ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】奇跡のシンフォニー…あくまでも奇跡。ご都合展開とは違うモノだよね?

2009-03-06 23:07:41 | 映画・DVD
どうも
タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです

相変わらずお仕事の忙しい日々が続いておりました
なおかつココの所、寝つきが悪くちょこっと寝不足だったりして…夜勤再開の影響もあるんでしょうけど、まぁ他でも年齢のせいか体にもアチコチガタがきている様子



特に近況報告も無いので、このまま映画鑑賞記録に突入です



「奇跡のシンフォニー」
(監督:カーステン・シェリダン、出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、2007年アメリカ)

TSUTAYAさんで「イースタン・プロミス」「西の魔女が死んだ」と一緒にレンタル。
2009年2月8日(日曜日)の午後から観始めたけど中断…例によって「たかじん」の放送開始時間になったんでしょうねぇ…で、2009年2月9日(月曜日)の昼間にラスト45分を観ました
こいつも一ヶ月ぐらい前ですねぇ
週に2~3本の映画を観るんだけど、最近の映画記事更新は週に1本ペース。全然追いつかないのも道理ですね



ストーリー
孤児院で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)は、生まれつき類い希な音楽の才能を持っていた。ある日エヴァンは音楽を通じて、顔も名前も知らない両親に会えると信じ、孤児院を抜け出しニューヨークへ向かう。
詳しくは…http://augustrushmovie.warnerbros.com/(※英語サイト)





ピロEK的感想&点数
もう、鑑賞から時間が経過しすぎていて忘れそうです
それに手伝ってこれが割とふわ~っとした作品なものだから…記憶から排除されつつあります

え~と・・・
感動作でも観て泣こう
…ってのを目的にレンタルしたんだけど、そこまでではなかったです

ちょっと前に観た日本のアニメ「ピアノの森」とも似たテーマの、
野に埋もれている音楽の天才が発掘されるというお話ですねコレ(?)。

2時間前後のお話の中で、
孤児院から抜け出したり
怪しい人物に拾われて路上ミュージシャンで稼がせられたり
偶然迷い込んだ教会で才能を見出され何だかすげぇ音楽学校に入れたり
またまた怪しい人物に連れ戻されたかと思いきや、お父さんと偶然の再会
で怪しい人から割と簡単に逃げて
これで大団円かよ…と思いきや…なんとなくふわ~っと終わっちゃう映画。

単純だけど割と盛り沢山
この盛り沢山がサクサクドンドン進みます。
奇跡的な偶然やらなんやらも含めサクサクと進みます。
&紆余曲折な人生にも関わらず割と飄飄とした主人公の性格(演技)も手伝って主人公が可哀そうに思える描写も少ないんだよね
周りは結局善人ばっかりだし
こういう話では重要なんじゃないかなぁと思える
「感動の母子再会」も、ちゃんとは描かれていない訳で(お陰でラストがなんだかふわ~っと

…そんなこんなで、大感動に至らなかったんだと思います。出来れば感動して泣きたかったなぁ

映画よりも連ドラ向きのストーリーだったような気がしますね。
週またぎで間を持たせたら、すれ違いでハラハラしたり、不幸に至ったことを心配したり出来たかも


あと、ロビン・ウィリアムス演じる人物のキャラがイマイチ掴めなかったですかね。
悪人なのか、そうでもないのか…中途半端
そんな部分が最後までフォローされないものだから
設定上では彼にも彼なりの過去とかあるんだろうけど…伝わっては来ていないね


…なんて、ここまで最近の癖でマイナスポイントばっかり書いちゃってますが、
悪くない感じの映画ではあったんだよね

予告で思ってたテンションじゃない…ってだけで

私が褒めるのが苦手…ってだけで

映像も…
割と豪華な名優たちの演技も…
そして肝心の音楽も良くて…


多分、こいつも映画館の音響の中で観るべき作品だったんでしょうなぁ
うちのこじんまりしたテレビ(デジタル未対応)では話にならん訳で
でも、私が映画館に行くときにこいつをチョイスするかといわれれば…行きませんねぇ多分

