピルバーグ製作総指揮&シャイア・ラブーフ主演のサスペンス・アクション。 予告編を観て凄そうだなあと思っていた作品です。 何を描いてもネタバレになりそうなので、ストーリーはあまり書けないです(^^ゞ コピーショップで働いている青年ジェリー(シャイア・ラブー...
「イーグル・アイ」 (かいコ。の気ままに生活)
謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に陥るアクション・スリラー。「イーグル・アイ」公式サイト予告で何度も観た 謎の女からの電話「30秒後にFBIが到着」 「10秒あるから伏せろ」「跳べジェリー!」に つい期待しちゃいそうになるのをいかんいかん!期待しすぎはキケンキケ....
【映画レビュー】イーグル・アイ (Hisa-Bo's Walk)
2008年/アメリカ 監督: D・J・カルーソー 製作: アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、パトリック・クローリー 製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ、エドワード・L・マクドネル 脚本: ダン・マクダーモット、ジョン・グレン、トラヴィ...
イーグル・アイ(2008年・米) (SCARECROW'SROOM)
★ケ〜セラ〜セラ〜、なるように〜なる〜★映画を色々観ていると「あ〜、このシーンってどこかで観たような気が…」とか「これってあの映画からヒントを貰ったんだろうな〜」などと思う事が結構あります。意図的に他の映画のシーンを使ったもの、或いはたまたま似てしまっ...
映画「イーグル・アイ」 (<花>の本と映画の感想)
イーグル・アイ      映画館にて鑑賞 監督 D・J・カルーソー 出演 シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン  ロザリオ・ドーソン  マイケル・チクリス  アンソニー・マッキー  ビリー・ボブ・ソーントン イーサン・エンブ...
映画を観た〜イーグル・アイ〜 (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
289「イーグル・アイ」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
国家脅威とみなし、排除します  シカゴのコピーショップで働く青年ジェリー・ショーはある日、米軍に勤める双子の兄弟が急死したと知らされ実家へ呼び戻される。そして自宅への帰途ATMに立ち寄ると、何故か口座に75万ドルもの大金が振り込まれており、しかも帰宅した...
イーグル・アイ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
テクノロジーに翻弄されるノンストップのサスペンス・アクション! 謎の女性からの一本の電話で、テロリストにされてしまった男女の運命は__!? 物語:シカゴのコピーショップで働くジェリー(シャイア・ラブーフ)のもとに、ある日、ショッキングな知らせが届く...
イーグル・アイ (SSKS*)
オフィシャルサイト 2008 アメリカ 監督:D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン/ロザリオ・ドーソン/ビリー・ボブ・ソーントン/イーサン・エンブリー ストーリー:「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かかっ...
イーグル・アイ (心のままに映画の風景)
お互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と、子どもを人質に取られたレイチェル(ミシェル・モナハン)は、...
テクノロジーの叛乱〜『イーグル・アイ』 (真紅のthinkingdays)
 EAGLE EYE  イリノイ州シカゴ。コピー店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と、シングル マザーのレイチェル(ミシェル・モナハン)...
★イーグル・アイ(2008)★ (CinemaCollection)
EAGLEEYEそれは、全てを見ている。映時間118分製作国アメリカ公開情報劇場公開(角川映画=角川エンタテインメント)初公開年月2008/10/18ジャンルアクション/ドラマ【解説】シャイア・ラブーフが主演作として「トランスフォーマー」のスティーヴン・スピルバーグ、「ディ....
『イーグル・アイ』 (2008)/アメリカ <ジャパン・プレミア> (NiceOne!!)
原題:EAGLEEYE監督:D・J・カルーソー製作総指揮・原案:スティーヴン・スピルバーグ出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー試写会場 : 東京国際フォーラム公式サイトはこちら。<St...
『イーグル・アイ』 @丸の内ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かかってきた1本の電話。その瞬間から、コピーショップの店員ジェリーと、法律事務所で事務係として働くシングルマザーのレイチェルの平凡な生活は一変する。アリアという謎の女性に引き合わされたまったく面...
映画 『イーグル・アイ』 (きららのきらきら生活)
   ☆公式サイト☆まったく面識のない男女が、謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に追い詰められる恐怖を描くアクション・スリラー。スティーヴン・スピルバーグによる原案を、『ディスタービア』のD・J・カルーソー監督がスリリングに映像化。アリアという謎の女性の電話で...
「イーグル・アイ」 (キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜)
「イーグル・アイ」 オフィシャル・サイト (音量注意!) それにしてもなんてイカシたトレイラーでしょうか。 今年の勝手にマイアカデミー賞、「予告編の魔術師」賞は、「イーグル・アイ」でキマリですね。 これが、TVで何度も流れるのを見て、絶対にこの映画観ようって...
「イーグル・アイ」 (てんびんthe LIFE)
「イーグル・アイ」TOHOシネマズ錦糸町で鑑賞 みようかみまいかずっと悩んでいましたが、予定の時間内に終わる作品がこれしまなかったので、みてきました。 思っていたよりは断然面白かったのですが、そこまで辿り着くまでには、連れともども、前半の長い睡眠時間...
