ゴルフ自問自答2

「自分が納得できるようなゴルフを目指す」
そんな日々の葛藤を気の向くままに綴ります

貯金6つ

2018-04-21 12:50:45 | ラウンドへの目標

まだ通知は着ていないがHDCPは10になる予定。

次はいよいよシングルの9。

そのためには競技でNET-4の68が必要となる。

グロス78がこれからの目標になるのだ。

今回のラウンドで途中から79を意識して「あといくつオーバーできる」と考えながら
プレーしたが案外それも悪くない感じだった。

もちろんそう上手くはいかないのはわかっているが
とりあえず78(6オーバー)を最終的に出すために
6つ貯金を持ってスタートしてそれをなくさないようにプレーするイメージを持ってみる。

ボギー覚悟ホールは

2番
5番
8番
10番
11番
16番

今回のラウンドでは8番 10番 11番をパーで上がれたのは大きかった。

14番をダボとしたが、3番 15番でバーディーが来て帳消しに出来た。

このようにすべて予定通りとはいかないが、予想以上に上手くいくこともあるので
最後まで腐らずに借金返済を目指して頑張るのだ。

次回のラウンドで試してみる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アプローチはまあ良かったか

2018-04-17 14:44:00 | アプローチ

今回のラウンドのグリーン周りのアプローチの残り距離とどこまで寄ったかを確認してみる

ホール      残り距離  使用クラブ  結果の距離                寄り率

  1         7       PT     1.2        17%
    4       13                  PW             10                        77%
    4       10                  PT               1                          10%
    5       17                  8I                2                          12%
    6         15                  56                1.5                       10%
    7         15                  56                2.5                       17%
    8        20                  56                0.3                        2%
    9         20                  PW               1.2                        6%
   10         15                  52                0.5                        4%
   13        15                  60                0.6                        4%
   14        20                  56                15                        75%
   14          15                  56                 6                         40%
   15          7                    PT                 0.3                       4%
   16         30                  48                 6                          20% 
   17           12                  52                 3                          25%

4番の77%はバンカーの淵のかなり厳しい場所だったので仕方ないが
最後から14番の75%は完全なザックリ。
その次の40%もザックリの前の75%を引きずって最悪の結果にならないように打っている。
その後も20% 25%とザックりを警戒して無難なアプローチをしている。
今回は最終的に79を出す必要があったので逆算して大きなミスが出ないようなゴルフをしたことにも
アプローチが寄せきれない原因ではある。

10%以内によっているアプローチはピンに当たったりたまたまベタピンだったりと運が良かっただけ。
実力的には10%前後に寄せられれば今は十分というところか。

次回からも10%前後というエリアを意識して冷静に寄せて結果に一喜一憂しないようにしよう。

アプローチの注意点に関してよく仕事場の道場に遊びに来る友人にアドバイスしてもらい
なんとなくそれがはまりそうな予感もある。

次回のラウンドで試してみようと思う。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

48ラウンド目でやっと70台

2018-04-15 10:50:50 | スコアメイク

今回ホームコースで初めての70台が出たが過去の70台を振り返ってみると

2013.11.13 大多喜城ゴルフクラブ        42 37 (16/12) 79   1
2014.6.9   キングフィールズゴルフクラブ    39 40 (17/17) 79   4     
2014.8.14     丸の内倶楽部            38 39 (18/17) 77   3
2015.1.20  館山カントリークラブ        36 42 (15/18) 78   1
2015.6.24  紫カントリークラブ(あやめ)     40 39 (15/14) 79   2
2017.7.7   ロッテ皆吉台カントリー倶楽部    34 43 (11/20) 77   1
2017.9.21   千葉夷隅ゴルフクラブ         39  38  (15/17) 77     2
2018.4.12  鎌倉カントリークラブ         39 39 (13/15) 78   48