でも音響とか良い劇場で見たら、泣くぐらいに感動したかも…ですね。


点数は3点強(5点満点中)ぐらいかな。
ただこの点数は何度も書くけど、うちのボロいテレビで観た時のお話
こういうタイプの映画は鑑賞条件って大きいだろうね。多分。



補足・蛇足
原題の「AUGUST RUSH」とのダジャレで「超時空世紀オーガス」の事を書こうと思ったけど、オチを付ける自身が全く無いので止めます

現代の映画界に子役はフレディ君しか居ないのでしょうか…という話を書こうとも思ったけど、こちらは月並みなのでヤッパリ止めます

この…
蛇足と記事タイトルの後ろ部分(サブタイトル)が思い浮かばず映画記事が停滞している感は否めない当ブログです。

(ってことで、今回は蛇足も補足もありません



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (79)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】イースタン・プロミス…... | トップ | 【映画】西の魔女が死んだ…映画... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~♪ (ミチ)
2009-03-07 17:17:18
子供がらみで泣かせようとする・・・・こういうのって敏感に感じちゃうんですよね。
悪くはない作品だと思うんですけど、「奇跡」を胡散臭く思ってしまう私がダメなんだろうな~と反省です。

最近は子役といえばハイモア君?
ハリウッドで子役が売れ出すと、マコーレ・カルキンみたいにならずに真っ直ぐ成長しておくれと祈らずにはおれません。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2009-03-08 13:45:28
こんにちは~♪
ワタクシ、心が中国のどっか山奥の魚すら住めない湖(?)ぐらいに清らかなので普通に感動・・・
う~ん、大好きな作品ではあるのですが、思ってた程の感動ではなかったかもですね(^^ゞ
てか、煽る演出&展開でもなかったですしね~。
でもまぁ、かなり楽しめました^^
っと、『オーガス』と言えば続編の『超時空世紀オーガス02』に友人が出演していたり(^^ゞ

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
やっぱ音! (sakurai)
2009-03-10 14:43:21
おっしゃるとおりかも。
この映画は、音がすべて。
あの音を聞きに行った、ジョナリスの歌を聞きに行った!
それが価値でした。
話はこの際、どうでもよくて、音を聞きに行った映画でした。
Unknown (TTp)
2009-03-19 22:35:32
この映画って盛り上がり!って感じも無く盛り下るという感じも無いような映画だったと思います。
でも、私は結構好きカモ。

「数えてたんだ(たの)」という母と子のセリフに非常に私個人としては胸に迫るものがありました・・・・

父と子の関わりはちょい薄めにしか描かれていないけれども、母と子の関わりはとても強く描かれていたように思います。

ラストに感動シーンを持ってこなかった事も私にとっては逆に感動出来たかな。
奇跡としか思えないような出来事が奇跡の結末まで全て表現してしまっては興ざめしてしまったように思えます。
奇跡は自分の中で創り上げて「奇跡」にした方がより感動的かな。

ハイモア君好きなのも高評価の原因かも知れませんねー(笑)
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(ミチさん、Aki.さん、sakuraiさん、TTpさんへ))
2009-03-24 11:35:43
★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>最近は子役といえばハイモア君?
>ハリウッドで子役が売れ出すと、マコーレ・カルキンみたいにならずに真っ直ぐ成長しておくれと祈らずにはおれません。

ハリウッドの売れっ子子役の事って…将来が心配になりますよね。
マコーレ・カルキン然り、
ドリュー・バリモアとか、コリー・フェルドマンとかね。なんか酒とか葉っぱとかに行きやすいみたいですし。
ハーレイ・ジョエル・オスメントって無事なんでしたっけ(?)

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ワタクシ、心が中国のどっか山奥の魚すら住めない湖(?)ぐらいに清らかなので普通に感動・・・

私の場合は、心が中国のどっか工場横のカラフルで変な泡が吹き出してて、魚とかプカプカ浮いちゃってる(?)ぐらいに…歪んだなので、穿った見方ばっかりしちゃうんでしょうねぇ

>『超時空世紀オーガス02』に友人が出演していたり(^^ゞ

なんかAki.さんって、そういった友人・知人が多くありません??
ちなみに「オーガス02」は観ていません。なんかスイマセン。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>話はこの際、どうでもよくて、音を聞きに行った映画でした。

作った方々もそのつもりなのでしょうねぇ多分。
私のようにストーリー云々とツッコミを入れちゃうなんて、この映画を観る才能が欠落してるのかもしれないですねぇ。
…あとヤッパ映画館ですよね。こういうのは

