ゴルフ自問自答2

「自分が納得できるようなゴルフを目指す」
そんな日々の葛藤を気の向くままに綴ります

ダボ以上のホールは3つ

2016-06-25 11:26:09 | ラウンドの反省

バーディー、パー、ボギーは運なので問題のあるダボ以上のホールについて
問題点がどこなのかを考えてみる。

8 346y M

それほど狭く感じなかったので気楽に打ったら少し左に飛び出し少し左に曲がってOB。

3打目は左を嫌ってフェースをターンさせないように打ったら右にプッシュアウトで1ペナ。

PWで8mに乗せて2パットのトリプル。

ティーインググラウンドで同伴者に

「今までヘッドを走らせようと思っていたのを逆に遅らせるようにして良くなったんだよねぇ♪」

なんて調子こいて語った直後のミス。

いつもより遅らせていたのかもしれない。

まあ語らなくてもミスしたのかも。

技術不足。

左に行かずそれほど右にも行き過ぎないドライバーショットを手に入れないと。

ドライバー以外は問題なし。

13 383y M

20m前後打ちおろして左は真っ直ぐ川が流れていて280y前後からは右が池になっている。
左の奥にグリーンがあるのでティーショットであまり左の川を逃げすぎるとかなり距離を残してしまう。

前回のラウンドで左の川の傾斜に打ったので左に行かない球を打ったら右ラフまで行ってしまった。
ちょうど200yのヤード杭の横で、当たればグリーンエッジまで行く可能性があるので3Uを選択した。

右はグリーンの奥まで池だが、左に飛べば150yキャリーすれば川を越えるので大丈夫かもと思いつつ
感覚としては8割池に入りそうな予感はした。
競技だったら池の手前にレイアップして3打目勝負だっただろう。

4打目でPWが引っ掛かり気味でグリーン左奥に外してそこからピン下4mに乗せて入れられず+3.

問題はまずティーショットで左に行かないのはいいが右に行き過ぎるのが問題。

次にセカンドのジャッジ。
正直刻むのが正解だとわかっていたのに3Uで打ってしまった。
まあ、1打しか違わないのでOBよりはいいかと思ったりして・・・
4打目はPWなのでピンをデッドに狙ったが左奥目に引っ掛けた。
こういうアイアンの引っ掛けが今回目立ったので練習場でも最近よく出る傾向なので
修正しよう。

PWでのアプローチはピン下4mにつけてこれは悪くない。
状況からみて寄せワンが取れる確率は20%以下だと思うので無理せず
2パットが確実な位置に運ぶことが大切。

ティーショットの精度、セカンドのジャッジ、アイアンの引っ掛け の3つが問題。

15 161y S

7I引っ掛け気味で左のOB方向。なんとかセーフではあったがベアグランドのような場所から
バンカー越えで打ち上げ。グリーン右サイドギリギリにオンして10mのパットを2mショートして
入れられずのダボ。

アイアンの引っ掛けがこの日は多かった。これは大問題なので要修正。

セカンドは合格。10mからの3パットはまあしかたない。

ティーショットのの引っ掛けがすべて。

全体としての問題点は

1 ドライバーの精度が悪い。

  左には絶対行かずに右にもそんなには行き過ぎないドライバーショットを必殺技にする。
  次回はすべてのそんなショットで打ってみよう。

2 アイアンの引っ掛けが多い。

  つかまった球を打ちたいという気持ちがそうさせるのか?
  練習場でも最近よく出るのでその辺りの修正が必要。

3 ジャッジミス

  できることを積み重ねるという姿勢が大事。
  右斜面からは真下に出すという感じで1DKJを徹底。

次回は7月14日の木曜杯だろうか。

目標スコア82以内。

HDCP14→13へ。

運が必要だが不可能ではないはず。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第14戦 ムーンレイクGC 市原コース 

2016-06-24 11:48:13 | ラウンド

昨日は雨の中、同級生7人とのプチコンペ。
一週間前に鎌倉でかなりいい感じだったのだが、前々日に練習にいったら
調子も微妙で、久しぶりの鎌倉以外でのラウンドということで
どんなことになるのか予想がつかないといった感じ。

雨の中練習場で20球ほど打ったらそれほど悪い感じはしなかったが
練習場にニブリック56度を置き忘れてしまい13本でのスタートとなった(汗) 

雨ということもあるが、メモがあまり取れず
鎌倉だとコースを覚えているので覚えていられるのに
2回目のコースなので詳細があまり思い出せないホールもあった。 

1  348 M   1Wでフェアウェイ、8Iがトップしてグリーン右サイドラフ
         PWの寄せが5mショートしたがフックラインがなんとか入ってパー。
         入らなかったら1mちょっとオーバーしていたかも。ラッキー!! 