最後の数字は70台が出るまでのそのコースでのラウンド数だが
ホームコースの70台の出しにくさは飛びぬけている。

確かに木曜杯は40人前後のAクラスの出場者の中で70台は1人いるかいないかという状況。

シングルになるには競技で78が必要になるがそれなりに時間はかかりそうな気がする。

まあ簡単に攻略できない方がやり甲斐もある。

次の70台は何ラウンド後だろう(汗)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バイブル

2018-04-13 11:46:34 | 超大切な注意点

今回のラウンドでいろいろと良かったことが多かったので忘れないうちに書いておこう。

まずドライバーに関しては

「インパクトのバランスとタイミングを整える」これですべてが丸く収まる感じ。
細かいことは全く無視してここだけに注意すればややスライスまたはほぼストレートで
目標方向に飛んでいく。しいて言えば左股関節が軸の中心のような感じもする。

アンアンショット

「インパクトのバランスとタイミングを整える」これ以上でも以下でもない感じ。
極端なトップやダフリ、フックやスライスはほぼ出ない。
左股関節で軸を作ってタイミングよく振り切るだけ。

アプローチ

手で振らずに体をぶつけていく感じ。
手を使わないイメージの方が大きなミスが出にくいと思う。14番ではざっくりしたけど・・・
打ち方は1パターンでクラブを変えてイメージが出るものを使う。
出来ればロフトは立っている方がミスの確率は減る。

寄せるパット

今回初採用したアプローチ風パット。
そもそもパターよりウエッジで打つ方が方向性も安定している感じすらする。
手で打つと加減してしまい安定感が出ない。
ということでパターを使ってグリーン上でアプローチしたらどうかと考えてみたのだ。
今まで仮想キャリーなどでアプローチ感覚でパッティングをしようと試みたが
打ち方がアプローチと同じまたは近くないと意味がなかったのだ。
そこで今回は単純にアプローチと思ってパターを打ってみた。
インパクトが緩まず距離感を腕ではなく体でコントロールする感覚になれた。
大きな筋肉を使っての距離合わせは鈍感なだけに大きなミスになりにくい気がする。
とにかく今までのようないつまで経っても距離感が合わない感じがしなかった。
もともとやっているアプローチなので、初めて採用してすぐに結果が出せた。
これでアプローチの距離感にも好影響がありそう。
ゴルフのスコアの約半分はパットと言われているが、これでパットは1/4になる。
アプローチ風パットの発見はこれからのゴルフ人生において本当に大きい。

ショートパット

ボールのラインが意外に正確に合わせられることを確認できたので
ロングパットはもちろんショートパットもすべてラインを目標に合わせることにしたらこれがかなり上手くいった。
ショートパットは打ち方は今まで通りにしてインパクトポイントを少しヒールよりにすることで右へのミスを
出にくくすることに成功。
左に引っ掛けそうなら芯で打つようにすればいいだろう。
一般論よりも如何に自分が安心して打てるかが大切。

どれもそれほど難しいことではないので最低限のメンテナンスさえしていれば
そんなに大きく崩れることはないと思う。
あとは運が良ければ70台が出るという感じ。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

シングルにリーチ

2018-04-13 11:04:27 | ハンディキャップ

鎌倉カントリーに入って2年と4ヶ月、ラウンド数の合計は48で平均スコアは

2016年 86.0 (20ラウンド)
2017年 85.5 (21ラウンド)