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★TTpさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ラストに感動シーンを持ってこなかった事も私にとっては逆に感動出来たかな。

おとせなかったとかではなく、おそらく狙いであのふわ~っとしたラストだとは思ったんですよね。
あの感じで感動できるか、そうでないかは、そこまででこの映画にノレているか、ノレていなかったかに依存するんでしょうねぇ。
私の場合、鑑賞条件やら、心の汚さやらが手伝ってイマイチに終わってしまって…なんか損ですねぇ。

…あと、TTpさんはこの映画の記事ってブログの記事にはされていないんですよね(?)アップしたら是非トラバしてください。じっくり感想を読ませていただきたいと思いますので。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

79 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
奇跡のシンフォニー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかなぁ...
奇跡の謎 (Akira's VOICE)
「奇跡のシンフォニー」 「スパイダーウィックの謎」
奇跡のシンフォニー (小部屋日記)
August Rush(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/ロビン・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ウィリアム・サドラー きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえる...
「奇跡のシンフォニー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。生まれつき類い希な 音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実の親である ライラ(ケリー・ラッセル)とルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)は息子の存...
映画 【奇跡のシンフォニー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「奇跡のシンフォニー」 人気子役フレディ・ハイモア君の最新作。 おはなし:孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。彼はいつか両親が自分を迎えに来ると信じ、音楽を通して自分の存在を知らせようとする。 なん...
奇跡のシンフォニー (2ちゃんねる映画ブログ)
♪ 奇跡のシンフォニー ♪ http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1213872836/ 2 :名無シネマ@上映中 :2008/06/19(木) 20:17:19 ID:hZCr3NPr http://www.kiseki-symphony.com/ 6月21日(土)よ...
mini review 08351「奇跡のシンフォニー」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。少年を音楽の世界へと導く元ストリート・ミュージシャンをロビン・ウィリアムズが...
『奇跡のシンフォニー』(Theater) (私の研究日記(映画編))
 蒸し暑い日々が続く。こんな日は映画でも見て帰るかと、帰宅途中で海浜幕張へと立ち寄り、久しぶりに映画を見てきた。  『奇跡のシンフォニー』である。  あらすじは、次の通り。  主人公は少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。孤児院で暮らす孤児である。そんな...
★「奇跡のシンフォニー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に行ったいつでの2本目。 1本目は「ミラクル7号」。 こちらは、天才子役フレディ・ハイモア君の感動作。 品がある顔なのに、何故か暗い役が多い気がするけど。
奇跡のシンフォニー (ぶっちゃけ…独り言?)
8点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) いや~、良かったですよぉ~。 ぶっちゃけワタクシ、かなり好きなタイプの作品でした。 ま、お話はファンタジーなので・・・ それこそ「おいおい」とか「それはちょっとぉ・・・」とか、多少(結構?)ツ...
奇跡のシンフォニー (映画鑑賞★日記・・・)
【AUGUST RUSH】2008/06/21公開(06/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー“きっと会える。この音の...
『奇跡のシンフォニー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレン...
『奇跡のシンフォニー』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:AUGUSTRUSH監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>両親が必ず迎えに来ると信じな....
奇跡のシンフォニー August Rush (いい加減社長の映画日記)
土曜のレイトショーが24:30スタート。 来週は、レイトショーの上映がない、というわけで。 急遽、金曜のレイトショーで「奇跡のシンフォニー」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、金曜の夜9時過ぎだと、人は少ない? でも、珍しく9時すぎくらいに、チケット売り場に...