2  310  M   1Wでフェアウェイ、48度で5mに乗せ2パットのパー。
        
3  135  S   8Iでピンに当たって80cmにオン。入れてバーディー。
         1アンダー! 

4  373  M   距離320yほどしかなく、3Uでフェアウェイ、8Iで2mにつけるも入れられずパー。

5  157  S   6Uでピン左下10mにオン、40cmに寄せてパー。
         ショットもパットも調子いい。

6  470  L   1Wで右ラフ、5U引っ掛け気味で左ラフ、7Iでグリーン右サイドに外し
         8Iで3mに寄せて入れられずボギー。
         まあ、パーのチャンスもあったので悪くない。

7  352  M  1Wフェアウェイ、PWでグリーン右サイド、8Iで寄せきれず2パットのボギー。
         ここも悪くない。
         ここまで1オーバー。

         かなりいい感じだったので調子に乗って同伴者にウンチクを語ったのがまずかった(汗)

8  346  M   1W左に少し引っ張りOB、3打目右にプッシュ気味で1ペナ。
         PWで8mに乗せて2パットのトリプル。

         まあ実力だろう。ドライバーの安定感がまだまだ。

9   452  L   1Wトップ気味でフェアウェイ、5Uで残り110y前後フェアウェイのいい位置。
         PWがまさかの大ダフリで残り70y前後。
         ニブ56がないので60度のボーケイで打つがやはりグリーンまで届かず。
         PWで30cmに寄せてなんとかボギー。
         
前半41(15パット) 

ショットは前回のラウンドで好調だった左サイドリードでヘッドを遅らせるイメージがいい感じではあった。
ただ、最後のホールのPWの大ダフリはヘッドを遅らせようとするあまりに起きる現象なので
インパクト前後で右手を少し使ってやることで修正した。

ショットがそれほど悪くなかったので後半もそんなに悪くはないのではないかと思っていたが・・・・ 

10  413  M     1Wで左バンカー、土手高く残り200y前後はあるので無理せず9Iで130y前後のフェアウェイ。
           8Iで乗せて2パットのボギー。
           このホールは距離があるのでパーはかなり厳しいので上出来。        

11  134  S     9I少し引っ掛けて左にこぼした。カート道越えのアプローチ少し砲台気味で少しダフったら
           元の位置まで戻ってきて今度は上げようと思わずに打ったらピン横1mにオン入れてボギー。
    
           そんなにショットもアプローチも悪くはない。 

12  356  M     1Wで確かフェアウェイ、7Iでグリーン右サイド、8Iで1.5mに寄せたが入れられずボギー。
           
           前半のスタート3ホールで-1も後半の3ホール+3も大して内容は変わらない気もする。
           運が良ければパーやバーディーになるのだ。 

13  383  M     ここはセカンド池越えで距離もあるややこしいホール。
           1Wで少し右に飛んで右ラフ残りグリーンセンターまで200y。
           クリークを超えるのに150y前後、上手くいけばグリーン手前まで運べると思い
           3Uで打つも右に飛び出し池ポチャ。
           池の手前でドロップしてPWで打つと引っ掛け気味で左奥に外した。
           PWでピン下4mに乗せて入れられず+3。

           ここはティーショットのミスとセカンドのジャッジミス。それ以外はまあまあ。 

14  511  L      1Wで確かフェアウェイ、3Uでそこそこ進めたがまだ170y前後残っていた。
           4U当たり悪く手前15y前後の左ラフ。
           ニブ56でピン上4mにつけて入れられずボギー。

           アプローチをピン下につけようという石がなかった。

15  161  S     7I左に引っ掛け崖下。ニブ56で10mに乗せファーストパット2mショートして入れられずダボ。
           
           アイアンでちょっと引っ掛けることが多い、またちょっと集中力不足かパットがもったいない。 

16  337  M    1Wでフェアウェイ右サイド、つま先上がりでちょっと嫌だったが少し短く持って8Iで打ったらピン横1mにオン。
           上手く入れてバーディー。
     