イーグル・アイ (小部屋日記)
EAGLE EYE(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン/ロザリオ・ドーソン/ビリー・ボブ・ソーントン/イーサン・エンブリー それは、全てを見ている。 テロリストの罪をきせられた青年を追う“監視の目...
●イーグル・アイ(74) (映画とワンピースのこでまり日記)
レイチェルは何で選ばれたの?
「イーグルアイ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
照合の確率が何%以上だったら爆撃許可したんだろう?すべてが思惑通りに運ぶ展開を「ソウ状態」と勝手に呼んでいるが、本作もまさに予告からソウ状態を予想できたので、話にはまっっったく期待していなかった。で、見てみたら実際そうだった(だじゃれか?)。ネタバレす...
随 〜「イーグル・アイ」〜 (サナダ虫 〜解体中〜)
D・J・カルーソー監督作品、シャイア・ラブーフ主演の、 映画 「イーグル・アイ」を観た。 それは、全てを見ている。 感想。 ?プライバシーの侵害! ?無関係の人たちを巻き込むな! ?・・双子ってだけで、そんなのアリ?? 見所。 ?カーチェイス。 ?ATM...
イーグル・アイ (pure's movie review)
2008年度 アメリカ作品 118分 角川エンタテインメント配給 原題:EAGLE EYE STAFF 監督:D・J・カルーソー 脚本:ダン・マクダーモット ジョン・グレン トラヴィス・アダム・ライト ヒラリー・サイツ CAST シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン ロザリオ・ドー...
ミニ・レビュー:「アイアンマン」 「アメリカンギャングスター」「イーグルアイ」 (ひょうたんからこまッ・Part2)
「2008年鑑賞作品・ミニレビュー追記?」 ここ数ヶ月の間に鑑賞作品のレビューが大分溜まってきたので、
イーグル・アイ◆デジタル化社会のアトラクション映画 (好きな映画だけ見ていたい)
      「イーグル・アイ」 (2008年・アメリカ) この映画は、いろいろな意味で損をしているのではないだろうか。少し前だったら新鮮味があったはずの映像やプロットが、どこかで見た映画のシーンに重なってしまう。冒頭の、中東の村でテロの容疑者をピンポイント...
イーグル・アイ (近未来二番館)
イーグル・アイ - goo 映画10月18日 映画館にて  主演のシャイア・ラブーフ は、すっかり御馴染みと言う感じがしてきました。今までは、そ...
イーグル・アイ (映画の話でコーヒーブレイク)
公開開始に乗り遅れ、見ようか?どうしようかと迷っていた本作。 水曜日、横浜まで出たついでにレディースデイで鑑賞〜@いつもの109シネマズMM横浜。 公開当初はさぞかし賑わったであろうけれど、 流石に2週間経過すると満席というわけにはいきませんわな〜。 *...
イーグル・アイ (映画三昧、活字中毒)
■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞イーグル・アイ/EAGLE EYE 2008年/アメリカ/118分 監督: D・J・カルーソー 出演: シャイア・ラブーフ/ミ...
イーグル・アイ (こんな映画見ました〜)
『イーグル・アイ』 ---EAGLE EYE--- 2008年(アメリカ) 監督:D・J・カルーソー 出演: シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン シカゴのコピーショップで働く青年ジェリー(シャイア・ラブーフ )はある日、...
160●イーグル・アイ (レザボアCATs)
今年も終わりというこの時期になって、割りに「これは面白かった!」とか「これ最高!」とか言ってることが多いような気がする。なんだか、良作が公開されるのが、やけに年末が多いような気がするのは、気のせいなんだろうか・・・?
『イーグル・アイ』 2008-No71 (映画館で観ましょ♪)
いつものシネコン、1番スクリーン。 ん? スクリーン?間違えたか?  アフガン? 映画の舞台ってドコでした? と思うような始ま...
イーグル・アイ (ダイターンクラッシュ!!)
10月19日(日) 15:50〜 丸の内ピカデリー1 料金:1280円(新橋の金券屋で前売り券を購入) プログラム:不明(未確認) 『イーグル・アイ』公式サイト 手垢にまみれた使い古された設定の作品。 設定に新鮮味が無いと言っているだけで、細かいところは丁寧に作られ...
『イーグル・アイ』を観たぞ〜! (おきらく楽天 映画生活)
『イーグル・アイ』を観ましたまったく面識のない男女が、謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に追い詰められる恐怖を描くアクション・スリラーです>>『イーグル・アイ』関連原題: EAGLEEYEジャンル: アクション/ドラマ製作年・製作国: 2006年・アメリカ/カナダ上映時間...
映画『イーグル・アイ』を観て (KINTYRE’SDIARY)
87.イーグル・アイ■原題:EagleEye■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:117分■字幕:林完治■鑑賞日:11月1日、吉祥寺セントラル(吉祥寺)スタッフ・キャスト(役...