奇跡のシンフォニー (そーれりぽーと)
もはやファンタジー専門子役と言ってもいいフレディー・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を観てきました。 ★★★★★ ミュージシャン二人の運命の出会いに始まり、単身での出産、嬰児との死別、孤児としての生活…。 二人とその子供が幸せにならないよう、ありとあ...
映画「奇跡のシンフォニー」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 20日「奇跡のシンフォニー」@川崎チネチッタ チネ7 奇跡のシンフォニー/フレディ・ハイモア 映画の話 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれ....
[遅ればせながら、映画『奇跡のシンフォニー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆昨夜、MOVIX昭島の公開最終日/最終回になだれ込んだ。 意外にも、客の入りが2割ほどもあったので驚いた。    ◇   ◇ 物語は、孤児院に育った、音楽的才能に溢れた少年が、その音楽の道を貫いていけば、自分を捨てた親に会えると確信し、ニューヨークに...
「奇跡のシンフォニー」 (首都クロム)
 何だ、そこにいたの?探したんだよ。  家族が揃った瞬間、エヴァンの顔に最高の笑顔が弾け、そんな声が聞こえてきそうでした。  単に“信じる”とも言えるかも知れないけれど、それでは何だか陳腐に聞こえてしまう作品です。血を分けたとか、血が騒ぐとか、色々な...
「奇跡のシンフォニー」  August Rush (俺の明日はどっちだ)
う~ん、そのあまりに強引な展開にちょっと困ってしまったフレディ・ハイモア主演のファンタジードラマ。 ヴァン・モリソンの不朽の名作「ムーン・ダンス」が流れる中、NYのワシントン・スクウェアにあるワシントンアーチ近くのビルの屋上で将来を嘱望されていたビオラ...
奇跡のシンフォニー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告を見ただけで涙・涙だったので、、、泣く気満々で鑑賞―【story】孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音...
奇跡のシンフォニー (こんな映画見ました~)
『奇跡のシンフォニー』 ---AUGUST RUSH--- 2007年(アメリカ) 監督:カーステン・シェリダン 出演: フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル 、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エ...
「奇跡のシンフォニー」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
天才と、奇跡と、運命と。たいていの人は3つとも縁がないまま一生を送ると思う。だからこの映画はおとぎばなしである。おとぎばなしなら、それらしく徹底してデフォルメするに限るってわけで、主人公の男の子・エヴァンのエピソードは伝説の域に達している。ものの数時間....
奇跡のシンフォニー (悠雅的生活)
 ニューヨークに舞い降りたAngel of Music
奇跡のシンフォニー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:AUGUST RUSH) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 離ればなれになっていた親子が、音楽によって再会を果たすファンタジー映画。 生まれてすぐにニューヨーク州ウォルデンの養護施設に入れられたエヴァン・テイラー(フレディ・ハイモア)。11歳に...
2008-46『奇跡のシンフォニー』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-46『奇跡のシンフォニー』(更新:2008/06/27) 評価:★★★★☆ もう、大きくなったかと思ったらそうでもなかった。 フレディ・ハイモア君が主演の映画です。 ある事情から養護施設に入れられ...
奇跡のシンフォニー (心のままに映画の風景)
ニューヨークの孤児院で暮らす11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)は、 生まれつき類い希な音感を持ち豊かな音楽の才能が備わっていた。 ...
180「奇跡のシンフォニー」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
お伽話のように音楽を信じる  ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年・エヴァン。生まれつき類稀なる音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親と出逢えると信じていた。しかし、実の親であるライラとルイスは息子が生きていることを知らなかった。  11年前運命...
奇跡のシンフォニー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ほら、聞こえる?_音楽だ。僕には聞こえるよ!風の中に、宙の中に、光の中に、音楽はそばにある。心を開けば聴こえてくる、心の耳をすませば・・・。 “きっと会える“と信じて両親を探す少年の一途な想いと、再会の奇跡を呼び起こす「音楽の魔法」に心揺さぶられる...
奇跡のシンフォニー (to Heart)
きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 原題 AUGUST RUSH 上映時間 114分 脚本 ニック・キャッスル 監督 カーステン・シェリダン 音楽 マーク・マンシーナ テーマ曲 ハンス・ジマー 出演 フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤー...
奇跡は有り得る! (美容師は見た…)
  ブラボ~!  泣けたわ~。・゜・(*ノД`*)・゜・。   その名の通り、  『奇跡のシンフォニー』でした。  この映画、宣伝が足りなくないですか?”きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから”これでは私の心は掴めませんわよ…でも観たんですけどね(笑)ク...
【奇跡のシンフォニー】天から与えられた奇跡の音楽 (映画@見取り八段)
奇跡のシンフォニー AUGUST RUSH 公開: 2008年6月 監督: カーステン・シェリダン 出演: フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、    ...
『奇跡のシンフォニー』・・・音楽を信じるということ (SOARのパストラーレ♪)
いや~よかった!音楽がテーマの作品は感動に浸りやすい傾向にあるのも事実だが、それにしてもこれは素晴らしい。見終わって数時間たっても消えない心地良い後味と余韻。“心の琴線に触れる”とはこういうことを言うんだろうなあ。
『奇跡のシンフォニー』 (Sweet*Days**)
監督:カーステン・シェリダン  CAST:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ 他 孤児院で育つ少年...
「奇跡のシンフォニー」 感想 音楽良し! カーキ・キング (ポコアポコヤ 映画倉庫)
日本タイトル「奇跡のシンフォニー」本題「AUGUST RUSH」を見ました。 ありえない話しではあるものの、私は楽しく見れました。その理由は、音楽...
がっかり「奇跡のシンフォニー」 (Zooey's Diary)
(少々辛口の批評になります。この作品を楽しみにしている方は読まないで下さい。) 孤児院で育った11歳の少年がまだ見ぬ両親を求めて孤児院を抜け出し、大好きな音楽を通して両親と巡り会うという話。 あまりにも都合よく偶然が重なるのはよしとします。 こういった...
★奇跡のシンフォニー(2007)★ (CinemaCollection)
AUGUSTRUSH<原題・8月の興奮(字幕では)>きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。上映時間114分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/06/21ジャンルドラマ/音楽【解説】「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア主演で贈る....
奇跡のシンフォニー(映画館) (ひるめし。)
きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。
奇跡のシンフォニー 69点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
真夏のファンタジー 公式サイト フレディ・ハイモア主演の、母をたずねて物語。 『この道は母へと続く』という、日本の名作劇場アニメを意識したであろうストーリー、演出にて作られたロシア映画と、構造的な近似を感じさせられる本作だが、子供だけでなく親の側の...
発信し続ける無償の愛情。『奇跡のシンフォニー』 (水曜日のシネマ日記)
両親との再会を信じている孤児の少年の物語です。
「奇跡のシンフォニー」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2008.6.19 明後日より公開される「奇跡のシンフォニー」の試写。 監督:カ...
奇跡のシンフォニー (2009 映画観てきましたっ!)
ラスト、感動の再会まで 「チンタラ チンタラ ひっぱる」映画なんだろうなぁ~ と、思いきや なんと!初っ端から うるうるしちゃう ワタシって?
奇跡のシンフォニー (腹黒い白猫は見た!!)
2008年 214本目映画「奇跡のシンフォニー」きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。ストーリー11年と16日、施設で孤独な日々を耐え抜いていた少年。「パパとママに会いたい」―その思いだけを胸にNYへ立ってきた。何一つ手掛かりがないまま、両親を探し続ける毎....
「奇跡のシンフォニー」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:August Rush )音楽の持つ素晴らしさをこれほど見事に表現した映画は稀であろう。麦畑を吹き渡る風が一大シンフォニーとなって主人公の耳に届く圧倒的なファーストシーンをはじめ、街中を埋め尽くすあらゆる音が壮大な狂詩曲となり画面を横溢する場面、それぞ...
奇跡のシンフォニー♪♪AUGUST RUSH (銅版画制作の日々)
 音楽♪の力が奇跡を呼び起こす   6月27日、MOVX京都にて鑑賞。人気子役?というより、人気俳優の一人という方がいいかも。ご存知 フレディ・ハイモア君が主演です。最近はさまざまな作品で大活躍のフレディ君。今年で16歳ということですから、高校生なんで...
奇跡のシンフォニー  (花ごよみ)
主役の少年、エヴァンには、 フレディ・ハイモア君。 彼と離されてしまった、 チェリストの母ライラは ケリー・ラッセル。 ロックミュージシャン役で、 父となるルイスは、 ジョナサン・リース=マイヤーズ。 両親に会いたい…。 その真っ直ぐな願い。 施設から外に...