           なんとか80台死守できそうな気配が・・・・ 

17  452  L    1Wで右に大きくふけて1ぺナ。確認したら前回も同じように右にふけていた。
          4Uでそこそこ進めて、48度でグリーン左奥カラー、パターで1.5mに寄せて入れられずダボ。

18  407  M   1Wでフェアウェイ、4Uでピン横12mに乗せ、1.5mに寄せたが入れられず3パットのボギー。

後半 47(18パット) 

トータル 88(33パット)

スタートが派手だったが結局は平均的なスコアでフィニッシュ。

確率の問題でたまたまスタートにラッキーが集中して後半にアンラッキーが出てきたという感じだろうか。

ショットはそこそこ悪い感じはしないがアイアンの引っかけと、ドライバーの不安定さを修正しないと。

反省は後日。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

球当て感覚のパット

2016-06-21 14:54:15 | 超大切な注意点

テーラーメイドのスパイダーは確か鎌倉カントリーの初ラウンドで34インチを使って
その次のラウンドから33インチに変えて12ラウンド連続で使っていると思う。

こんなに連続で同じパターを使うのは恐らく初めてだろう。

入いる入らないはもちろんいろいろあるのだが
入らないときにパターのせいに出来ない感覚がある。

ドライバーもそうだが、今までいろんな道具を使ってきて
そのどの道具よりも納得感があるので変える気にならないし
新しい道具を探す気にもならない。

打ち方に関しては納得できずにいろいろやっているが
ここ2ラウンドやっている球当て感覚のパッティングはかなり納得感がある。

球当て感覚のパッティングのメリットは

1 ストロークがスムーズになる

  朝の練習で適当に30cm~1.5m前後離れたボールを狙って
  ただひたすらポンポンとボールを当てる。
  ただ当てるだけというのがとても気楽で自然にストロークが良くなるのだ。
  ラウンド中もボールを仮想してそこに当てるイメージで打つとスムーズに
  ヘッドが出せる。

2 ショートしなくなる

  ボールに当てる時に、ある程度ボールが弾かれて離れるような強さで打つので
  ボールに対してジャストタッチで打つということはほぼやらない。
  ということで緩まずに打てて、カップをオーバーするタッチで打つことが出来る気がする。

3 方向性が良くなる

  ボールに当てると中心よりどちらに当たったかがよくわかる。
  カップを狙うと入ったことで満足してしまい、狙いがアバウトになる。
  ボール当てはボールの中心同士を当てようと自然に思えるので
  狙いがシビアになる。

このようにいいこと尽くめなのだ。

距離をあわせるのは今まで通り仮想キャリー感覚でいいと思う。

過去5ラウンドの平均パット数が32.0となった。

ただしパーオン率は29%。

鎌倉限定だが平均パット数31前後を目指そう。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

もしかしたらベスグロ?

2016-06-20 17:26:07 | ハンディキャップ

今回参加した木曜杯の結果が出た。

Bクラス 

  グロス HC  NET

1位 90   25  65
2位 84   17  67
3位 87   20    67 

自分は83 15  68

ということで4位以下という結果だった。

-4なのでHDCPは1つ減って14になるらしい。

次回は7月14日。

権利があるので優勝およびAクラス入り目指して
82以内回れるように頑張ろう。

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ポテンシャルは整った?

2016-06-20 11:10:48 | ラウンドの反省

今回のラウンドでの各ホールのパッティングの距離を見てみる

1 15 2  0.3     ニブ
2        1.5  0.3  8I
3        0.8     PT
4        1.5     ニブ
5               1.5  ニブ
6               0.3  8I
7         6    0.2  
8   15   4    0.3  
9               0.3    PT   
10             2       8I
11             0.3    PT
12      10   0.5
13        8   0.6
14             2      ニブ(バンカー)
15        5   0.2  ニブ
16             0.5   PW
17       10   2  8I  (その前にPWのトップでグリーンオーバーあり)
18         8  0.8 ニブ