2018年に入って

86 84 93 84 86 93 78  平均86.3

このような状況。

今回の78を出すまで平均ストロークの大幅ダウンもありそうだなぁなんて思っていたが
上手く帳尻が合ってきた。

結局前回の93があるから今回の78もあるわけで、前回が90だったら今回は81止まりだったようにも感じる。

結局は運に左右される部分が非常に大きく、本人のレベルは本当に少しずつしか伸びていかないという感じがする。

とにかく腐らずに出来る工夫と練習を繰り返してまたラッキーなラウンドがきてくれることを願うしかないのだ。

2017年1月にHDCPが11になり、2018年4月にこれで10になる。

あと1つでとりあえずシングル

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年 第7戦 鎌倉CC 木曜杯

2018-04-12 18:04:41 | 鎌倉ラウンド

2週連続のラウンドはホームコースの木曜杯。
先週93とあまり振るわなかったのでなんとか自分なりに修正して臨んだ。
ショットに関しては朝の練習で昔に気をつけていた「インパクトのバランスとタイミング」という注意点を思い出して
打ってみたら何気にいい感じだったのでとりあえずそれを採用してみた。
アプローチは小手先ではなく体で押し込むようなイメージにすると結果を求めた手打ち感がなくなると思ってそれを採用。
距離あわせのパットはアプローチのように打つ(パターでアプローチを本当にするイメージ)ことにして
ショートパットはボールのラインを合わせて少しヒール寄りで打つことで右にプッシュする癖を矯正してみた。
前回のラウンドからほぼすべてをチェンジしてとりあえずスタート。
同伴者は前回ご一緒したHDCP12の方、初めてご一緒するHDCP11の方、女性の14の方。
皆さん60代で優しい人たちばかりで気持ちよくラウンドできた。

1 525y L

1Wで左ラフ、3Iで残り90y前後フェアウェイ、52度でグリーン奥カラー
7m前後をパターで1.2mに寄せて上手く入れてパー発進。

2 351y M

1Wフェアウェイ、8Iでギリギリ乗っただけ、12m前後のパットを2mショートして入れられずボギー。

まあここはグリーン周りが難しいホールなのでボギーでいい。

3 125y S

8Iでピン横7mにオン、スライスラインが上手く入ってナイスバーディー。

4 362y M

1Wで右サイドのバンカー残り90y前後、やや下りで短めの52度で打つがトップ目に当たってグリーン奥バンカーギリギリに止まった。
右足がバンカーでPWのシャフトの半分ぐらいの位置を持つトリッキーなショット、グリーンまで5~7y前後ピンまで13y前後
グリーンショートだけは避けたかったので強めに打ったらグリーンを少しオーバー。
10mちょっとをパターで1mに寄せて何とか入れてボギーで堪えた。

これはナイスボギー。アプローチ風パットいい感じ。

5 376y M

1Wでフェアウェイ、9Iでグリーン奥5~7y、下り傾斜のグリーンにややマウンド越え
8Iで転がしてピン横2mに寄せて入れられずボギー。

まあ奥からパーも狙える位置に寄せられたのは良かった。

6 164y S

7I当り薄くグリーン右サイド、グリーンまで5y前後ピンまで15y以内56度で1.5mに寄せて何とか入れてパー。

そこそこ寄せてそれを入れるという良いパターン。

7 335y M

1Wフェアウェイ、56度でいい感じだと思ったが風に押されてグリーン奥5y前後のラフ
56度で2.5mに寄せるも入れられずボギー。

ここのショートはパーが欲しかった。

8 351y M

1Wフェアウェイ、5I引っ掛け気味で左手前のバンカーの手前。バンカー越えでピンまで20y前後
56でピン横30cmによってナイスパー。

近くに寄ってくれるとパットのストレスがなくありがたい。

9 478y L

1Wでフェアウェイ、3I当り薄いが真っ直ぐ飛んで残り140y前後上り、6Iでサブグリーン奥。
グリーンまで7~10y前後、ピンまで20y前後、通路でライが悪かったのでPWで手前から転がしたら
なんとなく1.2mに寄ってくれてそれを入れてパー。

前半39 (13パット)  

インパクトのバランスとタイミングに注意するスイングが思いのほかいい感じで
ドライバーもアイアンもかなり違和感なく打てた。
アプローチ風パットとショートパットのラインあわせもいい感じでなんだか今日はいけるかも(笑)