【映画】奇跡のシンフォニー (新!やさぐれ日記)
■動機 劇場配布広告にて見覚えのある少年に惹かれて ■感想 もうちょっと、なにか物足りない ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を...
『奇跡のシンフォニー』('08初鑑賞81・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 6月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:10の回を鑑賞。{%音符webry%}
奇跡のシンフォニー (★ Shaberiba ★)
もっと彼の天才ぶりがみたかった~!もっと音楽に酔いしれていたかった~♪
『奇跡のシンフォニー』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【AUGUST RUSH】2007年/東宝東和/114分 【オフィシャルサイト】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー、テレンス・ハワード
奇跡のシンフォニー (Art- Mill  )
奇跡のシンフォニーHP http://www.kiseki-symphony.com/ アート(この映画では音楽)の持つ純な一面を大きく魅せて、のびやかで気持ちいい作品だった。希望を持って生きること、純粋に生
映画 『奇跡のシンフォニー』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽...
「奇跡のシンフォニー」 ~思いを音にのせて (cocowacoco)
映画「奇跡のシンフォニー」 August Rush 観ました        カーステン・シェリダン監督 2007年 アメリカ 待ってたましたの音楽映画♪ 風に揺れる麦畑の中で音が降ってくる冒頭からすてき。 両親が必ず迎えに来ると信じきってるエヴァン。 施設でも変わり者。...
奇跡のシンフォニー (5125年映画の旅)
ニューヨークの孤児院に暮らす少年エヴァンは、大好きな音楽の力で両親と再会出来ると信じて孤児院を飛び出す。そしてニューヨークで出会ったストリートミュージシャンウィザードから、オーガスト・ラッシュという新しい名前を貰う。その頃、彼の両親にも大きな転機が...
神童現る~『奇跡のシンフォニー』 (真紅のthinkingdays)
 AUGUST RUSH  孤児院で育った11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)は、いつか両親に会える と信じていた。風、光、草木、月、身の回り...
奇跡のシンフォニー 最高のファンタジーでした(ノ_<。) (労組書記長社労士のブログ)
【20 -9-】 映画館で予告編を初めて見たときから、もう観たくて観たくて楽しみにしていた。 試写会には当たらなかったし、でも出来るだけ音{/onpu/}が良い劇場で観たかったから、それはそれでまあいいか。    両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた...
奇跡のシンフォニー (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
奇跡のシンフォニー [DVD]ピュアな少年を演じさせればピカいちのフレディ・ハイモアの今回の役は、ひたむきな孤児。天賦の音楽の才能を持つ少年エヴァンが、離れ離れになった両親と、音楽を通して奇跡の再会をはたす物語だ。あまりにも偶然に頼りすぎるストーリーはおとぎ...
奇跡のシンフォニー (2007・アメリカ) (白ブタさん)
号泣{%泣くwebry%}
「奇跡のシンフォニー」 (It's a wonderful cinema)
 2007年/アメリカ  監督/カーステン・シェリダン  出演/フレディ・ハイモア      ジョナサン・リース=マイヤーズ      ケリー・ラッセル      ロビン・ウィリアムズ  孤児院で育った少年エヴァンは、いつか両親に出逢えると信じていた。彼...
『奇跡のシンフォニー』 劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
予告で気になっていた作品です。あったかい気持ちになりたい!! 感動して泣きたい!!そんな気持ちもあって、6ワンダフリー使って観てきました。.。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+(c)2007WarnerBros.Ent.AllRightsReserved『奇跡のシンフォニー』2007年アメリカ作品 監...
奇跡のシンフォニー (とりあえず、コメントです)
フレディ・ハイモア主演の美しいメロディが奏でるファンタジーです。 美しい音楽の数々にうっとりしながら観ていました(^^) 生まれてすぐに孤児院に入れられたエヴァン(フレディ・ハイモア)は両親を知らずに育った。 でも、いつも心の中には美しいメロディが聞こえてき...
奇跡のシンフォニー (夫婦でシネマ)
フレディ・ハイモア君主演の音楽が誘うファンタジー映画♪音楽が導く出逢いの奇跡を描いています。
奇跡のシンフォニー (迷宮映画館)
あたしが、すぐさまサントラを買いたくなった。
「奇跡のシンフォニー」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「August Rush」2007 USA “音楽が奇跡を起こす!”孤児院で育った少年が、両親に出会うまでの姿を描いたハートフル・ミュージック・ドラマ。 主演のエヴァン(オーガスト・ラッシュ)に「ネバーランド/2004」「プロヴァンスの贈りもの/2006」のフレディ・ハイモア...