使用クラブの書いていないものはアプローチしていないホール。

2m以内のパットが20回あるが1.5mと2mを外しているが
それ以外の16回はすべて入れている。

2m  ×3回
1.5m   ×2回
0.8m ×2回を含んで短いパットの凡ミスがなかった。

今回の28パットという数字はアプローチもそこそこ寄せられているのと
微妙な距離のパットが上手く入れられていることが要因だろう。

またアプローチがかなり寄せられた理由としては
ショットが良かったためグリーンを少しだけこぼれたような
パターでも寄せられる場面が多かったためだろう。
実際パターで3回寄せているが、使おうと思えば使えた場面は
あと2~3回はあっただろう。

またグリーンを狙えるいい位置にドライバーで運べたことも          
この結果につながっていると思う。

2m前後のパットがそこそこ入ってくるとパーを取れる確率が随分とアップしてきそう。

ドライバーでそこそこ運び、セカンドでグリーンに乗るかちょっとこぼれる程度まで運び
アプローチで2m以内に寄せてそれをなんとか入れる。

これが鎌倉でのシングルのゴルフのイメージだろう。

派手なことは必要ない。

自分のできることを上手く組み合わせていけばすぐにでもシングルになれる
ポテンシャルはあるはず。

組み合わせが下手なだけ。

だと思う(笑) 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第13戦 鎌倉CC木曜杯

2016-06-19 16:22:22 | 鎌倉ラウンド

ラウンド詳細

天気は曇り一時小雨、風も弱くコンディションは悪くなかった。
使用グリーンはBグリーン。
練習場では左リードでヘッドを遅らせるイメージのスイングがかなりいい出来だった。
かなり期待感を持ってスタート 

1 512 L

1Wポーンとフェアウェイセンター、3Uで残り90y前後フェアウェイ
上りでバンカー越え、競技初参加ということで安全に大き目の48度でナイスショット。
行ってみたら置くのバンカー跡の修理地にあった。
修理地の奥にドロップして左足下がりからのバンカー越えのアプローチをなんとか
グリーンギリギリに乗せてそこから15m 2m 30cmの3パットのダボ。

3発のフルショットはほぼ完璧で、奥からのアプローチも最悪を避けた結果なので
それなりに納得のダボ。
1ラウンド終わってから思うのは今までよりアイアンが少し飛ぶのかも。
3打目で52度で狙っていたらパーだったかも。 

2 335 M

1Wでフェアウェイ右サイド、PWでグリーンの近く
8Iで1.5mに寄せたが入れられずボギー。

パーとボギーは紙一重。 

3  118 S

PWでグリーン奥カラーに運んでパターでピン下80cmに寄せて入れてパー。

ボール当てイメージのパットはスムーズにヘッドが動く。

4 347 M

ここは左OBがある打ち下ろしの危険なホール。
左を警戒しすぎて右に大きく打ち出し右斜面のかなり高か位置。
グリーンが左なのでかなり下方向に打ちおろして行く感じで
つま先上がりと左足性の中間的なイメージだったと思う。
それでも右方向に飛び出しすごく深いラフに。
ニブリックフルショットで5yほど下に運びそこからまさかの空振り。
5打目でグリーン手前10y前後に運んでそこから1.5mに寄せてなんとか入れてトリプル。

下に落としてからはそれなりに落ち着いて処理できたつもり。
つま先上がりからは垂直に下方向にレイアップすることにした。
 
5 369  M

1Wでフェアウェイ48度でグリーンの確か左奥
ニブ56で1.5mに乗せて入れてパー。

パットとアプローチがいい感じ。
ショットも悪くない。 

6 146  S

なんとなく距離が出ているので短めの9Iで打ったが
左の奥のカラーまで行ってしまった。
15m程度のアプローチを8Iで30cmに寄せてパー。

パターよりもなんとなく距離感だし易いかも。
たまたま寄っただけだけど・・・ 

7 328  M

1Wでフェアウェイ、ニブ56でピン手前6mに乗せて20cmに寄せてパー。

ショット良し、パット良し。

8 335  M

1Wで確か左ラフ、8Iでやっと乗っただけ。
15mの上りのパット4mショートして入れられず3パットのボギー。

セカンドのクラブ選択ミスか? 

