ぴあ ピアノ教室

豊島区目白にある
小さなピアノ教室のページです。
日々の出来事を綴っています。

上手くなりたい

2017-04-07 09:00:35 | レッスン
発表会を終えて、
いや
発表会の少し前から、
Yちゃんから聞こえていた言葉。

ピアノが上手くなりたい

同じクラスのお友だちも
教室に通ってくれているので、
彼女が発表会に呼んだお友だちは
自分にとってもお友だち。
共通のお友だちが発表会を
聞きに来てくれる。

このことが、今年、Yちゃんに
ものすごい刺激を与えていたみたい。

これまでは、
ただただ楽しく弾ければ、
という感じだったYちゃん。
初めてYちゃんから出た
そんなガッツのある言葉。

どうすればもっと上手くなれる?

と、発表会後に聞かれ、
楽譜を読む力も表現する力も
1年前とは比べられないくらい
上がって来ていることを話した上で、
残りは何か。

練習時間を毎日しっかり確保しよう

Yちゃん、割と気分屋さんだから😅

ただ時間をかけて
ひたすら通奏するのではダメだよ

そう言うと、

あぁそうか。
目的を持って練習…か

と再びYちゃんの心の中に
練習の意味が浸透していくのが分かった。
Yちゃんのその気持ち。
大事に大事にしていこうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び

2017-04-03 11:42:57 | レッスン
新年度になる少し前。
受験のためピアノを休止していたSちゃんから
連絡をもらった。

志望校に無事合格し、
再びピアノを弾きたい、と。

嬉しい。

Sちゃんは、既に読譜の面では
自立をしている。
新しい曲でも、
サポートなどなしに
どんどん自分の力で開拓できる。

それでも、もっと、
という気持ち。
これが嬉しい。

久しぶりに会ったSちゃんは、
最初少し恥ずかしそうにしていたけれど、
レッスンを始めたらすぐに
ちょっと前のSちゃんらしさを見ることができた。

生活はきっと忙しくなる一方だと思うけれど、
ピアノと共に、また過ごしましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年度スタート

2017-04-02 07:46:18 | レッスン
新年度のレッスンがスタートしました。
と言っても、土曜日。
顔ぶれは全く変化なし。
いつもの土曜日(笑)

発表会が終わって、
この日、久しぶりにピアノに触った人。
発表会が終わってすぐに、
通常の練習を再開、
よく練習していた人。
いろいろ…。

再び、
ベースになる力をしっかりつけてもらえるように、
そして音楽を楽しんでもらえるように、
レッスンに当たっていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PIANO THE CONCERT vol.15

2017-03-29 09:12:39 | お知らせ
終わってから数日経ってしまいましたが、
無事終了。
たくさんの方々のご協力、
本当に本当にありがとうございました。

発表会前にみんなに言っていたこと。
「流しお辞儀をしない!」
そこは覚えていてもらえたよう。
安心(笑)

大勢に向かって挨拶をするのは
ちょっと恥ずかしいんですよね。
でも、そこはきちんとできないと
もっと恥ずかしいんですよね(笑)

今年、我が教室では初めて
発表会にゲストを迎えました。
新鮮な風が吹きました。
ピアノの発表会でしたが、
今回のN先生の歌やその他にも
音楽に幅があることを
知ってもらえたら嬉しいです。
N先生は会場の空気を自分に引き寄せるのが
上手です。
同じピアノ同士でも、
自分の演奏で
自分の空気感に変えられるような
そんな個性を磨いてもらえたら嬉しいです。

たくさんの反省と課題を持って
また次回に向かって歩き出したいと
思います。

本当にありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言の葉の庭

2017-03-06 20:33:07 | その他
ようやく録画で見れた(笑)
何だかずっと惹かれていた映画。

ストーリー…ではなく、
この映画の持つ空気感が
何だか心地いい。

なんだろね。

と思って見ていたら、
最後の最後に
何やら知っている曲が流れ出した。
「あれ?この曲、何だっけ?」
Aメロが終わる頃まで聞いてようやく気が付いた。

千里さんだ。

学生時代、すごーく好きだったな。
大江千里。

ただ、この映画では秦基博が歌っている。
全然違う曲だ(笑)
アレンジなどされていない、
そのままを歌っているのだけれど、
リズム感とキレイな音程。
うん、全然違う(爆)!
この映画にはピッタリなのだけれど、
これはやっぱり千里さんに歌ってほしい曲だ。

何が違うんだろう。
…と考えながら聞いて、
1番が終わる頃に気付いた。

千里さんの歌声が持つ、
言葉の力。
彼の発する言葉には
彼の気持ちが詰まっていて
彼の思いが伝わってくる。

結局、
私はキレイな演奏より
音楽や言葉に含まれるその人自身から出るものに
心奪われるのかもしれない。

レッスン中に
「発表会では絶対間違えちゃいけないんでしょ?」
と聞いてきたMくん。
「とんでもない!
間違えてもいい。止まってもいい。
心を込めて弾いてよ。
ただただ間違えない演奏より、
事故があっても伝えたい何かを大切に弾いてよ」
今日のレッスンで、
そんな話をしたばかりだった。

あ!ちなみに、
「言の葉の庭」という映画。
エンディングに千里さんの「rain」が流れたら…。
この映画の「rain」は秦基博で正解だと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦い