『奇跡のシンフォニー』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年 制作国:アメリカ 上映メディア:劇場公開 上映時間:114分 原題:AUGUST RUSH 配給:ポニーキャニオン 監督:カーステン・シェリダン 主演:フレディ・ハイモア      ケリー・ラッセル      ジョナサン・リス=マ...
奇跡のシンフォニー (Memoirs_of_dai)
数か月で多くの努力を抜いた天才子供 【Story】 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある...
「奇跡のシンフォニー」 (てんびんthe LIFE)
「奇跡のシンフォニー」試写会 よみうりホールで鑑賞 フレディ・ハイモアくんかわいい。 うますぎる。 この子、幸薄い役多い気がしていつもそんなイメージで泣かされちゃうってところあるんじゃないかなあ。 そして、泣かされるとわかっているベタベタなストーリー...
[Review] 奇跡のシンフォニー (Diary of Cyber)
人の想いは、何よりも強い     。 それを思い起こさせる、素晴らしい作品です。 天才的な音楽の才能と感性を持つ少年の望みは、有名になることでも、お金を儲けることでもない。彼の願いは、両親を探すこと。そして両親と普通の幸せな毎日を暮らすこと。公園で...
●奇跡のシンフォニー(44) (映画とワンピースのこでまり日記)
映画より音楽の方が・・・
『奇跡のシンフォニー』を見ました (伊達な映画野郎日記!)
親に捨てられ孤児院で育てられながら、天才的な音楽の才能に恵まれていた。ある日であった人々のおかげで、世に彼の名前が広がっていき、『この世界のどこかにいる両親の耳にきっと届く』ことを信じるようになる。 孤児院で育てられたエヴァンは11歳の時孤児院を飛び...
『奇跡のシンフォニー』 @日比谷スカラ座 (映画な日々。読書な日々。)
両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエヴァン。鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。そこで“ウィザード”と名乗る男にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させて...
奇跡のシンフォニー <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
養護施設にいるチビッ子が 音楽に導かれるまま 施設を飛び出し両親を探しに行くお話しですが 最終的には 邦題通りに奇跡が起きてエエ話やねんけどこの映画で何が腹立つかって言うと ライラの父ちゃんよっっそもそも、子供は自分の所有物じゃないっつーの音楽家の親に...
映画 『奇跡のシンフォニー』 (Death & Live)
『奇跡のシンフォニー』  2007年 原題 : AUGUST RUSH 監督 : Kirsten Sheridan 良かった。観て良かった。 相変わらず大した予備知識の無いままで鑑賞。 保護者気分でフレディー・ハイモア少年を 応援している自分としては。、 他の情報なんて不要なワケで...
『奇跡のシンフォニー』 2008-No43 (映画館で観ましょ♪)
『オリバー・ツイスト』のようなお話もあり、 『A.I.』 のハーレイ・ジョエル・オスメント君のようにも見えて。 信じ続ける子供と一...
奇跡のシンフォニー (映画を観よう)
奇跡のシンフォニー [DVD] ¥3,100 Amazon.co.jp アメリカ 2007年 フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイアーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリムズ、ウィリアム・サドラー 監督:カースティン・シェリダン 『イン・ア...
奇跡のシンフォニー(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
きゃ~~~、久しぶり映画館~~~。 出産後第1弾。「奇跡のシンフォニー」を観て来ました~! ( → 公式サイト  ) 出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ 上映時間:1...
『奇跡のシンフォニー』 (August Rush) (Mooovingな日々)
ライラ・ノヴァチェクは才能あるチェロ奏者。ニューヨークでの公演の後でアイルランド人ギタリストのルイスと出会い、すぐに恋に落ちた二人はワシントン・スクエアのビルの屋上で一晩過ごす。再会を誓った二人だが、ライラの父は次の公演地へすぐに向かうよう彼女を急かし...
奇跡のシンフォニー (だらだら無気力ブログ)
孤児の少年が両親から引き継いだ天才的な音楽の才能を通じて 両親を探す出すドラマ。孤児院で11年過ごした少年エヴァンは音楽の特異な才能を持っていた。 ある晩、音にひかれてエヴァンは施設を抜け出し、NYへやってくる。 そこで、エヴァンはいろんな人との出会いを通...
≪奇跡のシンフォニー≫ (日々のつぶやき)
監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレンス・ハワード    きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。 「両親を知らず11年施設で育ったエヴァンは、
奇跡のシンフォニー (ダイターンクラッシュ!!)
7月9日(水) 21:15~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円 『奇跡のシンフォニー』公式サイト 原題は、'August Rush'。タイトル見た時、「何だこれ?」と思ったが、劇中の主人公の芸名(?)だった。 日本語のタイトルは、そ...