9  474  L

苦手な上りのロング。1Wでフェアウェイ、3Uで残り100yちょっと
9Iで確かグリーン奥、パターで30cmに寄せてパー。 

前半43(14パット) 

4番の右斜面の4打と1番のクラブ選択ミス以外はかなりいい感じだった。

競技ではあるが初出場で入賞の権利がないためかかなり気楽
ショットに不安がないので後半も楽しみではあった。 

10 418 M

1Wで右ラフ、5Uで50y前後しか進まず52度でグリーンの近く
8Iの転がしで2mに寄せてなんとか入れてボギー。

このホールは難しいのでボギーがパーという感じなので上出来。 

11 377 M

ここは相性のいいホール。
1Wでフェアウェイ、9Iで確かグリーン奥。
パターで30cmに寄せてパー。 

12 111 S

PWでピン手前10m前後、50cmに寄せて2パットのパー。

13 426 L

4Uで右バンカー手前、3Uで残り110y前後9Iで8mに乗せて
2パットのパー。

やはりティーショットはドライバーを使わない方がいいと思う。 

14 384 M

1Wでフェアウェイど真ん中、平らで絶好の位置から7Iで左に引っ掛けて手前のガードバンカー。
バンカー硬めで60度/4度のボーケイを今回入れていたが
アゴが低くピンも奥なのでニブ56で開かずに手前をダフらせたら
上手く転がって2mに寄った。それを上手く入れてパー。

球当てイメージパットが非常にいい感じ。 

15 251 M

1Wでグリーン手前左ガードバンカーの手前。
グリーンまで10y以内のバンカー越えのアプローチ、ニブ56で5mに寄せて
入れられずパー。

このホールの左グリーンはドライバーで打ちやすい。 

16 186 S

3Uでほぼ完璧だったがグリーン手前5m前後。
たぶんアゲていたと思う。
PWで50cmに寄せて入れてパー。

後半ここまで1オーバー。
残り2ホールパーならトータル80でハンデ15引いて65の-7・・・
なんてトラ狸状態で調子に乗って次のホールへ。 

17 300 M

1Wで確かフェアウェイ、残り110y前後少し上り追い風気味で
奥に行かないように短めのPWを選択するとグリーンまで届かず。
比較的簡単なPWでのアプローチちょっと平常心を失いトップ気味で奥にこぼれた。
下りの難しい2段グリーンの上の段へのアプローチ確か8Iで 上手く打ったが止まらずに下の段へ
10mほどのパットを2m前後ショートしたがなんとか入れてダボ。

パットに救われている。
球当てパットはかなりいい。 

18 481 L

1Wは左ラフ。少し力んでいるのだろう。
3Uで左ラフ残り110y前後、奥がすぐOBであまり大きいクラブももてないので
PWで打つもグリーンまで8yほどショート。
ニブ56で突っ込みきれず8mほどのパットを残し、ファーストパットは80cmほどオーバーしたが
なんとか返しを入れてボギー。 

後半40(14パット)

トータル43/408(14/14) 83(28パット) NET68(HDCP15)

という結果になった。

-4がHDCPを減らす最低条件なのでギリギリではあったがなんとかクリアできた。

正直、首痛以降スコアがどうこうという以前に痛みの出ないスイングというのを探しているうちに
なんだかすごくいい感じのスイングが見つかってしまって、当日に「これは行けそうかも」 
なんて思って半信半疑でスタートしたといった状況だった。

やはり練習場の調子の良さは錯覚ではなかった。

もちろんスコアをそこそこ良くした原因は他にもあり、上げないイメージと右手の感覚を生かした
グリーン周りのアプローチも16番までは良かったし、ボール当てイメージのパットも
結果を見てみると非常に良かったと言えるだろう。

1度しか打たなかったバンカーで2mに寄せて1パットの砂1だったのも大きいかも。

ただ、ラッキーバーディーがあったわけでもなく、かなりのミスがあったにもかかわらず
-4で回れたのは非常に自信になった。

このスイングの調子が持続すれば、ラッキーが重なれば70台も可能で
シングルになる最低条件の78というスコアも視野に入ってきた気がする。

もちろんティーがバックからという条件があるのでその辺りは未知数だが
それほど大きな違いはないのではないか思う。

7月の木曜杯もエントリーしているので次回は一気に70台で
HDCPもジャンプアップ・・・・・

なんて調子に乗っているとまたスランプに陥るのがゴルフ。

まあ焦らずボチボチいこう。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今回のラウンドでよかったこと

2016-06-17 12:54:31 | ラウンドの反省

今回、首の痛みを再発させないために右手でヘッドを走らせるスイングから
左の体の回転で引っ張られるようにしてヘッドが最後に下りてくる感覚の
スイングに改造したのだが それが見事に当たった感じがする。