2017-02-19 18:25:05 | レッスン
最近。
ビックリするほどの高速で
弾いて来る子を見かける。

聞くと、皆一様に
「ネットでスゴい速さで弾いている子がいて…」と。

最近はネットで検索すると、
かなり小さな子が弾く曲もヒットして
演奏を聴く(見る)ことができる。

超高速の猛スピード
だけではないと思うけれど、
その部分だけが印象に残る…
いや、気になってしまうらしく、
「同じ曲だし、このくらいの速さで弾かなきゃ!」
と感じてしまうよう。

とにかく、一生懸命説明し続けます。

ピアノはスピード競技ではないこと。
心ない演奏、気持ちのこもらない
ただ速いだけの演奏はやめよう、と。
人それぞれ違う手を持っていて、
大きさや形が違うから、
弾けるテンポも人それぞれなのだということ。

それぞれが「らしい」演奏を目指してもらいたい。
速い、のは、「らしい」のか。

その違い、大事、だと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつからだろう?

2017-01-30 09:12:11 | レッスン
雰囲気を掴むのが上手くて、
Yちゃんの中にそれを感じているのも分かるのに、
ピアノで弾くとそれが音に繋がらないことが多かったYちゃん。

ピアノは、
ダンスのように感じ取ったものを
振りでの表現に繋げてしまうと、
音が逆にか細くなってしまったり、
変なところで強くなったり弱くなったり、
中々難しい。

そこがずっと課題でもあったYちゃん。

それが、いつからだろう?
Yちゃんの思いが、
そのまま音に繋がり、
表現出来るようになったのは。
気がついたら…
そういう演奏が出来るようになっていた。
Yちゃんの中から音楽がどんどん湧き出すのが
聴いていてよく分かるし、
それが音となって現れ、
聴いていて本当に自然で心地いい。

新しい曲を見ることも余り得意ではなかったのに、
譜読みのペースも格段と上がっている。

「新しい曲を見るの、大変?」
と聞いてみた。

Yちゃん
「最初はめんどうくさかったけど、
もう慣れた!」
って。

家の教室では、
ほぼ当たり前に新曲の課題が出続ける。
そう!慣れてほしくて(笑)

さてさて、どんな大人な演奏に向かっていくか、
これからが本当に楽しみです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボク上手いもん

2017-01-30 09:01:02 | レッスン
ニッコニコの笑顔でやって来るKくん。
練習熱心で、でも勢いだけで弾くタイプでもなく、
細部まで丁寧に練習できる
そんな粘り強さも持っている。

Kくん、
レッスンに来て開口一番
「ボクこれもう弾けるようになっちゃったよ。
だから次の曲ください。」って。

聴いてみると、
本当に1週間よく曲に向き合ったな、
と感心させられる演奏。

でも、もっと曲と深く付き合ってほしくて
「こ~んな風に弾いたらステキじゃない?」
と言って私が弾いて、Kくんに聞いてもらうと、
一瞬固まったKくん。

「難しい~~!」

「でもボク上手いから大丈夫!」

と笑顔で言ってくれた。

強いなぁ~と思わずにいられない。
難しそうな課題にも懸命にポジティブにトライする。
Kくんのパワーは、計り知れない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前もって…

2017-01-26 08:28:31 | レッスン
快調に発表会の曲の練習を進めるMちゃん。

ここ、ちょっと時間かかるかしら?

と私が案じていたところも、
翌週にはクリアしてきてくれる。

「すごいねMちゃん」
と私が言うと、
「だってお母さんが1日に2回練習しろって言うんだもん」
って。

2回って通奏2回なのかと
一瞬思ってしまったけれど、
違った。

そもそもMちゃんには朝練の習慣がしっかり定着しており、
普段は朝練。
がしかし、
Mちゃんは2月から通塾が始まる予定。
生活ペースが変わると
練習ペースが揺らぐ可能性があり、
あらかじめ、
出来るうちに出来るだけ、
とお家で声かけしてくださっていたらしい。

1日2回→朝と夜。

なるほど。通常の2倍の練習時間。
伸び率は当然2倍以上。

お母さまの先見の明。
そして声かけ。

スゴいです!
大感謝。
ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じんわりと嬉しい

2017-01-16 08:59:30 | レッスン
以前は練習してこなくて、
レッスン中の態度もダメダメで
それで叱られたりすると、
「ピアノやめたい」
ってすぐに口にしていたYちゃん。

発表会の曲、
「一番難しそうだけど、でも頑張る」
そう言ってYちゃん自身が決めた。
…のに、練習に実が入らずサボり続けた。
で、私に叱られる。

「難しいけど頑張るって決めたんでしょ。
やりたかったんでしょ。
Yちゃんがやらないんじゃ、
私が頑張ったってどうにもならないんだから。」
なんてね。

そんなレッスンの後、

また「やめたい」とか言うのかな?
言わなくても、このペースだと間に合わない。
なら曲変えるしかないか。
変えるなら今よね。

…なことを悶々と考えながら次のレッスン。

まずは何も言わずに通奏してもらった。

あら?ちゃんと向き合って来ている。

で、
「今日も状況が変わらなかったら
曲を変えてもらわないと、と思って、
準備してきたんだけど。」
と私が言うと、
「やります、大丈夫、頑張ります」
とYちゃん。
「変えるなら今だし、
変えないなら、緩んでいる暇なんて無いの、
分かってる?」
とだめ押しで言うと、
「ですよね、分かってます。」
って。

ちゃんと前を向くことができていた。
よし、それなら私も全力で応援する!

Yちゃんの心の成長を見たようで
じんわりと感動…でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加