ぴあピアノ教室 in 目白

豊島区目白にある
小さなピアノ教室のページです。
日々の出来事を綴っています。

へぇぇぇぇ

2017-12-10 21:55:08 | レッスン
発表会の選曲。
悩んで悩んでいたHちゃん。

Hちゃんが「コレ」に決める時に

「コレなら弟が喜びそうだから
コレにする」

って。

え?
自分の好きな曲にしないの?

と聞くと

「私もこれ、楽しそうだから好きだし、
多分、弟も好きだと思うから」

なんて、素敵な姉弟愛。
私、こんな素敵な理由で曲を決めたこと、
…あったかなぁ???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抜けたかな?

2017-12-10 21:28:40 | レッスン
ピアノを始めてから
1個1個、
音符を丁寧に丁寧に覚えていったAちゃん。
見た音符を覚えることが出来て、
1度見たら、どんどん覚えられた。
それが、ヘ音記号が入ってきて、
上下の対称音符が出てきて、
…訳が分からなくなってしまったAちゃん。

自信を持って読んでいた音符たちから
急に背を向けられてしまったみたいに。。。

当然戸惑っていたAちゃん。
お家で弾くピアノが辛くなってしまって、
ピアノのレッスンに来るのが気まずくなって…。

でもAちゃん、
がんばった。

1歩ずつ1歩ずつ、
歩くことを止めず、
ペースはもちろん落ちたけれど
Aちゃんのペースで歩き続けた。

先日のレッスン。

新しい曲の音符を音読してもらうと、
自然とツルツル答えられたAちゃん。

!!!!!
うれすぃ~~~~~~

トンネル、抜けたかなぁ?
まだ、迷走すること、
あるかも知れないけれど、
うん、きっと、大丈夫!
あと少し、あと少し。
着実に歩いて行こう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さすが!

2017-12-10 20:59:15 | レッスン
「あ、ヘラジカだ!」

Mくんが叫んだ。



教室の加湿器。
シカなのは分かっていたんだけれど、
「へ~~~、ヘラジカなんだ~」
さすが詳しいMくん。
もはや疑う余地はない。
感心しかない(笑)

そんなMくん。
宿題の曲を通奏した後、
「今の演奏、止まってなかったか、
間違っちゃうところはないか
どうだった?」
と尋ねると

「ん~~~~分かんない」

とMくん。

「じゃぁ、自分でチェックしながら
もう1回弾いてみよう」

と私が言うと、

Mくん、再び弾き始めた。
そして、音を間違えると、
「ココ、××」
また演奏して
「またココ×」
また演奏して
「ココ、間が空いちゃった」
と。

自分で練習を始めたMくん。
その日はそれで終わり。

「続きはお家でやってみて」

さてさて、1週間、
どんなピアノ時間を過ごしたかしら?
次のレッスンが楽しみ♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暇な時間

2017-12-07 11:38:05 | レッスン
最近、弾いていた教本が
何故か全て同じタイミングで終わり、
新しい本ばかりになったMちゃん。

…嬉しかったらしい。

まぁ、びっくりするほどよく弾いてくる。
宿題の1曲、
だけでなく、
「次のページも見てみたら
弾いてみたくて弾いていました」
とか、
「こっちの方が面白そうだったから
弾いてみました」
とか。
宿題の曲を飛ばして弾いたのかと聞いたら、
「そんなことはしません、
こっちもやりました」
と。

チャラ弾きになることなく、
きちんと丁寧に音を鳴らす。
自分で楽譜を読むことにも
自信が付いてきているのか、
最近は「これでいいですか?」と
不安げな表情で聞いてくることがなくなった。

最近、よくピアノ弾いてるね?