右手で押す感覚 → 左サイドで引っ張ってくる感覚

ヘッドを走らせる感覚 → ヘッドを遅らせる感覚

このように正反対のスイングとも言えるのかも。

他人から見たらほとんど変わらないのかも知れないが・・・

また、ボールに当てるイメージのパッティングもかなりいい感じ。

ラウンド前の練習グリーンでとにかくボールに当て続けることで
1m前後のボールに当てることは簡単だと体に覚えこませ。

ストロークの仕方とか何も考えずにボールに当てることだけを考えて打つと
ヘッドはスムーズに動く。

カップに入れるのではなく、当てるという行為がカップを過ぎる強さで自然に打てるようになる。

実際に2m前後の距離でも仮想ボールを1mぐらいのところにしたりもう少し近くにしたりして
カップに入れるというよりボールに当てる感覚で打つといいストロークが出来た。

1パット9回 28パットは最高記録ではないだろうか。

アプローチもそこそこ寄らなければこの数字は達成できないので
その辺りも良かったと思う。

ボールを上げる意識を無くし、左足よりに置いて左足加重で右手で運ぶ感覚で
そこそこ寄せられた。

この調子が続けば鎌倉カントリー限定かもしれないかシングルの可能性も出てきた気がする。

この調子が続けば・・・・ 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉CC木曜杯初参加

2016-06-16 18:01:32 | 鎌倉カントリーのこと

今日は鎌倉カントリーの木曜杯に初参加。
前々日に38度以上の熱が出て体もダルくてキャンセルしようか迷ったが
起きたら全く問題ない体調だったので参加してきた。

まずいつものように57球練習。

注意点は左の回転でリードしてヘッドが最後に下りてくる感覚。

ほぼ真っ直ぐ飛んでわずかにドロー回転が掛かったような理想の球筋。

57球打ってミスらしいミスは1球もなかった。

今までのゴルフ人生で一番良い出来じゃないかと思うほど。

組み合わせはHDCP 12 13 23の方と15の自分。

13までがAクラスでバックティー、14以上はレギュラーティーから打つ。

記念すべき競技デビューのティーショットはポーンとフェアウェイセンターにとび

「ナイスショット、ど真ん中!!」と競技委員の人にも言われて嬉しかった。

3Uで進めて残り90y前後若干上りでバンカー越えなので 52度ではなく
48度を持ってナイスショットだったが奥野バンカー跡の修理地に。
そこで修理地の後ろにドロップして下りのグリーンへの左足下がりからの
修理地超えのアプローチをピン下グリーンギリギリに乗せてそこから3パットのダボ。

ショットは3発ともほぼ完璧だったし落ち着いてはいたのでそれほど焦りはなかった。

2番ホールは1W PWでグリーン手前に運んで8Iで1.5mに寄せたが入れられずボギー。

まあ想定内。

3番ショートはPWでグリーン奥カラーに運びパターで80cmに寄せてなんとか入れてパー。

ちょっと落ち着いてきた。

4番左OBが怖い打ち下ろし、左怖がりすぎて苦手の右斜面。
つま先上がりからかなり左下に打っていくのでこれなら打てるだろうと思ったが
いつものように右方向に飛び出した。
草の下20cmぐらいにあるんじゃないかというライからニブリックでマン振りして5mほど打ち、
4打目はまさか空振り。5打目でグリーン手前10y前後に運び6打目で1.5mに寄せなんとか入れて+3

右斜面だけで4回も打ってしまった。

この右斜面対策を考えないとどうにもならない。

ただ、普通のショットはかなりいい感じで打てていたのでそれほど悲観的ではなかった。

5 6 7番パーで 8番ボギーで 9番がパー。

前半43 14パット。

ハンデ通りといえばそれまで。

後半長いスタートのミドルでボギーだったものの、11番から6連続パーで残り2ホールで1オーバー。

「後半まだ1オーバーですよね。優勝狙えるんじゃないですか?」

なんて同伴者に言われてちょっとその気になったのがまずかったかな(笑)