後半40以内でHDCPが11→10にという状況。とりあえず出だしの10番11番次第という感じか。

10 427y M

1W右に飛んだかと思ったがいい感じで帰ってきてフェアウェイ残り上り190y前後。
3I完璧なあたりでグリーン手前5y前後、52度で50cmに寄せて入れてパー。

ここのパーはバーディーのようなもの。ラッキー。

11 384y M

先週右にOBしている鬼門のホール、1Wで左に打ち出し斜面を使ってフェアウェイ
8Iでサブグリーン方向に飛んだがグリーン奥から→傾斜で転がってきたのかピン奥13yにオン
70cmに寄せて2パットのパー。

小人が細工してくれたのかと思うようなラッキー。
アプローチ風パターはいい感じ。

12 135y S

8Iでピン手前6mにオン、40cmショートしていれてパー。

寄せるパットがいいとゴルフが楽しい。

13 435y L

1Wで左に引っ掛けたがラフに戻ってきた。3I当りやや薄いがグリーンまで110y前後
PWかなりいい感じで打てたが少し左に流されバンカーにイン。
60度で少し強いかと思ったがピンに当たって60cmに停止、入れてパー。

今日はツキまくり!!

ここまで後半全部パーで貯金が4つある。

14 391y M

1W右に打ち出したがなんとか右ラフの右のあたりに残っていた。
グリーン方向は狙えるがボールの手前に硬い土の部分が盛り上がっていて
どう考えてもトップ球しか出ないような状況。刻んでもボギーが取れるかわからないので
えいやーで打つとそこそこの球で右サイドのサブグリーンにオン。
ドロップしてグリーンまで10yちょっと、ピンまで20y前後のアプローチ
56度で慎重に小山を超えるイメージで打つとザックリして小山の手前に。
56度でピンを6mオーバーして2パットのダボ。

う~ん、こんなところでダボが・・・

残り4ホールで貯金は2つに(汗)

15 268y M

フォローに乗って1Wがグリーン手前10cmに、ピンまで7m前後のイーグルパットがカップをかすめて
30cmのバーディーパットを残してナイスバーディー。

3ホールで貯金3つ。

16 213y S

ここはなんとかボギーで上がりたい難所。
1Wが左に飛んだがなんとか転がって落ちてきてグリーン手前15y前後ピンまで30y弱。
15番のザックリの感触が残っているので確実に48度で手前から転がしてピン手前6mにオン
80cmに寄せて入れてボギー。

ここはボギーで十分。
残り2ホールボギーで79。

17 320y M

1Wでフェアウェイ、PW当たりが悪くグリーン手前5~7y前後。バンカーに入らなくて良かった。
ピンまで12y前後だったと思うがピン奥は嫌なので52度でピン手前3mに乗せて入れられずボギー。

とりあえず無理をせずに最終ホールのボギー以内を目指した。

18 492y L

1Wフェアウェイ、3I当たり悪く残り130y前後やや上り、8Iでグリーン手前でもいいと思ったら
意外に当たりがよくピン奥グリーンギリギリにオン。こぼれていたら地獄だった。ラッキー。
下りの6m前後のパット3パットでもいいのでピン下4mでもいいと思い打つがピン斜め下1mに止まった。
そこから2パットでいいと思って打ったら入ってナイスパー。

後半39 (15パット) 

トータル 39/39(13/15) 78(28パット) HDCP11 NET67

2位に7打差をつけて優勝だった。

そして1年以上続いたHDCP11がこれで10になる。

48ラウンド目で初めて出した70台が上手く競技に当たってくれて良かった。

正直、盆と正月が一緒に来たような内容。

下手な鉄砲数打てば当たるということなのだ。

しかし、ショット、パット、アプローチといろいろ手応えもつかんだラウンドだった。

たぶんベスグロ優勝。やっぱりベスグロは嬉しいなぁ・・・

本当に一緒に喜んでくださった同伴者の皆さんに感謝!!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ボールのラインを出来るだけ正確に目標にあわせる