と私が聞くと

「ピアノ、楽しい
暇があったらピアノを弾きます」
って。

最高に、嬉しい言葉です♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やる気

2017-11-29 16:07:39 | レッスン
Sくんのお母さまからメールが届いた。
「学校の伴奏譜、見てほしいと言っている」と。

レッスン日まで待てず、
その前にアドバイスが欲しい様子。
補講など、上手く日程が合わず、
まずは楽譜だけ届けてもらうことに。

楽譜と共に
「先生へ」
とメモが貼られていた。

お家の方から
「お願いします」
とか書くように言われてのことかしら?
と思って中を覗くと、
とんでもない



自分で弾いてみて考えて、
その上でアドバイスを求める、
やる気に満ちたメモだった。

丸投げされることもある学校の伴奏。
よくよく自分で取り組んでのことだった。
Sくんの姿勢に感激、感動。
こんなやる気には、
こちらも全力で応えますよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アシガール

2017-11-26 09:16:06 | その他
土曜、NHKで放送されている「アシガール」

最初は、全然期待していなかったけれど
主演の子が何となく好きで
ちょっと見たらハマってしまった。

主人公、唯ちゃんのひたむきさが
キラッキラなのだ。

戦国の若君に恋して
ひたすら走るのだ。

彼女の弟は秀才で
弟から見た姉は、
無鉄砲で滅茶苦茶。

彼は母に問う、
「姉ちゃんは何であんなにバカなの?」
これに答える母が秀逸、
「唯はただ走ることしかできないバカだけど
母さんは、お医者しかできない医療バカ
父さんは、家事が好きなバカだし
あんたは勉強バカ。
家のバカは伝統なのよ。」
(ちょっと違ったかも知れないけれど💦)

結局は、家族みんなで唯をフォローする。
あったか家族。

考えナシだけれど、
ひたすら自分の想いに正直に突っ走る唯。

土曜が待ちきれないのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンタさんのセンス

2017-11-26 09:11:15 | レッスン
今年もサンタさんが話題になる季節になった。

特に面白いのが小学校高学年の子たち。

「欲しいものがないんだよね。
もうおもちゃはいらないし、
ゲームはスマホでできるし。」

なるほど。

洋服とかお財布とか?

と聞くと、

「サンタさんの服のセンスが分からない。
それに服はいつでも買ってもらえるもん。」
と即却下(笑)

「お財布も自分で選びたい!」

サンタさん。
問われています、センスを(爆)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

な~るほど

2017-11-19 11:01:45 | レッスン
他所のピアノ教室で3年くらい
勉強していたというSくん。
弾いていた本のレベルを見る限り
かなり真面目に練習していたんだろうな…
と推測。

なのに、
新曲が苦手で、
音符を読むのにかなり苦労する。
フラッシュカードを使ったり
音読してもらったり
色々トライしてもらったけれど、
いやいや、どうして、中々…(苦笑)

その理由がようやく見つかった。
なんと、数え読みを知らなかった!
音名を聞いても、
どこまでも
アテズッポウ感が消えなかった原因。
五線の理屈を分かっていなかったから。

完全、盲点。

五線の仕組みを話し、
少し練習してもらうと
「なるほど」と納得。

いつもは
「これ何の音?」
と聞くと、
私から答えが出てくるのを
ただただ待っていたのが、
やっと、ついに
「待って」
と言って
五線を数え始める。

涙涙である。

楽譜は、
仕組みが分かれば
自力で読んでいけるもの。
弾けるかどうかはさておき、
自ら読み進めてほしい。

原因究明に時間がかかった。
けれど、ここからだ!
Sくん、頑張ろう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まぁ!

2017-11-18 10:49:14 | レッスン
聴音のレッスンが終わった時のこと。
ノートを回収して、
「今日はここまでにしましょう」
と声をかけると、
おもむろにSくんが
机に散らばった消しゴムのカスを集め始めた。
そして、ゴミ箱へ。

なぁんて
すんばらしい子なんでしょう!

消しゴムを使うたびに
机の下へと払う子が多い中、
Sくんは、
当たり前のように
消しカスを机の下に落とさず
最後にまとめてゴミ箱へ。

数段男前に見えました(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと前進

2017-11-16 11:10:10 | その他
全くの目新しいことではないのだけれど、
新しいことへの挑戦、
何とか終えた…かな?
少しは役にたてていたらいいな。

私がこれまで勉強してきたこと、
経験、生きてきた中での全てのこと、
全部が今の私に繋がっていて、
これからの私に繋がっていく。

ぜ~んぶひっくるめて
両手いっぱいに抱えて
またちょっとずつちょっとずつ
前進だぁ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加