初参加は入賞の権利はないのだがHDCPを減らすチャンス。

17番のセカンド110y前後の上り、風が追い風だったので奥に行かないようにPWで打ったら
グリーンを5m前後ショート。
なんだか今までとちょっと違う感覚になり落ち着いてやろうと思ったのにトップしてグリーン奥にこぼれた。
二段グリーンの上の段で奥からの下りのアプローチ、そこそこ上手く打ったつもりだが段の上に止まらず
下の段まで下ってしまった。
10mほどのパットを2mショートしたがなんとか入れてダボ。

優勝争いは関係ないのだがHDCPを減らすためには最低-3、確実なのは-4が必要。

18番がパーで82-15で NET67 (-5)

ティーショットは左ラフ、ちょっと力んでいるのか?

セカンドは3Uでテンプラ気味で左ラフ残り110y前後

PWでちょっとラフに食われたのかグリーンを8yほどショート。

ニブ56で突っ込みきれず8mのパットを残し、ファーストパットは少しパンチが入り80cmオーバーしたが
なんとか入れてボギー。

後半40(14パット) 

トータル 43/40(14/14) 83(28パット) NET-4という結果に。

スコア提出すると競技委員の人に「初参加ですかぁ、でもナイスプレイ」と言われて嬉しかった。

ハンデは1つ減るらしい。

ということで来月の木曜杯はHDCP14 Bクラスのトップで参加することになるだろう。

HDCPが減るのも嬉しいが、怪我の功名からの左リードヘッドが一番最後というイメージのショットが
本当に心地よく、これからのゴルフが楽しみになった。

パーも11個とれたし、1パットも9個あったのはかなり自信になってきた。

でも、右斜面からのつま先上がりショットを克服しないと。 

次回もこの調子でHDCPを減らしたいなぁ。

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

左リードに変えてみる

2016-06-12 14:45:08 | 大切な注意点

昨日は160球打ってきた。

注意点はボールにヘッドが当たり負けしてもいいぐらいの力感で打つこと。

このイメージは脱力するのには非常に有効で悪い感じではない。

更にヘッドが最後に下りてくるイメージを大切にしているうちに
左サイドの回転で打った方がイメージしやすいと感じ
右手意識から左の体の回転意識にしてみた。

腕ではなく体の回転を速くしようというイメージでヘッドスピードが
上げられる感じ。

これはゆったりとしていて、意外にヘッドスピードも出るので
いい感じがする。

「大きな筋肉を使う」 とか「体の回転で打つ」 とか「手を使わない」

という表現はこれに近いことなのかも。

なんとなくこれは首にも負担が掛からないんじゃないかと期待している。

実際かなり振っても痛みは出なかった。

っていうかかなり振ってはダメなんだけど・・・・(汗)

ただ、インパクト近辺で少し右手でヘッドを走らせるぐらいのイメージはあった方がいいかも。

左腕一本で打つことは出来ず右手もクラブを持っているのだから
全く使わないというのもおかしなものだと思うので。

なんとなくこれなら安定感も出そうなのだが、さすがにすぐにいきなり安定と言うのはないだろう。

16日に競技デビューなのだが上手くいったら華々しいデビューとなるかも・・・・

なんて妄想中(笑)
 

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

左軸右手打ち

2016-06-11 11:27:26 | アプローチ

16日の鎌倉競技デビューに向けラウンドのイメージトレーニングをしているが
どんな球が出るのか正直やってみないとわからないといった感じ。

ただ、なんとなくパッティングは前回のボールの転がりのメモがあるので
良くなるんじゃないかと妄想している。

アプローチに関しては右手で運ぶような感覚は悪くはなかったので
これもそれを継続するつもりなのだがさらにもう一つ加えて
左足一軸で左足の前にボールを置くようにしようと思う。

これなら大きく右肩が下がったり、左右に軸がぶれたりもしなさそう。

また、練習場でもボールを上げようとしてダフったりすることが多いので
ロフトで上がる分だけの球の高さで勝負しようと思う。

上げないと止まらない感じがする場面は止まらなくてもいいので上げない。

それで充分だと思う。

とにかくできることを積み重ねること。

右手の感覚でピン右下に寄せて入ればラッキー、入らなくてもボギーという感じで。

まあどういう結果になったとしても競技がどんな感じなのかを
まずは体験してこよう。

出来れば83を出してハンデを1つ減らしたい。 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加