2018-04-06 19:52:50 | パッティング

2m前後のパッティングでボールのラインを目標に正確に合わせられるのかを確認するために
ライン上に糸を張って確認してみるとそれなりに正確にあわせられることがわかった。

そしてボールのラインをきっちりと合わせてインパクトポイントにフェースを当てれば
かなりの確率でカップには触る程度のパットは出来た。

これがコースだとしたらどうなのだろう。

まず2mの真っ直ぐなラインだった場合

1 ラインが本当に真っ直ぐか

2 途中にボールの転がりを変えるような障害物はないか

3 目標に真っ直ぐに構えられるか

4 狙ったインパクトポイントにフェースを当てられるか

このすべてが正解だった場合に真ん中からカップインするが
このどれかが間違えば入らない可能性が出てくる。

ただ右に打ち出してしまったらラインが多少フックで結果的に入ったり
構えが右に構えたのにインパクトポイントがずれて結果として目標に真っ直ぐ転がったりと
いろいろなことで結果が変化するのがパッティングなのだ。

どんなに練習しても入らないこともたくさんある。

自分はそんなにまじめに練習できるタイプではないので
とりあえず目標にボールをきっちりとセットすることだけ今までよりも正確にしようと思う。

それだけでもやらないよりは確実にカップインの確率は高くなるはず。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

木曜杯に向けて中途半端なアプローチとショートパットの対策を考えた

2018-04-06 17:45:17 | 次ラウンドへの課題

来週は木曜杯があるので今回のラウンドの問題点を早急に修正する必要がある。

今までは10y前後までのキャリーに関してはそれなりに自分の中である程度の自信を持って打てていたのだが
それ以上はかなりの苦手意識があった。
今回のラウンドでグリーンを狙うショットで大きなミスをすると長い距離のアプローチが残ることが多かったので
この辺りの改善策を考えた。

まずは出来るだけ転がし系のアプローチを使うと。

これでミスを小さく出来る。

次に10y以上のキャリーの打ち方についてはテークバックを10y以内のアプローチと同じにして
スピードを上げて距離を増やす。

恐らく同じテークバックでもなんとか倍近い距離は出せるのではないだろうか。

練習場で試して上手くいくようならどこまで射程距離があるのか確認しておこう。

テークバックが小さいので体の動きもシンプルでミート率も上がるはず。

次にパッティングに関してなのだが1週間でロングパットの距離感を高められるとは到底思えない。
ということで2m前後のパットの精度を高める方法を考えた。

今まで長いパットはボールのラインを目標にあわせていたが短いパットはあわせていなかった。

これをあわせる様にする。

今まであわせなかった理由は、ラインと構えて見た時の感覚が違って見えることがあるから。

道場でラインを合わせて、見た感覚と違ったらそれが一致するように合わせなおせば
精度が上がるように思えてきた。

今更といえば今更なのだがとりあえず簡単に上手くなる可能性がある気がするのでやってみる。

上手くいけばラッキー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年 第6戦 鎌倉CC 

2018-04-06 12:10:47 | 鎌倉ラウンド

前日から8度ほど温度が下がったとはいえ最高気温18度前後で快適な状況で
来週の木曜杯の調整の為にホームコースをラウンド。
予定ではBグリーンだったが実際はKグリーン。
数回ご一緒した事のあるHDCP10の方との2サム。
朝の練習では切り返しで一瞬腕を落とす感じと、インパクトで手が先ヘッドが後という
注意点でかなり感じが良かった。ドライバーも左に打ち出して少し帰ってくる球がいい感じで打てていたので
期待感を持ちながらスターとホールへ。
パッティングは仮想タライに入れるイメージやってみた。

1 525y L

1W左に打ち出し少し戻って左ラフ、3Iでフェアウエイ残り90y前後、48度でいい感じで打てたが
行ってみるとグリーン奥5y前後のラフに。
56度でグリーン面に落としてピンを2mほどオーバーして入れられずボギー。

グリーン奥から下りのグリーンに対して20mちょっとあったと思うのでアプローチはほぼ完璧。
3打目は52度で打った方が良かったのだろう。

2 351y M

1Wフェアウェイセンター右サイド、9Iがトップしたが上手く転がってピン手前10mにオン。
上りのパット打ち切れずに2mショート、入れきれずにボギー。

2サムで参考にする同伴者のパットやアプローチでの球の転がり情報が少ないのはちょっと痛いか。

3 142y S

打ち上げのショート、7Iでピン右サイド14mにオン。
上りのフックラインを打ち切れず2mの越して入れられずボギー。

4 383y 

1Wで左ラフ、52度でピン手前10mにオンしてファーストパットまた2mショートして入れられずボギー。

3連続のパーオン3パット。パットがへたすぎ。

5 384y M

1Wフェアウェイセンター、8I当たり薄くグリーン手前10y以内の左足上がり斜面。
1パット圏内に寄せることを意識しながら56度でそこそこイメージ通りに打てたがイメージより転がってピン下4mに。
入れられずボギー。

6 177y S

7Iで左に引っ掛け気味に左サイドにオン。15m前後のパット3mほどショートして入れられずボギー。

なんだかストレスの溜まるゴルフが続く。

7 315y M

1Wフェアウェイ右サイド残り80y前後。
52度でピン横6mにオン、寄せに行ったパットが上手く入ってバーディー。

悪いことばかりじゃないんだなぁ。

8 351y M

1Wで右ラフ、若干球が沈んでいたが5Iでボールの頭を叩いて残り70y前後
56度であたりやや薄くグリーンをオーバー。60度で下りのグリーンに上手く打ったが止まらず4mオーバー。
入れられずダボ。

2打目のミスが痛かった。

9 478y L

1Wで右ラフ、木がスタイミーで左方向にしか打ち出せないのでつき抜けが怖いため
3Iではなく4Iで打つと木の間を抜けて残り120y前後のいい位置に、8Iでまたトップしてグリーン手前のGBに。
60度でそれなりに積極的にピンに寄せようと打ったが4mショートして入れられずボギー。

まあパーの可能性も残したのでいいバンカーショットだったか。

前半44(21パット)

4回の3パットがあったがパーオンでの3パットはある意味仕方ないのかも知れない。
ドライバーに関しては7番まではほぼ完璧だったが8番 9番と2ホール連続スライス幅が大きく不安になってきた。
インパクト時の手の先行度合いの調整で何とか修正できるのだろうか。
それ以外のショットもトップが多く手の先行に意識が行き過ぎているのかも。

10 427y M

1Wでフェアウェイ右サイド、上り約180y前後3Iでグリーンまで5y前後の位置まで運べた。
積極的に60度でグリーン面の平らな部分までキャリーさせようと思ったが少し足りずに2.5mのパットを残した。
しかしこれが入ってナイスパー。

平らな部分に1クッションさせるというのはアプローチの注意点としては有効だかも。
しかし転がしよりもスイングが大きくなるしインパクトもシビアになるので一長一短。ライ次第か。

11 404y M

1Wでフェアウェイセンター、6Iが引っ掛かって左のサブグリーン修理地へ。
ドロップゾーンから40yちょっとのアプローチが3mに寄ったが入れられずボギー。

グリーンまで5y以内に寄せないとパーセーブは難しい。

12 146y S

9Iでトップして手前の池の先の斜面に。このホールでこんなミスは初めて。
56度で積極的にピンに寄せようと思ったがトップ気味でグリーン奥ラフへ。
積極的に60度でボールを殺してピンの近くに寄せようとしたらザックリして
グリーン手前1m前後、52度で転がしてピン横1m前後、なんとか入れてダボ。

ティーショットの大きなミスから始まってアプローチのミスを更に2回、なんだか初心者みたいなゴルフになってきた。
やはり積極性も技術の裏づけがないとただのアホなのか。

13 435y L

1Wフェアウェイセンター、3I右に出て木に当たったがフェアウェイ残り110y前後に出てきた。
9Iでグリーン手前3m前後、48度で20y弱のアプローチ2.5mに寄せたが入れられずボギー。

14 388y M

1Wでフェアウェイ、6I当たり悪かったが適当に飛んで12mにオン。
2.5mオーバーして入れられずボギー。

パーオンしてもパーが取れないよーーーー

15 268y M

1Wでサブグリーン手前10y前後、ピンまで40y前後60度で打つもショートしてグリーン手前。
52度で1.5mに寄せるも入れられずボギー。

グリーンのかなり近い位置からのアプローチはそこそこ寄せられるのだがちょっと遠くなると全くだめになる。
60度で打たずに転がし系の方がやはり今の段階では確率が高そう。

16 195y S

3I右にふけてOB、3Iでグリーン手前5y前後、52度で3mに乗せて入れられず+3

OBが余計。

17 320y M

1Wでトップ気味だがフェアウェイ、残り110y前後9Iが大ダフリでグリーン手前50y前後
60度でトップ気味奥のバンカーへ、60度でホームランまたグリーンを超えてピンまで30y前後
48度で転がそうとしたらザックリグリーン手前5y前後、48度でピン奥3mにオン、下りのスライスラインが
ラッキーで入ってくれて+3。

久しぶりにこんなミスの連発で動揺してしまった。
9Iでのミスはつま先上がりによるミスか、それ以降のミスは技術不足とパニックで動きが悪かったのではないかと思う。
本当に初心者に戻ったような感覚。
なんだかこれからまともに打てるのかが心配になった。

18 487y L

1Wで右に大きく曲がって隣のホールに、PWで林を越えて戻した。
4Iはきっちりと打てて、残り60yちょっとを60度でピン手前3mに乗せて入れられずボギー。

まあ4Iと60度がまあまあまともに打てたからちょっと安心はしたが自信はかなりなくなった。

後半49 (16パット)

トータル44/49(21/16パット) 93(37パット) 

朝の練習ではかなりいい感じだったのに、1つミスが出ることで自信がなくなりスイングが乱れたのか。
ドライバーは手が先ヘッドが後という感覚で朝の練習時に気持ちよく振りぬけたのでそれで7番までは完璧だったのだが
8番から右に大きくスライスする玉が出始めてヘッドをもう少し早めに戻そうとか微調整したが今一つ修正しきれず。
アイアンも手が先ヘッドが後という感覚で打っていい球も出たのだが、微妙に遅らせすぎてヘッドが届かずトップ気味になることが
多く、それを嫌って深く入れて大ダフリという感じだろうか。
いずれにしても練習不足の癖に積極的にパーを狙って行くという感覚が無謀だったのかも。

来週の木曜杯に向けて練習して、更に謙虚な気持ちで安全に行ってみよう(汗)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まあ想定内?

2018-04-04 09:15:52 | 練習

明日のラウンドにそなえて練習場で150球打ってきた。

最近は月1程度のラウンドとラウンド前の1回の練習という状況。

そんなにゴルフは甘くはなく思い通りの球はほとんど打てなかった。

そんな中つかんだ明日に向けての注意点は

 ○切り替えし時は一瞬重力で腕を落とすこと

 ○インパクトは手が先ヘッドが後

とりあえずこの2点のみ注意してアプローチとパターは積極的にパー以内を目指して
ラウンドしてみようと思う。

3パットを恐れずに1パットを狙う

グリーンに確実に乗せるのではなく1ピン以内に必ず寄せる

そういった積極的な意識が必要なのだ。

明日はレーザー距離測定器も初めて使うのでその辺りも楽しみだ。

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加